1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

THEME: Sakakibara

UNIVERSAL PRODUCTS 20ss

 

1LDKのLINE公式アカウントが始まります。

SPECIAL STOCK SALE 開催!

冬のマストアイテム。

ワイドパンツとローテクスニーカー。

+1アイテムとして。

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

ここまでセールのアイテムのご紹介も多かったですが、UNIVERSAL PRODUCTSより纏まった20ssシーズンのアイテムが届きましたので、そちらを見てもらいます。1発目の紹介に相応しい2アイテムです。

“UNIVERSAL PRODUCTS”

-T.M. BAND COLLAR SHIRT-

¥22,000+TAX-

STRIPE→¥23,000+TAX-

そもそもシャツの部類で言えばバンドカラーが断トツで大好物。

入社した時にあったUPのバンドカラーシャツ、どれ程着ていたことかと考えていましたが、今でさえ展開としてなくなってしまっていたのでここまで非常に寂しい思いでした。。

古着や他ブランドで買い漁っては集めていましたが、やはりトーマスは別格。

スタッフもとりあえず一枚は持っているシャツですが、元々好きで買ったスタッフもいれば、初めの勢いで買ったスタッフも。

しかしそれも今ではみんなヘビロテしている訳で。

トーマスメイソンの生地に関してはもう既に何度も紹介して来ているので割愛しますが、一言で言うと味がどんどん出てくる仕立ての良いシャツです。勿論長いお付き合いになるはず。

 

そして20SSシーズン、元々シャツのお店としての1LDKですが、より多く仕入れました。

個人的にも、スタッフ達も勿論大好物のUPのシャツ。

なので、それぞれの着用方法を見て頂きたいと思います!


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” -HEAVY WEIGHT L/S MOCK NECK T-SHIRT- ¥12,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” -CORDUROY 2TUCK WIDE PANTS- ¥22,000+TAX-
“REPRODUCTION OF FOUND” -RUSSIAN TRAINER- ¥22,800+TAX-

レイヤードに使うとは言え僕らが知りたいのはやはりシルエット。

この綺麗なシャツを敢えてラフに着てもらう為に、サイズ感はお馴染みのルーズフィットです。

初めのツルッとした光沢が魅力、、ですが、このまま着ていくことは不可能。洗って着ることで少しずつマットに、色抜けもあります。

ただそれをひっくるめて魅力として捉えられて、かつ一目で良いシャツと認識出来るのがトーマスメイソンの生地。気分でアイロンをしっかりと当てて着るのも良しです。

僕は基本的にワイドパンツに。そこにこのサイズ感のシャツを合わせるのが落ち着きます。春夏は殆どこのスタイルだったような、、(笑)


CREDIT
“cantate” -DENIM FLARE TROUSERS for 1LDK AOYAMA HOTEL- ¥34,000+TAX-
“F.LLI.GIACOMETTI” -19AW SIDE GORE BOOTS- ¥107,000+TAX-

クラシックな雰囲気でスタイリングをしてくれ!という要望にしっかりと応えてくれたSTAFF杉村が着用しているのは、新色となるネイビーストライプ。

今まで展開し、今回も同色としてあるグレーストライプとはピッチの異なるロンドンストライプ。

遠くから見ても奥行きがあり、近く、そしてレイヤードでも生きてくる配色は一着持っておきたいところです。

大人っぽく着つつも、ラフな雰囲気を感じられる王道の合わせ、ここに敢えてキャップで外してみても面白いと思います!

彼自身ストリートウェアが好きな傾向にありますが、個人的にはこういったトラッドなスタイルが似合うと思っています。しつこく言い過ぎたのか、店頭でも週に二回程着ている様子。。


CREDIT
“ULTERIOR” -STANDARD TUBULAR L/S POCKET TEE for 1LDK AOYAMA HOTEL- ¥12,000+TAX-
“saravah” -BUCKET HAT- ¥12,000+TAX-

突飛なカラーではないもののスタイリングに一味付け足してくれるサックスはやや色の濃度が濃いのが魅力。

シャツなので勿論ボタンを留めて着るというのが当たり前ではありますが、春先の羽織として羽織る感覚で着るのも悪くはありません。

特にノーカラーに関して言えば、より羽織易さを感じるというか、、そういったところに惹かれているのかもしれません。

この仕立ての良さを兼ね備え、見た目の高級感のあるシャツを、どう着るか悩みながら春夏に向けて育てて行って欲しいと思います。

 

レイヤードも問題無く、様々なジャンルに、、。

と4スタイリング目に突如として登場したスタッフ榊原が羽織っているのも今期のUP。

“UNIVERSAL PRODUCTS”

-PLAID HARRINGTON JACKET-

¥42,000+TAX-

UPらしく、品のあるストリートスタイルにマッチするスウィングトップ。

畝のある織り地が特徴のコードレーンで仕上げた事で、なんとも奥行きを感じるグレンチェックになっています。

またカサっとした生地表面は、艶っぽい春夏のシャツとも好相性。個人的にはシャツに合わせたくなる羽織りだと思っているので、実は少し前に届いていましたが、待ってましたと言わんばかりに今回のブログに盛り込みました。

トーマスへの愛着は計り知れませんが、こういった類のスウィングトップにも惹かれてしまう訳で、、。

20SSのスタートはトーマスメイソン、それともハリントンジャケットか存分に悩まれてください。。

そして、ここから更に本格的なデリバリーが始まり、どどっと到着する流れなので買い漏れの無いように。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

January 17, 2020, 8:29 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sakakibara Sugimura Yaginuma

SPECIAL STOCK SALE 開催!

