1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

どこか味気無い。

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

OUTER PICK UP Vol.1 STAFF #SUGIMURA

OUTER PICK UP Vol.2 STAFF #SAKAKIBARA

OUTER PICK UP Vol.3 STAFF #KINOSHITA

いつもと違った視点で。

寒波到来。

cantateのコートに魅せられて。

七つのbagjack。

第二回OUTER PICK UP。

ブルゾン派の提案する2つのアウター。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

ここ数日アウターのBLOGが続いていましたが、ここは一つ違った切り口で。

というのも、休みの日に個人的に感じたことで、パンツを穿いて、インナーを着て、そして最後にお気に入りのアウターを羽織る。

なんか普通だなってなりました(笑)

今日の僕の私服にlownnのコートを羽織ってみました。しかしなぜかピンと来ません。勿論物は良いのに。

黒のニットに黒のパンツ、革靴。

普段着ているアウターに関しても、物自体お気に入りで買ったもの、そして値段もある程度します。

帽子やマフラー、小物類で味付けしようと考えましたが、一旦それは最終手段として、今回は元々着ている服のイメージ変えてみるという手段を取ってみようと思います。

素材なのか、色なのか、はたまたシルエットなのか。

ここでも様々な種類が選択肢に挙がります。

柄、その中でもチェックや他の総柄。

そしてコーデュロイやウールのフラノ等様々。


CREDIT
“LOWNN” -OVER SIZED COAT-¥98,000+TAX-
“COMOLI” -RAMBS WOOL CREW NECK KNIT- ¥28,000+TAX-
“E.TAUTZ” -CORE FIELD TROUSERS (CORDUROY)- ¥34,000+TAX-

攻めずにここはコーデュロイを選びました。ニットに関しても変えていますが、ベージュのコートとはいえロング丈で全体を占める同色の面積が大きくなるのでどうしても一辺倒になりがち。

そんな時はネック部分から何か別の色を出してみるのも良さそうです。

また、攻めてないとは言えコーデュロイの色味も鮮やかなので、スタイリングの明るさが変わって第一印象の見え方も一気に変わると思います。

パンツベースでしたが、続いてはインナーベースで選んでみました。

今回選んだのはこの二点。色で見せるのか、パッチワークの表情で見せるのか。

レイヤードするのであれば単色の物を重ねて見せるのがセオリーですが、ダウン等であれば重ね着は逆に出来ません。。

そうなってくるとここは表面の表情、デザインで見せるのが最善でしょうか?


CREDIT
“TEATORA” -Souvenir Hunter EVA- ¥120,000+TAX-
“is-ness”  -MOSAIC KNITTED SWEATER- ¥39,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” -WOOL 2TUCK SLACKS- ¥28,000+TAX-

コートのボリューム感があるとは言え、インナーで少しは遊び心を加えたいところ。

何もない白のニット、それだけでは何だか寂しいという時にはいつも着ていないカラーを思い切って選んでみる、モヘア等のように質感を変えてみる等のような工夫でまた違ったスタイリングの楽しみ方が生まれるのではないでしょうか。

数年前に買ってタンスの肥やしと化してしまったアウターを再び活かせたりするかもしれません。

 

そもそも1LDKの根底にスタンダードというワードが存在していますが、その中でもありそうでない、そして普遍的でないアイテムも存在します。

そう言ったものを一点投入して他との掛け合わせを楽しんでみたり。

新しいブランドを始める、という時も気持ちとしてはそういった感じです。ざっくりイメージとしてあれとあれを組み合わせたら面白いだろうななんて考えつつ。

そして最後に小物を考えていくことで冬のトータルコーディネートを形成してみて言ってはいかがでしょうか。

僕はどちらかというと(多分服が好きな方は皆さん同じかもしれませんが)季節は冬が好きです。重ね着をしたりして楽しめるから。

夏だとTシャツにパンツ、やせ我慢して頑張ってシャツを羽織ったりする程度。

これは気温が一気に落ちてまたファッションが楽しくなりそうです。

そしてここでやっと小物の登場。

帽子やアイウェア。今からの時期であればマフラーなんかもマストアイテムですね。

スタイリングを組んで最後の締めに選んでみてください。

この三枚に凝縮して写真を撮りましたが、実はまだご紹介していないアイテムがあったりします。

そろそろあの時期も近いので、、是非楽しみにしていてください!

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

November 28, 2019, 9:05 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Yaginuma