titleLIVING CONCEPT “LOOSE SWEAT CREW NECK”

 

一緒に働く仲間を募集しています。

 

こんにちは。1LDK/DEPOT.の大石です。

先週は急に肌寒い日が続きましたが、かと思えば今週に入ると夏のような天気に逆戻り、、、 街を歩く人たちの服装を見ても、半袖に半ズボンの方もいれば、すでにジャケットを羽織られている方の姿もチラホラいらっしゃいます。

今の季節、正直何を着たら良いのかわからないとお悩みの方も多いはず。

今日はオールシーズン使えるアイテムのご紹介です。

LIVING CONCEPT “LOOSE SWEAT CREW NECK” ¥18,000+TAX-

本日入荷してきたこちら。

羽織りものはまだ少し暑い、かといってTシャツ一枚だと少し肌寒い…そんなわがままを解決してくれる一着。タイミング的にはまさしく今、といった感じのアイテムです。

定番であるLIVING CONCEPTのスウェットシリーズから新たに登場したLOOSE SWEAT CREW NECK。名前の通り、大きく肩を落としたオーバーサイズのシルエットと、アームホール太めにとられた7、8分くらいの袖丈が特徴的です。

生地は、厚みがありつつもしっとりと柔らかく、袖を通した時の肌触りのいい素材感は病みつきになりそうです。

裏地の縫い目をあえて表にもってくる、リバーシブルのようなデザインにすることで、より力の抜けたリラックスした雰囲気に。

サイドに取り付けらたポケットも、あると何かと便利です。

一目見ただけでは分からないような、随所に散りばめられた細かいところのディテールに、LIVING CONCEPTらしいこだわりを感じます。

もちろん、色違いでネイビーもご用意しております。

どちらも着回しの効く大変便利なカラーです。どちらを選ぶか悩ましいところ、、、

コーディネートを組んでみたので、是非参考にしてみて下さい。

CREDIT
ROTOL “TRACK PANTS for 1LDK” ¥23,000+TAX-
BLOHM “HOMIES RAT” ¥31,200+TAX-

CREDIT
TONSURE “BOMBER JACKET” ¥68,000+TAX-
LIVING CONCEPT “WESTERN DENIM SLACKS” ¥22,000+TAX-

 

柔らかいスウェットの、落ちるようなシルエットがコーディネートに緩い雰囲気を加えてくれます。着丈が短く作られているので、Tシャツの上にサラッと一枚で着ても雰囲気が出ます。お手持ちのインナーとのレイヤードを楽しん下さい。

また、これから本格的に寒くなってくる時期にはインナーとしても、もちろん使っていただけます。最近流行っている、ゆったりめなシルエットのアイテムとの相性もとても良さそうです。

 

コーディネートを考えるのが楽しくもあり、悩ましくもあるこの微妙な時期。

難しいことは考えずに、サッと着ていけるアイテムをまずは買い足してみませんか?

 

 

○お問い合わせ先

1LDK/DEPOT.
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-10-1GYRE3F
03-6418-4412

1LDK apartments.
東京都目黒区上目黒 1-7-13
B-TOWN EAST 1F
03-5728-7140

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK/DEPOT. STAFF 大石

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: KAWAKAMI, KOSAKA, OISHI, Pick Up | コメントは受け付けていません。

titleMountain ResearchのVEST

 

一緒に働く仲間を募集しています。

 

こんにちは。1LDK/DEPOT.の郡です。

やっと涼しくなったかなと思ったらこの暑さ、、、。去年はもう少しこの時期は涼しかった気がしますが記憶は曖昧です。

正直、暑すぎて冬服なんてまだ頭にないという方も多いと思います。

ただ「先物買い」という言葉があるように、この微妙な天候が続いている時に一歩踏み出して買い物をできる方が冬の勝者になれる気がします、、、。笑

なのでまだ暑いですが、そんな「冬の勝者」になるためにまずはこちらです。良いやつ入荷してます!


