titleblackmeans

 

“I” official instagramが始動しました。

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの渡邉です。

今シーズンより、取扱いのスタートした”blackmeans”
ようやく入荷してきました。

“blackmeans”
2008年よりレザーブランドとして始動。
ルーツであるJAPANESE HARDCORE PUNKの視点から、既成概念に捕らわれないファッションやスタイルを創造・提案していくことをコンセプトとしています。
blackmeansの中に存在するパンク、モーターサイクル、民族、ハードコア、モードといった要素を単に結合するだけでなく、日本人の持つ独自性、パンクやハードコアに由来する攻撃性、今を生きる人としての前衛性を意識した物づくりを追求しています。

当時のブランドが始まって間もない頃に、知人が着ていたのを見て、このブランドのハードで強い個性に憧れを抱いたのを懐かしく感じます。
ただ、どうしてもレザーライダースのハードさに馴染めず、中々着れなかった僕ですが、今ならと思い入荷を楽しみにしていました。

 


blackmeans “LEATHER SINGLE RIDERS” ¥95,000+TAX-

カウレザーを使用したシングルタイプのライダース。

ゴールドのZIPやボールチェーンの雰囲気も見事な一着。

スナップやZIPの刻印、バックルと細かなディテールを拾っていくと強烈なカルチャーを感じますが、上質で滑らかな革質とすっきりとしたシルエットが丁度良く、今のスタイルに溶け込んでくれます。

 

CREDIT
MAINTENANT BOAT NECK SWEATER¥28,000+TAX-
STEPHAN SCHNEIDER TROUSERS TEMPERA ¥42,000+TAX-

ハードな色落ちのデニムにプリントTeeにブーツなんて、スタイルがらしいのかもしれませんが、すっきりとした型、柔らかな革の風合いはスラックスにニットといったシンプルなスタイルにも◎

このブランドが持つ、独特なハードさを和らげてくれるアイテムを合わせると使い方が広がります。

CREDIT
UNUSED COTTON CASHMERE THERMAL LONG SLEEVE ¥19,000+TAX-

このブランドの持つヴィンテージのような風合いを生かしたスタイルとして、デニムにサーマルといったカジュアルな合わせも、男臭くならずクリーンな印象に。

昔ながらのパンクやモーターサイクルを感じるライダースをジャストサイズで着ると、重くて動きづらく感じるものですが、一切そんな事はありません。
通常のUSやUKのライダースとは違って、日本人の身体に合わせて設計された身幅や袖丈のバランスのおかげです。
きれいなバックシルエットも嬉しい所。

ヴィンテージの様な風合いを他のアイテムで調整する事で、様々な使い方ができそうです。
上手く今のスタイルにハマりながら、独自の空気感を楽しんでいただけるはず。

blackmeans “WEATHERED SINGLE RIDERS” ¥115,000+TAX-

WEATHEREDとは革に強烈な加工を施した新しいシリーズ。
blackmeansは基本的に 1人のSTAFFが1着を担当し、制作され、アイテムによっては縫製した後に、手作業で加工を施す物もあります。

こちらは、シープスウェードを削り荒々しい風合いを出しています。
着古して出来た様な風合いを越えた、激しい加工。

荒々しさの中に映えるSANDの色味とゴールドのパーツのバランスが絶妙です。

CREDIT
I”LONG SLEEVE CUTSEWN”¥14,000+TAX-
I “STRAIGHT SLACKS”  ¥32,000+TAX-

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS CREW NECK SWEAT ¥15,000+TAX- 

同じ様にスラックスに、デニムに、と合わせてまったく別の表情を醸し出してくれるのがWEATHERED。
加工の風合いが見事なので、インナーは一層シンプルにした方が良さそうです。

 

 

実はレザーアイテムを手掛ける工場から生まれたblackmeans。
古き良き物をベースにし、強烈なカルチャーを感じるアイテムながらも、素材、縫製、加工どれをとっても クオリティの高さを感じるのも頷けます。
デザイン、生産が一貫したブランドであるからこその値段設定も納得です。

 

ハードな側面に当時は憧れで留まっていましたが、改めて日本人の体型に合う様に設計されたシルエットや日本の物づくりのクオリティの高さといった、見えない部分にしっかりとある拘りを感じると、一層親しみを持てます。

