1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

THEME: Watanabe

VAGUE WATCH for UNIVERSAL PRODUCTS.

 

– 1LDK AOYAMA HOTEL MARKET –

– HEREU –

– MAISON N.H PARIS –

– PAIR IN PARIS –

– TUAREG SILVER –

– SHORT SLEEVE ITEMS from UNITED KINGDOM –

“MAISON MARGIELA” – LEATHER SANDAL –

MY -PANAMA HAT & HAND BAG-

– SHORT SLEEVE ITMES from JAPAN +α –

“SUICOKE” -TOSSHI-V & COKO –

 

 

VAGUE WATCH for UNIVERSAL PRODUCTS.

– NOSTALGIC & COMTEMPORARY TIMEPIECES-を掲げアンティークウォッチの旧き良きデザインや魅力を現代に甦らせ気軽に楽しめるをコンセプトにした時計ブランドVAGUE WATCHとUNIVERSAL PRODUCTS.がタッグを組み腕時計を製作しました。

先日リリースされたVABBLESをベースに、自動巻ムーブメントからクオーツムーブメントに変更し、さりげなくUNIVERSAL PRODUCTS.の刻印を。

VABBLESは1930年代に開発された完全防水機能を持つ自動巻時計を、
その機能性から当時の技術では裏蓋が泡のように膨らんでしまうアイコニックなケースを忠実に再現したモデル。

オリジナルともなれば昨今入手困難になりつつあり、市場でもあまり見かけません。
時計好きの方にも満足して頂ける珠玉の一品に仕上がりました。

日本製のクオーツムーブメントを搭載し、機機械式時計とは違った手軽さも楽しんで頂けます。

VAGUE WATCHはアンティークさながらの風合いと現代的なアプローチの時計を基本に、ベルトのラインナップも充実しています。

そのラインナップから厳選し3種類のベルトをご用意しました。

ステンレスベルトは、ベースとなったVABBLESのBLACK DIALとは変更しエイジング加工のない板巻きに。

特別にご用意したレザーベルトはヨーロッパの老舗タンナーが開発したジャーマンシュリンクを採用。

文字盤の色に合わせたシンプルなBLACKとレザーの表情が豊かなCAMAELの2色の展開です。

加工のないステンレスも銀面の細かなシボの風合いも、時と共にアンティークウォッチのように輝きを放つでしょう。

どのベルトもデイリーユースに相応しい普遍的な仕上がりになりました。

単純な復刻のように懐古するでもなく、真新しさがあるわけでもありません。
その2つのバランスを整えた普遍的でスタンダードな一品です。

-VAGUE WATCH for UNIVERSAL PROCUCTS-
STAINELSS ¥30,000+TAX-
LEATHER BELT ¥32,000+TAX-

RELEASE ON TOMORROW

 

 

○ お問い合わせ先

・1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-8-28 マンション鈴鹿1-A
03-3780-1645

・1LDK/DEPOT.
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE3F
03-6418-4412

・1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

・1LDK annex
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄 3-25-39
sakae south square 1F
052-252-5279
info@1ldk-annex.jp


・1LDK terrace
〒060-0005
北海道札幌市中央区北5条西2丁目
札幌ステラプレイスセンター3F
011-209-5256
terrace@1ldkshop.com


 

 

 

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 渡辺

May 2, 2018, 7:52 PM

Category: Pick Up Watanabe

“SUICOKE” -TOSSHI-V & COKO –

 

– 1LDK AOYAMA HOTEL MARKET –

– HEREU –

– MAISON N.H PARIS –

– PAIR IN PARIS –

– TUAREG SILVER –

– SHORT SLEEVE ITEMS from UNITED KINGDOM –

“MAISON MARGIELA” – LEATHER SANDAL –

MY -PANAMA HAT & HAND BAG-

– SHORT SLEEVE ITMES from JAPAN +α –

 

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

先日のMAISON MARGIELAに引き続き、本日もサンダルの紹介を。

数年前から続くブームも落ち着き、定番化したスポーツサンダル。
価格帯も安く、気軽に履けて、カジュアルに合わせるコーディネートであればどんなスタイルにもハマるアイテムです。

何より局地的な豪雨に見舞われがちな都心部の天候には非常にマッチしたサンダルだと感じます。

僕は夏場でも革靴やレザーサンダルしか履かないので、天候が不安定な日はカバンに一つスポーツサンダルを突っ込んでおいてもいいのかなあ、と思ったりしています。

レジャーや軽いアウトドアシーンでも用いることが出来るのも魅力的。

友達に誘われてキャンプやバーベキュー、釣りなどに誘われた時に履くものが無くて困る、という方も中にはいらっしゃるはず。

ファッションピースとしてはもちろん、幅広いシーンに対応した日常に溶け込む一足。


“SUICOKE” -TOSSHI-V – ¥13,000+TAX-

Vibram社が開発したオリジナルフットベットとMORE FLEX素材のソールを搭載し、快適な履き心地を実現。

フィッティングの調整は3本のベルトで調節が可能。

細いナイロンベルトを採用したことにより、スポーツサンダルのスポーティさに上品な印象をプラスしたモデル:TOSSHI-V。

素足での着用はもちろん、ソックスを合わせて色柄を楽しんでも。

デニム・スウェット・スラックス・ショーツといったどんなボトムスにも対応が出来る一足。

 

