1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

THEME: KORI

TEATORAのダウン。

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

固定概念を覆すレザー。

ボアというアイテムについて。

OUTER PICK UP Vol.1 STAFF #SUGIMURA

OUTER PICK UP Vol.2 STAFF #SAKAKIBARA

OUTER PICK UP Vol.3 STAFF #KINOSHITA

NICHOLAS DALEYについて。

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

いつからか目をつけていた物。

度々現れる新作の数々の中から、どうしても外せないと思ったものがあります。

 

TEATORAのダウン。

 

ロゴの付いた某大手のダウンも、街中で見かける度に暖かそうだなあ、格好良いなあと思いつつも、どこか敬遠してきた部分も少なからずありました。東京で過ごす冬はまだ2回目とまだまだひよっ子の類ですが、一度経験するとその寒さを思い出さずにはいられないのも事実。

都会に堂々と連ねるビル間の風、そしてその冷感。

北海道出身の方にとってはへっちゃらかもしれませんが、、。

“TEATORA”

– Souvenir Hunter S/L EVA –

¥100,000+TAX-

その予防といってはなんですが、とにかくダウンを探していることには変わりはありませんでした。

そんな折、

「これだ。」

と思ったモノ。というのも軽さとフードの立ち方に一目惚れしたダウン。
都会で暮らす男にとって、申し分無い使い易さ、それを裏付けるシンプルなデザイン。

特に山奥や極寒地帯、雨風を凌ぐといったポテンシャルはありません。そんな潔さも惹かれた理由の一つ。ただ、街に溶け込みスタイリッシュな格好を成す。勿論一通りしかありません。(勿論多少の防風/保温性は付いてきます。)

そして、レングス長めのダウンコートも。

“TEATORA”

– Souvenir Hunter EVA –

¥120,000+TAX-

「何を詰め込もう」

なんて考えてしまう程のギミック。

マットなブラックで統一されている本作ですが、その生地をあれこれ探っていくと、秘密ポケットがあちらこちらに顔を覗かせてきます。それだけでも「すごいなぁ。」と感心しているのですが、そう思ったのも束の間。更にあらゆる面でメリットが出てきました。

それは、

・ふんわりとAラインのシルエットに変更が可能。裾のドローコードを絞ることで入るギャザーのような絞りがとても綺麗。

→毎日の歩行時に、内部へと冷たい風が侵入することもなくなります。

・188cmと所謂のっぽの僕ですが、体型を丸く覆い尽くす程のボリュームが、体型カバーの役割を。

・非常に高度な技術で開発された最軽量が本命の生地なので、着用に関する負担は殆どありません。

 

そして最後は新型を。

“TEATORA”

– Roomkey VEST EVA –

¥60,000+TAX-

極め付けは、新型であるダウンベスト。

差し込める。

暖かい。

格好良い。

他に類を見ないようなそのフォルム。ふっくらと盛り上がるようなシルエットがなんとも愛くるしいですが、そこはしっかりとタウンユースに落とし込まれた機能的なアイテム。

ここまでご紹介したこのアイテム達のギミックがあるだけに、とにかく破れだけには最新の注意を払いながら、毎年使い続けたいという気持ちにさせられます。

男女でシェアをしても。

パッキングしても。

 

もう他のダウンは着れなくなるはずです。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 榊原

November 8, 2019, 7:30 PM

Category: Blog KORI Matsuura Pick Up Sakakibara Sugimura

TEATORAのコートを身に纏って。

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

COMOLIのスーツ。そして、、

SCYEのコートをご紹介します。

思わずうっとりしてしまうもの。

ROLIATのHANDMADEに触れてみてください。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

最近は小野寺史宜さんの”ひと”という本を読みました。学生の頃は専ら本を読んでこなかったたちですが、習慣も変わるものですね、、。内容はというと後味がとてもスッキリしていて、何より読み安い。やはり本にも合う合わないはあるようです。