今、着たい。そう思わせてくれるライダースです。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK facebook

1LDK apartments. facebook

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 渡邉

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Watanabe | コメントは受け付けていません。

titleRECOMMEND COAT

 

“I” official instagramが始動しました。

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの大森です。

イギリスの軍用コートとして開発されたトレンチコート。
様々な場所でも適用できる耐候性を持ったアウターであり、規律正しい”風格”を感じさせるデザインは、どれだけ年月を重ねても色あせることなく、王道のコートとされ現在も定番的存在となっています。

 

STUDIO NICHOLSON “HOPPER” ITALIAN PEACHED DRILL TRENCH COAT ¥110,000+TAX-

CREDIT
JANE SMITH MOHAIR CARDIGAN NAVY¥36,000+TAX-
MY RIB BOTTOLE NECK CUTSEWN ¥9,000+TAX-
MAISON EUREKA “LINE MAN BOOTS” ¥58,000+TAX-

 

トレンチコートの元祖と同じくイギリス発のブランド、STUDIO NICHOLSON。
王道を知っているからこその絶妙なバランスが光る一着をご紹介したいと思います。

 

こちらのパンツでも使用していた、ピーチ加工を施したチノクロス生地。
ベンタイルに匹敵するほど目の詰まった織りで、裏地をつけなくとも風を通しにくく冬場でも申し分なく使うことができます。

撮影をした本日は特に風が強かったのですが、JANE SMITHのモヘアカーディガンの上に羽織るだけで寒さを凌げたのには正直びっくりしてしまいました。

 

一般的なトレンチの生地は光沢があり上品な印象が強いですが、ニコルソンの生地は細かい起毛を施したマットタイプ。
赤みを抑えた落ち着きのあるトーンのベージュで、メンズライクさが引き立つ仕上がりです。

女性ではあまり使わない部分かもしれませんが、実は私が一番気に入っているディテールです。
首回りの防寒のためにつけられたチンストラップ。

あまり使わないだけあって日本のブランドでは、ついてないor取り外しができることが多いです。

ですが、ニコルソンのチンストラップは、バランスが良く胸元にかけてのパターンがすごく綺麗なのです。
ストラップまできちっと閉めると、スタンドカラーのようにシャープに合わせることができます。

そして意外にもストール巻くより暖かかったりします。

 

CREDIT
BLESS “Jardigan” ¥94,000+TAX-
MY KNIT ONEPIECE ¥24,000+TAX-

オーソドックスなトレンチコートは、威厳や風格、ハードボイルドな雰囲気を感じてしまうものですが、ニコルソンのデザインはそのイメージとは違った柔らかさが魅力です。

ラペルを大きくとり襟ぐりをやや広くしています。
肩は丸みが出るようななだらかなラインで、ウェストベルトはつけずストンと落ちるようなAラインのシルエットに。

レディースブランドならではの、女性のフォルム生かしたデザインバランスなのです。

男っぽいようで、実は女性らしく合わせられるトレンチコート。

 

流行り廃りのないアイテムだからこそ、ずっと着られるものが一番です。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

 

1LDK apartments.
東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK facebook

1LDK apartments. facebook

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 大森

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Ohmori, Pick Up | コメントは受け付けていません。

title“I” POP-UP STORE RECOMMEND ITEM #7

 

“I” official instagramが始動しました。

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

11/19(土)から本日まで開催しております、”I” POP-UP STORE。
多くの方にご来店頂き、”I”というブランドをご紹介出来たことを嬉しく思います。

引き続き1LDK AOYAMA HOTELをメインに1LDK各店で紹介を続けて参ります。
是非、今後のブランドの動向をお楽しみ下さい。

さて、最終日はこちらの紹介を。


I “MOTORCYCLE PANTS” ¥30,000+TAX-

スリムシルエットながら、ストレッチの効いた快適な履き心地。
モーターサイクルパンツをベースにし、元ネタのゴテゴテした雰囲気を一切排除したスタイリッシュな一本。

穿き込むほどに、着用者の体に馴染んでくれるのでそう言った意味でも愛着の湧く一本だと感じます。

すっきりとしたシルエットの為、合わせるアイテムを選びません。
特に最近主流のビッグシルエットのアイテムとの相性は抜群です。





ボディの色に合わせた無骨なジップ使い。
膝部に施されたディテールは、モーターサイクルパンツのディテールを上手く拾いながら、細身のパンツにありがちな膝がすぐに出てしまう欠点を解消しています。
デザインと機能が上手く兼ね備えられたディテールです。

