1LDK NAKAMEGURO

SHOP INFO

THEME: Yotsueda

CristaSeya+SALVATORE PICCOLO 

欠かせないあいつ。

Story mfg. 19SS arrived at 1LDK NAKAMEGURO

1LDK=シャツ=GAMBERT

カーディガンなのかジャケットなのか。

最高のシャツを提案させてください。

 

こんにちは。1LDKの網谷です。

 

最高のシャツってなんなのでしょうか。。

このシャツたちがデリバリーされ実際に試着してみました。その後このブログを書いている最中でもそうですが、この疑問は割とシリアスに、でも楽しく悩んでいる、、分かりにくい表現になってしまいましたが本当にそんな感じです。

現在所有しているシャツは計23枚になっていて、どれもこれも最高だと個人的に思っているのは確かで、ベースの色味や生地は一緒でも襟の形やポケットデザインの違いなどで集めた結果なのですが。。数が多い少ないは関係なく、単純に”どこにも属さないモノ”に出会ってしまった感覚を与えてくれたのがこのシャツです。


CristaSeya × SALVATORE PICCOLO
HANDMADE MAO SHIRT WITH FRINGED COLLAR ¥78,000+TAX-

本日ご紹介するのは、写真の赤いラックの左サイドを固めていたシャツを3枚。CristaSeya+SALVATORE PICCOLO のタッグです。

形は前日にSTAFF四枝がご紹介したあの形。このシルエットの時点で既に十分とも言えますが、ここにピッコロの良さが加わると全く別のシャツに感じてしまいます。美しい生地に乗せられたストライプの柄に対して施される襟へのフリンジ加工、重心のかかるセットインパートにはハンドステッチによる仕上げ。贅沢ですよね。。

フリンジというよりはピリングに近いような繊細なニュアンス。この様なデザインで良いと思ったものは今までに1回もないですし店頭に於いて扱う機会も少ないですが、これは首へのストレスを極力無くす為のもの。明らかに別件になりますね。。ハンドステッチに関してですが、この所謂’甘さ’という部分は着用時のみ効果を発揮するデザイン。フリンジもハンドステッチも着心地に全てを捧げる上での最高のアプローチです。

「タイムレス」という言葉が今では微妙な立ち位置で使われることが多くなって来た気がするのは、「ベーシック」という言葉が以前よりも幅広くまたその本質的な意味を持たなくなって来た背景があると思っています。SNSというフィルターを通じて、何か知りたいことや見たいもの簡単に探すことの出来る今現在では、本物に実際に出会う機会がとても減っているのも事実。

でもこのシャツに袖を通して頂ければそんな疑問も全てクリアにしてくれる、説明書きの要らない圧倒的な説得力に驚いて頂けるはずです。

このブログも勿論SNSを通じてお客様に読んで頂いているのですが、

このシャツの纏った、

”時代を超える普遍的で且つとても身近な空気”

というのは写真や言葉では全く伝わらないのです。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

SO NAKAMEGURO instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 網谷

February 14, 2019, 6:00 PM

Category: Amitani Blog Pick Up Yotsueda

最高のシャツを提案させて下さい。

 

欠かせないあいつ。

Story mfg. 19SS arrived at 1LDK NAKAMEGURO

1LDK=シャツ=GAMBERT

部屋着に見えないSWEAT PANTS

MAISON MARGIELA 19SS 1st DELIVERY

UNUSED for 1LDK. “NAVY LACE UP”

丁度良いスウェットとは。

カーディガンなのかジャケットなのか。

こんにちは。1LDKの四枝です。

19SSが立ち上がり日々ブログを更新していますが、何か気付いた事はありませんか?

