1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

THEME: ARAKI

E.tautz – TROUSERS –

 

“E.TAUTZ” – CORE FIELD TROUSERS SERIES –

“E.TAUTZ” – CORE PLEATED JEAN [RINSED] –

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの荒木です。

気温が下がり冬の気候になってきましたが、コート等の重量アウターは既に準備されている方が多く、今時期になると多く見受けられるのはパンツやニットをお探しのお客様。

数ある中からE.TAUZTのパンツを写真多めでご紹介致します。

 

E.TAUTZ

”CORE FIELD TROUSERS CORDUROY <NAVY/D.BROWN>”

¥34,000+TAX-

 

<SIZE:32 STAFF 荒木 height:169cm / body weight:55kg>

CREDIT
“STEPHAN SCHNEIDER” – JACKET AUBURN – ¥75,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – MERINO WOOL CREW NECK KNIT – ¥28,000+TAX-

<SIZE:30>

CREDIT
“mfpen” – WORK JACKET – ¥40,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – CASHMERE CREW NECK KNIT – ¥26,000+TAX-

E.TAUTSと言えばこのパンツを思い浮かべる方も少なくない程、ブランドの正にコアとなっているこちら。今期はコーデュロイ生地を乗っけてリリースされました。

ノータックでワタリからストンと落ちるワイドストレートのシルエット。

股上が深く、ハイウエストで穿くことで所謂ワイドパンツとは一線を画す程に立体的で品のあるパンツ。

今回スタイリングで着用したサイズは30と32。
どちらのサイズでもしっくりくるサイズ感です。

個人的にはこのパンツに関してはベルトで絞ってウエストから入るドレープを楽しみたいので、32のサイズの方が良いのかもと思うくらいで、大きく穿いてもシルエットが崩れず、よりワイドなシルエットを存分に楽しんでいただけます。

 

E.TAUTZ
”CORE FIELD TROUSERS <NAVY>” ¥34,000+TAX-

<SIZE:32> 

CREDIT
“E.TAUTZ” – ROLL NECK JUMPER – ¥49,000+TAX-

こちらは14ozのコットン生地。

打ち込みの強いコットン地なので、購入時は張りがありサラッとしたタッチで立体感のあるシルエットを楽しめ、穿き込んでいくと生地が馴染んでいき表情を変えていく変化も期待できる一本。

先程のコーデュロイ生地と同型で生地違いではありますが、ワイドシルエットをよりしっかりと体感できるパンツになっております。

着用サイズは32。こちらもウエストを絞って穿いてみましたが、ヒップラインもスッキリと着用できました。ワイドパンツをお好みの方には是非大き目のサイズでも試してみて下さい、きっとしっくりくると思います。

 

E.TAUTZ
”CORE FIELD TROUSERS JEAN <DARK INDIGO>” ¥34,000+TAX-

<SIZE:32> 

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – CASHMERE CREW NECK KNIT – ¥26,000+TAX-

同型で一番張りがあり直線的なシルエットを楽しめる、デニム生地。

デザイナー自身がデニムを好まなかった事から、ブランドがデニムを発表したのは3年前。そんな事もありE.TAUTZが作りだすデニムは既存のデニムの印象を払拭するかのようにエレガントでデザイナーも愛用する程。

こちらもサイズ32で着用しましたがシルエットは綺麗なストレートを保ってくれます。深く取られた股上に計算されたサイズ設計、生地選びの秀逸さが存分に感じられます。

こちらも穿き込んでいく事でシルエットにも変化が期待できますので、季節問わずガシガシ使用して頂きたいです。

 

E.TAUTZ
”CORE PLEATED JEAN [RINSED]” ¥34,000+TAX-

<SIZE:28> 

CREDIT
“E.TAUTZ” – CORE SHETLAND JUMPER – ¥28,000+TAX-

2プリーツを入れたテーパードデニムですが、先程も触れた通り既存のデニムとは違う雰囲気。

穿いた時のシルエットはスラックスでした。
前回STAFF榊原もこのデニムのブログを書いており、その時は溜まりを作って着用していましたが僕はジャストでスッキリと合わせるのが気分でしたので今回はスッキリと。

真っ青なインディゴで染められた発色が綺麗なテーパードシルエットに合わさり、クリーンな面持ちなデニム。春夏はTシャツやシャツと、秋冬にはニットやベーシックなコートとシンプルに合わせて頂いてもこのパンツの魅力は存分に感じて頂けると思います。

 

E.TAUTZ
”CORE PLEATED TROUSERS  <NAVY>” ¥38,000+TAX-

<SIZE:30> 

CREDIT
“STEPHAN SCHNEIDER” – JACKET WIG – ¥72,000+TAX-
“LEON BARA” – BASE MOCK NECK – ¥38,000+TAX-

ウエストの1プリーツから広がり、ワタリから入るテーパードのラインまで綺麗にドレープが入る特徴的な表情とシルエットを持つスラックス。

極細番手のウールを使用した薄手の生地はゆとりを持たせたサイズ感によって、動きに合わせて靡く優雅で品のある雰囲気。ジャケット等ドレスのアイテムにも馴染みやすいのは勿論、ローゲージニットやスウェットのカジュアルな装いも綺麗に纏め上げてくれます。

今回ご紹介したパンツは裾が処理されていない状態なので、店頭でどう合わせたいかどう履きたいか等ご相談させて頂きながら自身にあった丈感で穿いていただければと思います。

