1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

THEME: Style

新たなクラシックスタイル。

 

1LDK recruit (営業職・販売職)

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

季節感を感じる為に出来ること

“I”の説明書。

lownnの魅力について。

is-ness 2020A/Wの受注会を開催致します。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの野口です。

 

ようやく春の訪れを感じさせる気温になってきましたね。

出勤の時には、日に当たると、「あっつ〜」なんて感じてしまう瞬間もありつつ。

そんな私は今日の朝に、家にある秋冬のアイテム達を全て畳んで、すぐにクリーニングに出す準備をしてきた所です。

既に何着か春夏物をゲットしていますが、まだまだここからが本番。途中参加とは言え、僕も本腰を入れていきたいと思います。

“RICHFIELD”

– D-5 & C-5 –

¥26,500+TAX-

RICHFIELDは日本生産にこだわり、「大人に向けた主張しすぎないデザイン」をコンセプトに作られているブランド。

個人的に、スタイリングの良し悪しは、”パンツ”がかなり重要視されるのかなと感じております。

一口にパンツと言っても、素材、シルエット、品質等気になってくる点は数々。

そんな問題を解決してくれるのが、RICHFIELDのパンツだと思いました。

こちらのC-5は、存分に打ち込まれた高密度な織りに加え、上質な生地を使う事によって、独特な光沢と素材のタッチが生まれます。

これは本当に素晴らしい生地感です。

どこのブランドのものなの?とついつい聞いてしまいそうになってしまう程の完成度。事実、入社する前まで知らなかったブランドの一つなので、納品時は目を見はりました。

フロントには可動域を広げてくれる2タック仕様。生地感のハリがあることでくっきりと強調されているのも魅力の一つではないでしょうか。

ヴィンテージライクな表情がありながらも、

ダブル仕上げ

短めのレングス

と、足元に重点を持って来たい、トップスをルーズに合わせたい、という僕の今の気分に落とし込み易い一本。そう感じている方も多いはず。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – T.M. ZIP FRONT L/S BLOUSON – ¥25,000+TAX-
“ANCOR” – SHIRT ANDRE – ¥19,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – TOMO NARIAI LEATHER BELT – ¥13,000+TAX-

やはりこのクラシックな組み合わせが落ち着きます。パンツを活かしながらも、一つ一つのアイテムに大人らしさのある上品さを感じる事が出来るスタイリングに。

C-5の、ドレスにもカジュアルにもすんなりと馴染んでくれる使い易さ。もっと言うと、よくあるスニーカーにも革靴にも〜という謳い文句が非常にしっくりと来る、といった感じ。

勿論なことですが、この面もさることながら、素材感からも安心感を与えられる、困った時に身を委ねても間違いなく助けてくれる存在となることでしょう。

こちらがD-5。

2020SSからの新作になります。

C-5と同様、大きくテーパードの掛かったこのシルエットで、ウエスト周りの太さからの落差が特徴的ですね。

この振り切り方が、非常に格好良い。

惚れ惚れしてしまう上品なカッティング。

普通そうで普通じゃない。極端なテーパードから感じる攻めポイントもあり、デニムのスラックス型という守りも固い、そんな不思議な魅力が詰まっています。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – YAAH ECO T/C CREW NECK SWEAT – ¥13,000+TAX-
“I” – EXPLORER HAT – ¥11,000+TAX-

デニムが際立つ、ミニマルなコーディネート。

程良く抜け感のあるUP×YAAHのスウェットをウエストでギュッと締めて、タックからの裾までに落ちるシャープなラインを存分に活かしつつ。

 

日本製の丁寧な抜かりの無い作り。

オススメです。

 

“RICHFILD”

