1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

THEME: NOGUCHI

UNIVERSAL PRODUCTS. + N

ONLINE STOREがリニューアルオープン致しました。

京都新店舗オープンのお知らせ

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

1LDK 2020 spring/summer sale

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

UNIVERSAL PRODUCTS. + N

僕たちスタッフの中でも、すっかり生活の一部として馴染みきっているUP。シュールでユーモアに溢れる、こちらもまたファンを増やし続けているNoritake氏。

今回のコラボは昨年の秋冬に続いての第2弾、サマーコレクション。

多くの人に届いて欲しい、夏の日射しにピッタリなラインナップです。

“UNIVERSAL PRODUCTS. + N”

– S/S T-SHIRT –

¥7,000+TAX-

攻撃性がなく、見ている人を優しい気持ちにするようなこの字体にヤラれて、ズルズルと独特な世界観に引き摺り込まれている人は少なくないはず。

毎度のことながら、シンプルに、ソフトなスタイリングを素直に楽しめるこのシルエットに、早くも愛着が沸いています。

本格的に暑い季節が後に控えているので、1枚で涼しく使えるゆったりサイズ。サラサラで気持ちの良い着心地なので、素肌に着ても大丈夫です。

“UNIVERSAL PRODUCTS. + N”

– TOTE BAG –

¥3,800+TAX-

小物も合わせてみたりして、すっかり夏気分も良いですね。

バッグの中には、この後紹介する小物類をいくつ入れているのですが、容量的には全く問題なさそうな様子。暑い日の着替え、海に行った後のタオルなんか、ちょっと大きいこのくらいのサイズなら色々想像できるので、手に取ったその日から楽しいですよ。

“UNIVERSAL PRODUCTS. + N”

– BEACH SANDAL –

¥3,800+TAX-

トートバッグの中身はこちら。時々中を覗いては、1人で勝手にレジャー気分を味わっていました。

まずパッケージが良い。目的地までスニーカー、到着してからサンダルに履き替えるパターンが多いのですが、これなら道中の持ち運びすら絵になります。

そして、取り出して実際に履いてみても良くて、というのも老舗ビーチサンダル店”げんべい”に別注を掛けました。鼻緒とソールに天然ゴムを使い、足への負担を減らしています。使っていくうちに足の形にソールがへこんで、履けば履くほどフィット感もアップ。

履きやすさを育てるビーチサンダル。のコンセプト通り使い捨てにしない1足は、来年、再来年と長くフィットしてくれるでしょう。

“UNIVERSAL PRODUCTS + N”

– CONTINUER GLASSES –

¥29,000+TAX-

最後に、この夏の大本命と言って良いアイウェア3種。

Black x moss / Clear x clear / Clear x moss.

ひとまず皆んなで順番に試しました。爽やかなクリアーが良いですね。

Black x clearは中目黒の店舗へ。

シルエットは、クラシックなのに現代的な雰囲気を感じさせるクラウンパント型を、更に現代的に寄せてアップデート。そこの部分は、吉祥寺にあるメガネ店のオリジナルレーベル”The PARKSIDE ROOM”にご依頼しました。

また、軽い上に丈夫で傷が入りにくく、メガネ用として最も優れたレンズの1つ、CR39を使っています。UVカットに反射防止も。

オリジナルのメガネケース、メガネ拭きが付属して、デザイン的にもスペシャル感満載な仕上がりです。

今日みたいに、この週末は晴れるそうですよ。

店頭は、別注アイテムの熱気と熱中症対策の冷房で、丁度気持ち良く買い物出来るように調節しておきますので、是非気軽にお越しください。

※オンラインでは6/27(土) 13:00〜 発売開始になります。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062

東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE(BASE)

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 杉村

June 26, 2020, 8:19 PM

Category: Blog NOGUCHI Pick Up Sugimura YOSHIIKE

夏に着るANCOR

ONLINE STOREがリニューアルオープン致しました。

京都新店舗オープンのお知らせ

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

営業再開・営業時間短縮のお知らせ

1LDK 2020 spring/summer sale

用途に合わせて柔軟に。

SALE PICK UP #NOGUCHI

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

今日は久しぶりに良い天気。昨日のブログで野口が言っていたように、梅雨の晴れ間でしょうか。

洗濯機を回してきたら良かったなと、衣類が溜まっていることもあって結構引きずっています。

しかし、晴れのパワーでテンションは持ち直したので、先日第2弾の入荷があったANCORより夏アイテムをピックしていきます!

– SHIRT SHORT SLEEVE –

¥26,000+TAX- → ¥18,200+TAX-

何度か紹介しているこちらは、夏のシルエットと言って間違いないショートスリーブシャツ。

ついつい手が伸びてしまう、という意識外のアレです。

見た目から夏気分を味わたい人は、何も考えずともこちらに袖を通してもらうのが手っ取り早いかと思います。

パリッとした開襟のシルエットは、清涼感溢れる1枚。

そこからチラッと覗くインナーのネック部分も、やり過ぎないバランスで気にせず合わせることが出来ます。

少しだけ肩が落ちるバランスに、着丈は長め。リラクシングなサイズを好む人であれば、ツボに入るはず。

以前の投稿ではインディゴのデニムに合わせていたので、ベージュのチノでシンプルに。

その分ローファーを履いて、簡単になり過ぎないように気を付けました。他にはショーツにサンダルで、思いっきり浮かれたスタイルも休日に向けてしたくなります。

真面目に合わせても、崩して着ても、どちらも違って魅力的に感じるくらい、モノとして出来上がっているイメージです。単体で完成しているので、各々のキャラクターで仕上げてみてください。

– POLO SHIRT –

¥13,000+TAX- → ¥9,100+TAX- 

続いては白のポロシャツ。

爽やかに!といった願いを一手に引き受けてくれる、こちらもシーズンを代表するアイテムです。

 