伝統のあるブランドが作り出す英国式の”トラウザーズ”。

パンツをお探しの方は是非一度お試しください。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 荒木

December 7, 2018, 8:13 PM

Category: ARAKI Pick Up

GIFT – Knit Cap –

 

こんにちは。1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

 

世間的にもクリスマスが近づき、朝起きてからというものニットキャップに頼りたくなる気持ちにも苛まれることが多々増える時期。

ニットキャップは、人の印象を大きく左右するアイテム。

「どこか物足りないな」という観点を一発で解消してくれるアイテムが、この季節柄ニットキャップだと思っております。

 

いつもお世話になっている方、はたまたお相手へのちょっとした贈り物としてはもちろん、ご自身の温もりのあるヘッドウェアとしても一役買ってくれるアイテム。

今回は、1LDK AOYAMA HOTELでご用意している3種類のニットキャップをご紹介します。

 

“Nine Tailor”

– CALM SHORT WATCH – ¥6,900+TAX-

Col : BLACK, O.RED, MOCHA

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – POLARTEC® HOODED JACKET – ¥68,000+TAX-
“I” – PIN TUCK TROUSERS – ¥22,000+TAX-

同ブランド定番ニット帽のリニューアルバージョン。

ファインメリノウールをブレンドした最高級羊毛を使用し、1.5Gゲージでさっくりと編み立てた上品なニットキャップ。

浅めにすることでフィット感を高め、この編み地なので蒸れる心配もございません。

最終処理を手編みで仕上げた、Nine Tailorならではの逸品。ストリートなイメージを覆すほどの光沢のある上品なマテリアルがどこか心をくすぐられる逸品。

ロゴタグはさりげないアクセントとして。

 

“UNIVERSAL PRODUCTS”

– WAFFLE BEANIE – ¥6,800+TAX-

Col : TERACOTTA, OLIVE, NAVY

CREDIT
“LIVING CONCEPT” – WOOL COAT – ¥48,000+TAX-

ワッフルの編み目が特徴なこちらはUPから。

空気を含むことで保温性が高く、多少の毛羽立ちも抑えてくれるワッフル生地。

適度にボリュームもあるので、様々なアウターとの相性が◎。

UPらしくバーコードタグもワンポイトントとして一役買ってくてれています。

 

“LIVING CONCEPT”

– KNIT CAP – ¥8,800+TAX-

Col : BLACK, OLIVE, BROWN

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – LOW GAUGE CREW NECK KNIT – ¥28,000+TAX-

HIGHLAND 2000とのコラボニットキャップ。

HIGHLAND 2000はイギリスのノッティンガムを拠点とするニットメーカーで、上質なウール素材に手編み機を用い、伝統的な製法で生産を行なっている老舗ブランド。

薄手に仕上げたアルパカ混紡の生地は、しっとりとした手触りと、頭を柔らかく包み込んでくれる被り心地がたまりません。

アルパカはウールに比べて肌触りが良く、ウール特有のチクチク感が少ない上質な生地で軽量性にも優れています。

 

編み地やマテリアル、形などブランドで異なりますので、ご自身の手で、それぞれの感触を確かめてみてください。

違った発見が見つかるかもしれません。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 榊原

 

December 7, 2018, 6:57 PM

Category: ARAKI Pick Up Sakakibara

pb0110 – LEATHER SERIES –

 

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの荒木です。

秋冬の洋服の買い物が落ち着いた方が多々いらっしゃる今時期にオススメな身の回り品、その中から拘りが詰まった革小物をご紹介致します。

 

” PB0110 ”

デザイナーPhilipp Breeが家族経営である有名老舗レザーバッグブランドBREEを経て2012年に設立。毎日を共にし大切にされる様々な物が、必要とされることによって個性を発揮する事の重要性を信じているPhilipp Breeが作りだすアイテムには永く使える事は勿論、使用する度に馴染んでいくナチュラルレザー/リネンを採用。それらを使用したバッグやレザー小物を展開するブランド。


<BLACK/NAVY>

<GREEN/RED/BROWN>

“PB0110”
– PURSE – ¥24,000+TAX-

ナチュラルレザーを使用したミニウォレット。

ナチュラルレザーとは植物タンニンで鞣されたレザーの事を言い、今市場に多く出回っている化学薬品を使用したクロム鞣し等に比べ手間を掛け職人が鞣す上質なレザー。
植物タンニンを使用する事でマットでしなやかな仕上がりになり革本来の質感を楽しめ、使用と共に変化していく革質が魅力。

今回セレクトしたのはベーシックなBLACK/NAVYに発色の良いGREEN/RED/BROWNの全5色。

手のひらサイズのコンパクトなサイズ感ですが、カードポケット×4/お札・カードポケット×2/小銭入れ×1と十分な容量。

実際にお金を入れ使用してみると実感するのはL字開閉仕様の小銭入れの使い勝手の良さ。コンパクトな財布に変更した時に一番不便さを感じるのは容量でもお札を折る手間でもなく小銭の取り出しにくさなので、そこを解消している点は嬉しいです。

施されたジップにもブランドの拘りがあり、使用されるジップは全て丈夫な真鍮製。一つ一つ磨きを掛けて滑りの良いジップに仕上げているだけではなく、ジップ部分にも使用後の変化が見られる作りに。