今季は特にシャツの紹介が多いと言う事です。

何故、ここまでシャツを推しているかと言うと、シャツの店とも言われるほどにシャツスタイルが定着している1LDKと言う事もありますが、今年は特に、各ブランドから展開させれているシャツが素晴らしかったからです。

既存のブランドでも充分過ぎる程のラインナップでしたが、今季は何か特別なブランドでシャツを入れたいと考えていました。

そんな矢先にディレクター三好がパリ出張から帰国し、お店に立ち寄った際に着ていたシャツに目が惹かれました。

そのシャツのブランドは知っていながらも、実物を見るのは初めてでしたがシルエット、生地、柄のセンスなど文句のつけようがない程に完璧な作りでした。

純粋に欲しいなと思って色々考えましたが、お店で展開したいという結果に結びつき、正直金額の面など悩ましい所もありましたが、自分達が好きで着たい洋服をお客様にも提案したいと思い、今季オーダーする事になりました。

前振りが長くなりましたが、今季用意したスペシャルなシャツはこちらです。

タグで分かる人も居るかと思います。

CristaSeya
元プレスやエディターの経歴を持つイタリア人と日本人のデュオが、2013年にスタートしたウェアブランド。長い時間をかけて自然とともにできた伝統的な素材と技術を今の感性にあてはめ、素材を第一に考慮した、肌触りのよい品格漂うもの作りを行っている。

19SSシーズンは、南フランスプロヴァンス地方のアルルの街がインスピレーションになっています。

展開としては、勿論シャツをメインにしたオーダー。

今回はMAO COLLAR(スタンドカラーの一つで、チャイナドレスなどにも見られる襟の形状)、ストライプと言う2種類にカテゴリーを絞ってオーダーしています。

CristaSeya STRIPED LIGHT COTTON MAO SHIRT3 ¥61,000+TAX-

今回オーダーした中で生地は一番軽く、一見するとリネンの様にも見える生地。

ストライプ縛りと言いつつ、ストライプじゃないよなと思った方も居るはず、、、、。

ストライプです。

薄らとストライプです。

主張を抑えたストライプは選び抜かれた生地そのものの良さを最大限に活かしていると言えます。

上品な雰囲気は残しつつ、カジュアルにも落とし込みやすいのがCristaSeyaのシャツ。

昨今の流れであるオーバーとも言えない、タイトとも言えない絶妙なシルエット。

個人的には、一枚で着るならボタンは2つ開けるくらいのVゾーンが好きです。インナーに1LDKの制服であるヘルスニットを着るのであれば3つくらい開けてリラックス感のある着方もオススメです。

明るいグリーンも。

明るすぎる事はなく、深みもあるグリーンは同じく主張を抑えたストライプ。

遠目からではまず気付かない程のストライプが逆に良い。

色味に力がある分パンツはシンプルに合わせるのがベスト。デニム、チノ、スラックス、、、、

STAFF網谷と話していたのは、縫製だったり、生地の良さだけでなく、袖を通さなければ分からない着心地の良さでした。すごく言葉で表しずらい事ですが、このシャツの最大の魅力は着心地の良さであると自信をもって言えます。

CristaSeya STRIPED COTTON MAO SHIRT3 ¥70,000+TAX-

もう1型。

先程のタイプとは対照的に主張のあるストライプ。

形は同じながらも全くの別物。

シルクの様な光沢を持ち合わせた、品のある佇まいながらも、同じくカジュアルにまとめてあげても良いです。

個人的にはあまり気を使わずにガシガシ洗ってきて頂きたいです。良いシャツは大切に気をつかって着るルールなどはありません。

あくまで普段の自分のスタイル、日常に合わせて着て下さい。

1枚でもここまで成立させてしまうのは、シャツ1枚に対してデザイナー、職人が魂を込めたからこそ。

今回シャツだけをオーダーしようと思っていましたが、これだけは入れたいとわがままを言ってコートを1着だけオーダーしました。

CristaSeya OVERSIZED COTTON TRENCH ¥167,000+TAX-

名前の通りにオーバーサイズのゆったりとしたシルエットのコート。

素材は洗いをかけたコットン素材。厚みはなくさらっと羽織るような感覚で着れるオーバーコート。

肩はドロップシルエットで、アームは極端なほどに太めに取られていますが、全体のバランスは良く絶妙なシルエットです。

取り外し可能なフードは立体感もあり、バックシルエットでも存在感を放ちます。自分の着心地だけでなく、背面にまで手を掛けるなど、洋服に対して一切の妥協を許しません。

シャツと同様に、着ることで良さが伝わるアイテムです。

是非、合わせてお試しください。

まだ、シーズンも立ち上がったばかりですが、今季一番のシャツである事は間違いありません。

シャツとしては高価な商品ですが、それ以上の価値を是非手に取って実感して見て下さい。

明日はSTAFF網谷よりCristaSeyaの別の生地を使った最高のシャツをご紹介します。

お楽しみに、、、、、。

 