ブランドアイコンのレザーパッチがバックスタイルにさり気なく主張を加えます。


CREDIT
UNUSED C/N SWEAT ¥21,000+TAX-
I SHORT PECOS ¥58,000+TAX-

ルーズなスウェットに、ボリュームのあるシューズ。
ボリューミーなアイテムをスリムなボトムスでバランスを取ったコーディネート。

特徴的なアイテム同士をシルエットで整えることにより、
しっかりと各々の個性を引き出しながら、落ち着いた大人な印象に。

CREDIT
BLACKMEANS COW LEATHER BLOUSON ¥95,000+TAX-
I “LONG SLEEVE CUTSEWN” ¥14,000+TAX-

トップスをコンパクトにまとめても◎
前述した様にモーターサイクルパンツのディテールは拾いつつも、ゴテゴテした印象は一切排除しています。
その為、レザーライダースなどのアイテムとのコーディネートにも問題なく合わせられます。

アイテムとしての雰囲気はしっかりと残しつつ、合わせるアイテムを選ばない万能なパンツです。

CREDIT
I MODS COAT ¥100,000+TAX-
I “CREW NECK SWEAT” ¥26,000+TAX-

CREDIT
I “BUTTON TYPE P COAT” ¥68,000+TAX-
UNUSED C/N SWEAT ¥21,000+TAX-
I SHORT PECOS ¥58,000+TAX-

カジュアルなアウター・シックなアウターどちらとの相性も抜群です。
シンプルなコーディネートの中に、さり気なくエッジの効いたデザインと主張が垣間見える、その様なアイテムです。

店頭でお試し下さい。

 

本日でPOP-UP STORE自体は終了いたしますが、商品は引き続き1LDK各店でご覧頂けます。

今回のイベントでご興味を持たれた方は、是非1LDK各店で”I”の世界観と拘り抜いたコレクションをお楽しみ下さい。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: I, Kawakami, Pick Up, Watanabe | コメントは受け付けていません。

title“I” POP-UP STORE RECOMMEND ITEM #6

 

“I” official instagramが始動しました。

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

残すところ、今日明日の2日間となった、”I” POP-UP STOREから本日はこちらのアイテムの紹介を。



I “CREW NECK SWEAT” ¥26,000+TAX-

MADE IN USAを彷彿とさせる肉厚な裏毛を使用。
がっしりとしたタフな作りはもちろんのこと、そのざらりとした目の粗い生地の風合いも魅力的です。

左胸には”I”ロゴを配置。
染み込みのプリントで表現されたロゴは元々古着の様な風合いでボディに馴染んでいますが、着込むとともに擦れて更に風合いを増します。

ボディの仕様はガゼット2重リブのリバースウィーブ。

スウェットが縦方向に縮むのを軽減するために、本来は縦に使われている生地を横方向に使用。

脱ぎ着する時に最もストレスがかかりやすい脇部を2重リブにする事により、タフで長い期間着られるように。
また、着用した際のシルエットもより立体的になります。

たった一枚のスウェットですが、この一枚に凝縮したディティールにおける機能性は目を見張るものがあります。

着用を重ねて自分の体に馴染み、例え少し汚れてきたとしても、それすらも味となり長く愛用できる一枚です。


CREDIT
I MOTORCYCLE PANTS ¥30,000+TAX-



CREDIT
I STRAIGHT SLACKS ¥32,000+TAX-

肉厚でヘビーなボディが生み出す立体的なシルエット。
シンプルな装いに胸元のロゴが光ります。

着丈も短すぎず長すぎず。
ルーズにならずスッキリとした着用感なので、合わせるアイテムを選ばないのも嬉しいポイントです。

デニムやチノでとことんカジュアルに合わせても、ウールのパンツと合わせて上品に遊んでも良さそうです。



CREDIT
BUZZ RICKSONS×UNUSED MA-1 ¥62,500+TAX-
I MOTORCYCLE PANTS ¥30,000+TAX-



CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS HUNTING COAT ¥42,000+TAX-
I STRAIGHT SLACKS ¥32,000+TAX-

