title夏の風物詩。

 

1LDK 2017S/S MEN’S STYLE SAMPLE

 

こんにちは。1LDK/DEPOT.の大石です。

昨日ご紹介しましたこちらのTシャツは、肌触りの良い、包み込まれるような着心地が癖になりそうな魅力を持った一着。

今日ご紹介するのは、対照的な特徴を持つこちらのTシャツ。

 


CAMBER “8oz MAX WEIGHT” ¥5,400+TAX-

 

アメリカ製の肉厚Tシャツと言えばでお馴染みのキャンバーから、半袖Tシャツが入荷してきました。

この時期になるとお店で見かける機会も増えてくるので、これを見ると「もうそろそろ夏か、、、」なんて気分にさせられるくらい、一種の風物詩的なものさえ感じます。

“MAX WEIGHT”の名に相応しく、その分厚さは伊達じゃありません。

「果たしてダメになる日なんて来るのだろうか、、、」と、謎の心配を覚えるくらいの頑丈な生地感、、、。今期取り扱いのあるTシャツの中でも、ある意味存在感を放っています。

首元のリブもかなりしっかりと詰まっているので、ゆったりとしたサイズ感に慣れている方にとってはすこし窮屈にすら感じられるかもしれません。

只の無地T。生地はガシガシ。

正直な話、「もっと着心地の良いTシャツなんていっぱいあるのに、、、、」なんて思ったりもするのですが、それでも多くの方がこのキャンバーの『MAX WEIGHT』を手に取ります。

それだけ、選ばれる理由がこのTシャツにはあるわけです。

 

「そうそう、コレだよコレ」と、思わず口に出してしまいそうな安心感。

野暮ったさを感じられるこの超度詰め生地が、着ていく程に身体に馴染んでいく感覚。

アメリカ製らしい、いい意味でざっくりとした作り。程良くゆったりとした身幅。

 

選ぶ理由は人それぞれですが、それだけ惹きつけられる”何か”があります。

 


CREDIT
 CANTON® OVERALLS “#1963-104″ ¥33,000+TAX-


CREDIT
BuddyOptical “CU” for LIVING CONCEPT ¥21,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “SUMMER WOOL EASY SLACKS” ¥17,000+TAX-

 

シンプルにデニムと合わせてみても何故だか様になってしまうのは、このTシャツにしか出せない味のようなものでしょうか。またSTAFF高阪のように綺麗な印象のスラックスで合わせるのも、全体のバランスが取りやすいのでお勧めです。

ミニマルなデザインだからこそ、合わせた方はあなた次第。自由な解釈で楽しんでいただければと思います。

 

ちなみに、「半袖はまだちょっと早い気がする、、、」なんて方は、こちらも是非チェックしてみて下さい。


CAMBER “8oz LONG SLEEVE MAX WEIGHT ” ¥5,900+TAX-

 

 

なんやかんや言ってきましたが、一着持っておけば何かと便利なことは間違いありません。

触れた瞬間、他のTシャツとは違う”何か”を感じるはずです。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK/DEPOT.
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-10-1GYRE3F
03-6418-4412

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK/DEPOT. STAFF 大石

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: KOSAKA, OISHI, Pick Up | コメントは受け付けていません。