1LDKのLINE公式アカウントが始まります。

冬のマストアイテム。

長く使えるものを。

ワイドパンツとローテクスニーカー。

+1アイテムとして。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

半年前の青山ホテル周年イベントに先立ち開催された、ARCHIVE SALE。

1LDKの倉庫に眠っていたアイテムが青山に集結するということで、会期の3日間は大変賑わっていたのを覚えています。

そして明日、そんなロマンのあるイベントが更にパワーアップして戻ってきます。

題して”SPECIAL STOCK SALE”

明日17日より3日間で行いますが、以前と比べて何がパワーアップしているのかと言うと、、

1LDK中目黒のご近所で、SHOP&HOSTELの両方を運営しているSO NAKAMEGUROよりイベントを彩るアイテムの数々が届いています!

今回初のストック、更には青山のラインナップとは対照的なモノばかりなので、来場頂く方だけでなく僕たちスタッフも体温が上がっています。

勿論、馴染みのあるアイテムの中からもスペシャルプライスでご用意しています。

狙ってたモノや、泣く泣く断念したアイテムとの巡り合わせがあるかも、、。

また今回もレディースアイテムを投入していますので、皆さんお誘い合わせの上是非ご来場ください。

※SPECIAL STOCK SALEは、1/17(金)より1LDK AOYAMA HOTELにて開催致します。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 杉村

 

January 16, 2020, 10:43 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sakakibara Sugimura Yaginuma

SALEだからこそ。

1LDKのLINE公式アカウントが始まります。

冬のマストアイテム。

長く使えるものを。

ワイドパンツとローテクスニーカー。

+1アイテムとして。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの柳沼です。

セールの楽しみ方って人それぞれで、

・欲しかったあのアイテムを狙い撃ちで。

・買い足しとして、春に向けて。

ザッと2点あるこの抑えておきたいポイントの中でも、やはりここからどれくらい使う事が出来るのかが重要じゃないかなと。

そこに重きを置いて数本ピックアップしてのご紹介です。

パンツって、コーディネート全体で見た時に占める割合がとても多い重要なアイテムですので、私は特に拘りを持っています。

その拘りのせいで、同じモノばかり穿く時もありますが・・・

そんな好みの話は置いておき、今日のブログでは逆にあまり穿かないシルエットに挑戦してみました。

“I”

– 5POCKET DENIM PANTS –

¥22,000+TAX- → ¥15,400+TAX-

まずこの細さ。

正直なところ、穿かないシルエットのパンツです。

というより「穿けない」という方が正しいかと。穿けないというのも、太いパンツに目が慣れてしまい違和感を感じるということです。

実際のところは、挑戦したい気持ちもあるので今回穿いてみたのですが・・・

自分で思っていた以上にこれは良いなと。笑

何よりシルエットに癖や無駄が無い。テーパードもかけすぎてなく、細いパンツを穿くのであれば、このくらい無駄の無いシルエットのモノを穿きたいです。


CREDIT
“CANTATE”- CHANBREY SHIRT – ¥40,000+TAX-
“ROLIAT”- COTTON JACKET – ¥30,000+TAX- → ¥21,000+TAX-

シューズはいつも通りブロームですが、やはり細めのデニムにカットの浅いシューズは相性が良いですね。個人的には今回のようなジャケット、ローファーで合わせるクラシックなテイストが鉄板かと。

一本持っておけば、カジュアル目のジャケパンスタイルをしたい時に持ってこいのアイテムかと思います!

勿論、デニムですので、エイジングを楽しめることも最大の魅力。長く愛用する上でもこちらのような癖の無いパンツは重宝するかと思います。

私からはここまで。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

僕から紹介するのは最初の2点の内では狙っていたパンツ。

最近はもっぱらUPのコーデュロイパンツでスタイリングを楽に済ませている事が多く、そんな自分に喝を入れる意味でも良いシルエットだなと思い手に取りました。

“STEPHAN SCHNEIDER”

– TROUSERS POETRY –

¥44,000+TAX- → ¥30,800+TAX-

ワタリの太いパンツに見馴れている人には細く感じるかも知れませんが、適度なスリムフィット。

股上が少し深いのでタックインに活用してみました。脚長効果も期待出来そうな。

肝心の着用感は非常に快適。と言うのも股下からクライミングパンツの様にマチを取り、可動域を広くしています。穿いていると歩き出しがスムーズでストレスに感じない点がよくわかるので、手っ取り早く試着してもらいたい気持ちもあります。

また生地感はトロミが強く引っ掛かりが少ないので、窮屈さから登場場面に制限が掛かる事も無さそうです。


CREDIT
“EVCON” – MOUNTAIN PARKA – ¥39,000+TAX- → ¥27,300+TAX-
“mfpen” – EXPO SHIRT – ¥26,000+TAX- → ¥18,200+TAX-
“STUDIO NICHOLSON” – VULCANIZED SOLE CANVAS SHOE – ¥16,000+TAX-

いつもはワイドパンツの合わせに慣れ切っていますが、このパターンも取り入れていきたいなとそう感じられる新鮮味がありますね。

そこを無理せず、少しだけ手を伸ばすくらいのハードルでゲット出来るのは結構現実味があると思います。

正直なところ自分に喝を入れると言うのは後付けで、シルエットに惹かれて手に取ったのが本当の所。

シンプル故にラックに並んでいると目立ちません。手にするタイミングが少ないのは勿体無いパンツなので気になる方は案内します。是非お声掛けください。

 

“CLASS”

– MANASHIKI –

¥45,000+TAX- → ¥31,500+TAX-

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

今回はパンツ特集、と題してスタッフ3人のオススメスタイルをご紹介している訳ですが、それぞれの好みが顕著に出るようになってしまうことも、致し方ないのかも知れません。