要所に利便性を感じますがこの財布一番のポイントは大きさ。ジャケットのどこのポケットにも収まりますし春夏ではシャツの胸ポケット/パンツのバックポケットにも収まりの良いサイズです。

 


<BLACK/L-GRAY>

<BROWN/GREEN>

“PB0110”
– LONG WALLET – ¥44,000+TAX-

先程のミニウォレットを大きくした長財布。

大まかな仕様は先程のと変わりはなくラウンドジップを開くと外側からカードポケット×14/お札・カードポケット×2/小銭入れ×1の大容量。

使用のしやすさに関しては沢山入り一つ一つのポケットが見やすく作ってある長財布なので言わずもがなですがL字ジップの小銭入れに滑りの良いジップは他の財布を圧倒する使い心地。

この財布の特徴は取り外し可能なマルチケース、カードが数枚入る仕切りも付いていますので近所への買い物等”長財布持ってくのは少し荷物になるかも”という際にお札とカードをサッと入れて出かけられる嬉しい付属品。使用用途は様々なのでレシート入れにしたり鍵入れにしたりと自分に合った使い方で使用して下さい。

このマルチケースの色/素材は本体の色によって違いますが、各シーズンでも変更されるので今回の組み合わせは今回限りの可能性が高い配色です。

“PB0110”
– SHOULDER BAG  – ¥46,000+TAX-

<BLACK>


<OLIVE>

こちらも財布と同様で滑らかで張りのあるナチュラルレザーを使用したサコッシュの様にコンパクトなショルダーバッグ。

シックな面持ちのBLACKと秋冬の装いに程良く色を挿せるOLIVEの2色。

ポケットはフラップ部分とメインポケットの2つ。リップクリーム等の小物に携帯と財布の必要最低限の荷物を入れられる容量なので、少し出歩く際や旅先に便利なサイズ感。
普段荷物が少ない方には勿論メインバッグとして使って頂けます。

ジップに付いたストラップやショルダーベルトの接合部に使われている金具類は全てイタリアの工房に依頼したブランドオリジナル。

レザーを繋ぐ糸にも追求し、150年続く家族経営の小さなメーカーの厳選された綿糸で摩擦等に対して並外れた強さを持ち合わせています。

バッグのミニマルで洗礼された形に沿うように採用された全パーツ、利便性も兼ね備えた拘りと伝統を感じる仕上がりです。

 

全てのアイテムに施されている(  )のブランドロゴは、空白の中には使用者と共にするアイテムとの思い出や物語を詰めてもらいたいというデザイナーの意思がこめらております。

使用者の生活環境や使用用途によって表情を変えてくアイテム達、一つとして同じ物にはなりませんのでオリジナルの1つに育ってくれます。

ギフトとして、またはお揃いでもオススメな革小物ですので是非店頭でご覧になって下さい。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 荒木

December 5, 2018, 8:03 PM

Category: ARAKI Pick Up

タウンユースに特化した二つのヘビーアウター。

 

こんにちは。1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

 

寒がりな僕に取って中綿入りのヘビーアウターは冬には欠かせない存在。

今日は気になる二つを着比べて紹介します。

 

“I”

– DOWN SMOCK -¥80,000+TAX-

まずは”I”より、ダウンスモック。

ダウンとフェザー入りのダウンパックを細かく敷き詰めたボリュームある一枚。
表面には某ハイブランドと同生地のコットンナイロンを採用。

打ち込みのしっかりとした表地は、日常的に使用する際の細かな気遣いの必要を一切感じないタフさがあります。
ただ、荒削りなタフさではなく、マットな光沢が上品な印象を与える生地。

手元を温めてくれるハンドウォーマーポケットが2つ、スマホを瞬時に取り出せるフロント両胸のジップポケットが2つ、長財布もすっぽりと収納可能な大容量のフラップポケットが2つ。

そして、左胸の内ポケットが1つ、伸縮性のある横広の内ポケットが右下に1つ。

以上、8つのポケットを搭載。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – WOOL PILE CREW SWEAT – ¥26,000+TAX-
“mfpen” – SAVEIO TROUSER – ¥28,000+TAX-

フードの取り外しも可能。

また、ネック上部までジップが敷かれており、さらにその上にフードが覆いかぶさるような設計。

防寒に対しての抜け目も一切ありません。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – YAAH ECO T/C CREW NECK SWEAT – ¥13,000+TAX-
“STEPHAN SCHNEIDER” – TROUSERS SEPARATE – ¥51,000+TAX-

ドローコードは、裾/ウエスト/フードの3段階。

シチュエーションに応じて絞る事ができ、全体のバランス感を整える事も。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – CASHMERE CREW NECK KNIT – ¥26,000+TAX-
“BLESS” – ULATRWIDEPLEATED – ¥71,000+TAX-

アウトドア的なアプローチでは無く、タウンユースを目的とした都会に映えるIのダウンスモック。

 

“UNIVERSAL PRODUCTS”

– POLARTEC HOODED JACKET –¥68,000+TAX-

続いて”UNIVERSAL PRODUCTS”より、POLARTECの中綿を採用したフーデッドジャケット。

CREDIT
“mfpen” - ZIP CORDUROY SHIRT – ¥32,000+TAX-
“Midorikawa” – WOOL TROUSERS – ¥55,000+TAX-

