title2017A/W NEW BRAND “salvy;”

 

MORE SALE START

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの渡邉です。

MORE SALEの時期ですが、各店新作が徐々に入荷しているようです。
もちろん1LDK AOYAMA HOTELにも入荷がありました。

本日は2017A/Wから取り扱いがスタートしたこちら。

“salvy;”

日本の伝統的な技術や文化を根底に、日本人だからできる表現をコンセプト。
国内の優れた技術力を持った工場と、国内外のインターナショナルなブランドで経験を積んだデザイナーがチームとして動いています。

オリジナリティ溢れる生地や縫製を用いて、巧みなパターンから生み出される立体的なシルエットが特長のプロダクトを多く展開しています。

1LDK AOYAMA HOTELではカットソーをメインでオーダーをしました。

秋冬のカットソーはほとんど古着で済ませてしまうSTAFF河上が、展示会から「すごくカットソーが良かった。」と嬉しそうに帰って来た時から個人的にも気になっていたブランドです。

まず入荷したのは、極薄手の裏毛のカットソー。
Tシャツかと思うほどの薄さです。

生地にはシルクが混紡され、滑らかで艶感のある仕上がり。
この柔らかで軽い着心地はシルクならでは。
品のある生地もネップになっているので、風合いも抜群です。

洗濯もご自宅で可能なので、シルク特有のとっつきづらさは感じさせないアイテム。


salvy; “NOIL SILK TERRY Q/S TOP” ¥17,000+TAX-

肩にかけてシームレスに仕上げたパターン構成と、柔らかな生地が生み出す落ち感が見事な一枚です。
ボディに風合いがあるので、一枚でスタイリングが完成していくれます。
スラックスといったアイテムでバランスを整えてあげると良さそう。

salvy;”NOIL SILK TERRY PULLOVER”¥19,000+TAX-

少し長めのショートスリーブに加えてロングスリーブもご用意しました。
スリーブ部分の継接ぎのようなステッチワークがポイントに。

ルーズに設計された着丈の気の抜けた雰囲気が個人的には好みです。
ショートスリーブ同様、身幅にはゆとりがあるのでタックインした時のバランスも綺麗です。

ジャケットのインナーには欠かせなくなりそうな風合いです。
羽織物のインナーにするカットソーはどうしてもラフすぎたり、チープに見えてしまったりとバランスが難しいと思いますが、
ネップの表情にシルク混なら合わせやすいはずです。

 

これからもsalvy;のアイテムは続々入荷します。
生地に特徴のあるアイテムばかりですので、一度手に取って頂けたらと思います。

MORE SALEも徐々に落ち着いてきているはず。
折角なので、秋冬にも活躍する今から着られるアイテムを店頭で楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 渡邉

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, Pick Up, Watanabe | コメントは受け付けていません。

title2017A/W PREVIEW -cantate-

 

FRANK LEDER “MID SEASON” -PALM READER/FORTUNE TELLER-

British military PCS THERMAL items

 

2017/07/14(FRI)〜2017/07/17(SUN) 1LDK AOYAMA HOTEL -2017A/W PREVIEW-

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの渡邉です。

本日は内覧会で用意した一つのブランドに焦点を当ててご紹介します。

毎シーズンデリバリーを心待ちにしているブランドの一つ。
真摯な物作りへの姿勢と、素材/縫製等への探求心を直に感じられるプロダクトから、どんな発見と驚きがあるのか期待して入荷を待っています。

2017A/Wで最も驚かされたのはダッフルコートでした。
cantateでは2型のダッフルコートを制作しています。

オーダーに悩まされた約60万円の極上のカシミヤ100%のキログラムメルトン/オリジナルで制作されたトグルを使用したダッフルコート。

同型のウールカシミヤを用いたダッフルコート。

2つを比べてしまうと高い方がやっぱりいいからな。。と思ってしまいそうですが、どちらも他では考えられない魅力的なアイテムです。

残念ながらカシミア100%のキログラムメルトンダッフルコートは取り扱いを断念しました。
河上が一人ですごく唸りながら諦めていた様子は今でも覚えています。

1LDK AOYAMA HOTELではこちらを用意しています。


cantate “Wool Cashmere Duffle Coat” ¥189,000+TAX-(2017A/W PREVIEW ITEM)

紡績から徹底して拘ったカシミヤ5%のトップ糸を使っています。
柔らかな風合いを出す為にカシミヤを用いる事が多いのですが、カシミヤ以外のウールにも手を加える事で驚くほど軽く、なめらかな着心地を実現しています。
ウールには、スーパー100から140までの4種類のウール原料をブレンドし、ソフトさに加えてハリとコシを実現させています。

このブレンド方法にも相当な手間をかけているそう。

一枚仕立てで制作されている事もあり、柔らな風合いと素材のキメの細かさが手に触れただけで感じ取れる仕上がりです。

体に馴染んでくれる生地という事もあり、流行にとらわれる事のないスタンダードなダッフルコートとして理想的と言えます。

是非、実際に着てみてください。
この新感覚とも呼べる圧巻の着心地にはどんな方もため息が出るはずです。

1LDK AOYAMA HOTELではこのカーキの色の他にベージュも用意しています。

cantate “Day and Night Check Shirt” ¥38,000+TAX-(2017A/W PREVIEW ITEM)

