1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

“m’s braque” – Sideline Track Pants –

 

こんにちは。1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

今回は、僕が着用した瞬間一目惚れしてしまったパンツ。

店頭での仕事着/プライベートでの普段着として、購入してからというものとにかく穿き込んでいる一本をご紹介します。

 

“m’s braque for 1LDK AOYAMA HOTEL”

– Sideline Track Pants [ Black Stretch Wool ] – ¥44,000+TAX-

m’s braque 2018A/W コレクションにもラインナップされる、側章トラックパンツをベースとしてAOYAMA HOTELが別注をお願いした一本。

“S5B Stand Collar Cutaway Jacket [ Black Stretch Wool ]”と同素材の生地を当て込み、元々はセットアップで着用できる組下としても提案していました。

僕は単体のみで購入、着用しています。

なぜなら、このパンツ自体の「穿けばなんとかなってしまう。」という気軽さと、「スラックスの様な見た目なのにジャージのディテール」を持ったジャンルレスな魅力、何より穿き心地の良さに魅了されたから。

一番は単純にかっこいいな、と素直に感じられたのが大きな理由かもしれません。

 

CREDIT
“salvy; for 1LDK AOYAMA HOTEL” – MERCERIZED COTTON TURTLE NECK L/S – ¥11,000+TAX-

CREDIT
“whowhat” – WOOL COACH JACKET – ¥64,000+TAX-

トラックパンツのストレスフリーな履き心地、且つスラックスの上品な印象。

ウェストゴムのイージー仕様。
インタックやウェスト周りのギャザーが美しいドレープを作り出します。

サイドから見える側章が、同色の生地と合わせた場合でもメリハリの効いた表情を演出。
僕はよく黒い格好をするのですが、そういった中でもこのパンツがコーディネートのベースのような役割を担ってくれています。

CREDIT
“lownn” -SIGNATURE HOODIE – ¥30,000+TAX-
“lownn” – TRUCKER JACKET VEST – ¥58,000+TAX-

CREDIT
“I” – DOWN SMOCK – ¥80,000+TAX-

シルエットはワタリから裾にかけて落ちるストレートシルエット。

生地はふんわりとした穿き心地が特徴的。
クッションを付けてもそこまで重たい印象にならないかと。

普段穿いていて(街中で歩いていて)気づいたのですが、生地自体の重みによってストンと落ちるため、動いていてもドレープがなびく仕様。

ウール特有のチクチクした肌触りとは無縁の滑らかなタッチ。

CREDIT
“STEPHAN SCHNEIDER” – JUMPER STRIPE – ¥39,000+TAX-

CREDIT
“ROLIAT” – HANDMADE OVERSIZED BALCOLLAR DOUBLE COAT with FUR BELT – ¥120,000+TAX-

CREDIT
“STUDIO NICHOLSON” – SIDE POCKET SHIRT B – ¥41,000+TAX-
“I” – CLUSTER COAT – ¥66,000+TAX-

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – CASHMERE CREWNECK KNIT – ¥26,000+TAX-
“m’s braque” – S2B SHAWL COLLAR JACKET – ¥66,000+TAX-

 

ジャンルやカテゴリーに囚われる事のない、楽で綺麗で、ちょっとしたクセのあるパンツ。

約2ヶ月お世話になっていますが、これからも穿くたびに自然と気分が上がってしまうと思います。

 

僕がこのパンツをついつい手に取ってしまうのには理由があります。

ぜひ試しに穿いて頂いて、このパンツの良さを共有できたら嬉しいです。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 榊原

 

December 6, 2018, 6:27 PM

Category: Pick Up Sakakibara