と、本題へ移りますが、勝手ながら洋服にも言えることではないでしょうか。

“ギア”と称されるものの中には、様々な意味が含まれます。それを一概に良しと言えるものは、各個人が使うことで初めて頷ける瞬間が生まれると思っています。

古着、特にミリタリーをこよなく愛する者にとっては周知の通りかと思われますが、原始的な洋服は生地からその生産性を生み、そしてデザインにも昇華されています。そんな中時が経ち、2020年を迎える現代、すなわち今でこそ考えられる知恵を絞ってプロダクトを生み続け、そしてそれは働く男のみならず、女性の立場に置いても”共感”を与えるポテンシャルの高さには軒並み驚かされてしまうブランド。

“TEATORA”

遠回りに伝える形になってしまいましたが、ビジネス/プライベートの境界線を無視したコレクション。その中でも人気を誇る型がこの”DEVICE COAT”。

“TEATORA”

– Device Coat [Dual Point] –

¥98,000+TAX-

極端に派手なファッション性やトレンドに対して多少の気怠さをも感じる場面は、年齢、性格に関わらず訪れる人も多いはず。毎朝の思考を洋服に当て、その時間を楽しむ者、対照的に制服を強いられている者。千差万別と言わざるを得ません。

生活をする上で最低限の洋服。それ以上に拘りや使い易さが備わった事でパーソナリティを発揮できる。自分だけの特権みたいものですが、、。

“使える”というワードは、色々な意味に企てられます。勿論このコートもそう。

真冬にも対応するナイロンのコート。それだけでも半ば信じ難い面もありますが、人の体温に反応し、発熱を促す一面の生地。そして極限まで軽さに拘った内部構造。予想以上に温かくて軽いのがこのコート。3つのベンチレーションによる、車内や屋内の冷暖房にも対応し得る温度調節機能。フロントの開け閉めをしないとという考えを覆したケーブル用のジッパー。そしてタウンユースに沿った大判なシルエット。

「残すはアウターかなぁ」

と拍車をかけるようになりますが、思えばもう11月。ビックリです。

日々の忙しなさに加え、お金の使い方に迷い、路頭に迷うという話をよく耳にしますが、それはそれで当たり前の事なのかもしれません。

ただ”知っている”という事だけでも、今後5年後10年後の生活、または洋服選びの参考になるかもしれません。

“あって良かった”と思うその時まで、執拗に頼ってみて下さい。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 榊原

November 1, 2019, 7:04 PM

Category: Blog Kinoshita KORI Pick Up Sakakibara

PHOEBE ENGLISHとは。

 

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

SCYEのコートをご紹介します。

19AWの2TUCKシリーズは、、。

思わずうっとりしてしまうもの。

アウターを決める前に、、

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの郡です。

久しぶりになりますが、僕からも青山らしいアイテムを紹介しようと思います。

さてちょっとした話になりますが、洋服ではコレクションをショーやLOOKで独自の世界観で作り込み、「魅せる」ということが多いですが、その世界観に触れることで格好良いだったり、可愛いだったり。物欲を駆り立てられることも多いと思います。

特にお店に来て下さる方と話をしていても、そういった類の話も多く、昔よりLOOKだったりをしっかり見る人が増えたなと個人的に感じています。

ブランドのシーズンテーマみたいなものが込められるのがショーであったりLOOKであったり。ただ、そこから感じ取るイメージとか感性はその人個人の感覚でしかないと思います。

そうやって考えた時に、このブランドはどうでしょうか?

PHOEBE ENGLISH

-BOX JACKET-

¥51,000+TAX-

 

最近では展開している店舗も日本では少しずつ減っている気もしますが、、、。

MADE IN UKに拘り物作りをしているブランド。
1LDKで展開を始めてからは意外と年月が経っていますが、ずっと一貫性がある物作りをしていると感じます。

ブランドの背景としては、天然素材で洋服を作るということに拘り、そこから生まれる独特なシルエットが印象的です。

このジャケットも正にそうで、少しマットな質感のコットンを使用しています。PHOEBEはこういったガシッとしたコットン×綺麗なシルエットの洋服作りがとても上手です。

元々レディースのデザイナーをやっていたこともあるが故の丸みであったり細かいディテールの綺麗な面も実際に洋服からしっかりと感じられることが多いです。

このジャケットに関しては、襟に目が行きがちですが、肩幅が少し大きいのに対して、脇下は少しスマートな作り。着丈もお尻に掛かるくらいの長めの作り。計算して作られているなという言葉が本当によく合うジャケットです。

