1LDK kyoto

SHOP INFO

PHEENY 21SS

1LDK recruit

コロナ渦時代のセットアップ

issue things 2021SS Vol.1

issue things 2021SS Vol.2

crepuscule 21SS

 

こんにちは。

1LDK kyotoの宮内です。

3月になり、まだまだ気温差はありますがアウターなしで出掛けられる日があったり、場所によっては桜が咲き始めているところもチラホラ。

お花見シーズンになってきましたね。

去年は京都に引っ越してきてシーズンの頃には自粛期間で友達も居らず、出来なかったので今年こそは近場の公園で友達とリベンジ出来たらなぁなんて考えています…

さて、今日は21SSから京都店で取り扱いが始まったブランド『PHEENY』のご紹介をしたいと思います。

認知度も高くご存知の方もいらっしゃると思いますが軽くブランドの説明を。

日本のウェアブランド

PHEENY(フィーニー)=哲学を意味する”Philosophy”とおかしいの意味がある”Funny”の造語

コンセプトは『Street Clean Relax』ふと手にとってしまうような服、シンプルな服が引き出す女性らしさ、ニュアンスを大切にしたデザイン。

 

お取り扱いが始まる前から個人的に好きで何着も持っていたので嬉しいです。

特にPHEENYの定番でもあるチェック柄のオールインワンは毎年、下ろしたくなる大切な存在です。

説明はこんなところで、、気になるSSのDERIVERYをご紹介します。

まずは今すぐ着たくなるロンTeeのご紹介を。

PHEENY

“MULTI STRIPE LS TEE”

col : BROWN/GREEN

size : FREE

¥14,000+TAX-

凸凹のあるムラ糸を使用しているのでこの手書きのようなボーダーの見え方になり、他にはなく唯一無二の存在です。

古着屋さんでつい、探してしまうリンガーTeeとマルチボーダー。

探していた二つがかけ合わせっているこのロンTeeは一見ありそうで無く、、(私はBROWNのロンTeeとGREENのTシャツを購入しました。)

サイズ感も程よく肩が落ち、身幅もゆったり。

メンズライク過ぎないのでボトムスも悩まず細〜ワイドまでスタイリングでき早速、愛用しています。


CREDIT
STUDIO NICHOLSON “POWDER COTTON VOLUME SHIRT” ¥43,000+TAX-

STUDIO NICHOLSON “SELVEDGE DENIM SLIT PANT” ¥45,000+TAX-

 

“COTTON NYLON SEER TEE”

col : LIME GREEN/LAVENDER

size : FREE

¥25,000+TAX-

2枚目の写真を見ての通り、シアーな透け感のあるロンTee。

こちらは1枚でも、半袖を重ねて着ても更に暖かくなったら半袖を1枚でも。
3WAYで着れる優れものなのです。

まずはセットで。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS. “BIG WAIST EASY SLACKS” ¥22,000+TAX-

左右でアシンメトリーになっていてそれに加え、ロングスリーブをレイヤードするスタイリング。アンサンブルはよく見かけますがこの手のタイプは初めてです。

シャツやロンTをTシャツに合わせている方もたまに見かけたりしますよね。

でもこの形ならどちらもすっきりとしたサイズ感なので抵抗なく女性らしいスタイリングができます。

 

次はロンTを1枚で。

透け感があるのでインナーに見えてもいいキャミソール、ベアトップを合わせて着たり、この上からキャミワンピースやジャケットを羽織って袖をたくし上げ、袖口を見せたらきっとこなれた女性になれます。(あくまでも私の意見です。)

まだ寒い中、STAFF藤原に協力してもらい、半袖1枚で撮影をしました。

暖かくなったら確実に使えるTシャツ。

両腕が隠れる長さだとなんだか落ち着いた印象に見えるので夏は思い切って、片腕だけ出してみましょう。

両腕は抵抗がある方もきっとこれなら挑戦できるはず。。。


UNIVERSAL PRODUCTS “COMESANDGOES LORO PIANA HAT” ¥14,000+TAX-

入荷して即完だったPHEENYの幻のパンツ(私物)とスタイリングをしたら春らしく今の気分にピッタリでした。

春はなんだか淡いカラーが着たくなります。

先日パーソナルカラー診断をしてみたら、私はイエローベースでオータムカラーが似合うとのことで確かに家にある服はブラウン、カーキ、ブラックばかり。

撮影でライムグリーンの色を選んだら、意外にも合いスタッフにも好評だったので今年こそは新しい色味を挑戦したいと思います。

淡いカラーを避けている方も、私と一緒に挑戦してみましょう。

新しい環境で新しい自分が見つかるかもしれません。

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK kyoto 宮内

 

 

 

 

March 10, 2021, 7:55 PM

Category: Blog MIYAUCHI