titleCOLENIMO “VINTAGE SUITING NAVY WOOL SHIRT & WIDE TROUSER”

 


STAFF WANTED

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの関口です。


今回ご紹介するのは、感覚的にも可愛いと感じ、洋服/ブランドの背景にも惹かれるブランド“Colenimo”

ヴィンテージの雰囲気に、今の気分を取り入れながら、時代に流されないクオリティーの高い服づくりを目指すイギリス発のブランド。
Colenimoの洋服は、デッドストックのモヘアウールやヴィンテージのベッドリネン素材などアンティークマーケットで探し出した生地で、職人と協力しながら丁寧に英国製にこだわって仕立てられています。

COLENIMO “VINTAGE SUITING NAVY WOOL SHIRT” ¥33.000+TAX-
COLENIMO “VINTAGE SUITING NAVY WOOL WIDE TROUSER”¥39.000+TAX-

店頭の数多くあるアイテムの中でも、洗練された雰囲気とヴィンテージの風合いを持ち合わせ、個人的にも好きなブランドです。
そんなColenimoから同素材のシャツとパンツのご紹介。

同じイギリスで、200年近くもの歴史をもつ生地メーカーである、「MOON社」のヴィンテージのスーツの生地を使用。

上品なネイビーカラーなので、セットアップでの着用はオケージョンにも最適です。

スーツほど畏まった印象になりすぎずに着ることができるのが嬉しいところ。

CREDIT
MY “MOHAIR GOWN” ¥26,000+TAX-
CINOH “HI WAIST WIDE WASHED DENIM PANTS” ¥32,000+TAX-
MY “SUEDE LEATHER BAG” ¥22,000+TAX-
MAISON EUREKA “SQUARE TOE SHORT BOOTS” ¥58,000+TAX-

ネイビーのボディに映えるホワイトのライン。その2色を引き締めてくれている黒のくるみボタン。

単体で見るとクラシカルな印象を受けるシャツですが、カジュアルなデニムと合わせるとデイリーに取り入れやすくなるのでオススメ。
ボタンを一つか二つ開けて抜け感を出してあげると◎

実際に着てみると、袖幅が小さく設定されており、手元でコンパクトに止まってくれるのですっと腕を長く見せてくれている印象。

ポリエステル×ウールを使用した秋冬にぴったりな生地は、ハリを持たせながらも、柔らかく肌に馴染む滑らかな肌触りです。

今時期にはニットのインナーとして着られますが、袖をまくった時に覗く、ホワイトのラインがモヘアなどの女性らしいアイテムとの一体感を生んでくれています。

 

CREDIT
MY “V NECK LOOSE KNIT” ¥30,000+TAX-
CINOH “STRIPE LAYERED SHIRT” ¥38,000+TAX-
MY “LEATHER BAG” ¥22,000+TAX-
ANNE THOMAS “FATIMA” ¥30,000+TAX-

レッグラインをカバーしつつも、腰回りはタイトな作りとなっており、スリムなイメージを演出してくれるフレアなシルエット。
女性らしさが感じられるメリハリが自然に生まれます。

全体を寒色でまとめながらも、ストライプで裾のラインと同じクリーンなホワイトを挟みモダンな雰囲気に。

今回のようにトップスをアウトで着た時には、裾のラインがより印象的になります。

ウール100%のボトムスとは違い、すとんした下へと滑らかに落ちるシルエットや、動いた時のドレープが軽やかな印象を与えてくれます。
その素材ゆえに秋から今の時期はもちろん春先まで着ることができるのもパンツとして魅力。

汎用性の高いカラーとシルエットですが、裾のラインやベルトなどでさりげない個性があり、他とは一味違ったパンツに仕上がっています。

 

 

女性は男性とは違い、その洋服に使われている生地の詳細やディテールを聞いて、「買いたい」という気持ちに直結する方は少ないのではないかと思います。

ですが、古着やヴインテージなどの現代にはない風合いを持ったものには惹かれてしまうのでは。

Colenimoにしか創りだせない素材の風合いや空気感に、ぜひ店頭で触れて頂きたいと思います。

 

 

○ お問い合わせ先
1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 関口

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Sekiguchi, Takashima | コメントは受け付けていません。

title“700 Fill” -Payment Logo Hoodie-

 


STAFF WANTED

 







こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

既に1LDKではお馴染みの700Fill。

ゲリラ的にリリースされるポップでキャッチー、かつシニカルなロゴを配したノリの良いアイテムの数々。




“700 Fill” -Payment Logo Hoodie- ¥6,000+TAX-

今回リリースされるのは700 Fill Payment Logo Hoodie。

カラーはGREY/NAVY/BLACKのベーシックな3色。

アメリカンなバランスのシンプルなボディに映えるロゴ。






男性の方はもちろん、女性の方にもオススメしたいアイテム。

もともとざっくりとしたバランスですが、サイズを上げてよりルーズに合わせても◎

11/23(木)から1LDK AOYAMA HOTELにて発売を開始致します。

是非店頭で。

 