Mountain Research Pile Vest ¥28,000+TAX-

1LDK/DEPOT.では長い付き合いのマウンテンリサーチのパイルベスト。カーディガンやパンツは過去にも取り扱ったことはありますが、ベストは意外に初かもしれません。

ブランド定番のパイルフリースシリーズは着心地、耐久性などあらやる細かい点を毎年アップデートしていて、常に最高のものを作ろうという拘りが伝わってきます。

昔はセンタージップだったものを昨年よりセンターずらしに変更し表情もかなり変わりました。他にもサイズ感など見た目では伝わらない細かい部分もアップデートされた去年のモデル。

今シーズンはそこから更にアップデートを重ね、切替部分のウールジャージ—生地の軽量化や着心地など今までで一番の仕上がりになっています。

ベストと聞くとやはりダウンやニット素材がパッと頭に浮かぶでしょうか?


CREDIT
Kaptain Sunshine COLEMAN JACKET ¥42,000+TAX-

ダウンベストだと厚みがあり過ぎて出来ない重ね着もこちらならこの通りです。一枚でサラッと着ると少しアウトドア色が強くなるフリースもこういったガシっとしたジャケットなんかと合わせればまた少し違った雰囲気になります。

ベストを一番上に着るのは得意じゃない方にはこういった着こなしはおすすめです。

しかも、めちゃ暖かいです。

そして、こちらが新色のグレー。ネイビーも良いですが、中々渋い色味で個人的にはかなり気になります、、、。


CREDIT
MiLLKEEPER LONG SHIRTS ¥23,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS TAPERED DENIM PANTS ¥22,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS for 1LDK/DEPOT. B.B. CAP ¥9,000+TAX-
adidas GAZELLE ¥13,990+TAX-

今ならこれくらいで着るのが調度良いでしょうか?

一枚秋冬らしいアイテムをプラスするだけでも季節感が大分増します。正直、色味であったり素材であったりの「季節感」はとても重要です。

僕の携帯調べでは明日は23℃予報、、、明後日は21℃予報です、、、。

いきなり風邪引きそうです。笑


CREDIT
TEATORA “DEVICE CORT” ¥68,000+TAX-

21℃くらいになれば上に一枚コートを羽織れば完璧ですかね。

最近では暖かいアウターを!というよりは中に沢山着込んでアウターは通年使えるようなものを。という方も増えてきている気もします。どちらも捨て難い選択ですが、、、。

中に着込む派の方にはこういった使い回しができるアイテムは物欲を煽るのではないでしょうか?

マウンテンリサーチは個人的に昔から大好きなブランドの1つで、今でもよく直営店にお邪魔させて貰っています。スタッフの方も気さくな方ばかりです。更にはこんなのを見せられたら気持ちもアクティブになりキャンプとか行きたくなっちゃいますよね?

皆さんも是非直営店にも行ってみて下さい。

そろそろ物欲解放の予感です。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK/DEPOT.
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-10-1GYRE3F
03-6418-4412

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

1LDK/DEPOT. STAFF 郡

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: KORI, Pick Up | コメントは受け付けていません。

titleadidas “GAZELLE”

 

一緒に働く仲間を募集しています。

 

こんにちは。1LDK/DEPOT.の髙阪です。

あれから20年も経つのか、と言っても僕が”Trainspotting”を初めて観たのは公開当時ではなかったので、その頃にリアルタイムで観ていた人にとっての「あれから20年も経つのか」と僕の実感との間には少なからざる乖離があるのでしょう。

あれだけ完成された、そして世界的に大きな影響力を発揮した映画の続編をつくるということには、賛否両論がつきもの。ハードルが上がりに上がり切って限界越えしてしまっている作品をそれでも飛び越えていくというのは、まさに至難の業でしょう。

ただ、そんな“T2″に対して個人的にそれほど不安を抱いていないのは、ダニー・ボイルを始めとする当時のオリジナルメンバーが一堂に会し現実と同じ20年後の世界を描くという、それだけで大変意味があると言える大事件を彼らが引き起こそうとしているからかもしれません。

そしてもうひとつ、先日公開された一枚の写真がダメ押しでした。

20年前のあの頃と同じように、スパッドとレントンはスコットランドの街なかを全速力で駆け回っていて、そしてレントンの足元にはやはりあの頃と同じように、あの三本線がたしかに見えるのです。

