title1LDK AOYAMA HOTEL 3rd ANNIVERSARY -UNIVERSAL PRODUCTS- #3

 

FRANK LEDER “OVERVEST FOR 1LDK”

FRANK LEDER “OVERVEST FOR 1LDK” #2

1LDK AOYAMA HOTEL 3rd ANNIVERSARY -Antique watch-

1LDK AOYAMA HOTEL 3rd ANNIVERSARY -UNIVERSAL PRODUCTS-

1LDK AOYAMA HOTEL 3rd ANNIVERSARY -UNIVERSAL PRODUCTS- #2

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

本日も引き続き今週末に発売するUNIVERSAL PRODUCTSの紹介をします。

ただ単純に3周年だから別注を作りました。ではあまり面白くない。

その為今回のUNIVERSAL PRODUCTSの別注アイテムは完全に現場サイドの意見を反映させた、現場スタッフ(というか僕)からの「こんなアイテムあればいいのにな。」と、いう声を形にした、よりパーソナリティ溢れるモノを目指しました。

言うなればUNIVERSAL PRODUCTS -1LDK AOYAMA HOTEL LIMITED EDITION-なのです。


UNIVERSAL PRODUCTS -1LDK AOYAMA HOTEL LIMITED EDITION-
WOOL/CASHMERE 3B EASY JACKET ¥48,000+TAX-

UNIVERSAL PRODUCTS 2017AW コレクションに用いられるウールカシミア混紡の生地を使用。
毛足の短いフリースの様な表情通りに軽く、柔らかな肌触り。



リラックスな雰囲気とともに、上品にも見える様なバランスのボックスシルエットの3Bジャケット。
ラペルは付いていますが、ベントもなく袖の仕上げは筒なので、ブルゾン感覚で使えます。

堅いムードも無く、単純にスウェットやジャージなどと合わせて欲しいです。

気軽に着られて暖かなジャケットを目指しました。



出来上がりはなかなかに上品な仕上がり。
心地よいほど体を包んでくれるカシミア混の生地の着心地が、リラックスした見た目と良くマッチしています。

生地感が上品な分インナーにUSEDのスウェットやサーマルなどを合わせても良いバランスで着られると思います。

生地がしなやかな分、しっかりと縦に落ちてくれます。
ジャケットタイプのアイテムですが、リラックスした気分で適当に合わせて欲しい一枚。

襟元の釦をとめて、よりアウターの様に使っても良いと思います。



リラックスしたムードで気軽に着る事が出来て、尚且つ合わせるアイテムによって表情を変えるアイテム。

次はこちらです。

これは個人的に欲しいな、と思っていたバランスのパンツ。



UNIVERSAL PRODUCTS -1LDK AOYAMA HOTEL LIMITED EDITION-
WOOL/CASHMERE EASY RIB PANTS ¥26,000+TAX-

先ほどのEASY JACKET同様にUNIVERSAL PRODUCTS 2017AW コレクションに用いられるウールカシミア混紡の生地を使用。
毛足の短いフリースの様な表情通りに軽く、柔らかな肌触り。



股上が深く、ワタリから裾にかけて入るテーパードシルエット。
フリース素材のリブスウェットの様なイメージで穿いていただけます。

ウェストイージー仕様のリラックスした雰囲気のアイテム。

生地がしなやかなのであまり気になりませんが、結構すっきりとしたバランスで作っています。


セットアップのジャケットと合わせても、より堅い雰囲気のジャケットに外しとして持ってきても◎
スニーカーでもレザーシューズでもブーツでも、足元を選ばないバランスのアイテム。


ウール地のスウェットパンツをイメージして作りました。
上品にもスポーティにも見える良いバランスのカシミア混の生地は上手くハマってくれたように感じます。
リラックスした雰囲気ながら、生地の上品な部分がしっかりと仕事をしてくれます。

股上が深いので、腰位置を上げてすっきりと穿いても、腰位置を下げてクッションを付けても面白いかと思います。

ワイドパンツ全盛の中、ワイドパンツにはもう飽きた/違った形の安定感のあるパンツをお探しの方にオススメです。



オーバーサイズのカジュアルなシャツ、適当にスウェット/サーマルはもちろん、堅い雰囲気のコーディネートに外しとしてはめ込んでも◎
何よりこの生地の肌触りの良さに驚くはず。

また、レザーシューズ映えするようなバランスも密かに狙っていたので理想的な物が出来上がってとても嬉しいです。

ただ、残念ながら少し納品が遅れておりまして。。。

なんとか明日の為にサンプルサイズは用意しました。
商品が出来上がり次第、またご案内させていただきます。

もちろん気に入ってくださった方は受注をお受けすることも出来ますので、まずは店頭にてお試しいただきたいです。

 

 






FRANK LEDER “OVERVEST FOR 1LDK”とのバランスも、合わせてお楽しみ下さい。

 

 

そして、最後にもう一点。
こちらはもう既に発売していましたが、紹介する機会が無かったのでこのタイミングで。

夏でも冬でも洋服やシューズをダークトーンでまとめることが多いのですが、靴下だけは色を取り入れることが多いです。

特に秋冬は洋服も生地感が増して足元のコントラストをより楽しむ事が出来る為、今回はムーディなバーガンディを定番の3P COLOR SOXで作りました。



UNIVERSAL PRODUCTS 3P COLOR SOX -BURGUNDY- ¥3,800+TAX-

薄すぎも厚すぎも無い、合わせるシューズを選ばないソックス。

黒の短靴/茶の短靴/サンダルからチラリと見える色を是非お楽しみください。


以上で明日発売するアイテムは全て出揃いました。

いずれか一つでも十分に、どれを組み合わせても楽しめる内容に出来たかと思います。

1Fで開催するAntique watch含めて、明日はゆっくりと1LDK AOYAMA HOTELをお楽しみください。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, Pick Up, Watanabe | コメントは受け付けていません。

title1LDK AOYAMA HOTEL 3rd ANNIVERSARY -UNIVERSAL PRODUCTS- #2

 

1LDK AOYAMA HOTEL 3rd ANNIVERSARY -Antique watch-

FRANK LEDER “OVERVEST FOR 1LDK”