先程のダウンスモックと比較してまず感じるのは、圧倒的な軽さ。

もちろんIのダウンスモックも決して重く無くむしろ軽いです。
ただ、それ以上にPOLARTECの中綿/シェルに用いられるしなやかなナイロン地の軽さに驚きを覚えるはず。

Polartec®Power Fill™は、柔軟性と耐久性に優れた独自の繊維構造で作られた、柔軟なポリエステル素材。
体の熱を持続的に取り込む無数のエアポケットを形成する構造です。

また、素材の80%がリサイクル素材。
地球環境に配慮された高機能素材です。

シェルの光沢感とシャリ感のある表地も、ストリート感を感じる要素に。

両サイドのフラップポケットにプラスしてハンドウォームポケットも。
ポケットのライニングにはフリースが施されています。
寒くなる時期には欠かせないディテール。

そして眼鏡ケースも入る深めのフロントポケットが2つと、左胸の内ポケットが1つ。

計7つのポケット。

頭全体を深く包み込むフーディもまた魅力的。

CREDIT
“salvy;” – SHAGGY PILE P/O –  ¥20,000+TAX-
“I” – PIN TUCK TROUSERS – ¥22,000+TAX-

ドローコードは裾/ウエストの2段階設計。

シェルナイロンと、POLARTECの軽量性が、ふんわりとした特徴的なシルエットを生み出します。

 

タウンユースに特化した二つのヘビーアウター。

どちらもそれぞれの良さをしっかりと感じるアイテムです。

ぜひ店頭で着比べてみて下さい。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 榊原

 

December 3, 2018, 8:16 PM

Category: ARAKI Pick Up Sakakibara

DIGAWEL – GARSON PURSE Bridle Leather –

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの荒木です。

1LDK各店でお馴染みのあの財布をご紹介いたします。

“DIGAWEL”
– GARSON PURSE Bridle leather <Navy/Black> – ¥22,000+TAX-

1LDK AOYAMA HOTELではカジュアルなシーンからビジネスシーンまで使っていただけるよう、ブライドルレザーに絞ってセレクト致しました。

このレザーの特徴として、ロウを染み込ませることにより繊維が引き締まり堅牢な仕上がりになるだけではなく、使い込む毎に徐々に馴染んでいくと共に深く品のある艶が出て来ます。

表面に白く浮き出ているブルームは使っていくとすぐ馴染み革に浸透してくれます。洋服やバッグに擦れても問題は無いですが、気になる方は布で軽く拭いてあげると綺麗に取れます。

まずはこのサイズ感。
既存のどのカテゴリーにも属さない長財布と二つ折り財布の中間の大きさで、女性の手にも収まる正にちょうど良いサイズ。

その見た目も独特でパリのホテルやレストランで給仕をする通称”ギャルソン”をモチーフにデザインを起こしたブランドオリジナルの型。

お札は2つに折る必要がありますが、私自身このような財布を使用しており、慣れると自然に折って収納しているので手間にはならないかと思います。

見た目のコンパクトさに反してコインポケット×1/カード・紙幣ポケット×5と多くの仕切りを持たせ快適に、そして何より会計時の動作をスムーズにしてくれます。

幅2cmと手に持ちやすい薄さですが、この容量を実現させているのがアコーディオンのようなジャバラの作り。

中央で止め両端をフリーにすることで最初は2,3枚程度のカード容量の各ポケットが馴染んでいくと倍の容量まで収納可能。革の性質まで考え抜かれて設計された財布です。

勿論コンパクトなサイズなのでジャケットの前身頃のポケット/裏ポケットにも楽々入れる事ができるので、ランチ休憩や手ぶらで出かける際にも荷物になりません。

NavyとBlackの2色ですが使い始めは正直見分けが付かないほどに暗いNavyも使用していきロウが馴染む頃にはしっかりと色のある艶が見られますので安心してください。

英国貴族の馬具用に開発された頑丈かつ品のあるブライドルレザーを使用したミニマルで日本の生活用途に適したオリジナルな財布。

店頭にいると女性からは”可愛い”と男性からは”かっこいい”と言われているこの財布、プレゼントにも最適かと。

是非店頭でご覧になってみてください。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 荒木

November 29, 2018, 6:15 PM

Category: ARAKI Pick Up

I – 2WAY SHOULDER BAG –

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの荒木です。

探し始めると中々しっくりと来るのが見つからないアイテムのバッグ。
デザインは勿論、利便性に長けたバッグが届きましたのでご紹介させていただきます。

“ I ”
– 2WAY SHOULDER BAG – ¥18,000+TAX-

CREDIT
“STEPHAN SCHNEIDER” – ACKET AUBURN – ¥75,000+TAX-
“SCYE” – SLACKS – ¥39,000+TAX-

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – POLARTEC HOODED JACKET – ¥68,000+TAX-
“STUDIO NICHOLSON” – ITALIAN WOOL MEN’S DOUBLE TAPERED PANTS – ¥55,000+TAX-

チャコール/ブラックのモノトーンなカラーリングにショルダーベルトには夜間でも可視できる白のラインが入った配色。
急な雨/雪に対応出来るナイロン素材で作られた耐久性/防水性に優れた生地を使用しているので自転車に乗る方や普段使いにオススメです。

