titleJOHNLAWRENCESULLIVAN “Loose KNIT”

 

1LDK terraceが札幌にオープンしました。

 

こんにちは。1LDK AOYAMA HOTELの大森です。


JOHNLAWRENCESULLIVAN COTTON KNIT “WHITE” ¥26,000+TAX-

CREDIT
MAISON EUREKA “REMAKE DENIM” ¥25,000+TAX-
MY FRINGE SHOULDER BAG ¥18,000+TAX-
Hender Scheme “cheak” ¥37,000+TAX-

 


JOHNLAWRENCESULLIVAN COTTON KNIT “RED” ¥26,000+TAX-

CREDIT
JOHNLAWRENCESULLIVAN LONG SKIRT ¥32,000+TAX-
MAISON EUREKA OPENTOE PUMPS ¥40,000+TAX-

コットンのさらっとした軽やかな風合いのニット。
袖、着丈共にゆったりとした「たるみ」を持たせたデザインが特長です。

JOHNLAWRENCESULLIVANのモードでエレガントなイメージに反するような程良いユルさですが、バックシルエットはカッコよく。

背中に大胆に入ったVカット・ゴムのベルトのエッジの効いた雰囲気が、コーディネートにメリハリをつけてくれます。

また、クリーンなホワイトとビビッドなレッドといった洗練された雰囲気のカラー選びも、このブランドならでは。

 

”ルーズなスタイルや、リラックスな気分”がキーワードな今。
冬のモコモコとしたずっしりニットとは違った、軽やかな春のニットを是非一度お試しください。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552
info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK facebook

1LDK apartments. facebook

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL 大森

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Ohmori, Osoegawa, Pick Up | コメントは受け付けていません。

titleYear One

 

 

 

Commonscapes Collection
Monster Rally’s music echoed the sounds of a lost nature
and the emotional contrast present when going from a city full of stone walls
to an untouched natural environment. The Virgin Suicides’ film with its beautiful
and mysterious atmosphere takes us back to a lost innocence that’s no longer accessible
within the new social media society we live in.
As before YearOne– explores the use of leather and silk, mixing these super-soft textures
and heavy cottons to create more structured everyday pieces.
The Spring Summer Collection exudes easiness and versatility as these are key on all our pieces.

 

Year One CUTOFF TAPERED PANTS ¥19,000+TAX-


Year One SILK SHIRT ¥24,000+TAX-

 

1LDK terraceが札幌にオープンしました。

 

こんにちは。1LDK AOYAMA HOTELの大森です。

イギリスを拠点として活動するブランド、Year One
1LDKのレディースバイヤーである中出が出会ったブランドです。

2016SSのテーマは、”commonscape”
2つの単語を組み合わせた造語の「当たり前の風景」をテーマに、アイテムを作り上げました。
冒頭の文章には、その日常の中で聴く音楽や観る映画が、ふとした瞬間に非日常の世界に連れていってくれるように、当たり前になりすぎていた事を再確認するような、そんなイメージが込められています。

カットオフしたテーパードは綺麗なシルエットながら、ストレッチを効かせ驚くほど抜群な穿き心地が特長。

シルク生地を使用したシャツは、窮屈さを感じさせないゆったりとしたデザインに。
ただ単にゆるくさせるのではなく、女性らしい雰囲気を残しているシルエットバランスがとても素敵です。

そして、なによりハッとするようなグリーン。
性差のない色味で、中間的なグリーンを今シーズンのテーマカラーとしています。
自然に馴染む色でありながら、とても新鮮な気分にさせてくれます。

どことなく上品な印象も受けるのは、やはりイギリスブランドだから、でしょうか。
1LDK AOYAMA HOTELにて今回ご紹介したアイテムを見る事ができます。
是非一度Year Oneならではの世界観を是非、お試し下さい。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552
info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK facebook

1LDK apartments. facebook

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL 大森


上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Ohmori, Osoegawa, Pick Up | コメントは受け付けていません。

titleGOLDENLANE

 