FRANK LEDER “OVERVEST FOR 1LDK” #2

1LDK AOYAMA HOTEL 3rd ANNIVERSARY -UNIVERSAL PRODUCTS-

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

本日も引き続き今週末に発売するUNIVERSAL PRODUCTSの紹介をします。

ただ単純に3周年だから別注を作りました。ではあまり面白くない。

その為今回のUNIVERSAL PRODUCTSの別注アイテムは完全に現場サイドの意見を反映させた、現場スタッフ(というか僕)からの「こんなアイテムあればいいのにな。」と、いう声を形にした、よりパーソナリティ溢れるモノを目指しました。

言うなればUNIVERSAL PRODUCTS -1LDK AOYAMA HOTEL LIMITED EDITION-なのです。

このアイテムに関しては特に、想像以上にいい物が出来上がったと感じています。





UNIVERSAL PRODUCTS -1LDK AOYAMA HOTEL LIMITED EDITION-
“MIDDLE WAFFLE CREW SWEAT” ¥16,000+TAX-

カラーはNAVYとWHITEの2色展開。
UNIVERSAL PRODUCTS 2017AW に用いられている、コットンワッフルのカットソー素材を使用。

この生地が本当に良かった。
格子状に編まれた、サーマルとも一味違う表情ある一枚。

サンプルの段階ではもう少し伸びが無く固い印象だったのですが、商品になってからは生地もふんわりと柔らかく仕上がりました。




生地感を活かしたゆったりとした身幅、対して若干きつめのテンションのリブが立体的なシルエットを生み出します。
ワイドパンツと繋げても、すっきりとしたパンツでバランスを取っても◎



FRANK LEDER “OVERVEST”との合わせも想定して作っているので、相性は抜群です。

スウェットパンツの様にリラックス感のあるアイテムと合わせても。



よりくっきりと生地の表情が出るNAVY。
WHITEよりも表情が引き締まるので、スラックスの様に綺麗なアイテムと合わせるとグッと落ち着いた印象に。


先ほどのWHITEとも合わせていたリラックス感のあるアイテムとのコーディネート。
わかりやすくWHITEよりも表情が締まるのを感じていただけるはず。


色で悩むほどの出来上がりの良さです。

プライスも抑えることが出来ました。
僕は2色買ってこの秋冬着倒す予定です。


明日紹介する予定のイージージャケットとのコーディネート。
あらゆるスタイルにハマりつつ、生地の主張はしっかりと出せているので、より生地感のあるアイテムと合わせても負けないかと思います。

 

 

僕はニットが好きです。
柔らかな着心地、着るだけで形になって上に合わせる物は選ばない。
ただ、ニットは着ている上での手入れが面倒です。

毛玉も気にしなきゃいけないし、ある程度の覚悟がなければ洗えないし、良いニットほどドライクリーニングに出すと縮むし。

サーマルはニットの様に生地の表情があるので好きです。
暖かいし、適当に扱ってもいいし、適当に着ても良いし。
ただ、物を選ばないと伸びすぎたり、縮みすぎたりするのが難点です。
何より自分のイメージ通りの物を探すとなると中々理想的な物にめぐり合えない。

スウェットは表情が無いし何より物を選ばないと野暮ったくなるだけ。
ただ、手入れのしやすさはピカイチで、使い古した表情が抜群に良くなるのもスウェットの特徴です。

 

「・・・そうだ!スウェットの様なサーマルの様な、欲を言えばニットの様なアイテムを作れば良い。」という結果の一枚。

手前味噌ですが、本当に良く出来たと思います。
自信を持ってお勧めできるアイテムです。

 

 

UNIVERSAL PRODUCTS -1LDK AOYAMA HOTEL EDITION-は9/23(土)から発売致します。
都内店舗では1LDK AOYAMA HOTEL、北海道では1LDK terraceにてお取り扱い致します。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK terrace

〒060-0005
北海道札幌市中央区北5条西2丁目
札幌ステラプレイスセンター3F
011-209-5256
terrace@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, Pick Up | コメントは受け付けていません。

title1LDK AOYAMA HOTEL 3rd ANNIVERSARY -UNIVERSAL PRODUCTS-

 

FRANK LEDER “OVERVEST FOR 1LDK”

FRANK LEDER “OVERVEST FOR 1LDK” #2

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

本日は1LDK AOYAMA HOTELの3周年を記念して作ったUNIVERSAL PRODUCTSのアイテムを紹介します。

ただ単純に3周年だから別注を作りました。ではあまり面白くない。

その為今回のUNIVERSAL PRODUCTSの別注アイテムは完全に現場サイドの意見を反映させた、現場スタッフ(というか僕)からの「こんなアイテムあればいいのにな。」と、いう声を形にした、よりパーソナリティ溢れるモノを目指しました。

言うなればUNIVERSAL PRODUCTS -1LDK AOYAMA HOTEL LIMITED EDITION-なのです。

連日FRANK LEDERの気持ちを込めた、長い記事を書いた影響かあまり頭がまわらないので、今日はその中から小物類をピックして紹介します。


UNIVERSAL PRODUCTS -1LDK AOYAMA HOTEL LIMITED EDITION-
“GRAIN LEATHER BELT” ¥9,500+TAX-

UNIVERSAL PRODUCTS 2017AW コレクションでリリースされているLEATHER ガチャベルトの型押しのシボ革別注。

ガチャベルトのカジュアルな要素/レザーの上品な雰囲気を残しつつ、シボ革の傷が目立ちにくい特性を活かし、よりデイリーに使えるように落とし込んだアイテム。

洋服屋は店頭で「いらっしゃいませ。」と言いながら洋服を畳んで、空いた時間はスタッフと私語をしている様なゆるいイメージを持たれがち。
ですが、皆さんの見えないところで実際は泥臭い力仕事や炎天下/悪天候の中での展示会周り等もしているのです。

1LDK AOYAMA HOTEL MEN’S STAFFの足元の基本は黒のレザーシューズ。
ですが、前述した通り靴自体に痛みが出る様な力仕事も日常茶飯事。
自然とスタッフの気持ちはとりあえず傷を埋めて磨けばなんとかなるコードヴァンのシューズや、そもそも傷ついても目立たないグレインレザーのシューズ/削って補色すればどうにかなるスウェードシューズに偏ります。


そんなスタッフの為に作った一本。
出勤時にイージーパンツを履いてきて、いざBlog撮影の際にベルトが必要になった時も、このUNIVERSAL PRODUCTS “GRAIN LEATHER BELT”さえあれば大丈夫。

