1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

THEME: Ueda

好きな洋服と。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDK AOYAMA HOTEL ~Brand List~ 【2021 Spring / Summer】

肩肘張らず。

梅雨VS青山ホテル

梅雨明けの青山ホテル

されどTシャツ。

良いモノに出会う。

太陽が似合うブランド。

なんだかんだ一番好きな洋服。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの上田です。

僕が本格的に洋服を好きになり始めたのは高校時代。

紆余曲折ジャンルも異なったりと迷走を今も続けている気がしますが、シンプルな洋服が好き。でも柄も気になるし、退廃的な雰囲気や雑多な雰囲気も良いなと、、、。

結局、自分の中でこれというのはなかなか決まっていませんが、カットソーよりシャツやジャケットが好きで、そこだけはずっと同じな気はします。

店頭での撮影においてもそれは同じく、結局シャツやジャケットに袖を通す傾向にある僕なので、今日もシャツを交えてスタイリングを組んでみたので、流し見程度にご覧いただければと。

では、早速。


CREDIT
SHIRT : “KAPTAIN SUNSHINE” -Regular Collar Shirt- ¥30,000 (¥33,000 TAX IN)
PANTS : “HED MAYNER” -CARGO PANTS- ¥78,000 (¥85,800 TAX IN)
SHOES : “Of ORIGIN” -SIESTA- ¥27,000 (¥29,700 TAX IN)
BELT : “MASTER&CO.” -DAYTONA 24mm- ¥12,000(¥13,200TAX IN)

普段特にこれといってイメージを持ってスタイリングを決めているわけではありませんが、適当にピックすると素材感と色で統一感を出すことが多い気がします。

今回もそんな感じで、オーガニック感が強めに仕上がってます、、、。

キャプテンのスケスケシャツは丁度この時期くらいが活躍の本番といったところでしょうか。カットソーの上から羽織って、ボタンは2個ぐらい開けるのが素材感的にもしっくりきます。

袖もそのままでもいいですが、個人的には捲る方が良いかなと。

コットン素材を使用した適度にシアー感のあるシャツなので、スケスケシャツと言いましたが、いやらしさはないぐらいの良い塩梅といったところでしょうか。

キャプテンのシャツに相性が良いのは、素材感があり、ドレープ感もあるHED MAYNERのパンツ。何より色合わせが好きです。

ベルトに明るめのブラウンというのも個人的にツボなポイント。

ここまで自然派な雰囲気だとサンダルもOf ORIGINのものでコンプリートしたくなります。

スペインのイビザ島にて、ジュート、麻のみを取り扱ってものづくりをしている”Of ORIGIN”。これからの季節にリネンパンツだったり、ショーツを穿く機会が増えると思いますが、この相性が抜群で、自然とセットでスタイリングを考えてしまうかと。

全体の色のトーンと素材感を統一することで、1つ1つのアイテムが特徴的であっても纏まりが生まれてくれるので、こういうアイテムは何と合わせるかを想像しながらお買い物してみるのが良いかもしれません。


CREDIT
SHIRT : “FRANK LEDER” -VINTAGE FABRIC EDITION BAND COLLAR SHIRT- ¥48,000 (¥52,800 TAX IN)
SHORTS : “E.TAUTZ” -CORE NAVAL SHORTS- ¥29,000 (¥31,900 TAX IN)
SHOES : “Of ORIGIN” -SIESTA- ¥27,000 (¥29,700 TAX IN)
NECKLESS : “UNUSED” -BALL CHAIN NECKLACE- ¥24,000 (¥26,400 TAX IN)

先ほど書いた様にトーンを統一することにハマっていると撮影が終わって気付きました。特に意図してやったわけではなく、結果そうなってました、、、。前書きにも書きましたが柄も自然とピックしちゃうのかもしれません。

FRANK LEDERのヴィンテージファブリックシリーズのシャツは、ピッチ幅の異なるストライプとブルーの配色が良く、前、後ろ、前立ての柄が異なるクレイジーパターンですが、トーンを合わせることで、やり過ぎない丁度いいバランス。

兎に角柄と配色が決め手ですね。

長い着丈とラウンドした裾が夏はショーツとの合わせを想像させ、リラックスしたリゾート感あるスタイリングが良いかなと。

このシャツにはエスニックなテイストのネックレスも相性が良く、たまにはこういう遊びも必要だと思いました。

E.TAUTZの定番でリリースしているこちらは、白のステッチ、爽やかなブルー、程良い光沢とが上品さを感じさせ、ショーツながらもラフな印象に振れないので、個人的にも気になっている一本。

タックを施し、ワイドな幅で立体的なフォルムというのも、楽という理由以外にシルエットの良さで選んでしまうかと。

先ほどもご紹介したOf ORIGINのサンダル、ブラックもご用意がございますので、お好みでお選びいただければと。

ジュート素材の雰囲気を是非夏らしいスタイリングでお楽しみ下さい。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS.” -FRENCH FRONT S/S SHIRT- ¥17,000 (¥18,700 TAX IN)
“BROWN by 2-tacs” -TAPERED SLACKS- ¥24,000 (¥26,400 TAX IN)

1LDKに入社するとなると、特に中目黒が長かったので自然とUNIVERSAL PRODUCTS.が中心になっていましたが、それぞれ少しずつ趣味嗜好は違えど僕たちのスタンダードはこれなのでなんだかんだ1番落ち着くのは間違いないでしょう。

合わせ易いシンプルさとそれでいて一枚で十分にスタイリングが完成するシルエットというのがデイリーなシャツとしての条件をしっかり満たしています。

そんなに特別なシャツではないかもしれません。でも細かい部分に気を効かせながら肩の力が程良く抜けたバランス感というのがカジュアルなシャツとして確立しており、毎日着たくなるポイントかと。

シャツを少しリラックスしたサイズ感で合わせる場合はどこか締めるポイントが欲しくなるので、スラックスをピック。

というより、BROWN by 2-tacsのスラックスが綺麗なシルエットで気に入っているからピックしたのかもしれません。

普段あまりテーパードシルエットを穿かないのですが、それはクッションを溜める際はストレートシルエットかワイドシルエットでしっかり溜めたいという理由からなのでワイド幅とスッキリと9分丈という綺麗なシルエットでは別物ですね。

ポリエステルとコットンとの混紡素材を使用し、それを高密度に織り上げ且つ樹脂加工を施すことで、パリッと生地が立つように仕上げており、センタークリースと裾はダブルの仕様。生地の見た目はタフなワークの雰囲気を漂わせますが、シルエットにいい意味で裏切られます。

サマーウールのようなドレスやスーツの様な面とは異なることで、ユーズドライクなアイテムに溶け込み易いかなと。

シャツとスラックスの合わせながらも綺麗に纏まりすぎないので、このぐらいのカジュアルな落とし込みが丁度いいです。

スニーカーでも良いんですが、やっぱり僕は革靴じゃないと落ち着かないですね、、、。

 

毎日洋服と向き合い、僕の日常は洋服に囲まれていますが、それでも心動くもの、良い合わせを見つけたりと洋服はいつでも僕を非日常に連れて行ってくれます。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 上田

May 31, 2021, 10:44 PM

Category: Blog Pick Up Ueda

太陽が似合うブランド。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDK AOYAMA HOTEL ~Brand List~ 【2021 Spring / Summer】