僕からは個人的に大好物なCLASSのパンツを。

最近チラッとお客様が購入されていくのを見ましたが、やっぱり人が穿いていると良いなと思えます。

少し難しいな。。

なんて思うことは無理もありませんが、その色味の良さ、またCLASSが定番的に展開している型であり、そのシルエットに対する新鮮味も感じてもらえるはずです。

これを穿いたらこういうシルエットだな。なんてある程度のイメージは付きますが、こちらのパンツに関しては店頭でも指折りの形。股上は浅く、そこから縦に長く伸びる細身のストレート。ナイロン混紡の生地だからこそ硬さと艶もプラスされ、より色味のコントラストを強く感じて頂けます。

CREDIT
“PHOEBE ENGLISH” – BOX JACKET – ¥51,000+TAX- → ¥35,700+TAX-
“NICHOLAS DALEY” – ROLL NECK JERSEY SHIRT – ¥29,000+TAX- → ¥20,300+TAX-
“COMESANDGOES” – CASHMERE CASQUETTE – ¥16,000+TAX- → ¥11,200+TAX-

どのように合わせるかは基本的には自由です。僕はワイドパンツが主ではありますが、こういったフェミニンな印象のパンツも気分転換に組み込んだりしてますが、やっぱりソワソワしつつもしっくり来ます。

ビッグなトップスが多いとメリハリも付けやすく、シルエットの美しさをより体感出来るのではないでしょうか。

 

昨日は被り物、本日はパンツを3パターンずつ紹介しました。

お買い物の候補に考えてもらいたいのは勿論のこと、各々の好きなモノを発信して少しでも共有出来ればという気持ちもあります。

ちょっとでも気になるアイテムがあれば、是非店頭でお話しさせてください。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 一同

 

January 15, 2020, 8:34 PM

Category: Blog Sakakibara Sugimura Yaginuma

+1アイテムとして。

1LDKのLINE公式アカウントが始まります。

UPの名作バックパック。

冬のマストアイテム。

長く使えるものを。

ワイドパンツとローテクスニーカー。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの柳沼です。

普段私たちSTAFFは、結構な頻度で帽子を被っています。

季節問わず、何かコーディネートに物足りなさを感じる時、朝起きるのが遅くなってしまい取り敢えず被る時、などなど・・・。被る理由はともかく、帽子というのは絶対に持っておきたい、そして、数種類揃えておきたいものです。

という事で今日は、STAFF3人で各々オススメの帽子をピックアップしてみました。

先ず私からは少し変わった被り物を。

“UNIVERSAL PRODUCTS”

– KNIT HAT –

¥7,800+TAX- → ¥5,460+TAX-

ニット帽とハットを融合させた様な仕上がりのニットハット。
形はセーラーハットの様な仕上がりですが、こちらの様なニット生地を使用したモノは他に見ないかと。

素材はウール100%。深く被れば耳まで覆うことが可能ですので、見た目のファッション性は勿論、冬場の寒さに耐える為の実用性も兼ね備えています。

実は私も、こちらのブラウンを所持しておりますが、実際に使ってみた感想としてかなり暖かいです。

時には暖か過ぎて、電車の中などでは・・・

兎にも角にも、保温性抜群な事は分かって頂きたいです!

また、ハットの様に深く被れることで、スッポリと頭が収まる安心感もあり、薄い生地のモノとは違い、形も安定してくれます。

耳まで覆える事も、冬場だと結構有難いんですよね。

編み方は畔編みの仕様ですので、表面の生地のほつれや劣化が目立ちづらく、シワが寄る事もありません。私はよく、バッグにしまっておき寒い時にさっと取り出し被るといった使い方もしています。

そのくらい気を遣う事なく使えるのは、ニット帽特有の良いところですね。


CREDIT
“EVCON”- CORDUROY ANORAK – ¥34,000+TAX- → ¥23,800+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” -YAAH PIECE DYED CREW NECK SWEAT – ¥20,000+TAX- → ¥14,000+TAX-
“m’s braque” – HARLEM PANTS – ¥39,000+TAX- → ¥27,300+TAX-
“F.LLI.GIACOMETTI”- DERBY 5HOLE – ¥106,000+TAX- → ¥74,200+TAX-

コーディネートとして見てみると、やはり深く被れる分ちょっと異質な雰囲気が出ます。個人的にはこういった雰囲気を出せるのは、とても好みです。

私は襟足を刈り上げているので、髪の毛がスッポリと収まってしまいますが、髪が長い方、もしくは女性でしたら後ろ髪をためる様にして被ることもオススメかと。

勿論、カジュアルなスタイルやシンプルなスタイルにも溶け込み易いので、好みの色をピックして合わせていただけると良いかと思います。男女問わず、今シーズンのマストアイテムとしての買い足しに是非オススメしたいアイテム。

店頭には4色全てご用意が御座いますので、被り比べながら見ていただけると幸いです!

私からは以上となります。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

最近は夏に向けて筋トレを始めているわけですが、全く変化が見られないこの頃です。地道に続けるのみですね。店頭ではSSの商品もチラチラと出しており、ある種気持ちの切り替えの準備期間でもあります。

「これから何着ようかなぁ。」

そんな期待を膨らます前に、今回改めて帽子について考えてみました。

さて、スタッフ柳沼の流れから察するにハットはないかと思いきや、ハット被りをしてしまいました。それも好みの表れかと思いますので、何卒お手柔らかに。

“Saravah”

– BUCKET HAT –

¥9,800+TAX- → ¥6,860+TAX-

パッと見た印象からダイレクトに感じられる光沢、艶っぽさ。

その生地感がライトに被れる、まさしく軽いという印象を感じざるを得ないです。あまり頭に負担をかけずに乗せているという感覚で、そしてファッション性も高いのがSaravahのバケットハット。