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの小副川です。

 

1LDK AOYAMA HOTELでは今シーズンより、新たなブランドが加わりました。

“GOLDENLANE”

GOLDENLANE(ゴールデンレーン)のルーツは”建築”。
独自性、実用性、機能性、空間といった建築と同じ観点から生まれました。

ベーシックなモノから、遊び心のあるユニークな形のモノまで。

 

1LDK AOYAMA HOTELでは今シーズン、4型ご用意させて頂きました。


GOLDENLANE CLUTCH ¥41,000+TAX-


GOLDENLANE TOTE ¥52,000+TAX-



GOLDENLANE TOTE ¥68,000+TAX-

モード感がありながらも、様々なスタイルにすんなり溶け込んでくれる優れもの。
鞄としての実用性はいうまでもなくアクセサリー代わりのような、なくてはならない存在になってくれるはずです。

是非、ご覧にいらして下さい。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552
info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK facebook

1LDK apartments. facebook

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL 小副川

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Osoegawa, Pick Up, Style | コメントは受け付けていません。

titleThese items are different from usual.

 

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの小副川です。

暖かくなるにつれてよく目にするデニム。先日もいくつかご紹介致しましたが、デニムはデニムでも本日はちょっと変わったアイテムをご紹介致します。


MAISON EUREKA “REMAKE DENIM” ¥25,000+TAX-

古着のデニムを解体し、再構築させたリメイクバギーデニム。
巻きスカートのような仕様になっており、ウエスト部分のシューレースはベルト代わりに。左右非対称の斬新なデザインが魅力的な一本です。



JANE SMITH “JANE SMITH “2 TONE DENIM WORK SHIRT” ¥26,000+TAX-

こちらはリメイクデニムシャツを再現したワークシャツ。
さりげない2トーンカラーで古着のような風合いは、一枚で着ても様になるのが嬉しいポイント。
しっかりとしたやや硬さのある生地なので、前釦を開けてちょっとした羽織り代わりにも。


JANE SMITH “DENIM SKIRT” ¥19,000+TAX-

糊を強めにかけた13.5オンスデニムを使用した、比翼仕立てのロングスカート。
LEVI’Sの白ミミを忠実に再現し、動く度にセンター部分から足元が覗くデザインが女性らしくていいですよね。
季節を選ばないので、今の時期にはタイツ等と合わせて穿いていただけます。

ベーシックなアイテムの中にいつもと違う、ちょっと変わったアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552
info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL 小副川

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Osoegawa, Style | コメントは受け付けていません。

titleMY DENIM SERIES

 

 

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの小副川です。

まだまだ寒い日が続いておりますが、春夏物の新作が続々と入荷し、店内もすっかり春らしい空間になってきました。
暖かくなったら何を着ようかな…今年こそは今まで着たことのないようなスタイルにも挑戦してみたいな…なんて心躍らせながら日々過ごしています。

去年の10月頃、今季のMYのLOOK撮影に同行したのですが、その時からずーっと気になっていたデニムシリーズ。ブルー、インディゴの2カラーがようやく入荷致しました…っ!

待ちに待ってたセットアップは、今年一番挑戦したいアイテムなのです。


MY “DENIM TOPS” ¥18,000+TAX-

あまり、デニムのトップスって見掛けないですよね。
カジュアルになりがちなデニムには、深すぎず浅ずぎないVネックを。デニムの重たい印象を消し、デコルテラインがすっきりと見えます。
女性らしい雰囲気のゆったりショート丈は、ハイウエストが当たり前になってきた今にぴったりな一枚です。

MY “DENIM ONETUCK SKIRT” ¥22,000+TAX-

まず、一番に目を引くのがタック。
まるでワイドパンツを穿いているかのようなシルエットを生み出し、フレアでもない絶妙なAラインは足全体を美しく見せてくれる優れもの。
ウエストから腰回りにかけて程良いフィット感があることによってすっきりとしたスタイルに。太って見えがちだからハイウエストはちょっと苦手…という方でも気にせず穿いていただけます。