CristaSeyaのアイテムは2/15(FRI)より発売致します。

 

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

SO NAKAMEGURO instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 四枝

February 13, 2019, 10:49 PM

Category: Amitani Pick Up Yotsueda

UPのナイロンコート

 

FEATUREページが更新されました

Story mfg. 19SS arrived at 1LDK NAKAMEGURO

1LDK=シャツ=GAMBERT

部屋着に見えないSWEAT PANTS

MOUNTAIN RESEARCHのバッグとシャツ。

MAISON MARGIELA 19SS 1st DELIVERY

UNUSED for 1LDK. “NAVY LACE UP”

 

こんにちは。1LDの四枝です。

僕がこの会社に入社したのが約3年半前です。

初めてのブログで着用したのが、UPのナイロンコートのNAVYでした。

とにかく合わせ易く、着易いという理由でブログやツイッターでヘビロテしていたのを覚えています。当時何度も買おうと思っていましたが、僕のマイサイズであるLサイズはすぐ完売して買えませんでした。。。。

あのシーズン以降生地を変えて一度だけ展開されましたが、それ以外の展開はありませんでした。

しかし、今期久しぶりに復活です。

UNIVERSAL PRODUCTS NYLON LITE COAT¥38,000+TAX-

生地は製品洗いをかけた薄手のナイロンの一枚仕立て。

とにかく軽量で、少し大袈裟に言うと着ている事を忘れてしまう程です。

裏地を張っていない分、今時期のアウターとはさすがに言えませんが作りとしてはアームの太さや身幅を見ても余裕はあるのである程度のインナー調整は出来ます。

個人的に好きなポイントはスナップボタン。

同系色でまとめて主張を抑えたデザインで、着脱の楽さは癖になります。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS DENIM SHIRT ¥20,000+TAX-
Story mfg. LUSH JEAN ¥42,000+TAX-
Hender scheme “peer gore” ¥38,000+TAX-
Story mfg. SID CAP ¥11,000+TAX-

新色となるブラウンは、深みのある色ではなくオレンジの色味にも近い独特な色。

生地がナイロンであるが故に表現出来る色味でもあります。春らしい配色でコーディネートを組みましたが、厚みのあるスウェットやニットをインナーに着てもバランスが崩れる事はないので、インナーも特別には選びません。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS COTTON PIQUE CREW NECK KNIT ¥16,000+TAX-
CLASS “Karachi” ¥32,000+TAX-
ANDALS for 1LDK SIDE GORE BOOTS ¥39,800+TAX-
COMESANDGOES “STANDARD KNIT” ¥8,500+TAX-

こちらは鉄板カラーのネイビー。

言うまでもなく、一枚持っておくと相当着ると思います。

今までの展開でもネイビーだけは欠かす事はありませんでしたが、今回もやはり外せないということで。

このスタイリングの様に同系色でまとめるのも勿論ですが、春らしい綺麗なグリーンやベージュ、ストライプなどインナーを変えるだけでも雰囲気が変わります。

シャツ一枚で過ごせる季節が着ても、ライトアウターとして羽織る事も出来るので、長いシーズンで着れます。

気を使って着る必要はほとんどないと思うので、汚れたら洗濯すれば良い。暑かったらまるめてバッグに入れれば良い。

こういったコートは一枚あると便利ですよ。

是非お試し下さい。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

SO NAKAMEGURO instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 四枝

February 1, 2019, 7:22 PM

Category: Kinoshita Pick Up Yotsueda

都会的なレインコート。

nuterm19SS

部屋着に見えないSWEAT PANTS

Hender Scheme 2nd delivery

MOUNTAIN RESEARCHのバッグとシャツ。

MAISON MARGIELA 19SS 1st DELIVERY

UNUSED for 1LDK. “NAVY LACE UP”

 