MA-1等の無骨なアイテムに合わせると相性◎。

コートのインナー等に用いても、雰囲気のある生地感がさりげなく主張します。

シンプルなスウェットなので、普段のコーディネートにも取り入れやすいと思います。

次はこちらです。


I INDEPENDENT SWEAT PARKA ¥28,000+TAX-

先ほどのスウェットと同素材の肉厚な裏毛を使用。
仕様もスウェット同様リバースウィーブ・ガゼットのリブが2重になっています。

フード部はがっしりとした生地を2重で使用。
着用していても潰れずに、立体的なシルエットを生み出します。

“INDEPENDENT”ロゴは染み込みのプリントを使用。
スウェットの”I”ロゴと同様、元々古着の様な風合いに馴染んでいますが、こちらも着用を重ねた際の表情が楽しみです。



CREDIT
I MOTORCYCLE PANTS ¥30,000+TAX-


CREDIT
I STRAIGHT SLACKS ¥32,000+TAX-

スウェットと全く同じ合わせですが、フードがあるだけで大きく印象が変わります。

こちらもすっきりとした着用感。
細身のパンツやウールパンツと合わせて大人な雰囲気に仕上げるのがオススメです。

ボディの雰囲気に馴染んだ”INDEPENDENT”ロゴも、シンプルなコーディネートのアクセントに。


CREDIT
UNUSED 5G Knit Mohair Cardigan ¥30,000+TAX-
I MOTORCYCLE PANTS ¥30,000+TAX-



CREDIT
I “BUTTON TYPE P COAT” ¥68,000+TAX-
I STRAIGHT SLACKS ¥32,000+TAX-

すっきりとした着用感なので、ライトアウターやヘビーアウターを重ねても◎
アウターを着た際に、”INDEPENDENT”ロゴが更にアクセントとなり、
単調になりがちな冬のコーディネートにしっかりと主張するポイントを加える事が出来ます。

通年使え、定番的アイテムであるスウェット。
折角手に取るなら、細かいところまで気が配られた、がっしりとした雰囲気ある生地感の、コーディネートのアクセントにも主役にもなってくれる”I”のスウェットはいかがでしょうか。

 

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: I, Kawakami, Pick Up, Won | コメントは受け付けていません。

titleUNUSED CREW NECK SWEAT

 

“I” official instagramが始動しました。

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの菅野です。

本日は、”普通”だけど”普通”じゃないUNUSEDのスウェットのご紹介。

UNUSED CREW NECK SWEAT ¥20,000+TAX-

コットン100%の生地を使用したリバースウィーブ仕様のクルーネックスウェット。

全体的にシンプルなデザインながら、大きめのリブ、ゆるっとしたサイジングなどUNUSEDらしいアイテムとなっています。

肉厚のコットン素材を使用し、ワンウォッシュ加工が施されヴィンテージの様な風合いのある仕上がり。

BLACK、GRAYの二色で、それぞれスタイリングを組んでみました。

CREDIT
MAISON EUREKA VINTAGE REMAKE JODHPUR PANTS ¥22,000+TAX-
MAISON EUREKA BOOTIE PUMPS ¥41,000+TAX-
JOHN LAWRENCE SULLIVAN FRINGE BAG ¥45,000+TAX-

まずはBLACKから。

スウェットにデニムの組み合わせはどうしてもカジュアルで”普通”なイメージがありますが、 今回の様にヒールとレザーバッグを合わせることにより少しモードな印象に。

ボトムはMAISON EUREKAのデニムを選びましたが、”普通”になりがちなスウェットには、このような一癖あるパンツを選ぶとスタイリングに差がつきます。

たっぷりしたシルエットですが、前面だけ少しタックインしてあえてもたつかせる着方が可愛くておすすめです◎

CREDIT
BLACK MEANS LEATHER/WOOL COMBINATION JACKET ¥99,000+TAX-
MY CORDUROY SKIRT ¥24,000+TAX-
MAISON EUREKA “LINEMAN BOOTS” ¥58,000+TAX-