MY “DENIM WORK PANTS” ¥22,000+TAX-

一昨年辺りからワイドの流れが来ていますが、年々微妙に変化していますよね。
今年はストレートデニムをそのままワイドにしたようなシルエットが旬。裾にかけての広がりを十分に抑えたスタイリッシュなワイドパンツ。
こちらもスカートと同様、腰回りはすっきりとした穿き心地でメリハリのある女性らしいスタイルに。

MYからは、これからまだまだ新作の入荷が沢山ございますので、次回もお楽しみに。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552
info@1ldkshop.com

1LDK apartments.
東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140
info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL 小副川

 

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Osoegawa, Pick Up, Style | コメントは受け付けていません。

titleJOHNLAWRENCESULLIVAN

 

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

こんにちは。1LDK AOYAMA HOTELの大森です。

ちょっと気が早いかもしれませんが、間違いなく気分のあがるアイテムが入荷しました。

JOHNLAWRENCESULLIVAN
16SSのレディーステーマは、素材やシルエット、カラーの”コントラスト”。

サリバンならではのクラシックをベースとしながら、女性らしさが引き立つようなバランスな雰囲気が新鮮です。

JOHNLAWRENCESULLIVAN TUCK PANTS ¥26,000+TAX-

定番ともいえる2タックのテーパードシルエット。

メンズのクラシックなデザインを女性のバランスに合わせシルエットに強弱をつける事により、サリバンならではの”美しさ”が際立つ仕上がりになっています。

今シーズンはリラックスなムード漂うウェストの切り替えと本体の生地が特徴的です。
さらっとした肌触りで、窮屈感の無い穿き心地ですが、ユルすぎない。

なんともサリバンらしい魅力的なアンバランスさ。

この一本さえあれば、トップスはなんだって合わせられちゃいます。
白T一枚でもカッコいい。と言い切れるくらい存在感のあるアイテムです。

CREDIT
PANTS “BLACK”
AURALEE WASHED FINX LINEN WRAP COAT ¥56,000+TAX-
STUDIO NICHOLSON CASHMERE KNIT ¥65,000+TAX-→¥39,000+TAX-

PANTS “GRAY”
JOHNLAWRENCESULLIVAN TURTLE NECK CUTSEWN ¥28,000+TAX-

 

そして、こちらは16SSシーズンのテーマらしいアイテム。

JOHNLAWRENCESULLIVAN CREW NECK CUTSEWN ¥24,000+TAX-
JOHNLAWRENCESULLIVAN LONG SKIRT ¥32,000+TAX-

まずは、目を引くであろう素材から。

コットン生地の上からラバーコーティングを施しており、なんとも絶妙な光沢が特徴。
ナイロンやポリウレタン系では表現できないマットな質感がたまりません。

表はビニールのような風合いですが、裏側はコットンそのままの生地なのでとても軽い。
こういった加工素材にありがちなチープさがなく、むしろ不思議と上品に合わせられます。

ゴワツキもなくサラッとしているのも魅力的。

そんな生地を使用したトップス、ボトムス共にデザインバランスはとてもシンプル。

トップスは、いわゆるビッグシルエットでデカポケットがポイントです。
着丈は短めですが裾にかけて若干フレアしている為、ワイドもスキニーも好相性。

スカートは冬からジワジワきているマキシ丈がまだまだ続きそうです。ミディからロングの”揺れる感じ”が良いですよね。

素材を活かすからこそ、このバランス。といっても良いかもしれません。

1月に入って、やっと冬らしくなってきましたが、気分だけでもちょっと先取りで、
良い感じのアイテムを揃えてみてはいかがでしょうか。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL 大森

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Ohmori, Osoegawa, Pick Up | コメントは受け付けていません。

titleValentine’s Day

 

