1LDK kyoto

SHOP INFO

自分なりの温故知新 -scair 21SS-

万物(デニム)流転

色気漂うCOUDUROY

ニッチな専業ブランド -MexiPa-

八面六臂なシャツワンピ

Scye 21SS(L’s)

cantate 21SS

 

こんにちは。

1LDK kyotoの細見です。

 

ようやく日中は暖かい日差しが届くような季節になりましたね。

前回のブログで、「年末からこの時期までがあっという間」と書いた覚えがあります。

どんな状況下であれやらないといけないことは減らず、想像していたよりも倍の速度で今日が訪れました。

まだまだ寒さも残るこの季節ですが、お店はもう春めき始めています。

 

今は止まったように感じる世の中でも、時の流れは止めどなく、

そんな日に日に速くなる時代の趨勢を見極め、受け継がれ愛されてきたものに新たな解釈を加え、

そうして構築されるブランド「scair」。

今回のご紹介です。

ブログやインスタでご紹介する前に店頭から無くなってしまったのですが、本当は20AWから取り扱いも御座いました。

簡単に。

 

<scair>
“reconstruction + deconstruction” をコンセプトに掲げ、原曲の魅力を損なわず に新たな楽曲を生み出す、マッシュアップのような作業により既存の価値や 解釈を新たに再構築する。

 

あくまでも個人的イメージとしては、今を風靡する化繊に対して、綿や麻などナチュラルファブリック側。(のように感じています)

原料から拘りを持ち、加工や着心地を細かく追求した美しいモノづくりに、独自のデザインを掛け合わせることで生まれるコレクションは、毎度受け取る側も気の抜けないラインナップです。

1LDKでの取り扱いは京都のみ。1stデリバリーはこの3pieceです。

“CUT OFF CREW NECK SHIRT”

Col: BLACK/BLUE

Size: 2

¥17,000+TAX-

 

編み立てや生地の段階的加工など、様々な工程を経て生まれる一枚。

ピグメントの製品染と加工を施されたシャリ感のある生地は、使い込まれた味のあるヴィンテージさながら。

新品で居つつ、古着のような風合いに仕上がっています。

(※製品加工を施しているので色ムラや個体差があります)

生地への仕掛けもscairならではだと思っています。

端はカットオフで始末はデザインに。

独特なパターンメイクも立体的で自然と体に馴染み、八分丈の袖やそれを繋ぐデザインシームで追うとフットボールTEEに見えたり和装のアレにも見えたり。

一概にこれと言えない唯一のもののようにも感じます。

CREDIT: SHIRT/UNIVERSAL PRODUCTS “T.M REGULAR COLLAR L/S SHIRT” ¥22,000+TAX-

シャツレイヤーがよりクリーンで1LDKらしい提案にもなるかと思います。

ボトムスに前シーズンからプッシュしているECRUカラーのパンツを持って来たりするのも◎

 

“FIDLOCK NO COLLAR JACKET”

COL:BLUE/BLACK

SIZE:1/2

¥30,000+TAX-

着用スタッフ171cm(SIZE2)

共生地のノーカラージャケットのご用意も御座います。

アイテム名の”FIDLOCK”は、

フロントにあるフィドロック社製のマグネットのこと。

近づくだけで簡単に閉めることができ、着脱がとても楽。

留める時の感触が気持ち良くてずっとパチパチやってしまいそうです。

世界特許も取得してたり。

と、マグネットの話になりそうでしたが、伝えたいのはあくまでアプローチでした。

 

CREDIT:TOPS/UNIVERSAL PRODUCTS”COTTON PIQUE CREW NECK KNIT”¥16,000+TAX-
SHOES/STOCK NUMBER”MB1801″¥35,000+TAX-

 

“HIGH WAIST WIDE EASY PANTS”

COL:BLUE/BLACK

SIZE:1/2

¥24,000+TAX-

着用スタッフ171cm(SIZE1)

このパンツで揃いました。

ウエストはイージー仕様で、腰裏にはアジャスター。

先がフリンジになっているのも細かいデザインだと思います。

腰回りは比較的コンパクト、裾にかけてにストンと落ちるイメージで、どのアングルでもシルエットが映えてくれる1本です。

スニーカーを当て込んでみたり、はたまた女性にも提案できるかなと。

ヒールのあるシューズで合わせる女性らしいスタイルも見てみたいです。

 

3piece共に、今回選んだ2カラーはかなり見え方が変わる為ハズしたりハズさなかったりでスタイリングを組んでいます。

脱構築・再構築を謳うアイテムを自分なりの裏打ちで解釈してみました。

僕なりの温故知新。

それぞれのスタイルで魅せて欲しい、そんな想いです。

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK kyoto 細見

February 5, 2021, 8:00 PM

Category: Blog HOSOMI