title納得できる続編

 

1LDK 2017S/S MEN’S STYLE SAMPLE

1LDK 2017S/S WOMAN’S STYLE SAMPLE

 

I “Cut Off Denim Jacket” ¥40,000+TAX-

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELのWonです。

ファーストシーズンにご好評頂き、店頭から瞬く間に姿を消したIの”Denim Jacket“。
アップデートされたモデルが今季も登場しました。

大胆に切り取られたネックラインが目を惹きますが、その話は後にさせてください。
各々のディテールに目を配れば配るほど、深い魅力に心を惹きつけられる物だから。

まず注目したいのが色味です。
鮮やかなインディゴとヘビーなブラック。
ウォッシングによる濃淡がまさに絶妙で、加工の激しいデニムアイテム特有の過度な主張は抑えつつも、この素材ならではのトーンを味わせてくれます。

ボディーに合わせてボタンとジップにはエイジング加工を施し、ヴィンテージライクな質感を表現しています。



フロントボタンとジップを並列に配置している所も特徴。

コーディネートのアクセントになるのはもちろん、ジップのみを閉めたパターンや、釦だけを閉めたパターン等、印象を調整できます。
合わせるインナーやアウター、パンツのタイプによって様々なコーディネートが楽しめます。

CREDIT
TONSURE “No Collar Shirt” ¥24,000+TAX-
URU “Wide Pants” ¥28,000+TAX-

CREDIT
TONSURE “Sweatshirt with Raw Edges” ¥23,000+TAX-
I “Trouser” ¥24,000+TAX-

その絶妙なサイジングは様々なパンツとの合わせを楽しませてくれます。
綺麗なスラックスでトップスを際立たせたり、旬なワイドパンツで遊んでみたり。

肩周りはすっきりと。
ただ、身幅はしっかりと取られているので、デニム特有の硬さが生み出す立体的なシルエットを楽しめます。
アームホールは太くがっしりとした印象で、男らしい雰囲気を醸し出します。

インナーを選ばず、デニム素材なので使えるシーズンが長いのも嬉しいポイント。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “Cotton Typewriter Cloth Coat” ¥42,000+TAX-


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “Wool Soutien Collar Coat” ¥52,000+TAX-

今ならアウターの中に着込んでもしっかり表情を描いてくれます。
上品なコートとのコントラストをつけても良いでしょう。

このコーディネートは、暖かくなってきた様に感じながらもまだ風が冷たい今時期にオススメしたいです。
風を通しづらいデニムをインナーに持ってくることにより、冷たい風を感じず春の装いを楽しむ事が出来ます。

色の濃淡とシルエットの設計に気が利いている為、実に様々なコーディネートの想像が出来るアイテムです。

それでも、やはり一番楽しみになるのは首回りの組み合わせ。
中に何を着るか又は着ないか。何処を見せるかそれとも見せないか。
すっきりとさせるかレイヤーを重ねるか。
是非店頭でそのイメージを膨らませてみてください。

 

確実なベースの上でディテールの微調整を行い、安定感のあるアイテムに仕上げたのが前シーズンの物であれば、今季は細かなこだわりはそのままに、より一層オリジナリティーの増した一着が完成しています。

「Iらしい」という形容詞に頷かされるアイテムです。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552
info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF Won

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: I, Kawakami, Pick Up, Watanabe, Won | コメントは受け付けていません。