次はこちらです。


“SUICOKE” – COKO – ¥9,000+TAX-

鼻緒と甲・踵を固定するベルトのみが付属したシンプルな面のスポーツサンダル。

非常に簡素な作りですが、他モデルの様に甲部のベルトやアッパーが無い分、ストレスなく快適な履き心地。

ソールは厚く、存在感はあるので足元が簡素になりすぎないのも上手いバランス。

個人的にはシンプルな分、よりスポーティな面構えなのでスラックスなどと合わせて全体的に綺麗にまとめたいな、と感じます。

夏場のカジュアルな装いにはぴったりです。

天候も気にせずサクッと出かけられて適当に履けるシューズ、と考えると非常に魅力的な選択肢です。

 

上記2モデルですが、メンズサイズだけではなく、レディースサイズも用意しています。

ここからはSTAFF黒岩にバトンタッチします。


“SUICOKE” – TOSSHI-V – ¥13,000+TAX-

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの黒岩です。

日常に溶け込むスポーツサンダル。
女性なりの解釈でスタイリングを組みました。

と、言っても特にスポーツサンダルだからと言って意識もせずにコーディネートが組めるのも魅力的なアイテム。

レディースモデルのみ、1LDK AOYAMA HOTELではブラックとホワイトの2色で用意しています。

綺麗目なスカートやシンプルなワンピースに合わせて。

女性らしいスタイリングの外しとしてもオススメのSUICOKEのサンダルは、カジュアルさの強い一足に。

女性らしいスタイリングで組むことで、そのバランス感が、メンズが履くサンダルには無かった、可愛いといった印象を与えてくれます。

メンズらしくスポーティーなアイテムでも、ベルト部分が細めになっている為、レディーススタイルにも馴染みやすくなっています。

ベルトが多くメンズライクな印象が強いアイテムではありますが、あえてこれくらいの外しが夏には丁度良い気もします。


“SUICOKE” – COKO – ¥9,000+TAX-

スラックスやデニム、雰囲気の異なるアイテムにも対応してくれます。

足元を軽く見せてくれるので、ルーズなシルエットのボトムスと好相性です。

一見してみてみるとビーチサンダルのような印象ですが、踵を固定してくれるベルトがついており、機能面も◎

無難に合わせの効くブラックも良いですが、個人的には、オレンジがオススメ。

夏らしく足元にもカラーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ここ何年か夏のスタイリングには外せなかったベルクロサンダル。

今シーズンは少しフラットで、ラフな印象のCOKOがしっくりきます。

 

– 1LDK AOYAMA MARKET vol.8-

FEEL AND TASETE
-POT large- ¥13,000+TAX- → ¥7,000+TAX-
-POT mini- ¥11,000+TAX- → ¥6,000+TAX-
-POT petit- ¥9,000+TAX- → ¥5,000+TAX-

いよいよ明日となりました1LDK AOYAMA MARKET。

今回ご紹介させていただくのは、FEEL AND TASETE のバッグ。

中でもオススメなのがこのPOTシリーズ。

植木鉢からインスピレーションを経たなんとも可愛らしいフォルムに惹かれます。

ガーデンバッグにも使われる、厚手の4号帆布を素材に起用しており、マチが丸くしっかりとしている為、物が入れやすいのも特徴です。

私が持っているpetitは、お弁当箱入れにして落ち歩きたいサイズ感。

今の季節にはピクニックで持ち歩きたいminiサイズ。

夏場のレジャーシーンにぴったりのlargeサイズ。

どのサイズも捨てがたいです、、

 

○ お問い合わせ先

東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上・黒岩

April 27, 2018, 10:44 PM

Category: Kawakami Kuroiwa Toshiya Watanabe

SHORT SLEEVE ITMES from JAPAN +α

 

– 1LDK AOYAMA HOTEL MARKET –

– HEREU –

– MAISON N.H PARIS –

– PAIR IN PARIS –

– TUAREG SILVER –

– SHORT SLEEVE ITEMS from UNITED KINGDOM –

“MAISON MARGIELA” – LEATHER SANDAL –

MY -PANAMA HAT & HAND BAG-

 

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの渡辺です。

先日はイギリスブランドに焦点を当てて半袖のアイテムをピックアップしました。
シャツ中心の内容でしたので、本日はカットソーをメインに国内ブランドをまとめてご紹介していきます。

それでは早速。

salvy;、DIGAWEL、COMOLI。
salvy;こそ取り扱いは当店だけですが、カットソー中心のオーダー内容も着実にファンを増やしつつあります。
その他の2ブランドは、もう1LDKではお馴染みでしょう。