同日に発売開始するUNIVERSAL PRODUCTS EXCLUSIVE CORDUROY PANTSも合わせてご覧下さい。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, Pick Up, Sekiguchi, Takashima, Toshiya | コメントは受け付けていません。

titleSTUDIO NICHOLSON -KNIT- NO.2

 

STUDIO NICHOLSON -KNIT- NO.1

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの関口です。

昨日に引き続き、本日もSTUDIO NICHOLSONからニットをPICK UPしてご紹介します。

STUDIO NICHOLSON “STUDIO KNIT” ¥59,000+TAX-

今季よく見られるパッと鮮やかなカラーではなく、上品なトーンカラーであるマスタードに近い色味のTOBACCO。

表地に使われているレーヨンの光沢とカラーが相まり、ニットの存在感を際立たせています。

また、裏地にはメリノウールを採用。
直接素肌に触れてもチクチクとせず、ソフトでしなやかな肌触り。高い保温性にも優れている点も特徴。

インナーを着なくとも暖かなのもこのニットの魅力です。

CREDIT
AVERY ROW “GLENCHECK HIGH WAISTED FLAIR PANTS” ¥37,000+TAX-
MY “SUEDE LEATHER BAG” ¥22,000+TAX-
MAISON EUREKA “SQUARE TOE SHORT BOOTS” ¥58,000+TAX-

首にフィットするモックネックは、首筋から肩にかけてのラインを綺麗に魅せてくれています。

タイトすぎず緩すぎず、中間的かつ新鮮な印象を受けるであろうニット。

伸縮性のある生地をこのニットに採用した、ブランドの魅せ方がうかがえます。
また、野暮ったくなりがちなモックネックニットも、このプレーンな表情であれば取り入れやすいはず。

色味の強いニットには、万能なデニムやベーシックな色のボトムスを合わせて、安心感のあるスタイリングをする方が多いかと。
ですが、今着たい、そして持っている方も多いであろうチェックのアイテムとも相性抜群。

ややワイドで存在感のあるアイテムも、すっきりと魅せるコンパクトなフォルムは汎用性の高さを感じさせます。

滑らかで落ち感のある素材ですが、ストンと下へ落ちたシルエットをテンションの強いリブが部分的にきちんと収めてくれ、様々な表情を魅せてくれます。

袖を長めにとってみたり、ウエストで止めて短く見せたり。

クリーンながらも手首や裾に生まれる程よいボリュームが女性らしいシルエットを演出してくれています。

合わせるボトムスやコートの丈に合わせてバランスを調節する事が簡単にできてしまうので、とりあえず着る洋服に困った時にはこのニットを選べば完璧です。

STUDIO NICHOLSON “SHOP KNIT” ¥61,000+TAX-

ずるっと落ちた肩、首にそってあいたVネック、自然にゆるく生まれるドレープ、長めかつ表情のあるリブ、そして肌の色を明るく魅せるピンクのカラー。

女性の魅力を引き立ててくれるポイントの詰まった一着。

素材には、ヤクウールを使用。
高い保温性はもちろんのこと、摩擦に強く毛玉になりにくいのも特徴。

ディティールだけでなく、素材までも永く着続けるのに嬉しいポイントばかり。

CREDIT
COLENIMO “VINTAGE SUITING NAVY WOOL WIDE TROUSER” ¥39.000+TAX-
MY “SUEDE LEATHER BAG” ¥22,000+TAX-
MAISON EUREKA “SQUARE TOE SHORT BOOTS” ¥58,000+TAX-

個人的に「ピンク」と聞くと、フェミニンなイメージが強く敬遠しがちな色。
色小物には抵抗がないのに、服となると取り入れるのに少し勇気がいりますよね。

そんな私のような、普段から黒い服をついつい取り入れている人にこそオススメしたいのがこのニット。

意識的に色味を加える、というよりかは自然に取り入れたくなるような雰囲気があります。


黄味を含んだピンクが、しっかりとボトムスのネイビーの鮮度を高めてくれているのが分かります。
グレーや黒のベーシックなトップスを合わせた際には生まれない、フェミニンさを残したシックな装いに。

ゆとりを持たせた身幅、スリーブ。それとは対照的に短く取られたフロントからなだらかに流れるように後ろへと長くなる着丈。

その時々の合わせるものに合わせてこのニットが対応してくれるであろう、全てにおいていいバランスのディテール。

また、今回はこのニットの柔らかな自然なドレープを見て頂きたく一枚着用しましたが、シャツと合わせるのもオススメ。
もし、デニムと合わせるのなら、着崩しすぎないように首元までボタンを止めたシャツをINしてみるのもいいかもしれません。