こんにちは。1LDKの四枝です。

毎日の様に新作の入荷が続き、店頭の雰囲気も春らしくなってきました。

まだ、入荷したのは全体の1割程度にも関わらず既に物欲との戦いが始まっている今日この頃。。。。

そんな物欲を掻き立てる様なアイテムが入荷したので、そちらを紹介したいと思います。

MOUNTAIN RESERACH “Anti Water Cannon Coat” ¥60,000+TAX-

リサーチの過去のアイテムで名作と言われる様になった”ダスターコート”をステンカラーコートの解釈で形を変え前シーズンに登場したのが、FLOWER CARRY COAT。

内側に取り付けられたCARRY POCKETが特徴的でボディもパラフィンコットンによって防水性もありと機能面も充実。

そんなステンカラーコートが春夏仕様かつレインコートとして今季再登場しました。

パッと見のデザイン、シルエットは何も変わらず使っている生地は3レイヤーナイロンを採用。雨を弾き、汗を発散します。とても軽量であるという事もポイントの1つです。

要所要所に施したシームテープ処理により完全防水の仕様に。

内側には、前回同様にメッシュ素材による大容量のフラワーキャリーポケットが取り付けられているので、ほとんど手ぶらで外出可能。リサーチのアイテムはとにかく収納的な機能が高いので、手ぶら派の方には凄く喜ばれるポイントです。

また、前回と少し変わったディテールとしては、背中に取り付けられた安全ピンコーナーパッチを装備する事でリサーチのアイコン的に使用する2パターンのパッチを取り付けることが出来ます。

コーディネートも系統を選びません。

CREDIT
FRANK LEDER DEUTSCHLEDER CARDIGAN ¥58,000+TAX-→34,800+TAX-
FRANK LEDER BED SHEET STANDCOLLAR SHIRTS ¥39,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS SWEAT WIDE EASY SLACKS ¥23,000+TAX-
A LITTLE KIRUNA BIG LAUNDRY BAG ¥9,800+TAX-

作りとしては、ゆとりもあるので今時期にもインナーの調整次第では着用可能。

アイテム単体でのデザインは抑えてあるので、ボトムの色味や小物で色味を取り入れてバランスを取ってあげると良いです。

スタンダードは勿論、遊びの効いたコーディネートにも溶け込む万能なデザイン性です。

少し雰囲気を変えて。

CREDIT
CANTON OVERALLSⓇ 1963-715 ¥48,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS WOOL EASY SLACKS ¥22,000+TAX-

久々に日が暮れてから撮影をしましたが、だいぶ冷えますね。

先程、インナー次第で着れるとも言いましたが、正直な所これを今着るアウターのメインとして考えるのは少し難しい気もします、後一ヶ月すれば間違いなく着れると思うので、早めに持っておくのも良いです。

僕が考えるレインコートはデザインよりも機能性、シルエットは少し不格好なイメージでした。そんな考えとは違い、都会的なデザインながら機能面でも申し分ないこちらのコート。

レインコートは何着もは要らない。ただ一着は欲しい。そんな方是非お試し下さい。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

SO NAKAMEGURO instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 四枝

January 25, 2019, 12:56 PM

Category: Amitani Pick Up Yotsueda

MAISON MARGIELA 19SS 1st DELIVERY

 

 

UNUSED for 1LDK “Navy Lace-up” vol.2

nuterm19SS

部屋着に見えないSWEAT PANTS

Hender Scheme 2nd delivery

MOUNTAIN RESEARCHのバッグとシャツ。

 

こんにちは。1LDKの四枝です。

シーズンの立ち上がりで、最初に書きたいインポートアイテムのブログはこのブランドと決めています。

今季もまず僕から紹介させて頂きます。

2、3年程前まではこのタグだけでは分からず、これはどこのブランドのモノですか?と聞かれる事もありましたが、最近はほとんど無くなりました。

MAISON MARGIELA(メゾンマルジェラ)です。

まずはお馴染みのこちら、

MAISON MARGIELA NO COLLAR JACKET ¥125,000+TAX-
MAISON MARGIELA NO COLLAR JACKET -DENIM- ¥110,000+TAX-

まず1st DELIVERYで入荷したのは異なる表情を持つ、2種類のノーカラージャケット。(次のデリバリーで別生地のタイプも入荷します。)