上部の開閉口はZIP等は施されておりませんが荷物の落下は心配不要、荷物を入れた時でも背負うと身体に沿ってフィットしてくれる設計。

それだけでなく身体に沿ってくれることでテンションの掛かる部位が分散され自然と荷物が軽く感じられます。

バックルに採用したのは手袋をしていても片手で簡単に脱着が出来る画期的なシステムのマグネットロックバックル。
強い磁石がしっかりとバックルを固定しながらも、外す際は横にスライドするだけで簡単にロックを開放でき、マグネットなのでいつまでもロックする力を失わないのも魅力な点。

今の時期ダウン/中綿入りのアウターやボリュームのあるコートにショルダーバッグを背負う際どうしてもそのボリューム感が仇となり背負うだけでも手間になりますが、それを解消してくれるこのバックル。

バックルを外すことで脱着が楽に/素早く出来るので、買物後等の大きな荷物を入れる際の”バッグを外す/物を入れる/バッグを背負う”といった動作をスムーズに行えます。

 

“ I ”- 2WAY SHOULDER BAG <ORANGE> –

CREDIT
“whowhat” – WOOL COACH JACKET – ¥64,000+TAX-
“m’s braque” – TRACK PANTS FOR 1LDK – ¥44,000+TAX-

CREDIT
“mfpen” – LODEN COAT – ¥85,000+TAX-
“ I ” – RIB L/S SHIRT – ¥16,000+TAX-
“CLASS” – WAVE – ¥41,000+TAX-

発色の良いオレンジの色味ですが、ZIP/ショルダーベルト/底面部にブラックを入れる事で男性でも使いやすくコーディネートに馴染みやすい配色。

このバッグの特徴の1つといえる、荷物の容量に応じてバッグ自体の大きさを調節出来る仕様。
バッグ上部をくるくる巻くと半分程度まで小さく調整が可能、上口は閉まってしまいますがサイドのZIPからでもメイン収納部にアクセス出来るので不便さは感じません。
普段荷物が少ない方にもオススメ出来るサイズフリーなバッグ。

マチ付き大容量のバッグですが生地の程よい薄さ/柔らかさを活かしコート等重量アウターの中に合わせても嫌なゴワツキは無くフロントのポケット/サイドZIP両方へのアクセスも可能。
室内が空調で暖かくなってくるこれからの時期にいかがでしょうか。

 

“ I ” – 2WAY SHOULDER BAG <BLACK> –

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – POLARTEC FLEECE HOODIE  – ¥24,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – EASY WIDE SLACKS – ¥26,000+TAX-

ブラックカラーは全てのパーツを単色で統一したオールブラックで普段使いは勿論、カジュアル過ぎないナイロンの生地ですので通勤/通学用としても活躍してくれます。

何れのカラーも底面をブラックに、同素材ながら耐久性を高めた目の粗い生地をあてているので地面に置いた際の汚れや擦れも気にならず気楽に使用して頂けます。
また、マチを付ける事で荷物を入れた時の型崩れを起こすことなく、小さく使ってもそのままの大きさで使っても整った形状で背負える気の利いた仕上がり。

男性が背負っても小柄な女性が背負ってもサマになる使い勝手の良いサイズ感の、あるとついつい手を伸ばしてしまう様なバッグ。

ギフトにもぴったりかと。

是非この機会に店頭にてお試しください。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 荒木

November 27, 2018, 6:48 PM

Category: ARAKI Pick Up Sakakibara

RICHFIELD for 1LDK AOYAMA HOTEL “WOOL SERGE TAPERED SLACKS”

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

 

スラックスとして仕立て栄えのする的確な生地選び。
トラウザータイプのアイテムは全てスラックス専業の縫製工場のみに仕事を依頼する真面目さ。

良い意味で派手さを感じない取り入れやすさと、穿いた時に実感出来る綺麗なシルエット。

本日はトラウザーメインにコレクションを展開する日本のブランド:RICHFIELDの紹介を。

RICHFIELD “T-2”
¥27,500+TAX-

モデル:T-2は2タック入りのストレートシルエット。
生地分量がたっぷりと取られた前身頃に対して、ヒップラインはコンパクトですっきりとした印象。
太いワタリからストンと落ちるストレートシルエットが男らしい印象を与えます。

生地はメリノ糸で織られた尾州産のウールサージを使用。
打ち込みのしっかりとした、コシが強くハリと品のある生地。
復元力が高く、摩擦に強い/比較的シワになりにくい等の特徴もあります。

アウト2タックのトラディショナルなバランスのトラウザーだからこそ、カジュアルなアイテムと合わせて頂きたいです。

カットソー、カジュアルシャツ、スウェット、ニットなどとの相性の良さはもちろん。
グレーのスラックス/デニム/チノ等と合わせると野暮ったさを感じてしまうカントリーなアイテムとの相性が良いのもネイビースラックスの良いところ。

男性的な品の良さを感じるアイテム。

 

 

このT-2に使われているウールサージの生地の雰囲気がとても良かった為、テーパードタイプも作ってもらうことにしました。

“RICHFIELD for 1LDK AOYAMA HOTEL”
– T-3 [NAVY WOOL SERGE] – ¥27,500+TAX-

アウト2タックはそのまま。
T-2と比較すると腰回りからワタリまでのヒップラインはそこまで変わりませんが、ワタリから膝にかけては徐々に、ひざ下から裾にかけて急激に走るテーパードラインが特徴的なモデル:T-3。