まずはこちらから。

“salvy;” – STRETCH TERRY S/S PULLOVER – ¥18,000+TAX-

CREDIT
“COMOLI” -LINEN BRUSHED DRAWSTRING PANTS – ¥36,000+TAX-

シーズンの立ち上がりで、ロングスリーブをご紹介していました。

32Gのハイゲージで編み立てた裏毛のスウェット。
非常に薄手で、Tシャツのような感覚で着用できる素材です。

しなやかでモッチリとした質感はシルエットにも、適度なボリューム感を与えてくれるのです。

袖口のカットオフやヴィンテージスウェットのディテールであるガゼットを両肩にステッチで形成するといった細かなディテールも見逃せないアイテムです。

続いてはこちら。

“DIGAWEL” – NOT PARIS S/S – ¥13,000+TAX-

CREDIT
“P.A.M” – PERSPECTIVE DENIM TRAVELLER PANT – ¥35,000+TAX-

定番的にリリースされるボンディングシリーズのショートスリーブVer。
こちらも立ち上がりでロングスリーブをご紹介していました。

光沢のある生地は汎用性が高く、不思議な肌触りはもうお馴染みの方も多いでしょう。

静かに光る胸元のプリントがよく映えるアイテム。

このプリントといえば、、、
少量ですがキャップもご用意しています。

“DIGAWEL” – NOT PARIS S/S – ¥11,000+TAX-

2トーンのNAVYとBEIGEの2色のご用意となりました。

難しい事を考えずに、取り入れてい頂きたいアイテムです。
バランスの取れたつばの長さに深さが心地良い仕上がり。

続いてはこのアイテム。

“COMOLI” – WOOL TENJIKU S/S CREW – ¥22,000+TAX-

CREDIT
“STUDIO NICHOLSON” – BOARD PANTS – ¥39,000+TAX-

COMOLIでは定番的に展開されている天竺シリーズ。
今シーズンは半袖のみオーダーしました。

極細の特殊なウールを用いた繊細でドライな肌触りが魅力のアイテムです。
その生地からも、ゆとりのあるシルエットからもリラックした雰囲気を楽しめるはず。

シックな色使いから落ち着いた印象に。

そして同素材でこんなアイテムも。

“COMOLI” – WOOL TENJIKU S/S SHIRT – ¥28,000+TAX-

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – HEAVY WEIGHT S/S TEE – ¥9,000+TAX-
“STEPHAN SCHNEIDER” – TROUSERS LIQUID – ¥46,000+TAX-

ウール天竺のオープンカラーシャツ。
しなやかで風をなびかせる素材のシャツは羽織るくらいでもちょうど良さそうです。

ドライで快適な肌触りなので、夏の暑い時期にも確実に重宝してくれるでしょう。

こちらはNAVYとCHARCOALの2色展開です。

そして前回のインポートはイギリスで区切っていたので、紹介できなかったこちらが最後です。

“TONSURE” – OVERSIZE T-SHIRT TECH KNIT W/ZIPPER – ¥24,000+TAX-

CREDIT
“PHOEBE ENGLISH MAN” – PEG LEG – ¥54,000+TAX-

デンマークのブランド”TONSURE”
イタリア製のビスコースとナイロンを混紡したハイゲージニット。
ルーズなサイズで仕上げられたバランスに、この上品で滑らかな生地がよく組み合わせられています。

ニットと言っても、細番手の糸を使用しているので重苦しくも暑苦しくもありません。

肩口のジップが、シンプルなニットによく映える仕上がりです。

 

TONSUREは既に店頭に並んでいますが、

salvy;、DIGAWEL、COMOLIのショートスリーブアイテムは4/28(SAT)発売です。

 

そして恒例の1LDK AOYAMA HOTEK MARKETから本日のピックアップはこれです。

– 1LDK AOYAMA MARKET vol.6 –


“FULLER” – CARPET SWEEPER – ¥8,200+TTAX- → ¥5,000+TAX-

FALKE同様、meから発掘されたそう。
DEPOT.でスコップを売っていたのは記憶していますが、これは初めてみました。

元々アメリカのインダストリアルな家具が好きな僕にとってはこの雰囲気だけで手が出てしまいそうなアイテムです。

FULLER BRUSH CO.は1906年にボストンで創業した老舗掃除用品メーカー。
カーペットや絨毯、ラグの埃やゴミをとる事に使用するのが、FULLERでは代表的なこのCARPET SWEEPER。
そんなのコロコロや掃除機で十分と聞こえてきそうですが、、、

タフで厚手な敷物に粘着式のカーペットクリーナーを使用すると、ゴミは取れますが繊維を痛めてしまうそう。
自動掃除機だと繊維の奥の塵まで取れなかったり、厚さが40mmを越えると掃除機自体使用できないとの事なので、奮発して購入したカーペットなどの敷物には実用的なのでしょう。

繊維に対して細かな塵や埃はコロコロや掃除機では取りにくいという経験がある方も多いはず。

衣服をブラッシングするように、このブラシ式のクリーナーなら繊維の奥のゴミも取ってくれるのです。

と色々と機能面を紹介してみましたが、掃除用品は家にあるとお気に入りの家具なんかに相応わしくない製品が多いと思います。
掃除用品は見えない所に収納するのが一般的なのかもしれませんが、これならそのまま置いておいても問題ないでしょう。

億劫で面倒な絨毯やカーペットの掃除もこれさえあれば、、と思わせてくれるはず。

他にも何だこれはなんてアイテムがきっと見つかるでしょう。
4/28(SAT)からの1LDK AOYAMA HOTEL MARKETへ是非ご来店下さい。

 

 

○ お問い合わせ先

東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 渡辺

April 26, 2018, 7:15 PM

Category: Pick Up Toshiya Watanabe

SHORT SLEEVE ITEMS from UNITED KINGDOM

 

– 1LDK AOYAMA HOTEL MARKET –

LADY’S PICK UP SHOES – HEREU –

– MAISON N.H PARIS –

– TUAREG SILVER –

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの渡辺です。

まとまってシーズンの初めにイギリスよりデリバリーされていた各ブランドのアイテムも、徐々に数が少なくなってきました。
ようやく半袖のアイテムが着られる時期にさしかかってきています。