2回に分けてご紹介してきた、STUDIO NICHOLSONのニット。
シンプルながらも細かい所までこだわり抜かれたディティールは、いつもの洋服と置き換えるだけで違ったモードへと転換してくれるものばかり。

今だけでなく、この先もずっと着続けたいと思わせてくれるのではないでしょうか。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 関口

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Sekiguchi, Takashima | コメントは受け付けていません。

titleSTUDIO NICHOLSON -KNIT- NO.1

 


STAFF WANTED

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの高島です。

日に日に気温が下がり本格的に冬のウェアの出番が多くなっていると思います。

そんな寒さを乗り切るのに特別暖かさのあるニットをご紹介します。

STUDIO NICHOLSON “SELF KNIT” ¥53,000+TAX-

コンパクトなサイズ感に対し極端に長く取られたスリーブが印象的なニット。

重厚なウールを立体感の強い濃密なリブに仕上げており、風を通しにくいため保温性に優れた編み。
伸びの良いリブは着心地の良さも実現しています。

スリーブの繋ぎもあまり見ない内側に寄るような仕様で、肩の可動域が広くなる上に、厚手ながら着用時のシルエットをすっきり華奢に見せます。

また毛玉ができにくく、できても手入れのしやすい素材なので、飽きのこないデザインも合間って永く愛用することになりそう。

CREDIT
Salvy; “CHARK STRIPE PAJAMA SHIRT JACKET” ¥32,000+TAX-
MAISON EUREKA “TRACK SLACKS” ¥39,000+TAX-
MAISON EUREKA “SQUARE TOE SHORT BOOTS” ¥58,000+TAX-

今シーズンよりメンズウェアもスタートし、メンズライクなウェアの目立つ今季のSTUDIO NICHOLSON。
フェミニンなイメージのあるホワイトのニットも、マニッシュな雰囲気。

厚みのあるニットながら着丈が短くスリーブもタイトにつくられ、シャツジャケットなど薄手のアウターの下に入れても響かないコンパクトさ。

タイトなスリーブは女性らしさを引き立たせ、大胆に長い袖によるたるみは独特のシルエットを生み出します。

こういった着丈のアイテムはパンツにもスカートにも合わせやすいので、様々なスタイリングに活用できるのも魅力。

無駄な装飾のないシンプルなニットですが、だからこそディティールのこだわりが光る1点です。

もちろん汎用性の高いカラー、ホワイトは今回のように難易度の高そうなカラーのボトムスにも◎

CREDIT
POOL BY CLASS “THANATOPHABIES” ¥45,000+TAX-
CINOH “HI WAIST WIDE WASHED DENIM PANTS” ¥32,000+TAX-
ANNE THOMAS “FATIMA” ¥30,000+TAX-
MY “SUEDE LEATHER BAG” ¥22,000+TAX-

ホワイトともう一方はベージュとキャメルの中間色といった絶妙なカラーです。

着丈を活かしてシャツとのレイヤード。

クルーネックのニットにデニムを合わせるとカジュアルすぎて少し野暮ったくなってしまうので、シャツを挟んだりレザー小物といったかっちりしたアイテムをプラスしてあげると◎

また、コンパクトなニットはシャツだけでなくワンピースなどにレイヤードするのもおすすめできます。

 

STUDIO NICHOLSON “SEAM KNIT” ¥49,000+TAX-

本日もう1点ご紹介するのが、発色良いバーガンディーが目を引くこちら。

“SELF KNIT”同様ベーシックなクルーネックを長い袖丈にデザイン。

ウールにカシミアを混紡し、柔らかな風合いあるニットです。

一見フェルトのような質感ですが、着てみると肌にすっと馴染み、温かさに包まれるぜひ一度お試しいただきたい贅沢な着心地。

CREDIT
AVERY ROW “LACE VELVET FAUX LEATHER PATCHWORK PANTS” ¥42,000+TAX-
MY “SUEDE LEATHER BAG” ¥22,000+TAX-
MAISON EUREKA “SQUARE TOE SHORT BOOTS” ¥58,000+TAX-

他のアイテムをブラックで統一し、綺麗なバーガンディーを主役に。

落ち着いた色味なので、普段色物を手に取らない方にも挑戦していただきたいです。
シーズンムード漂う深みのあるバーガンディーカラーは、秋冬の装いに華を添え、気分を上げてくれること間違いなし。

カラーだけでなく、ふんわり毛足の長い表情ある質感によってシンプルな組み合わせでもコーディネートを十分に完成させてくれます。
袖丈が長いことによる絶妙なバランスのシルエットも、コーディネートの完成度を高めるのに一役買っています。

 