1LDK AOYAMA HOTELでは毎シーズン定番として用意している型。

このモデルはとにかくリピート率が高いです。

ビジネスで使用する際も、カジュアルに使用する際も、「このスラックスの綺麗だけど動きやすく、気軽に使える様な雰囲気、価格のバランスが良い。」というのは実際に使用している方が、口を揃えて言う感想。

インラインでは英国産のチェビオットの糸を使用したグレーの生地を使用していました。

今シーズンは羽織物に生地感のある物や、チェックなどの柄物が多かった為、より合わせやすいネイビーを選びたかった、というのもこの別注を作った理由の一つです。

物だけの写真だと、それほど違いがわからないのですが、実際に同じサイズで比較すると全くの別物だという事がわかります。

穿いてみるとよりわかりやすいです。

 

T-2に感じていた男性的な部分を綺麗に削ぎ落とした様なイメージ。
トップスのバランス/シューズのバランスなど、合わせるアイテムをより選ばないのがT-3の良い点。

腰回りとワタリでしっかりと運動量を残してあるので、スラックスに感じるフィッティングの窮屈さは感じない一方で、ふとした瞬間に実感する綺麗なシルエット。

起き抜けに洋服を選ぶ時「とりあえずこれ合わせておけばなんとかなるかもなあ。」という気軽さすら感じる一本です。

 

RICHFIELDディレクターの中石氏は、元々雑誌/広告/映画/タレント向け等幅広く活動しているスタイリスト。

「自分が着る為」はもちろん「誰かに自信を持って着せる為」の洋服を仕事として探し続けて来た方が、試行錯誤を重ねながら作り上げたスラックス。

一度穿くとその良さがより、実感できるはずです。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

November 22, 2018, 8:48 PM

Category: ARAKI Kawakami Pick Up

whowhat – Wrap Bag –

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの荒木です。

毎シーズン人気の高いwhowhatのWrap Bag、今シーズンも届きましたのでご紹介させていただきます。

“WHOWHAT”

– Wrap Bag <Small> –

¥18,000+TAX-

– Wrap Bag <Medium> –

¥21,000+TAX-

各シーズンごとに様々な生地を用いてリリースされるラップバッグ。その生地には一貫して撥水性を持たせてきていますが、今期は3レイヤーの透湿防水性生地(Breathatec)を採用。

防水生地と聞くと所謂GORETEXの様なハリのあるパリッとした質感が連想されますが、防水性かつ柔らかい質感のBreathatecを用いることで、このバッグの特徴の1つでもあるドレープ感も健在です。

大まかな仕様変更はございませんが今回は生地以外にも少しアップデートしています。

CREDIT
“whowhat” – WOOL COACH JACKET – ¥64,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS ” – 2TUCK SLACKS – ¥30,000+TAX-

今回のカラー展開の内唯一の発色の良いビビットカラーなオレンジ。

上部を巻くことなく使用するとSmallサイズと言えど十分な容量のサイズ感、メインジップは大口開閉ですのでA4サイズくらいでしたら楽々に収納出来ます。

CREDIT
“STEPHAN SCHNEIDER” – JACKET WIG – ¥72,000+TAX-
“RICH FIELD” – SLACKS – ¥27,500+TAX-

どんな服装にも合わせやすく汎用性の高いブラック。

このバッグの名前の通り上部からくるくると巻くと半分くらいにまで小さく出来る仕様。
その日の荷物の分量に合わせ大きさを変えられるのは普段荷物の少ない方にも嬉しい点。

サイド下部のジップによって巻いた状態での荷物の出し入れも問題ありません。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – LOW GAUGE CREW NECK KNIT  – ¥28,000+TAX-

ミリタリー色の様な少し淡いカーキ。

女性にもオススメなサイズ感にカラーリング、ショルダーバッグとしてだけではなく両端のドットボタンを留めるとハンドバックとしても使用可能。

今回の仕様変更点として両端のドットボタンの数、前作までは計3つでしたが今回は両端に2つずつの計4つ。前回の作りですとハンドバッグ型に変える際毎回ストラップ部分を外す手間があったのですが、今回の仕様変更によってストラップを付けたままでハンドバッグ型に変えられる様になりました。

もう1つは連結部のレザーの色です。長らくヌメ革を採用されてきたのですがブラックレザーに変更されたことでストラップと同色となり、より統一感が増しました。

 

CREDIT
“WHOWHAT” – 5X SHIRT TYPE2 – ¥35,000+TAX-

初見ですと大きすぎると感じるほどざっくりとしたサイズ感のMedium。
その生地分量を活かしそのまま背負う事でウェアの様な用途でコーディネートに組み込める面白いバッグ。

勿論こちらのサイズも同様にくるくるとコンパクトなサイズに丸められますので、用途によって使い分けて下さい。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – CHESTER COAT – ¥64,000+TAX-
“COMOLI” – NYLON COTTON URAKE NARROW TRACK PANTS – ¥24,000+TAX-

少し巻いて背負ってもこの大きさ、コートなど重量アウターにも引けを取らない存在感に、Smallに比べてより一層ドレープ感を楽しめます。

こちらのサイズでしたら両端のボタンを留める事でトートバッグとして肩にかけることまで出来ます。

その他にも腰に巻きウェストバッグ/エプロンの様にして、様々な使い方でその日のスタイリングのアクセントに楽しめる面白いバッグ。

男女問わないアイテムを展開する同ブランドならではの解釈から生まれたバッグなのでギフトとして、またはお揃いでもオススメです。

 