コードヴァンのベルトは結局手入れしなければならないし、スウェードだと伸びが気になりそう。。。
というわけで必然的にGRAIN LEATHERに。

形になって感じたのですが、シボ革の表情とメタルパーツの無機質な表情のコントラストがとても良いです。

オススメです。

次はこちらです。

UNIVERSAL PRODUCTS -1LDK AOYAMA HOTEL LIMITED EDITION-
“WOOL/CASHMERE JETCAP” ¥9,000+TAX-

実は今シーズンからUNIVERSAL PRODUCTSのジェットキャップ、形がアップデートされています。
なんでもこのジェットキャップを開発するのに2シーズンほど試行錯誤を重ねたそうです。


日本製になり、主に被り心地や被った際のシルエットが改良されているので、是非店頭でお試しください。

UNIVERSAL PRODUCTS 2017AW コレクションに用いられるウールカシミヤ混紡の生地を使用。
毛足の短いフリースの様な表情通りに軽く、柔らかな肌触り。

この生地が本当に良かった。

この上品にもスポーティにも見える様な絶妙なバランスの生地をベースに数型作り上げたい、とはすぐに思いついたのですが、「色、どうしよう。」という悩みが頭の中に。
(ちなみに用意した他の型はイージージャケットと、リブイージーパンツです。)

いくらトレンドが6パネルに偏ってきているとはいえ、慣れ親しんだジェットキャップはやはり間違いがないはず、というわけで形自体は特に悩まずにジェットキャップに。

ただ色どうしよう。

黒のセットアップは今まで散々やってきたから、ジャケットとパンツは迷わずチャコールグレーがいいのだけれど、チャコールグレーの無地の縮絨ウールのキャップってちょっとほっこりしそうで個人的にあまり被らないし、頭だけ黒で締めた方がバランスも良いのでは。。。

「まあ別に別注全部揃えてもらわなくても、このバランスの良い新しい型のジェットキャップとこの良い生地だけ持って帰ってもらっても良いか。」
と、いう理由からウールカシミヤシリーズの中でもこのキャップだけは黒です。

カジュアルなジェットキャップに、一見上品にも、一見スポーティにも見える様なバランスの生地をハメ込みました。

このアイテムを皮切りに、改めてジェットキャップ集めを始めてみてはいかがでしょうか。

 

 


もちろん女性の方にもオススメです。

明日も引き続き今週末に訪れる3周年に向けた催しの告知を行います。

 

UNIVERSAL PRODUCTS -1LDK AOYAMA HOTEL EDITION-は9/23(土)から発売致します。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, Pick Up, Takashima, Toshiya | コメントは受け付けていません。

titleFRANK LEDER “OVERVEST FOR 1LDK” #2

 

FRANK LEDER “OVERALL FOR 1LDK”

FRANK LEDER “OVERVEST FOR 1LDK”

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

昨日紹介したFRANK LEDER “OVERVEST FOR 1LDK”

本日はコーディネートメインで、詳しいディテールを紹介します。

 


BASE SAMPLE
The essence “BLACK WOOL VESTJACKET WITH VINTAGE YOKE”

ベースとなるThe essence“BLACK WOOL VESTJACKET WITH VINTAGE YOKE”は、雰囲気のある縮絨ウールを使いながらも、どこか柔らかな雰囲気漂うアイテムです。

それと比較すると、今回の”OVERVEST FOR 1LDK”は打ち込みの強いコットンツイルに中綿まで入った、がっしりとした無骨な表情。


FRANK LEDER “OVERVEST FOR 1LDK” ¥68,000+TAX-

パターンは同じですが、着た時の印象は全くの別物になります。

とはいえ、どんな物の上から着ても、どんな物の中に着てもしっかりと主張する良さだけは絶対に崩したくなかったので、
“OVERVEST FOR 1LDK”は、より一つのピースとしての存在感はありつつも、ベース同様に色々と遊べるバランスに仕上げています。

 

-DETAIL-


ダブル仕様のフロント。
首元まで釦でとめる為、Vゾーンが存在しません。

付属するフラップにより、フラップの上からでも、下からでも釦をとめられる仕様になっています。

この構造により、このアイテムをよりアウターらしく、そして釦のかけ方一つで様々な表情を楽しめる様にしています。

物だけ見るとボックスシルエットの様に感じますが、ウェストに入るシェイプがシルエットをより男性的に変化させます。

釦を全て開けると、この様な印象になります。
ここからその日合わせるアイテム、気分によって色々と遊んでみてください。

ちょっと出かける際に、ガバッと羽織って着るときにはフラップだけ固定のがオススメです。

フラップを釦で固定した上から、釦を止めるとこの様な印象に。

トップ釦だけとめるとウェストのシェイプが強要されずにAラインのシルエットになります。

ウェストのシェイプをより強調したい場合は、第2、第3釦だけをとめても。

釦のかけ方一つでガラリと表情が変わるので、着ていて面白いです。

 

着用を重ねる度に好きになる、まさにその様なアイテムだと感じます。

 


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “TURTLE NECK KNIT” ¥28,000+TAX-
STEPHAN SCHNEIDER “TROUSERS SECOND” ¥43,000+TAX-



CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “TURTLE NECK KNIT” ¥28,000+TAX-
BLESS LONGPLEAT “DARK VIOLET CHECK” ¥69,000+TAX-

柔らかなニットの風合いは相性抜群です。
ハイゲージ/ミドルゲージ/ローゲージと、ニットの表情に合わせてパンツの素材感やシルエットで遊んでみてはいかがでしょうか。



CREDIT
FRANK LEDER “ORGANIC SHEEP WOOL HAND KNIT CARDIGAN” ¥88,000+TAX-



CREDIT
FRANK LEDER “ORGANIC SHEEP WOOL HAND KNIT ZIP BLOUSON” ¥78,000+TAX-

インナーにOVERVESTを合わせて、ニットアウターを羽織ったコーディネート。

東京であればこれで真冬も過ごせるでしょう。

脱ぎ着が楽で、一枚でも主役になってくれるニットアウターですが、
合わせるアイテムを間違えると野暮ったくなりがちで、ちょっと寒いと思って上からコートを羽織ると着膨れしてしまう事があるかと思います。