飽きのこないシンプルなデザインをベースにブランドらしいエッセンスを加え細部までこだわり抜かれたSTUDIO NICHOLSONのニット。

明日も引き続きSTUDIO NICHOLSONのニットをご紹介いたしますのでお楽しみに。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 高島

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Sekiguchi, Takashima | コメントは受け付けていません。

titleUNUSED “TURTLE NECK KNIT” “MIX COLOR KNIT”

 


STAFF WANTED

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの高島です。

本格的な寒さになり、厚手のニットとアウターといった冬のコーディネートにシフトしている方も多いのではないでしょうか。

そこで本日は冬のワードローブに加えたいニットをUNUSEDからご紹介します。

 

UNUSED “TURTLE NECK KNIT” ¥32,000+TAX-

ベーシックなローゲージのタートルネックニットをオーバーサイズに構築し、手首には大胆にスリットを入れ、UNUSEDらしいエッセンスを加えた一点。

1LDK AOYAMA HOTELではグレーのみをセレクトしています。

CREDIT
UNUSED “BLOCK CHECK PANTS” ¥36,000+TAX-
MAISON EUREKA “SQUARE TOE SHORT BOOTS” ¥58,000+TAX-

まるでメンズウェアのようなビックシルエット。

肩は完全に落ち、膨張させない太いリブで、女性の線の細さを引き立たせます。
またレディースウェアとしてのニットなので、着丈はトップスとして適当な長さ。ボリュームがありながらスマートな印象です。

基本的にはシンプルなニットなので、チェックなど柄のパンツや小物でカラーを入れてあげると◎

このニットの最大の特徴ともいえる指ぬきのようなスリット。

ちょうど手首の位置に当たるので、手をそのまま出しても、ノーマルな袖のようにたるませても。

シンプルなデザインがベースだからこそこの部分が際立ち、個性感じられるニットになっています。

先日のブログでご紹介したベルトでウエストマークしたスタイリング。

ボリュームを抑えられ、小柄な方もオーバーサイズのニットをバランスよく着用しやすくなります。

特にワイドパンツと合わせる際にはおすすめ。

UNUSED “MIX COLOR KNIT” ¥37,000+TAX-

もう一点ご紹介するのがこちら。

アクリル、ナイロン、モヘア、ウールといった様々な素材を同率に混合し、独特な質感。

さらに毛糸も多数カラーが織り交ざり、グリーンベースの独創的なカラーに仕上がっています。

手編みで仕上げられ、古着のような風合いのあるニットは、そのカラーも助長して温かみのある1枚。やや詰まったネックにも懐かしさを感じます。

CREDIT
MY “VELOUR LACE-UP PANTS” ¥18,000+TAX-
MAISON EUREKA “SQUARE TOE SHORT BOOTS” ¥58,000+TAX-

左右異なる袖のカラーリングも過度でない具合にエッジを効かせています。

思わず目を引く袖に広い間隔で施されたフリンジもUNUSEDならではのディティール。

類を見ないデザインですが、個性的すぎることなく配されてデイリー使いやすくなっています。

今回はルーズにワイドパンツと合わせましたが、長めに着丈が設定されているので、細身のパンツとも好相性です。

またこちらも長めの着丈を活かしてウエストマークしても◎

ウエストマークで雰囲気を変えられるのが、着丈の長いニットの魅力ですよね。

 

 

遊び心あるUNUSEDのニットは、エッジが効いていながら多様のスタイルに溶け込むことができます。

 

ぜひ店頭でお試し下さい。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 高島

 

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Sekiguchi, Takashima | コメントは受け付けていません。

titleUNUSED “BLOCK CHECK JACKET”&”BLOCK CHECK PANTS”

 


STAFF WANTED

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの関口です。

今シーズンのトレンドでもあり、皆さんも気になっているであろうチェック。
昨日に引き続き、今日もUNUSEDから、ホワイトとブラックのBLOCK CHECKが印象的なセットアップの紹介です。

UNUSED “BLOCK CHECK JACKET” ¥52,000+TAX-

表地はWOOL100%の暖かな生地を使用し、裏地にはコットンを使用する事でウール地のコートにみられる重さを軽減。

中綿には、”THINSULATE”を採用。
薄いながらも断熱性と保湿性に優れており、スキーやスノボーなどのウィンターウェアに使用するウェアや手袋に多く用いられてる素材。

全シーズでも展開していた、UNUSEDのチェックシャツ。
前回はウール地ではありましたが、裏地などの付いていないシンプルなものでした。

今シーズンは裏地がつき中綿が入った事で、アウターとしての機能性が高まっています。

CREDIT
MY “V NECK LOOSE KNIT” ¥30,000+TAX-
RIKA “JAMES PANTS” ¥42,000+TAX-
ANNE THOMAS “WILLIAMSBURG” ¥35,000+TAX-

どんなアイテムとあわせてもバランスが取りやすいであろう前身頃の着丈に対し、ヒップまで隠れる長さのバックスタイル。
横から見た際のラウンドと、立体的な裾の広がりが印象的。