渋い色味のカジュアルなチェックシャツですが、cantateの作るドレスシャツと大まかな仕様は変わりません。
ボタンにも白蝶貝を使う事で、カジュアルウェアをとことん大人な表情に仕上げています。

名前の通り、織り組織が昼夜織と言われた生地を使用しています。
表と裏が逆の色の出方になるような織り組織。
奥行きのある深みのある色は、これが要因と言えます。

あくまでコットン100%で仕上げているので、着用していく毎に風合いが増してくれるはずです。

カジュアルなアイテムながらスラックスやデニムと幅広いスタイリングを楽しんで頂けます。

大人の方にさらりと着ていただきたい一品。
こちらはベージュもオーダーしています。

cantate “Japan Blue Denim Pants” ¥56,000+TAX-(2017A/W PREVIEW ITEM)

毎シーズン展開するDenim Tapered Trousersに見えますが、
cantateでは、ここ2シーズン新型を展開ています。

昨シーズンは同型をシルク混の生地を使用しました。
スラックスのように見えるデニムトラウザーを、という思いを込めて作られた定番品を、一層エレガントなルックスで仕上げた一本でした。
デニムとは思えない肌触りは今でも覚えています。

そして2017A/Wでは、少しゆとりを持たせた基本に忠実なシルエットはカジュアルなスタイリングにも向けて制作されました。
程良い太さ、太腿とヒップも収まりが良く、馴染み深い型のデニムパンツと言えそう。

型を変更しただけではなく、生地にも変化があります。
徳島県無形文化財指定第194号に認定されている阿波正本藍染法で染められたナチュラルな米綿を経糸を使用しています。
適度にムラのある糸の表情は、1950年代のデニムを徹底的に解析した事も納得の仕上がり。

細かなディテールにも変更点がありますが、マニアックなので店頭で是非ご覧頂きたいと思います。

cantate “French Hunting Jacket” ¥94,000+TAX-(2017A/W PREVIEW ITEM)

個人的にはもはやcantateの代表作と言ってしまいそうなヴィンテージのハンティングジャケットをベースにした一枚。
細かなディテールを再現しながら、毎シーズン異なる生地を使用する事で様々なアプローチを繰り返しています。

今回はタスマニアボロワースのウール生地を使っています。
ハードで男くさい元のアイテムを上品で都会的な仕上がり。

もちろん縫製といった細部も見逃せません。

先シーズンは試しに羽織られた方は漏れなく購入されてました。

「羽織れば物の良さがわかる。」

力強いアイテムです。

 

今はまだサンプルしか用意ができていませんが、内覧会当日には実際にご購入いただける商品も入荷します。

また、本日紹介したアイテムはほんの一部。
内覧会でその全貌をお楽しみ下さい。

 

取り扱いを始めて4シーズン。
シーズンを重ねるごとにファンを増やし、その心をがっしりと掴んで離さないcantate。

是非この機会にお楽しみいただきたいと思います。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 渡邉

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Watanabe | コメントは受け付けていません。

titleFRANK LEDER “MID SEASON” -PALM READER/FORTUNE TELLER-

 

2016S/S PREVIEW -WELCOME TO OUR “ROOTS”-

2016A/W PREVIEW -Keyhole-

2017S/S PREVIEW -OVERALL-

 

2017/07/14(FRI)〜2017/07/17(SUN) 1LDK AOYAMA HOTEL -2017A/W PREVIEW-

 


洋服を見る前に、占い師のテントに入ってクリスタルボールと向かい合ってみてください。

そのテントの中では、今回FRANK LEDERが用意した、とても珍しい音源(トランス状態で人が話していたり、未来を描写している様子)が流れています。

カードで未来を占い、散りばめられたフォーチュンクッキーを割ると中からは意味深な格言が。


FRANK LEDER “2017A/W MID SEASON COLLECTION”
-PALM READER/FORTUNE TELLER-

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

今回のコレクションは、FRANK LEDERが買った20個のフォーチュンクッキーが着想の原点。
クッキーを割り、中に入っている紙切れに書かれた20の格言を見て、その格言そのままの文章、フォントとスタイルを使って、ラベルを作っています。

このMID SEASONのガーメント/バッグ全てにこのフォーチュンクッキーの格言を載せたラベルがつきます。
どの格言がつくかはお楽しみ。

付け加えて、全てのガーメントにはタロットカードが付いてきます。

ガーメントの全てには、特別にデザインした”マジックエリア”があります。
そこにはFRANK LEDERラベルと格言ラベルがヴィンテージの織りテープで繋がっており、
ライフライン、生命線のシンボルとして一本の紐が付いています。

その付近に怪しげなタロットカードも潜んでいます。


コレクションには3つのグループがあります。

今回のコレクションから新たに用いられる素材:WASHED GERMAN VENTILE COTTON



FRANK LEDER “WASHED GERMAN VENTILE COTTON BOMBER WITH BAG” ¥78,000+TAX-

ドイツで生産されたVENTILE COTTON。
非常に希少な生地です。

極限まで糸を打ち込み、高密度にすることで加工に頼らずに防水/撥水機能を持たせた素材。

それに洗いをかけることにより、独特なこなれたシワ感が特徴的な生地を使用しています。

余談ですが、S.E.H KELLYでも代表的な生地であるVENTILE COTTON。
自国で生産するのは手間も費用もかかるので、将来的に生産拠点を国外に移す事になるそうで、ヨーロッパならではの雰囲気を持つVENTILE素材は今後手に入れるのが非常に困難になります。