そんな存在感のあるニットアウターの中に着ても、上手くハマってくれます。

また、僕のように黒一色で統一し、単品で見ると重たく見える様なアイテム同士でコーディネートしても、素材感だけ変えてあげれば上手く合わせられるはず。

合わせるアイテム毎に、フロント釦のかけ方を変えて遊んでみて下さい。



CREDIT
S.E.H KELLY “SOMERSET FOUR-SEASON WORSTED SUTING SB2 JACKET” ¥128,000+TAX-

英国フランネルの代名詞:FOX BROTHERSのヴィンテージの非常に雰囲気のある生地を使用したジャケットと合わせたコーディネート。
ジャケットと合わせると、シャツやニット等では出来ない様なVゾーンになります。

僕はジャケットは好きですが、タイドアップすることは滅多にありません。
ジャケットのVゾーンに変化をつけるとしたらデニムジャケットやワークシャツなどのアイテムを持ってくることが多いです。

個人的にも新鮮に感じたコーディネート。
数シーズン前からアウトドアブランドのインナーダウンをジャケットに合わせている方はいらっしゃいますが、
このOVERVESTは化繊では無いので、表情あるウールに良く溶け込んでくれます。




先ほどのニットアウターの上から合わせたコーディネート。
一見アームホールはコンパクトに見えますが、FRANK LEDERの袖物は基本的に前肩に振られています。

このOVERVESTも例外なく前肩に振られており、その為前から見るとアームホールがすっきりと見えますがある程度の物であれば上から羽織れます。

中綿も上手いこと潰れてくれるので、着用感に窮屈さは感じないはずです。

何より今まで上にコートを羽織るくらいしか選択肢の無かったコーディネートに一つ選択肢が増えることが嬉しいです。

 

また、ものすごい個人的な意見かもしれませんが、このコーディネートの良いところは、ニットアウター(毛玉の気になるウール物)の上から気にせずに荷物が持てること。

冬場に生地感のあるアイテムを着ている時にとてもストレスになるのが、カバンのハンドルやリュックサックやメッセンジャーバッグのシュルダー部分や生地が当たる部分が擦れて毛玉や傷になる事や、そもそも生地自体が潰れてしまうこと。

その為冬は出来るだけ荷物を持たないようにしたり、
どうしても荷物が多い時は大きめの薄手のコットンのコートを羽織ってそのストレスを感じない様に工夫していました。


これであればそう言った細かい事は気にせずに済みそうです。


CREDIT
cantate “CPO SHIRT” ¥68,000+TAX-

シャツとの合わせはもちろん◎
生地とネクタイの種類さえ選べばタイドアップしても良さそうです。



CREDIT
TONSURE “OVERSIZE BELTED TROUSERS W/REAR POCKET&KNEE PATCH” ¥43,000+TAX-

ワイドパンツとシルエットを繋げて、より男らしさを強調したコーディネートにも。
これもパンツの素材感を変化させれば色々と楽しめそうですね。



CREDIT
ROLIAT “HANDMADE WIDE COLLAR TRENCH COAT WITH BELT” ¥98,000+TAX-

コートとの合わせは間違いありません。
春夏に買ったコットン素材の通年使えそうなコートのインナーに。

あとは今年の秋冬よく見かけるであろう生地分量が多くドレープがよく出るコートも実際に真冬になって使う場面ではインナーを工夫しないと肌寒く感じるはず。

合わせているROLIAT “HANDMADE WIDE COLLAR TRENCH COAT WITH BELT”は一枚仕立てのリバー縫製で作り上げられた、柔らかくしなやかな着心地が特徴のアイテム。
上品な表情のウールと、OVERVESTのざらっとしたコットンのコントラストが好印象です。

是非お手持ちのコートと合わせてみて下さい。

また、変化球的なコーディネートですが、コートの上から羽織るのもオススメです。



ゆったりとしたシルエットが魅力的なコートは、そのままそのシルエットを崩さずに着るために、
トップ釦だけとめて着てください。

細身のコートを合わせたい時は釦を全てとめてよりコンパクトにまとめても良いでしょう。

コートをロングシャツ感覚で、というと少々乱暴な言い方になりますが、コート自体のコーディネートの幅も拡げてくれます。

 

また、ちょっと出かける、ちょっとタバコを吸いに、というタイミングでも手に取れる気軽さも良いと感じます。


 

春夏に発売したFRANK LEDER “OVERALL FOR 1LDK”との相性も抜群です。




前回OVERALLを買ってくださった方にも合わせていただきたいな、と考えながら作ったアイテムでもあります。

 

一枚で着た時の存在感はしっかりとありつつも、色々と遊べるバランスに仕上がりました。

 

発売は昨日告知したように9/23(土)。

あと一週間もありませんが、皆様にお見せできることを楽しみにしています。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK annex
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-25-39 sakae south square 1F
052-252-5279

info@1ldk-annex.jp

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, Pick Up, Watanabe | コメントは受け付けていません。

titleFRANK LEDER “OVERVEST FOR 1LDK”

 

FRANK LEDER “OVERALL FOR 1LDK”

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

 

本日は企画を進め始めてから半年間(構想を得てから形にするまではもっと長い期間を要しましたが。。。)、リリースするのがとても楽しみだった別注発売の告知を致します。

 

2017年1月にリリースした”FRANK LEDER –OVERALL FOR 1LDK-“に続いてお送りする、FRANK LEDER別注第二弾。

前回はFRANK LEDERのコレクションを形成する上で欠かせない、彼の作業着である「ツナギ」にフォーカスした別注を。


FRANK LEDER “OVERALL FOR 1LDK”

 

そして今回は、僕自身にとって過去のコレクションの中でも特に印象深い1型をベースに作って頂きました。

それは「OVERVEST」

 


BASE SAMPLE
The essence “BLACK WOOL VESTJACKET WITH VINTAGE YOKE”

FRANK LEDERの本コレクションとは全く違ったアプローチからなる実験的コレクションライン:”The essence”
FRANK LEDERのクリエイターとしての部分に特化したコレクション。

 

“The essence”
2006年7月のパリメンズコレクション期間中、FRANK LEDERはミュージシャンのFLORIAN HORWATHとの新しいプロジェクトとしてThe essenceを発表しました。
その場所では、プロダクトの一切ない、そして言葉の一切発しないパフォーマンスが行われました。