何の変哲もない胸ポケット。かと思いきや、口が塞がっておりフェイク。遊び心として、密かなポイントにしてみるのが良いでしょう。

サイズ感はやや緩めで抵抗なくスッポリと被れる所でも、ポロシャツに馴染みのない人に提案したいポイントです。

生地も鹿の子のようにカサっとした正統派のポロシャツなので、それぞれの合わせ方によって、スタイリング全体で個性を引き出せそうです。


CREDIT
“lownn” – NEO – ¥41,000+TAX- → ¥28,700+TAX- 

キャラクターに合わせて、フレッシュでクリーンに組んでもらいました。

パンツと小物で色を拾って、纏まりのあるスタイルに。こんな感じに、好きなように好きなアイテムを持って来てあげれば自ずと色が出てくるので、あまり意識ぜず普段の通りに組むのが良いと思います。

この辺りのアイテムは、薄着のラフさに頭を悩ませる夏場にも、キチッと面映えしてくれるので重宝しますよ。

– OLYMPIC GAMES T-SHIRT –

¥9,000+TAX- → ¥6,300+TAX- 

最後は、インスタにもポストした デザイン豊富なTシャツです。

個人的な目玉は、このオリンピックデザイン。開催が待ち望まれる2020の東京オリンピックに思いを馳せ、熱を高めながらアピールしていくのも楽しみ方の1つです。

単純にナイスデザインなので、深い意味は抜きにして着るのもOK。

– BASIC VERT T-SHIRT – 

– GLITCH T-SHIRT – 

¥9,000+TAX- → ¥6,300+TAX-

反対にこちらは、胸ロゴ、バックロゴのみの潔いデザイン。

カラーリングで勝負!という人には、こちらでしょうか。上からシャツを羽織ってチラ見せしたくなる、さり気なさにグッときます。

– REFLESTS T-SHIRT –

 ¥9,000+TAX- → ¥6,300+TAX-

淡いロゴデザインもあります。カラフルで元気のある1枚。

夏の強い味方になりそうな、エネルギーのあるラインナップです。

今日はインスタ、インスタのストーリー、そしてブログと、SNSをANCORでジャックしました。

というのも、晴れた日に紹介したいね。と皆んなで話していたので、今日しかタイミングはないと。

梅雨が明けるともう1段階暑さが増すそうなので、その準備として、または雨を気分で乗り切るお助けアイテムとして、選んでみてはいかがでしょうか。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062

東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE(BASE)

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 杉村

June 23, 2020, 8:46 PM

Category: Blog NOGUCHI Pick Up Sugimura YOSHIIKE

SALE PICK UP #NOGUCHI

 

ONLINE STOREがリニューアルオープン致しました。

京都新店舗オープンのお知らせ

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

営業再開・営業時間短縮のお知らせ

1LDK 2020 spring/summer sale

大事なのはハングリー精神。

用途に合わせて柔軟に。

捻りのあるTシャツ。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの野口です。

遂に先日からセールがスタートしました。初日から沢山のお客様にご来店頂き本当に嬉しい限りです。

そしてまだまだセールは継続中という事で本日のBLOGは、アイテムをピックアップしてコーディネートを組んでみました。

2パターンでスタイルの違うコーディネートを組んでみたので、是非参考にして頂ければと思います。

まずはこれからの時期を見据えた、夏のコーディネートから。

そろそろ梅雨も終わりを迎え、本格的な真夏が到来してくるでしょう。

そんな暑さを乗り切るのなら、ショーツは外せないアイテムかと思います。

着用しているのはデニム生地を使用したショーツ。

“UNIVERSAL PRODUCTS”

– 5POCKET DENIM SHORTS –

¥17,000+TAX-⇨¥11,900+TAX-

真夏だとデニムパンツは暑くて穿かない、という方でも、ショーツなら取り入れる事は可能かと思います。

丈は長めな仕上がり。ワイドに広がるようなシルエットで、普段あまりショーツを着用されない方でも入り易い形かと思います。

デニム特有のアタリ等、経年変化を楽しんでもらえるアイテム。着込んでいくと更に愛着も湧いてくるでしょう。

“URU”

– RAYON CHECK SHIRT –

¥28,000+TAX-⇨¥19,600+TAX-

そしてショーツには、やはり長袖のシャツがしっくりときました。

長袖シャツは基本的にオールシーズン着用が出来るので、いくつあっても困りませんよね。

夏は腕捲り、あるいは今日のようにショーツと合わせて着用する事で真夏でも活躍してくれます。

選んだのはURUのチェックシャツ。レーヨン100%の生地で上品なドレープ感が生まれてくれます。チェック柄も相まって、高級感が感じられる仕上がりです。

ブランドらしいオーバーサイズシルエットに肌馴染みの良い素材は、ストレスの無い着心地でこれからの時期にピッタリかと思います。

悪天候によって生憎の空は曇り模様ですが、その外の重圧感とシャツの色味が重なって格好良いしっとりした表情が感じられますね。

 

続いて、2つ目のコーディネートは雰囲気を変えてみました。

今日のような雨の日、少し肌寒い時に一押しのスタイリング。とは言っても、ジャケットもショーツと合わせてしまえば夏でも活躍するかと思います。

今年は例年より少し早めのセールなので、丁度今ライトアウターをお探しの方には嬉しいタイミングですね。

“ARPENTEUR”

– ADN JACKET COTTON GABARDINE –

¥37,000+TAX-⇨¥25,900+TAX-

今時期から秋口、冬にはインナーとして、長いシーズンの活躍が見込めるARPENTEURのジャケット。

ワークな雰囲気ながら、綺麗さも兼ね備える、色、サイズ、ディテールが大人らしい格好良さを感字させる仕上がりです。

良い意味でおじさんになったら更に似合ってくるような感じでしょう。。

生地にはコットンギャバジンを使用。着込んでいくと更に良い味が出てきます。

“oft”

– THE JEAN–

¥23,000+TAX-⇨¥16,100+TAX-

トップスにボリューム感があるので、パンツはテーパードが大胆に効いたoftのデニム。

デニムでこのシルエットは珍しさがありますね。ブランドらしいミニマルで無駄のないデザインに惹かれます。

そこまで生地も厚すぎず、夏でも気兼ねなく着用出来るかと思います。最初から素材も柔らかいので、デニム特有の重たさも感じません。

“UNIVERSAL PRODUCTS”

– HEAVY WEIGHT S/S T-SHIRT –

¥9,000+TAX-⇨¥6,300+TAX-

インナーにはオレンジを。個人的にも今年は色物のTシャツを着ていこうと意気込んでいる最中だったので思わずチョイスしました。

インナーは白でもシンプルに収まりますが、このようなオレンジで色物を足す事でより遊び心のある小慣れた印象がありますね。

一見合わせ辛そうなオレンジですが、デニムにもベージュにも相性は良くて使い易いかと思います。

夏のシンプルな装いにも、色物を加えると気分も上がります。

緩いオーバーサイズのシルエットは、一枚でも存在感充分。今回はタックインで引き締めましたが、タックアウトでラフに着こなすのも雰囲気があって良いでしょう。

 

世の中的にも少しずつではありますが日常が戻り始めていますね。

梅雨の時期という事もあって外は少しどんよりとした空気を感じますが、その空気を吹き飛ばす勢いでSTAFF一同元気良くお持ちしておりますので、是非近くをお立ち寄りの際はご来店くださいませ!

