1LDK kyoto

SHOP INFO

STUDIO NICHOLSON 1st derivery

僕等の#i bought

僕等の#i bought vol.2

10.3(sat)11:00

ヘビーローテーション

伝統と革新

幅を持たせて。

 

こんにちは。1LDK kyotoの小林です。

レディースのデリバリーに遅れる事約1ヶ月。

店頭でも「メンズの取り扱いはありますか?」と言う声も多々頂いておりましが、ようやくメンズのコレクションも揃い始めたので、今週末にお披露目です。

 

20AW STUDIO NICHOLSON 1st delivery

 

先んず第一便は、セットアップ、デニム、ニットがメイン。

中でも一際存在感を放つ、こちらからどうぞ。

 

-CONDE- HERITAGE HERRINGBONE 

SIZE : M

¥75,000+TAX-

-BOSS-HERITAGE HERRINGBONE 

SIZE : M 

¥54,000+TAX-

 

形は、毎シーズン同ブランドからリリースされるCONDEというオーバーサイズのテイラードジャケットとサイドアジャスターでウエストを調節するワイドパンツ。

所謂定番ですが、生地に変化が。

と、生地の説明の前にひとまずコーディネートをどうぞ。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “T.M BAND COLLAR L/S SHIRTS” ¥22,000+TAX-

ダークネイビーにサックスブルーのシャツ。大体自分がネイビーのジャケットを着るときはこの合わせです。

またかよ、、という声も聞こえてきそうですが、この合わせがMY定番なので悪しからず。

ジャケットにしてはかなりのオーバーサイズにも関わらず、リラックス感があり品の良さが漂う仕上がりになるのは流石の一言。

それも緻密に計算し尽くされたパターンワークの賜物。

そして、このなんとも大人で色気のある生地は”LOVAT”(ラバット)とというスコットランドの超名門ツイードミルのもの。

ツイードと聞くとパッと思い浮かぶのはハリスツイードのようないかにも質実剛健な生地ですが、こちらは柔らかく動くたびに独特の折り柄も相まってドレープが綺麗に出ます。

生地名も「ヘリテージヘリンボーン」というワードだけでもテンションが上がります。

まさに、老舗生地メーカーとの阿吽の呼吸がなければ完成していないジャケットです。

続いて同素材を使用したパンツ。

ニコルソンではお馴染みの、ストンとまっすぐ裾に向かって落ちるワイドシルエットに9部丈。

ジャケットも良いですが、やはりこのブランドの最も得意としているのはパンツではないかと個人的には思っております。

一見シンプルな作りですが、この独特のバランスは他のどのブランドにも真似できない存在感があります。

身長に対してウエストがかなり細い自分でも両サイドにあるアジャスターを絞れば、ウエスト周りのシルエットが崩れる事なく、Mサイズでも着用できるのは嬉しいポイントです。

-CONDE- PEACH COTTON

SIZE : S/M

¥75,000+TAX-

 

-BIONDA- PEACH COTTON

SIZE : S/M

¥32,000+TAX-

こちらもジャケットは前者と同方ですが、ピーチコットンという少し起毛感のあるものをセレクト。

SSシーズンではビスコースという光沢感のある素材でしたが、今回はコットン素材という事もあり若干ベーシックでクラシックな印象です。また、値段も少し抑えめなのもポイントです。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS × YAAH “ECO T/C SWEAT CREW NECK” ¥14,000+TAX-

こちらは白スウェット、白スニーカで潔く。

若干土臭さもある色合い、素材感なのでニュートラルなカラーでバランスを調節。

もう少し寒くなると、モックネックやタートルネックニットとも相性が良さそうです。

 

そしてパンツは先ほどのワイドストレートのBOSSとは違い、ワイドながら1プリーツに緩くテイパードが効いているシルエット。

この手のタイプは良い意味でクセがなく、セットアップは元より単品使いでも幅広く活躍しそうです。

そして最後はこちら。

 

 

-PYAD- SELVEDGE DENIM

SIZE : S/M

¥45,000+TAX-

ニコルソンの新たな代名詞ともいえるデニムパンツ。

SSシーズンも展開していたのでもはや説明不要かもしれませんが、おさらい程度に。

 

シルエットは同ブランドらしい9部丈にワイドストレート。

ネップ感がある生地に、少し緑がかったような色合い。アメリカや日本の岡山産のデニムとも少し違う仕上がり。

そして、赤耳のセルビッチに細部まで拘ったディテールの数々。

 

デニムに置いてはロンドン唯一のデニムファクトリー、BLACK HORSE LANEが手掛けていると聞けば納得です。

※ちなみに、着用写真は未洗の状態ですのでウォッシュ後は2cm前後、縦に縮みがでます。

ワイドシルエットのデニムをお探しの方には、是非チェックして頂きたい1本です。

ひとまず1st deliveryは以上になりますが、明日は別注を含むニット編になりますのでそちらも楽しみにして頂ければと。

 

※こちらの1st deliveryは、10月17日(土)より発売致します。

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK kyoto 小林

 

October 15, 2020, 7:28 PM

Category: Blog KOBAYASHI