The essenceの序章が始まったのです。

ラインナップはコレクションとは呼ばず、GRAINS(穀物)からなるHARVEST(収穫)と呼びます。

GRAINSは衣服からなるものであったり、物やアイディアが詰まった箱や瓶だったり。

自身のコレクションとは別のコンセプトでFRANK LEDERがすべてをオーガナイズしていいます。
(活動期間 No.1~No.17 まで展開後、現在はブランド休止中。)

 

今回の別注のベースとなる「BLACK WOOL VESTJACKET WITH VINTAGE YOKE」は、その”The essence”からリリースされていたオーバーベスト。


BASE SAMPLE
The essence “BLACK WOOL VESTJACKET WITH VINTAGE YOKE”

シャツの上、ニットの上などに着られるのは勿論のこと。
ジャケット/コートのインナーや、ジャケット/コートの上に重ねて着ても面白い、とても振り幅の広い一着です。
“The essence”でリリースされた物は表地に綾織りの縮絨ウールを使用した、シックながらFRANK LEDERの洋服の持つ男らしさを確かに感じる一枚。

生産数も少なく、手にした方はなかなかいらっしゃらないはず。

僕も存在自体は知っていましたが、その当時は手に入れる事が出来なかったアイテム。
「いずれ違う形で。」と、色々構想を練り続けていました。

そして、ようやくこの形に最良だと感じる生地を2017AW FRANK LEDERのコレクションから見つける事が出来た為、今回の別注に踏み切りました。


FRANK LEDER “OVERVEST FOR 1LDK” ¥68,000+TAX-

ベースとなるThe essence “BLACK WOOL VESTJACKET WITH VINTAGE YOKE”のパターンはそのままに、2017AWシーズンのFRANK LEDERの本コレクションで使われている「BLACK COTTON PADDED」の生地をはめ込みました。

また、この別注がFRANK LEDER 2017A/Wコレクションのストーリーとも融合するように、左サイドにボタン付きのパッチポケットを付けたデザインを足しています。

FRANK LEDER 2017A/W COLLECTIONのテーマは、
“DER UNSICHTBARE FEIND”「見えない敵」。

その洋服のディテールにおける全ては、情報の収集、敵陣の視察、偽装、情報監視、尾行にまつわるもの。

ただ単純に「1LDKのスタッフから希望があったから、単品として生地をはめ替えました。」というわけではありません。

FRANK LEDERの作る洋服は、シーズン毎に、一つ一つのガーメントがそれぞれストーリーの断片となって構成されているコレクション。
今回作った別注も、今回の2017A/Wコレクションの中の一つのピースとして、同じような存在感を持って溶け込みますように、というFRANK LEDER自身の意向も含まれています。

この荒削りにも感じられる、汚れも褪色も気にせずに使っていけるタフな表情がとても良かった。

洗いざらしの無表情のコットンツイル。
無骨なミリタリーのライナーの様な表情を生み出すポリエステルの中綿。

この生地を見た瞬間に「コレだ。」と、感じました。

ウールを使い上品な表情に落とし込む事も考えていました。
ただ、綺麗にまとめてしまうよりも、世代やスタイルを越えて、色々な方に着ていただきたい、と考えていた中で、この生地は本当にぴったりとハマってくれたと感じます。

例えばスケーターがチノパンにスウェットの上から適当に羽織っても。
(胸や背中からコケても痛くなさそうですし。)
テーラードベースのドレッシーな装いに。
このアイテムの持つ雰囲気を強調してワーク感溢れるアイテムと合わせても。

あらゆるスタイルに上手く溶け込みつつ、しっかりとらしさは主張出来るバランスに仕上がったと感じます。

一見コンパクトに見える前肩に振られたアームホール。
ボックスシルエットかと思いきや、腰回りにシェイプの入る男性的なシルエット。

野暮ったく、男らしい見た目からは想像も出来ないほど、着用したイメージは綺麗にまとまります。

ベースのベスト同様に、シャツの上、ニットの上などに着られるのは勿論のこと。
ジャケット/コート/ブルゾンのインナーにも、ジャケット/コートの上から合わせても。
ベースの物と比較するのであれば、中綿が入ることにより、ぐっとアウターに近い面構えになっています。
子供っぽくもなりすぎず、かといってアウトドア物にありがちな本気感の出ないダウンベストの様な印象にも。

この”OVERVEST FOR 1LDK”を見て、「FRANK LEDERっぽくないね。」と、感想を抱く方もいらっしゃるはず。

それもまた目指していたバランスです。

以前から良い意味でも悪い意味でも「FRANK LEDERだから」という、固定的なイメージが付きがちなブランドであると感じています。

僕はこの別注を通してそういうのを気にしないで、改めてFRANK LEDERが作る物を、一枚の洋服として楽しむ事が出来るようになれば良いな、と思っています。

ドイツの文化や伝統をコレクションに織り込むユニークでコンセプチュアルなブランド:FRANK LEDER。
ですが彼が一貫して作り続けているのはリアルピープルの為のリアルクローズ。
決して限られたコミュニティに向けて提供される物でも、たった一言で完結出来る閉ざされた世界でも無いと思うのです。

 

この別注のオーバーベストを作るにあたって、僕からFRANK LEDERにお願いしたのは「前に作っていたコレ、今回のコレクションのこの生地を使って作れますか?難しそうであれば、また別の機会にお願いします。」という一言だけ。
生地と型、それだけイメージを伝える事が出来れば十分で、あとはFRANK LEDERに全てを任せられる、と前回の別注の時に実感できました。

また、あれこれ細かく指定してしまうと、いざ出来上がってお店に到着した際の高揚感が半減してしまう様な気がしたので、今回も大半の部分はFRANK LEDERに委ねたかったのです。

勿論その間に代理店の方の僕の目に見えないやり取りはあったのかとは思いますが、僕にとっても、お客様にとっても納得の行く一枚が出来上がったはずです。

 

 


“MITGLIEDSBUCH” FOR 1LDK

普段FRANK LEDERを買わないお客様にも手にとって頂きたかったので、
今回の別注はなるべく価格に反映しない様に、出来るだけ洋服本体にかかるもの以外のコストを下げてもらう様に形にした別注でもあります。