肩肘張らず。

梅雨VS青山ホテル

梅雨明けの青山ホテル

梅雨とて青山ホテルでは。

されどTシャツ。

良いモノに出会う。

1LDK AOYAMA HOTELの「白」。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

太陽が見えたり途切れたり、チラチラッとしてどこかもどかしい1日でした。

日差しがあると洋服が映えるので、こんな日は気分も微妙です。それにしては暑く、すぐに水をゴクゴク。

洋服が映えるとは少し違うかもしれませんが、太陽が似合うブランドといえば、KAPTAIN SUNSHINEのイメージがあります。

単純にブランドネームから連想しているのもありますが、毎年のルックなどを見ていても、スカッとサッパリしたベタつきのない雰囲気で、やはり太陽とは仲良し。

日照時間が増えてジワジワと暑くなってくるタイミング、頭に浮かんでくるのはブランドのことばかり。

“KAPTAIN SUNSHINE”

– Open Collar SS Shirt –

¥27,000 (¥29,700 TAX IN)

新デザインのオープンカラーシャツ。

コットン・リネン・シルクからなる生地。

タテ糸にスーピマコットン、ヨコ糸にリネンシルクを採用したメッシュ素材は、シャリ感が強くとても涼しい質感です。目を凝らすと糸の織りが見えるくらいに仕上げており、ドライなタッチも感じられます。

最後に洗い加工を施した、味わい深い表情のあるアレンジです。

高温湿潤な日本の夏に、サッパリと心地良く着用できる素材感。

デザインは、ダブルフロントポケットのサファリ調。

肘まであるハーフスリーブに設定して、しっかり落ち感を出しています。

裾は緩やかなラウンドボトム型で、スッとアウトする軽いシルエットです。

ミリタリーの要素を感じつつ、肩肘張らずにカジュアルな着こなしを楽しめるバランスですね。


CREDIT
“BROWN by 2-tacs” – TAPERED SLACKS – ¥24,000 (¥26,400 TAX IN)

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS.” – 5POCKET WIDE TAPERED DENIM PANTS XX – ¥32,000 (¥35,200 TAX IN)

 

“KAPTAIN SUNSHINE”

– Washi Polo Shirt –

¥25,000 (¥27,500 TAX IN)

春夏の定番、和紙素材のポロシャツ。

吊り編みにて制作した天竺素材は、ザラっと感があり肌離れの良い生地です。

こちらも涼感が強く、イメージ的には夏素材のリネンなどに近い、軽くナチュラルな表情。

通常洗濯が可能な素材で、洗い込んでいくうちに吊り編みならではの膨らみが出てきます。フェードする色の変化も絶妙で、夏場に1シーズンだけの着用では、気分的にまず足りません。

ちなみに、速乾・吸湿・消臭力もあり、日差しによる消耗を和らげてくれるので、別の意味で太陽が似合う洋服と取れるでしょう。

お馴染みのビッグシルエット。

シンプルでフラットなデザイン、和紙の雰囲気ともマッチして和物の洋服を連想させます。

こちらも、肘まで伸びる余裕のあるスリーブデザインなので、ざっくり1枚で着るのが良いでしょう。


CREDIT
“E,TAUTZ” – CORE NAVAL SHORTS – ¥29,000 (¥31,900 TAX IN)


CREDIT
“FRANK LEDER” – 60’s VINTAGE BEDSHEET DRAWSTRING CARGO PANTS – ¥48,000 (¥52,800 TAX IN)

“KAPTAIN SUNSHINE”

– Gurkha Bermuda –

¥27,000 (¥29,700 TAX IN)

サイドバックル付き、お馴染みのグルカショーツ。

タテ糸に、ハイツイストのフィンクスコットンを。ヨコ糸に、ヨーロピアンリネンを。

フィンクスコットンのシャリ味のある質感、ヨーロピアンリネンの穏やかな光沢のある質感とが合わさった、スタイリッシュなサマーツイル素材です。

ウォッシュを施し適度にボリュームを抑えた生地は、夏場のスタイルにも丁度良い重みでピッタリとハマります。

レフトツイルの綾目が少しの表情と硬さをプラス。単調になることもない、アイテム単体にシルエットのある作りです。

UKミリタリーの直線的なワイドシルエットをモチーフに制作しています。

サイドバックルが付くベルトループレスの作りで、ウエストがスッキリなデザイン。クラシカルな雰囲気が強く、無骨さも感じられます。

インタックが立体的なフォルムに、風の通る軽いシルエットに仕上げているので、なんとも開放的な感覚です。


CREDIT
“walenode” – Linen tape Basque sweater – ¥30,000 (¥33,000 TAX IN)


CREDIT
“whowhat” – 5X T-SHIRT – ¥15,000 (¥16,500 TAX IN)

 

太陽が似合うブランド。

そのイメージは、涼感のある生地からくるものだったのかもしれません。

それほどまでに印象に残るのは、夏に向けて快適性を追求したオリジナルのブレンド生地が誇る、クオリティの高さでしょう。

ジリジリと暑い日差しさえ味方につけて、制限なく楽しみましょう。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

May 28, 2021, 8:10 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sugimura Ueda

1LDK AOYAMA HOTELの「白」。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDK AOYAMA HOTEL ~Brand List~ 【2021 Spring / Summer】

肩肘張らず。

梅雨VS青山ホテル

梅雨明けの青山ホテル

梅雨とて青山ホテルでは。

されどTシャツ。

良いモノに出会う。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの上田です。

なぜか僕がBLOGを書く日は雨模様が多く、そろそろ仕組まれているのではと疑いたくなります、、、。

こんな日だからこそ敢えて「白」に焦点を絞って、1LDK AOYAMA HOTELの「白」を一気にご紹介しようかなと。

特に説明等はしない為、こんなアイテムあるんだくらいの流し見程度で見ていただければ。

では早速。

“ANCOR”

-CREWNECKS-

¥20,000 (¥22,000 TAX IN)

-L/S T-SHIRTS-

COL. WHITE CLASSIC

¥13,000 (¥14,300 TAX IN)

-L/S T-SHIRTS-

COL. WHITE GLITCH

¥13,000 (¥14,300 TAX IN)

-T-SHIRTS JARDIN-

COL. FLEUR

¥9,000 (¥9,900 TAX IN)

-T-SHIRTS JARDIN-

COL. ARROSOIR

¥9,000 (¥9,900 TAX IN)

-T-SHIRTS JARDIN-

COL. POEME

¥9,000 (¥9,900 TAX IN)

【Right】-T-SHIRTS JARDIN-

COL. PEINTURE

¥9,000 (¥9,900 TAX IN)

&

【Center】-Republique T-SHIRT-

¥8,000 (¥8,800 TAX IN)

&

【Left】-Middle White Trinket Bowl T-SHIRT-

¥9,000 (¥9,900 TAX IN)

 

“cantate”

-Short Sleeve Shirt-

¥40,000 (¥44,000 TAX IN)

-T Shirt-

¥16,000 (¥17,600 TAX IN)

 

“E.TAUTZ”

-CORE LINEMAN SHIRT-

¥36,000 (¥39,600 TAX IN)

-CORE SHORT SLEEVE LINEMAN SHIRTS-

¥29,000 (¥31,900 TAX IN)

 

“I”

-SWEAT CARDIGANE-

¥28,000 (¥30,800 TAX IN)