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

こんにちは。1LDK AOYAMA HOTELの小副川です。

この間、年が明けたと思いきや、明日から二月ですね。冬の中でも一番寒い時期に差し掛かっていて、毎日縮こまっております。

クリスマス、お正月、そして二月はバレンタイン。(改めて調べたら、とってもほっこりしました…)

私のようにこっそりデパ地下で自分用のチョコを買う人もいれば、普段では恥ずかしくて死んでも言えないようなことが謎の勢いによって言えたり、大切な人とゆっくり過ごしたり…。

チョコだけじゃなんだか物足りないから、ギフトも一緒に贈ろうなんて方も多いと思います。

Maison Margiela “Bi-Fold Wallet” ¥64,000+TAX-

手帳?と言いたくなる様な佇まい。
しっかり収納出来るのは勿論、Maison Margielaらしいスタイリッシュなデザインは思わず手に取りたくなります。
定期なども一緒に入れて、お財布兼定期入れの様な感覚で持ち歩くのも良いですよね。


Maison Margiela “Bi-Color Wallet” ¥48,000+TAX-

バレンタインらしいブラウンとマットな質感が際立つブラック。
中と裏には配色違いのカラーを施し、開くとまた違う雰囲気に。遊びの効いたデザインが魅力的です。


Maison Margiela “Bi-Color Coin Case”  ¥34,000+TAX- 

こちらは型違いのコインケース。
背面にはカードも入れていただけて利便性にも優れています。

マットな質感のレザーにさりげなく白いステッチを施した、上品なデザインが良いですよね。

年に一度のバレンタインデー。きっと、ここぞとばかり張り切っていいんだと思います。
大切な日に大切な人と、特別な時間をお過ごし下さい。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645
info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL 小副川

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Osoegawa, Pick Up | コメントは受け付けていません。

titleDENIM WIDE PANTS

 

WELCOME TO OUR “ROOTS”
春夏先行内覧会を開催致します。

 


JOHN LAWRENCE SULLIVAN “DENIM WIDE PANTS” ¥34,000+TAX-

こんにちは。1LDK AOYAMA HOTELの小副川です。

JOHN LAWRENCE SULLIVAN定番のデニムが今年もやってきました。

暖かくなるにつれて、シンプルになりがちで何を着ても決まらないと迷走される方も多いはず。
こちらのデニムは何も考えずに穿けて、何の気なしに様になって今の気分にもぴったりなアイテム。

昨年まではブラック、インディゴブルーの2色でしたが、なんと今年はホワイトも仲間入り。
とは言っても、デニムの上からホワイトを塗ったような色なので割と淡いブルーに近いです。まさに今季注目のペールトーンですね。
他のカラーに比べてやや硬さがあり、しっかりとした生地感がポイントではないでしょうか。とことん穿きこみたくなる、そんな一本です。

CREDIT
STUDIO NICHOLSON “SLIM VOILE SHIRT” ¥40,000+TAX-
SACCO Balletti “SIMPLE KITTEN PUMPS” ¥36,000+TAX- →¥25,200+TAX- 

昨年までウエストは両サイドを折り畳んで穿く仕様だった為、その分厚みがあったのですが余分な生地を無くし、見た目は勿論、無駄のないすっきりとした履き心地となりました。
ショート丈のトップスやタックインしてもかさばらず、お腹周りが気になりません。

また、気になるヒップラインにも注目です。
私は、俗にいう安産型なのですが…ヒップラインが強調せず、カバーしてくれるので後ろの視線を気にせず過ごせます。

春夏といえば、”デニム”。

まだまだブルーデニム熱は冷めないですが、敢えてのブラックで他と差を付けるのも良さそうです。

CREDIT
JOHN LAWRENCE SULLIVAN “PULLOVER CUTSEWN” ¥24,000+TAX-

自然に穿きこんだかのような味のある風合いが魅力的。デニムといったら”インディゴブルーでしょ”という方もきっと多いはず。人気が絶えない定番カラーですよね。

大き目のタックが縦の印象を生み出してくれるので、たっぷりと身幅のあるトップスでもだらしなく見えず、華奢な印象に。
特徴的で存在感のあるデニムなので、ざっくりとした大き目のシンプルニットなんかで合わせても十分にこなれた雰囲気を醸し出してくれます。作り過ぎない着こなしがあっという間に作れます。