その為、前回の別注の様に保存する袋などはお願いせずに、前回の様に過去のコレクションのイメージソースであるプロップなども特に期待はしていませんでした。


“OVERVEST FOR 1LDK”の左ポケットに隠された“MITGLIEDSBUCH”。

MITGLIEDSBUCHとはドイツ語でメンバーブックのこと。
恐らく蚤の市で買ってきてくれたのでしょう。
その表表紙の裏と、背表紙の裏にはそれぞれ手書きのナンバリングに”FRANK LEDER FOR 1LDK”という直筆のサインも。


こちらはそれぞれのピース毎に一つずつポケットに入っています。
どの番号になるかは買ってからのお楽しみ。

前述したように、FRANK LEDER 2017A/W COLLECTIONのテーマは、
“DER UNSICHTBARE FEIND”「見えない敵」。

その舞台に登場する諜報員が、この“MITGLIEDSBUCH”を実際に手にしていたのかは定かではありません。

ですが、ふとした瞬間にパラパラとめくってみてください。

不意にニヤリとさせられてしまう、彼の遊び心と心遣いから生まれる不思議な高揚感から、僕らは当分逃れることは出来ないはずです。

 

FRANK LDER “OVERVEST FOR 1LDK”は9/23(土)から発売致します。
都内は1LDK AOYAMA HOTELにて、名古屋では1LDK annexにて販売を行います。

 

詳しいディテール、コーディネート等は明日また紹介致します。

 

 

また、1LDK AOYAMA HOTELは2017年9月26日をもちまして、3周年を迎えます。

 

骨董通りの奥の奥。
青山地区というお店並びにおける最終地点の様な場所に、店舗を構えて早3年が経ちます。

お客様にとっては目的が無ければ足を運ぶのも億劫なこの場所で、なんとかお店として形にする事が出来ているのも、
全ては日頃お店に来てくださる皆様のお力添えあってのこと。

本当にありがとうございます。

そこで、9/23(土)はLDK AOYAMA HOTELの3周年を記念したアイテム/催しを幾つか用意しております。

順次告知していきますので、そちらも合わせてご覧下さい。
当日9/23(土)のみ、22時まで拡大営業致します。

普段通り、ゆっくりと店内を見ていただきたいので特にパーティ等は予定しておりません。
ただ、ささやかながらドリンク等は用意しております。

皆様と当日は出来る限りの時間、一緒に洋服を楽しむ事が出来れば幸いです。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK annex
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-25-39 sakae south square 1F
052-252-5279

info@1ldk-annex.jp

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, News | コメントは受け付けていません。

titleORIGIN UNITED KINGDOM -E.TAUTZ 17A/W- vol.4

 

STAFF WANTED

ORIGIN UNITED KINGDOM -E.TAUTZ 17A/W- vol.1

ORIGIN UNITED KINGDOM -E.TAUTZ 17A/W- vol.2

ORIGIN UNITED KINGDOM -E.TAUTZ 17A/W- vol.3

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

ようやくE.TAUTZの最終デリバリーが到着しました。

本日はその中からアイコニックで使い勝手の良いコットントートバッグの紹介を致します。





E.TAUTZ CORE TOTE BAG ¥7,500+TAX-

コシのあるコットンツイルを使用したキャンバストート。

大判のブランドロゴと、キャッチーな”AM I TAUZ?”のメッセージがプリントされた一枚。





中に小さなポケットが付属する簡単な作りですが、上品な生地選びと色使い、丁寧な縫製。

大人の方に持っていただきたいトートバッグ。

 

合わせているフーデッドコートもE.TAUTZ。

こちらも到着を心待ちにしていたアイテム。
店頭で皆様に紹介するのが楽しみです。

3連休は是非1LDK AOYAMA HOTELに遊びにいらしてください。

 

※E.TAUTZ CORE TOTE BAGは9/16(土)から発売を開始致します。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, Pick Up, Watanabe | コメントは受け付けていません。

titleFASHION’S NIGHT OUT 2017 in 1LDK AOYAMA HOTEL#3 “BuddyOptical -eis&his-”

 

FASHON’S NIGHT OUT 2017 in 1LDK AOYAMA HOTEL #1

FASHION’S NIGHT OUT 2017 in 1LDK AOYAMA HOTEL#2

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

年を追う毎に盛り上がりを増す”FASHION’S NIGHT OUT”

1LDK AOYAMA HOTEL近隣でも昨年から参加されるお店が増えており、普段は遅い時間帯になると全く人通りの無くなる青山地区でも遅くまでお客様が買い周りされている様子が非常に印象的でした。

 

一昨日はSTAFF木下から、昨日はSTAFF渡邉からご案内があった通り、今年も1LDK AOYAMA HOTELはFNOに参加いたします。

 

本日は僕からFNO当日に行うイベントの告知を。

ただ単純にイベントだから「商品を買って終わり、見せて終わり。」というだけでなく、お客様の今後に寄り添う何かをこのブランドと共にご提案出来れば幸いです。

 

BuddyOptical

BUDDY = 「相棒、親友」

そんな存在であるような、日々着用している「ワードローブ」のような存在を目指すアイウェアブランド。

 

1LDK AOYAMA HOTELではFASHION’S NIGHT OUT当日の1日限定で、BuddyOpticalのデザイナー:池原氏のご協力の元、BuddyOpticalのメンテナンス/フィッティングサービスを行います。

そして、先日発表/発売開始されたばかりの新モデル:”eis/his”を含めたBuddyOpticalの展示/即売会を開催致します。

 

- BuddyOpticalのデザイン / 実質的なミニマリズム – デザイナー:池原氏

人の顔の上でシンプルなたった1本の線が演出する効果は計り知れないものがあり、その線の場所・角度・大きさをコントロールする事で印象に変化をもたらし、着用する人それぞれの個性を活かした眼鏡が出来ると思っています。

そして、BuddyOpticalの眼鏡作りで敢えて珍しいパーツや素材を使用しないのは、従来的な眼鏡のパーツも十分な工業的美しさを有していると感じている為です。現状の生産現場にて作られているごく当たり前の素材どうしを組み合わせて、今までにない新しいものを生み出す事は生産現場にも負担がかからず、余計なコストの削減につながります。

またこれは本来的なデザイナーの役割であり、実質的なミニマリズムであると考えます。

眼鏡デザインはそれ単体で完成するものではなく着用されて初めて完結するものなので、デザインを詰め込み過ぎない余白のあるデザインである事が重要です。

一見しただけで全てが把握できるものはそれ以上の魅力を引き出し難いものです。

美しいと思える造形をフレームラインに落とし込み、眼鏡として必要最小限のパーツを組み合わせてその印象を作りだし、その眼鏡を取り囲む雰囲気を演出することが眼鏡デザインだと考えています。