ツバのレングス、クラシカルなタータンチェックの裏地。小ぶりなロゴプリント。

どこをとってもポイントを押さえていました。

CREDIT
“UNUSED” – WOOL CARDIGAN – ¥67,000+TAX- → ¥46,900+TAX-
“cantate” – Fluffy Parka – ¥38,000+TAX-
“NICHOLAS DALEY” – FRONT CYNCH TROUSERS – ¥78,000+TAX- → ¥54,600+TAX-

コーディネートを組む際に、やっぱりこれかなぁと最後に付け足すヘッドウェア。僕の一直線に向かう先は、このバケットハットになっています。

面長の僕には最適な深さ、そしてスポーティでありながらどこか品のある趣。あまり偏り過ぎず、あれこれ店頭にあるもので組んでみるとやっぱり安定して付け加えて良かったななんて素直に思います。個人的には春夏/秋冬に被るヘッドウェアを分けて使っていますが、このハットに関してはそこも関係なく取り入れられます。

59cm, 60cmと繊細なツーサイズ展開ですので、しっかりと頭にフィットした方をチョイスしてみて下さい!

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

上のキャップは年末に購入した非常にお気に入りの1つ。黒のコーデュロイなので埃が目立つのが難点ですが、、。

と、出勤日の殆どでキャップを使っている私ですが、今年に限っては夏場にCOMESANDGOESのリネンキャスケット、秋口にNine Tailorのベレーを購入しました。

挑戦の意味も込めてどちらのカテゴリも初めて手に取りましたが、やはりそこはヘッドウェアブランドのアイテム。すんなり馴染むどころか、キャップの存在を忘れてしまう程にハマってしまい週の殆どをそれで出勤していました。

ここまでが昨年の被り物事情で、2転3転しながら結局キャップに落ち着いているのがこの年始です。

“COMESANDGOES”

– suit fabric cap –

¥9,500+TAX- → ¥6,650+TAX-

– cashmere 65 cap –

¥15,000+TAX- → ¥10,500+TAX-

その流れから店頭ではこちらをピックしました。

いくつもあるヘッドウェアブランドの中でも、キャップにおいては絶対的な信頼を寄せています。

被りやすさ、見た目、揺るぎないブランドイメージ。

そろそろ被り物を新調したいなと、そんな気分になった時取り敢えずで買っても損しないのがこのブランドだと思っています。今でも時々使っている一昨年のUP×COMESANDGOESの別注キャップが良い例で、今でも出かけるときはコレを被っといたら先ず間違いない、と頼り切った考えで合わせています。


CREDIT
“PHOEBE ENGLISH”  – BOX JACKET – ¥51,000+TAX- → ¥ 35,700+TAX-
“STEPHAN SCHNEIDER” – JUMPER COMPLEX – ¥34,000+TAX- → ¥23,800+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – CORDUROY 2TUCK PANTS – ¥22,000+TAX-

他にも好きな点があって、一口にキャップと言ってもこのブランドのアイテムはシルエットや生地感で細かく別れているので比較して選べる事。

このスーツ生地を採用したアイテムは、その通りにツルッと綺麗な見た目がポイントで、ちょっとよそ行きの時何かにも使えたり。浅めの被り心地もナイスです。

ジャケット×キャップのシルエットが好きなので自然とこの組み合わせが増えますが、丁度良い塩梅に取り持ってくれるのでそこの舵取りにグッときています。

もう1つも服装は変えずにボルドーカラーを加えてみました。

カシミヤのスムースな質感が見た目にも品良く作用するので、こちらもジャケットとは好相性。ツバが広いタイプは横から見るとフォルムがしっかりと出ます。

こちらも場所を問わずに使えそうですが、やはり色味で拾うスタイリングがしっくりきそうです。カーキとバッチリ合うだろ!と思って手に取った側面もあったり。

あとは、アジャスターも違うので着用感でも比べてみてほしいです。チラッと見える裏地のストライプも気が利いて嬉しいですね。

 

ニット、バケット、キャップ、etc…

普段から被る人、敬遠しがちな人、得意不得意も勿論ありますが、帽子好きとしてはあるのと無いのでは大違い。単純に1つ楽しめる部分を残している感覚です。

オススメしたモノ以外にも、ツボを突いてくるアイテムを揃えています。

ヘッドウェアで見通しの良い日々を。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 一同

January 14, 2020, 9:23 PM

Category: Blog Pick Up Sakakibara Sugimura Yaginuma

あのスウェットパーカーが帰って来ました。

1LDKのLINE公式アカウントが始まります。

UPの名作バックパック。

冬のマストアイテム。

長く使えるものを。

ワイドパンツとローテクスニーカー。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

 

さて、個人的に昨年末のベストバイ企画でもちらっと登場させて匂わせていたものがあります。

CHILL-BUSTER by CAMBER.

皆様、こちらのアイテムを覚えていらっしゃいますでしょうか。

昨年10月に一度発売の火蓋を切りましたが、瞬く間に姿を消したパーカー。

そんなアイテムが再び戻って来ました。

 

STAFF : KINOSHITA (175cm : サイズL着用)

今回は各々普段通りの私服に混ぜてみました。

僕ら青山のスタッフのニューアイコンとさえなっているパーカー。

よく店頭でスタッフ同士同じようなパーカーを着ていることがありますが、結果的にいうと、コレです、、。

出勤も休日もコレ。

本当にそう言い切れるわけは、僕らスタッフの愛着度もプラスして店頭であれこれうるさいくらいに説明してくれると思いますが、しばしお付き合い頂けますと幸いです。

STAFF : SAKAKIBARA (188cm : サイズXL着用)

さて、問題は今回のカラー展開。

とっておきの2色が舞い込んできました。

前回一目散に消えたGRAY。

そして初登場のBLACK。

個人的にどちらも待ち望んでいた2色。

グレーをもう一枚欲しいなと思いつつ、やっぱりブラック使うだろう、という決断も相当早く、一足早くブラックの袋を開けました。前回ご好評頂いたがために、すでにユーザーの方にとっては安心感の何者でもないかと思います。