どうやら明日からは晴れ間が増えそうですよ。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

June 22, 2020, 8:00 PM

Category: Blog NOGUCHI Pick Up

捻りのあるTシャツ。

 

京都新店舗オープンのお知らせ

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

営業再開・営業時間短縮のお知らせ

メンズのドルマンスリーブシャツ。

大事なのはハングリー精神。

用途に合わせて柔軟に。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの野口です。

本格的な夏日で、Tシャツを着用する機会は増える一方。個人的には無地Teeが多くて、そこまで捻りのあるアイテムは所持していません。

でも時には、ギミックの効いた少し変わったTシャツも着用したいと思ったりしています。とは言え、効きすぎていても、着るのに少し抵抗を感じてしまう。。

そんなあれこれ駄々を捏ねている所に、店頭に丁度良いTシャツが。

“Scye”

– Jersey Raglan T-Shirts –

Col.BLUE BLACK・ECRU

¥16,000+TAX-

個人的なScyeの印象は、ベーシックな雰囲気の中に程良い捻りがあって、デザインも新しいようで古い雰囲気も漂う。

クラシック×モダンを実現した、いつでもワードローブの定番の位置にいてくれるブランドと言った印象です。

そんなScyeから本日は半袖Tシャツをご紹介。一見ビッグサイズのTシャツですが、しっかり捻りは効かせていますよ。

カラーは2色展開。発色の綺麗なBLUE BLACKと、清涼感のあるECRU。通常のBLACK、WHITEとは差別化の付けられる、絶妙なカラー展開かと思います。

ディテールは、クルーネックのラグランスリーブ。生地はコットンでありながら柔らかく、伸縮性のある素材でストレスフリーな着心地です。要所にスポーティなラフさを感じるアイテムですね。

形は身幅にゆとりがあり裾は長すぎないボックスシルエット。少し厚めな生地を使用している事で、シルエットが綺麗に生まれてくれています。

ボックスシルエットにしっかりとした生地。Tシャツとしてのクオリティは申し分無いのですが、それだけで終わらないのが流石といったところ。

このTシャツの最大の特徴としたら、何と言ってもこのサイドにあしらわれた綿テープ。

デザインとしてのアクセントになってくれるのは勿論で、着用した時の感覚で言えば、凄く大きい身幅をぎゅっと絞ったような雰囲気。

これによって独特な形が生み出されて、立体的な特徴のあるシルエットに仕上がっています。

袖は十分な長さがあり肘に被るくらい。そしてラグラン仕様にする事で単純に肩や腕が動かし易くなります。

それに加えて、肩幅の有無に関係無く着用出来ます。どんな体型の方にも最大限のシルエットを発揮してくれるTシャツでしょう。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – CHAMBRAY EASY ANKLE PANT – ¥20,000+TAX-

ホワイトのスタイリングには、清涼感のあるライトインディゴのシャンブレー生地で爽やかな着こなしに。

個人的にはTシャツをタックインする事が多めなのですが、このTシャツはタックアウトでも着丈のバランスが絶妙で着こなし易いです。サイドのテープも主張しすぎず、どんなコーディネートにも対応出来るかと思います。

正に日々の定番アイテムと化してくれるアイテム。このTシャツで夏も乗り切れそうです。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – PIQUE JET CAP – ¥9,000+TAX-
“lownn” – WIDE SHORTS – ¥29,000+TAX-
“MAGNUM” – MILITARY TRAINER – ¥13,000+TAX-

打って変わってこちらはショーツにスニーカーを合わして、ラフでスポーティなコーディネート。

半袖にショーツと、一見幼く見え易い組み合わせではありますが、どちらもシルエットのバランスが絶妙で拘りが感じられるスタイルになっています。

そこに振り切ってキャップにスニーカー。良い意味でシティボーイ感があり、東京の町を颯爽と駆けてそうな、そんな雰囲気でしょう。

 

無地なのかプリントなのか。はたまたビッグシルエットなのか。

たかがTシャツ、されどTシャツ。と言った具合に、人それぞれで拘る部分は変わってくるのかと思います。

このTシャツでも感じられるように、Scyeの作る洋服には絶妙な空気を感じます。捻りがあるけれど、どれを着ても自分のスタイルに溶け込んでくれるんですよね。

是非、夏のワードローブに加えてみては如何でしょうか。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

June 17, 2020, 9:00 PM

Category: Blog Kinoshita NOGUCHI Pick Up

用途に合わせて柔軟に。

京都新店舗オープンのお知らせ

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

営業再開・営業時間短縮のお知らせ

メンズのドルマンスリーブシャツ。

大事なのはハングリー精神。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

先日発売した青山ホテルの別注バッグが早くに完売。

フォーマルなシーンから普段の通勤時まで、いつどんな時も頼りになる、無駄がなく余裕はあるブランドのシルエットは、広い層から支持を得ています。

今店頭に並べている他のバッグ類は、比較的カジュアル使いに向いているものが多く、こういった個々のバランスに合わせて使えるアイテムが少なかったように思います。

スタイリングをイメージする時も、この服装にはもうちょっと大人なバッグが良いな。なんてことがありました。

今回は、仕事着のジャケットに合わせても、夏場の軽装に合わせてもスッと馴染むアイテムをbagjackより3型ご用意しました。

– 3way helmet bag –

¥45,000+TAX-

ブランドのハイグレードラインである、NXL(ネクストレベル)よりリリースしたヘルメットバッグ。

絶妙な差ながら、カラーは生地違いのBLACK/GRAY。

しかし、何と言ってもウリは、この手提げのシルエットから変更して使える3way仕様です。

まずはそのまま背負ってバッグパックに。

底面のマチを小さくしているので、嵩張ることなくサクッと持てます。

ビジネスライクな面持ちなので、背負った状態でも良い塩梅でカチッとした雰囲気に見せてくれるのがポイントです。

そして、付属のストラップを取り出してドッキングすれば、ショルダーバッグに早変わり。

外出時、手が塞がることに抵抗のある人は、こちらをメインにするのも良いかもしれませんね。フロント外側に左右2つのポケットを配しているので、この使い方が1番スムーズに手を伸ばせそうです。