 

→new model:eis/his



BuddyOptical “eis” ¥28,000+TAX-



BuddyOptical “his” ¥29,000+TAX-

以前1LDK apartments. STAFF緒方がデザイナーの池原さんの言葉をお借りして詳しく紹介しております。

デザイナーの池原さんが表現する、自身のデザインにおいての根底である「ミニマリズム」。

簡潔ながら洗練されたデザインのバランス。

デザインとして既に完成された一型と、それをベースに線を一本足すと大きく異なる印象に変わる一型。
どちらが完結しているかを判断するのは自分次第。

こういう感覚は洋服でも音楽でも絵でも一緒で、その選択が面白いです。

これからのシーズンの洋服と合わせて欲しい、という提案から選択されたカラーレンズも併せてお楽しみ下さい。

また、現代アーティストの【Polke&Weiss】とコラボレーションで作った【his,eis】のイメージビジュアルをステッカーにしたもの。

そして、別デザインで印刷されたオリジナルのレジ袋。

当日フィッティングサービスにBuddyOpticalの眼鏡をお持ちいただいた方、もしくはBuddyOpticalのアイテムをご購入頂いた方にお渡し致します。

 

当日ご購入いただいたモデルはもちろん、過去にご購入されたお手持ちのBuddyOpticalのフィッティング/メンテナンスサービスを池原さんの手で行わせていただきます。

BuddyOpticalのアイテムは買ってからのケア/カラーレンズへの交換など、取り扱い店舗にお持ち頂ければ対応出来るのも魅力的なポイント。

丁寧に扱えば、より長い間自身の生活に溶け込んでいくはず。

 

是非FNO当日はファッションにもライフスタイルにも良き相棒(Buddy)になるアイテムを、1LDK AOYAMA HOTELで探されてみてはいかがでしょうか。

 

個人的にも池原さんと1LDK AOYAMA HOTELでイベントを行うのは約2年半ぶり。
1LDK AOYAMA HOwse以来です。

実は顔を合わせてお会いするのも2年半ぶりだったので、打ち合わせでお会いした瞬間に「あの時は大変でしたねえ〜。」なんて声を合わせて笑っちゃうくらい思い出深いイベントで、その当時いたスタッフは既に僕だけ。

整然とメガネが並べられる中、良い意味でワケがわからない植物や鉱石、そして直接的ではなく、どこか感覚的に視覚に訴えかけてくる書籍。加えて良い感じに緩いデザイナーの池原さんと浦谷さん。
以降1LDK AOYAMA HOTELでは色々とイベントをやってきましたが、中でもあの暖かみのあるアットホームな空気感は忘れられません。

 

色々と感慨深いですが、新しい空間/新しいスタッフ/新しいBuddyOpticalのモデルとともに、僕達も池原さんと、皆さんと一緒に相棒探しのお手伝いができたら、と思います。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, News | コメントは受け付けていません。

titleKappa Kontrol “Jersey Series”

 

1LDK apartments. ”プチ” RENEWAL OPENのお知らせ

#1LDKSHOPGUIDEBOOK

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

先日触りだけ紹介した”Kappa Kontroll”

本日はジャージタイプのアイテムの紹介を致します。



Kappa Kontroll “Track Top” ¥21,000+TAX-

ネイビーベースのボディに入る赤と青の配色が好印象なトラックジャケット。
身幅はややゆったり目、裾のリブのテンションが強いので若干丸みを帯びたシルエットに。

スポーツ物は色物だと少しチープになりがちですが、Kappa Kontrollのアイテムはそれぞれとても配色が良いです。

もちろんとことんカジュアルに合わせても良いと思いますが、
1LDK AOYAMA HOTELでは、どちらかというと上品なアイテムと合わせて頂く事をお勧めしています。




CREDIT
ROLIAT “HANDMADE WIDE COLLAR TRENCH COAT WITH BELT” ¥98,000+TAX-
Heinrich Dinkelacker “Rio Calf Suede” ¥105,000+TAX-

ジャケット/コートを気怠く着崩すイメージで。
僕は買ってから眠らせてしまっているラペル付きのレザージャケットと合わせてみたいと感じました。

STAFF小林のコーディネートで合わせているのは、組下のこちらのパンツ。




Kappa Kontrol “Track Pants” ¥17,000+TAX-

深い股上、ややテーパードの効いたシルエット。
裾についたリブ/ジップにより、こちらも少し丸みを帯びたシルエットになります。




CREDIT
POOL BY CLASS “CONTINUITY” ¥19,000+TAX-
MAISON EUREKA “SQUARE TOE SHORT BOOTS” ¥58,000+TAX-

女性の方がルーズに着こなしても良いと思います。

全体的にスポーティなコーディネートですが、足元のブーツで表情を引き締めています。

この様に1点だけ、締める様なアイテムを合わせると自然と溶け込んでくれるはず。

あれこれ説明しても結局はジャージなので。。。
自由に着たいように楽しんで欲しいです。

次はこちらです。


Kappa Kontrol “Half Zip Jacket” ¥15,000+TAX-

先ほどのトラックジャケットと比較するとやや細めの作り。
ハーフジップタイプの被りの仕様なので、ブルゾンというよりかはカットソー感覚で楽しめるかと思います。

こちらはグリーンとクリームの配色が柔らかな印象に。




CREDIT
m’s braque “CONCAVED SHOULDER JACKET” ¥108,000+TAX-

こちらも折角なのでセットアップでいかがでしょうか。


Kappa Kontroll “Front Seam Pants” ¥15,000+TAX-

先ほどのトラックパンツと比較すると細身のテーパードタイプ。
ただ、生地感は皆さんが想像されるジャージそのものなのではき心地にストレスはありません。

装飾の少ないシンプルなデザイン。
カラーパンツ感覚で取り入れてみると面白いかと思います。

パンツはスリットも無くレングスも長いので女性の方は体型を選びますが、
トップスは細身でスッキリとしたバランスなので女性の方にもオススメです。





CREDIT
COLENIMO “VINTAGE SUITING NAVY WOOL SHIRT” ¥33,000+TAX-
ALLEGE “CORDUROY BLOUSON” ¥32,000+TAX-

生地感だけ上品にまとめてルーズに着こなしても。

タックインすれば更に色々なコーディネートが想像できるはず。

 