最近のFRANK LEDERのコレクションではありそうで無かったアイテム。
コンパクトなサイズ感ながら、生地の雰囲気が抜群にあるミリタリータイプのショートブルゾンです。

4つ配されたフロントポケット。
下部のフラップ付きのポケットの裏にはハンドウォーマーポケットも。

過去のコレクションで出されていたこういったブルゾンタイプのアイテムは中々変わったバランスの物が多かったのですが、
今回のこのブルゾンのバランスは本当に良いです。

首元、裾、袖のリブにはのちほど紹介するGERMAN ORGANIC COTTON JERSEYを使用しています。

ZIPにはririを採用。
ここ数シーズン、コッペルのジップを用いることが多かったのですが、ジップの表情が変わるだけでかなり雰囲気が変わります。




FRANK LEDER “WASHED GERMAN VENTILE COTTON WINDBREAKER WITH BAG” ¥88,000+TAX-

先ほどのブルゾンと同じくWASHED GERMAN VENTILE COTTONを使用したアノラックパーカ。

こちらも最近のFRANK LEDERでは中々見かけないアイテム。
過去にリリースしていた同じ様な類の物はクセが強いものが多かったです。(そこも良かったのですが。)

1LDK AOYAMA HOTELではブラックを選択したこともあり、アノラックというアイテムながら都会的な雰囲気漂う仕上がりに。

洗いがかったやや光沢のあるVENTILE COTTONと、riri zipの黒、ジップテープの深い青、ヴィンテージのドローストリングテープのグレー。
それぞれの配色のコントラストがとても良いです。


ざっくりと一枚で。
コットン素材なので合わせるアイテムによっては通年お使い頂けます。

春先にはトロピカルウールのトラウザーで都会的に。
梅雨時期にはショーツにサンダルといった軽快な装いに合わせてみては。

秋冬物の生地感のあるアイテムとの相性もとても良いはず。


こういったアイテムは上からジャケットやコートといったラペル付きのアイテムと合わせたくなります。

身幅、裾幅はドローストリングで調整可能なので、合わせるコーディネートによって変化させて下さい。

 

そして、GERMAN ORGANIC COTTON JERSEY。



FRANK LEDER “GERMAN ORGANIC COTTON JERSEY CARDIGAN WITH BAG” ¥48,000+TAX-

南ドイツの小さな家族経営のミルで生産された生地を使用しています。

ガーメントに漂う、天然染料の優しい香りを感じる一枚。



“カーディガン”とは名づけられていますが、ノーカラーのブルゾンといった方が伝わりやすいと思います。

色味は深いブルー。
使い込んで行った際の表情に期待が出来ます。

軽く、柔らかな着心地。
ヴィンテージのデッドストックの釦がグッと雰囲気を醸し出します。

コーディネートもしやすく、ジャケットのインナーにも使えるようなアイテム。





FRANK LEDER “GERMAN ORGANIC COTTON JERSEY HOODY WITH BAG” ¥38,000+TAX-

同素材のクルーネックスウェット/フーディ。

ドイツならではの生産背景を探すのが難しい事もあるのでしょう。

FRANK LEDERでが久しくこういったスウェット物はリリースされていませんでした。
上がりが小さかったり、ボディバランスも難解な物が多かったので割とチャレンジ的なアイテムだったのですが、
今回のコレクションの物はとてもバランスが良いです。

1LDK AOYAMA HOTELでは表地にパイルを使用した物をブラックのみ、オーダーしています。
ところどころに縦糸のグレーが入る表情ある一枚。


FRANK LEDER “GERMAN ORGANIC COTTON JERSEY CREW WITH BAG” ¥33,000+TAX-



インパクトのあるプリントの説明は後でします。

 

そして改良を加えたF.L DEUTSCHLEDER BAGS。


DEUTSCHLEDER/PLANT DYED DEER LEATHER HUNTING BAG ¥33,000+TAX-

ブランドのアイコン的存在:DEUTCHLEDER(ジャーマンレザー)を使用したショルダーバッグ。
ドイツのタンナーによって鞣されたディアスキンのヌメ革/ヴィンテージのベルトバックル/リネンのヴィンテージテープを使用した一品。

ヌメ革/コッペル/ジャーマンレザー/リネンテープ。
用いられた全ての素材が経年変化によって良い味を出してくれるでしょう。



何よりサイズ感が良いです。

FRANK LEDER自身を、身を投げ出される程の交通事故からも守ったジャーマンレザー。
カメラケース等に用いても良さそうです。

 

このシーズンのガーメントには、全てFRANK LEDER本人の左手がプリントされたバッグが付属します。
本当に真面目にやっているのかは定かではありませんが、とても雰囲気が良いです。
これだけでも欲しくなるくらいです。