STAFF : SUGIMURA (168cm : サイズL着用)

僕らは決して流行というものを作り出そうとしているわけでもなく、良いと思えるものをただひたすら探して、着て、知ってほしいという想いが重なってこうしてキーボードをカチャカチャしているわけですが、現青山スタッフ全員が着用している絶賛のアイテムだからこそ伝えられるもの。

アイテム自体の詳細は、先ほどのリンクから飛んでご覧下さい。

スタッフ木下がこれでもかと熱く語っております。

STAFF : YAGINUMA (172cm : サイズL着用)

ここ3ヶ月間は引っ張りだことなったことですが、僕らスタッフもお互い今日着てくるんだろうなぁ、と互いを意識しながら回避したり、着ていったり。そんな毎日の繰り返しだったのかもしれません。

そんな仲良しこよしみたいな話は置いておいて、、

一体何がいいんだ。という核心を。

簡単に申し上げますと、

ボリューム。

着心地。

コストパフォーマンス。

過度に良すぎるわけでも、悪すぎるわけでもない、けれどやっぱり着ていて良いと思える。パーカーに求めるものは各々違うかもしれませんが、その射程圏内を広く保ち、多くの人に受け入れらているという確証は、背丈も好き嫌いも異なる僕らスタッフ5人という対象の中でも一つ大きな説得力になっているかもしれません。

実際に着てみて体感して納得した方が早いので、明日からの3連休は是非青山まで足を運んでみて下さい!

どれだけ混んでいてもスカスカでも、ご用意がある間は試着も自由です。

“CHILL-BUSTER by CAMBER”

– SWEAT PARKA –

Col : GRAY / BLACK

¥12,500+TAX-

お得意ともなりましたが、おそらくスタッフ全員各々着用して店頭へ立っておりますので、お互い共有できる時間をともに過ごせられれば嬉しい限りです。

 

※CHILL-BUSTER by CAMBERのSWEAT PARKAは、1LDK AOYAMA HOTELにて明日1/11(Sat)より発売致します。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 榊原

January 10, 2020, 8:32 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sakakibara Sugimura Yaginuma

ワイドパンツとローテクスニーカー。

1LDKのLINE公式アカウントが始まります。

全力のサイドゴアブーツ。

UPの名作バックパック。

冬のマストアイテム。

長く使えるものを。

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

春夏のデリバリーもちらほら入り始め、その先駆けとしてチノパン等も入荷しました。

 

以前20SSの展示会にお邪魔させて頂いた時に、真っ先にずっと気にしていたスニーカーを試着。もちろんいつものようにワイドパンツに合わせて。

一度中目黒でやらせて頂いたポップアップで、あと桜色を花見シーズンに仕入れたことがありましたが、、結局今までなんだかんだでオーダーしていなかったもの。

諦めてインラインを買おうかな、と思いつつずっと堪えてやっとオーダーすることが出来たスニーカーがついに入荷いたしました!

実は年末に入荷してうずうずしていましたが、僕らの第二の制服でもあるUPのNO TUCK CHINOとの相性が抜群だろうな、、とのことで、少し寝かせていました。

しかしあのパンツ自体も春夏入荷分はすぐになくなってしまい、一時は合わせての店頭出しも難しいと思われましたがまさかの再入荷。

このタイミングは逃せない!ということで春夏に向けた淡いカラーのワイドパンツ、それに合わせるのはこのスニーカーで。

STUDIO NICHOLSON

“VULCANIZED SNEAKER”

¥16,000+TAX-

福岡県久留米市でもごく有数の工場でしか生産できないヴァルカナイズド製法を使用した日本を代表するスニーカーにSTUDIO NICHOLSONが別注をかけたアイテム。

ソール、紐に至るまでカラーを統一したまとまりとのある見た目がそそられます。。

そもそも革靴やスニーカーで、たくさん持っていると言ってもハイテクよりローテク派、いつのまにか同じような方ばかりが靴箱にある現実です。

スリッポンやオーセンティックでロールアップしたワイドパンツに合わせたバランスが凄く好きで、だからこそ青山スタッフも日々愛用しているNO TUCK CHINOに是非、と思っていました。

CREDIT
“NICHOLAS DALEY” – FACTORY JACKET – ¥82,000+TAX- → ¥57,400+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – NO TUCK WIDE CHINO – ¥22,000+TAX-

CREDIT
“UNUSED” – NYLON COAT – ¥49,000+TAX- → ¥34,300+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – AIR MERINO 7G MOCK NECK KNIT – ¥28,000+TAX- → ¥19,600+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – NO TUCK WIDE CHINO – ¥22,000+TAX-

シンプルなのに映える足元。

春夏の下半身はこれをベースに。

 

※STUDIO NICHOLSONのVULCANIZED SNEAKERは、1LDK AOYAMA HOTELにて明日1/11(Sat)より発売致します。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

January 10, 2020, 7:08 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sakakibara

冬のマストアイテム。

 

1LDKのLINE公式アカウントが始まります。

UPの名作バックパック。

第二の制服。

“お布団パンツ”再び。

全力のサイドゴアブーツ。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの柳沼です。

突然ですが、皆さんはこの冬どんなアウターを着ていますか?

