titleMY “REVERSIBLE BLOUSON”

 

1LDK 17A/W WOMANS LOOK BOOK (SIDE A)

 

1LDK 17A/W MENS LOOK BOOK (1LDK apartments.)

 

 

こんにちは。1LDK apartments.の高島です。

気温が急に下がり、一気に秋、を通り越して冬のような気候になってしまいましたね。

秋の程よい気温がもう少し続いて欲しい…という気もしますが、店頭には多くの可愛いアウターが並んでいるので、冬が来るのも楽しみです。

そんな季節の間に最適なアウターがMYより入荷しましたのでご紹介します。

先日のAOYAMA HOTELのブログでもご紹介しているこちらです。

 

MY “REVERSIBLE BLOUSON” ¥38,000+TAX-

名の通り、リバーシブルで着用できるブルゾンです。

色が異なるだけでなく、ネイビーはパッチポケット、グレーはシームポケット仕様になっており、

ネイビーはカジュアル色が強く、グレーはミニマムなデザインでよりフォーマルな印象。

ウール90%混紡素材なので耐寒性も期待できるブルゾンです。

<NAVY>

CREDIT
UNUSED “OPEN COLLAR SHIRTS” ¥25,000+TAX-
seya. “LIGHT WOOL PANTS” ¥66,000+TAX-
BUILDING BLOCK “DISC” ¥45,000+TAX-

ネイビーは大きめのパッチポケットが最大の特徴。

カジュアルな雰囲気と上述しましたが、シャツと合わせると大人っぽい印象にも。

ショート丈はロングシャツを覗かせてレイヤードを楽しめるのがいいですね。

さらにボトムがワイドでもバランスよく着られるので、低身長の方にもとてもおすすめ。

ゆったりサイズでビッグシルエットのトップスも難なく入れられます。

 

CREDIT
TAN “SUPER EX FINE RIB TURTLE” ¥31,000+TAX-
PHEENY “SK02″ ¥28,000+TAX-
CONVERSE “CANVAS ALLSTAR HI MADE IN JAPAN” ¥12,000+TAX-

ノーカラーなのでタートルネックとも好相性。

ノーカラーだと防寒が懸念要素かもしれませんが、タートルネックを重ねて、ストールを巻けば真冬も心配いりません。

むしろストールをすっきり身につけられるという嬉しい点も。

ひざ下丈のスカートには隠れるロング丈を持ってきがちですが、これくらいの着丈ならこのようなスカートとも◎

<GRAY>

CREDIT
MY “FAKE SUEDE PULLOVER” ¥26,000+TAX-
PHEENY “PT05″ ¥35,000+TAX-
MM6 “VELVET FABRIC BAG” ¥43,000+TAX-

グレーはシームポケットなので上品さも感じられ、襟元を開かずに着用するとモードな雰囲気も出ます。

Vネックと合わせるとより女性らしい印象に。

こちらでしたらドレスアップした時にも合わせられそうです。

同じアイテムなのにこれほど雰囲気が変えられるのは嬉しいですね。

ちょっと派手なカラーのパンツに合わせてみましたが、万能なブルゾンなのでしっかり防寒しつつまとめてくれます。

 

CREDIT
UNUSED “HOOD PARKA” ¥26,000+TAX-
CINOH “HI WAIST WIDE WASHED” ¥32,000+TAX-

一方カジュアルにまとめても。

ノーカラーのブルゾンときたらフーディーを合わせたくなります。

グレーの方は杢グレーなので、ネイビーよりもさらに様々な色に馴染みやすく、蛍光イエローのような明色でも、良い塩梅に全体を仕上げてくれます。

モードにもカジュアルにも順応してくれる、今冬頼れる存在になりそうです。

 

様々なシーン、スタイル、インナーに合わせられる、MYらしい汎用性の高いブルゾン。

是非店頭でお試しになってください。必ず気に入って頂けると思います。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK apartments.
東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK apartments. STAFF高島

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kuroiwa, Pick Up, Takashima | コメントは受け付けていません。