使い方としては、左右のホックをフロントホックに引っ掛けて、コンパクトに持ち運ぶ等、オンラインの方に画像を掲載しているので、気になっている人はそちらも見てみてください。

また、この光沢感でお気付きの人もいると思いますが、ハイエンドな小物類に度々見かけるリモンタナイロンを使用しています。嫌味の無い照り返しが何とも品の良い雰囲気。

– littlejack – 

¥34,700+TAX-

続いては、ブランド初期からの定番ショルダーバッグ。それだけに品名で検索してみると、歴代スタッフの私物ブログが次々出て来ます。

サイズ感は違うものの、前回の別注バッグのモデルとなったアイテムです。

これこそ正に、オンオフ使い回し出来そうな無駄の無いイメージです。どちらかというと、少しビジネスの雰囲気が押しているかなくらいの、絶妙な位置付けが今のツボです。

使っているうちに、ふっと利便性に気付くクイックリリース仕様は、一瞬でストラップの解除を可能にしてくれる、さり気なく気が利いた嬉しい部分ですね。

実際に、パソコン等重みのあるものを収納している場合にも負荷無く出し入れできるので、そこの部分でストレスに感じることは無いはずです。内側にはポリウレタンにコーティングを施した高耐久な素材を用いて、破れと汚れに過敏になることもありません。

先ほどの3wayバッグとは対照的に広くマチを取っているので、今の季節であれば着替え用の衣類等も問題なく持ち運び可能な大容量です。

これだけ荷物が収まって、ジャケットにも馴染んで、自転車に乗っても絵になりそうな、広い範囲をカバーする言わずと知れたユーティリティなアイテム。

毎回店頭での動きが早いので、狙っている1人として目が離せません。

 – hipbag –

¥10,500+TAX-

最後3型目は、小振りなサイズに手が伸びるボディバッグ。

ブランドのスモールアイテムと言えば、付属のポーチやミニバッグ等のギミックに長けるアイテムを思い浮かべますが、このアイテムなら何でもない普段の服装に合わせても良くて、良い意味で気楽に使えると思います。

どうやら、名前の通りウエストバッグの役割がメインらしいですが、肩掛けにした時のキュッとコンパクトな見た目が好みなので、こちらをオススメしていきます。

丁度スマホが収まるサイズ。あれこれ余計に持ち歩くと暑くてツライ季節なので、荷物を減らす意味でも良いかもしれませんね。しっかり備えてバッグの中を満たしておきたい人は、1つ前のメッセンジャーバッグが良いですよ。

こういった具合に、用途に合わせて比較出来るラインナップも魅力的に感じます。

生地にはコーデュラナイロンを。触ると細かい網目が伝って来て、この質感だけで安心感を覚えるくらいタフなファブリックです。

レジャーに出かける際のサブバックにも、贅沢過ぎるほどですが、この収まりの良いシルエットなら気張らずに持っていけそうです。

 

以上、サイズの異なる3ピースのご紹介でした。

早速明日から店頭に並べているので、仕事用なのか、普段使いなのか、そのどちら共なのか、色々試しにいらしてください。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

 

June 16, 2020, 9:05 PM

Category: Blog NOGUCHI Pick Up Sugimura

大事なのはハングリー精神。

京都新店舗オープンのお知らせ

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

営業再開・営業時間短縮のお知らせ

ショーツ×Veja。

メンズのドルマンスリーブシャツ。

BEST OF VEST

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

気温も30C°に差しかかってきた昨今ですが、数ヶ月前から夏に向けてTシャツを買い漁っています。

結構早い段階から集めていたので今年の夏は困らなさそうだなぁ、、とも思いつつ、僕の中での最後の〆。

古着でも買って、勿論青山でも買って、買おうと決めていたものから巡り合わせで出会ったものもありましたが、最終的にこれを買うのは決めていました。

ひたすら飲んで、飲み歩いた後のラーメン。とそんな感じです笑

“stay hungry”

white→  – spree tee –

green→  – swift tee –

¥11,000+TAX-

僕がTシャツを選ぶ時の基準は、サイズ感、素材、ではなく、

結構おふざけ系のものが多いです。

最近買ったものでfruitの91年製のボディのTシャツがあるのですが、おそらくなにかのヒッピー系のフェスのもの。

胸元にはギリシャ文字、ピースマークのタイダイ染め。バックプリントにはジョンレノン、横には小野ヨーコ以外の女性の描写が、、笑

やばっ!ってなって購入しました。主にこんな感じ。

このやばっ!っていう感覚ってすごく大事で、多少値段が張るものであれば、ある程度の時間は必要かもしれないものの、Tシャツとかの価格帯であれば、正直直感で選んでもいいかなって思ってます。

 

今回製作を依頼したstay hungryは、ドイツ(ベルリン)発。

少し前のabu garciaやDAIWAのような釣りブランドが今シーズン勢いを伸ばしているところに対して、それよりも前から1LDKとして注目していたスポーツ/アウトドアブランドです。

2015年に立ち上がった同ブランドは、プロBMXライダー、Redbullの公式サポートライダーでもあるMatti Roseが立ち上げたカジュアルブランド。何これ?となってしまう面白いデザイン、高級志向であることによる品質の高さ、アウトドア/スポーツをミックスしたデザインセンスを活かしたものづくりをしています。

お魚ちゃんのワッペンや車のエンブレム等をデザインに起用したり、随所でフィッシング要素が出ているのは、ドイツの有名スポーツである釣りから。ドイツでは釣りに国家資格が必要なほどなんだそう、、(昨日テレビCMで見ました笑)