僕にとって『アディダスのスニーカー』のアイコンとは、ニューヨークの”Beastie Boys”ではなくて、スコットランドを駆け回るあのマーク・レントンなのです。

CREDIT
TEATORA “INDEX COAT” ¥68,000+TAX-
BLACK & BLUE “COMMAND KNIT” for 1LDK ¥28,000+TAX-
TONSURE “BELTED WIDE TROUSERS” ¥32,000+TAX-

adidas “GAZELLE” ¥13,990+TAX-

 

 

○お問い合わせ先

1LDK/DEPOT.
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-10-1GYRE3F
03-6418-4412

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK/DEPOT. STAFF 髙阪

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: KOSAKA, Pick Up | コメントは受け付けていません。

titleスウェードの秋

 

一緒に働く仲間を募集しています。

 

こんにちは。1LDK/DEPOT.の大石です。

ついこの間までの茹だるような暑さも一段落し、暦的には秋に突入しています。今年も残すところあと3ヶ月と考えると、月日の流れの早さに驚きを隠せません。

食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋、、、

秋、洋服に関して言えば皆さんは何を連想されるでしょうか?
少し涼しくなってきたことで重ね着もできる季節です。選択肢が広がり、コーディネートを考えるのが楽しくなってくる時期だと思います。

そんな中、やっぱり秋と言えば、、、
早速ですが、こちらの商品をご紹介します。


Verginia “Ruddy Duck”¥14,000+TAX-

 

そうです。秋と言えばやっぱりスウェードです。素材も色々な種類がありますが、これほど秋の代名詞と呼ぶに相応しい素材はないでしょう。この季節になるとやはり、スウェード素材の靴が履きたくなるのは自分だけではないと思います。

今季初の取り扱いとなるVerginiaの”Ruddy Duck”。Ruddy Duckとは元々、北米や南米北部産のアカオタテガモの名前とのこと。

そのネーミングの通り、コロッとした丸みを帯びたシルエットと、ステッチの雰囲気がなんとも愛らしい一足です。モカシンシューズの、少し土臭い雰囲気も魅力的です。

スウェードを使った革靴にしては、手の届きやすい価格帯なのも、嬉しいポイントの1つです。Verginiaは日本のブランドですが、生産をヨーロッパ中心、特にポルトガルにすることで高品質かつお手頃な価格帯で提供することが可能となっているそう。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “WOOL EASY JACKET” ¥48,000+TAX-
MiLLKEEPER  ”LONG SHIRTS” ¥23,000+TAX-

 

洗練された雰囲気のブラックは、やはりどの服装にも合わせやすい一足です。

綺麗目なジャケットを使ったスタイルには、モカシンシューズが程良く足元の抜け感を演出してくれます。カチッとし過ぎが苦手、だけどスニーカーだと緩過ぎる、、、という方には、是非こちらのブラックをお勧めします。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “OVERSIZE SHIRT “¥24,000+TAX-
LIVING CONCEPT “WESTERN DENIM SLACKS” ¥22,000+TAX-

 

デニムを使った、少し野暮ったくも思えるスタイリングにももちろんはまります。

オーバーサイズのシャツと、縦に落ちる太目のデニム。色合いも淡いトーンでまとめることで全体的に緩い雰囲気に。Ruddy Duckのシルエットを活かし、いい意味で力の抜けたコーディネートになりました。

適度なボリュームもあるので、今回履いている太めのパンツにはもちろん、最近は定番アイテムとなっている9分丈のパンツとの合わせも◎。

スウェードのシューズを履いて、9分丈のパンツの裾からちょっと厚めのウールの靴下をチラ見せしたり…といった足元の細かい素材感での遊びも、秋ならではのコーディネートの楽しみ方だと思います。

皆さんも、今年はスウェードの秋を一緒に楽しんでみませんか?

 

 

○お問い合わせ先

1LDK/DEPOT.
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-10-1GYRE3F
03-6418-4412

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

1LDK/DEPOT. STAFF 大石

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: KOSAKA, OISHI, Pick Up | コメントは受け付けていません。

titleHANDMADE in BERLIN

 

一緒に働く仲間を募集しています。

 

こんにちは。1LDK/DEPOT.の郡です。

連日、ウェアのご紹介をしているので、今日は少し違ったものをご紹介。箸休め的ではなく、ガチで良いものを紹介します!