-PULLOVER JERSEY-

¥26,000 (¥28,600 TAX IN)

-POCKET T-SHIRT-

¥12,000 (¥13,200 TAX IN)

 

“is-ness”

-DJ DRAPING T-SHIRTS-

¥12,000 (¥13,200 TAX IN)

 

“KAPTAIN SUNSHINE”

-Open Callar SS Shirt-

¥27,000 (¥29,700 TAX IN)

-HENRYNECK TUBE TEE-

¥12,000 (¥13,200 TAX IN)

-Gurkha Shorts-

¥27,000 (¥29,700 TAX IN)

 

“mfpen”

-EXACT SHIRT-

¥25,000 (¥27,500 TAX IN)

 

“m’s braque”

-STAND COLLAR POLO-

¥23,000 (¥25,300 TAX IN)

 

“stein”

-OVERSIZED POCKET TEE-

¥9,500 (¥10,450 TAX IN)

 

“STUDIO NICHOLSON”

-SELVEDGE DENIM PANTS-

¥49,000 (¥53,900 TAX IN)

 

“TEATORA”

-WALLET PANTS RESORT CS-

¥34,000 (¥37,400 TAX IN)

 

-UNIVERSAL PRODUCTS.-

-LOOSE OPEN COLLAR SHIRT-

¥26,000 (¥28,600 TAX IN)

-COTTON PIQUE CREW NECK KNIT-

¥16,000 (¥17,600 TAX IN)

-FRENCH FRONT S/S SHIRT-

¥17,000 (¥18,700 TAX IN)

-S/S POCKET T-SHIRT-

¥8,000 (¥8,800 TAX IN)

-PIQUE EASY PANTS-

¥16,000 (¥17,600 TAX IN)

-YAAH HEAVY WEIGHT COTTON EASY PANTS-

¥16,000 (¥17,600 TAX IN)

-3P SOCKS-

¥2,800 (¥3,080 TAX IN)

 

“UNUSED”

-STRIPE SHIRT-

¥33,000 (¥36,300 TAX IN)

-STRIPE EASY PANTS-

¥33,000 (¥36,300 TAX IN)

 

“walenode”

-Washable Washi Crew neck knitwear 2.0-

¥16,000 (¥17,600 TAX IN)

-cotton cashmere sweatpants-

¥32,000 (¥35,200 TAX IN)

 

“whowhat”

-5X T-SHIRT-

¥13,000 (¥14,300 TAX IN)

etc……

他にも「白」ございますが、全部はご紹介できなかったので、本日はこの辺で。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 上田

May 27, 2021, 7:48 PM

Category: Blog Pick Up Ueda

シャツの気分。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKリクルート(*5月21日〆切)

1LDK AOYAMA HOTEL ~Brand List~ 【2021 Spring / Summer】

形から入るタイプ。

肩肘張らず。

梅雨VS青山ホテル

梅雨明けの青山ホテル

梅雨とて青山ホテルでは。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの上田です。

仕事柄、服に気を向けることが頭の中の半分以上を占めている気がしており、それはそれで楽しく、やりたかったことではありますが、朝たまに洋服を考えることに少し疲れてしまうことも、、、。

特段、何か変わったことをするつもりもないし、ことさら最先端をいくつもりなんてない僕にとっては、結局はシャツとジャケットがあれば気分を上げてくれるわけなのですが、改めて考えると、もう少し遊んでみてもいいのかなと。

ただ天邪鬼が過ぎるので、結局振り出しに戻り、シャツとジャケットを纏う訳です。

そんなに何が良いのかも、詰まるところ答えはなく、洋服を好きになった時に憧れたかっこいい大人像がそれだったというだけな気もして、あとは少し背筋が伸びる感じがするっていう理由でしょうか。

今日はそんな僕の2本柱の1つ、シャツを独断と偏見でピックアップしてみました。

“mfpen”

-DISTANT SHIRT-

COL. PERIWINKLE

¥24,000 (¥26,400 TAX IN)

シャツとざっくりジャンル分けをしていますが、その中でもドレスからカジュアル、襟や袖、ボタンの仕様等すべてを把握できないほど多岐にわたります。

そんなシャツにおいて、今気になるのは形や仕様よりも色かなと。

レイヤード等と頭の中で意識しなくても勝手にそうなっているのがシャツ。(勿論鎌や着丈のバランスといった部分も頭に入れながらスタイリングを組み、洋服を買っているのですが、、、。)

羽織りやボトムスで色を足すのか、インナーで差し込むのかは気分や趣向によって変わってきます。個人的には、羽織やボトムスは主張しすぎないものを好む傾向にあり、インナーで遊びたいかなというタイプなので、綺麗な色のシャツは自然と目が行ってしまいます。


CREDIT
“mfpen” -CARLESS COAT- ¥43,000 (¥47,300 TAX IN)
“BROWN by 2-tacs” -TAPERED SLACKS- ¥24,000 (¥26,400 TAX IN)


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS. ” -BAGGY SHORTS- ¥14,000 (¥15,400 TAX IN)

とは言っても、季節的には夏一歩手前。インナーとしての立ち位置より、トップスという使い方が増えてきます。

綺麗な色味、一枚で着ても様になるサイジングとなれば、コットン地のシャツ等は季節を問わないオールシーズンのアイテムに変わります。

僕自身が半袖のシャツを中々着ない理由がここにある気がします。年中着ることを自然と想定しながらお買い物をしているのかもしれません。

“HED MAYNER”

-BUTTON SHIRT-

COL. LIGHT BLUE CHECKS

¥74,000 (¥81,400 TAX IN)

夏に近づくにつれてジャケットの着用よりもシャツを羽織感覚で着る機会が増えてきますが、そういう場合には大胆にオーバーなシャツが調子が良く、このHED MAYNERのシャツもそういうSTAFFの気分を反映するように着用機会が増えてきています。

大人のシャツを子供が着ているかのようなサイジングは、オーバーサイズが増えてきた現在においても中々珍しく、ただオーバーという訳ではなく、ドレスやテーラードといったベースと選び抜かれた素材がのった一枚だからこそ、着用時の気持ちのいい違和感が惹かれるポイントでしょう。


CREDIT
“FRANK LEDER” -60’s VINTAGE BEDSHEET  DRAWSTRING PANTS- ¥43,000 (¥47,300 TAX IN)
“Of ORIGIN” -SIESTA- ¥27,000 (¥29,700 TAX IN)

半袖シャツより長袖シャツな理由としてもう1つ、袖を捲ればいいやと思っちゃうタイプだからなのですが、あと細身の体型なので、意図せずとも誤魔化したいのかもしれません。

半袖のカットソーにサンダルでもスタイリングが完成するのかもしれませんが、シャツを着るとどことなく安心感が増す、お守りみたいな存在としてつい羽織ってしまいます。

洋服の拘りは突き詰めると結構下らない理由なことが多く、別にいいじゃんみたいなところにポリシーを持つからこそ、その人らしさだったりスタイルが作られるのかなと。

“E.TAUTZ”

-LINEMAN SHIRTS-

COL. SAX STRIPE

¥42,000 (¥46,200 TAX IN)

柄にもなく柄を着たい。

そんな気分なのですが、細ピッチだったりネイビーやブルーだったりではなく、このくらいピッチが太く、ポップな水色っていうのを可愛く着るのではなく、普通のシャツの感覚で合わせられる気位が欲しいです。

