1LDK kyoto

SHOP INFO

贅沢な僕たちの日常

1LDK recruit

コロナ渦時代のセットアップ

issue things 2021SS Vol.1

issue things 2021SS Vol.2

crepuscule 21SS

PHEENY 21SS

 

こんにちは。

1LDK kyotoの細見です。

 

個人的なここ数週間は花粉症の対策と新作の入荷に追われる日々が続き、

春を感じる喜びと対極にある感情の両方を抱きながら、公私ともに忙しなく過ごしています。

シーズンがスタートして1~2ヶ月は各ブランドから集中して力強いコレクションの数々が届き、お店ではなるべくオンタイムから少し先を見据えて提案できるようにと整えていますが、やはり感度の高いお客様とブランドの相互関係は強固なもので、期待(着たい)と信頼が数ヶ月先に着れる洋服を動かしたりしています。

春夏秋冬・四季のある日本ではよく「見頃」という言葉を耳にする事がありますが、洋服にも少なからずそれが存在すると思います。

それはまさに今。

そんな見頃なタイミングに、僕たち折り紙付きのUNIVERSAL PRODUCTSからも見逃せないこちらが届きました。

明日より発売致します。

-UNIVERSAL PRODUCTS-

“LORO PIANA TRACK VEST”

COL: BLACK/NAVY

SIZE: 2/3

¥38,000+TAX-

 

“LORO PIANA TRACK PANTS”

COL: BLACK/NAVY

SIZE: 2/3

¥40,000+TAX-

着用スタッフ171cm/NAVY上下2サイズ

 

イタリアを代表する最高級の生地メーカー「LORO PIANA -ロロ・ピアーナ-」の混紡ナイロン生地を使用した”デイリー”な2ピース。

LOLO PIANAはテキスタイルとして100年近くの歴史を持ち、世界各国の名だたるブランドに最高級の原料から最高級の製品までをサプライし、その服地メーカーとしても世界のトップシェアを誇っています。

そのシェアも畑を問わず、世界が夢中になるストリートブランドから誰もが知るハイエンドなファッションブランドまで。

卸だけでなく直営店もあり、インラインのジャケットとなると3桁物も。

そんな生地を使って”僕たちの日常”に落とし込んだセットアップ。

とても贅沢。

追求していく日常の中の非日常と、体現していくUNIVERSAL PRODUCTS。

21SSシーズン最大の提案です。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “PIQUE L/S T-SHIRT(COL:GRAY)” ¥16,000+TAX-


着用スタッフ171cm/NAVYサイズ2


CREDIT: I “STRIPE OFFICER SHIRT(COL:BEIGE)” ¥24,000+TAX-


着用スタッフ177cm/BLACKサイズ3

色は、勿論1LDKのシグネチャーカラー・ネイビー/ブラック。

シルエットとしては身幅にゆとりを持たせ、アームホールを広く取った仕上がり。

昨今然り、同ブランド以外でも展開しているブランドの多くはまだまだリラックスムード。

だらしなくならないように緊張の部分を何処かに持たせ肩肘張らずに着れる洋服が浸透している感覚ですが、そんなアイテムの上から重ねることができる余裕があります。

それこそアームの太いスウェットやシャツの上から。

この時期なんかはアウターの上に着るのも良いかと思います。

もともとミドルレイヤーと呼ばれる保温性を高める機能を持たないようなベスト、所謂中間着は実際はあってもなくてもいいもの。

そんな無駄な物こそ服の間だけでなく心の隙間も埋めてくれるような、ファッションをもっともっと楽しめるアイテムだと個人的には考えています。

ディティールは最大限削ぎ落とすことで幅広い洋服に充てることができ、且つより一層生地感が引き立つ。

他のナイロンとはまた違った上品な光沢も見えるので、ドレスアップまでは行かないですがそんな感覚でスタイリングを押し上げてくれると感じます。

裾にはスピンドルも付いているのでカットソーとブラウジングして着るのもあと1,2ヶ月後に良いかなと。


着用スタッフ171cm/NAVYサイズ2
CREDIT: REPRODUCTION OF FOUND “GERMAN MILITALY TRAINER(COL:WITE)” ¥19,800+TAX-

そんな徹底的に高い質を追求する同メーカーのレインシステム加工を施した混紡ナイロン生地は、繊維1本1本が見えない膜でコーティングされており、汚れや液体が付きにくく高い撥水性能を発揮します。

後手に回りましたが、これをストロングポイントとしてお伝えしやすいのはPANTSの方かと思ってのこと。

生地感も薄手で天候にも左右されないので、これからの時期に沢山履いて欲しいです。

ウエストはドローコードのイージー仕様で漏れなく裾にはスピンドル付き、形は股上の深いワイドテーパードシルエット。

動きが見えやすい上にシルエットの調整も効きやすく、トップスとのバランスも取りやすい。

一見どことないですが、足入れした時のことまで考えられているような採寸です。

「スポーツ・エレガンス」

そんな感覚で、合わせているのもスニーカーですがこのアイテムならでは革靴にもハズしの意識を持ちすぎず綺麗にスッとハマるはず。

良い生地を使ったソリッドなアイテムだからこそできる幅のあるスタイリングも魅力の1つじゃないかなと思います。

ちなみにロロピアーナの生地は風合いも柔らかく、男性的というよりかはどちらかというと女性的な生地と呼ばれているそうで。

ノーブルな雰囲気はナイロン素材でも十分に感じられる。

またならではになりますが、女性にもお勧めできるかなと。

ジャケットの組下にナイロンパンツ。

そこにブーツやミュールなど。

可愛いんじゃないでしょうか。

UNIVERSAL PRODUCTS×COMESANDGOES

“LORO PIANA HAT”

COL: NAVY/BLACK

¥14,000+TAX-

UNIVERSAL PRODUCTS×COMESANDGOES

“LORO PIANA CAP”

COL: NAVY/BLACK

¥14,000+TAX-

同生地でCOMESANDGOESとコラボのハットとキャップもご用意があります。

ベーシックなモデルを引き継ぎ、そこに乗せています。

シワにもなり難くコンパクトに纏めて持ち運びも◎

いつものスタイルに当てがってみるだけでもポイントで光ってくれる、そんな仕上がり。

 

それぞれのアイテムにそれぞれの良さが集約されていますが、

結局何が良いかって、やっぱりそんな贅沢な生地を使って究極に”デイリーユース(僕たちの日常)”へと落とし込んでいること。

そのこと自体が何よりの提案です。

まさに良い意味で普遍的。

別注の際にもそう言っていますし、言いがちなので多用したくはありませんが、

今回も全く他にない特別なものになりました。

是非店頭にてお試しください。

 

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK kyoto 細見

 

 

 

 

March 12, 2021, 8:44 PM

Category: Blog HOSOMI