先シーズン初めて取り扱いましたが、即完売したのでBlogで紹介できなかったアイテム、、、。

それがこちらです。

bagjack NXL Gurtel Cobra 25mm Belt ¥13,700+TAX-

bagjackといえばメッセンジャーバッグが有名ですが、、、。

1993年にスタートしたベルリン発のブランドで、ドイツではまだ定着していなかったメッセンジャーの仕事を拡めたのがデザイナーのピーター・ブランズバーグ。

プロのメッセンジャーからも高い支持を得ているbagjackのメッセンジャーバッグですが、日本でも様々なブランドやショップとのコラボレーションを行ってきているのでご存じの方もいらっしゃるでしょうか?

そんなbagjack NXLのベルトは見た目からも伝わるかなりのハイクオリティ。男性ならこの見た目だけでも少し欲しくなってしまう気がします、、、。

ちなみに「NXL」とはbagjack社の最新メッセンジャーラインのことで、1つのものを製作するのに定番のモデルと比べると約3倍の工程が掛かるそう。所謂、最高級ラインということです。

何とも目を引くバックルは、本来はパラシュート用部材として使われているため、軽くて高い耐久性を持っています。

ちなみに、このバックル自体は1トンの耐久性があるそうです。1トンってどれくらいなんでしょうか?

凄い、、、。

更にギネス認定パーツで、あのNASAでも使用されているそう。

凄い、、、。凄すぎる、、、。

今まで使ってきたベルトを思い出すと、ガチャベルトの類は意外と緩んできてしまうことが多くベルトとしての機能が低いものもありました。そういった点もこのコブラベルトなら問題なしです。

コブラって何か良いですね名前が。笑

見た目も強そうですが、名前もかなり強そうです。

最上級の防水布を使用していて、腰回りのベルト部分にはプラスチックの芯が入っているため、他の布ベルトとは比べものにならないくらいのホールド感があります。
このバックルはワンタッチ式なのでサクっと着脱が可能です。

タックインスタイルの流れがありますが、そのスタイルに欠かせないのがベルトだと思います。

ベルトまで拘れる人って中々少ないと思いますが、身に着けている小物まで拘れる人ってやはり素敵です。

個人的には女性が着けていたら可愛いなと思うので、気になった方は試してみて下さい!

パッと見少し高いかなと感じるベルトですが、これだけの拘りや背景があるベルトです。長く使えるのでとりあえず1つは持っていて損はないかと、、、。

スターウォーズのライトセーバーの様な箱も僕にはかなりツボです。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK/DEPOT.
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-10-1GYRE3F
03-6418-4412

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK/DEPOT. STAFF 郡

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: KORI, Pick Up | コメントは受け付けていません。

titleBLACK & BLUE “COMMAND KNIT” for 1LDK

 

一緒に働く仲間を募集しています。

 

こんにちは。1LDK/DEPOT.の髙阪です。

『全ての男性服の起源は軍物である』というのは広く知られた事実。どんなブランドも、そんな軍物の色を消したり上手く残したりすることで、現代社会で自然に着られる日常着をつくっています。

特に一昨年あたりから、国内外の有名ブランドがこぞってミリタリー色を強く押し出した洋服を打ち出したり、ここ東京でも古着をミックスしたスタイリングを街で多く見かけるようになったりなど、軍物に対する熱が沸々としているのを肌で感じてきました。

先日1LDK AOYAMA HOTELで行った『一日限りのPOP-UP STORE』の盛況ぶりが物語っていますが、そんな軍物熱はどうやらまだまだ冷める気配すらありません。

そしてそれは、僕らと『彼ら』にとってももちろん同じでした。

BLACK & BLUE “COMMAND KNIT” (OFF WHITE/ARMY GREEN)¥28,000+TAX-

 

ご存じ『コマンドセーター』を、現代の日常着に昇華させたのがこちらのニット。

古着屋でよく見かけるような軍支給品の主なコマンドセーターは、肘だけでなく肩にも当てられた補強生地やオールリブ仕立てのボディーが逆三角形の独特のシルエットを生むことで、どうしてもマッチョな印象が強く表れてしまいます。