ポップなプリント、ポップなカラーを大人が着ることへの憧れみたいな部分は昔からあり、中目で取り扱っているマウンテンリサーチのクマTeeなんかはまさにそれなのですが、いざそういうアイテムに挑戦してみると、自分の深みみたいなものが足りないと諦めます、、、。

先輩方からは、着続ければそこに深みが出ると言われましたが、スタートラインの時点で違いが勝っていたのでポップなアイテムは諦めていましたが、

今年もその欲が再燃しているので、今年こそは、と密かに探しています。


CREDIT
“EVCON” -5POCKET TUCK WIDE DENIM PANTS BIO WASH- ¥18,000 (19,800 TAX IN)

シャツとデニム(チノパン)の合わせ、毎回常套句の様に使っていますが、特にサックスのカラーにおいて、この合わせを超えるのが見つかりそうにないので、同じセリフを吐き続けています。

ここ最近はすっかりサンダルばかりなのですが、革サンダルな理由はシンプルに革靴の方が好きだからです。

ここはスニーカーだろと思われるかもしれませんが、大したプライドも確固たる思いもなく僕は革靴です、、、。

 

特に纏まりもなく、だらだらと主観強めな文章を書いてしまいましたが、シャツ= 1LDKというのは今も変わらずに思っています。

決まりでもなく今年の夏も1LDKでは頑なにシャツを着る天邪鬼なスタッフがちらほら見受けられると思います。

それはただずっとシャツの気分なだけかもしれませんが。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 上田

May 24, 2021, 9:41 PM

Category: Blog Kinoshita KINOSHITA RAI Pick Up Ueda

梅雨明けの青山ホテル

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKリクルート(*5月21日〆切)

1LDK AOYAMA HOTEL ~Brand List~ 【2021 Spring / Summer】

ANCORを自由に着る。

今年も楽しいANCORの洋服。

力を抜きましょう。

形から入るタイプ。

肩肘張らず。

梅雨VS青山ホテル

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

毎日の雨、、例年より早い梅雨入りでしょうか。

ここ1週間くらいの出勤着は、UP×LORO PIANAのトラックパンツに、足元にはビーンブーツを合わせて完全防水スタイル。

見た目と実用性の両方を欲張りたいので、対雨用のアイテムは何点か手持ちにストックしておいて、たまの雨天を最大限楽しめるようにしています。

と、そんな雨気分でいると、まさかの昼間の少し晴れ。久しぶりに太陽の光を見ました。帰る頃には、けっこうな勢いの雨に変わっていましたが、なんだ朝は普段の服でいけたなー。と少し損をした気分。

目の前にある雨という難敵をどうにかしたい一方で、梅雨が明けたらもう夏だし。と気楽なことを考えている自分もいます。

昨日のブログが 梅雨 VS 青山ホテルだったのに対して、本日は”梅雨明けの青山ホテル”と称してご紹介。

出口の見えないトンネルに感じますが、毎年気付いたら終わっているので、今回もそんなことを思いながらいきます。

“UNIVERSAL PRODUCTS.”

– PIGMENT CREW NECK S/S T-SHIRT –

¥14,000 (¥15,400 TAX IN)

ピグメント加工による風合いと、それぞれ3色のカラーリングが目に楽しいTシャツ。

今回ピックしたのは、梅雨明けを見越しても欲しいものと、少し生地が厚く、比較的に早めから着やすいもの、この2点で選びました。

ガシッとヘビーな生地感。

透けは勿論なく、ハリがあり生地が立っている感覚がなんともタフで、夏の1枚着を早くも想像させます。ドライタッチで肌への張り付きがないので、着用感も涼やか。

フェード感のある淡くビンテージライクな色調も、見た目から清涼感があり暑い季節に嬉しいですね。

パッと見のシルエットとは別に、襟はバインダーネック・肩のWステッチといった細かい部分まで拘りが詰まっています。

2本針のステッチは、生地のたわみを減らし上品に。身頃生地を挟む(バインド)ネックは、へたりにくく丈夫に。

以前に紹介したUPのボーダーTEEにも同じデザインが施され、今季のブランドのカットソーからは、より一層良いモノをという心意気が感じられます。

シンプルなカットソーにも1つポイントが入ることで、見た目や着用感の面からワンランク上のモノを選べるように。ちょっと大袈裟ですが、莫大な量がラインナップするカットソーのカテゴリ内でも、頭1つ抜けているのではないかと思います。


CREDIT
“EVCON” – 5POCKET TUCK WIDE DENIM PANTS – ¥18,000 (¥19,800 TAX IN)


CREDIT
“whowhat” – LINEN DENIM WIDE SLACKS – ¥36,000 (¥39,600 TAX IN) 

CREDIT
“Scye” – Finx Cotton Moleskin Cropped Trousers – ¥45,000 (¥49,500 TAX IN)

夏イメージの3スタイリングを組んでみました。

このTシャツは、生地のハリからシルエットが際立ってしっかりと見えるので、1枚でサッと着るだけでOKです。

淡いデニムやサンダル、手元を飾るアクセサリーなどなど、、今から買うべきアイテムも見えてくるでしょう。

先物買いの良い所は、1点買ったらソレに引っ張られて他のアイテムもイメージが付いてくるところ。気分だけでも梅雨を脱するには、こういった選び方もアリだと思います。

まさに、1枚でサマになるを地で行くこのTシャツであれば、十分に気分を変えてくれるでしょう。

“Scye”

– Waffle Jersey Big T-Shirt –

¥18,000 (¥19,800 TAX IN)

モチっと伸縮性のある、ワッフル生地。

ブランドのカットソーと言えば!で浮かぶ、ビッグシルエットで肩の落ちる1枚。

各部に薄くリブを設けることで、締めるところは締める、ラフ過ぎることもなく実際にイメージしやすい設計に。

GRAYとBEIGEの、どちらも中間色的に差し込めるカラーにしています。

ストレッチ感を高めた生地は、タッチも良くフィットも良いストレスの少ない作りです。

そして、ビッグTEEといっても、極端に大きいことはない適度なバランス。着丈が少し長く身幅はジャスト、加えてサイドに薄くスリットが施され、、そう聞くとインナーに差し込んでレイヤードスタイルを自然と想像してしまいます。


CREDIT
“Scye” – Finx Cotton Moleskin D.B chore Jacket – ¥55,000 (¥60,500 TAX IN)
“mfpen” – TWILL TROUSERS – ¥30,000 (¥33,000 TAX IN)


CREDIT
“ANCOR” – RIPSTOP JACKET – ¥43,000 (¥47,300 TAX IN)
“UNIVERSAL PRODUCTS.” – CANTON 5POCKET WIDE TAPERED DENIM PANTS XX – ¥32,000 (¥35,200 TAX IN)

寒いと感じたら、無理せずサッとアウターを羽織りましょう。それだけでバッチリ完成します。

ワッフルの編みがスタイリングに表情をプラス。

ストレッチ性の高さと考えられたサイズバランスから、内に着ても外にしてもフィットする柔軟性のあるアイテムですね。

これからのアウターの出番を考えるなら、器用に使えるこちらの1枚が合うでしょう。

 

目の前の雨を気にするのか、梅雨明けの晴れを意識するのか。

どちらも必要なので、それを叶える洋服が揃っている青山へお越しください。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