いくつもの線が重なり合ったクラシカルな印象のグランチェックと違い、
大きくはっきりとした柄のでるブロックチェック。

UNUSEDのものは、無駄な色を用いらずモノトーンにし、幅広いスタイリングに対応できる仕上がり。

ベルベットの存在感のあるパンツと合わせても、素材の光沢と鮮やかな色味を引き立ててくれているのが分かります。

色と柄がはっきりと出ているので、ゆったりとした女性らしいニットでバランスをとると◎

メンズのジャケットをざっくり着たようなサイジングは間違いなく可愛いです。

CREDIT
STUDIO NICHOLSON “SELF KNIT” ¥53,000+TAX-
CINOH “HI WAIST WIDE WASHED DENIM PANTS” ¥32,000+TAX-
ANNE THOMAS “FATIMA” ¥30,000+TAX-

ヴィンテージのような雰囲気を持ちながらも、ブランド独自の解釈で再構築したアイテムは野暮ったさのない現代的にアップデートされたものばかりが揃う、UNUSED。

カジュアルの代名詞であるデニムと合わせてのスタイリングも、どこかクリーンな印象に。

ライトなデニムと合わせると、ウールの素材が分かりやすいかと。

ゆったりとした身幅とドロップショルダーの自然と演出される抜け感も魅力の一つ。

もう少し気温が暖かくなった時期には、シャツ感覚で軽い羽織としての着用もオススメ。

アウターとしては勿論の事、シャツとしてレイヤードも考える事のできるアイテムです。

UNUSED “BLOCK CHECK PANTS” ¥36,000+TAX-

同じくウール100%のパンツ。

ワタリのみ半裏付き。股上が深く、ハイウエストの仕様です。

ハンガーにかかっているとややルーズな印象を受けますが、着てみると違った印象を受けるアイテム。

CREDIT
CINOH “V NECK BLOUSE” ¥32,000+TAX-
ALLEGE “SHOULDER OPEN CUT SEW” ¥19,000+TAX-
Salvy; “DOUBLE CLOTH HOOED GOWN COAT” ¥56,000+TAX-
ANNE THOMAS “FATIMA” ¥30,000+TAX-

実際に着用してみると、ウエストや腰周りはタイトな作り。
それとは対象的に、裾幅のゆとりが抜け感のある印象に。

またタイトな事でごわつきがなく、着膨れの心配がいらないのは特に嬉しいポイント。

ブランドイメージでいうと、メンズ要素あるスタイリングが多いかと思いますが、ざっくりと空いたVネックのブラウスのようなレディなアイテムとも好相性。

白のブラウスにグレーのウールのコート。
この合わせだけ聞くと、普段なんとなく合わせるスタイルの一つという方は多いのではないでしょうか。

そんな、シンプルな合わせになんとなくの感覚で合わせるだけで完璧です。

ダークトーンの締める色を他に持ってこなくても、パンツの濃淡が全体の色合いをバランスよく仕上げてくれています。

ダブルの裾が立体感を生み、絶妙な丈感と相まってどの角度から見ても綺麗に見えるシルエット。

また、チェックの配色にもポイントがあります。
ブラックの位置が、それぞれ足のラインにくるようになっています。
その為、ダークカラーでラインが強調され自然とスタイルアップ効果がありそうです。

CREDIT
I “PLAIN CREW NECK SWEAT” ¥22,000+TAX-
ANNE THOMAS “FATIMA” ¥30,000+TAX-

せっかくならば、ブランドイメージらしくスウェットなどのカジュアルなアイテムとも合わせたい。

と、いう事でユニセックスでお勧めしているIの”PLAIN CREW NECK SWEAT”と一緒に。

感覚で合わせて、着るだけで形にしてくれるのがこのパンツ。

スタイリングというよりは、皆さんが一着は持っているであろうシンプルなスウェットに合わせただけですが、適当に着るでけで大丈夫です。

ユニセックスなブランドらしく、リラックスムードあるトップスとも好相性。
腰周りが身体にフィットしている事で、トップスの立体的なシルエットをもたつかせる事なく着る事ができます。

先にご紹介した”BLOCK CHECK JACKET”のデニムとの合わせもでしたが、カジュアルなアイテムと合わせてもカジュアルダウンしすぎず、モードな雰囲気を残してくれるのは流石のUNUSEDです。

このパンツならば、お手持ちの古着やシンプルなアイテムの新たなスタイルを発見できるのではないでしょうか。

柄ははっきりとしていますが、意外とどんなスタイルにも馴染んでくれて、バランスの取りやすいBLOCK CHECK。
そんなBLOCK CHECKをこれからの定番に加えてみてはいかがでしょう。