ブランド毎に区切って紹介したい所ですが、連日GWに向けた商品の紹介も行っているので、さらっとご紹介していきたいと思います。

PHOEBE ENGLISH、STUDIO NICHOLSON、E.TAUTZ。
どれも1LDK AOYAMA HOTELに定着してきました。

一括りにしていますが、どれも確固たるキャラクターを形成したオリジナリティ溢れるアイテムを展開しています。

まずはこちらから。

“PHOEBE ENGLISH MAN” -PATCHED T-SHIRT WHITE & BLACK- ¥29,000+TAX-
“PHOEBE ENGLISH MAN” -PATCHED T-SHIRT BLUE- ¥31,000+TAX-

CREDIT
“COMOLI” -LINEN BRUSHED DRAWSTRING PANTS – ¥36,000+TAX-

コットンポプリンのヘンリーネックシャツ。
毎シーズン形や素材を変え展開されているように思います。

今回はパッチワーク調の切り替えが印象的な仕上がりに。
大胆なアシンメトリーの切り替えは袖にも施されています。

個人的にもこの型は別素材で所有していますが、一枚ではもちろんレイヤードにも最適です。
長めにとられた袖を活かしてロングスリーブのカットソーやシャツの上から着るのにもオススメのアイテムです。
ヘンリーネックがバンドカラーやレギュラーカラーのシャツとは相性が良く、重ね着してジャケットのインナーにすると良く映えるのです。

これからは一枚で、先々まで見通して様々なコーディネートの想像が膨らむアイテムです。

続いてはこちら。


“STUDIO NICHOLSON” – COCKLE SHIRT – ¥37,000+TAX-

CREDIT
“STEPHAN SCHNEIDER” – TROUSERS LIQUID – ¥46,000+TAX-

内覧会の時から気にしていた方も多かった、STUDIO NICHOLSONのオープンカラーシャツ。

広い身幅と袖丈がリラックスしたムードをより高めています。

単にリゾート感のある開襟シャツとは違った洗いをかけたハリのあるコットンから生まれる色味が魅力です。

PHOEBE ENGLISH同様、このシャツは深い襟元からインナーにしても映えるアイテムです。

続いてはこのアイテム。


“E.TAUTZ” – CORE SHORT SLEEVE LINEMAN SHIRT – ¥36,000+TAX-

CREDIT
“PHOEBE ENGLISH MAN” -COTTON SATEEN ROPE TIE WIDE LEGS- ¥45,000+TAX-

もうお馴染みと言っても過言ではないでしょう。
サヴィルロウをルーツに持ち、現代的なアプローチは決して何かに寄り過ぎることがないデイリーウェア。

その特徴的な大きさなサイズのシャツは、一度袖を通す事で不思議と感心させられるはず。

過度な装飾を用いることなく、確かにブランドを特徴づける独自のバランスはそっと様々なスタイルに溶け込んでくれるのです。

最後はこちら。

“E.TAUTZ” – CORE T-SHIRT – ¥14,000+TAX-

CREDIT
“E.TAUTZ” -CORE PLEATED CHINO” -¥26,000+TAX-

E.TAUTZが毎シーズン仕様や素材を変えて展開するベーシックな一枚。
ただゆるやかに落ちる肩や大きくとられた身幅といった根本的なシルエットに変更は特にありません。

シルケット加工をしたコットンは、それだけで艶感のある上品な印象に。
ベーシックなTシャツと言えど、存在感のある仕上がりです。

それらの良さを活かすのであれば、タックインがオススメです。

チノパンにTシャツ一枚なんてありきたりなスタイルも、このTシャツであれば許せてしまうはず。

 

イギリスから届いたSHORT SLEEVEのアイテム、まとめてご覧になれるこの機会に是非ご覧頂きたい内容です。

既に若干のサイズ欠けなどがございます。

お早めに。。

 

 

ここまではいつも通り。

連日、1LDK AOYAMA HOTEL MARKETで展開する(各店舗より発掘された)アイテムを紹介していると冒頭で触れました。

いつもと違うおもしろいアイテムはないかなと思っていましたが、やっぱりオススメはこれです。

– 1LDK AOYAMA HOTEL MARKET Vol.2 –


“LVC” -DENIM PANTS series – ¥10,000~¥15,000+TAX-

LVCのメンズはスタンダードなノンウォッシュの革パッチモデルの501XXや0101(501XX/501ダブルネーム)、変わり種の505や606等々。

レディースは505のカスタムやスーパースリムの606等。

各店舗特色のあるオーダーはこのブランドに表れていたかと。
歴史を感じつつ、それらを一気に見ることができるのです。

長い年月を経て定番それ以上の存在といっても間違いはない普遍的なアイテムと言えるのがLEVI’S。
いつの時代もこれはワードローブに欠かせないアイテムでしょう。

この機会に選んでみてはいかがでしょうか。
MARKETに相応しい大量のデニム。

スタンダードなアイテムがこのプライスです。
古着屋でデニムを漁る感覚で、お好みの一本を見つけてみて下さい。

 

 

○ お問い合わせ先

東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 渡辺

April 24, 2018, 6:49 PM

Category: Pick Up Watanabe

Restock “I” -TRACK SLACKS –

 