May 20, 2021, 9:30 PM

Category: Blog KINOSHITA RAI Pick Up Sugimura Ueda

他はどうであれ。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKリクルート(*5月21日〆切)

1LDK AOYAMA HOTEL ~Brand List~ 【2021 Spring / Summer】

ANCORを自由に着る。

今年も楽しいANCORの洋服。

力を抜きましょう。

形から入るタイプ。

ほぼ毎日帽子を被っています。

肩肘張らず。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの上田です。

洋服の良し悪しは個人個人の尺度で決まり、ある人にとってはすごくキラキラして見えるものもある人にとってはその他と差異がないように見えます。

価格、素材や縫製のクオリティ、どんなシーンで着るかなど何に重きを置くかによって変わってくるものです。

洋服は社会的な記号という側面もあり、周りからどう見られるかという機能も持っており、本当の意味で好き勝手に出来るかと言えばそういう訳にもいきませんが、出来る限り自分が満足できる服を着たいものです。

他の人がどうであれ、僕にとって魅力的に映り、わくわくさせてくれる。本日ご紹介する洋服はそんな存在です。

 

“FRANK LEDER”

これまで何度もご紹介してきた”FRANK LEDER”。

デザイナーのフランクリーダーの名前を冠しており、ロンドンのセントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインで学び、在学中にブランドをスタート。

アートディレクターやスタイリストとしても活躍した後、現在までブランドのデザイナーとして数々の洋服を生み出してきた他、家具やデザインオブジェクト、インテリアなど多岐にわたるアートワーク活動、大学の客員講師を務めたりと様々な活動をしております。

FRANK LEDERの洋服は、強いコンセプトとヴィジョンがあり、それはドイツの歴史や文化に根ざしており、彼の知見を交え、洋服というフィルターを通して現代的なアプローチで世に発信しています。

同ブランドでは、主にドイツ企業のコットン/ウール/リネンといった天然繊維のみを使用し、ドイツの作業衣からテーラリングまで様々なデザインソースを彼の中で落とし込んだ洋服は、生産も完全にドイツ生産。時にはデッドストックの伝統的な生地を使用したり、20’s/30’sのアンティークボタンを使用したりと古いものを再構築することで伝統へリスペクトと賛辞、そして持続してくことで昇華させていく、昨今言われるサスティナブルのある形なのかなと感じております。

-60’s VINTAGE BEDSHEET  PRISON JACKET-

COL. MILITARY KHAKI

¥78,000 (¥85,800 TAX IN)

1960年代のデッドストックベッドシーツを使用しています。

アンティーク、ヴィンテージ、デッドストックなどよく耳にしますが、だからいいという訳ではありません。そうである理由を納得できるかどうか。

時間をかけて織り上げる昔の織機でしか作り得ない、しっかりと目が詰まった表情豊かな生地。決して完全、均一でないところに温かみを感じてしまうのかもしれません。

“Grüngrau”(Green Gray)という名でカモフラージュカラーとしてドイツ軍の為に開発されたミリタリーカーキ。

一度洗いをかけて仕上げており、デッドストック生地の懸念要素のサイズの変動は心配が要らず、柔らかく起毛立った表情が生地本来の良さを際立たせてくれます。

着用を重ねる毎に味を増す独特のアタリが現代の生地とは違い、日焼けによる退色といった経年変化によっても雰囲気を増していく魅力があります。

そもそもベッドシーツにこの価格って?

寧ろ逆で、デッドストックのベッドシーツ、さらに言えば洋服になり得るシーツを探し出すことはとても困難なことで、ドイツ国内の古い工場や倉庫から纏めて発見されるそうですが、個体差がある為にシーツ一枚からシャツ一枚を作れる状態の良いシーツは中々見つからないとのこと。

シーツに付属したフックの様なものはピスネームとして利用しています。

ボディと同素材の包みボタンを使用しており、ボタンの配置は中央から右側にずれた位置に配置。

プリズンジャケットという仰々しい名前ですが、ドイツの囚人服に全く詳しくないので、どちらかというとコックシャツに見えます。

ボタンを上まで留めるのか、2,3個開けるのか、もしくは全部開けるのか。着方に決まりはありませんのでご自由に。

因みに僕はいつも上2個だけ留めて着ています。

-60’s VINTAGE BEDSHEET  DRAWSTRING SHIRT-

COL. MILITARY KHAKI

¥58,000 (¥63,800 TAX IN)

腰回りに共生地のドローストリングを配したシャツジャケット。20A/Wではブラウンウールで同型をオーダーしておりました。

1LDK(中目黒)、1LDK apartments、1LDK AOYAMA HOTELと3店舗ともブラウンウールのタイプをオーダーしていましたが、レディースの方が着られることが多く、無骨な雰囲気漂うフランクの洋服に於いては珍しく、印象的に覚えています。

作業衣や民族調の雰囲気を纏っているように見え、ドローストリングを絞ることでシルエットはシェイプされ、見え方が変わってきます。

フロントの打ち合いは浅く、首元の収まりは良くすっきりとした印象。前立て部分は第二ボタンから上にいくにつれて広がったように見返しをつけていますが、これはイタリアンカラーやオープンカラーに見られる仕様で、折り返る下襟が綺麗に開く、そして視覚的にも斜めに沿って見えるような工夫。

シャツとしての立ち位置でも勿論、袖口の幅はやや広いストレートカフス、裾はボックスカットなので羽織りとしても。


CREDIT
“HED MAYNER” -SINGLE BREASTED JACKET- ¥140,000 (¥154,000 TAX IN)

生地感のある洋服と馴染んでくれる、寧ろ生地感のある洋服と合わせたくなると言った方が良いでしょう。

HED MAYNERのCINNAMONというくすんだ黄赤に、淡いKHAKIが絶妙にマッチしてくれ、こういう色合わせを見つける楽しみが洋服の楽しさでもあります。

大胆にオーバーに仕上げたジャケットは、腰回りのドローストリングの視覚効果なのかバランスが偏らずに50 : 50ぐらいの活躍ぶりかなと。

-60’s VINTAGE BEDSHEET  DRAWSTRING CARGO PANTS-

COL. MILITARY KHAKI

¥48,000 (¥52,800 TAX IN)

サイドにはカーゴポケット、ウエストにドローストリングを配したパンツ。

カーゴポケットにミリタリーカーキ、最早軍パンです。

M-64をもう少し細くした様な、ファティーグのOG-107にカーゴポケットを付けた様な。ですがやはり軍パンとは異なり、ポケットのボタン、アウトのイージー仕様といったディテール。ワタリ幅、裾にかけて綺麗に効いたテーパードといったシルエットは、無骨さの中に品を感じさせます。

素材に目が行ってしまいがちですが、確かなパターンメイクやカッティング、縫製技術があってこそ素材は活きてきます。

-60’s VINTAGE BEDSHEET  2B JACKET-

COL. MILITARY KHAKI / BALTIC BLUE

¥78,000 (¥85,800 TAX IN)

定番で展開しているアンコン仕立ての2Bジャケット。

ノッチドラペル、ノーフラップポケット。ストレートカフスの仕様。

出来る限りミニマルに仕上げた一着は、ゆとりを持たせながらもベーシックなシルエットに落とし込んでおり、ドレスライクな堅苦しさは排し、それでいて王道から外れない当たり前のジャケットだからこそ、長く愛すことが出来るのではないでしょうか。