まず、このバランスが海外らしいなと思います。ビッグサイズではない絶妙なバランス。着たら正直欲しくなりました。開襟とカバーオールの要素があるのも個人的には惹かれるポイントです。

 

こういうタイプの羽織は前を開けて着ることが殆どですが、これに関してはボタンを閉めた方が断然格好良いです。多分それもこの着丈と身幅のバランスから生まれる格好良さだと思います。

店頭に並んでいるこのジャケットは正直なところ試着率は低いです、、、。(悲しいですが、、、)

ただ実際に着てみると分かることというか、着てみないと分からないことが洋服には沢山の存在します。パッと見た時のイメージで決めることも重要ですが、ちゃんと袖を通すということが大前提です。

PHOEBE EMGLISH

-KICK FLARES-

¥42,000+TAX-

 

ちなみに共生地でパンツもありますが、細すぎて僕には、、、だったのでSTAFF木下に穿いてもらいました。この辺りも単体で穿いても存在感があるシルエットなのでサイズが合う方は是非お試しを、、。

 

PHOEBE ENGLISH

-BOX JACKET (SHETLAND WOOL)-

¥55,000+TAX-

素材違いのこちらはグレーストライプのウールでかなり存在感があります。素材が変わると動いた時の見え方やドレープも全く違う印象。少し渋い雰囲気ですがそれがこの素材の良さでもあります。

PHOEBE ENGLISH

-DRAWSTRING WIDE LEGS-

¥44,000+TAX-

今着るなら中はTシャツで十分。そして袖を適当に捲るくらいが丁度良いです。

 

「このアイテムはそんな着方しないよね?」という話を僕達も頻繁にしますが、でもそれさえも超越して自由に着るのもありなんじゃないかな?と、歳を取ったせいか最近思っています。

「綺麗なアイテムを敢えて着崩す」とか「革靴ではなく敢えてのスニーカー」。

今では何でもスニーカーで合わせるのが逆に普通になっていたり。「敢えて」とかそういう理由付けも必要かもしれないけど、もっと自由に洋服を着ることも重要だなと。

冒頭の話に少し戻ると、デザイナーはこういうスタイリングで着て欲しいとかそういったイメージを商品やLOOKに込めるもの。そういうセオリー通りの合わせも勿論良いですが、本当のところは自分の着たいように着るのが洋服の醍醐味でもあります。

そういう面でもPHOEBEの洋服は古着と合わせた時の相性も良かったり、見た目のインパクトに反して使い易いものも多いです。インポートブランドは良い意味でも悪い意味でも「らしさ」が強すぎるブランドも多いですが、アイテムによるかなと言うのがこのBLOGでの教訓です。

ということが僕も着てみて分かりました。笑

自分のテリトリーから少し離れている洋服も時には着てみないとダメだなと反省しています。

 

最後に僕が着るならこう着ますスタイリングを。


CREDIT
“I” -BOA MOCK NECK PULLOVER- ¥26,000+TAX-
“cantate” -Fluffy Parka for 1LDK AOYAMA HOTEL- ¥38,000+TAX-
“UNUSED” -EAR KNIT CAP- ¥12,000+TAX-

 

そろそろこれくらいの服装で過ごせる気温まで下がって欲しいと毎日思っています。暖冬のせいで服を楽しめる期間が少なくなっていますが店頭はそんなことも関係なく色々揃っているので三連休もお待ちしています。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 郡

October 30, 2019, 7:25 PM

Category: Blog KORI

安定のローゲージニット

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

マルジェラの財布について。

STEPHAN SCHNEIDERの豊富なニット。

lownn 19aw #1

 

 

 

EVCON

LOW GAUGE CREW NECK KNIT

-UMBER/GREEN/NAVY-

¥18,000+TAX-

 

EVCON

LOW GAUGE MOCK NECK KNIT

-GRAYGE/WHITE/NAVY-

¥20,000+TAX-

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの郡です。

 

