titleMOUNTAIN RESEARCH “Mt. Hat”

 

NEW BRAND <POP TRADING COMPANY>

 

こんにちは。1LDK/DEPOT.の髙阪です。

これまでに様々なマイナーチェンジやアップデートを加えられてきた“マウンテンハット”は、以前紹介したように、マルコム・マクラーレンが愛用していたヴィヴィアン・ウエストウッドのハットが元ネタ。

ただ、もはや<MOUNTAIN RESEARCH>のそのハットこそが独立したひとつのオリジナルであると言ってしまえるほど、ブランドにとって象徴的な存在であることは間違いないでしょう。

しかしながら、これまでリリースされてきたどのモデルも、実はデザイナーである小林節正の本当につくりたかった物ではなく、だからこそ細かく進化を遂げてきたのだといいます。

そして17AWシーズン、ようやく彼が求めていた完成形ができあがりました。

MOUNTAIN RESEARCH “Mt. Hat” ¥35,000+TAX-

 

これまでリリースされてきた数々のモデルがプロトタイプだとしたら、これこそが初めての本物の“マウンテンハット”というわけです。

写真からわかる違いはわずかですが、実は開発に数年を要した特注のフェルトを採用しているため、従来モデルに比べて保形力が格段に向上しています。それ以上に注目すべきは、デザイナーの理想通りの反り返り具合をブリムに表現できたということ。その反り返り具合をブランド側は“もってり”という言葉で表していますが、そう言われると、もう“もってり”にしか見えなくなる不思議。

個人的にこのハットの好きなところは、どんなにうまくスタイリングを組もうとしても、いつでもなんとなくしっくり来ないところ。ちぐはぐになったり違和感が生じたりすることこそ、むしろこのハットの最大の持ち味だと言えるからです。ハットに限らず、何にでも合わせやすいものなんて着ても楽しくないですもんね。

CREDIT
P.A.M “HARD SYNTH EMBROIDERED MA-1 BOMBER” ¥72,000+TAX-
FRANK LEDER “VINTAGE BEDSHEET STAND COLLAR OLD STYLESHIRT” ¥39,000+TAX-
Hender Scheme “mutation 2 suede” ¥53,000+TAX-

 

 

渾身の完成形を僕がオーダーしないわけにはいかなかったように、きっとあなたも被らずにはいられませんよね?

 

 

○お問い合わせ先

1LDK/DEPOT.
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-10-1GYRE3F
03-6418-4412

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK/DEPOT. STAFF 髙阪

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: KOSAKA, Pick Up | コメントは受け付けていません。