titleI DENIM JACKET

 

MY___ 2016AW LOOKBOOKが出来上がりました。

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

2016A/Wから都内を中心に全国的に取り扱いが始まっている新規ブランド:I。
今期のコレクションアイテムのほとんどの内容が出揃いました。

上品で落ち着いた印象ながら、どこか捻りの効いたウールの素材感。

洗いがかかったデニムの強い印象を、シルエットを調整する事により雰囲気を整えたパターン使い。

元ネタにも劣らないがっしりとした生地を使用したリバースウィーブのスウェット、
肉厚でタフなカウレザーを使用しながら、着用感にも気を配ったレザーシリーズ、
そして、先日紹介したモッズコート。

印象の強い素材、柔らかい素材。
上品な素材、タフな素材。

カジュアルなアイテムはカジュアルになりすぎないように、
上品なアイテムは上品になりすぎないように。

柔と剛を織り交ぜた素材とシルエットのコントラストが生み出す奥行きのある、表情豊かなコレクションに仕上がっています。

ベーシックなアイテムをベースに、ポイントとしてデザインを、着用感や細かい部分にとことん気を配ったリアルクローズ。

 


I DENIM JACKET ¥36,000+TAX-

本日紹介するのは、Iのデニムジャケット。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS BOTTLE NECK SWEAT ¥22,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS WOOL EASY SLACKS ¥32,000+TAX-

CREDIT
UNUSED SIDELINE SWEAT PANTS ¥25,000+TAX-

557XXをモディファイした一枚。
体のラインに沿ったスリムで動きやすい、美しいシルエットが特徴です。

すっきりとした身幅、着丈等、すっきりと落ち着いた現代的なシルエット。
ウォッシュド加工をかけることにより、よりカジュアルな印象に仕上げています。


春と秋は気軽に羽織れるライトアウターとして。
冬場はジャケットやコートのインナーとして。

上にコートやアウター羽織った際に胸元がゴワつかない様に、あえて立体裁断ではなくパターンでオリジナルのシルエットを表現しています。
タウンユースしやすい様に、元ネタにはないスリットポケットを配置。
オリジナルを意識して裾のステッチは着用していく内にほつれて風合いが出る様にシングルステッチを使用。

台襟は襟を立たせた際により立体的に見える様に、
また、首回りをより包み込める様にラウンドさせています。

こういった小さな気配りも嬉しいポイント。


後ろ姿はすっきりとさせながら、背中が大きく、より男性的なシルエットに。
アジャスター部のレザーがアクセントに。
BLACKはソリッドなレザーを。
INDIGOは加工を加えたレザーを施しています。

ビンテージ加工された釦もまた、手の込んだ仕様になっています。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS EASY TAILORED JACKET ¥48,000+TAX-

UNIVERSAL PRODUCTSの今期のEASY SETUPの縮絨された暖かみのあるウールとの素材感のコントラスト。
僕は以前からこういった合わせ方をよく行うのですが、
シャツともニットとも違った印象のVゾーンになるので、コーディネートの幅が拡がります。


CREDIT
I MODS COAT ¥100,000+TAX-

コットン地のカジュアルな印象のコートとの相性も良さそうです。
元々がカジュアルなアイテムだけにとことんカジュアルに寄せても問題ありません。

Iのモッズコートの襟元のリアルファーと、ボディ、デニムの素材感のコントラストが面白い合わせです。


CREDIT
TEATORA INDEX CHESTER Tech-Office ¥98,000+TAX-

もちろん上品な素材感と差をつけたコーディネートも◎

軽く羽織っても、普段の装いに一枚挟むだけでもコーディネートの幅が広がるアイテム。

アイテム自体の使い回しの良さもそうですが、細やかな部分まで気を配ったこだわりの詰まったIのデニムジャケットはいかがでしょうか。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552
info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK facebook

1LDK apartments. facebook

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: I, Kawakami, Pick Up, Watanabe | コメントは受け付けていません。