デザインは変わらず、シルエットも変更はありません。

無駄を全て省いた究極にシンプルなジャケットです。

僕も17SSで初めてノーカラージャケットを購入しましたが、着用頻度はかなり高かったです。今でも相当着てます。

このジャケットの良い所はシルエットは綺麗ながらも、そこまで綺麗にまとめる必要も無く、気軽に羽織るだけで良い所。持っているスタッフも、カジュアルにデニムやチノパン等にカットソーを着て羽織るくらいのコーディネートが多いです。

僕は、デニムかワイドパンツに白Tが多いです。

そのくらい普段使いに取り入れ易いマルジェラのジャケットは、他には無いと思います。

こちらのカーキの物は今までにない生地感。

厚みのあるコットン素材で少し光沢を持たせているので、ミリタリーな雰囲気ではなく品のある佇まい。最初は少し硬さがありますが、着用する毎に身体に馴染むと共に、生地の風合いも変化して行きます。

続いては、全く雰囲気の違うデニムタイプ。

今までの、このシリーズからは想像も付かない程にカジュアルな生地を採用したこちらのタイプ。

しっかりとジャケットのパターンをひいて作っているので、カジュアルながらも綺麗にまとまります。裏地も張っていないので、ウエスタンシャツの前立てを留めずにバサッと羽織って着るかのような感覚。

過去のシリーズを見返しても一番インパクトがありますね。

正直な所を言うと、好き嫌いは分かれると思いますが、僕らは好きだったのでオーダーしました。

マルジェラらしいアイテムも好きですが、らしくないアイテムも好きだったりします。

綺麗目な生地ではないので、バランスを取るならスラックス等が良いです。

全体のバランスを見て上手くコーディネートを組めば、この生地の良さも伝わってくるはずです。個人的には、男らしく白Tに濃紺のデニム合わすと思います。

続いて紹介するのは、先程のジャケットの合わせていたスラックス。

MAISON MARGIELA WOOL SLACKS ¥119,000+TAX-

若干の光沢を持たせたサマーウールを採用。

シルエットは太過ぎる事はない、テーパードの効いた緩やかなライン。

毎シーズンマルジェラのスラックスは好評で、実際に穿くと分かる穿き易さと、抜群のシルエットにリピーターの方も多いアイテムの1つです。

このパンツに関しては、言葉では語れない事が多すぎるので是非穿いてみて下さい。。。。

サイドのアジャスターがriri製のジップになっています。

留め具でしっかりと固定出来るので、穿いていてウエストが緩くなる事はありません。このジップは初めて見ましたが、凄く便利で見え方も綺麗です。

続いては、

MAISON MARGIELA B.D SHIRT ¥45,000+TAX-

ピンオックスの生地を採用したB.Dシャツ。

昨今の流れからスリムシルエットへ抵抗がある方も多いので、スタンダードなサイズ感のモノをセレクトしました。

前立てのダミーのデザインは、ちょっとした遊び心が見受けられます。見た目的にも凄くシンプルなので、ジャケットや羽織のインナーでも一役買ってくれます。

シンプルに使い勝手が良さそうと言うのが率直な感想です。

生地もオックスなので洗いざらしでガシガシと着るのがベスト。

最後に一着。

MAISON MARGIELA BIG PRINT TEE ¥62,000+TAX-

生地は度詰めのしっかりとした生地感のコットン素材を採用。スウェットにも近い程に厚みはあるので、かなりヘビーに着て頂けます。

ネックは少しボートネックの様に横に広がり、裾部分も敢えてダメージを与える事で、こなれた雰囲気に仕上げた一枚です。

サイズ感は名前の通りに大きめで袖も少し長めに取り、身幅もたっぷりとしたサイズ感。

プリントはブランドのアイコンでもあるカレンダータグをポップに。

コート、ブルゾンのインナーにも良いですが、春先に一枚で着るのが一番です。

少し長くなりましたが、マルジェラの1st DELIVERYは以上になります。

1つ1つのアイテムを言葉で長々と語るよりも実際に袖を通すことで良さが伝わる物が多いブランドなので、まずはお店で袖を通してみて下さい。

明日はUNUSEDの別注シャツ、スラックスの発売に併せて、各ブランドの春夏も立ち上がりますのでお楽しみに。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