ご用意したのは二型。

ホワイトベースのセンターにボックスのワッペンを施したもの。

グリーンベースの胸元に”stay hungry”と施したもの。

どちらも至ってシンプル。とはいえどこか僕らの脳内にある記憶をつつく、あの感覚。。

ホワイトのセンターに施された”s~p~re~e”。これはちゃんと読めるようになっていて、ドイツの”シュプレー川”を表したもの。あーなるほどね!となると同時に、もう一つ隠された”spree”の意味は、英語で酒宴、馬鹿騒ぎというもの。

あれ、もしかしてちょっとふざけてる意味も掛けられてるのかな、、なんて色んなことを口には出さず考えてみてください。

対してグリーン。

グリーン×イエロー×ホワイト、のロゴです。

お腹がすきそうです。

サイズはM/Lの2サイズ。

ボディの関係でグリーンの方がワンサイズ大きい感覚なので、着用、オンラインの採寸を参考に選んで頂けると幸いです。

“stay hungry”

gray→  – spree cap –

green→  – swift cap –

¥16,800+TAX-

長くなりましたが、キャップもご用意しています。

Tシャツ同様のデザインを施し、絶妙なカラーリングでコントラストをつけながら、手持ちとも全く被ってこない仕上がりがポイントです。

帽子だけで30個持っている僕からしても、これは勿論買い。上下で合わせたいです。

 

はじめの紹介でも触れましたが、高級志向であるからこその品質の良さに関して。

キャップにしては割と金額高めの設定ですが、形、素材本当に良いです。金額に拘らず、良さを求めて使っているボディなのでそこはお墨付きです。

ただ防水機能はありません。

ポリ地のメッシュ、シャツのようなコットン地。

ポップだな〜、若いな〜ではありません。

大人の方が逆に、チャーミングな雰囲気を纏って着られる洋服、グッズ達ではないかと思います。

 

フェスが大好きな僕なので、元々こんな状況にならなければ外に着て行って、野外フェスや遠出をしたいと考えて制作しました。

とはいえ現実がこうなので、、

今ある状況をハッピーにする為に、コロナで恵まれない今ある状況を脱出するために必要な強い精神を持って敢えてこじつけてみました。

 

stay hungry(stay positive)

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

 

June 12, 2020, 7:03 PM

Category: Blog Kinoshita NOGUCHI Pick Up Sakakibara Sugimura

BEST OF VEST。

 

京都新店舗オープンのお知らせ

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

営業再開・営業時間短縮のお知らせ

Peace 700fill

陰影さえも味方に。

ショーツ×Veja。

メンズのドルマンスリーブシャツ。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの野口です。

本格的な夏に差し掛かり、Tシャツを着用する事が増えてきたかと思います。

自分はというと、朝起きて着替える時には真っ先にTシャツを着ます。

もう十分暑いのでTシャツ1枚で行こうか、、。と一瞬頭をよぎりますが、結局なんだか物寂しくて、シャツを羽織るのが最近のルーティン。

でもそれが続くとシャツばっかりになってしまって、コーディネートもマンネリ化してくる。

この物寂しさ、シャツ以外でなんとか埋めれないものかと考えた結果が、今日のBLOGに至った経緯です。

働いている時のスタイリングにおいても、Tシャツ1枚だとラフ過ぎる気がしてしまいます。シンプルにペンやメモ帳なんかも収納が出来なくなるので、不便なんですよね。

そんな時に最適なのが、ベストです。

青山では複数点ベストのご用意があり、皆様それぞれ好みのベストが見つかるかと思います。

そこで今回は、STAFFが厳選したBEST OF VEST。

形も素材も違うベストをいくつかピックアップしたので、参考になれば幸いです。全員半袖Tシャツに合わせて、今時期に出来るコーディネートで組んでみました。

それでは、僕のピックアップから。

“ABU GARCIA”

– WR FISHING VEST –

¥14,000+TAX-

機能性やディテールが評価され、今シーズンでは流行の1つと言ってもいいフィッシングウェア。その中でも人気の高いABU GARCIAです。

見ての通りポケットが多く配置された実用性。

夏場は薄着なので、ジャケット等を羽織る機会が無い為、どうしてもポケットが不足しがち。パンツのポケットをパンパンに膨らませるのも不恰好ですよね。

こんな時にもべストが活躍します。

さらに釣りを想定とされているので、勿論防水。こういった抜群の機能性は気兼ねく着用が出来て、しかも格好良いディテールと、人気になるのも頷けます。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS×YAAH” – POCKET T-SHIRT – ¥9,000+TAX-
“ANCOR” – MARTEAU – ¥26,000+TAX-

今回ブラックのベストをチョイスしているので、ギャップを付ける為にインナー、パンツ共にグレーとベージュで。

シンプルな合わせだからこそ、このベストの存在感が強調されていて一気に遊び心を感じるスタイルにしました。

ベストを脱いでも成立するようなコーディネートではありますが、お洒落をしたい我々にはやはり物足りなさを感じる事でしょう。

“stein”

– REVOLVER SYSTEM VEST –

¥32,000+TAX-

お次はsteinのベスト。

先程のABU GARCIAと比べると、シルエットやディテールはよりファッション寄りに特化したsteinらしいイメージ。

こちらも写真を見る通りポケットを4つ配置。しかも中々の大きさで収納力は抜群です。

CREDIT
“HED MAYNER” – DENIM – ¥56,000+TAX-

オフホワイトカラーのベストなので、今回はパンツにウォッシュの施された明るいBLUEカラーのデニムで。

普段ホワイト系のアイテムを避けている方多いと思います。自分も汚れるのが苦手で、ブラック系の暗めなアイテムを着がちです。

しかしベストであれば、容易にコーディネートに取り入れる事が出来るかと思います。

いつもとは気分を変えて、夏場だとなおさらこういったホワイト系の明るめなカラーをスタイルに組み込んでいきたいですね。

“ARPENTEUR”

