title設営中 for <WHO’S MAKING> × <YUKI HORIMOTO> POP-UP STORE

 

<WHO’S MAKING> × <YUKI HORIMOTO> POP-UP STORE

 

茄子の刺繍でお馴染みの<WHO’S MAKING>がコラボレートしたのは、イラストレーターであり画家である<YUKI HORIMOTO>。カラフルで奥行きのある彼の作品のうち、<WHO’S MAKING>がその左胸に刺繍することに決めたのは、ある一枚のレコードジャケットへの憧れと敬意。

 

 

* * * * * * * * * * * * * *

 

 

こんにちは。1LDK/DEPOT.の髙阪です。

いよいよ明日に迫ってまいりました、“<WHO’S MAKING> × <YUKI HORIMOTO> POP-UP STORE”。

現在、まさに設営中です。

あのレコードジャケットをモチーフにした刺繍シリーズ以外にも、今回のイベントでは、画家でありイラストレーターである<YUKI HORIMOTO>のアートピースを展示・販売するという、なんとも贅沢な内容です。

洋服とアートが交わることで、いったい何が起きるのか……。わくわくしますね。

個人的には、イラストや絵のことはよくわかりません。ただ、日常に馴染みある洋服と一緒にそこに並んでいるだけで、両者に大きな違いなんて無いのではないかとさえ思えてくるのが不思議です。

僕と同じように、今回のイベントではみなさんにも何か新しい発見をして頂ければ幸いです。

おまけに、イベント初日である8月5日は、<YUKI HORIMOTO>さん自身が店頭に立ってくださるという、これまた贅沢な1日になる予定。この機会にぜひ、洋服やアート、そして音楽の話なんかを聞いてみてください。

 

 

さてさて、こうやって脇でブログを書いているうちに、どうやら設営が終わったようです。

 

 

1週間という短い期間ですが、ぜひ遊びにきてください。

 

 

※<WHO’S MAKING> × <YUKI HORIMOTO>のポップアップストアは、1LDK/DEPOT.にて、8月5日(土)~13日(日)の期間で開催いたします。期間中は、コラボレーションアイテムの他にも、<WHO’S MAKING>のアイテムを豊富に取り揃えるほか、<YUKI HORIMOTO>の作品展示、販売も行います。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK/DEPOT.
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-10-1GYRE3F
03-6418-4412

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK/DEPOT. STAFF 髙阪

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: KOSAKA, News | コメントは受け付けていません。

title“New Standard Knit”&”Water Proof Variation Cap”

 

MORE SALE  in 1LDK/DEPOT.

 

こんにちは。1LDK/DEPOT.の依田です。

COMESANDGOESが新たに提案するスタンダードなニット帽といくつものバリエーションで被ることのできるキャップが届きました。

まずは、ニット帽から。

COMESANDGOES “New Standard Knit” ¥8,000+TAX-

上質なウールを5ゲージで編みあげた、絶妙なボリューム感と柔らかな被り心地が魅力のウールニットキャップ。

シンプルなルックスに見えますが、長めに折り返された部分や程良く厚みを持たせたフォルム等、ユニークさが強調されております。

カラーは安定のブラック、明るめのネイビーとグレーの3色をご用意。

色が揃っているうちに、是非色味を比べてみて下さい。

全体的に程よい長さで仕上げておりますが、長めに折り返された部分が一際目に飛び込んできます。

カロリーメイトのCMに出ていた窪塚さんのように深めにぴったりと被るのが良さそうです。

その時の気分で楽しんでみて下さい。

COMESANDGOES “Water Proof Variation Cap” ¥9,200+TAX-

縦糸にナイロンとポリエステル、横糸にコットンを用いたウォータープルーフ生地をボンディングしたものを使用したこちら。

コシがある素材は、つるっとした肌触りで気持ちよく頭を包みます。

フラットなツバは少し長めに、中綿を含んだ全体の形はまん丸としていてアンバランスな印象です。

ウォータープルーフ バリエーション キャップ。名前の通り、急な雨にも対応ができ、バックの折り返しを落としたり内側にしまい込んだりと変化を加えることができます。

バックの折り返しを内側にしまうと、プレーンな形をしたキャップになり、スッキリと見えます。

膨らみのあるふっくらとした面持ちに変化を加えて、これからの秋冬の装いに合わせてみてはいかがでしょう。

強い風が吹いたら、飛んでいってしまいそうな程の軽さも、是非被って感じていただけたらと。

キャップ好きはもちろん、あまり被らない。。という方にも一押ししたいバリエーションキャップ。

お好きな被り方でスタイリングのアクセントに使ってみてください。

どちらのキャップにも保管用のオリジナルのメールバッグが付属されています。

キャップをしまわない際は、バッグinバッグ用に。お持ちの小物等を入れるポーチ替わりにも使えるのが嬉しいですね。

 

○お問い合わせ先

1LDK/DEPOT.
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-10-1GYRE3F
03-6418-4412

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK/DEPOT. STAFF 依田

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: KOSAKA, Pick Up, YODA | コメントは受け付けていません。