titleFRANK LEDER 2017S/S COLLECTION “FRANZ DINER” SECOND DELIVERY ITEMS

 

1LDK 2017S/S MEN’S STYLE SAMPLE

1LDK 2017S/S WOMAN’S STYLE SAMPLE

 

FRANK LEDER 2017S/S COLLECTION
“FRANZ DIENER”

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの渡邉です。

先日、入荷して少しお見せしたFRANK LEDER 2017S/S COLLECTION “FRANTZ DIENER”SECOND DELIVERY。
このデリバリーで、ほとんどの商品が店頭に揃いました。
という事で、昨日に引き続き、FRANK LEDERのご紹介を。
本日は、SECOND DELIVERYで届いた商品にフォーカスしてご紹介します。


FRANK LEDER “DEADSTOCK MILITARY COTTON HOOD COAT ¥138,000+TAX-

ヨーロッパのDEADSTOCKの軍物の生地を使用して制作されています。
過去のコレクションにも用いられていたテント生地です。
昨日の河上のBLOGにある「くすんだベージュやグレーのコントラスト」にフォーカスして行った買い付けの中でも、「くすんだベージュ」を象徴する雰囲気のあるカラー。
奥行のある色味で軍物の要素を確かに感じます。
ハンドウォーマーポケットや、フラップ付きの大き目のポケット、立体的なフード、と機能的なディテールも兼ね備えています。
生地と色、そしてディテール、無骨なアイテム。
さらに、古くからヨーロッパの軍物に使わているアルミボタンも付いています。

といっても「本格なミリタリーアイテム」で終わらないのがこのコートの魅力ではないかと思います。


CREDIT
FRANK LEDER INDIGO DYED COTTON TROUSER ¥43,000+TAX-
Saravah “Cotton Beret”¥7,000+TAX-

アームや身幅はすっきりとしたシルエット。
ただ、個人的には後姿に惹かれます。
ボックスプリーツにフィッシュテールの仕様によって生まれた立体的なバックシルエットが正面のすっきりとしたシルエットと対象的に程良いゆったりとしたバランス。
独特のパターンを用いたフードの形と相まって、魅力的なシルエットが生まれています。
本物のミリタリー生地を使用し、数々のディテールにその要素を取り入れても着用した際のバランスはミリタリーを覆す美しい型です。

「くすんだベージュ」と古着を想像させる色は、やっぱりインディゴと相性が良さそう。
昨日の「青」のアイテムと組み合わせて頂きたいアイテムです。


FRANK LEDER “AUSTRIAN LINEN/COTTON JACKET” ¥88,000+TAX-

ブラウンのこちらのジャケットも「青」と相性が良さそう。
過去のコレクションでも使用されていたオーストリアのリネンとコットンを用いています。
ブラウンをベースにベージュやブラックの太い糸で独特の織り方をした特徴的なファブリック。
深みのある茶褐色に、加工の施されたメタル釦が一層映えます。


CREDIT
FRANK LEDER “VINTAGE BEDSHEET STAND COLLAR OLD STYLE SHIRT” ¥39,000+TAX-
E.Tautz “Core Field Trouser” ¥34,000+TAX-
Saravah “Cotton Beret” ¥7,000+TAX-

「青」だけでなく、色味のトーンを合わせたコーディネートもオススメです。
リネン混のアイテムといっても、この色味であればシーズンは特に選びません。
男臭いアイテムなので、合わせるアイテムでバランスを整えてあげると良さそうです。

最後はこちらです。
FRANK LEDER “STRIPED COTTON STAND COLLAR SHIRY” ¥39,000+TAX-

ドイツのプリズナーシャツやフィッシャーマンシャツを感じさせるストライプシャツ。
スタンドカラーやベークライトのボタンもこれらのシャツを彷彿とさせます。
ただ、ざっくりとしたサイズバランスを整えてくれているので、見え方は全く異なります。
ポケットのディテールもギミックが効いていて好印象です。


CREDIT
MAINTENANT “1/25 Linen Natural Dyed 1Button Tailored Jacket” ¥42,000+TAX-
TONSURE “BOXY TROUSER” ¥33,000+TAX-
Saravah “Cotton Beret” ¥7,000+TAX-

あくまでスタンダードな形なので、素直にシンプルなジャケットやコートを組み合わせると良さそう。
独特のピッチ幅がアクセントになってくれます。
ただ、どうしてもこれからの季節を想像すると一枚でバランスの取れたアイテムが良いですね。
その点に関しては、問題ありません。
非常に万能なアイテムで、一枚で雰囲気を出してくれます。

 

セカンドデリバリーのアイテムにフォーカスを当てましたが、どのアイテムも独特の生地や色を使っています。
様々な色使いを楽しんで頂ける内容かと思います。
多彩な色といっても、”カフェに集まるドイツの庶民がイメージソース”となっているので、クセの少ない着回しの効くアイテムが多いコレクションです。

豊富に商品が揃った、このタイミングで是非ご覧下さい。
1LDK AOYAMA HOTELと1LDKにて違った視点から買い付けられたFRANK LEDERのアイテムが店頭に並んでいます。

週末は青山から中目黒、もしくは中目黒から青山へ足を運んでみて下さい。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552
info@1ldkshop.com

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 渡邉

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Watanabe | コメントは受け付けていません。