一昨年くらいからジャージを引っ張り出して色々と合わせてますが、とにかく着ていて楽です。

「トレンドのスポーツアイテムを是非取り入れてみてください!」なんてオススメする気は全くありませんが、
意外と手持ちのアイテムとすんなり馴染んでくれるので、コーディネートの幅が広がります。

リラックスしながら洋服を楽しむ一つの選択肢として。
オススメです。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, Pick Up, Sekiguchi, Toshiya | コメントは受け付けていません。

title- LIKE NO OTHER – “KAPPA KONTROLL”

 

STAFF WANTED

UNIVERSAL PRODUCTS 17-18 AUTUMN & WINTER

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

お店に立っていて、常に感じるのは僕たちがお客様ありきで仕事をしているということ。
(以下繰り広げられるのは、決してお涙頂戴系の話では無いのでご安心下さい。)

買い付けを行っている際も、各ブランド/メーカー/代理店様とモノの話をしている時も、もちろんその場にはいらっしゃいませんが常にお店に来てくださるお客様を意識しています。

 

以前bagjackのBlogを書いた時も似たような事を書いていますが、僕は単純に「お客様が欲しがっている物」を仕入れる気はあまりありません。

「今はそれを肌で感じる事が出来るけど、それを感じられない場面になった時に対応が出来ないから。」
という理由もありますが、単純にそれだけをやり続けても全然面白くないから、というのが一番の気持ちかもしれません。

 

僕がお店に常に用意したいのは「これが欲しいからあそこに行く。」という下調べを終えた後の確実性のある何かでも無く、「ここに行けば何かがある。」という安心感と、「ここに行けば何かが変わる。」という意外性から来る面白さです。

 


KAPPA KONTROL

イタリアンスポーツブランド:Kappaによる新レーベル・Kappa Kontroll。

2シーズン毎にクリエイティブディレクターを迎え入れるというユニークな形式でブランディングをします。
そして、そのディレクターの選出も洋服のデザイナーやクリエイターだけで無く、建築家等を起用する場合も。

通常トータルでウェアを作っているブランドは、自身のブランドのアイテムのみでLOOKを撮影するケースが多いですが、KAPPA KONTROLLのLOOKは他のブランドと交えた”スタイル”を提案しています。

 



 

実は以前行った内覧会にも並べてありました。

「KAPPAってあのKAPPA?」

「そうですよ。あのKAPPAです。」

というやり取りを日に何回もしたのが印象的でした。

世代/地域によって異なるKAPPAのイメージ。

 





そのイメージが良い場合でも悪い場合でも。
「今着るのであれば。」という純粋な目線で見てみてください。

個人的に過去のKAPPAに対しての思い入れは全くありません。
だからこそ今、素直に取り入れたい、と感じたのです。

 

明日以降、詳しく紹介していきます。

 

*KAPPA KONTROLLは明日9月2日(土)より発売を開始します。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, Pick Up | コメントは受け付けていません。

titleORIGIN UNITED KINGDOM -E.TAUTZ 17A/W- vol.3

 

STAFF WANTED

ORIGIN UNITED KINGDOM -E.TAUTZ 17A/W- vol.1

ORIGIN UNITED KINGDOM -E.TAUTZ 17A/W- vol.2

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

少し間が空いてしまいましたが、再度E.TAUTZの紹介を始めます。

前回はシーズン性の無い通年使えるポプリン素材のシャツを。
本日は秋冬らしい暖かな素材のシャツの紹介を致します。



E.TAUTZ “OVERSHIRT -NAVY CORDUROY-” ¥40,000+TAX-

細畝のコーデュロイ素材。
アイコニックなシャツの雰囲気はそのままに、よりリラックスした雰囲気を加えたプルオーバータイプのアイテム。

柔らかくふんわりとしたこの素材が良い仕事をしてくれます。


プルオーバータイプのシャツなので、タックインせずにざっくりと着ても形になるのですが、
どちらかというとボタンと比翼部分の生地に邪魔されずにタックインすることが出来ます。

よりこのボリューミーなシャツの雰囲気が楽しめる型だと感じます。

テーラードアイテムを前提とするブランドだけあって、このシャツもジャケットものとの相性は抜群です。
このスポーティな生地感をそのままに、ツイーディなジャケットと合わせてあえて野暮ったくしても。

都会的な生地感のジャケットと合わせてこのシャツの雰囲気を際立たせても◎



CREDIT
m’s braque “CPO SHIRT JACKET” ¥69,000+TAX-
RICH FIELD “NAVY SLACKS” ¥27,500+TAX-

カテゴリー的には非常にカジュアルなシャツなので、ブルゾンタイプのアイテムとの相性も抜群です。

生地に特徴のあるシャツは一枚で着ると主役になってくれる一方で、他のアイテムと合わせていくと実は難解な物が多いですが、このシャツであればすんなりと溶け込んでくれるはず。

次はこちらです。



E.TAUTZ “DEEP POCKET SHIRT -GRAY MELANGE-” ¥40,000+TAX-

両胸につけられた大きめのポケットが特徴的なアイテム。
ネル地の柔らかな生地が生み出すドレープが綺麗な一枚。

メランジ調の奥行きのあるグレーがより秋冬らしいムードを際立たせます。




CREDIT
STEPHAN SCHNEIDER “TROUSERS SECOND” ¥43,000+TAX-

襟と大きめなポケットが付いていますが、基本的な仕様は前回紹介したものと同じです。
ただ、生地の雰囲気が重くなるだけで一層シャツアウターの様な雰囲気で楽しめます。


タックインした際も生地が柔らかで下に落ちやすい分、ハリのあるポプリン素材とはまた違った表情に。
大きな胸ポケットも良いアクセントになります。



CREDIT
STUDIO NICHOLSON “MAIN JACKET” ¥59,000+TAX-

もちろん羽織物との相性も抜群です。
ウール物はもちろん、生地の表情が単調になりがちなコットンアウター等に合わせると奥行きが出てより合わせやすくなるかと思います。

 

特徴的でユニークながら、不思議と普段の装いに溶け込みコーディネートの幅を拡げるE.TAUTZのシャツ。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, Pick Up, Watanabe | コメントは受け付けていません。