1LDK kyoto

SHOP INFO

20SS BEST BUY vol.2

サスティナブルな香り

“Buddy” Optical

UNUSED × ???

is-ness × BBC

20SS BEST BUY

こんにちは。

1LDK kyotoの宮内です。

 

やっと始まりました、私の一番好きな季節。

今年はこういう状況下で音楽フェスや夏祭りも中止ですが、

初めての京都の夏なので、こっちでできた新しい友達と私なりの楽しい時間を過ごそうと考えているところです。

To Doリストは、海、花火、BBQ、キャンプ。

自然に触れてゆるく過ごすことを課題に。

何故か使命感に駆られています。。。

と、本格的な夏を目前にして妄想を膨らませてはいますが、お店ではもう春夏のシーズンが終わろうとしています。

そのシーズン終わりの締め括りとして一昨日から始まったBEST BUY企画。

メンズスタッフのバトンタッチで、今日はレディーススタッフの宮内と木元で今季のBEST BUYをご紹介したいと思います。

 

まずは私、宮内から。

 

 

STUDIO NICHOLSON

“OVERSIZED SHORT SLEEVE SHIRT”

願掛けとしてオープンの前日に購入し、三好ディレクターにも似合ってるねと褒めて貰えたお気に入りのシャツ。

初めてのニコルソン。

手前味噌ですが、男女問わず友達やお客様からも好評の一着です。

いつでもシャツに袖を通した瞬間は洗練されたかっこいい女性になれる気がして髪の毛もバチっと固めてしまいます。

 

私はタンク、キャミワンピやオールインワンにバサっと羽織ることが多いです。

全部閉めて、カチっと着てメンズライクな日も楽しめます。

ビッグシルエットで今っぽさもあり、

イギリスのクラシカルな要素も取り入れている所に惹かれてしまいます。

バックスタイルには深めのスリットが入っていたり、シェルボタンや肩の落ち感等どの角度から見ても抜かりなくかっこいいです。

AWの新作入荷も期待が高まるばかりです…

 

お次はニューフェイスのSTAFF木元のBEST BUYです。

 

恐縮ですが、、、

本日からブログデビューさせて頂きます。

「1LDK京都は3人じゃないの」と思った方も多いと思うのですが、オープンして間もなく1LDKに入社させて頂きました。

まだまだ未熟ですが、尊敬する先輩社員の方々と働かせて頂けていることや、1LDK京都に足を運んで下さるお客様とお話しすることが本当に嬉しくて楽しくて、、毎日刺激の多い日々を過ごさせて頂いております。

遊びにいらして頂いた際は、是非気軽にお話しいただければ幸いです。

 

ではでは自己紹介もこれで終わりとして、本題BEST BUYへ。

 

京都店オープンを記念して作って頂いた別注カラーのワンピース。

普段はパンツが多く、スカートやワンピース等、可愛らしい格好はしない私ですが、このワンピースを試着した際に、先輩STAFFにとても褒めて頂き、購入しました。

それ以降、服に迷ったらこのワンピース!!くらい愛用している一着になっています。

気分によってはボタンを開けて着用しています。

スリットが入っているのでレギンスやパンツ等とのレイヤードも楽しめる為、飽きのこない一枚です。

 

肩がストンと落ちていて、後ろからのシルエットも可愛いくなっております。

 

正直、スタッフ一同、BEST BUYを決めるのは難しいくらい「これは買ってよかった!」と思うアイテムが紹介しきれない程たくさんあります。

来たる8月からの20AW立ち上がりも楽しみにして頂ければと思います。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

 

1LDK kyoto 宮内・木元

 

 

 

July 29, 2020, 7:56 PM

Category: Blog MIYAUCHI