赤い生命線のプリントはFRANK LEDER本人が手書きで描いているので一つ一つ違った仕上がりになります。

ダークでミステリアスながら、デザイナー自身の遊び心を感じるコレクション。

 

夏と秋冬の境にリリースされる為、時期的な難しさからオーダーするか非常に迷いました。
(オーダーしてもお客様の手に渡らなければ何も意味がありません。)

ですが、文中にも何度か書いている通り、ここ最近のFRANK LEDERではリリースされて来なかった様なアイテム達。
そしてその現代的なボディバランス、アップデートされた素材、ディテールなど。

FRANK LEDER自身の小さな移り変わりを感じた品番は紹介したい、と思いました。
何よりも単純に物として格好が良いです。

是非店頭でお試しください。

 

※FRANK LEDER “MID SEASON” -PALM READER/FORTUNE TELLER-の発売は内覧会開催日:7/14(金)から発売となります。

内覧会のご案内は、明日致します。

 

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, Pick Up, Watanabe | コメントは受け付けていません。

titleBritish military PCS THERMAL items

 

2016S/S PREVIEW -WELCOME TO OUR “ROOTS”-

2016A/W PREVIEW -Keyhole-

2017S/S PREVIEW -OVERALL-

 

2017/07/14(FRI)〜2017/07/17(SUN) 1LDK AOYAMA HOTEL -2017A/W PREVIEW-

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの渡辺です。

気温が30℃を超え、夏本番という気候になってきました。
半袖をメインで着ている時期に、AWの商品を紹介しなければなりません。

茹だるような暑さとは裏腹に、中綿アイテムを着てのBLOGの撮影は困難を極めました。

それも毎シーズン楽しみな2017/7/14(FRI)から行う2017A/W PREVIEWの為なら仕方ありません。

新シーズンの立ち上がりを目前にサンプルや先駆けて納品のあった商品等、2017AWの商品をまとめ見れる貴重な機会です。

今回は2017AWにAOYAMA HOTELがオーダーしたアイテムに是非合わせて頂きたいアイテムを、この2017A/W PREVIEWに合わせてご用意することができました。

着用したアイテムのせいで暑くて暑くて耐えられないので、サクッとご紹介したい所ですが。。。
このアイテム、実に魅力的です。

なかなか長くはなるかと思いますが、お付き合い下さい。

今回ご用意したのは、本格的なMILITARY WEAR。
ブロードアローから判別が可能ですが、イギリス軍で正式に採用されているPCS(PERSONAL CLOTHING SYSTEM)。
アメリカ軍同様、近年のMILITARY WEARではレイヤリングシステムが採用され、数種類のアイテムを組み合わせることで様々な環境下に対応しています。
アウターシェルの様に着用できるJACKETとミッドレイヤーとしての着用を想定されたSMOCKの2型ご用意しました。


British military PCS THERMAL JACKET WITH INTEGRAL STUFF BAG ¥19,800+TAX-

アメリカ軍だどWILDTHINGSに代表されるHAPPY SUITや様々なブランドでサンプリングされたMONSTER PARKA等のLEVEL7に相当しそうです。
詰め物はプリマロフトではなく、ポリエステルファイバーあたりかと思いますが、十分な防寒性を備えています。
表面はマイクロリップストップナイロンを使用し、軽さと撥水性を両立しています。

LEVEL7の様なハイスペック程ではありませんが、簡素なデイテールやイギリス軍らしい着やすいシルエットは魅力です。
過剰とも言えるスペックではないからこその、買いやすいプライスも。

収納式のフードは出し入れがスムーズです。
軽量な素材を用いているので、襟元がもたつくこともありません。
アウターとしての着用を想定しているのか、立体的で簡単に形状を変えられるドローコード付きのフードです。
ひさし部分にはイギリスの軍物ではお馴染みのワイヤーを用いているので、こちらも形状を自在に変えることが可能です。

すっきりとしたパターンを用いていますが、適度にボリュームがあるので、細身のパンツとの相性は抜群です。
前後で長さと形を変えたテールが綺麗な仕上がりです。
横のドローコードを使うことで、防風性を高められる機能的でもあるディテール。


CREDIT
FRANK LEDER “GERMAN ORGANIC COTTON JERSEY HOODY WITH BAG”¥38,000+TAX-
m’s braque “Harlem pants”¥38,000+TAX-(2017AW PREVIEW ITEM)

化繊のアイテムなので、天然繊維を使用したFRANK LEDERのスウェットと合わせると互いの生地の風合いを引き立ててくれます。
まだまだ先ですが、ニットやジャケットの上からの着用もオススメです。
サイズの展開はMとLでジャストのサイズを選べば、インナーシェルとしても使えます。
一枚で十分な防寒性を誇るアイテムですが、ロングコートを上から羽織るのも良さそう。

British military PCS THERMAL SMOCK WITH INTEGRAL STUFF BAG ¥17,800+TAX-

JACKETと同素材を用いたスモック。
肩にかけてのステッチが無い事で腕の可動域が広がり、スリムなアームホールはインナーシェルとしては理想的なパターン。
計3箇所のポケットの裏はフリースなので、下2箇所のポケットはハンドウォーマーポケットとして機能してくれます。