続いてGRAY。
ご覧の通りのオーバーサイズですが、ロングスカートを合わせてあえて野暮ったくスタイリングしてみました。

ここでスニーカーを合わせてカジュアルにしても良いのですが、ゴツめのブーツにレザーライダースを合わせて、メンズっぽさを残したスタイリングで差をつけてみるのもアリかなと。

着方や合わせ方次第で雰囲気がガラッと変わるのが、スウェットの面白い所だと思います。

 

裏が起毛しているので保温性もバッチリで、汚れなど気にせずにガシガシ着られるスウェット。

GIFTにもおすすめです!

 

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Sugano | コメントは受け付けていません。

title-1LDK ONLINE STORE- pick up news

 

こんにちは。1LDKの大森です。

 

先日の突然の雪予報で、慌てて厚手のコートを引っ張り出しました。
雪のおかげで、東京も急に冬が深まったように感じます。

まだまだ本格的な冬はこれからですが、アウターやニットなどの準備はお済みですか?

なかなかいいものに出会えていない、こういったアイテムを探しているけど見つからない・・・という方もいらっしゃるのでは。
遠方でなかなか1LDKに行けない方、お家でゆっくりしたい方。

年末にかけて忙しくなってしまう前に、気になるアイテムをバーっと一気見するのはいかがでしょうか。

 

1LDK ONLINE STORE

 

MY V NECK KNIT ¥20,000+TAX- 

MY GOWN COAT ¥62,000+TAX-

MY SHAWL COLLAR GOWN ¥36,000+TAX-

MY 2WAY OFF SHOULDER KNIT ¥29,000+TAX- 

MY LONG P-COAT ¥68,000+TAX-

 

今回、MY___をはじめとするレディースブランドを中心に大幅更新しました。
もちろん現在イベント中のメンズブランド“I”の商品も揃っております。

blogやinstagramで掲載したアイテムも、多数アップいたしました!

2016年の買い物納めに。是非チェックしてみてください。

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

1LDK AOYAMAHOTEL STAFF 大森

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: News, Ohmori, Pick Up | コメントは受け付けていません。

title“I” POP-UP STORE RECOMMEND ITEM #5

 

“I” official instagramが始動しました。

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの渡邉です。

“I” POP-UP STOREから本日はこちらをご紹介します。
ウェアやシューズに加えて、もちろんバッグも展開しています。

I “LEATHER TOTE BAG” ¥48,000+TAX-

がっしりとしながらも、しっとりと馴染む革をボディに、ハンドル部分は極厚の革を使用したバッグ。
ボディ、ハンドル共に経年変化の期待できる上質な革です。
先日ご紹介したスタッズベルト同様にハンドルの革は、負荷のかかりやすい部分だからこその極厚の仕様です。
この厚みが柔らかく、手に馴染むまで使い込んで頂きたい逸品。

そして、打ち込みのメタルパーツやジップもブラックで統一させることで、一層シックな印象に。

CREDIT
I “BUTTON TYPE P COAT” ¥68,000+TAX-
I “LEATHER RIDERS JACKET” ¥130,000+TAX-
I “STRAIGHT SLACKS” ¥32,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS FLEECE JET CAP ¥6,000+TAX-

ブラックで統一されたシンプルな仕様なので、いつも通りのスタイリングにすっと馴染んでくれます。
底のマチがしっかりととられているので、普段使いに加えて荷物が何かと増えるトラベルシーンやビジネスシーンまで対応してくれています。

また、底だけでなく、側面のマチにステッチを入れる事で、荷物の分量によって形状が変化してくるので荷物の少ない時には持ちやすい大きさになります。
その日のスタイリングによって、バッグの形を変えても良さそうです。

中には仕切りなどがないので、かばっと開けて入っている物がすぐに確認できるのも嬉しい所。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS EASY TAILORED JACKET  ¥48,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS EASY SLACKS  ¥32,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS BOTTLE NECK SWEAT  ¥22,000+TAX-

