1LDK kyoto

SHOP INFO

many ways -YLEVE 21SS-

issue things 2021SS Vol.1

issue things 2021SS Vol.2

crepuscule 21SS

PHEENY 21SS

贅沢な僕たちの日常

 

こんにちは。

1LDK kyotoの宮内です。

 

先日、お店で展開する幾つかのブランドから21AWの展示会の招待状を頂き、約半年ぶりに東京まで行ってきました。

久しぶりの東京でしたが、ゆっくりしている暇もなく。

気軽に行ける距離ではない為に、毎度1日にぎゅうぎゅうに詰め込むハードスケジューリング。

そこに組み込まれたうちの1つ、今回ご紹介する”YLEVE”の展示会へお邪魔してきました。

並べられたコレクションは、私には光って見えるくらいにどれもこれも素敵なお洋服ばかり。

一つ一つ商品の拘りをデザイナーの方に聞き、帰る頃には来た時以上にこのブランドのお洋服が好きになっていました。

ただただもっともっと知らない方にも知っていただきたい、純粋にそう思います。

21AWもまだまだ先ですが、お楽しみに。

 

と、完全に秋冬のご紹介をする流れになってしまいましたが、、。

本日はそんなYLEVEより、今シーズンは21SSのDELIVERYがようやく揃ったのでご紹介させていただきたいと思います。

まずは私の本命から。

“SILK/TENCEL VINTAGE OP”

col:GREEN

size:FREE

¥38,000+TAX-

“SILK/TENCEL VINTAGE TR”

col:GREEN

size:1/2

¥38,000+TAX-


CREDIT
STUDIO NICHOLSON “MERCERIZED COTTON WOMENS LONG SLEEVE T-SHIRT” ¥19,000+TAX-

シルク×テンセル素材のキャミワンピース。

シルクとテンセルを交互に織り、光沢を敢えて消しヴィンテージのような雰囲気を出しています。

シルク特有の光沢は女性らしい上品さをもたらしてくれますが、その反面でなかなかカジュアルに落とし込みにくかったりも。

それを覆すこの素材はデザイナーの方の魅力そのものが詰まっているなぁとまで感じます。

触れて着用するとなんだか眠たくなってしまうような気持ち良さも。

ツヤが全くない訳ではなく、光に当たると程よい光沢感があり、大人の上品さも揃っています。

私は、シンプルに白のロンTで合わせましたが合わないものはないんじゃないかと思うほど何にでも合います。

シアーなトップスだったり、薄手のニット、暖かくなったらタンクトップに合わせてシャツをバサッと羽織っても。

妄想が膨らむ一着です。

次は合わせているパンツとスカートについてご紹介を。

先程ご紹介したばかりのワンピース。

実は、、スカートとしてもアレンジできるのです。

簡単なのでやり方をレクチャーしますね。

まずはじめに。

ワンピースを合わせたいスカートの長さに半分に折ります。(内側に)

腰に巻き付け、左腰のあたりに穴を通す箇所があるので右紐を入れ巻き付けます。

クロスして結び、完成。

簡単にアレンジができるのでワンパターンにならず色々な楽しみ方ができます。

下にパンツを合わせていますが、スカート単体でもキレイめなスタイリングを楽しめます。

同素材のパンツはワイドなテーパードシルエットでこれからの暖かい季節にひんやりと気持ちよく、ラフにサンダルで合わせても裾に溜まりかっこいいオトナな女性を演出できます。

先程も登場していたプルオーバーはこちら。

“CTN RIB P/O BIG”

col:FOG GREEN/WHITE/NAVY

size:FREE

¥18,000+TAX-

コットン素材の定番プルオーバー。

こちらは、ビッグシルエットなのでユニセックスで着れるフリーサイズの展開になっております。

肩も大きくドロップショルダーになっており華奢に見えます。

先程、私は1枚で着ていましたがSTAFF藤原にはシャツを合わせてもらいました。

ボートネックで広めに設定されている為、シャツとの相性も良いです。

裾からもシャツを見せルーズでメンズライクな感じも可愛いなぁと。


CREDIT
I “STRIPE OFFICER SHIRT” ¥24,000+TAX-
HERILL “WOOL TROPICAL EASY PANTS” ¥42,000+TAX-

最後に今年1番おすすめしたいジャンプスーツ。

“FINX COTTON BAGGY SATIN NODOM A/O”

col:KHAKI/CEMENT WHITE

size:1

¥59,000+TAX-

フィンクスコットンを使用しているので、シルクのような光沢感が特徴な生地となっております。

フラップポケットやウエストベルト等、ワークテイストを取り入れ一見、作業服っぽさもありますが、肩は落とさずジャストなサイズで綺麗めに落とし込んであるので抵抗なく着れるかなと。

パンツはテーパードでヒップのポケットが大きめに施されている為、気になる部分も隠せて安心して着用いただけます。


CREDIT
mfpen “LS POCKET TEE” ¥18,000+TAX-

ベルトをグッときつく締め、腕を腰に巻き付けたらパンツとしてもアレンジできるので様々な着方を楽しんで頂ければと思います。

スニーカーを合わせ、カジュアルなスタイリングにもマッチしそうです。

京都のレディースSTAFFは高身長なのですが、小柄な方はウエストのベルトで丈を調節したり、ロールアップしてもいいと思います。

これさえあれば、これからの時期合わせる服を迷わず、Tシャツでさらっと履けるので頼りになるはず。

是非、店頭でお試しいただければと思います。

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK kyoto 宮内

 

March 16, 2021, 8:47 PM

Category: Blog MIYAUCHI