主な使用目的がインナーを想定されている為か、収納式のフードはかなり簡素な仕様です。
このフードの形状だと、上からジャケットやコート等を羽織る時には丁度良いバランス。

JACKETは襟元だけであった、裏地のマイクロフリースが全面に貼られています。

脇にはベンチレーションも。


CREDIT
m’s braque “Harlem pants”¥38,000+TAX-(2017AW PREVIEW ITEM)

元々がシンプルなので、存在感のあるパンツとも合わせることができます。
すっきりとした型を生かしてパンツでバランスを整えてあげると良さそうです。

ハーフジップなので、開けて着ることで襟元のバランスを調整してあげても◎。
シャツやタートルネックやモックネックのアイテムとの相性が良さそう。

サイドに配されたZIPとベルクロを生かして、シルエットの微調整や丈の長いアイテムとのレイヤードも可能です。
古着のルーズなサーマルやロングシャツ等、スタイリングの幅を広げてくれます。

 

やっはりインナーシェルらしく、コートのインナーには間違いありません。
お持ちのアウターと組み合わせてみたり、これから購入するであろうコートと組み合わせてみて下さい。

JACKET、SMOCK共に胸の大きなポケットを、裏返すことパッカブルとして機能するので、持ち運びにも便利です。
旅行先や気温の読めない季節の移り変わりには重宝してくれるはず。

ついつい好きなアイテムの紹介は長くなってしまいます。
貴重な本格的なmilitary itemをこの機会に是非。

せめても、期間中はエアコンで店内をキンキンに冷やしておきます。
色々とAWの商品と組み合わせていただける期間に是非ご来店下さい。

*British military PCS THERMAL JACKETとSMOCKは2017/7/14(FRI)内覧会開催時より発売します。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 渡邉

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, Pick Up, Watanabe | コメントは受け付けていません。

titleUNIVERSAL PRODUCTS RECOMMENDED SALE ITEM

 

1LDK AOYAMA HOTEL Spring/Summer SALE

FRANK LEDER ARCHIVE & SAMPLE SALE#1

FRANK LEDER ARCHIVE & SAMPLE SALE #2

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの渡邉です。

昨日はSALE ITEMの中から、Iのアイテムの紹介がありました。
本日はUNIVERSAL PRODUCTSからこちらを。

Dickies x UNIVERSAL PRODUCTS “PULL OVER SHIRT” & “WIDE PANTS”

1LDK各店舗でも紹介のあったDickiesとの共作。
お馴染みの”TC素材”を使用しワークの匂いを残しつつ、シンプルでベーシックに仕上げました。
アメリカンなカルチャーを感じるハーフジップ、ハーフスリーブの”PULL OVER SHIRT”と極太でワークディテールを用いた”WIDE PANTS”。
とは言え、UNIVERSAL PRODUCTSのエッセンスが加わる事で、取り入れやすいアイテムに。

Dickies x UNIVERSAL PRODUCTS“WIDE PANTS” ¥18,000+TAX-→¥12,600+TAX-

ストンと落ちる極太のシルエットもすっきりとしたレングスで品のある印象。
TCツイルの表情と相まって、単なるワークパンツとは言えないバランスが生まれています。

ウエストのドローコードを活かしてトップスをタックインするのも良さそう。

CREDIT
UNUSED “COTTON CASHMERE RIB KNIT” ¥40,000+TAX-→ ¥28,000+TAX-
BLOHM “GLOSS RAT” ¥33,800+TAX- → ¥23,660+TAX-

いつものシンプルなTシャツや旬なオーバーサイズのTシャツ、プリントT等々。
今の時期はきっとお気に入りのTシャツと合わせて頂けるはず。

ただ、個人的な感覚ですが、Dickiesのパンツに季節は関係ないと思っています。
オールシーズンの着用ということで、当然秋から冬にかけての装いにもハマってくれます。
ローゲージのニット等表情のあるニットとの合わせが良さそう。
シャツをタックインしてジャケットと合わせる等々スタイリングの想像が膨らんでしまうアイテムです。

Dickies x UNIVERSAL PRODUCTS“PULL OVER SHIRT” ¥16,000+TAX-→¥11,200+TAX-

90年代のアメリカを感じるハーフジップシャツ。
ワークアイテムでもファッショアイテムとして世の中に浸透している型かと思います。
様々なカルチャーシーンで着用の見られるこのシャツも、とことんシンプルでベーシックに仕上げたからこそ、きれいなアイテムとの合わせも楽しんで頂けます。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “EASY SLACKS” ¥22,000+TAX-→¥15,400+TAX-

ワークの風合いをスラックス等のパンツでバランスを取ると丁度良いバランスに。
ロンTとのレイヤードやセットアップのインナーとしての使い方というのも良さそう。

CREDIT
URU “CHECK JACKET” ¥48,000+TAX- → ¥33,600+TAX-
HUF DYLAN SLIPON ¥14,000+TAX- → ¥9,800+TAX-

単体づつでの使い勝手の良さを考えるとセットアップでも、と考えてしまうはず。
上からジャケットを羽織ってバランスと整えてあげると◎。
ツナギやオーバーオールに品のあるジャケットを合わせる事と同様に、一件相反するアイテム同士の組み合わせは意外とハマってくれます。


もちろんセットアップでも。

 