去年大好評だった、リビコンのローゲージニット。今シーズンはブランドネームも改め入荷です。

前回のBLOGでもニットを紹介しましたが、秋冬の醍醐味的なアイテムは間違いなくニットだと思っています。その中で特にローゲージニットですが、

「厚み」

「価格」

「使い易さ」

全てが揃っているのがこのニットだと思います。気持ちしっかり目に編まれているので毛玉になり難いのもこのニットのポイントです。

とりあえず安定のクルーネックなのか、先を見越して新型のモックタイプか。

青山では敢えてカラー展開を変えてご用意していますので、気に入って頂ければ色違いもありだと思います。

やっと涼しくなったので、秋冬移行の最終チェックをしていたところ、持っていたニットが毛玉だらけでした、、、。

皆さんもチェックしてみて下さい。

明日は生憎の雨予報ですが、lownnも店頭に並ぶので是非遊びに来て頂ければと思います。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 郡

October 18, 2019, 5:42 PM

Category: Blog KORI

マルジェラの財布について。

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

スウェットなのかニットなのか。

出掛けたくなります。

買うなら今です。

 

Maison Margiela

“short wallet”

¥50,000〜52,000+TAX-

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの郡です。

 

財布を選ぶ時に重要なポイントは何でしょうか?

ブランドなのか、素材なのか。それとも色なのか機能面なのか。

中々全部をコンプリートしてくれる財布を探すのは難しいですが、どこに落ち着くのか。

何かとギフトの候補にも入ってくる革小物。自分でも買い換えようと思った時にどれが良いのかたまに分からなくなります。

 

ただ、そんな細かい条件面もMargielaならと思ってしまう安心感があるのは僕だけではないと思います。

1回は使ってみたいなと思っていてタイミングがなく、、、ということで未だにMargielaの革小物は使ったことがありませんが、何だかんだでここに落ち着くのかなと思っていたり。

最近のMargielaはシーズン性も強く、革小物に至っても色や素材、型など毎回違うこともしばしば。もちろん定番の型もあります。

なので個人的には、シーズンによって良し悪しがかなりあるなと。(個人的な意見です)

今回青山に入荷したものは、昨年も展開していた定番のジップ付きのショートウォレット。定番なのでブレない安定感があります。

まだ気は早いですが、クリスマスギフトを早めに決めておくのも良いかもしれません。

せっかくなら全色揃っている間に悩んで頂きたいのでお待ちしております。

ちなみに、これ以外にも、、、。

 

そろそろ洋服の方も揃って来ているので、まずはお店まで遊びに来て頂ければと思います。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 郡

October 13, 2019, 7:55 PM

Category: Blog KORI Pick Up

裏有りのニット

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

mfpen 19A/W Delivery

mfpen 19A/W Vol.2

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの郡です。

毎年秋冬のシーズンにはニットを買う癖が個人的にあります。今年もなんだかんだで、、、と思っていましたが暑い、、、。ただこんな暑さでもニットを買おうと決めていた方は増税前にゲットされているはずです。一歩出遅れた僕は今でも探している最中です。

I

COTTON CREWNECK KNIT SAW (NAVY&BROWN)

¥18,000+TAX-

青山の5周年別注で発売してIのニット。ネイビーとブラウンが本日届きました。

この時期のニットの選び方は、先を想像するか、今すぐ着られるものを選ぶか。10月半ばでこの気温だとそんな考えにも本当に悩みが生じます。

パッと見、ラックに掛かっていても面が良いのがこのニットですが、

実は、裏地が付います。

ニットで裏有りは意外とあまり見ないかもしれませんが、名前の通りカットソーとニットを足したような仕上がりです。

秋冬でコットンニットと聞くと冬は寒くて着られないなというイメージ。その辺りも裏地があることで少しカバーできています。

また、コットンのローゲージニットは重さがあるので着ていくと縦に伸びますがそこもこの裏地がカバーしてくれています。

ローゲージニット好きとしては、着た時のボリューム感がとても大事だと思っていますが、これは理想に近い良い緩さで、僕が1番惹き付けられるポイント。

CREDIT
“UNUSED” – WOOL WIDE PANTS –  ¥35,000+TAX-

CREDIT
“is-ness” – BALLON EZ PANTS – ¥22,000+TAX-

この緩い雰囲気。恐らくウールのローゲージだとここまでの雰囲気は出ないのかなと思います。自分のクローゼットを振り返っても意外とコットンニットが多く、暑がり+この雰囲気が好きなことで集まっていくのかもしれません。

寒くないの?