– REPORTER VEST –

¥34,000+TAX-

人も変わりまして、STAFF木下は大人な渋さを感じるこちらのベストをまずはチョイス。

先程の僕が着用していたベストとはガラリと雰囲気が変わりましたね。

ARPENTEURでは毎シーズン出ている形のベスト。ブランドらしいワークな雰囲気の感じるアイテムです。

素材にはコットンシャンブレー。裏地にもメッシュを使用しており、清涼感が感じられ、実際に涼しく着用できます。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS×YAAH” – POCKET T-SHIRT – ¥9.000+TAX-
“I” – CROPPED UTILITY TROUSERS – ¥24,000+TAX-

今回は白Tで。テーパードパンツと合わせて、全体的に細身なシルエットですね。

洗練されたシャープな格好良さを感じます。大人らしい上品な雰囲気が漂い、幅広い年齢層に一押しのアイテム。どんどん年齢を重ねいくに連れてこのベストが似合ってきそうです。

シャンブレーの生地感はやはり夏には持ってこいで、今時期のコーディネートも組み易いかと思います。フロントのジップやスナップボタンで前身頃を閉じる事も出来るので、お好みでスタイルに落とし込んでみてください。

“BROWN by 2-tacs”

– ALMIGHTY –

¥19,000+TAX-

お次は、先程までとは打って変わって被るタイプのベスト。

所謂こちらはファッションベスト、正に物悲しさを埋める為のベストといっても過言では無いでしょう。

生地にはウール×ポリエステルのオリジナルホップサック。ブランドらしい拘り抜かれた素材感です。

さらりとした肌触りに通気性、身幅はややゆとりのあるシルエットでストレスフリーな着心地でしょう。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – NO TUCK WIDE CHINO TROUSERS – ¥22,000+TAX-

今回はチノパンを合わせて、良い意味でおじさんチックなスタイル。

ラフな着こなしでも、このベストを重ねるだけで上品さが漂いますね。シンプルなアイテムだからこそ、この拘られた素材が一層映えてくれます。

夏場の簡素なコーディネートに色やシルエットだけで無く、素材の組み合わせでもコーディネートを考えてみても良さそうですね。

“BROWN by 2-tacs”

– SEED IT –

¥26,000+TAX-

続いてもBROWN by 2-tacs。

こちらは着るカバンとも言われるブランドを代表するアイテム。毎シーズン注目されている方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

素材や色を変え、シーズン毎に定番として展開されている”SEED IT”。今期は何と言っても夏に嬉しいリネン素材が使われているのが魅力的です。

フランスの老舗メーカー、サフィラン社の上質な糸を用いた、タフで上品な仕上がり。こちらもブランドらしい素材の拘りが垣間見えるアイテムとなっています。

CREDIT
“DIGAWEL” – POCKET T-SHIRT – ¥15,000+TAX-
“RICHFIELD” – Wool Wide Taperd Easy Trousers  – ¥25,000+TAX-

全身をネイビーに纏めて、その上からナチュラルカラーのベストをプラス。メリハリが付いて、よりベストに目を惹きますね。素材も相まってクタッとしている生地が良い表情を感じます。

個人的に無骨で男っぽい印象のあるSEED ITですが、女性が着るとまた違った表情で新鮮ですね。

勿論、着るカバンと言われてるだけあって4つ備えたポケットが利便性高く、手ぶらで出掛ける事も可能でしょう。

ユニークな形で一見取っ付きにくく感じるかもしれませんが、羽織ると良さが再確認出来るかと思います。

今時期はこのようにTシャツの上からで、秋冬ではニットや思い切ってコートの上からと、コーディネートの幅が大きく広がるアイテムでしょう。

 

以上5つ、ピックさせて頂きました。他にも青山にはベストが多く取り揃えられています。

暑さも日に日に増してきて、リアルだと今時期シャツやTシャツを探されてる方が多いでしょう。それらをもし当店で試着する機会があれば、是非ついでにベストも上から重ねてみてください。

また違った視点で、ファッションを楽しむ道が開けるかもしれません。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

June 11, 2020, 8:50 PM

Category: Blog Kinoshita NOGUCHI Pick Up

ショーツ×Veja。

 

京都新店舗オープンのお知らせ

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

営業再開・営業時間短縮のお知らせ

PICK UP&STYLE “SHIRT” ×1LDK annex 

PICK UP&STYLE “SHIRT” ×1LDK annex #2

Peace 700fill

陰影さえも味方に。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの野口です。

日に日に増していく暑さ。それと同時に、僕達STAFFの中で増していく”ショーツ需要”。

というのも、本日STAFF杉村はショーツで出勤。僕は出勤するや否や、ショーツを試着。どれにしようか悩んでいるところ。

そうして本日のBLOGは自然と内容が決まりました。

“Veja”

–BASTILE−

¥18,000+TAX-

BLOGの題名の通り、本日はショーツに足元はVejaでスタイリング。

VejaはBLACK、WHITEの2色で展開しており、ロゴの見え方など全く違ったデザイン性なので差別化出来るスニーカーかと思います。

 

それでは、キャラも違えば服装の系統も異なる僕と杉村で、それぞれショーツをピックしてみました。

“TEATORA”

–Wallet Shorts RESORT PH−

¥32,000+TAX-

まずは僕から。

個人的にこのショーツ、ずっと気になっています。

というのも、TEATORAの魅力といえば”機能性×ファッション”。

夏の暑い時期には、汗を掻きますし、シンプルに涼しく過ごしたい。そんな季節だからこそ、お洒落をする上でも”機能性”が重要になってくるかと。

そんな悩みを解決してくれるブランドと言うと、機能性に特化しているTEATORAが真っ先に思い浮かびました。

AOYAMAで取り扱っているのは、TEATORAの定番で展開しているRESORT。

名の通りリゾートシーンを目的とした作りで、撥水性に優れたモデルです。

その他、速乾性やストレッチ性も備えており、言わずもがな圧巻の機能性を誇っています。

そしてTEATORAのアイテムといえば十分な収納力。最低限の荷物であれば、夏の薄着なコーディネートでもバッグいらずで済むでしょう。

CREDIT
“STUDIO NICHOLSON” – LONG SLEEVE CAMP COLLAR SHIRT – ¥42,000+TAX-

やはりトップスには長袖がしっくりときました。コーディネートのバランスが取り易く、真夏には腕捲りをして合わせる事が個人的に多いです。

中のTシャツはタックイン。パンツのウエストがイージー仕様なので、ドローストリングを見せるのを1つアクセントとしています。

パンツと合わせてVejaもブラックをチョイス。カラーでトップスとのギャップを付け、足元はシックな格好良さで。

そしてショーツの時にはソックスがポイントですね。1LDKではUNIVERSAL PRODUCTSからロングソックス・ショートソックス共に展開しています。

何と言ってもパンツの動き易さ。汗を掻いても肌に張り付く事が無く、伸縮性もあり快適な着心地。

シルエットも1タック施されており、適度なゆとりでリラックス感が演出されています。

利便性、デザイン性と特化されたショーツ。TEATORAの唯一無二な存在感が魅力的で毎度心を打たれますね。

 