今ならどちらもSALE PRICEです。
着用できる期間の長いアイテム。

オススメです。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 渡邉

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Toshiya, Watanabe | コメントは受け付けていません。

titleFRANK LEDER ARCHIVE & SAMPLE SALE#2

 

1LDK AOYAMA HOTEL Spring/Summer SALE

FRANK LEDER ARCHIVE & SAMPLE SALE

FRANK LEDER ARCHIVE & SAMPLE SALE#1

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの渡邉です。
昨日に引き続きこちらの中から、本日もご紹介します。


まずはこちらです。

-FRANK LEDER 2013S/S COLLECTION ARCHIVE SAMPLE-
“CHARCOAL GREY LINEN SHIRT ” ¥38,000+TAX-→¥26,600+TAX-

2013SS COLLECTION “TURF”のシーズンアイテム。
TURFは芝を意味し、”HORSE RIDING(競馬)”を舞台に、
GAMBLER(ギャンブラー)とJOCKEY(ジョッキー)の異なる2つのキャラクターを描いたコレクション。

毎週のようにレースに足を運び、馬やオッズに詳しく、ゲームに賭ける事へ情熱を注ぐ者、
小柄な体に、常に減量を意識しているストイックで努力を惜しまない者。

こういったストーリーを改めて読むと、そのシーズンのLOOKや他のアイテムも気になって調べてしまいます。
それもFRANK LEDERの魅力かもしれません。
ついつい調べてしまいBLOGの進捗が遅くなっているのは気のせいなはず。

改めて、シャツをご紹介します。

ハリのある目の詰まったリネンに、前身頃のステッチやボタン、胸ポケットの紐と細かなディテールが映えます。
奥行のあるチャコールグレーの色味も魅力的。

柔らかく体に馴染んでいくリネンと退色していく色を連想してしまうのも、エイジングの期待できるファブリックを使用することの多いこのブランドの魅力の一つかと思います。

CREDIT
Stephan Schneider “TROUSERS VAIN” ¥47,000+TAX-→ ¥32,900+TAX-

個人的にFRANK LEDERのアイテムは何枚か所有していますが、サイズはバラバラです。
シャツはざっくりと着るのが好みです。
馴染んでいくとサイズがよくなったなんてことも。

ゆるく着るのがお好きな方にオススメです。
ワイドパンツでバランスをとっていますが、今の時期にはショーツとの合わせも間違いなさそう。

168cmでM sizeがざっくりと着用できます。

 

続いてはこちら。


-FRANK LEDER 2017S/S ARCHIVE SAMPLE- 
“PATTERNED LINEN SHIRT” ¥43,000+TAX- → ¥30,100+TAX-

FRANK自身もブランドも所縁のある古典的なアーティストのバーが今年で閉店を迎えることに。
コレクションのLOOKの撮影もしていたこの場所を、そのバーを1954年に引き継いだドイツの元ボクサー”FRANZ DIENER”を、この場に集まるドイツの人々をコレクションとして残そうという思いから生まれた2017SS COLLECTION。

ドイツの文化的な記憶が刻まれた場所と、Frank自身の思い出の場所、
ボクサーのFRANZ DIENERと、1920年代から1960年代のドイツボクシングの世界を表現しています。

今シーズン魅力的なシャツが多く、選びきれずオーダーをしなかったのがこちらのシャツ。

ベージュとブラウンの糸を刷毛目のように織ることでが生まれた深みのある色。

2本の糸を細かく格子状にすることで、細かい整った柄になっています。

均一性のある柄の中にも、リネンの撚りの強い糸を使用しているので、ネップにように不揃いな糸が混ざり、
一層深みのある色に。

CERDIT
cantate “CAVALRY 41TYPE PANTS” ¥58,000+TAX-→¥40,600+TAX-

こちらもCHARCOAL GREY LINEN SHIRT同様M sizeを着用しています。
ざっくりと着ることに抵抗がある方も、タックインしてしまえば、気にならないはず。
リネンで多少縮むことを想定して、ゆるく着なくとも少し大き目を選んでいただくと丁度良いかと思います。

独特の柄なので、同系色のアイテムと合わせても◎
ダークトーンなので、この時期は明るい色味のアイテムと合わせて季節感を出して、先々はとことんこの生地の雰囲気を活かした合わせも良さそうです。

 

過去のコレクションと今のコレクションの商品をご紹介しましたが、大きくシャツ自体の型に変化はありません。
過去のアイテムでも今の気分次第で着ることの出来るアイテムが多いのがFRANK LEDERの魅力と言えます。

ARCHIVEと過去のアイテムの揃うこのイベントも今週末までとなっております。
お見逃しのないよう是非ご来店下さい。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 渡邉

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Watanabe | コメントは受け付けていません。

titlezattu “TOMA & L-BETH”

 

TOMO NARIAI -MADE IN ORIENTAL MIAMI-

TOMO NARIAI “LEATHER BAG”

TOMO NARIAI “CLUTCH BAG & WALLETS”

TOMO NARIAI CARD CASE &

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELのWonです。

正解とは何かを、常に考えます。

そしてファッションは、正解を求める者を常に迷わせます。
急転する価値観が、昨日の正解を誤解のように打ち消します。

 