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの渡辺です。

1LDK/DEPOT.で紹介していたあのアイテムですが、1LDK AOYAMA HOTELでもお取り扱いしていたのです。

ご紹介する間も無く、店頭から姿を消してしまい、ご紹介する機会がありませんでした。

先日、新色を加えて再入荷したので早速ご紹介します。

“I” – TRACK SLACKS – ¥24,000+TAX-

GRAYの色味も少し変わり、新色にNAVYが仲間入りしました。

ウェストがキュッとしたコンパクトな腰回りに2タックが入り、ストンと落ちる程よいワイドシルエット。

存在感のあるシルエットは、Tシャツ、シャツ一枚でコーディネートを完成させてくれるでしょう。
もちろんジャケットやブルゾンを羽織った時にも馴染んでくれる汎用性の高さもこのパンツの特長と言えます。

使いやすさはその生地にもあるのです。
ジャージーな肌当たりの良いポリエステルの生地は、STA-PRESTを彷彿とさせ履き心地とは裏腹にスラックスのように品のある佇まいです。
この見た目に対して、取り扱いのしやすさもこれからの暑くなるシーズンには最適です。

-GRAY-

CREDIT
“UNUSED”- B.D SILK SHIRT – ¥37,000+TAX-

ワイドシルエットにオーバーサイズで繋げても、シルキーなシャツとこのパンツなら、子供っぽくもなりません。

2タックを活かして、ルーズなアイテムをタックインして整えてみるのも良さそうです。

ややGREENがかったGRAYがはっきりとした色味に変更になったので、より合わせやすくなりました。

-BEIGE-

CREDIT
“URU” – SHIRT JACKET – ¥30,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – HEAVY WEIGHT L/S TEE – ¥11,000+TAX-

インナーをタックインしてシャツジャケットをジャケット感覚で使う事で、このパンツのシルエットの良さが引き立つでしょう。

綺麗な印象を受けますが、ジャケットとパンツ共に快適で楽なアイテム。

ポリエステルの特徴的な生地感は、カラートーンを合わせてもやりすぎない印象にしてくれます。

-NEW COLOR NAVY-

CREDIT
“I” – SUMMER WOOL TRACK BLOUSON – ¥28,000+TAX-
“PRESSURE” – ILYES WORLDWIDE TEE SHIRT – ¥8,900+TAX-

新たに加わったNAVYはやや光沢のある表情で、ジャージーさとスラックスのような要素が一層うまく組み合わせられた仕上がりです。

ジャージーな所を拾ってとことんカジュアルに振っても、スラックスとして固いジャケットなんかで合わせることもできそうです。

その振り幅を活かして、合わせるシューズを選ぶのも楽しくなるでしょう。

 

乱れがちで簡単になりがちなこれからの季節の装いを整えるのにオススメしたいアイテムです。

 

 

○ お問い合わせ先

東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 渡辺

April 20, 2018, 5:32 PM

Category: Pick Up Toshiya Watanabe

“S.E.H KELLY” -NORTHERN IRISH WORKING LINEN FIELD SHIRT-

 

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの渡辺です。

ここ数日気温が下がりましたが、週末にかけて一気に暖かくなるようです。
暖かい日が続いていたので、カットソーといった軽いものに気持ちが移ってしまいがち。

それでも、まだ肌寒い日があるなら羽織りもまだ必要なのかも、、、

という事で本日はこちらをご紹介します。

“S.E.H KELLY” -NORTHERN IRISH WORKING LINEN FIELD SHIRT- ¥88,000+TAX-

新型として登場したミリタリーシャツ、CPOを彷彿とさせるシャツ型のブルゾン。
もちろんシャツとしてインナーにする事もでき、羽織りとしても使えるアイテムです。

それを裏付けるのが、肩がシームレスでましてやラグランでもありません。
腕の可動域を広がるだけでなく、インナーにニットといった厚みのあるものを着ることができ、羽織りとした際には肩のラインが綺麗に出てくれるのです。

そして、このアームの付け方を生かして、左右のポケットの仕様を変え、身頃は2つの異なる生地を組み合わせています。

身頃の上と袖はリネンとは思えないほど重厚感があるWORKING LINENを採用しています。
ジャケットなどに用いられるほど厚みがありますが、あくまで麻なので快適で、風合いが抜群です。

胸から下の生地もリネンという点は共通していますが、こちらはBURLAP LINENと呼ばれる凹凸のあるムラが特徴の生地。
そこに洗いをかける事でその風合いが増し、柔らかな肌触りです。

この2つの生地は、どちらも北アイルランドのミルで織られているそう。
1800年代終わりにリネノポリスとして地位を築いていたベルファストから少し離れた地域にあるそのミルは、その地域では現存する最後の工場。
アイリッシュリネンの定義が難しく、イギリス国内でも希少な存在なので、贅沢な生地と言えるでしょう。

さらには、イギリスのシャツ工場で縫われるのではなく、コート工場で生産されているのです。
繊細なシャツとは異なり、アウターウェアと同様の堅牢な作りをしています。

CREDIT
“E.TAUTZ”-CORE LINEN MAN SHIRT- ¥40,000+TAX-
“FRANK LEDER” – STONEWASHED LINEN TROUSER – ¥48,000+TAX-

CREDIT
“FRANK LEDER” – COTTON JERSEY TEE BOHEMIA – ¥15,800+TAX-
“FRANK LEDER” – STONEWASHED LINEN TROUSER – ¥48,000+TAX-

CREDIT
“S.E.H KELLY” – LANCASTRIAN PARACHUTE COTTON GRANDAD SHIRT – ¥33,000+TAX-
“STEPHAN SCHNEIDER” – TROUSERS LIQUID – ¥46,000+TAX-