– SHIRT JACKET –

¥35,000+TAX-

こちらも新型。

デニムとシャツ、というカテゴリのみであった今までのピースに、争うことなく馴染むシャツ生地のジャケットです。

これはSTAFF木下が、入荷前から、まじでかっこいいから!と再三に渡って言われていたので、実物を見てすんなり納得が出来ました。

クラシックな提案であり、展開しているデニムジャケットはジャストなサイズ感の同ブランド。

反対にこのジャケットはルーズなサイジングで設定されており、太いアームにゆとりのある身幅が特徴的。

裾付近に施されたプリーツが入った大きめのポケットから、サファリジャケットのような雰囲気も感じられますが、シャツ生地、カラーもホワイトという点からは、ラフに羽織ることができる大人のジャケットという印象を受けます。

合わせがうまいとはこのことです。

CREDIT
“TEATORA” – Time Adapter” – ¥78,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – HEAVY WEIGHT MOCK NECK L/S TEE – ¥12,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – NO TUCK WIDE TAPERED PIQUE TROUSERS – ¥22,000+TAX-

今時期はまだまだ寒いので、、と思っていましたが今週頭からはカンカン照り。

ロンティーやサマーニットの上から羽織るのが丁度良さそうです、、といいつつコートに合わせたSTAFF榊原。シャツのように使えるジャケット、新たなカテゴリとして発見が出来たような感覚です。

 

僕たちの日常生活のより近いところに存在するシャツ、デニムパンツ、チノパン。

そのアイテム達を、このクラシックスタイルに乗っ取りながらも新たな形として表現するRICHFIELDで選んでみてください。

 

○ お問い合わせ先

March 11, 2020, 9:13 PM

Category: Blog NOGUCHI Pick Up Sakakibara Style Sugimura

UNUSED -CREW NECK SWEAT-

 

700fill POP-UP STORE in 1LDK AOYAMA HOTEL

 

  

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの荒木です。

昨日に引き続きUNUSEDからスウェットを紹介します。

  

“UNUSED”

-CREW NECK SWEAT-

¥24,000+TAX-

先日の同ブランドのTシャツの様なぱっと見での大きなデザインは無いですが、普遍的な洋服に隠れた要所のデザインが目を惹く一枚。

   

長さをずらしたフロントとバックの裾丈、そこから垂れる糸がシンプルなスウェットにアクセントを生み出してくれます。

  

ただゆったりとしたサイズで作るのでは無く、全体的にゆとりはあるものの裾丈はスッキリと抑えてくれおりシャツやジャケットのインナーとしての着用時にも収まりの良いサイズ感で設定してあるのも嬉しいポイント。

生地にはコットンとポリエステルの混紡素材を使用したとろみのある生地に、肌触りの良い裏起毛で仕上げています。

BLUEは水色に近い淡く柔らかな印象な色合い。勿論デニムやチノパン等の合わせも良いのですが、スラックスで合わせメリハリをつけスウェットのポリュームを楽しむのもオススメです。

2枚袖仕様に仕立ててあるので肩から袖にかけて腕の形状に沿って前へ緩やかに湾曲している為、袖通りが良くストレスの無い着心地にも考慮した作り込みも見逃せません。

 

 

シンプルなブラックは特に様々なアイテムに落とし込みやすく、色や柄のあるパンツとの相性も勿論◎

今回のスタイリングは一枚着用,インナーとして合わせましたが、シャツを差し込んだりしてもごわつきの無いサイズ感ですので幅広く着用していただけます。

 

ブランドらしいシンプルなアイテムに潜む細かなデザインやサイズ感まで洋服好きにはたまらない一枚、是非一度袖を通してみてください。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 荒木

October 3, 2018, 9:21 PM

Category: Style

1LDK 17A/W MENS LOOK BOOK (1LDK AOYAMA HOTEL)

BLOUSON ¥99,000 ( BLESS / 1LDK AOYAMA HOTEL )
SHIRT ¥39,000 ( FRANK LEDER / 1LDK )
PANTS ¥29,000 ( KAPTAIN SUNSHINE / 1LDK/DEPOT. )
SHOES ¥13,800 ( REPRODUCTION OF FOUND FOR UNIVERSAL PRODUCTS / 1LDK )

