titleスウェットの新しいテクスチャー

 

1LDK 2017S/S MEN’S STYLE SAMPLE

1LDK 2017S/S WOMAN’S STYLE SAMPLE

 

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELのWonです。

本日はスウェットシャツというベーシックな形をベースに、
素材のアレンジで新しいテイストを提案するアイテム達をご紹介します。

TONSURE “Sweatshirt with Raw Edges” ¥23,000+TAX-

デンマークのメンズウェアレーベル:TONSUREより17SSのファーストデリバリーがこちらのスウェット。

ネイビーを基調にレッド、ブルー、ホワイトなど異なるカラーの糸で織り上げている為、
ネップによる複合した色味が多彩な表情を作り出します。
毛足の長い白いウール糸が所々で小さなアクセントになってくれるのも魅力。

コットン・シルク・ウール・ビスコース混紡の生地は、軽くて滑らかな着心地です。
がっしり織られた正統派のスウェットとは一味違う繊細な雰囲気に惹かれます。

CREDIT
MAINTENANT “1/25 Linen Natural Dyed 1Button Tailored Jacket” ¥42,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “Standard Slacks” ¥24,000+TAX-  

その繊細な印象を最大限生かすために、綺麗なスラックスを用いた大人なコーディネートを意識しました。

スウェットというとやはりカジュアルなイメージが強いですが、
素材使いで上品な魅力を加えている為、落ち着いたコーディネートのちょっとしたポイントとして重宝します。

サイジングはすっきりしたジャストな感覚。
様々なジャケットのインナーとしても着回しが効きそうです。

少しカジュアルダウンしたスタイリングを求める方に強くオススメしたいアイテム。

MAINTENANT “80/ Typewriter Waterproof Pullover Shirt” ¥18,000+TAX-

NYのMAINTENANTからもスウェットシャツをベースにしたアイテムが入荷しています。

主にシャツに用いられる事の多いタイプライター生地を採用。
軽くて快適な着心地に加えてドライな質感が魅力的な素材です。

それをスウェットシャツのボディーに使う事で、
都会的でシックな印象の生える一枚に仕上げられました。

CREDIT
E.Tautz “Pleated Trousers” ¥55,000+TAX-

TONSUREのスウェットシャツ同様に、どちらかというと綺麗目のスラックスに合わせたモダンなコーディネートに使いたいアイテムです。

ドロップショルダーのややゆったりとしたシルエットの為、
細身のパンツは勿論、E.Tautzのスラックスといったボリュームのあるラインのボトムスと好相性です。

トップスのドライな風合いとボトムスのウールの光沢が生み出す上品な佇まいは、
ネイビー好きにはたまらない所です。

CREDIT
Stephan Schneider “Jacket Integrity” ¥74,000+TAX-
E.Tautz “Core Field Jean” ¥34,000+TAX-

ジャケットのインナーに持ってくると、素材の風合いが普段とは少し違うVゾーンの表情を作り出してくれます。

大人なカジュアルを提案しているブランドだけに、
デニムといったラフな素材のアイテムを合わせてもバランスは上手く取れるはずです。

今回はテーラードの要素の含まれたE.Tautzのデニムパンツ、綺麗な印象のジャケットに合わせ、カジュアルな要素を取り入れながらも上品にまとまったスタイリングを意識しました。

 

同じアイテムといっても素材を切り替えるだけで印象はガラッと変わり、
スタイリングの方向性も変化します。

スウェットシャツという気楽で便利な形に新鮮な質感を表現したアイテム。

是非店頭で手に取り、袖を通し、その新しいテクスチャーを体験してみて下さい。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF Won

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Watanabe, Won | コメントは受け付けていません。