 

zattu(ザッツ)は、マイクロスエード(Microsuede)を利用したバッグを作っています。

その代表的な商標である「ウルトラスエード(Ultrasuede)」としても広く知れ渡っているマイクロスエードは、シルクより細いポリエステル繊維を高密度に織り上げ、天然スエードのような風合いに新しい機能性を付け加えたファブリックです。

軽量で丈夫な上で、汚れにくく家庭でも洗うことができ、耐光性があるので色褪せも気になりません。

現代の発展した技術から生み出されたこの器用な素材に触れると、「人工皮革」への誤解は払拭され、天然素材への固執も知らぬ間に和らいでしまうのです。

 

zattu “TOMA” ¥18,000+TAX-

 

バッグ・ブランド「ithelicy」のデザイナーを務める二人の女性デザイナーが展開しているzattuは、素材美のみならず隅々まで気の利いた機能性も併せ持っています。

ウェストポーチのようなサイズが特徴なTOMAは、前面部のフラップ・ポケットに加えて内側にジップ・ポケットを設けており、コンパクトながら収納力に優れたアイテム。

ストラップの長さを自由に整えることができる為、日々のスタイリングに合わせ、様々なアクセントの付け方が楽しめます。

 

 

夏に向けた機能性と夏には避けたかった素材の掛け合わせ。

この季節を楽しむ、新たな選択肢です。

 

zattu “L-BETH” ¥26,000+TAX-

 

L-BETHはメイン・バッグとして使うに相応しい、たっぷり取られたボリュームが特徴です。
ただ、しなやかなマイクロ・スエードがカチッとしないカジュアルな印象を。

軽くて柔らかい素材の特性を生かした気楽な作りは、バッグを持つだけで邪魔を感じる方にオススメしたいです。

同じくストラップの長さを調整し、ショルダーバッグやトートバッグとして、その日の気分に合わせて持ち方をアレンジすることができます。

 

 

ラフな印象のデザインですが、バッグ本来の収納性もしっかりと計算されています。

総8箇所に分けられた収納スペースに日頃の荷物を賢く納めていると、ごちゃごちゃしていた頭の中もすっきりしてくるよう。

小分けするポケットの大きさが各々異なるなど、所々に染み込んだ作り手の気配りからバッグ・ブランドとしての経験と専門性を感じます。

これなら、ふらっと小旅行にも最適でしょう。

 

 

「世の中に正解はない」なんて口に出したくありません。

しかし、選択肢の増大が、新しい物への柔軟な姿勢が、正解の精度を高めてくれることを信じます。

 

zattuとは、魅力的な新しい選択肢を提案するブランドです。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF Won

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, Kinoshita, Pick Up, Watanabe, Won | コメントは受け付けていません。

titleSURF KNIT

 

TOMO NARIAI -MADE IN ORIENTAL MIAMI-

TOMO NARIAI “LEATHER BAG”

TOMO NARIAI “CLUTCH BAG & WALLETS”

 

 

このTシャツの持つ魅力の9割は、きっと素材に潜んでいるもの。

小さなワッフル状に編まれ、凹凸のある涼しげな風合いが気持ち良く、優れた通気性に速乾性という機能性を兼備。伸縮性があって動きやすいながら、生地のハリが型崩れを防いでくれる。

夏というシーズンに向けてリリースされたこのファブリックには、サーフ・ニットという名が付けられています。

 

UNIVERSAL PRODUCTS “SURF KNIT DROP TEE” ¥10,000+TAX-

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELのWonです。

暑くなるとついつい気になってしまうビッグTも、いつもとは違うテンションで楽しんでみてはいかがですか。

定番のルーズ・シルエットに機能性に富んだ素材を取り入れた、UNIVERSAL PRODUCTSの新作が店頭に並んでいます。

夏にはベストな素材が、蒸し暑い季節の苦しみを少しは減らしてくれそうな期待をさせます。

丈も幅もルーズに設定し、生地のハリを生かしたビッグ・シルエットにスポーティな切り替えデザインが大胆な表情。

CREDIT
E.TAUTZ “CORE FIELD JEAN” ¥34,000+TAX-

CREDIT
RICHFIELD “NO PLEATS MOHAIR WOOL TROUSER” ¥27,500+TAX-

タックインしてバランスを調整したり、思い切り裾を出してルーズに着たり。
シンプルなデザインの為、バリエーション豊かなスタイリングが楽しめます。

見た目も機能性も夏に向けられた一枚。
まさに今のワードローブに必要なモノなのではないでしょうか。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

1LDK/DEPOT.
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-10-1GYRE3F
03-6418-4412

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF Won

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Watanabe, Won | コメントは受け付けていません。

titleRECOMMENDED ITEM “SHORTS”

 

TOMO NARIAI -MADE IN ORIENTAL MIAMI-

TOMO NARIAI “LEATHER BAG”

TOMO NARIAI “CLUTH BAG & WALLET”

