titleThis is WILLY CHAVARRIA #0 -introduction-

 

1LDK 2017S/S MEN’S STYLE SAMPLE

 

ドナルド・トランプが国境に壁をつくろうとしている。

抑圧と差別の歴史が、繰り返されようとしている。

 

きっと、そんな不穏な気配が漂う今以上に、このブランドがその真価を発揮する瞬間は、そして僕らがこのブランドについて掘り下げるべき絶好のタイミングは、恐らく無いでしょう。

 

こんにちは。1LDK/DEPOT.の髙阪です。

3月18日(土)~26日(日)の9日間、1LDK/DEPOT.にて”WILLY CHAVARRIA”のポップアップストアを開催いたします。

1LDK/DEPOT.では2016年から取り扱いを開始し、中目黒店では1LDK別注の”BUFFALO TEE”をリリースしたのが記憶に新しいものの、それでこのブランドの魅力の全貌を伝えきれたかというと、まだ少し自信がありません。

 

洋服の『純粋な洋服性』に着目してスタイリングを楽しむのも、ひとつの態度。

洋服を、背景やメッセージを纏った『ただの洋服以上の何か』として捉えるのも、同じく真摯な姿勢。

 

僕らは、”WILLY CHAVARRIA”というブランドと付き合う上では、そのどちらもが欠かせない要素だと考え、今回のポップアップストアを行うにあたって、みなさんに予習を課したいと考えたのです。

 

実は先日、来日した”WILLY CHAVARRIA”のデザイナーを、ふたつの目的で僕らの店に招きました。

ひとつは、ポップアップストアを催す前に、彼の洋服を置いている僕らの店をその目で見てほしかったから。

そしてもうひとつは、まだみなさんに十分に伝えきれていなかった、彼のブランドや彼自身のこと、また入荷直前の2017SSコレクションのことについて、彼の口から直接聞いておきたかったから。

 

 

* * * * * * * * * * * * * *

 

 

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “WOOL SOUTIEN COLLAR COAT” ¥52,000+TAX-

 

彼の名前は『ウィリー・チャバリア』。

短く刈り込まれた頭、怪しげなサングラス、全身に刻まれたタトゥー、大きな体……。

先日会った彼は、その風貌からは想像できないほど、気さくでユーモラスで、そしてチャーミングな人でした。

 

 

“This is WILLY CHAVARRIA #1 -interview-”につづく。

 

 

○お問い合わせ先
1LDK/DEPOT.
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-10-1GYRE3F
03-6418-4412

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK/DEPOT.STAFF 髙阪

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: KOSAKA, News | コメントは受け付けていません。

titleDIGAWEL “NYLON DAYPACK”

 

1LDK 2017S/S MEN’S STYLE SAMPLE

 

こんにちは。1LDK/DEPOT.の大石です。

突然ですが、皆さんがいつも使われてる”鞄”。いったい、何故それを選んだのでしょうか?

「使い易そうな作りが気に入った。」
「通勤にもプライベートにも使えるデザインだったから。」

などなど。選ぶ理由は人それぞれだと思いますが、日常生活に欠かすことのできないアイテムである以上、それなりに皆さん拘りを持って選ばれた筈です。

私大石はというと、「これを入れておけばいざという時に便利かも。」「あ、これも。」といった感じで、気付いたらどんどんと荷物が増えていく始末、、、。

なので、自分が鞄を選ぶ時は、荷物が増えてもいいように有る程度容量があるもの。かつ、重たくなっても気にせず運べるように、バックパックを選ぶことが多いです。(というか、ほとんどです。)

最近では各ブランドから様々な種類のバックパックが出ており、眼を見張るような機能性を兼ね備えた物も多いです。自分と同じような理由でバックパックを選ばれている方も多いのでは?

大は小を兼ねる、ということわざがあるように、普段使うのに関しては大きい方が困りませんし、もちろん機能がある分に越したことはありません。

ただ、たまにはそういうのを抜きにして選んでみても良いと思えるような”鞄”が、新しく入荷してきました。

 


DIGAWEL “NYLON DAYPACK” ¥15,000+TAX-

 

DIGAWELのナイロンデイパック。今シーズンから新しく登場したモデルです。

その簡易的な作りと見た目(もちろん、良い意味です。)にやられました、、、。

ナイロンのテロっとした素材感と、潔い非常にシンプルな作り。いつも自分が使っているバックパックとは、まさしく真逆のテイストです。ただ、一目見た時点で「背負ってみたい!」と思わずにはいられないデザインでした。

見た目だけでなく、そこはやはりDIGAWEL。細かい機能もしっかりと兼ね備えています。

素材には薄手で強度の高いリップストップナイロンを使用。(撥水性、耐久性の高さから、登山用品やミリタリーウェアにもよく使われています。)そのため非常に軽く、それでいて丈夫な作りに。

そして、写真で気になっていた方も多いと思われるポーチ。こちらはデイパックに付属しており、鞄自体を丸めて収納することができるという優れもの。もちろん、ポーチも単体で使うことができます。旅行などで使う機会が増えそうなありがたい機能です、、、。

カラーはネイビーとホワイトの2色。ホワイトの方は、うっすらとですが鞄の中身が透けます。(笑)

意見が別れるところかとは思いますが、このデザインのお陰で、中に入れる物をしっかりと選ぶことができるのと、身の回りのアイテムにも気を使うことができるいい機会かも、、、。ということで、僕は俄然ホワイトを推しています。

 


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “ZIP BLOUSON” ¥33,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “BIG LONG SLEEVE SHIRTS” ¥22,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS FOR 1LDK annex “WIDE SLACKS” ¥28,000+TAX

 

良い意味で力の抜けた雰囲気がやはり堪らないです、、、。 涼しげな印象を与える素材感と、軽やかな背負い心地が、これからの季節にもぴったりですね。

色味も非常に使い易く、形もシンプルなので、使い易さは言うまでも無いかと思います。個人的には綺麗な生地のアイテムと合わせて、素材感の違いを楽しんでいただくのがお勧めです。

このデザインと小振りなサイズなので、デイパックをお探しの女性の方にも是非店頭で試してみて欲しいアイテムです。

 

たまには、見た目から鞄を選んでみるのも悪くないのかもしれません。

 

 

○お問い合わせ先
1LDK/DEPOT.
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-10-1GYRE3F
03-6418-4412

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK/DEPOT.STAFF 大石

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: OISHI, Pick Up | コメントは受け付けていません。