次は、STAFF杉村のショーツ×Veja。

“I”

–NYLON BAGGY SHORTS−

¥18,000+TAX-

選んだのは、”I”のナイロンショーツ。

ブランドらしいソリッドでアクティブなディテールが感じられます。

シャカシャカとした軽い生地、その光沢感によって夏のコーディネートも重たくなりません。

トップスでナイロン素材を取り入れるには難しい季節ですが、パンツだとこのように涼しく着用が出来ますね。

大きめなポケットも設置されていて、実用性の考えられた嬉しい作り。

CREDIT
“ARPENTEUR” – MATCH T-SHIRT COTTON JERSEY – ¥13,000+TAX-
“I” – EXPLORER HAT – ¥11,000+TAX-

僕の合わせ方とは打って変わって、STAFF杉村は半袖Tシャツでのスタイリング。

半袖Tシャツだとやや幼くなりがちな合わせ方ではありますが、そうは見せないコーディネートに仕上げられています。

上品で大人な印象のARPENTEURのTシャツ、色はSANDで。パンツのGREENとの色合わせが絶妙ですね。拘りが見えます。

VejaはWHITEをチョイス。明るさをプラスして、落ち着いた色の中に目を引くアクセントになっています。

そして、片手には何やら持っていますね、、。

CREDIT
“ANCOR” – JACKET – ¥50,000+TAX-

それは、ANCORのネイビージャケット。

今時期、室内に入ると冷房が効いていたりするので、そんな時の体温調節に。

長袖とショーツのバランスは言わずもがなで、色合わせも流石です。アースカラーで纏められた、大人らしい落ち着いた印象を醸し出しています。

朝晩と冷える時期や梅雨のタイミングでも、このようなジャケットなどでコーディネートに変化を加えていく事が出来るかと思いますね。

 

普段、あまりショーツを穿かない方もいらっしゃると思います。僕も以前まではその中の一人でした。

でも探してみると、自分のスタイルに合うシルエットや素材のショーツが見つかるかと思います。

1LDKでは今回紹介したアイテムの他にも取り揃えているので、是非ご来店、又は1LDK ONLINEを見て頂けると嬉しく感じます。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

June 9, 2020, 8:32 PM

Category: Blog NOGUCHI Pick Up Sugimura

陰影さえも味方に。

 

京都新店舗オープンのお知らせ

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

営業再開・営業時間短縮のお知らせ

PICK UP&STYLE “SHIRT” ×1LDK annex 

PICK UP&STYLE “SHIRT” ×1LDK annex #2

Peace 700fill

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

久し振りの出勤にも関わらず、顔馴染みのお客さんと偶然鉢合わせて最近の近況を報告し合う。

そんな当たり前のことに有り難みを感じるようになりました。なんせここ数日は人と会うこともなかったので、テンションがブチ上げ状態。

さて、ここ最近お客さんと話すことは、

「着て気分の上がるもの」

物欲が溜まりに溜まった今、それは新しいものに袖を通した時に爆発します。

“lownn”

– POPLIN S/S SHIRT –

¥22,000+TAX-

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – CHAMBRAY EASY ANKLE PANTS – ¥22,000+TAX-
“PG” – TROUGH – ¥22,000+TAX-

気温云々の影響もありますが、何かと欲しいものは、カットソーだったりシャツだったり。通年穿き出来るパンツは一通り買い揃えたという方には、必然的にこちらをオススメすることになりそう。

シャツ生地の定番である、ポプリン生地。

胸ポケットを配置した非常にシンプルな作り。それだけに、目の付け所は”サイズ感”に集中すると思います。よくTシャツなんかでもサイズ感さえハマれば、、なんて回答を出す方も多く、それくらい人の印象を左右するポイント、サイズ感。

僕は巨人なだけに、基本的には大胆に大きく!なんて突っ走ってしまいますが、きっと同意してくれる方もいるはず。

因みに上の<WHITE>は、サイズ44。

下の<OFF>は、サイズ48を着用。

CREDIT
“lownn” – NEO – ¥41,000+TAX-

アイテム自体の型がビッグサイズの為、そこまでサイズ間の誤差は感じません。その分、どのサイズを羽織っても比較的大丈夫という利点に加え、その微妙な”サイズ感”のニュアンスを自分好みでチョイス出来ます。

オンラインにも掲載していますので、是非タップして飛んでもらえると幸いです。

“lownn”

– MINIMAL S/S SHIRT –

¥35,000+TAX-

2型目は、lownnの醍醐味といえば、、なウールシャツ。

半袖物はどちらかというとカジュアルなイメージにカテゴライズされますが、これはとびきり大人の匂いを感じさせてくれます。

カーキ、ベージュ、そんな曖昧なカラーのトーンがとても色気のあるシャツだと思います。STAFF木下も察したのか、これは俺でしょ!と言わんばかりに外へ飛び出して行きました。

ミニマルシャツという命名なだけに、とても無機質でドレープの効いた仕上がり。クシャッとした際の陰影すら味方につけてくれるはず。

CREDIT
“E.TAUTZ” – PLEATED CHINO – ¥31,000+TAX-

彼の得意とするナチュラルなワントーンスタイル。

街中にすんなり溶け込み、その中でも静かに輝くアイテムがとても格好良いです。

 

最後は人気のこちらを、、

“lownn”