それに比べこちらの”COMMAND KNIT”は、肩の補強生地やボディーに施されるリブなど過度な『軍物感』を削ぎ落とすことでシルエットを調整し、日常に着られる『現代的な』軍物として仕上がっています。

そんなバランスの取れた『ちょうど良さ』に僕らのいつものスタイルに通じるものを感じられたこともあって、1LDKのために特別な一枚を作ってもらうことに決まったのが数か月前。

ようやくお披露目できます。

BLACK & BLUE “COMMAND KNIT” for 1LDK ¥28,000+TAX-

BLACK & BLUEが現代的に解釈し直したコマンドセーターを、ALL BLACKのカラーリングで別注しました。

OFF WHITEとARMY GREENに比べ、より引き締まったソリッドな印象を与えます。

古着と合わせて軍物感を強く出したり、思いっきりモードっぽく着てみたり、1LDKらしいシンプルなアイテムにアクセントとして加えたり、どんなスタイルに寄せて着てみるのも面白そうです。

 

まだまだ冷めやらぬ軍物熱に乗っかりながらも、それでも浮かされ過ぎないよう、僕らが日常着として提案する『ちょうど良い』一枚で自由に遊んでみてください。

 

 

BLACK & BLUE “COMMAND KNIT”は、中目黒1LDK, 1LDK/DEPOT.で9月24日に販売開始いたします。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK/DEPOT.
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-10-1GYRE3F
03-6418-4412

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

1LDK/DEPOT. STAFF 髙阪

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: KOSAKA, OISHI, Pick Up | コメントは受け付けていません。

title『美しい方はより美しく、そうでない方はそれなりに写ります』

 

一緒に働く仲間を募集しています。

 

UNIVERSAL PRODUCTS “WOOL EASY SET-UP”
:JACKET ¥48,000+TAX- / PANTS ¥32,000+TAX-CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “CREW NECK KNIT” ¥26,000+TAX-
Verginia “Ruddy Duck” ¥14,000+TAX-

CREDIT
OVERHEAD “6 PANEL CAP” ¥14,000+TAX-
BLOHM “HOMIES RAT” ¥31,200+TAX-

 

こんにちは。1LDK/DEPOT.の髙阪です。

1980年の富士フィルムのコマーシャルにこういう台詞があります。

『美しい方はより美しく、そうでない方はそれなりに写ります』

富士フィルムの写真の手にかかれば、誰でも実際より何割増しか良く見える。製品やサービスが優れていることをブラックユーモアたっぷりに表したこのコピーは、当時の流行語大賞にも選ばれたそう。

 

「セットアップの良さってなんだろう」と考えてみたところ、結局行き着いたのがこのコピーでした。

セットアップを着るだけで、なぜだか普段の1.5割増しくらいは良く見えるような気がしますよね。そういう意味では、セットアップというスタイルが優れていることを表すのにも、この一言がぴったりであるように思えるのです。

男性がちょっと格好つけたいときにセットアップを着るのは、つまりはそういうことなのだと、妙に納得してしまいました。

 

 

誤解を恐れずに言わせてください。

「格好良い方はより格好良く、そうでない方はそれなりにキマります」

 

 

○お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

1LDK/DEPOT.
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-10-1GYRE3F
03-6418-4412

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK/DEPOT. STAFF 髙阪

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: KOSAKA, Pick Up | コメントは受け付けていません。

title『着づらくたって、着たいんだ!』

 

一緒に働く仲間を募集しています。

 

こんにちは。1LDK/DEPOT.の髙阪です。

『着づらくたって、着たいんだ!』

今月売りの”BRUTUS”を読んでいて、この言葉を見つけたときに妙に腑に落ちたのは、最近毎晩のように“PHOEBE ENGLISH”のシャツと一緒に入浴しているからかもしれません。

それは『オイルドシャツ』で、油の浸み込んだそのままを着るのが正解らしいのですが、体や他の洋服に油分が移るわ、汗を一切吸わないので暑い日にはシャツの下がサウナ状態になるわで、やはり油を抜かないことにはどうにも着られない。