今日も今日とてジャケットを着ている僕にとっては日常の1つであり、シャツ、チノパン、ジャケットの合わせはいつの時代に於いても不変であって欲しいと思っていますが、それは年を重ねても僕たちのスタンダードであり続けるだろうという理由からです。

-TRIPLE WASHED THIN COTTON OLD STYLE STAND COLLAR SHIRT-

COL. GREY

¥43,000 (¥47,300 TAX IN)

数シーズン前から定番で展開している”TRIPLE WASHED THIN COTTON”。

フランク自身が日本の湿潤な夏を体感することで、提案されたこちらのシリーズは、名前の通り、染色を施し、3度の洗いをかけることで薄手で細かい皺感が特徴的な味わい深い素材を使用しています。

長めの裾がラウンドしたまさにオールドスタイルのスタンドカラーシャツ。古いユーロ古着などにたまに見られるこのラウンドは、タックインした際に、裾が中で逃げてくれる為、収まりよく着用できる工夫。

襟はしっかりと首に沿い、スタンドカラーシャツの襟でよくある隙間や不自然な皺は出来ません。スタンドカラーシャツを買う際に個人的には特に気になってしまうポイントではあるので、FRANK LEDERのスタンドカラーシャツが必然的に増えていきます。

シンプルなシャツですが、着丈と裾は今の時代に於いてはアクセントに変わり、一枚で様になる存在感があるのかなと。

時には袖を捲って、時には羽織感覚で。僕みたいな夏でも長袖派は袖を通していただきたい一枚です。

-TRIPLE WASHED THIN COTTON DRAWSTRING PANTS-

COL. KHAKI

¥48,000 (¥52,800 TAX IN)

“TRIPLE WASHED THIN COTTON”シリーズからもう1型、フロントに2プリーツ施したドローストリングパンツ。

今シーズンYELLOWとORANGEのカラーもオーダーしていましたが、カラーパンツ需要か既に完売しております、、、。

“60’s VINTAGE BEDSHEET”シリーズよりはKHAKIはGREENが濃く、深いKHAKIといったところでしょうか。

ウエスト周りにはゆとりをしっかり持たせ、裾に掛けて自然にテーパードがかった中太のシルエット。

軽やかな素材のリラックスフィットのイージーパンツは夏に穿きたくなる楽な着用感、そこに味のある素材と色味がのることで完成された一本。

ここまでつらつらと書いてはいるものの、ブランドのルーツや背景、素材選びに縫製といった細かい部分から目を向けなくともそこにある洋服の纏う雰囲気が全て。結局は、語る言葉より自分の見たものに答えがあります。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 上田

May 18, 2021, 7:58 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Ueda

1LDK AOYAMA HOTEL ~Brand List~ 【2021 Spring / Summer】

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKリクルート(*5月21日〆切)

夏目前、セットアップ特集。

ANCORを自由に着る。

今年も楽しいANCORの洋服。

力を抜きましょう。

形から入るタイプ。

ほぼ毎日帽子を被っています。

 

【Brand List】

~Import~
・ANCOR (France)
・bagjack (Germany)
・BLESS (Germany & France)
・BULY (France)
・E. TAUTZ (UK)
・FAUVEL (France)
・FRANK LEDER (Germany)
・HED MAYNER (France)
・KASHURA (Italy)
・Maison Margiela (France) /Fashion Goodsのみの取り扱い。
・mfpen (Denmark)
・Of Origin (Spain)
・Personal Effects (UK)
・STAY HUNGRY (Germany)
・STUDIO NICHOLSON (UK)

~Domestic~
・Abu Garcia (Originated in Sweden )
・adidas (Originated in Germany)
・BROWN by 2-tacs
・BuddyOptical
・cantate
・CLASS
・COMESANDGOES
・COMOLI
・ED ROBERT JUDSON
・EVCON (1LDK HOUSE BRAND)
・hakuro
・I (1LDK HOUSE BRAND)
・is-ness
・KAPTAIN SUNSHINE
・m’s braque (Based in France)
・MASTER & CO.
・NEW LIFE PROJECT
・nine tailor
・POST PRODUCTION
・REPRODUCTION OF FOUND
・SCYE
・stein
・SUICOKE
・TEATORA
・UNIVERSAL PRODUCTS. (1LDK HOUSE BRAND)
・UNUSED
・URU
・VAGUE WATCH Co.
・VAITAL MATERIAL / ANDシリーズのみの取り扱い。
・walenode
・whowhat

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 上田

May 16, 2021, 7:34 PM

Category: Blog Pick Up Ueda

形から入るタイプ。

 

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKリクルート(*5月21日〆切)

変化が欲しい現実派へ。

夏目前、セットアップ特集。

ANCORを自由に着る。

ミニマルだからこそ。

力を抜きましょう。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

 

夏といえば、山、川、海。色々な行事が浮かんできます。

フェス、、今年はあるのでしょうか。

バーベキュー、花火大会。そろそろしたいですね。

 

夏場に帰省するといつも丁度伊勢市の大きな花火大会が被っていたので、実家に集まって親戚達とお寿司を食べ、ビールを飲みながら縁側でくつろいでいました。

少し前の夏は、みんなで川に行ってバーベキューをしたり。

安心して行けるようになるのはいつになるやら、と言ったところですが、そのいつか、に備えて準備はしておきたいものです。

それこそ僕は初心者であれ何であれ、形から入るタイプ。

日常に落とし込みつつ、合わせてレジャーシーンでも活躍するアイテムであれば、プラスしてその行事用に買い物をする必要もありません。

様々なブランドから出されている洋服、それも様々な用途があって、捉え方によってはアウトドアウェアとしての活路も見えてきます。

 

とは言っても本日ピックアップしたいくつかのアイテムは、背景にアウトドアをテーマとして掲げているブランドも。

なので、アイテム一個一個ブランド関係なく、フォーカスしてみて見てください。

UNUSED

-US2004 ZIP UP PARKA-

¥45,000 (¥49,500 TAX IN)

とは言ってもまだ数回しか行ったことのないキャンパーとしては青二才の僕。

夏でも寒いところは寒いと言いますし、無理でしょ!という声も聞こえてきそうなので、、

あくまでアウトドアファッションの一環としてみていただけると幸いです(笑)

 

さて、一着目は展示会にて目を奪われたUNUSEDのパーカー。

透感のある素材で、いわゆる虫除けのようなアイテムに仕上がっています。

アイテムとしてかなり高難易度なイメージではありますが、そんなこともないような気がしています。

難しそうだから着ない、ではなく挑戦、という意味合いも込めてのオーダーです。

素材は、通常資材(網戸)に使用されているグロスファイバーに近いポリエステルを使用したもの。

そのポリエステルを丸網みで仕上げることで伸縮性を高め、あのごわごわとした質感とは異なった、快適な着心地を実現しています。

今まで他ブランドでこういった類のアイテムは見たことはありますが、中々ビビッと来ず。サイケっぽかったり、派手過ぎたり。

レジャーシーンとは言っても、そこまで尖った服装はしないのでこのくらいが落ち着きます。

アイテムとしての飛び道具感が抜群な上に、値段もそう安くはないので正直オーダーも悩んでいましたが、ルックを見て着用して、

この白ティーの上から着た時のシームの見え方やミリタリーウェアを彷彿とさせるさりげなくも土臭いツリーカモに完全にやられました。

白ベースだと分かりやすく、あえてのブルゾンの上からの着用も面白いかもしれません。

アイテムがアイテムなだけに、今まで出会ってこなかったスタイリングが浮かんでくるのを期待して。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS.” -LORO PIANA CAP- ¥14,000 (¥15,400 TAX IN)
“WHOWHAT” -5X T-SHIRT (L/S)- ¥14,000 (¥15,400 TAX IN)
“TEATORA” -WALLET PANTS RESORT CS- ¥34,000 (¥37,400 TAX IN)
“UNIVERSAL PRODUCTS.+N” -UP+N CONTINUER GLASSES- ¥29,000 (¥31,900 TAX IN)