CREDIT
MY “RIB V NECK KNIT” ¥28,000+TAX-
UNUSED “RABBIT FUR HAT” ¥25,000+TAX- →¥15,000+TAX-

個人的に、昨年に続いてブラックが気になっています。欲しいな…と悩んでいるうちにいつの間にやら姿を消してしまうので今年こそは…っ!

そして密かに楽しみにしている、22日(金)から3日間だけのWELCOME TO OUR “ROOTS”
今期注目するブランドの春夏先行内覧会。
女性がFRANK LEDERのパンツをサラっと穿いてたらきっとかっこいいんだろうな…とか、これから入荷する予定のDIGAWELのレザーベストをさりげなく着てみたいな…なんて、色んなことを考えています。

男性の方だけじゃありません、きっと女性も楽しんでいただけると思います。
是非、ご覧にいらして下さい。

 

 

1LDK 2015 AW MENS STYLE BOOK

1LDK 2015 AW WOMENS STYLE BOOK

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL 小副川

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Osoegawa, Pick Up | コメントは受け付けていません。

title春の気持ち

 

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

こんにちは。1LDK AOYAMA HOTELの小副川です。

最近になってやっと、寒いなぁ…と感じる気温になりましたね。
今年は寒くなるのが遅かったせいもあって、気持ちはすっかり春に向いています。休日は、色んな街を探索してなんだかんだ洋服を見る事が多いのですが、向かう先はやっぱり新作の春夏物…ワックワクが止まらないのです。

やっと、メンズ・レディース共に2016S/Sアイテムが店頭に並んでおります。
その中でも”これは買い”なアイテムをいくつかご紹介致します。

まずはこちら。

JOHN LAWRENCE SULLIVAN “DENIM WIDE PANTS” ¥34,000+TAX-

毎シーズン、微妙に進化していく定番のワイドデニム。
穿きやすさは言うまでもなく、こだわり抜かれたシルエットと穿きこんだような絶妙な色落ちが全体をグレードアップしてくれます。

CREDIT
JANE SMITH “TYPEWRITER TUNIC” ¥21,000+TAX-→¥12,600+TAX-

STUDIO NICHOLSON “UTILITY PANTS” ¥49,000+TAX-

ワークパンツのようなメンズっぽさを残しつつも、裾にかけてややAラインなシルエット。
今年は、ワイドはワイドでもひとつ注目するべきところは一昨年辺りからよく見かけた、いわゆるガウチョのような”広がり過ぎないところ”。

CREDIT
MY RIB “V NECK KNIT” ¥28,000+TAX-

STUDIO NICHOLSON
“SLIM STRIPED SHIRT” ¥41,000+TAX-
“UTILITY SKIRT” ¥49,000+TAX-

一枚で着こなせるシンプルなアイテムが多かったですが、STUDIO NICHOLSONのシャツのように、やや着丈長めのだぼっとしないサイズ感でレイヤードするスタイルも新鮮で良いですよね。

また、”クールに決めたい”なら、間違いなくこのスカートかなと思っています。
春らしくて明るいベージュは、今年のコーディネートに一つは取り入れたいカラー。

CREDIT
STUDIO NICHOLSON “LUX SWNG BONDED ANORAK ¥73,000+TAX-→¥43,800+TAX-

まだまだ寒い日が続いておりますが、1LDK AOYAMA HOTELでは、パッと心躍るような春夏物のアイテムが並んでおります。
一足先に、春の気持ちを味わってみてはいかがでしょうか。

 

 

1LDK 2015 AW MENS STYLE BOOK

1LDK 2015 AW WOMENS STYLE BOOK

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 小副川

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Ohmori, Osoegawa, Pick Up, Style | コメントは受け付けていません。

titleクール女のすゝめ

 

