titleClarks “WALLABEE BT GTX”

 

<WHO’S MAKING> × <YUKI HORIMOTO> POP-UP STORE

 

こんにちは。1LDK/DEPOT.の依田です。

お盆休みはいかがお過ごしでしょうか。

最近は灼熱の暑さが続いていたので、昨日のような曇りの日の涼しさは何だか有難く感じてしまいますね。

店頭では、8月に入りほぼほぼ秋冬アイテムに衣替えして、新作がズラリと並んでおります。

そして今週。。

個人的に今年1番待ち焦がれていたアイテムが入ってきました。

早速ご紹介します。

Clarks “WALLABEE BT GTX” ¥29,000+TAX-

clarksの「ワラビー」といえば、カジュアルな足元を代表する定番アイテム。

歩き心地の良さに、汚れさえも味になるスエード革等の特徴を併せもつ傑作モデルです。

私依田も季節を問わずと言っていい程、clarksのワラビーを愛用しております。

海外渡航の時も、1LDKの面接にも、どこでも何気なく穿いてしまっている。。大のお気に入りシューズです。

そんなclarksのワラビーの新作は。。

ハイカットで仕上げられたこちらは、ソール、アッパー、紐とオールブラックに統一され、上品な1足に。

袋縫いのようにボディーの中心近くまで縫い目がきている形状は、包み込むような履き心地を感じていただけます。

なんといっても、アウトドア系のウエアによく使われるゴアテックス素材を内側に採用しており、湿気の多い暑い日にも透湿性が高いので快適に履いていただけます。

さらにこちらのワラビー、アウトソールにも注目です。

通常のクレープソールとは違い強度のあるビブラムソールを使用、黒レザーのボディーにビブラムソールの見た目とはうらはらに軽量なのも魅力的です。

もちろん擦り減る心配も無いのでバシバシと使えるところも嬉しいポイント。

CREDIT
digawel “REFLECTOR ANORAK”  ¥38,000+TAX-
is-ness “AHA EDITORIAL WIDE CHINO” ¥22,000+TAX-

オールブラックに統一されたワラビーとは思えない程の上品な印象の1足ですので、写真のように野暮ったさのある太いパンツと合わせてもバランスがとれ、綺麗めなスラックスとも馴染みよく履いていただけます。

 

歩いた分、愛用していきたくなる1足。是非、店頭でお試し下さい。

 

○お問い合わせ先

1LDK/DEPOT.
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-10-1GYRE3F
03-6418-4412

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK/DEPOT. STAFF 依田

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: KOSAKA, Pick Up, YODA | コメントは受け付けていません。

titleKaptain Sunshineの新型デニム

 

<WHO’S MAKING> × <YUKI HORIMOTO> in 1LDK/DEPOT.

 

こんにちは。1LDK/DEPOT.の郡です。

春・夏・秋・冬。

季節問わずに一番着る服って、自分の中ではやっぱりデニムです。

秋冬の立ち上がり時期が分かっていると自然と僕も他のショップのBlogだったりお店だったりを見て、色々興味が湧いてきます。

そんな中、annexのBlogを見ていると

お!

と思うアイテムを鈴木さんが紹介していました。




Kaptain Sunshine “BAGGY CUT STRAIGHT DENIM PANTS” ¥21,000+TAX-

展示会の時から購入を決めていたという鈴木さん。

なんとなくその気持ち僕も分かります。笑

僕もすごく気になっていました。

ブランドオリジナルの生地で作られるKaptainのデニム。穿き心地ももちろんなんですが、僕が一番気に入っているのは、「ストレート」というところ。

「テーパードはあまり穿きません」

と昔から言っていますが、どうしてもテーパードシルエットのアイテムの方が今の世の中には多く、結局穿いています。

ただ、やっぱりデニムはストレートが良くて、所有しているものもほぼストレートです。(鈴木さんも結構所有していそうですよねデニム、、、)

ちなみに、、、


右の二本が過去に購入したデニムです。

Kaptainのデニムも二本所有していて、かなりの頻度で着用しています。

昔は基本スニーカーにスウェットのスタイル。

ただ、最近これでいいのか?

と年齢のせいなのか考えるようになり、革靴やジャケットも着るようになりました。

そんな時に活躍してくれるのが、ワンウォッシュのデニムなんです。



CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “COTTON FLANNEL SHIRTS” ¥18,000+TAX-
Hender Scheme “mutation 2 suede” ¥53,000+TAX-
BuddyOptical “sorbonne” ¥23,000+TAX-

ワンウォッシュって所謂「普通」ですよね?

なので写真だけでは伝わらない部分がかなりあります、、、。とりあえず1回穿いて見て下さい。

アイテム名にもあるバギーシルエット。バギーと言っても太過ぎず、ちょいゆるくらいの感じなので、ワイドシルエットからの脱却を図ろうとしている方には凄くおすすめな良い塩梅です。

他にも色々なデニムが店頭には並んでいますが、同じワンウォッシュでもやはりそれぞれ違うものです。

穿けばこのデニムの良さが必ず伝わると思います。

きっと冬が終わる頃には、良い具合に育ってくれていると思います。

 

まずは、長く愛用できるデニムからスタートです。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK/DEPOT.
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-10-1GYRE3F
03-6418-4412

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK/DEPOT. STAFF 郡

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: KORI, Pick Up | コメントは受け付けていません。