1LDK kyoto

SHOP INFO

古き良きアンティークウォッチを現代に

待望のオープン

knowhow jewelry pop up

今年の夏もMY。

等身大のARPENTEUR

特別な1

 

 

 

 

こんにちは。

1LDK kyotoの小林です。

 

京都店がオープンと同時に発売した別注商材や新たに展開するアイテム、インポートものの新作などなど。

オープンの2,3ヶ月前から自分自身、買い物計画を立てていましたがこれは絶対に買うと決めていたブランドの一つ。

「VAGUE WATCH CO.」

1LDKの時計といえばなブランドですが、関西では取扱店も少なく意外とご存知ない方や何となくブランド名だけは聞いたことあるけど、、

という方も多いはず。

 

京都店では圧巻のラインナップでご用意しております。

都内研修中にvague watchのディスプレイ、着用しているSTAFFを見ては、どのモデルにしようかと決めかねていました。

このブログで全てのモデルはご紹介しきれないほどの種類があるので、各STAFFが実際に購入したオススメモデルをご紹介していこうかと思います。

 

まずは私、小林から。

VABBLE STAINLESS BELT

COL:GOLD/SILVER

¥48,000+TAX-

時計はどちらかというと、レザーベルトやナイロンベルト派でしたが最近になりシンプルなメタリックの時計をサラッと付けている大人を見て渋いな、、と感じておりました。

という事もありこちらのシルバーに決心致しました。

シャツスタイルが多い1LDKにはピッタリなモデルだなとも自負しております。

さらに、サイズも小ぶりで主張しすぎないデザインはコーディネートにすんなり馴染んでくれ、渋みと上品さををプラスしてくれるという願ったり叶ったりのこのモデル。

まさにいぶし銀、名脇役といったところでしょうか。

 

裏蓋に厚みを持たせたデザインは、1930年代にスイスの某大手時計メーカーが世界で初めて防水機能を持つ自動巻時計を発売したものをモチーフに作成。

 

単体の写真だとわかりづらいですが、通常のステンレスベルトと比べると一目瞭然。長年使い古した様なエイジング加工が施されたおり、鈍く光るアンティーク調の雰囲気がたまりません。。

さらにさらに、ステンレスベルトでは珍しいエクステンション使用。

コマ一つ一つにバネが内蔵されており、フィット感も申し分なし。

今年で三十路に突入しますが、10年後も変わらず相棒として、自分の手元に寄り添ってくれている事だろうなと今から想像しております。

 

続きまして、STAFF細見のオススメを。

COUSSION EARLY EXTENSION

COL:SILVER×GOLD

SIZE: L

¥28,000+TAX-

アンティーク調のフェイスにシルバー×ゴールドの組み合わせが、シンプルな装いに映えるとこちらをチョイス。

金無垢の時計は年齢的にもまだ早いかな、、と思い避けていましたが、これくらいのゴールドならやらしくならずに付けれるとテンション上がっておりました。

そして1番の理由はこのベルトだそう。

普段、手元に装飾品をあまり付けないそうですが、着脱が非常に楽なエクステンションベルトを採用しており、アクセサリー感覚で付けられるのがツボにハマったと。

こちらは先ほどのステンレスベルトとは違い、50年代のアメリカンウォッチによく見られたコマの繋ぎ目がバネ式になっているベルト。

工具を使わずにご自身でサイズ調整して頂けるのも嬉しいいポイントです。

 

そして、LADY’S STAFF木元はこちらをチョイス。

COUSSION EARLY EXTENSION

SIZE:S

¥28,000+TAX-

STAFF細見と全く一緒かと思いきや、レディースらしい小ぶりなSサイズ。

隣り合わせで比べるとわかりやすいかと。

 

この手の時計は初めてと言いながらも、サラッと馴染んでおります。

実はこのモデル、スタッフ内でも男女問わず人気が高く都内スタッフの着用率も高めです。

なのでカップルやご夫婦でサイズ違いでお揃いなんていうのも素敵かもしれません。

 

vague watch全てのモデルに言える事ですが、ほぼ全てのモデルに日本製のムーブメントを使用し、何十万はくだらないであろう雰囲気、ツラ構えでこの値段設定。他を探してもなかなか出会えるものではありません。

デザイナーさんはアンティークウォッチディーラーとして30年、時計制作に20年のキャリアをお持ちと聞けば納得です。

まさに経験と知識に裏打ちされた、時計を知り尽くした人達だからこそ実現できるクオリティ。

まだまだ各モデル、各ディテール共に説明不足で消化不良ですが、続きは店頭で直接お話できればと思います。

是非、自分に合う一本を見つけて頂ければ幸いです。

 

○ お問い合わせ先

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK kyoto  STAFF 小林

 

July 9, 2020, 8:43 PM

Category: Blog KOBAYASHI