是非店頭で色々お試し下さい。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 荒木

November 22, 2018, 7:48 PM

Category: ARAKI Pick Up

TONSURE – OUTER + α –

 

TONSURE – REGULAR TROUSERS –

TONSURE – OVERSIZE SHIRT –

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

トンシュアーのルックを一目見た際に、思わず二度見してしまいました。

「ハイセンス」なスタイリングで個人的には滅入ってしまう気もする反面。
同時にその独特の世界観に引き込まれてしまう感覚。

ヨーロッパ選りすぐりの生産ラインを確保し、世間の解釈にとらわれる事なく伝統的なアイテムを進化させていくスタンス。

 

“TONSURE”

– UNSTRUCTURED COAT with ADJUSTABLE HARNESS BELT –

¥88,000+TAX-

CREDIT
“STUDIO NICHOLSON” – SIDE POCKET SHIRT B – ¥41,000+TAX-
“CLASS” – MANASHIKI – ¥41,000+TAX-

大人の色気を放つツイーディーなウールマテリアル。
そして、PVCのウエストベルトが備え付けられた、良い意味で一癖あるアイテム。

太いラペルを立てた際には、その素材感ゆえの雰囲気を一層楽しめるため、ついついテンションが上がってしまいました。

サイズ感はややゆとりのあるシルエット。

スウェットやニットなどボリューミーなアイテムを中に着込んでも、窮屈さを感じさせない適度なサイズバランス。

CREDIT
“I” – RIB L/S SHIRT – ¥16,000+TAX-
“m’s braque” – TRACK PANTS FOR 1LDK – ¥44,000+TAX-

一見、ハードルが高いアイテムに捉えられる方もいらっしゃるかと思います。僕もその一人でした。

実際に着用してみると、毎日の日常着にスッと馴染んでくれる形状、カラーリングだということにも気が付かされます。

 

“TONSURE”

– HARNESS BACKPACK –

¥48,000+TAX-

CREDIT
“E.TAUTZ” – ROLL NECK JUMPER – ¥49,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – EASY WIDE SLACKS – ¥26,000+TAX-

パラシュートの衣服から着想を得た、実用的なバックパック。

インナーベストというカテゴリーには括りにくい、新しさを感じるアイテム。

コットンボディ、ベルクロストラップ、金属製のベルト。
ジップポケットが良い位置に配されています。

また、各ポジションに付属された金具の調節、中央のジッパーを下ろせば着脱もしやすく、使い方次第ではユーティリティー以外の何者でもありません。

男性は手ぶらで出掛けたい方も多いでしょう。
かといって手持ち無沙汰にならず、財布やスマホといった必需品を目に見える範囲内に忍ばせられる点も嬉しいかと。

コート/ジャケットの下、ニットソーの上に容易にデザインを加えられるはずです。

これがTONSUREならではの「バックパック」です。

 

“TONSURE”

– BOMBER JACKET –

¥65,000+TAX-

CREDIT
“COMOLI” – RUMS WOOL CREW NECK KNIT – ¥26,000+TAX-
“SCYE” – SLACKS – ¥39,000+TAX-

ミニマムなサイズ感が際立つジップアップブルゾン。

シンメトリーなポケットデザイン、ボリューミーなバランスを綺麗に整えられたショート丈が特徴の一枚。

個人的にも、このサイズバランスはあまり見かけたことがありません。

着丈を短めに設定し、全体的にコンパクトにまとめながら、素材のボリューム感を生かしたパッチポケットが印象的。

リブのテンションはやや緩めのウールファブリック。
中綿がぎっしりと詰まったハリのある表情。
裏地はコットンを採用し、表地とのコントラストもさりげなく目に映えます。

着丈の長いシャツとレイヤリングをしたり、ワイドパンツと合わせたり。
サイズバランスで遊ぶ楽しさが、このボンバージャケットの醍醐味ではないでしょうか。

 

デザイン性は豊か。
着こなしはシンプルに。

是非手にとってみて下さい。

 

そして、「ちょっとしたプレゼント」の選択肢の一つとして。

“1LDK STAND”

– KUUMBA FRAGRANCE SPRAY –

¥3,000+TAX-

僕も家で頻繁に使用している、KUUMBAのフレグランススプレー。

従来のNO.1とNO.2に加えて、NO.3とNO.4が新登場。

カーテンやソファ、カーペットなど、身の回りに存在する布製品はもちろん、この職業柄、洋服やカバン、スニーカーなどにも使える点が◎。

においの気になる所に一吹きするだけで抗菌/消臭してくれるスプレー。香りもほんのりとしているので大変使いやすいです。

元々の清潔感溢れるパッケージも相まって、今回改めて「気合いの入りすぎないちょっとしたプレゼント」の候補として提案させて頂きます。

 

個人的にも忘年会等の飲み会が多い時期に嬉しいアイテム。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 榊原

 

November 21, 2018, 9:17 PM

Category: ARAKI Pick Up Sakakibara

UNUSED – PANTS +α –

 

UNUSED “CREW NECK SWEAT”

UNUSED “L/S BORDER TEE / TRACK PANTS”

UNUSED “WOOL CASHIMERE SLIT PANTS”

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの荒木です。

先週から上物をメインに紹介して来ましたが、パンツも入荷しておりますので本日はUNUSEDからニット1型/パンツ3型をご紹介させていただきます。

“UNUSED”