明日も引き続き、UNUSEDのアイテムをご紹介しますのでお楽しみに。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 関口

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Sekiguchi | コメントは受け付けていません。

title“URU” -LONG COAT-

 


STAFF WANTED

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

本日は吊るした際の佇まいも、着用した際も非常に美しいURUのロングコートの紹介を致します。



“URU” -LONG COAT- ¥125,000+TAX-

リバー縫製で仕立てられた、生地の動きと独特なドレープ感が特徴的なロングコート。

リバー縫製とは2つの異なる生地を貼り合わせて作ったリバーシブルの生地の端を手で割いて織り込んだ上で縫製をするという非常に手間がかかる縫製方法。

コートの様に生地分量の大きいアイテムにこの生地を用いると、軽くしなやかで暖かな着心地と美しいドレープを生み出します。

表地は黒、裏地はヘリンボーン織りされた柔らかなパープルという絶妙なカラーバランスも特徴的。


写真で伝われば良いのですが、とにかく縦にストンと落ちる生地の表情がとても美しいコートです。

URU特有の特徴ある素材の選択。
その素材に最適なパターンワーク。



まるで大判のストールやショールを羽織っている様な。

生地に包み込まれている様な着用感。

フロントボタンを開けて着ると体に合わせて揺れる生地の動きや、裏地のパープルがちらりと覗く表情。

吊るしてあると縦にストンと落ちていたシルエットも、着用すると生地のハリ、重みやパターン、背面に入る大きなスリットにより立体的なAラインに。



釦は生地の動きを極力妨げない様にスナップ式の釦を採用しています。

釦ひとつで変化する表情/シルエット。

その日の気分で使い分けてください。

とにかくこの生地の動く様がとても美しいコートです。
ゆったりとしたパターンなので、中はある程度着込むことも出来ますが、
雰囲気ある生地自体の表情とは対照的にとても軽くしなやかで暖かなコートです。

そこまで中も着込まずに体の動きに合わせて、風になびく様を楽しんで頂きたいアイテム。


フリーサイズなので体型を選ばずに着用できる点も嬉しいポイント。

先ほど着用していたSTAFF小林が身長180cmに対して、STAFF渡邉は身長168cmの比較的小柄な体型。

生地の厚さもそこまでないので、大きめに折り返して着用しても印象は重々しくならず、むしろコーディネートのアクセントに。




女性の方にもお勧めできるアイテム。

カップル/夫婦で一緒に買って奪い合い、なんていう買い物もたまには楽しいかもしれません。

 

是非店頭にて、このコートの魅力をお楽しみ下さい。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, Pick Up, Sekiguchi, Toshiya, Watanabe | コメントは受け付けていません。

titleUNUSED “OVERALL”

 


STAFF WANTED

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの関口です。

ブランド独自の解釈と再構築したシンプルながらも一癖あるアイテムが揃う、UNUSED。
個人的にもシーズン毎に買い足し、楽しみにしているブランドの一つ。

そんなUNUSEDから、今回は定番でリリースされ高い人気を誇るアイテムのご紹介。

UNUSED “OVERALL” ¥33,000+TAX-

ハリのないストンと下へ落ちる柔らかなデニム生地と、
洗いがかけられたソフトな履き心地のチノ生地。

春夏ではこの二つの生地で展開されていたOVERALL。

入荷してあっという間に店頭から姿を消したアイテムの一つ。
ルックでも使われていたので、記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。

今回の秋冬にご用意したのは、地厚のハリのあるコットンキャンバス地のもの。

今シーズン、1LDK AOYAMA HOTELでは深みのあるワークウェアらしい色味のBEIGEをセレクト。

イエローやオレンジ、ターコイズなど鮮やかな色合が数多くのアイテムに取り入れられているUNUSED。
そんな存在感を放つカラーにも、すんなりと馴染んでくれるこのカラー。

CREDIT
ALLEGE “STRIPE FRILL SHIRTS” ¥26,000+TAX-
MY “MOHAIR GOWN” ¥26,000+TAX-
ANNE THOMAS “FATIMA” ¥30,000+TAX-

まずは、UNUSEDらしくストライプのシャツと合わせ。

オーバーオールのボディに白ステッチが施されている事で、メンズライクなストライプの柄が主張しすぎずにいい塩梅でエッジを効かせてくれているのが分かります。

身幅はコンパクトながらもレングスは長い作り。
オーバーオールというと、やはりルーズな印象を与えがちなアイテムですよね。

よくみられるオーバーオールと違い、股上が浅くバックストラップが高い位置に設定されている事で、身体にフィットした女性らしく着て頂ける仕上がりとなっています。

ストラップの調節も可能なので、位置を下げてルーズに古着のような着方を楽しむのも◎

また、コットン100%なので春先までを見越してスタイリングを考えられるアイテム。
秋口は今回のように、シャツにカーディガンを合わせて素材感でレイヤードを楽しむなんて事も。