私は、年始1発目のBLOGでも紹介しましたが、今年の冬は毎日のようにキャプテンバブアーで身を纏ってます。どうしてもお気に入りを見つけてしまうとそればかりになってしまうのです・・

それでも、他のアウターを着たいという時も勿論あります。そんな時は、前に買った古着のミリタリー物を引っ張り出してきたり、とにかく重ね着してライトアウターを真冬のアウター替わりにしたり。

寒い日でも自信を持って着られるアウターの球数が少ないなと正直困っています。

おそらく、同じ様な気持ちの方もいらっしゃるかと、、、

そんな事を考えている時にふと店内を見渡すと目に入る、今使いたいと思えるアイテム。

まだアウターの買い足しを狙っている方には是非オススメしたいものばかりです。

“UNIVERSAL PRODUCTS”

-BOA FIELD JACKET-

¥42,000+TAX- →¥29,400+TAX-

アウターの買い足しと考えた時に、ふと思い浮かぶアイテムが「ボア」。

ダウンだと今からはちょっと、、薄手のオーバーコートだと先取り過ぎかな、、なんて時に丁度良い、ラフに使えてそこそこ暖かさも信頼出来るアイテム。

特にこちらのフィールドジャケットは、着丈が少し長い作りで、真冬のレイヤードスタイルにもしっかりハマってくれます。

肝心のボアには、軽さと膨らみ、柔らかさを兼ね備えたイタリア製のボアを使用。

暖かさは勿論のこと、どんなスタイルにもバッチリとハマってくれる優秀なボアジャケットです。


CREDIT
“LADY WHITE”-CREW SWEAT-¥20,000+TAX-¥→14,000+TAX-
“is-ness”-COTTON WIDE CHECK PANTS-¥22,000+TAX-
“I”-INSULATION 5PANEL CAP-¥12,000+TAX-→8,400+TAX-

コーディネートとして見ますと、ジャケットのミドル丈の雰囲気にはストレートのパンツが好相性かと。

色味は2色共にベーシックな色ですので、今回の合わせの様にチェック柄を持って来たり、派手な色味のスウェットなんかと合わせてみるのも良いかもしれませんね。

そして、ボアといえば人気のこちらも・・・

“is-ness”

-REVERSIBLE PULLOVER SWITCHING JACKET-

¥64,000+TAX-→44,800+TAX-

年明けに、”BBC”とのコラボアイテムを発売し、瞬く間に完売したボアジャケットも記憶に新しいブランド。

ブランドのアイコニックなアイテムでもあるボアフリースの中で、こちらはフード付きのリバーシブル。

特にボアの面は、色味含めタウンユースに使い易いかと思います。

サイズがワンサイズな為、かなりのビックシルエットですが、それはそれでボアジャケットとしての新鮮さとも取れます。

裏返すと・・・

雰囲気がガラリと変わります。

1着で2着分。

当たり前のことを言ってしまいましたが、その当たり前こそ有難い事ではないでしょうか。

ナイロン面は、ブランドらしい大胆な配色。

用途、コーディネートに合わせて使い分けてみては如何でしょうか。


CREDIT
“nine tailor”-SCRAPE WATCH-¥5,900+TAX-→4,130+TAX-
“E.TAUTZ”-CORE FIELD TROUSERS-¥34,000+TAX-→23,800+TAX-

STAFF榊原(188cm)でもこのサイズ感ですので、大柄な方でも余裕を持って着用して頂けます。

まずは店頭で是非お試し下さい。

 

今日は、アウターの買い足しという視点で書かせて頂きました。

私自身、20ssのアイテムの入荷が待ち遠しく、お金を貯めなくてはという気持ちですが、それと同時に秋冬の買い納めも検討しています、、、

難しい時期ではありますが、もしかするとラッキーな買い物にも巡り会えるかもしれませんので、お時間ある際は是非青山まで足を運んで頂けばと思います!

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 柳沼

January 8, 2020, 8:43 PM

Category: Blog Sakakibara Yaginuma

UPの名作バックパック。

1LDKのLINE公式アカウントが始まります。

第二の制服。

“お布団パンツ”再び。

全力のサイドゴアブーツ。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

さて、昨日のサイドゴアブーツに続き、僕からファッショングッズ第2弾を。

今回は、UNIVERSAL PRODUCTSの名作バックパックとも言える元祖”UTILITY BAG”。

「あれもこれも詰め込みたい。」

「遠出の時にも最小限で抑えたい。」

そんなちょっとした願望を叶えてくれるであろうバックパック。フォーマルにもカジュアルにも落とし込める、ミニマルかつユーティリティな仕上がりになっており、ガシガシ頼ってしまって大丈夫な予感しかありません。

まずは新型のNEW UTILITY BAGと比べて、四角のフォルムに3口の大容量型という全く異なる用途で使う未来図が描けるはずです。

それぞれの止水ファスナーを開けると、どの荷物をどこに詰め込もうか割り当てられており、そんなわかりやすい設計もこのバックパックの醍醐味。

外側の2口は小物にPCやファイル、中央には衣類等の厚みがあるものを。

口頭で説明するよりも写真で見た方が視覚的に把握できるので、一度目を通して想像してみて下さい。

CREDIT
“ANCOR” – MAC ANDRE – ¥72,000+TAX- → ¥50,400+TAX-
“Joshua Ellis” – GIANT WINDOW PANE – ¥57,000+TAX- → ¥39,900+TAX-
“RICHFIELD” – T-2 – ¥27,500+TAX- → ¥19,250+TAX-

オールブラックで、立体的。

個人的にですが、そんな抑えておきたいポイントも購買欲を加速させてくれます。

荷物を入れようが入れまいが、この形状は崩れることはありません。(もちろん中央の空洞を潰せば少しコンパクトになります。)

普段であればちょっとした帰省、もしくは大量の荷物を余儀なくされる方にとっても打ってつけだと思います。サイズ感は横持ちでもしっかりとバッグとしての面構えを感じられる大きさ。背中にピタッと付き、縦揺れのないフィット感もしっかりと計算されています。

この撮影の後、すぐに小雨がパラパラと降ってきましたが、コーデュラの頼もしい生地なので、そんな不意打ちの悪天候の中でも支障をきたすことはないでしょう。

いつ何時でもこのバッグに詰め込んでしまえばとりあえず一安心。

そんな謳い文句を売りにしてはいますが、実際にものが目に見えて把握できるので、そうなると探す億劫も省けて一石二鳥かと。

“UNIVERSAL PRODUCTS”

– UTILITY BAG –

¥29,000+TAX-

収納という面でも、使っていて自然と楽しくなってしまいます、、

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 榊原

January 7, 2020, 8:35 PM

Category: Blog Pick Up Sakakibara

全力のサイドゴアブーツ。

1LDKのLINE公式アカウントが始まります。

第二の制服。

“お布団パンツ”再び。

SALEアイテムからオススメを!

