1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

”zattu” – 4 New Lineups –

 

“I” – 2Type T-shirt –

“UNIVERSAL PRODUCTS” -2TUCK WIDE CHINO SHORTS-

UNIVERSAL PRODUCTS×REPRODUCTION OF FOUND “CZECH MILITARY SANDAL”

“UNIVERSAL PRODUCTS” -HEAVY WEIGHT S/S TEE-

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

梅雨入りして曇りが続き、雨も降ったり止んだりとハッキリしません。

家を出る前には、天気は持つはずと楽観的に考えていたものの、いざ外に出てみると雨に見舞われるケースもしばしば。

想定外の雨に困るのは衣類は勿論、小物類では体積の大きいバッグも被害が目立ちます。

そこで今回は、天候を気にせず使うことのできる”zattu”のアイテムを。新型、新色を含む4型のラインナップです。

“zattu”

– CHIKO –

¥16,000+TAX-

“zattu”

– BETH-2 –

¥19,000+TAX-

“zattu”

– VITTO –

¥29,000+TAX-

“zattu”

– KINAX –

¥36,000+TAX-

これらのバッグは全て同素材。ブランドの代名詞とも言えるマイクロファイバースウェードを使用しています。

スウェードさながらの表情はそのままに、実際は人口皮革であるこちらの素材は、天然皮革と変わらない雰囲気を保ちながら、丈夫で汚れのケアも簡単なのが魅力的。

表面に撥水加工を施しているので、従来のスエードには難しい雨天時の使用も可能にします。まさに梅雨の間にも普段通り使えてしまうバッグです。

生地は共通ですがシルエット、カラーに関しては新しいモノもあるので、ここからは少しずつ紹介していきたいと思います。

まずは、昨年の秋冬にも取り扱いのあった小振りな”CHIKO”。

DARK REDは今回からの新色です。

フォルムは立体的なので、見た目に反して十分な収納量を備え持ち合わせます。

普段使いからスタイリングのアクセントまで、様々なシーンに差し込める汎用性が魅力。

続いて、新型”BETH-2″。

以前展開していたショルダーバックを一回り小振りにしたサイズ感です。

メインの収納が1つと、フロントのジップポケット。シンプルな作りながら普段使いに十分な収納力を兼ね備えるこちら。

ストラップの長さを調整して斜めがけは勿論のこと、短くして肩がけでも、この大きさになったことで持ち方の幅が広がりました。是非お好きな持ち方でお使いください。

続いて、こちらはマイナーチェンジが加わった”VITTO”。

肩がけ、手持ちの2wayタイプ。切り替えにはストラップを結び、長さを調整して使用します。見た目的にもポイントとなる結び目のデザインは、使用方法の変更だけでなくアイテム自体の雰囲気にも変化をつける、工夫を感じる仕様です。

また、普段使いには十分過ぎる容量なので、レジャーシーンや外泊時にも役立つはず。

最後は、トート型の”KINAX”

手持ち、肩がけ、さらには夏の軽装であれば斜めがけも可能です。

写真の通り、手持ちで使う際にはショルダーストラップを収めておけるので、デザイン的には気になりません。

他のアイテムと違う点は、内側にペンホルダーの収納が付属します。フロントデザインもシンプルなので、ビジネスシーンに用いるにも丁度良いのではないでしょうか。

街中で使うにも職場に持って行くにも、様々なシーン、様々なスタイルに溶け込むシンプルなデザイン、それでいて生地のタフさやケアの楽さも併せ持つ、実用性を兼ね備えるマイクロファイバースウェードを仕様したzattuのBAG。

是非揃っている内にお好きなデザインをお選びください。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

Recruit

1LDK FEATUREページに新たな記事が公開されました。

 

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

SO NAKAMEGURO OFFICAL instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 杉村

June 10, 2019, 8:16 PM

Category: Pick Up Sakakibara Sugimura UTASHIRO