と聞かれることが多い冬ですが、コットンでも自分が良いと思えば関係なく着ているタイプです。

袖の溜まり方も綺麗で、これも袖裏がしっかりと貼られているから。

上にジャケットは着辛いですよね?

と聞かれますが、普通のジャケットだと袖が通らないかもしれませんが、大きめなサイズ感のコートやブルゾンなら問題ありません。

ただ、それよりも今時期に1枚で着て貰うのが1番絵になるニットです。インナーを探している方は是非一度試してみて下さい。

伸び過ぎたような緩さは嫌だけど、微妙な塩梅で痒いところに手が届いている。そんな緩さのニットです。

多分来週にはこれ一枚で出掛けられる気温になっていると思うので、ここから涼しくなるのを想像して買い物を楽しんで頂ければと思います。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 郡

October 8, 2019, 7:41 PM

Category: Blog KORI Pick Up Sakakibara Sugimura

RICHFIELDのワイドテーパード。

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

NICHOLAS DALEY 19AW Pick Up Vol.2

mfpen 19A/W Delivery

mfpen 19A/W Vol.2

秋冬の物足りなさを解消するには、、

異なる二つのデニムジャケット。

 

“RICHFIELD”

– T-4 (NAVY) –

¥33,000+TAX-

 

“RICHFIELD”

– T-2 (C.GRAY) –

¥27,500+TAX-

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

先日発売したリッチフィールドの別注パンツから早1週間。ご好評につき、もう底をつきそうな勢いです。

ご購入してくださったお客様へ、もう間も無く直しが上がってきますので、どうか少しの間だけお待ち下さい、、。と同時に、新しい型を店頭へご用意していると言いたい所ですが、そこまで数がないので早い者勝ちになりそうな予感。

股下浅めのワイドテーパードシルエット。

どんなにシルエットが良いとお伝えしても、そのピンポイントでハマる、的の広さには限界があります。急勾配なテーパードはちょっと、、というお声もある中、別型がやってきました。

スポーツ(特に脚を使うスポーツ)をやられているお客様にとっては、腿周りやふくらはぎの発達によって、別注パンツの入り口が狭く、生地が張ってしまうか入らないというケースもありました。今回はそんな鬱憤すらも感じさせないモデル。

サイドシンチによるアジャスト、フラップ付き二重ポケット。生地は別注と同じ肉厚なウールサージ。

※こちらはネイビーのT-4のみの仕様。

正直ここまで体型に合わせて、しかも綺麗にハマってくれるトラウザーズはあまりありません。時にいつも穿いてしまっているパンツは、自身のスタメンのような扱いとなり、それは絶大なる信頼を寄せるものに変わります。

写真を見て、脚を通して思うことのイメージの差異はほぼないと言ってもいいかもしれません。

 

こちらは、ウエストに2タック入り。

職業柄人の洋服を観察してしまう性はぬぐいきれませんが、このパンツにおいては、単純に「いいパンツ穿いているなぁ」と感じてしまいます。それは主観的/客観的に見ても同様の事が言えると思います。

「このパンツどこの?」なんて言われることもごく稀になってきましたが、穿いている自分すらもどこかうっとりしてしまうような贅沢なスラックス。基本的に肌への接着面は極力抑えたストレスのない着用感。肉厚な分、風などでなびいた際の体型の浮き彫りはほぼありません。これだけでも想像を掻き立てられそうですが、兎に角自分自身が自信を持てるようなパンツです。

重心が下に傾く分、生地は少しの動きでゆっくりとなびく様は、とりわけ「いいな」と感じる瞬間にもなるはずです。

 