おそらくこれが一番しっくりとくる合わせではあると思います。

ルックのスタイリングはめちゃくちゃかっこいいですが、真似るとなると話は別。笑

泣く泣く断念したレッドの方に関しては、ブラックデニムの上からレイヤードと、、いやはや感服です。

なので今回はスタイリングとしてこれのみですが、チェックやストライプのシャツも良さそう。もはやここまで来たなら振り切ってタンクトップに合わせるとかもいいんじゃないかと思うレベル。

何はともあれ今後出会えないであろうパーカーと言えるでしょう。

“BROWN by 2-tacs”

-BAA CREW L/S-

¥17,000 (¥18,700 TAX IN)

お次はハイカーやキャンパーも御用達のツータックスより。

今期はウールTeeのBAAシリーズより、タイダイとネイビーを長袖、半袖、ヘンリーでオーダーしています。

その中でも今着るのであればロンティーのこれ。

ニュージーランド産のメリノウールを使用した保温性、消臭性、保湿性を兼ね備えた機能性抜群の仕上がりで、このタイダイのみナイロンを混紡しています。

ガゼット付きで、シルエットはボックスシルエット。サイズをL/XLにしている関係で袖はやや長めになりますが、フライスバインダー仕立てという仕様にしていることで袖を捲っても落ち辛い気の利いた仕上がりに。

ウールといえば冬のイメージですが、春夏に着るウールのTシャツは病みつきになりますよ。


CREDIT
“I” -TRACK S/S SHIRT- ¥26,000 (¥28,600 TAX IN)
“UNIVERSAL PRODUCTS.” -LORO PIANA TRACK PANTS- ¥38,000 (¥41,800 TAX IN)

一枚のインパクトを抑えたいのであればインナーとしてレイヤードに活用すると◎

丈もいい感じに出てくれる長さで、短丈過ぎないのでタックインしたりとアレンジは多彩です。

タイダイのイメージもたくさんありますが、このカラーベースは中々見たことがないので、展示会での僕の食いつきが半端なかったことを覚えています。

ちなみに、

今はもうないですが個人的にはこの合わせがしっくり。

既にジャンプスーツをお持ちの方は是非。

“BROWN by 2-tacs”

-SEED IT-

¥22,000 (¥24,200 TAX IN)

ここからは分かりやすくアウトドアっぽいアイテムにシフトしてきます。

ブランド定番で展開しているシードイット。今期はナイロンになり、比較的買いやすい値段になっております。

素材の特性上軽く、薄いので着用していてストレスも感じない仕上がり。

シンプルにカットソー、シャツにプラスするだけで一気に雰囲気が変わるので、普段のスタイリングに飽きた、何か物足りない場合の最終兵器に。


CREDIT
“ANCOR” -SHIRT SHORT SLEEVE- ¥22,000 (¥24,200 TAX IN)
“I” -VELCRO TROUSERS- ¥24,000 (¥26,400 TAX IN)

パンツもテイストを合わせて。

裾にベルクロのついたパンツは、裾のもたつきや自転車に乗る際の巻き込み防止にも一役買ってくれます。

何にしろぎゅっと絞った時のシルエットが新鮮で、マウンテンブーツのようなボリューム系を履いた時でも少しいじればバランスを保ってくれます。

上下シャカシャカのようなアイテムですが、セオリー通りではない天邪鬼な方にオススメしたいスタイリングです。

“abu garcia”

-WR FISHING SHIRT-

¥20,000 (¥22,000 TAX IN)

“abu garcia”

-WR FISHING TROUSER-

¥16,000 (¥17,600 TAX IN)

前回一度ご紹介しましたが、半袖、ショーツバージョンとしてのご提案です。

袖、裾をジップで取り外し可能な仕様となっており、上はシャツジャケットのように、パンツはロングとしてシーンを選んで着用できる画期的なアイテム。

考え方としては少なくないものかもしれませんが、背景が釣りということもあってか、かなりの説得力があります。

出先で調整、冬と夏の使い分けといった、オールシーズン対応のセットアップ。

お馴染みの大きめのポケットや撥水性のあるスリーレイヤーは、機能性としてもかなりの実用性。

梅雨時期でもなんのその。


CREDIT
“STUDIO NICHOLSON” -RISSO- ¥17,000 (¥18,700 TAX IN)
“UNIVERSAL PRODUCTS.+N” -UP+N CONTINUER GLASSES- ¥29,000 (¥31,900 TAX IN)

このパンツにはベルトループも施され、キーフックも付いているのも魅力的。

よくあるナイロンパンツは基本的にイージータイプなのでベルトループもキーフックも無し。あればいいのに、という声をよく耳にしますが、これはまさにその痒いところに手が届くイメージ。

一度で二度美味しい。お得感のあるアイテムではないでしょうか。

 

アイテムチョイスはレジャーシーンに特化しているといえますが、結局脱線してしまいました。

あまり深く考えず、日常の延長線上でアウトドアシーンに向けて選んでみると、無理せず、自分らしく毎日を過ごしていただけると思います。

“UNUSED” -BOTTLE- ¥5,500 (¥6,050 TAX IN)

“NEW LIFE PROJECT” -MOON SHOULDER BAG- ¥14,500 (¥15,950 TAX IN)

“REPRODUCTION OF FOUND” -GERMAN MILITARY TRAINER- ¥22,800 (¥25,080 TAX IN)

“REPRODUCTION OF FOUND” -RUSSIAN MILITARY TRAINER HI- ¥32,800 (¥36,080 TAX IN)

“COMESANDGOES” -typeriter  balloon hat- ¥13,000 (¥14,300 TAX IN)

“I” -SLING PACK- ¥18,000 (¥19,800 TAX IN)

“UNIVERSAL PRODUCTS.” -LORO PIANA CAP- ¥14,000 (¥15,400 TAX IN)

“UNIVERSAL PRODUCTS.” -LORO PIANA HAT- ¥14,000 (¥15,400 TAX IN)

“abu garcia” -WR BUCKET HAT- ¥5,500 (¥6,050 TAX IN)

 

小物系も充実中です。

直近でレジャーを控えている方もそうでない方も、まずは形から入ってみては?