CREDIT
“STEPHAN SCHNEIDER” – MEL TOP FIBROUS – ¥32,000+TAX-
“RICHFIELD” – TAPERED SLACKS – ¥27,500+TAX-

CREDIT
“FRANK LEDER”- STRIPED COTTON OLD STYLE SHIRT – ¥39,000+TAX-
“TEATORA” – WALLET PANTS OFFICE SMR – ¥34,000+TAX-

CREDI
“S.E.H KELLY” – SCOTLAND SHOWER PROOF COTTON PARKA – ¥128,000+TAX-

シャツやニット、Tシャツの上に、コートのインナーに。

合わせるパンツも特に迷うことがありません。
ハリのあるコットンのトラウザー、リネンのワイドパンツ、化繊のイージーパンツ、スラックスと幅広く合わせることができます。

オートミールの柔らかな色味を生かして、同じトーンでまとめるのが、個人的にはオススメです。

 

極端にプロダクトに寄ったアイテムと思えるほどの背景への拘りがありながらも、着用する人のことを考えられた独自の構築的なシルエット。
それらを正しく理解するのには、色々な洋服を見て着ることから得られるのでしょう。

このブランドの洋服に触れる時はいつもそのように思います。

街に溢れた華やかな洋服とは異なる、質実剛健とも言えるように、静かにモノの良さを訴えてくる気がします。

 

 

○ お問い合わせ先

東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 渡辺

April 19, 2018, 7:40 PM

Category: Pick Up Watanabe

“TONSURE” – CREWNECK SWEAT –

 

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

 

今日紹介するのはMaison Martin Margielaに在籍したデザイナーが始めたデンマークのブランド:TONSUREから。

日常に溶け込むシンプルなスウェット。

“TONSURE”
– CREW NECK SWEAT – ¥20,000+TAX-

スウェット、と言っても生地はかなり薄手なので裏パイルのL/S TEEの様な感覚で使えるアイテム。

ただ、薄手のスウェットにありがちなペラペラすぎて安っぽさを感じてしまう、という事もありません。

カラーは杢グレーと、杢ネイビーの2色。

薄手ながら表情ある生地感も季節柄嬉しい一枚。

V字ガゼットのデザイン、控えめなブランドアイコンもシンプルながらアクセントに。

– NAVY/SIZE:48 –

 

– GRY/SIZE:46 –

身長168cm、細身の体型のSTAFF渡邉。

ベースは身幅もそこまで緩くなく、着丈も短いわけではありませんが、どちらのサイズ感でも上手くバランスが取れています。

柔らかなテンションの生地と、程よくテンションの強いリブがスウェット全体の形を整えています。

ボトムス・トップスを選ばない使い勝手の良さ。

コーディネートの雰囲気を左右しないシンプルでバランスの良いボディ。

 

着用する際にストレスを感じないスウェット。

オススメです。

 

 

 

○ お問い合わせ先

東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

April 18, 2018, 6:21 PM

Category: Kawakami Pick Up Watanabe

“RICHFIELD” – CHINO TROUSERS –

 

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

 

“RICHFIELD”

リッチフィールドは日本生産にこだわり、ドレスカジュアルに向けたジーンズを中心としたブランド。

ヴィンテージジーンズやトラウザーのクラシックなディテールを取り入れ、大人に向けた、主張し過ぎないデザイン”を念頭に、お気に入りの仕立てのいいコートやシャツ、レザーシューズなどでコーディネートして、オリジナリティある新しいスタイルを見つけていただく事を目的として作られている。

旧式の力織機で織られた岡山県産の13.5オンスのオリジナルセルビッチデニムの他、スラックス専業の縫製工場で仕立てたチノパンツやウールのスラックスなどが定番。
特にシルエットにはこだわっており、ただ美脚を目指しデザインされ過ぎたものではなく、クラシックなシェイプを失わないよう程よいゆとりと、スニーカーではなく上質なローファーやブーツ、パンプスなどレザーシューズに合わせることを想定したシェイプで作られている。

クラシックでオーセンティック、そしてどこかエレガントなプロダクト。

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

数シーズン前から、1LDK AOYAMA HOTELにて取り扱いを始めたブランド:RICHFIELD。

イタリア臭くも無く、かといってモードな空気感でも無く、男臭くもならない様なちょうど良いスラックスは無いものか、と探していた中で、タイミング良く入り込んできたブランド。

ドレスにもカジュアルにも使い回しの効く日常に溶け込むデザイン。
気付けば毎シーズン買い足してしまう様な、自分の中での定番的なアイテムになってくれるパンツの数々。

 

幸いにも入荷当初からお客様も自然と受け入れて下さり、気付けば中々Blog等で紹介する機会も無かったかと思います。

今シーズンは今まで繰り返しオーダーしてきたスラックスの他に。

より日常的にカジュアルに取り入れる事が出来る様なチノトラウザーもオーダーしています。

“RICHFIELD”
– C-1 (TAPERED CHINO TROUSERS) –
– C-2 (STRAIGHT CHINO TROUSERS) –
¥23,500+TAX-

生地はストレートタイプ、テーパードタイプ共に経糸にスーピマ(超長面)を使用したコットンチノクロス。

表面に光沢があり、なめらかなタッチが特徴です。
打込み本数が通常より多いことで、型崩れしにくいチノに。

履き込んで洗っていく結果の使い込んだ表情も楽しみな一本。

売り場で見比べても見た目はほぼ変わらないので、
お選びいただく際はフラップ付きのヒップポケットタイプがストレートシルエット、という風に覚えておくと良いかと思います。

