1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

“PHOEBE ENGLISH MAN”-FINE DRILL COTTON or MOLESKIN-

2018AW PHOEBE ENGLISH MAN vol.1

2018AW PHOEBE ENGLISH MAN vol.2

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの大谷です。

 

16SSシーズンよりメンズウェアのコレクションがスタートした”PHOEBE ENGLISH MAN”。

一貫して天然素材のテキスタイルのみを採用し、レディースコレクションで培った洗練されたスタイルのなかに、男性的な機能美を追求するアプローチを行う、メイドインUKブランド。

7月の内覧会の際に早くお見せしたかったので一度ご紹介させていただきましたが、実際着用するのはちょうど今ごろのアイテムもちらほら。

なので、改めて。

“PHOEBE ENGLISH MAN”

-TIE BOMBER- ~FINE DRILL COTTON~

 ¥95,000+TAX-

キャンバスの様なタフなコットン地で作られたボマージャケット。キャンバスの様なハリ感とボリュームのあるシルエット、男らしいアイテムながらも、綺麗な青みのあるNAVYの色味がクリーンな雰囲気も併せ持つ1着。

単純にモノとしての迫力を感じるアイテムですが、このアイテムの良さはそれだけではありません。

 

ブルゾンが二重になったかの様なレイヤードされたデザイン。

中には比較的着込めるほどのゆとりもあるので、気温によってニットやスウェットで調整していただき、あとは自由にフロントのフラップのデザインと中のジップブルゾンの形状を色々と組み合わせて様々な表情を楽しめる優れもの。

単純に生地が二重になっている分、コットンと言えど今の時期のアウターとしても十分に活躍してくれます。

袖の裾も二重で、ギュッと絞って風の侵入を防ぐこともできたり、外側を折り返してアクセントにしたり、さらに内側も合わせて折り返してあえて袖丈を短くしたり。

細かくデコレーションされた洋服なのですが、そのどれもが考え抜かれたディテールになっており、決して無駄のないデザイン。またそのディテール全てが共生地で作られることによって決してごちゃつくこともないのがPHOEBEの洋服の魅力の1つです。

着用を繰り返していくことでの、キャンバス特有の生地の柔らかみやアタリなどにも期待できる素材感。変に気を使う必要ないのも個人的にはアウター選びの不可欠要素です。

 

単純に良いなぁ。と思えるこちらなのですが、悩ませるポイントも。

 

 

“PHOEBE ENGLISH MAN”

-TIE BOMBER- ~MOLESKIN~

¥95,000+TAX-

同デザインで素材違いがあること。より秋冬らしい印象を感じる”MOLESKIN”も捨てがたいです。

生地の厚みを十分に感じられるものの、柔らかな風合いも持つ”MOLESKIN”

毛羽立たせて織り上げ、多くの空気を含むことで保温性も高いので、まさに今の時期に羽織りたいブルゾンです。

勿論、こちらもこちらで着用を繰り返すことで風合いが増していくので、そういった変化にも楽しめます。

 

素材に関しては悩ましいですが、このデザインだけで存分に楽しめ、タフな素材感で気兼ねなく羽織る事の出来る”TIE BOMBER”。是非あれこれと試してみてください。

 

“PHOEBE ENGLISH MAN”

-TURN UP WIDE LEGS- ~FINE DRILL COTTON~

¥52,000+TAX-

同素材を使用したワイドストレートのトラウザーもご用意しております。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – LOW GAUGE CREW NECK KNIT – ¥28,000+TAX-

すっきりとしたお尻周り、フロントには深めの1タックが入り、スラックスの様な面の綺麗な印象を感じる1本。phoebeの得意とするturn upはw幅7cmと男性的な迫力あるディテール。

ウエストをフィットさせるゴムバンド付きのアジャスターや、手を覆い被してくれるフラップの様なディテールは、履いた時に良さを感じていただけると思います。

“PHOEBE ENGLISH MAN”

-TURN UP WIDE LEGS- ~MOLESKIN~

¥54,000+TAX-

CREDIT
“MAISON FLANEUR” – SHAGGY WOOL SHIRT – ¥58,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – MERINO WOOL CREW NECK KNIT – ¥28,000+TAX-

こちらもどっちかに絞ることができずに両方の生地でオーダーしています。

今の時期はトップスが必然とボリュームのあるシルエットになってくるので、タックやturn upのディテールが上手くトップスとのバランスを整えてくれます。

デイリーにガシガシ使えるワーク要素のある素材をクリーンに都会的に仕上げたトラウザー。

3シーズン対応可能な”FINE DRILL COTTON”、冬だからこそ楽しめる”MOLESKIN”。

ブルゾン同様悩ましいので、履き比べていただくのが一番良いかもしれません。

 

 

 

レディースコレクションで培った洗練されたスタイルのなかに、男性的な機能美を追求した”PHOEBE ENGLISH MAN”

是非お試しください。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 大谷

November 30, 2018, 8:47 PM

Category: Otani Pick Up Sakakibara