カジュアルなセットアップを上品な印象に変えてくれるバッグの存在感は嬉しい所です。
この時期だと、革の質感は、やはりウールのアイテムとの相性が◎

ハンドルの長さは肩掛けもできて、普通に持った時にも長すぎない、丁度良いバランス。
形状が変わるうれしい設計に加えて、肩掛けした際に中身が取り出しやすい位置にジップが付いているので機能面も充実の仕上がりです。

 

上質な素材を用いた期待値の高いエイジング、シンプルさがありながらも、使い手の事を考えられたディテール。
長年使っていきたいアイテムとして理想的と言えます。

せっかくなので、この季節悩まされるGIFTの候補の一つとしてもいかがでしょうか。
 

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

1LDK AOYAMAHOTEL STAFF 渡邉

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: I, Pick Up, Watanabe, Won | コメントは受け付けていません。

title“I” POP-UP STORE RECOMMEND ITEM #4

 

“I” official instagramが始動しました。

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELのWonです。

ご好評いただいている“I” POP-UP STORE。
今日も昨日に引き続き既にブログで紹介しているアイテムを、新しいコーディネートと共にご提案したいと思います。


I DOUBLE MONK STRAP SHOES ¥62,000+TAX-

以前こちらで紹介しているIのDOUBLE MONK STRAP SHOES。
元々ドレッシーな印象が強いアイテムに、無骨なディテールを足す事でカジュアルさを加えた一足。

DOUBLE MONKという雰囲気を楽しみつつも、綺麗になり過ぎずスタイリングのバランスを取る事の出来るアイテムです。


タフで肉厚なカウレザーにvibram社の#1132 Unit Lug Soleを採用した重量感のある作り。
通常ならシルバーやゴールドカラーにする事の多い尾錠止めも、全体の色味に合わせてブラックやブラストーンに仕上げています。
繊細なイメージのドレスシューズとは一味違う、タフなムードが魅力的です。


この靴の特徴はとことんカジュアルに履き込んでいける所。

バックルにゴムが付いている為、ストラップを外さずに脱ぎ履きが出来るストレスの無い仕様。
非常に丈夫なソールを使っているので摩耗を気にせずガシガシ履く事が出来ます。
履き込んで、ソールが傷んだ際はオールソールも可能です。

デザインでカジュアルに落とし込むだけでなく、仕様面でもカジュアルさがプラスされているのも嬉しいポイントです。


CREDIT
UNUSED C/N SWEAT ¥21,000+TAX-
I MOTORCYCLE PANTS ¥30,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS FLEECE JET CAP ¥6,000+TAX-

ルーズなトップスに細身のパンツ。

王道の組み合わせですが、ボリュームのある靴を合わせる事でコーディネートのバランスが取りやすくなります。

DOUBLE MONKの雰囲気が、カジュアルなスタイリングの中でさりげなく光るコーディネート。


CREDIT
BUZZ RICKSONS×UNUSED MA-1 ¥62,500+TAX-
I “CHECK SHIRT” ¥24,000+TAX-
I “STRAIGHT SLACKS” ¥32,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS FLEECE JET CAP ¥6,000+TAX-

SAND BEIGEもトップスで色を拾えば、ブラック基調のコーディネートに溶け込んでくれます。
シューズにボリュームがあるので、印象の強いアウターを合わせても問題ありません。

 

細身のパンツを穿き、敢えて靴のボリュームを強調させても良いですが、
丈感さえ調整すればワイドパンツとの合わせも◎。

どんなアイテムに合わせても、存在感を放ちつつ全体の印象を整えてくれるのがこのシューズの魅力的なポイントです。


I SHORT PECOS ¥58,000+TAX-

次は以前こちらで紹介していたSHORT PECOSです。

DOUBLE MONK STRAP SHOES同様にタフで肉厚なカウレザーにvibram社のソールという組み合わせ。

BLACKは全体の色味に合わせて無骨な#1132 Unit Lug Soleを、
SAND BEIGEは軽量でクッション性豊かな#4014 Cristy cushion Unit Soleを採用しています。



PECOS BOOTSという無骨なアイテムの特徴は活かしつつ、シルエットを整えて仕様面をアップグレード。
より幅広いスタイルで、尚且つストレスなく履く事が可能なアイテムに仕上がっています。