JACKET ¥88,000 (FRANK LEDER / 1LDK )
VEST ¥29,000 ( FRANK LEDER / 1LDK )
SHIRTS ¥33,000 ( Tapia LOS ANGELES / 1LDK )
PANTS ¥48,000 ( FRANK LEDER / 1LDK AOYAMA HOTEL )
SHOES ¥100,000 ( F.LLI Giacometti / 1LDK AOYAMA HOTEL )

COAT ¥98,000 ( COMOLI / 1LDK apartments. )
ANORAK ¥17,800 (USED DEAD STOCK / 1LDK AOYAMA HOTEL )
SHIRTS ¥33,000 ( Tapia LOS ANGELES / 1LDK )
PANTS ¥32,000 ( COMOLI / 1LDK apartments. )
BELT ¥6,500 ( UNIVERSAL PRODUCTS / 1LDK/DEPOT. )
HAT ¥8,900 ( nine tailor / 1LDK AOYAMA HOTEL )

ANORAK ¥17,800 (USED DEAD STOCK / 1LDK AOYAMA HOTEL )
SHIRTS ¥33,000 ( Tapia LOS ANGELES / 1LDK )
PANTS ¥32,000 ( COMOLI / 1LDK apartments. )
HAT ¥8,900 ( nine tailor / 1LDK AOYAMA HOTEL )

JACKET ¥59,000 ( STUDIO NICHOLSON / 1LDK AOYAMA HOTEL )
CUTSEW ¥23,000 ( WILLY CHAVARRIA / 1LDK/DEPOT. )
PANTS ¥33,500 ( WILLY CHAVARRIA / 1LDK/DEPOT. )
KNIT CAP ¥5,900 ( nine tailor / 1LDK AOYAMA HOTEL )
BELT ¥9,500 ( UNIVERSAL PRODUCTS / 1LDK AOYAMA HOTEL )
SHOES スタイリスト私物

JACKET ¥82,000 ( m’s braque / 1LDK AOYAMA HOTEL )
SHIRTS ¥34,000 ( m’s braque / 1LDK AOYAMA HOTEL )
PANTS ¥28,000 ( DIGAWEL ¥28,000 / 1LDK AOYAMA HOTEL )
FUR HUT ¥39,000 ( FRANK LEDER / 1LDK apartments. )
SHOES ¥13,800 ( REPRODUCTION OF FOUND FOR UNIVERSAL PRODUCTS / 1LDK )

DUFFLE COAT ¥189,000 ( cantate / 1LDK AOYAMA HOTEL )
DENIM JACKET ¥55,000 ( CLASS / 1LDK AOYAMA HOTEL )
TURTLE NECK ¥28,000 ( UNIVERSAL PRODUCTS / 1LDK )
PANTS ¥58,000 ( cantate / 1LDK AOYAMA HOTEL )
SHOES ¥35,000 ( ORPHIC / 1LDK )
BAG ¥22,000 ( KAPTAIN SUNSHINE x PORTER / 1LDK/DEPOT. )

JACKET ¥128,000 ( S.E.H KELLY / 1LDK AOYAMA HOTEL )
SWEATER ¥68,000 ( S.E.H KELLY / 1LDK AOYAMA HOTEL )
PANTS ¥88,000 ( S.E.H KELLY / 1LDK AOYAMA HOTEL )

※表示は全て税抜き価格です。

STYLIST:TAKAYUKI TANAKA

1LDK 17A/W MENS LOOK BOOK ( 1LDK )

1LDK 17A/W MENS LOOK BOOK ( 1LDK apartments. )


1LDK 17A/W MENS LOOK BOOK ( 1LDK/DEPOT. )

1LDK 17A/W WOMENS LOOK BOOK ( SIDE A )

September 15, 2017, 7:05 PM

Category: Blog Style

1LDK 2017S/S STYLE SAMPLE

1LDK 2017 S/S STYLE SAMPLE 

February 20, 2017, 10:35 PM

Category: News Style