– WIDE SHORTS –

¥29,000+TAX-

シャカシャカしたイメージの強いショーツとは一線を画す、ウールのワイドショーツ。

雰囲気的にSTAFF野口にセットアップとして着てもらいましたが、夏に颯爽と街を歩きたくなるようです。あえてポテッとしたダッドシューズで外し、全体のドレスコードをカラーで纏めるスタイル。正解はありませんが、いくらでも遊びが効くショーツなのではないでしょうか。

こちらはベージュもご用意があったのですが、紹介する間も無く、姿を消していきました。ある程度頭に浮かんで着そうですが、セットアップ+αの要領で着回せるので、一石二鳥で楽しめるでしょう。

CREDIT
“MAGNUM” – BRITISH MILITARY TRAINER – ¥13,000+TAX-

ショーツの単体verを撮影し忘れてしまったので、また追ってブログ内で登場させていきます。

シルエットの安定感、素材感、過ごし易さを加味して今夏にミックスしてみて下さい。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

June 8, 2020, 8:56 PM

Category: Blog Kinoshita NOGUCHI Pick Up Sakakibara

サーマルで差をつける。

 

1LDKLINE公式アカウントが始まります

ONLINE SHOPを臨時オープン致しました!

営業再開・営業時間短縮のお知らせ

京都新店舗オープンのお知らせ

シャツを羽織る。

シャツを羽織る。#2

UPの夏。

初手のT-Shirts

PICK UP&STYLE “SHIRT” ×1LDK annex

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの野口です。

最近は半袖シャツか、長袖シャツを腕捲りと、そういった格好が定番になってきたのですが、それでも日中は結構暑くて、夜は涼しくて風が気持ち良い。

もうそろそろTシャツも解禁しても良いかなーと考える時期になりました。

Tシャツと言っても、毎年着てるのは無地でシンプルな物が個人的に多いので、今年は何か一癖欲しいなと。

色で攻めようか、素材で攻めようか、そんな事を色々考えていたところに丁度、店頭に良いアイテムがありました。

“blurhms”から独特な凹凸のある生地、サーマルを使用したこちらTシャツ。

サーマル生地と言えば、元はアメリカ軍の兵士達のアンダーウェアとしても親しまれていました。というのも、過酷な環境の中でも、その着心地、機能性が優れていたからだと言われています。

この凹凸の間に空気が入り込む事で、汗をかいてもくっつきにくく、ドライでさらっとした着心地をキープしてくれます。正に夏に最適な素材ですね。

そして着込む程に柔らかくなっていくような風合いもサーマルの魅力。勿体振らずガシガシ洗濯してしまえば、まるでデニムのようなエイジングも楽しめるかと思います。

そんなサーマル生地を今に着易いデザイン、シルエットで落とし込んでいるのが、今回ご紹介するblurhmsのアイテム。

形も2型、クルーネックとヘンリーネック?スキッパー?(表記ではオーバーネックとなっています)でのご用意。

ネックのみならず、違ったデザイン性が落とし込まれているので、吟味してからお好きな方をお選びください。

 

まずはクルーネックから。

“Rough&Smooth Thermal Box TEE”

¥11,000+TAX-

[Black/AshKhaki/AshPink】

CREDIT
E,TAUTZ “ENGINEERED FIELD TROUSERS”  ¥40,000+TAX-

Box TEEという名の通り、身幅が広めで丁度良い裾の長さ。

STAFF小林は177cmでSize 3と1番大きいサイズを着用しているのですが、裾や袖が長すぎる事無く着れるようなシルエットに仕上がっています。

ポケットやスリットなどを一切配置しないこのシンプルな作りだからこそ、生地の凹凸が一層が目を引きますね。

AshPinkのカラーは、ベージュに近いような色味で独特な柔らかい印象を放ちます。他のアイテムとの差別化が容易な色味。

全身を白系のワントーンに纏めて、爽やかで真夏にピッタリなコーディネートですね。

 

続いて、ヘンリーネックのタイプをご紹介。

“Rough&Smooth Thermal Over-neck S/S”

¥10,500+TAX-

[Black/AshKhaki/AshPink]

CREDIT
KAPTAIN SUNSHINE “RIVIERA TROUSERS”  ¥32,000+TAX-
REPRODUCTIN OF FOUND “GERMAN MILITARY TRAINER” ¥26,800+TAX-

何と言っても特徴的なネック。

インナーとのレイヤードが出来る他、一枚でVネックのように肌を見せるも良し。

着込む程に味のでる素材に良い意味で気の抜けたネックの組み合わせは、どこかセクシーな要素を感じます。

ですので、パンツもリネンパンツをチョイスして、少し気怠そうな、でも拘りが見えるような、結論的に凄く気に入ったスタイリングとなりました。

髪型も丁度パーマを無造作にセットしたような感じで、これもコーディネートとの相性が良かったのかなと。

色はAshKhaki。ミリタリーな雰囲気を感じる色味で、さらに着込んで洗濯して、クタっとした生地がより格好良く見えてくれるカラーなのかなと思います。

CREDIT
cantate “DENIM FLARE TROUSERS”  ¥34,000+TAX-
SUICOKE “VON” ¥9,000+TAX-

STAFF木下も待ち望んでいたアイテムという事で、「俺も撮ってくれ!」と、いち早くカメラを持って外に駆け出していました。

コーディネートも僕の着こなしとは違った雰囲気で、レイヤードを活かしたスタイリング。

裾には大幅なスリットが施してあり、後ろの方が若干長い仕様。このスリットが風をしっかり中に通すような換気の意味もありながら、シンプルに身体を動かし易くなっています。

合わせたのはデニムにサンダル。

首元と裾でアクセントを出せるので、ラフな着こなしでも小慣れた大人な雰囲気に仕上がっているのかと思います。

夏の休日にはラフにこのような格好で過ごしたい、そんなスタイリング。

 

日本での物作りに拘った上質な着心地に縫製の丁寧さ、その中に少し捻りのあるアイテムを展開するblurhms。その中でもサーマルが本当にスタッフ全員お気に入り。

夏の装いにTシャツも勿論良いのですが、薄着になる季節だからこそこういった捻りのあるようなアイテムをスタイルに取り組んでいきたいですね。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 野口

June 4, 2020, 7:34 PM

Category: Blog Kinoshita Kobayashi NOGUCHI Pick Up