 

– C-1 (TAPERED CHINO TROUSERS) –

– C-2 (WIDE STRAIGHT CHINO TROUSERS) –

 

C-1はスリムまでは行かない適度な細さのテーパードシルエット。

ヒップラインやシルエットは綺麗ですが、綺麗になりすぎない正にちょうど良い塩梅。

ビジネスからカジュアルまで幅広く使い回せます。

C-2はC-1と比較すると全体的に太めのストレートシルエットです。

男らしいゆとりのあるヒップラインが特徴ですが、ワタリから裾までストンと落ちるシルエットの美しさには眼を見張るものがあります。

 

– C-1 with Scye “LINEN WORK JACKET” –

– C-2 with Scye “LINEN WORK JACKET” –

リネンとそのアイテム自体の土臭さを釦使いやディテールでSCYEらしく上品に落とし込んだLINEN WORK JACKET。

テーパードシルエットのC-1と合わせるとこのアイテムの持つ上品さが際立ち、ワイドストレートシルエットのC-2と合わせるとこのアイテムの無骨さが際立ちます。

この様に同じ生地のパンツでもシルエットが変わるだけで全体の印象もかなり変わってきます。

どちらのテイストが好きかはその方の好みや気分で異なるかと思いますが、この違いを楽しんで頂きたいと思いチノトラウザーズは2型異なるシルエットでオーダーしました。

 

– C-1 with m’s braque “1B PEAKED LAPEL JACKET” –

– C-2 with m’s braque “1B PEAKED LAPEL JACKET” –

 

– C-1 with S.E.H KELLY “LANCASTRIAN PARACHUTE COTTON GRANDAD SHIRT” –

– C-2 with S.E.H KELLY “LANCASTRIAN PARACHUTE COTTON GRANDAD SHIRT” –

 

– C-1 with THE FIRST DAY OF ISSUE by FRANK LEDER “COTTON SWEATSHIRT EAGLE” –

– C-2 with THE FIRST DAY OF ISSUE by FRANK LEDER “COTTON SWEATSHIRT EAGLE” –

 

微妙な違いかもしれませんが、その微妙な違いが全体的な印象を左右します。

そして、その微妙な違いでタックインするかしないか。
合わせるシューズは何がベストなのかを考えるのが楽しいかと思います。

折角なので、どんなアイテムとの相性も良く、シルエットも美しいこのRICHFILEDのチノトラウザーズで改めてそれを実感してみてはいかがでしょうか。

 

 

○ お問い合わせ先

東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

April 17, 2018, 4:59 PM

Category: Kawakami Pick Up Watanabe

RECOMMENDED ITEM -COMOLI-

 

RECRUIT

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの渡辺です。

またまた店内を巡回していると、これやっぱり良いなというアイテムが見つかります。

早々に完売してしまうことが多いCOMOLIから忘れてはならないのがこのパンツでしょう。

“COMOLI” -LINEN BRUSHED DRAWSTRING PANTS – ¥36,000+TAX-

イギリスのミリタリーウェアから着想を得たアイテム。

第二次世界大戦期のイギリス陸軍特殊空挺部隊(SAS)で採用されていたオーバーパンツをベースに、イージー仕様はそのままでストンと落ちるワイドシルエットをゆるやかなテーパードシルエットにする事でリラックスした雰囲気に。

オーバーパンツというと、アメリカのミリタリーウェアに代表されるように白いアイテムが多いイメージでしょう。

SASでは大戦期にアフリカの砂漠地域での任務が想定されていたので、アイボリーやベージュといった色味のオーバーパンツが多いようです。
砂嵐を防ぐ事を想定したアイテムなので、ハリのある高密度なコットンが一般的でした。
風の侵入を防ぐ事や強度の観点から、膝やヒップをダブルクロスにしていました。

このCOMOLIのLINEN BRUSHED DRAWSTRING PANTSにも膝上まで柔らかなコットンの裏地が付いています。

オーバーパンツがベースなので、ウェストが大きくギュッと絞って穿いていただくアイテムです。
絞られた生地の表情がとても綺麗です。

洗いをかけて起毛したリネンにくすんだ黒の色合いにより、ミリタリーの空気を感じながらも都会的な仕上がりです。

太めのイージーパンツとしても、軍パンの要素を拾っても、様々なスタイリングに溶け込んでくれるでしょう。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS”-S/S SWEAT SHIRT- ¥12,000+TAX-

CREDIT
“FRANK LEDER”-INK DYED VINTAGE BEDSHEET BOHEMIA SHIRT- ¥48,000+TAX-

CREDIT
“TONSURE”-OVERSIZE SHIRT- ¥34,000+TAX-
“TEATORA”-WALLET JACKET IO- ¥60,000+TAX-

洗いのかかった風合いから野暮ったく見えそうですが、軽やかな生地とリラックスしたシルエットなので、そんな事がありません。

ゆるいイージーパンツ、ミリタリーパンツといった要素から、振り幅が広いので汎用性が高い一本です。
真夏の簡素なカットソーに、少し暖かくなった時期に癖のあるシャツに、まだ羽織りが必要な時期には綺麗なジャケットに。

ガシガシ着用して、一層その風合いの変化を楽しんでみるのも良さそうです。
気温が上がってきたこの時期から真夏まで楽しんでいただけるはず。

 

