1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

“salvy; for 1LDK AOYAMA HOTEL”

 

– 1LDK AOYAMA HOTEL 2018A/W PREVIEW –

– PHOEBE ENGLISH MAN – vol.1

– PHOEBE ENGLISH MAN – vol.2

– cantate 2018AW COLLECTION –

– cantate for 1LDK AOYAMA HOTEL –

 

<salvy;>

サヴィー(salvy;)は2013年に設立されたドメスティックブランド。
デザイナーは牧 大輔。
様々なブランドの生産を行う国内の大手工場がチームとなり日本の技術力を背景とした、高品質なプロダクトを提案。
巧みなパターン構成による立体感のあるシルエットや、独自の生地や縫製仕様を用いたオリジナリティ溢れるアイテムを展開。

コンセプトは、伝統的な技術や文化を根底とした、日本人だからこそ表現出来ることの追求。
単に細かなディテールを追うだけではなく、ベーシックなアイテムを時代性の富んだデザインで新たなアイテムに昇華させる。

ブランド名の由来は、フランス語のsalon(名士の社交的集会・洒落た店)と英語のsavvy(経験に裏打ちされた・精通している)からなる造語。

 

salvy;はオーセンティックなアイテムを、ユニークな視点と巧みなパターンで新しいものに作り変えます。

ベースとなるアイテムの香りは残しつつも、現代的でオリジナリティ溢れる素材を用いるのも特徴的。

そして、時代性に合わせたフィッティングと、日本人の体型に合わせたちょうど良いサイズ感。

ベーシックなものの根底にある「自然に日常的に取り入れる事が出来る」という良さと、
デザイン性の豊かなものの「手に取ると気分が高揚する」という良さのちょうど中間をつく様なものづくり。

 

 

 

<salvy; for 1LDK AOYAMA HOTEL>

ジャケット・ブルゾンのインナーとして用いるとノーブルで上品な印象にまとめるタートルネックのニット・カットソー。
軽いアウターのインナーに用いるとシーズンの変わり目にぴったりなコーディネートに。
シャツのインナーに用いると丸首のカットソーでは表現出来ないコーディネートを可能にするアイテムでもありますが、

・ネックが高すぎて/狭すぎて着ていて煩わしいし暑い

というストレスを感じた事がある方は少なからずいらっしゃるはず。
そもそもタートルネックが苦手な方はこの理由から敬遠される方がほとんどではないでしょうか。

もっと細かな部分に踏み込むと、アメリカのオーセンティックなブランドの物だと生地感がヘビーで暑苦しい。

イギリスの同じくオーセンティックなブランドのポロネックは生地感こそしなやかで申し分ない一方で、バランスが縦長で日本人の体型に合わない物も多い様に感じます。

ただ前述した様に一枚持っているとコーディネートの幅が広がるほか、その機能面で重宝する場面も多いアイテムです。

「着ていてストレスを感じないタートルネックカットソーを作りたい。」

 

その想いから、今回の別注をsalvy;に依頼しました。

 

< Mercerized cotton turtle neck L/S >

生地はドライなタッチが心地良い洗いざらしのコットン天竺を使用。
日本でしか紡績出来無い番手を使用し作られたこの素材は、繊細で美しい表情も持ちます。

ネックはやや広く、タートルの長さも折り返す必要も首元に溜める必要の無い短めの設計。

肩幅は広めの設計のドロップショルダー。
それに伴ってゆったりとした身幅、背面の生地の切り返しが立体的なシルエットと生地の滑らかさを活かした美しいドレープを生み出します。

生地がもたつくことのない様なすっきりとした腕周りにより、重ね着した際に生地がもたつくストレスも感じ無いはず。

タートルネックカットソーの蒸し暑さを軽減するドライなタッチの上質な生地。

着用してストレスを感じ無い各部の設計。

一枚でも、レイヤードに用いても重宝するこのカットソーは、実際に着てみるとその良さがより実感できるはずです。

 

 

打ち合わせの際にデザイナーの牧さんにお伝えした項目は主に

・タートルネックが苦手な方に向けて、そのストレスを削り取った物を目指して欲しい。
・一枚でも着用出来るような、肌着の様なシルエットは避けて欲しい。
・レイヤードに用いても、都市部で着るには暑すぎる様な生地も避けて欲しい。

ということ。

 

どこまでイメージ通りに仕上がってくるのかワクワクしていましたが、
仕上がりを見て感動しました。

見た目の派手さはそこまでありませんが、だからこそ良いと感じられる。

みなさんの新たなベーシックとなりうるアイテムです。

 

“salvy; for 1LDK AOYAMA HOTEL”

– Mercerized cotton turtle neck L/S –

PRICE: ¥11,000+TAX-
COLOR: BLACK / WHITE
SIZE: 2 / 3 / 4

※内覧会当日、7月27日(金)から販売を開始致します。

 

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

 

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

July 22, 2018, 8:04 PM

Category: Kawakami Pick Up