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの渡邉です。

ここ数年、夏らしい装いをせず、お決まりの通年穿けるパンツに無地Tで過ごしていました。

夏を感じるSNSでの水着の投稿を楽しみにしつつ、夏らしい事をする予定は一切ありませんが、せめて今年こそ洋服くらいは季節感を楽しみたいと思います。

本日はショートパンツをご紹介します。

TONSURE “OVERSIZED SHORTS” ¥28,000+TAX-

昨シーズンより取り扱いの始まった”TONSURE”からは、こちらでご紹介したBOXY TROUSERのSHOTRS verを。
BOXY TROUSER同様、国産の9ozのデニム地を使用し、共生地で制作されたベルト/深い股上/大胆なプリーツが特徴です。

ステッチも同色で統一する事で、デニム本来のはっきりとした色味が表現され、プリーツから生まれる立体的なシルエットが強調されています。
重たくなりがちなデニムも裾の断ち切りが軽快さを演出してくれます。

ウエストベルトを活かして、タックインするとこのパンツが活きてくるはずです。
存在感のあるパンツなので、シンプルな合わせがオススメ。

旬なルーズなトップスとの相性はもちろん◎


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “HEAVY WEIGHT S/S TEE” ¥9,000+TAX-

MAINTENANT “1/25 LINEN NATURAL DYED CUT-OFF WIDE SHORTS” ¥26,000+TAX-

タックの入るワイドシルエットもMAINTENANTが手掛けると独特の収まりの良い丁度良いバランスに。
天然染色を施し、洗いをかけたリネンの風合いは見事な仕上がりです。
くたっとした風合いに裾の断ち切りが好印象です。

タックの入ったクラシカルなディテールを活かして、かっちりとしたシャツなんかと合わせると良さそう。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “BIG L/S SHIRT” ¥22,000+TAX-

UNIVERSAL PRODUCTS “TWILL SHORTS“¥16,000+TAX-

今シーズンの新型として登場したUNIVERSAL PRODUCTSのTWILL SHORT PANTS。
高密度に打ち込まれたコットンツイル地は、ハリと光沢感がありベーシックなアイテムも高級感のある仕上がりに。
この生地のおかげで立体的なストンと落ちるシルエットが実現されています。
ウエスト周りはすっきり、裾幅は広くと生地による所だけでない履き心地の良さも兼ね備えています。

太くも細くもないバランスのとれたシルエットなので、汎用性の高い一本です。

CREDIT
salvy; HIGH COUNT TYPEWRITER S/S SHIRT ¥26,000+TAX-

暑い暑いと嘆きながら億劫になる季節を、洋服から気持ちを盛り上げてみるものいいかもしれません。
クーラーの効いた部屋で夏らしさを羨むだけでなく、軽快なショートパンツを穿いて出かけてみてはいかがでしょうか。

アクティブな夏に欠かせないショートパンツといえばこちらも残り僅かです。

今週の週末はイベントもございますので、併せて是非1LDK AOYAMA HOTELまでご来店下さい。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 渡邉

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Watanabe | コメントは受け付けていません。

titleI’ll Follow the Sun

 

RECOMMENDED SHOES Vol.1 ″Maison Margiela MOCCASIN”

RECOMMENDED SHOES Vol.2 “HUF DYLAN SLIPON”

RECOMMENDED SHOES Vol.3 “SOLOVIERE THOMAS RAFIA”

RECOMMENDED SHOES Vol.4 “Keds CHAMPION OX SLIPON”

 

「スニーカーのようで、ドレスシューズのような。」

BLOHMが造るシューズを紹介する場面で、誰しもが口に乗せる定番の謳い文句。

それはきっと靴の汎用性を掲げる宣伝の言葉であろうが、ひょっとしたらBLOHMというブランド、そこに集う人たちの様子を指すメタファーでもあるかもしれない。

BLOHM “GLOSS RAT” ¥33,800+TAX-

○のようで○のよう、という言葉はつまり○でも○でもないという事実に辿り着き、その曖昧なアイデンティティーはまるでBLOHMがモデリングする男の姿に似ている。

誰もが通過すべき人生の定義不可能な時間帯。
その時代を生き抜いていく、とある稚気のようなもの。

無謀にまで着飾った男には、高揚感が漂っている。

しばらくは黒雲に覆われそう。
影を踏んで、太陽についてゆく。

 

CREDIT
TONSURE “BOWLING SHIRT” ¥30,000+TAX-
PHOEBE ENGLISH “FRONT TIE TROUSER” ¥47,000+TAX-

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELのWonです。

豪華な輝きが心を惹くBLOHMのGLOSS RATが、最後の一足のみです。

歌舞に興じた時代に生まれたアイテムも、BLOHMの手にかかると今の東京を感じ取れる旬なシューズに。

モードだったりストリートだったり様々なカルチャーだったり。定義できない魅力が、エナメルの表面で舞い踊る光のようにチラチラと現れます。その全ての可能性を、惜しみなく楽しんで下さい。

水を弾くパテントレザーで、梅雨なんて気にせず目一杯格好つけるのです。

BLOHM “LINENDLESS” ¥32,800+TAX-

前回紹介したヌバックレザーのSTORE SLIP。BLOHMのスタンダードといえるモデルが、素材変更で新しい表情に生まれ変わっています。スムーズなアッパーに白いガムソール、軽快なパイピングという簡潔ながら洗練されたデザイン。

是非合わせてお試し下さい。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF Won

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Watanabe, Won | コメントは受け付けていません。