1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

主役にも、名脇役にも。

 

MY___ 2016AW LOOKBOOKが出来上がりました。

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

先日、無性にリラックスした格好がしたく、サーマル・スウェットにレザーサンダルで出勤したのですが、
リラックスしすぎて全然落ち着きませんでした。

そして、帰りは非常に寒かったです。
家を出る前の自分は一体何を考えていたのでしょう。

さて、その日は朝から「今日の格好に足すなら何だろう。。。」とずっと売り場をウロウロしていた所、見つけました。


Joshua Ellis CASHMERE WINDOWPANE STOLE ¥52,000+TAX-

Joshua Ellis
創業1767年の英国最古のテキスタイルブランド。
「他が追従するカシミアを作る」という哲学の元、現代まで知識と技術を磨き続けてきました。
原毛から生地織仕上げまでを職人が丁寧に織り上げたカシミアは、
触らずとも見れば単純に「良いものだな。」と分かるほどの仕上がりです。



どちらかというと適当な格好に合わせて欲しいな、と思って仕入れました。
ボロボロのデニムジャケットや、擦り切れたスウェット等と合わせてみてください。

この上質な素材感とのアンバランスな感じがとても面白いです。

アンバランスというと多少言葉が悪いですが、
意図的なチグハグはそれぞれの良さを最大限に引き出す瞬間があると感じるのです。

軽く暖かで首にさらっと巻くだけで今の季節は十分です。

もちろんジャケット、コートと合わせても相性は抜群なので、上質な巻物をお探しの方にもオススメです。
パッと見の値段は高いですが、触ると安いと感じると思います。

次です。


S.E.H KELLY INNER HEBRIDES BASKETWEAVE BLAMKETING ¥58,000+TAX-

S.E.H KELLYのウールブランケット。
染め上げていない原毛を何色か用意し織ることにより独特な柄を表現した一枚。
スコットランドの西海岸側にある Inner Hebridesで織られています。

適度な値段で、生地感が野暮ったすぎず、上品過ぎず、といったブランケットをずっと探していたのですが、
個人的にこれは理想的な一枚でした。

ご覧の通り大判のブランケット。
自宅に大きなソファがある方や、かっこいい車をお持ちの方はひざ掛けなどに使っても良いと思いますが、
残念ながら僕は大きなソファもかっこいい車も持ち合わせていないので、身に纏おうかと思います。



身長に合わせて、生地の織り幅を調整して、ピン等で留めます。
生地の分量があるので、背中に入るドレープが面白いです。

保温性は抜群です。
今日の僕の様な軽い格好に合わせても、コートの上から合わせても◎
着脱も楽なので、案外コートよりも利便性は高いかもしれません。


BLESS safety pin ¥9,000+TAX-

ブランケットやスカーフ留め・ボタンなしのカーディガンにオススメなのがこちらのBLESSのピン。
アンティークのピンはかっこいいのですが、雰囲気が出すぎてしまうのでこれくらいあっさりしていた方が合わせやすいと思います。

持つ方によって使用用途が変わるこちらのアイテム。
以前、このピンを髪留めにしている女性を見かけました。
言葉に出来ない何かを感じました。


この様にピンを留める位置で印象が変わる面白いアイテム。

いかがでしょうか。

適当な格好に合わせても、気を使った格好に合わせても、主役にも名脇役にもなってくれる巻物達。

今季はそんな巻物の楽しさをご紹介したく、多くのブランドの巻物を用意しています。

 

追って紹介していきます。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552
info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK facebook

1LDK apartments. facebook

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

November 7, 2016, 11:25 PM

Category: Kawakami Pick Up