CREDIT
RIKA “STAR L/S SLEEVE” ¥18,000+TAX-
MAISON EUREKA “SQUARE TOE SHORT BOOTS” ¥58,000+TAX-

インナーにRIKA“STAR L/S SLEEVE”を合わせてみましたが、バックスタイルも可愛く魅せられるのがこのオーバーオール。

背中が全て覆われていない事で、プリントのスウェットや今回のようなワンポイントのカットソーでも遊べてしまいます。

フロントの刺繍が隠れていますが、無地の白Tシャツとの春先を見越しての合わせとして想像して頂きやすいかと。

ハリがある生地とレングスの重心が下落ちるシルエットの為、
MAISON EUREKA“FLEECE LONG CARDIGAN”のようなロングのボリュームのあるアウターと合わせても、もたつく事なく着て頂けます。

勿論、カジュアルなスタイルに落とし込んでも間違いのない一着。
オーバーオールの上からスウェットやパーカーを重ねてボトムスのように魅せる着方もいいのではないでしょうか。

毎シーズン支持され続けているUNUSED”OVERALL”。
個人的にも、今シーズンはユニセックスなブランドの強みが引き出されている仕上がりだと感じています。

店頭から姿を消してしまう前に、是非店頭で一度ご覧になって頂きたいと思います。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 関口

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Sekiguchi | コメントは受け付けていません。

titleJANE SMITH “BIG CHESTERFIELD COAT”

 


STAFF WANTED

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの関口です。

皆さんは今年の冬のメインとなるコートは既に決めましたでしょうか?
私関口はなかなか決められず、ニットや靴などを買い足してまだこれだというコートを買えずにいます、、、。

そんな中、個人的にも愛用している”JANE SMITH”から今年のメインにふさわしいコートが到着したのでご紹介します。

JANE SMITH “BIG CHESTERFIELD COAT” ¥64,000+TAX-

今まさに着たいグレンチェック柄の、ダブルブレストのチェスターコ ート。
セミワッシャー加工を施した、ナチュラルなヴィンテージの風合いが良い雰囲気に仕上げられています。

スリーブ、着丈、身幅等、メンズのウェアを着ているようなシルエット。

メンズのディテールやテイストを、女性らしく落とし込まれたアイテムが揃う”JANE SMITH”らしい、オーバーなサイジングも特徴的。

“BROWN CHECK”と”GRAY CHECK”2色で用意しています。


CREDIT
ALLEGE “V NECK MOHAIR KNIT” ¥36,000+TAX-
salvy; “SLUB VELOUR 2TUCK WIDE PANTS” ¥23,000+TAX-
MY “LEATHER BAG” ¥22,000+TAX-
MAISON EUREKA “SQUARE TOE SHORT BOOTS” ¥58,000+TAX-

ただのブラウンではなく、赤、黄色の糸を織り込む事で深みのあるブラウンのカラーを作り出しています。

それぞれの糸の色がさりげなく効いたグレンチェック柄。
主張を抑えたカラーリングなので、ボトムスやインナーに同じ暖色を入れてあげるとより印象的なスタイルになるかと。

毛足の長いモヘアニットなど優しいニュアンスを忘れずに入れると◎

スリーブもゆとりをたっぷりととっているので、ボリュームのあるニットを難なく着て頂けるのも嬉しいところ。
サーマルなどの軽めのインナーにローゲージのニットカーディガンを羽織るなど、レイヤードをするのにも丁度良いバランスです。


CREDIT
JANE SMITH “HONEYCOMB ONEPEACE” ¥22,000+TAX-
SOLOVIERE “MATTE MICRO SUEDE” ¥49,000+TAX-

ワンピースにさらっと適当に羽織るだけで、クラシカルな雰囲気に。

ダウンなどの生地感にボリュームのあるアウターと違い、インナーの調節で今から真冬、そして春先も長い目での着用が可能。
今回のワンピースのような淡いトーンのアイテムとの合わせは、冬を越してからのシーズンにもオススメしたいスタイリング。

がっしりとしたチェスターコートと違い、洗いがかけられている点やドロップショルダーの落ち感が着ていて堅苦しくないのもこのコートの魅力の一つです。

今回合わせて着用したこちらのワンピースもJANE SMITHのもの。
ウエストがゴムになっており、自然とブラウジングしたようなシルエットが生まれるワンピース。

裾のなだらかな曲線と、コートの丈の相性が抜群です。


STUDIO NICHOLSON “STUDIO SKIRT” ¥59,000+TAX-
MY “VELOUR LACE-UP PULLOVER” ¥18,000+TAX-

GRAYベースに、ブルーとブラウンのカラーリング。
ブラウンとまた違い、柔らかな女性らしい雰囲気を持ったグランチェック柄。

黒やブラウンに合わせると落ち着き過ぎてしまうオレンジ味の強いニットも、グレーとブルーに合わせると鮮やかな色が際立ちます。


CREDIT
ALLEGE “JOHN SMEDLEY SKIPPER SHIRT” ¥38,000-
CINOH “HI WAIST WIDE WASHED DENIM PANTS” ¥32,000+TAX-
ANNE THOMAS “FATIMA” ¥30,000+TAX-