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

こんにちは。1LDK AOYAMA HOTELの大森です。

年明けから、どこの街を歩いてもセールで一色になっていますね。
先日のお休みに出かけた時も、セールの波に乗ってついつい買物をしてしまいました。

いつもは買うか悩むものも、プライスを確認して「大丈夫。」と、見えない何かの後押しを受けてレジに進む・・・なんて言うのもこの時期だからできるのです。

そして本日は、そんな”いつも”を変えるクールなアイテムをご紹介。

TOMOUMI ONO “915106″ ¥86,000+TAX-→¥60,200+TAX-

まずはこちら。
デザイナー小野智海が手掛ける「名前のない」ブランド。

美大卒業後、Maison Martin Margielaを経て立ち上げたこのブランドは、洋服とは何か?デザインとは何か?という哲学的な視点を持ちながら、その道のプロから学んだ確固たるパターン・縫製技術を駆使し1つのアイテムを構築させています。

ブランド名無し、という強烈なコンセプトですが、ファッションに対する「自由」を考え、着る人それぞれが出した答えを、そのまま受け入れてくれる服といえます。

このブランドの服を着る事によって生まれる個性。

古着のような緩めのダメージジーンズに、スニーカーのいつものスタイルにTOMOUMI ONOの手掛けるコートをバサッと羽織ると、今までにない雰囲気が味わえます。

CREDIT
CINOH CLASH DENIM PANTS¥27,000+TAX-→¥18,900+TAX-
MY BORDER COTTON CREW NECK KNIT ¥20,000+TAX-

TOMOUMI ONO “815104″ ¥78,000+TAX-→¥54,600+TAX-

ジャケットというと、メンズレディース問わず「カッコいい」「キチッとする」というイメージがあると思います。
特に今の女性のスタイルでは、オーバーサイズや、ゆったりとしたシルエットのアイテムが中心の為、ジャケットの出番が少なくなっているように思います。

ジャケットが元々持つ、「カッコいいやキチッと」の良い部分をシルエットやパーツのバランスを変える事で、グッと今の気分に。

CREDIT
STUDIO NICHOLSON  FINE WOOL SHIRTS DRESS ¥59,000+TAX-→¥41,300+TAX-
PB0110 “TOTE BAG” ¥80,000+TAX-→¥56,000+TAX- 
Buddy Optical “Cornell” ¥19,000+TAX-

KEI MURAKAMI 2B JACKET ¥81,000+TAX-→¥56,700+TAX-
KEI MURAKAMI  HIGH WAIST ¥39,000+TAX-→¥27,300+TAX-

女性のセットアップ、しかもジャケットにパンツのスタイルを普段に着る人はどれぐらいいるのでしょう。

イギリスでテーラリングの基礎を学び、メンズウェアのように機能美を追求したデザインを得意とする為、シンプルでオーソドックスなアイテムを展開しています。

オーソドックスなジャケットやパンツは、一歩間違えるとリクルートスーツのように見えてしまう事もありますが、オーダーメイドのように一つ一つ作り込まれており、「既製品」とは思えない仕上がりです。

その仕上がりの良さだからこそ、スニーカーにニットキャップでも様になります。

こんなクールなスタイルもいいですよね。

CREDIT
MY “KNIT CAP” ¥6,800+TAX-

カッコいいけどカッコつけてない、自然に合わせられるような”丁度いい感じ”のアイテムは、今だからこそ揃えてみるのも良いかもしれません。

メンズライクなスタイルが好みな私ですが、今日のアイテムを合わせたらいつもとはちょっと違ったクールなスタイルが見つけられました。

2016年も始まったばかり。こんなクール女のスタイルはいかがですか?

 

 

1LDK 2015 AW MENS STYLE BOOK

1LDK 2015 AW WOMENS STYLE BOOK

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 大森

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Ohmori, Osoegawa, Pick Up, Style | コメントは受け付けていません。