青山における”重めのスラックス”の代表格。

まずは穿いてみて下さい。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

1LDK ECサイト運営スタッフを募集します。

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 榊原

October 8, 2019, 6:02 PM

Category: KORI Pick Up Sakakibara

VAGUE WATCHの新型は、、

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの郡です。

 

かなり久しぶりになりますが、最近はさり気無く青山にいるので近くに来た際は是非寄って頂ければと思います。

さて以前のSTAFF木下のBLOGでもお伝えしていますが、今週末は1LDK AOYAMA HOTELの五周年ということで色々と用意しているものがあります。

昨日紹介したBuddyOpticalも1LDKといえば!というくらい古いお付き合いのブランドですが、VAGUE WATCHも1LDKといえば!というブランドの一つだと思います。

そんなVAGUE WATCHからこのタイミングで新型がリリースされるので、僕からはそちらをご紹介します。勝手に感じている裏背景もあるのでその辺も合わせてご紹介を。

 

まず、僕の個人的な話をすると、時計よりも服にお金を掛けるタイプの人間です、、でした。特に1LDKに入る前は、「携帯電話があるからいらないでしょ。」というタイプ。

ただ、働いていくに連れ「良い洋服には良い靴を。」というような考えが時計にも芽生えたのかなと振り返ると思います。

個人の中で物の価値の順序は様々だと思うので「そんなの自己満でしょ!」と言われたらそれまでですが、、、。

そんなこんなで時計に少し興味を持ち出した僕が付けているのがこちら。

VAGUE WATCHではありません。笑

これは母から譲ってもらったSEIKOの30年代くらい?のものです。時計に対しての知識なんてある訳が無いその時の僕は、これの価値も何も知らないですが、何となくお気に入りで毎日付けていました。

ちなみにこれはレディースのダイバーズウォッチ。男の人には少し小振りなサイズですが、逆にそれが良いなと思っていて今でも現役選手です。(STAFF四枝も最近同じものを手に入れたそうです。)

VAGUE WATCHの認知度が上がったのはいつくらいからだろう?とSTAFFと話をしますが、僕の印象だとこのBLK SUBから。

まず、値段が安い。それだけでもインパクトは十分でしたが、その面構えもとても良く「アンティークを気軽に付けて欲しい」というブランドのテーマも伝わるような少しレトロな雰囲気。男性だとこう言ったダイバーズタイプは絶対に一つは持っていたいところです。

色々な事を含めてこのモデルは凄い反響でした。

 

その反面、少し小振りの方が好みな僕はVAGUE WATCHの上田さんに「これくらいの大きさで作れないですか?」と母譲りの私物を見せて話をしたのを覚えています。

 

それが、3年か4年前くらいでしょうか?

 

そして、今回の新作。

“VAGUE WATCH”

-Diver’s Son-

¥25,000+TAX-

 

まさか、、、とは思いましたが、僕が作って欲しいと言っていたものが遂に現実となりました。笑

「郡さんが言っていたから作りましたよ」と嘘でも言ってくれたのが本当に嬉しかったです。

文字盤の色はオレンジではなくレトロなイエローと蓄光フェイス。この淡い色味がVAGUE WATCHらしさをより一層引き立てています。

並べてみると大きさも大分コンパクトに。僕の私物よりは気持ち大きいかなと思いますが、この辺りのサイズ感も男性、女性両方に身に付けて欲しいという想いから来るベストな塩梅で仕上げられています。

個人的には女性にこういう時計を付けていて欲しいなという願望もあります。笑

是非女性の方もお待ちしております。

VAGUE WATCHは新しいモデルが出ると、とりあえず欲しくなる。そんな感覚になっているSTAFFも多いですが、BLOGを見て下さっている方でも同じように思っている方は多いと思います。

色々語り所は満載ですが、あとは店頭で。

また五周年のタイミングで普段よりラインナップを拡げてご用意致します。他にもVAGUE WATCHは沢山名作があるので、それも含めてベルト交換やカスタム等色々とご相談頂ければと思います。

 

※VAGUE WATCH “Diver’s Son”は、明日9/28(SAT)に

・1LDK

・1LDK AOYAMA HOTEL

にて発売開始致します。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 郡

September 27, 2019, 11:48 PM

Category: Blog KORI