titleCOMOLI “WOOL TENJIKU LONG SLEEVE CREW”

 

一緒に働く仲間を募集しています。

 

こんにちは。1LDK AOYAMA HOTELの高阪です。

春先に買ったタフなロンTも、ワンシーズン着倒すとさすがにくたびれてきました。

『ロンT』と聞くと個人的には、タフな素材でラフに着られる比較的安価なトップスを思い浮かべます。同じものを何枚も持っておいて、春にはその上にベストやジャケットを羽織るだけでもコーディネートが完成する、そんな使い勝手の良いアイテム。

春先に買った『PRO-TAG』のそれは、僕にとっての理想のロンTと言えます。

 

さて、同じ型のジャケットならコットンからウールに、パンツならオンスを上げたりコーデュロイにしたりと、素材に変化を加えることで季節の切り替わりを表現することがありますが、果たしてロンTに関してはどうでしょう。

ジャケットやコート、パンツと同じように、ロンTにも季節に合わせたカタチがあるとしたら、COMOLIのロンTがまさにそれと言えるかもしれません。

COMOLI “WOOL TENJIKU LONG SLEEVE CREW” ¥24,000+TAX-

「COMOLIのロンT」とは言ったものの、果たしてこれを『ロンT』と呼んで良いのでしょうか。

まるでニットのように繊細で洗練された佇まいは、僕の持っていたロンT観のようなものを覆してしまうよう。

CREDIT
MAINTENANT “NEW RELAXED PANTS” ¥26,000+TAX-

CREDIT
DIGAWEL “MA-1″ ¥38,000+TAX-
UNUSED “12oz BLACK DENIM PANTS” ¥24,000+TAX-

 

一枚で着ても物足りなさを感じさせない、柔らかくはためくシルエットやはっきりとした表情は、春と夏にかけて僕が着倒したロンTに足りなかった特長。

また、ニットを思わせる繊細さが、ミリタリーやストリートに寄せた装いに挿したときにも全体の印象をうまく中和します。

 

ロンTの新たな表現をCOMOLIが提示してくれるとき、きっとそれの解釈の幅は一層広がることでしょう。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK facebook

1LDK apartments. facebook

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL 高阪

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kosaka, Pick Up | コメントは受け付けていません。

titleBLESS “HOOD COAT”

 

一緒に働く仲間を募集しています。

 

手品師の常套手段として、何か大胆なトリックを行う際に別の一点に観る者全員の注意を引きつけることによってそれをやってのける様子は、誰もが一度は目にしたことがある光景だろう。

優れたピアニストや作曲家は、不協和音を用いて演奏や曲に心地よい違和感を生じさせることで、ある一点を引き立てたり、あるいは曲全体を引き締めたりもする。

BLESS “HOOD COAT” LODENBLACK ¥179,000+TAX-

CREDIT
FRANK LEDER “GREEN DOG TOOTH WOOL PANTS” ¥48,000+TAX-

BLESS “HOOD COAT” GREY HERRINGBONE ¥189,000+TAX-

CREDIT
PHOEBE ENGLISH MAN “BUTTON DOWN SHIRT” ¥33,000+TAX-

 

このコートを初めて見た人はきっと、フードと襟が一体化したような首回りのユニークなデザインに目を引き寄せられるはずだ。

全体が至ってシンプルだからこそ、熟練の手品師が行うようにユニークな一点に不思議と目が引き寄せられる。あるいはそれが奏でる『不協和音』が、シルエットや生地、そしてスタイリング全体にまで、一体感や調和のようなものを生じさせる。

洋服づくりに留まらないアーティスティックな活動を続け、またそこから得たものを洋服づくりに落とし込むことを得意とするブランドならではの感性が、ある種音楽や手品にも通じるようなユニークさを孕んだこの一枚に表れているようだ。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK facebook

1LDK apartments. facebook

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL 髙阪

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kosaka, Pick Up | コメントは受け付けていません。

titleSMALL BUT HUGE DIFFERENCE

 

1LDK terraceが札幌にオープンしました。

 

こんにちは。今日だけ1LDK AOYAMA HOTELの髙阪です。

下の2枚の写真、同じ写真に見えますが、実は1ヶ所だけ違っている部分があります。

みなさんにはどこが違っているのかわかるでしょうか。隅々までよーく観察してみてください。

このままでわかる方は、ひとりもいらっしゃらないのではないかと思います。

もう少し近寄ってみます。

この時点でわかったという方も、なかなかの鋭さ。

やはり、まだわからないという方がほとんどでしょう。

では、ハットを脱いでみます。


COMESANDGOES RABBIT STANDARD HAT ¥20,000+TAX-


COMESANDGOES 8cm TRAVELLER HAT ¥17,000+TAX-

 

 

そうです、被っている姿だけでは全くわからなかったと思いますが、似ているようで実は異なる2つのタイプのハットを被っていたのです。

どちらもCOMESANDGOESの大定番として、お馴染みのハット。

STANDARD HATは、長めのブリムが最大の特徴で、あとは無駄な装飾を削いだとことんシンプルなデザインが魅力。合わせるスタイリングを選ばない万能なハットです。しっかりとした芯が入っているので、型崩れの心配もありません。

一方TRAVELLER HATは、無駄のないシンプルさはそのままに、名前の通り携帯することのできるユニークさが魅力。折りたたんで鞄に入れることだってできるのです。芯が入っていないため柔らかく、長時間被っていてもストレスを感じにくいことも特長と言えるでしょう。

 

 

ファッションという分野では、どうしてもその見た目に目が行きがちです。

しかしこのハットが証明するのは、見た目には全く同じ2つであっても、着用することではじめてわかる違いが、大きなメリットとして姿を現すことがあるということ。

また多様なデザインを生み出すことだけに固執せず、使う人に真摯に向き合ったモノづくりをしているブランドが確かにあるということ。

 

ほんのわずかしか違わない見た目の裏に存在するとても大きな違いを、体験してください。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

1LDK apartments.
東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140

1LDK/DEPOT.
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-10-1GYRE3F
03-6418-4412

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK facebook

1LDK apartments. facebook

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL 髙阪

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kosaka, Pick Up | コメントは受け付けていません。