1LDK kyoto

SHOP INFO

「引き算」のコラボレーション

MYの秋

MYの秋vol.2

”NEW”UP×YAAH.STUDIO NICHOLSON L’s 1st DELIVERY

新ブランド ISSUE THINGS

ダブルクロス。

積木のようにあなたと一緒に

 

 

こんにちは。

1LDK kyotoの小林です。

 

昨今、様々なコラボレーションが巷を賑わせていますが来たるシルバーウィークに1LDKからも特別なコラボレーションがリリースされます。

 

UNIVERSAL PRODUCTS

” CANTON 5POCKET WIDE TAPERED DENIM PANTS XX”

SIZE : 1/2/3

¥32,000+TAX-

MY

“CANTON WIDE DENIM PANTS”

SIZE : 0/1

¥30,000+TAX-

 

毎シーズン、モダンでベーシックなニュースタンダードとして様々なブランドとのセッションをしてきた我らがUNIVERSAL PRODUCTS。

そんなUPが今回選んだお相手は日本で初めての本格的なデニムメーカー、CANTON。

1963年創業と歴史は古く、当時はTALON ジップやSCOVILLリベット、UNION SPECIALのミシンで縫製するなど徹底的なこだわりで人気を博しましたが、70年代にゆっくりと勢いを失い一時活動を休止。

そして約半世紀を経て2008年にデニム生地の生産も日本を拠点として復活したブランド。

アイテムも普遍的なデニムとカバーオール。

 

UNIVERSAL PRODUCTS

“CANTON DENIM COVERALL XX”

SIZE : 2/3

¥46,000+TAX-

 

セットで着るとこんな感じ。

皆さんのデニムカバーオールってどんなイメージでしょう?

僕自身のイメージはTHE アメカジ。

無骨で屈強な男が着る、足元にはアメリカブランドのワークブーツを合わせてラギットな着こなしを楽しむアイテムだと思っていました。

なので、親しみがありながらもクリーンで都会的、リラックス感がありゆったりサイズが主流の近頃はかなりご無沙汰でした、、、

しかしながら、この削ぎ落とされたシンプルでソリッドな面持ち。

普通はコラボレーションとなると両者の良いとこをプラスして行って良い塩梅の落とし所を探るような作業になることが多いのですが、こちらは明らかにマイナス。

カバーオールに見られるチンストラップや左右非対称の胸ポケット、トリプルスティッチなどのディテールを省いていく作業。

所謂、引き算のコラボレーションかと。

袖口も至ってシンプルなカフス。CANTON製のメタルボタンがいいアクセントになっています。

生地には12ozの未加工デニムを使用している為、最初は生地も硬くシルエットも直線的です。

しかし、ハードにガンガン着たおしてシーズンを終える頃には自分の体にフィットする仕上がりになっているのが容易に想像できてしまいます。それも、ヒゲやアタリ、色落ちに愛着も湧いているはず。

まさに育てがいのある服。ニュースタンダードなデニムカバーオール。

 

パンツは太すぎず細すぎずの、ややテーパードの効いたシルエット。

この手の生地を使ったものは、コインポケットや裾の折り返し部分にセルビッチの赤ミミが採用されそうなところですが、敢えてそこを省くのがUNIVERSAL流。

そうする事で、男臭いワーク感を見事に調和してくれ、ZDA×UPのようなスケシューライクなスニーカーでもなんなくハマってくれます。

そして、先程チラッと触れたCANTON社製のXXデニム生地。これに触れずして、このデニムは語れないかと。

写真だけでは伝え切れないですが、なんとも言えない凹凸にザラ感、ヴィンテージの風合いに見られるケバ感など、、

コーンミルズ社が1960年代まで生産していたデニム生地を忠実に再現したものだそう。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “DJA REGULAR COLLAR SHIRTS” ¥32,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS × ZDA  “2918EXCLUSIVE ” ¥24,800+TAX-

 

お次はレディースモデル。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “T.M BAND COLLAR STRIPE SHIRTS”  ¥23,000+TAX-

先程のメンズモデルと同生地を使用したデニムですが、シルエットは女性らしいハイウエストのワイドストレート。

実際STAFF宮内が購入し、3回ほど着用したもの。うっすらとですがアタリがでています。

ウエスト部分からバックポケット部分の間にある箇所を多くとる事で、股上を深くし自然に体型を美しく見せてくるシルエットに。

デニムは後ろ姿が肝と言いますが、その心配も杞憂に終わりることかと。

 

僕自身、SSシーズンにUPのNO TUCK WIDE DENIMを購入し愛用していますが、STAFF宮内に刺激されかなり前向きに検討中。

昨今は他人の不倫をとやかくいう時代。女性には一途でいたいものですが、このデニムだけは浮気してもいいんじゃないかと思えてくる仕上がりです。

 

 

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK kyoto 小林

 

 

September 18, 2020, 9:14 PM

Category: Blog KOBAYASHI