titleSTORY mfg

 

<WHO’S MAKING> × <YUKI HORIMOTO> POP-UP STORE

 

こんにちは。1LDK/DEPOT.の髙阪です。

1LDK/DEPOT.では、17AWから新たにふたつのブランドの取り扱いを開始します。

ひとつは、アムステルダムを拠点としながら、スケート映像やオリジナルクロージングの製作を行うスケートブランドである”POP TRADING COMPANY”。

もうひとつは、ロンドンを拠点に、”SLOW MADE”を掲げた独自のプロセスによる天然染料を用いた洋服づくりを行う”STORY mfg”。

彼らが掲げる”SLOW MADE”とは、言葉のとおり、高品質なプロダクトを生み出すために生産過程に多くの時間を割くという考え方。

なかでも特徴的なのは、自然色素に焦点を当て、地球にやさしい天然染料を可能な限り使用していること。ファッション性のみに傾倒しないアプローチが、却ってファッションに対する真摯な姿勢を窺わせます。それは、洋服に使用される材料の原産国を訪問することで、直に品質チェックを行うという徹底されたストイックさにも滲み出ています。

STORY mfg “SHORT ON TIME JACKET” ¥40,600+TAX- & “SID CAP” ¥8,400+TAX-

 

彼らの使う天然染料のうち、どのコレクションでも常にアイコニックな位置づけにあるのが、“ナチュラルインディゴ”。

世界で最も古い染料のひとつであるそれは、古代から、強力な“ウェアラブル薬”と考えられていたと言います。そのため、健康維持や温度調節を助けるために布を染色する際に使われてきたのです。

そんな“ナチュラルインディゴ”を使い、最大16回繰り返される浸漬・乾燥工程によって、数日間かけて非常に深みのあるブルーを実現しているそう。

STORY mfg “SEED BOMBER JACKET” ¥52,500+TAX-

 

また、ヴィンテージウェアをデザインソースとする彼らのプロダクトには、不思議と、日本的で親しみを感じられる雰囲気が漂います。

そのため、ストリートやモードといったカテゴリーの洋服とも相性がよく、そこに独特のコントラストが生まれます。

STORY mfg “TELLUS JACKET” ¥66,500+TAX-

 

個人的には、”SEED BOMBER JACKET”と”TELLUS JACKET”を裏返して着てみるのもいいと思います。表面で着るのとは異なるニュアンスが加わり、楽しめるスタイリングにも幅が出そうです。そういう“おまけ”は、単純に嬉しいですよね。

 

 

 

近日中に到着予定の”POP TRADING COMPANY”と併せて、いま僕らが注目してほしいと思うブランドです。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK/DEPOT.
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-10-1GYRE3F
03-6418-4412

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK/DEPOT. STAFF 髙阪

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: KORI, KOSAKA, Pick Up | コメントは受け付けていません。