そういうわけで、毎晩そのシャツと一緒に風呂に入り、熱いお湯で少しずつオイルを抜いているわけです。半月前くらいから始めて、少しは着易くなってきたものの、いつになったら普通のシャツのように扱えるのか、、それはまだしばらく先のことになりそうです。

 

 

馬鹿なことをやってるなぁと思いながらも、この半月で実感を伴って理解できたのは、僕らは、着やすいものを着たいわけでも、着づらいから着ないわけでもなくて、着たいものはどうやったって着たいのだということ。

TONSURE “OVERSIZE SHIRT” ¥28,000+TAX-

CREDIT
OVERHEAD “6 PANEL CAP” ¥14,000+TAX-
KAPTAIN SUNSHINE “TRAVELER JACKET” ¥60,000+TAX-
ERICK HUNTER “FLEECE PANTS HEM LEG” ¥4,200+TAX-
adidas “GAZELLE” ¥13,990+TAX-

 

このオーバーサイズシャツも、手強いごわつきのある変わり者で、決して『着やすい』部類の洋服ではありません。

だからと言って「着たくない」ということにはならなくて、艦上の作業着をモチーフにしながら藍染め特有の経年変化の楽しめるどこか洗練された佇まいのそれを、僕らはむしろ「着づらくたって、着たいんだ!」。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK/DEPOT.
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-10-1GYRE3F
03-6418-4412

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK/DEPOT. STAFF 髙阪

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: KOSAKA, Pick Up | コメントは受け付けていません。

title“OVERHEAD”

 

一緒に働く仲間を募集しています。

 

こんにちは。1LDK/DEPOT.の大石です。

3連休下り坂のお天気が続きましたが、いかがお過ごしでしょうか。台風も接近中とのことで、まだまだ不安定な空模様が続きそうです。皆様も、外出時にはくれぐれもお気を付け下さい。

最近では真夏の暑さもすっかり通り過ぎ、重ね着をして出かけられる気温になってきました。店頭にも1枚で着られるニットやスウェット、軽めのコートやジャケットなどのアウターも揃ってきています。

羽織り物に目がいってしまう時期ではありますが、皆さん小物の方はチェックされていますでしょうか?

まだという方には、早めの購入をお勧めします。1LDKのスタッフの間でもすでにお馴染みの共通認識となっていますが、マフラーやニットキャップといったアイテムは、冬本番になって欲しい!と思った時にはもうすでに手遅れで、無くなってしまっていることが本当に多いです。(笑)

というわけで、今日は冬に向けて季節感を演出してくれるこんなアイテムのご紹介です。


LEFT OVERHEAD 5 PANEL CAP ¥13,000+TAX-
RIGHT OVERHEAD 6 PANEL CAP ¥14,000+TAX-

 

“OVERHEAD”
現代的なウェアとストリートカルチャーを組み合わせた、新しいヘッドウェアの提案をコンセプトにしているブランドです。

OVERHEADは、スポーツウェアであるベースボールキャップを進化させ、最上な品質を兼ね備えたアイテムとして作りだしていくというミッションのもと生まれました。ユニークなキャップをデザインしていますが、その一つ一つが綿密に計算されています。

イタリアのベニスでデザインをおこし、主にフローレンスにある限られた一流の工場から厳選した生地のみを使用して生産されています。全ての工程をイタリア国内で行うことにより、その地域に根付く熟練した職人の手を借りているので、最高品質のヘッドウェアを作り出すことが出来るのです。

 

 

コットン、モヘア、アルパカ、ウール、、、、様々な生地を組み合わせることによって生まれる圧倒的な存在感は、他に類を見ない作りです。ベースボールキャップはカジュアルなアイテム、という自分の中での固定概念を見事に覆されました。。。


CREDIT
TONSURE  OVERSIZE SHIRTS ¥28,000+TAX-
LIVING CONCEPT “WESTERN DENIM SLACKS” ¥22,000+TAX-

 


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS  EASY TAILORED JACKET ¥48,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS  EASY SLACKS ¥32,000+TAX-
WILLY CHAVARRIA “BUFFALO PANEL MOC” ¥21,000+TAX-
adidas “GAZELLE” ¥13,990+TAX-