敢えてジャンルに囚われてみるのも。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

ここ数日はセールのご紹介が続いておりますが、それもそのはず、初売りから怒涛のセールラッシュがあり、大変多くの方とお話しする機会がありました。正直昨年に比べるととても慌ただしいように思えます。

特に変わった、スタッフの”若さ”。

と言っても、好きなものに共感する気持ちは変わりませんので、今まで通りお近くにいらした方は、ちらっと覗いて頂けると幸いです。

 

さて、年末年始のイベント事もひと段落した頃。

セールの嵐に揉まれ、何か無いかなぁとまたSNSを駆使してスワイプする時間。少し気分転換にでもご覧頂ければと思います。

洋服選びは春夏も始まるし少し待ちたい、となると靴だなぁ。そんなシンプルなタイミングですが、自信を持ってオススメする極上の一足を。

“F.LLI Giacometti”

– MAROKID NERO SIDE GORE BOOTS –

¥107,000+TAX-

このスマートなフォルムがとても印象的なジャコメッティのサイドゴア。

雨天時でも安心、安心!と専らそのイメージが付いていますが、ここまで格好良いといつでも履いていたくなるような代物。

山羊革の中でも新鮮なキッドスキンを用い、見た目の美しい天然シボ、触れるとわかる柔軟性が世の男性を虜にする革靴。こういった馴染みの良い革を厳選すること自体、ジャコメッティの安心感たる所以なのですが、、その先の決して期待を裏切らない足へのフィット感も忘れてはいけません。

通常革靴は4-5mm程あるコルクを台座としてある訳ですが、ハンドソーン・ウェルテッド製法によるこの靴はコルクを薄く仕上げ、最初に足を通しても沈み込みが少なく、足あたりがソフトに。

紛れもないジャコメッティ兄弟による傑作。

断片図を見ると分かり易いのですが、そうもいかないので、頭の中で裸にして眺めてみようと思います。

サイドゴアの代名詞とも言えるラストは、少しポテッとしながら滑らかな曲線を描くスリムな体型。なんだかんだここだけでそそられてしまいます。見た目を極限まで追求したヒドゥンチャネル製法、そしてアウトソールは安心のビブラムによって、モノ持ちを何倍にも膨らませてくれます。

こちらは確かちょうど1年前くらいのアーカイブのマーケットにて、当時青山の店長であった河上さんに連れられ、僕のワードローブに加わったF.LLI Giacomettiのシングルモンク。

ウィリーの秋山さん曰く、ドレッシーなだけでなく、フレンチっぽい少し野暮な格好にも合わせ易いとのこと。それからというもの、分け隔てなく組み込んでいますが、どこか心の隅っこでテンションが沸々と上がってしまいます。少し背伸びをしているような気もしますが、年齢とともにハマってくれることを祈って、、。

まず手に取らないようなもの。

どこかで敬遠していたもの。

そう言ったものは誰しもあったりしますが、これが僕にとって意外性No.1の買い物でした。

CREDIT
“COMOLI” – CASHMERE SHAWL COLLAR COAT – ¥280,000+TAX- → ¥196,000+TAX-
“NICHOLAS DALEY” – SMOCK SHIRT – ¥62,000+TAX- → ¥43,400+TAX-
“cantate” – W DENIM PANTS – ¥37,000+TAX-

こればっかりは一周回っても欲しいと思えるモノ。

色々なこじ付けを無視して、少しでも気になるという方に手に取ってもらいたいモノ。

欲しくて欲しくて、、心を押し込んで書いていますが、そんなうちにどんな方の手に渡るのか本当に楽しみになってきました。プレッシャーをかけている訳ではありませんが、一月のこの時期に一生物となるような革靴を試すことも大アリだと考えます。

 

たまには大人っぽい足元もやっぱりいいなぁ。。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 榊原

January 6, 2020, 7:45 PM

Category: Blog Pick Up Sakakibara

新年あけましておめでとうございます。

 

第二の制服。

1LDKのLINE公式アカウントが始まります。

1LDKより年末年始の営業日のお知らせ。

“お布団パンツ”再び。

 

 

あけましておめでとうございます。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

本日は12時より通常営業となり、1日はお休みを頂いておりました。

年末は実家に帰省し、家族や友人と年越しをして楽しく過ごしました。

実家は三重県の伊勢市なのですが、伊勢神宮があって年末年始は有難いことに大賑わい。かく言う僕も毎年行っているのですが、今回は行くことなく終わりました(笑)

お土産に関しては、STAFF郡にも言われていた通り『赤福』を。生ものなので休みであろうとも早く店頭に遊びに来てくださいといっていますが、、。消費期限に間に合うのかどうかというところです。

 

さて東京に戻ってきて本日も馴染みのあるお客様から沢山のお客様が来て下さって、本当に感謝の気持ちで一杯です。

本日のBLOGは、年始からセールのアイテムを、、と言うのも何だか寂しいので、スタッフの2020年一発目の出勤スタイルに注目しました。そこに交えて各々の今年の抱負も述べてもらいます。

それではまずは僕から行かせて頂きます!