全体的にボリュームはありますが、対照的に引き締まった足首のラインが洗練された印象を作り上げます。
野暮ったくなりがちなブーツとは一線を画す、拘り抜かれた”I”のPECOS BOOTS。


CREDIT
I “FRONT BELT COAT” ¥68,000+TAX-
I “STRAIGHT SLACKS” ¥32,000+TAX-
I “CHECK STOLE” ¥20,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS FLEECE JET CAP ¥6,000+TAX-

早速ですが、細身のウールスラックスに合わせてみました。

全体的な綺麗な印象を、ブーツの無骨な雰囲気がコーディネートを上手く整えます。

しっとりしたレザーの高級感のある風合いが大人なスタイリングに溶け込みつつも、ボリュームのあるソールがさりげなく存在感を放ちます。


CREDIT
I “BUTTON TYPE P COAT” ¥68,000+TAX-
I “CHECK SHIRT” ¥24,000+TAX-
UNUSED BAGGY DENIM ¥26,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS FLEECE JET CAP ¥6,000+TAX-

SAND BEIGEのPECOS BOOTS。
やはりデニム等のアメリカンなテイストのアイテムと相性が抜群です。

足首の引き締まったメリハリのあるシルエットが、デニムとの合わせでも野暮ったさを感じさせません。

 

いかがでしょうか。

無骨ながら野暮ったさを感じさせない細かな拘り。
着用者にストレスを感じさせない、デザインと機能面を兼ね備えた優秀なアイテムです。

このシューズの持つ特別な存在感を、是非一度試していただきたいです。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

1LDK AOYAMAHOTEL STAFF Won

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: I, Pick Up, Won | コメントは受け付けていません。

title“I” POP-UP STORE RECOMMEND ITEM #3

 

“I” official instagramが始動しました。

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

本日は”I”POP-UP STOREから、既にBlogでの紹介を終えたアイテムを、再度アウターと合わせて紹介致します。

主役級の一枚ながら、アウターとのコーディネートにも溶け込んでくれる器用なアイテムの数々。


I “LEATHER RIDERS JACKET” ¥130,000+TAX-

以前こちらで詳しく紹介しております。
オイルの染み込んだ肉厚のカウレザーに、ボディの雰囲気に合わせたメタルパーツがさりげなく主張します。

肩部のアクションプリーツを敢えて採用せず、アウターに合わせてもゴワつかないすっきりとした着用感に。

ライニングはキルティングでは無く、コットンキュプラの袖通りの良い裏地を使用。
秋口・春先はシャツやカットソーと合わせて。
真冬はヘビーアウターと合わせて着用が出来る長いシーズン着ることが可能な一枚。


CREDIT
I MODS COAT ¥100,000+TAX-
I “STRAIGHT SLACKS”  ¥32,000+TAX-


CREDIT
I “FRONT BELT COAT” ¥68,000+TAX-

合わせるアウターによって、雰囲気が変わるのも面白いです。

SANDは暖かみのある風合いを活かしてよりカジュアルに。
BLACKはそのソリッドな風合いを活かして、大人な雰囲気漂うコートに合わせました。

風を通さないレザーをアウターのミッドレイヤーに持ってくることで、真冬でも全く問題ありません。
アウターとの素材感の違いが奥行きのあるコーディネートに。

BLACKの様な単色のコーディネートでも、素材感で差をつければ単調になりません。

折角手にしたレザージャケット。
意外と着る期間が短くてクローゼットに眠ってしまっている方はいらっしゃいませんか?

“I”のレザーライダースであれば、そう言った心配も無く長い期間楽しめて、その分使い込んだ風合いをより楽しんでいただけるはずです。


I DENIM JACKET ¥36,000+TAX-

次はこちらです。

557XXをモディファイした一枚。
デニムジャケット特有のガッチリとした着用感は避け、シャツジャケットの様な軽い着心地を表現しています。
すっきりとしたスリムなシルエットが美しく、一枚でも、ジャケット・アウターとも相性の良い使い勝手の良いアイテム。