 

キャップの素材感により、コーディネートに上品な印象を与えます。個性的なアイテムですが、カジュアルな合わせにも、少し綺麗なセットアップスタイルにもむしろ馴染みます。相性は抜群な印象でした。

 

OVERHEADは、キャップというアイテムを個人のアイデンティティーを映し出す表現方法の1つであると考えています。

ワンパターンになってしまいがちな冬の装いに、こちらのキャップで自分の個性を出してみるのはいかかでしょうか。

 

 

○お問い合わせ先
1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

1LDK/DEPOT.
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-10-1GYRE3F
03-6418-4412

 

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

1LDK/DEPOT. STAFF 大石

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: KOSAKA, OISHI, Pick Up | コメントは受け付けていません。

titleマンパの歴史

 

一緒に働く仲間を募集しています。

 

こんにちは。1LDK/DEPOT.の郡です。

「2色買いの男」

と1LDKの中で言われるくらい、気に入ったアイテムに関しては色違いであったり、ストック分でもう1着だったり買ってしまうことが多い僕ですが、そうなったきっかけとでも言えるアイテムが本日届きました。


UNIVERSAL PRODUCTS SUNBRELLA MOUNTAIN PARKA ¥54,000+TAX-

もやは1LDKに来て頂いている方で知らない方はいないのでは?というくらい鉄板のアイテム。

「2色買いの男」、「Mr.SUNBRELLA」と言われるようになったのはこのマンパの影響です。

防風、撥水と十分な機能性、、、というのは以前こちらでもご紹介しているので今回はあまり語らずに、、、。

何が良いんだろうなと改めて考えると、1番は

「面構え」

でしょうか?

無駄を削ぎ落としたようなシンプル過ぎるくらいシンプルなデザイン。何かこう洗練されている雰囲気でデイリーに使いたくなる様な見た目。ただそんなシンプル過ぎるアイテムも店頭でお客様が触れて、着てみる回数も多いので僕と同じように何か気になる、、、という方も多いのかな?と思います。

ちなみに、

このマンパの歴史を僕の記憶から辿ってみると、、

第1弾 NAVY
(働く前のお客様時代。めちゃ良いなと思いつつも、その頃の僕には高価なアイテムで断念、、、)

第2弾 NAVY,CAMEL
(働く前。やはり気になりBlogを見ていたところ、まさかの新色リリース、、、。色で悩み出遅れて完売)

第3弾 NAVY,BURGUNDY
(ここでやっと決意の購入)

第4弾 NAVY,BLACK
(中目黒で働き、新色のBLACKを購入。ここから2色買いキャラに、、、。)

第5弾 NAVY,BLACK,ORANGE

今回 NAVY,BLACK

という感じだったかなと思いますが、順番間違っていたらすいません。笑
ちなみに今でも第2 弾のCAMELが欲しいです、、、。復刻を密かに願っています。

と意外にもこれだけ長い歴史がこのマンパにもあるわけで、使い易さもあるわけです。

CREDIT
Kaptain Sunshine BIG WAFFLE L/S ¥18,000+TAX-
GOWN & FOUNDATION TAPERED SWEAT PANTS ¥28,000+TAX-

革靴をあまり履かない僕ですが、最近ラッセルモカシンにハマっています。これもまた色々集めたくなりそうです、、、。

マンパはどちらかといえばシャカっとしたナイロン系の素材が多いので、SUNBRELLAのがっしりとした生地感は珍しく、何か惹きつけるものがあるのかなとも思います。

僕はこのマンパを買うまではそういった類のアイテムは一切持っておらず欲しいともあまり思いませんでした。

そんな僕がリペアまでして着ているアイテムです。笑

是非、お店まで試しに来て下さい!そして、SUNBRELLAのことは僕に聞いて下さい!

今日の中目黒BlogではSUNBRELLAのコートをご紹介しています!こちらも鉄板アイテム。是非、ご覧になって下さい。

 

○お問い合わせ先
1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

1LDK/DEPOT.
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-10-1GYRE3F
03-6418-4412

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK/DEPOT. STAFF 郡

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: KORI, Pick Up | コメントは受け付けていません。