-KNIT VEST-

¥36,000+TAX-

CREDIT
“FRANK LEDER” – VINTAGE BLUE STRIPE BEDSEET – ¥58,000+TAX-

CREDIT
“mfpen” – LODEN COAT – ¥85,000+TAX-

同ブランドが得意とするルーズフィットのシルエット。ニットベストに落とし込む事でここまで面白いアイテムに昇華されました。

極端にオーバーなサイズ感に伴い、ざっくりと空いた首元のVネックが、生地分量に対して重くなりすぎない印象を与えてくてるバランスの取れた設計。

両サイドに施されたジップの開閉でスリットの調節が出来、中に合わせたジャケットやパンツポケットへのアクセスを可能にしてあります。

ジップに採用されたのはLampo Zipper。
世界で1番美しいと言われる同社のジップに施されるメッキ加工は職人の手によって磨きがかけられ他にない輝きが特徴。名だたるラグジュアリーブランドに採用されるイタリアを代表するジップ。

細かなポイントですがちらっとジップがのぞいた時の事も考慮しての気配りも嬉しい点。

コートの上から着用する合わせもこちらのニットベストならではのオススメのスタイリング。大きく取られた身幅/アームホールが窮屈さもなく、裾のジップを解放する事でコートの上からでもざっくりと着用出来ます。

 

“UNUSED”

-CHECK PANTS-

¥28,000+TAX-

CREDIT
“mfpen” – WORK JACKET – ¥40,000+TAX-
“salvy;” – SHAGGY PILE P/O – ¥20,000+TAX-

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – CHESTER COAT – ¥64,000+TAX-
“COMOLI” – RUMS WOOL CREW NECK KNIT – ¥26,000+TAX-

ブラック/グレーのボーダーをベースに白糸でグレンチェックを重ねたイージーワイドパンツ。

ウエストゴムにドローストリングで安易な着脱、ストレスフリーな履き心地。そのゆったりとした雰囲気を加速させるように、太番手の綿糸で仕立てられた生地にサイドシームは切りっぱなしの遊びを施したグランジ感の漂う1本。

柄物パンツだからと言って癖のある合わせにくいパンツではなく、程よくワイドなシルエットに少しのテーパードを加え、秋冬の色味に加えやすいカラーバランスで抑えてくれているので、色合わせも難しくなく、つい手を伸ばしてしまいそうなパンツです。

 

“UNUSED”

-WOOL CUPRO STRIPE CENTER SLIT SLACKS –

¥31,000+TAX-

CREDIT
“m’s braque” – OFF TURTLE BIG PULL OVER – ¥36,000+TAX-

同ブランドがリリースするスラックスは毎シーズン評判の良い綺麗なテーパードシルエットが特徴的。そのスラックスに変化を加え、フロントにはスリットを入れる事でフレアしている様に見せてくれるのがこのパンツの1番の特徴です。

今期初旬にリリースのあった同型のブラックとは色/素材が異なり、ネイビーベースにグレーのストライプが入ったクールな印象。
素材にはウール/キュプラの混紡素材を用いる事でカシミア混とはまた違った良質な艶と肌触りを体感していただける逸品です。

ただ単にスリットを入れるだけでなくひざ下からピンタックを入れ生地を摘む事によってスリットの開きを抑え強調されすぎない様設計されており、革靴と合わせた時に足元を綺麗に見せてくれます。

ウエスト後部のレースアップ仕様はタックイン時にアクセントとなる装飾になっており、随所にデザインが組み込まれていますが、ベースにあるスラックスの品のあるシルエットは保ってあるので、様々なスタイリングで合わせてもらえると、このパンツの良さを感じていただけるのではないでしょうか。

“UNUSED”

-TRACK PANTS-

¥33,000+TAX-

CREDIT
“lownn” – OVER SHIRT – ¥54,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – CASHMERE CREWNECK KNIT – ¥26,000+TAX-

ピンタックの入ったトラックパンツ。

ナイロン/レーヨン/コットン/ポリウレタンの混紡素材を使用した艶のあるスラックスの様な面持ちながら、伸縮性に優れサラッとした肌触りの生地、膝下までテーパードシルエット、裾にかけて緩やかにフレアをかけることで従来のトラックパンツとは違った見え方をしてくれます。

細身ですっきりとした設計ですが生地の優れた伸縮性のおかげで嫌な窮屈感は無く、いつもの服装にサラッと合わせられる万能なパンツ。

フレア/スラックスが苦手な人にもすんなり受け入れてもらえる良いところを合わせ、上手く纏め上げたカテゴリーを持たないオリジナルな1本。

 

手に取ってみて頂きたい今回のラインナップ、是非店頭で体感して下さい。

 

 

最後にギフト提案として紹介。

“UNIVERSAL PRODUCTS”

-SOCKS SERIES-

¥1,500~¥3,800+TAX-

ギフトの+αとして最適な靴下。UNIVERSAL PRODUCTSの靴下は何れも履き心地良い上、サイズはプレゼントしやすいフリーサイズ。25cmの私のサイズから28cmのスタッフのサイズにも難なくフィットしてくれます。

カラー展開も豊富に取り揃えておりますので何かもう1点で迷った時にはまずこの靴下です。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 荒木

November 20, 2018, 8:13 PM

Category: ARAKI Otani Pick Up Sakakibara