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTLE
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 木下

May 12, 2021, 7:31 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Ueda

力を抜きましょう。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKリクルート(*5月21日〆切)

変化が欲しい現実派へ。

今にフィットするシャツ。

夏目前、セットアップ特集。

ANCORを自由に着る。

季節に彩りを添えて。

ミニマルだからこそ。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

僕たちの身近で”リラックス”を感じさせてくれるブランドといえば、いくつかの候補が挙がります。

ただ、一言にリラックスシルエットといっても、生地や色、それをどう見せてくるのかで随分と印象が変わってきますよね。

その中でも、様々なルーツを取り込んだ独創性から、ルーズなシルエットで魅せることに秀でているブランドというイメージが強いのがis-nessです。お馴染み、虹色のタグからもミクスチャーなイメージがあります。

レーヨン・リネン・コットン・ポリウレタンをダンガリー生地に。

シャリッと感・柔らかさ・少しのハリ、、

勿論、織りの表情も楽しめる贅沢なミックスです。

何を着ても暑く感じる日本の夏は洋服の選択肢が限られる分、色味や肌触りなど生地を選ぶ楽しみが大きかったりします。

今回の1着は、まさに夏向けな生地。

“is-ness”

– RELAX OPEN COLLAR SHIRT –

¥18,000 (¥19,800 TAX IN)

– RELAX PANTS –

¥16,000 (¥17,600 TAX IN)

その清涼感のある生地をセットアップに。

シャツは浅めのオープンカラー。

袖口が広く、肩がドロップする、見た目からイメージできるストレスのないシルエット。

パンツは、イージー仕様のワイド。

ソフトな生地でスラックス的に穿ける、万能な1本です。

セットアップだとこうなります。

シャツの袖の長さ、パンツの丈の長さ、ここのバランスがキモです。

肘まであるハーフスリーブに、1クッション溜まる分くらいのレングス。けっこう大きく作られているので、思いっきりドロップ感を出してラフに楽しみましょう。

力を抜いて着るほうがカッコよく見えるセットアップなので、綺麗に着るとかはあまり考えずに、普段通りのお出かけの感覚で合わせてください。

かたや、タックインすると一気にコスチューム感が増します。

ウエストの深い2タックが視覚的な絞りを見せるので、さきほどの脱力感とは違いメリハリのあるスタイルに様変わり。

ハイウエストで穿いてパンツのシルエットを縦に見せても、印象が変わって振り幅が出ますね。

この辺りは試してみてになりますが、個人的に前のゆったりな合わせが洋服の雰囲気に合っていると思っています。試着する楽しさもあるので、是非店頭で合わせてみては。

 

他にもレディース着用もカワイイので、京都のブログを覗いてみると女性の着用イメージも膨らむと思います。

 

 

来たる夏に向けての洋服選びは、形を選んで生地を選んで色を選んで、、とクリアする項目がたくさん。

このis-nessのセットアップについては、見た目のリラックス感と着心地の快適性、セットアップの完成度や価格などなど、満足感の高い要素が詰め込まれています。

“夏”と”リラックス”の需要を満たすのは、間違いなく今回の2ピースです。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTLE
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

May 11, 2021, 9:44 PM

Category: Blog Pick Up Sugimura Ueda

ミニマルだからこそ。

 

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKリクルート(*5月21日〆切)

変化が欲しい現実派へ。

ミニマル、なのに楽しい。

今にフィットするシャツ。

夏目前、セットアップ特集。

ANCORを自由に着る。

季節に彩りを添えて。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの上田です。

GWを終え、いつもの日常に引き戻されたといった感じでしょうか。田舎育ちなので休日の朝でさえ東京の人通りに酔いそうになりますが、この状況下でも、本日からせわしなく時が流れているかのようです。

街行く人に目を向けると、気温の上昇とともに半袖が増えてきており、いよいよ暑くなってきたとそこで認識しますが、もう少しだけ羽織は活躍しそうですね。

とはいえ、お買い物も本格的に夏物へシフトチェンジしており、僕たちがのんびりと構えているより早いスピードで移り変わっています。

 

“STUDIO NICHOLSON”

-SORONO-

COL. WAKAME

¥39,000 (¥42,900 TAX IN)

上質なパウダーコットンを使用したブランド定番の型になったオーバーサイズシャツ。

店頭にはしれっと出していましたが、紹介しそびれていたとに気付き、なくなる前に慌てて紹介している次第です。

WAKAMEというストレートなネーミングですが、アルファベットに変えることでなんかこなれたカラーの様に見えてしまうから不思議です。

毎シーズングッとくる配色が魅力でもあるニコルソンですが、今季もそれは同じで、深い緑ながらクリーンに映えてくれます。

自然な光沢と、滑らかながらハリの強い素材が特徴的で、肩は落とし、身幅はゆったりと採ったオーバーなサイジングに落とし込むことで、皺感や立体的なシルエットが魅力の一着に。

襟は少しワイドなレギュラーカラー、前立てはフレンチフロント仕様。

サイドにやや深めのスリットを施し、ボックスに近い緩やかにラウンドした裾に加え、大ぶりなハンガーループといったディテールで、品良くカジュアルダウンされています。

今季は一見胸ポケットのない仕様に見えますが、左身頃のポケット周辺だけ、二重仕立ての様にしており、前立て部分から内側にものを入れられるインナーポケットの仕様にアップデートされています。

よりミニマルな印象になり、同ブランドらしい生地選びやカッティングからなるシルエットを楽しんでいただけるのではないでしょうか。


CREDIT
“BROWN by 2-tacs” -EASY PANTS- ¥24,000 (¥26,400 TAX IN)

そういえば先日のUNUSEDをご紹介したBLOGでもこのシャツをピックしていましたが、そちらのショーツとの合わせも個人的には気に入っているのでお勧めです。

ハッキリと深めの緑なので、爽やかに明るいトーンで合わせても良いですが、結局ネイビーくらいが落ち着いて合わせられるかなと思います。

ボトムスは、中太からワイドくらいのバランスがトップスのボリューム感とマッチして良いかもしれません。夏はグルカショーツみたいなワイドに広がるものと合わせたり、膝下くらいまでの長めのショーツと合わせる等、どんどんイメージが湧いてきます。

-LURO-

COL. GREY MARL

¥39,000 (¥42,900 TAX IN)

メリノウール、シルク、カシミヤを混紡した贅沢なニットポロシャツ。この季節に着用を想定して、裏地はポリエステル素材を使用したダブルフェイス。

落ち着いた品の良い光沢感、滑らかで柔らかい肌触りが特徴的。

やや肉厚なハイゲージで編み込み、ゆとりを持たせたサイズ感で仕上げることで包み込まれるようなリラックスした着心地が魅力。

3つボタンの前立ての仕様で、襟、袖口、裾は、伸縮性のあるリブ編み。これによって襟は柔らかくロールし、袖と裾はシェイプすることで丸みを帯びたシルエットに。

ゆったりとしたサイズ感のニットポロなので、きまり過ぎず、どことなく野暮さの様なものを残していますが、上質な素材感で綺麗に纏まっています。


CREDIT
“HED MAYNER” -CARGO PANTS- ¥78,000 (¥85,800 TAX IN)

オーバーサイズではありますがシンプルなニットポロなので、デニム、チノパン、スラックスと合わせには困らずにサラッとスタイリングに差し込めるかと思います。

HED MAYNERのボリューム感のある立体的なシルエットのパンツで合わせたのは、リブ編みによる丸みを帯びた立体的なシルエットという共通点だけです、、、。

淡いトーンで色を拾うときは、意外と相性の良し悪しがありますが、しっくりくるバランスを探すのも楽しいかと。

無駄な装飾を排した、ミニマル且つクリーンなニットポロだからこそ、まずは、一枚でさらっと差し込んでみて下さい。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 上田

May 10, 2021, 8:02 PM

Category: Blog Pick Up Ueda