デニムとスキッパーニットといったカジュアルな合わせにも◎

ボタンを開けている時も、下にすっと落ちながらも程良いAラインのシルエット。
バックの見え方も襟を抜いたりしなくとも、良いルーズ感を演出してくれています。

個人的にも一番気に入っているのが内掛けタブ。
通常は脇下の内側にあるものを前身頃の襟元につけるといった仕様。

オーバーなサイジングのアクセントとしてデザインされているのがわかります。

今年注目されているグレンチェックのアイテム。
“JANE SMITH”のコートは、さらりと羽織るだけで女性らしさにエッジが加えられた、クラシカルなスタイルが完成する一着。

大人のチェックを、是非今年のコートに選んでみては如いかがでしょうか。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 関口

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Sekiguchi | コメントは受け付けていません。

title“I” -EXTREME SIMPLY- CREW SWEAT & HOODED PARKA

 

“I” POP-UP STORE in 1LDK AOYAMA HOTEL

“I -TRACKER JACKET-

“I” -SHIRT-

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

引き続き”I”の紹介を。

本日はシンプルなアイテムだからこそ、妥協を許さず作り込んだ”I”のスウェットの紹介をします。



“I” -PLAIN HOODED SWEAT PARKA- ¥24,000+TAX-

毎シーズン、定番としてリリースしているIのスウェットシリーズ。

今シーズンはペンキ加工を施した物をインラインとして展開していますが、1LDK AOYAMA HOTELではこの”シンプルながら完成されたボディ”をそのまま楽しんで欲しい、と考えて無地で用意しています。


がっしりとしたアメリカンな雰囲気漂うボディ。
見た目の印象は硬く、重たそうな着用感に見えますが、実際に着てみるとその生地自体の伸縮性とふんわりとした着心地に驚かされます。

生地に表情のある杢グレー/着込んで行く際の風合いに期待が出来そうなブラック。

リバースウィーブ、という見た目にも、クラシカルな機能的にも嬉しいポイントも欠かさずに毎シーズン続けている拘りの一つ。

脇/裾リブはそれぞれ2重リブに。
着脱を容易にし、尚且つ伸び切ってだらしなくならないように考えられたディテール。

裾のリブに穴が空いて、その風合いすらも楽しめるようになるまで長い間着込める一枚。

フードも生地を2重にして、その立体感を維持できるようにしています。
個人的にフードがヘニャヘニャと寝てしまうフード物はあまり好きじゃないので、こう言った細かな気遣いも嬉しいポイント。





ボディに適度に立体感が出るので、女性が大きめのサイズを着ても◎



CREDIT
CINOH “HI WAIST WIDE WASHED DENIM PANTS” ¥32,000+TAX-

極端に大きくも、かと言って細すぎもしない身幅。
同じく着丈の設定もトレンドに流されない理想的なバランスです。

言うなれば極端にシンプルなパーカーです。

ただ、気負わず着込めるがっしりとした雰囲気のあるボディ/着丈・身幅のバランスの良い点/リバースウィーブ・立体感の出るフード。

押さえるポイントはしっかりと押さえているので、一枚でも十分に楽しめるアイテムだと感じます。




“I” -PLAIN CREW NECK SWEAT- ¥22,000+TAX-

基本的な仕様はフードタイプと同様です。

がっしりとしたアメリカンな雰囲気漂うリバースウィーブ。
裾、脇の2重リブ。




CREDIT
RIKA “JAMES PANTS” ¥42,000+TAX-

個人的にはこう言ったカジュアルなアイテムにはスラックス等を合わせるのが定番となっていますが、
非常にベーシックなアイテムなので、コーディネートはよりお客様自身で色々と想像してみてください。



CREDIT
m’s braque “China MA-1″ ¥82,000+TAX-

シンプルなスウェットながら。
m’s braqueのchina MA-1の様に形自体も、用いる生地自体も雰囲気のあるアイテムに合わせても負けない強さを持っています。

 

 

ベーシックなアイテムだからこそ、完成された物を着ていると気分が良いです。

スウェットが好きな方も、今までイメージ通りのスウェットが中々見つからなかった方にもお勧めしたい、”I”のスウェットシリーズ。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, Pick Up, Sekiguchi | コメントは受け付けていません。