1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

FRANK LEDER – ARCHIVE & SAMPLE SALE – vol.2

m’s braque – ARCHIVE & SAMPLE SALE –

FRANK LEDER – ARCHIVE & SAMPLE SALE –

S.E.H KELLY – ARCHIVE & SAMPLE SALE –

 

こんにちは。1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

先日に引き続き、FRANK LEDERよりオススメのアイテムをピックしてみました。

こんなところにこれか、と毎度のごとく見入ってしまう繊細な洋服作り。

 

まずはコートから。

– LAMBS LEATHER COAT – ¥288,000+TAX- → ¥201,600+TAX-

オーガニック鞣しによる希少性の高いラムレザーを採用 。

軽さがある柔らかい生地の風合い。単色ではなく、D.BROWN/BLACKのラムレザーを各パーツごとに配し、圧倒的な雰囲気に引き込まれる趣も魅力の一つ。

約一年という歳月を掛けて職人の手により化学薬品を一切使用せずに鞣され、他のレザーに比べて軽量性と耐久性に優れながらも、非常に肌に馴染みやすい質感も癖になります。

さらに総裏のボアが保温性を高めるとともに、襟元からも大人の色気を引き出してくれるはずです。

 

– MERINO WOOL MACHINE KNIT HOODIE – ¥66,000+TAX- → 46,200+TAX-

メリノウールファブリックのマシーンニットフーディー。

裾に引かれた赤いラインが様々な場面で垣間見えるデザインと、シンプルな見た目ながらも機械織りで仕立てられた温もりのある一枚に。

CREDIT
“m’s braque” – TRACK PANTS for 1LDK AOYAMA HOTEL – ¥44,000+TAX- → ¥30,800+TAX-

僕はよくブラックで統一するのですが、自然と溶け込む持ち味は言うまでもありません。

冷え込む季節のアウターの中に、春先にかけては一着でも。

 

– GREY COTTON HERINGBONE 2B JACKET – ¥88,000+TAX- → ¥61,600+TAX-

グレーコットンを採用したシーズンレスな2B ジャケット。

よく見ると、密度の濃いヘリンボーン織とストライプ柄が織りなす奥深さを作り上げていることがわかります。

ここ数シーズン、内ポケットに縫い付けられている”Deutsches erzeugnis”は、全ての素材・パーツを自国ドイツで調達し、製造までの一連の工程を踏んだ証を意味しています。

フロントポケット下部の取り外しは、モノを仕込んだ際にジャケット本来のシェイプを崩さない細かな配慮。ついついそのヴィンテージの留め釦にテンションが上がってしまいました。

 

最後はシャツを。

– LIGHT BLUE WOOL/SILK SHIRT – ¥39,000 → 27,300+TAX-

ウール/シルクを使用したレギュラーカラーシャツ。

天然素材が生み出すポツポツとしたネップを織り込んだ粗い素材感が魅力の一枚。

色鮮やかなライトブルーが、その素材感とともに一枚で引き立つ仕上がり。ウールにシルクを混ぜる事で生地に柔らかさとしなやかさが出て、ウール特有のタッチも軽減された非常に着心地の良いシャツです。

デッドストック生地で、このシャツ型のみに使われている素材。同色の釦が生地とのメリハリを生んでいます。

一見難しそうだなと感じるかもしれませんが、着てみるとその違和感は一気に吹き飛びます。僕はこのカラーに似たデッドストックのプルオーバーシャツを持っているのですが、そのコットン地の淡白な表情とは裏腹に、独特な感触を覚える面白いアイテムだと思いました。

 

– BROWN KHAKI WOOL SHIRT – ¥39,000+TAX- → ¥27,300+TAX-

ブラウン調のウールを使用したレギュラーカラーシャツ。

フロント両サイドに五角形の胸ポケット、袖丈はやや長めに取られ、ふとした瞬間にカフスが覗く点も個人的にはタイプです。

CREDIT
“STEPHAN SCHNEIDER” – JACKET WIG – ¥72,000+TAX- → ¥50,400+TAX-

随所には縫い代を多く取ったディテール。バックにセンター縫製を施し、立体感のあるシルエットと身体にフィットするパネル設計。

シャツ一枚での雰囲気はもちろんですが、柄物と合わせることでより浸透しやすく、日常着としても一役買ってくれるはずです。

 

普段お目にかかれないアイテムばかりで、兎にも角にも見応えのあるラインナップ。

どうぞ店頭にてお時間の許す限りご覧ください。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

SO NAKAMEGURO OFFICAL instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 榊原

January 10, 2019, 7:41 PM

Category: ARAKI Pick Up Sakakibara