CREDIT
I “BUTTON TYPE P COAT” ¥68,000+TAX-

先ほどのレザーライダースと同じ様な合わせ方ですが、インナーがデニムになるだけで印象が大きく変わります。

落ち着いた印象のコートをカジュアルダウンしたい方にお勧めなコーディネート。

I “SADDLE HABIT JACKET” ¥38,000+TAX-

最後はこちらです。

英国羊毛を使用したサドルハビット。
その落ち着いた表情とは裏腹な、タフな生地感と暖かな着用感には袖を通すと驚かされます。

生地に表情があるので、一枚でシンプルに合わせても◎
断ち切りした襟がコーディネートのさりげないアクセントに。

裏地をつけずに長いシーズン楽しめる仕様に。


CREDIT
I “FRONT BELT COAT” ¥68,000+TAX-

着心地も見た目もすっきりとした印象ですが、英国羊毛特有の空気を多く含みやすく暖かな特性を肌で感じるほど防寒性は申し分ありません。

先ほどのBlogでSTAFF渡邉も書いていた様に、同じウールでも生地感に差を付けると単調にならず、表情豊かなコーディネートに仕上がります。

まだまだ寒暖の差が激しい東京です。
ミドルゲージやローゲージのニット、これからの季節にもちろん欠かせませんが、一枚持っておくと間違いないのは、今日紹介した様なアウターとも合わせる事が出来る脱ぎ着の楽なブルゾン類なのでは。

“I” POP-UP STOREの開催期間も残りわずかです。
店頭から無くなっている型も出てきているので、是非会期中に1LDK AOYAMA HOTELまでお越しください。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: I, Kawakami, Pick Up | コメントは受け付けていません。

titleMY KNIT SERIES

 

“I” official instagramが始動しました。

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの菅野です。

シンプルで着心地が良く、何を着ようか迷った時に手が伸びる。

そんなニット達がMYより入荷致しました。

MY V NECK KNIT ¥20,000+TAX-


CREDIT
THE RERACS COLLARLESS JACKET ¥43,000+TAX-
UNUSED BELTED PANTS ¥35,000+TAX-
MAISON EUREKA BOOTIE PUMPS ¥41,000+TAX-

まずはVネックニット。

開きすぎずすっきりとした首元が品のある印象に。

タックインしてもごわつかず、アウターも難なく着られる厚みが、まさに”使える”アイテム。

冬になると、外は寒くても一歩室内に入ると暖房で暑かったりしますよね。

そういった暑がりの方に是非お試しいただきたいです。

MY TURTLE NECK KNIT ¥20,000+TAX-


CREDIT
JOHN LAWRENCE SULLIVAN TUCK DENIM PANTS ¥34,000+TAX-
MY REVERSIBLE BLOUSON ¥48,000+TAX-

続いてタートルネックニット。

Vネックと比べて少し着丈が短めに設定されており、ボトムスとのバランスが取りやすくなっています。

タートルネックにも種類が色々ありますが、こちらは首回りに少しゆとりがあり、特有の締め付けがなくリラックスして着用していただけます。

ブルゾンなどのアウターを着た時にボリュームが出る首元がなんとも可愛いです。

MY KNIT ONEPIECE ¥24,000+TAX-

CREDIT
BLACK MEANS LEATHER/WOOL COMBINATION JACKET ¥99,000+TAX-
MAISON EUREKA “LINEMAN BOOTS” ¥58,000+TAX-
JOHN LAWRENCE SULLIVAN FRINGE BAG ¥45,000+TAX-

最後にニットワンピース。

女性なら、毎年一着は欲しくなるアイテムではないでしょうか?

一枚で簡単にスタイリングが完成し、合わせる小物によって表情が変わります。

今回は、柔らかいニットワンピースにあえてゴツめのブーツと革小物を合わせてスタイリッシュな雰囲気にスタイリングしてみました。

コンバースのハイカットにデニムジャケットを合わせてカジュアルにスタイリングしても◎

 

リーズナブルな価格帯も、ブランドファンの方には嬉しいポイントですよね。

シンプルで合わせやすい。

クローゼットにあるとつい手に取ってしまう、そんなニットです。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

 

1LDK apartments.
東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK facebook

1LDK apartments. facebook

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 菅野

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Sugano | コメントは受け付けていません。