 

○ お問い合わせ先

東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 渡辺

April 13, 2018, 6:34 PM

Category: Pick Up Watanabe

“m’s braque” – 1B PEAKED LAPEL JACKET –

 

RECRUIT

 

ヨーロッパ各地を回り、ヴィンテージやデッドストックなど現代では再現できない貴重なもの、意匠的な素材や付属で独自のパターンメイキングを表現すること。

テーラリングをベースにしながら、艶や色気と共に独特の‘抜き’が内在。

日本の職人技術を取り入れたり、新しいステッチを試みるなど、途切れることのない創作への意欲。

表層的なデザインだけでなく、カッティングや流れる曲線を大切に、着心地とデザインを両立。

その圧倒的な背中の美しさ、こだわった‘物造り’を追求し、独自のスタイルを提案するブランドが存在する。

 

“m’s braque”
目指すのはモードとクラシックの間のリアルクロージング。

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

1つ釦、ピークドラペル、ノーベント。
ディテールだけ追うと、とことんフォーマルな作りなのに。

このジャケットからは非常にカジュアルな雰囲気を感じます。

 

イセ(袖山)を盛り上げたブリティッシュで構築的なショルダーライン。
背中から腰に向かってシェイプされ、裾に吸い付く様なシルエットのラテンなディテール。

芯地入り、肩パッド入りといったしっかりとしたテーラリングが施されているはずなのに。

このジャケットからはイージージャケットさながらのリラックスした表情が汲み取れます。

それもそのはず。
このジャケットの生地に用いられるのは、裏パイルのスウェット。

“m’s braque”
– 1B PEAKED LAPEL JACKET – ¥78,000+TAX-

ラテン的な艶やかさ。
ブリティッシュな構築的で重厚感のある厳格さ。
イタリアンな軽快さ。
アメリカンな合理的で良い意味での大雑把さ。

そして日本人の持つサンプリング能力と、一つの事をとことん突き詰める誠実さが生み出すコレクションの数々。

メンズのドレスに精通し、しっかりとしたテーラリング技術を持ち、ファッションとちょっとした茶目っ気を持ち合わせるこのブランドにしか作れないジャケットだと感じ、オーダーしています。

 

パッと見はフォーマルでクラシカルなネイビーブレザー、風に見えるんですが、やっぱりどこか良い意味でふざけているジャケットです。

スラックス/ドレスシャツと合わせれば「パーティや結婚式の二次会用にジャケットを探してるんだよね。」という様な用途ももちろん十分にこなせます。

Vゾーンの広さを活かして立体感のあるネクタイを合わせても。


CREDIT
“RICHFIELD” – TAPERED SLACKS – ¥27,500+TAX-
“cantate” – B.D COLLAR SHIRT – ¥38,000+TAX-

「そういえばチーフを忘れたなぁ。」
なんていう時も大丈夫。
ポケットの裏地を引っ張り出すとチーフ代わりに。

もちろん普通にチーフポケットとしてもお使い頂けます。

 

と、ただの中途半端なドレス提案だけで終わらないのがこのジャケットの魅力。


CREDIT
“cantate” – B.D COLLAR SHIRT – ¥38,000+TAX-
“cantate” – JAPAN BLUE DENIM – ¥56,000+TAX-

デニムにOXFORD B.Dにネイビーのブレザー。

非常にオーセンティックなコーディネートですが、いかにもアメリカンなブレザーでやってしまうと少しバタ臭さを感じてしまいます。

この国籍不明のジャケットならば、そう言った印象も払拭してくれるでしょう。

スウェット素材の持つカジュアルな雰囲気が上手くOXFORD B.Dやデニムの生地と上手く合います。


CREDIT
“STEPHAN SCHNEIDER” – MEL TOP FIBROUS – ¥32,000+TAX-
“E.TAUTZ” – CORE TERRY TROUSER – ¥46,000+TAX-

コットンニットにワイドトラウザーズにレザーサンダルと言った、リラックスしたコーディネートにも。

スウェット素材の持つリラックスした雰囲気が、1B・ピークドラペル・ノーベントと言ったフォーマルな要素を無かったかの様にしてくれます。


CREDIT
“STEPHAN SCHNEIDER” – TROUSERS LIQUID – ¥46,000+TAX-
“STUDIO NICHOLSON” – CABRILLA SHIRT – ¥39,000+TAX-

ウールリネンのトラウザーズ、開襟シャツと言ったリゾートなスタイリングにも。

肩の力の抜けたコーディネートにも上手く入り込んでしまう懐の深さ。

“わかっている様なわかっていない様な不思議なジャケット”という割となんでもありなアイテム。

はっきり言って今回着用してくれているSTAFF渡邉にはサイズが合っていませんが、それすらも許せてしまえる様な。。。
(もちろん今のムードもあると思いますが。)

 

ネイビーブレザーのオーセンティックな器用さ。
パイルのスウェットのシーズンレスな着まわしやすさ。
そしてその素材の抜け感と、フォーマルなディテールの融合。

何よりジャケットの「着ていて堅苦しさを感じてしまう。」という印象も、このストレッチの効いたスウェットから生み出される着心地の良さを体験したら簡単に払拭できるはず。

オススメです。

 

 

○ お問い合わせ先

東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

April 12, 2018, 8:31 PM

Category: Kawakami Pick Up Watanabe