OUTER:E.TAUTZ
INNER(HOODIE):CHILL BUSTER
INNER(SHIRT):USED
PANTS:EVCON
CAP:Lownn
STOLE:Evan kinori
BAG:EASTPAK
SHOES:ANDALS

年始1日目だし、、と悩んで色物を入れていこうかセットアップでいこうかなんて考えていましたが結局のベージュブラウン縛り。。

なんだかんだこういったスタイルが好きです。

基本ワイドパンツ、そしてアウターは比較的薄めなものが多いのでインナーにがっつり着込んでいます。着込むことができるのでいつもオーバーサイズを選びがち。

スタッフにはまたそれ!と言われるカラーリング。同じ趣味の方がいたら嬉しいです。。

このパンツはEVCONですが、UPの親子コールのホワイトもオススメです。

そして今年の抱負は、

『切磋琢磨すること』

スタッフの年齢も近いという状況なので、お互いの良い所、悪い所をしっかりと指摘し合って良い店を作っていけるように頑張ります。

と言うことで、今年もどうか宜しくお願い致します。

それでは次にSTAFF杉村にバトンを託します。

 

あけましておめでとうございます。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

年末は地元の山口に帰省し地魚、コタツ、買い物、初詣と堪能しました。

帰省話になると山口って何が有名なの?とよく聞かれますが、お土産系なら間違いなくコレです。

山口銘菓の”月でひろった卵”

帰省時に使う徳山駅は改修により別物のようにキレイになり、ホーム内の売店何かもずいぶんと変わっていましたが、このお菓子の専門店だけは当たり前のようにいつもの場所にありました。

そのくらい長く愛されている、ふわふわ系のお菓子です。

次から山口県をイメージする時には、この黄色いパッケージを思い浮かべてみてください。

そして、お土産をバッグに詰め込んだ出勤スタイル。

OUTER:UNIVERSAL PRODUCTS
INNER(JACKET):UNIVERSAL PRODUCTS
INNER(KNIT):RALPH LAUREN
INNER(SHIRT):USED
PANTS:UNIVERSAL PRODUCTS
CAP:nine tailor
GLOVE:HIGHLAND2000
BAG:RALPH LAUREN
SHOES:SANDERS

年始1発目の出勤はこのパンツに決めていました。

帰省時も穿いていましたが、その時はビーンブーツや古着のブルゾンなどカジュアルに合わせていたので、ちょっと気合いを入れてジャケットで。

あとは、入社以来ずっと使っているランドリーバッグにガタが来ているので、買い替えのタイミングを計っています。

そして今年の抱負は、

『現状維持&打破』

と言うことで、今年もどうかよろしくお願い致します。

それでは次にSTAFF柳沼にバトンを託します。

 

あけましておめでとうございます。

1LDK AOYAMA HOTELの柳沼です。

時が過ぎるのも早く、2020年を迎えてしまいました。

前職では、年末年始休みなく働いていたので、年越しのタイミングで実家の福島に帰ったのは、4年振りくらい。。。
お土産は安定の「ままどおる」。
実家に帰ること自体、あまり多くない私にとっては特別な帰省の時間。
旧友と遊び、家族と年越しを迎えることで、心も体もリフレッシュすることができました。

さて、そんな私の本年1発目の出勤スタイルは、、、

OUTER:KAPTAIN SUNSHINE × Barbour
CARDIGAN:I
INNER(KNIT):EVCON
PANTS:USED
BAG:zattu
SHOES:BLOHM

いつもと変わらず、ヘビーユーズしているキャプテンバブアー。
そしてzattu。

この2点は私の飽きが来ない限り、今シーズンのマストアイテムとなるでしょう。

早い話ですが、来年は違うスタイルも楽しみたいですね。
とりあえず、今年はコレで。

そして今年の抱負は,

「成長」

シンプルな言葉ではありますが、まだ入社間も無い私としては1番必要であり、自分自身1番求めていることでもあります。

まずは、BLOGでの表現力も養っていきたいです。

と言うことで、私からはここまで。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

 

あけましておめでとうございます。

1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

久し振りにマイチャリ(東京ver.)を乗りました。年末年始は慌ただしくも名古屋に帰省しており、時間の流れに身を任せていました。

飲み会と実家の往復で、ある意味身体を酷使していたことも良い想い出となりました。年越はいつも通り大須で水煎包を頬張り、ガキ使に浸っていたのもなんのその。

1LDKではいつもの閑静な空気は変わらず、それでも店頭では賑やかにお客さんと顔を合わせることができ、こんないつも通りの日常が心地よくも感じられます。かといって年始早々のセールで少しバタバタしていてすみません、、。

そんないつもの普段着。

コレしか着なくなる、と言う他言を一身に受けておりますが、居心地がよくて中々抜け出せません。

ちなみにUPのNO TUCK CHINOはまた再入荷したので年末に逃した方は是非。

OUTER:TEATORA
INNER(HOODIE):CHILL BUSTER
PANTS:UNIVERSAL PRODUCTS
CAP:COMESANDGOES
SHOES:VANS × UP
BICYCLE:MIYATA

今年の抱負は、

『動く』

と、色々ぶっこまれそうですが、今年も先輩、同僚、後輩の意見をかっぽじってお店作りに反映できるような情報収集に励んで参ります。まずは新しい自転車を買えるように精進していきます、、!

いつもと変わらず、皆様とお会いできることを楽しみにしております。

今年も何卒宜しくお願い申し上げます!

 

とこのような感じで洋服にあまり触れず申し訳ありません。。

重ね重ねにはなりますが、2020年も1LDKをどうか宜しくお願い申し上げます!

また明日以降SALE PICK UPのBLOGも更新していければと思っていますので、お楽しみに。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF一同

January 2, 2020, 9:50 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sakakibara Sugimura Yaginuma