SO NAKAMEGURO instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 四枝

January 18, 2019, 7:57 PM

Category: Blog Kinoshita Kojima Pick Up Yotsueda

MADE IN JAPAN

 

部屋着に見えないSWEAT PANTS

Hender Scheme 2nd delivery

MOUNTAIN RESEARCHのバッグとシャツ。

SALE PICK UP “KNIT HOODIE”

 

こんにちは。1LDKの四枝です。

早速ですが、みなさんは何本くらいデニムをお持ちでしょうか?

デニムに関しては、両極端ではないでしょうか?

デニムしか穿かないと言う生粋のデニム好きの方もいれば、スラックス、ワイドパンツしか穿かないと言う方も。

昨今のワイドパンツが主流となってきた事も影響しているからなのか、「最近デニムを穿いている人少ないよな」なんて話をSTAFF郡としていました。

僕ら穿く側からすると、なぜもっと穿かないのだろうかと疑問にすら感じます。デニム程何にでも合うアイテムは他には無いと思っています。

生のデニムを育てる事で自分だけの一本を作り上げる楽しみや、職人による加工の施されたこなれた風合いのモノを穿くのも良いです。

シルエットや生地、ディテールへの拘りもブランドによって様々。色々穿き比べて、お気に入りの一本を皆さんも見つけてみてください。

このくだりからお察しの通り、今回はデニムの紹介をします。

1LDKでは今季からの取扱いとなるので、まずはブランドの紹介を。

CANTON OVERALLS

 

CANTON (キャントン)は1963年、初めて本格国産ジーンズとして誕生したブランド。当時CANTONは本場米国製の生地をはじめ、TALONファスナーやSCOVILLリベットまでも輸入し、縫製はUNION SPECILA社製のミシンで縫い上げる等徹底した拘りを持って本格的なジーンズ作りに取り組んだ日本ジーンズの先駆的ブランド。

CANTON OVERALLS (キャントンオーバーオールズ)は日本の優れた技術を集結し、ジーンズの原型が生まれたとされる19世紀にまでさかのぼり、そのモノづくりにかけた偉人たちの精神と技術を学び、新しいものに活かし進化させ、そして新しい時代の『日本ジーンズ』を完成させました。

伝統の精神を伝えながらも『Made in Japan』に独自の道を切り開いていく日本人により日本国内でしか絶対に生み出せない最高のジーンズづくりに馳せたブランドです。

今回セレクトしたのは新型という事でメーカーさんにオススメされたモデル。これは、と思いセットアップでオーダーしました。

CANTON OVERALLSⓇ 1963-715 ¥39,000+TAX-

キャントンのデニムは全て同じ生地「1963XX」が使われており、旧式のシャトル織機を使い、緯糸だけでなく、経糸も可能な限り緩く織った独自のデニム。未加工で12オンス、洗いによって13.5オンスに仕上げた生地は、凸凹感があり、その経年変化も独特なものがあります。

1LDK/DEPOT.でも展開していた501XXをベースとしたタイプとは異なり、スラックスパターンを採用したワイドシルエットのワークトラウザー。

ワイドと言ってもそこまでの太さは無く、体の線に沿ったスマートなシルエット。

バックには使い勝手の良い大きめのポケット。その下にはサイドポケットも付いています。

このポケットは大きく、深さもあり、バックシルエットも武骨な印象で個人的には好きなポイントです。

フロントにはダメージを受け易いポケットから膝下にかけて、生地を二重にしたダブルニー仕様。

本来の存在理由というよりは、現代的にはデザインとして見る事も多いダブルニー。そういった捉え方も良いですが、元々の使われていた理由、意味は知っておいて損は無いです。

このモデルをセレクトした理由として挙げたいのは、1LDKのお客様でも取り入れ易いのかなと思った点。

勿論こういった背景、歴史もあるデニムなのでばっちりと合わせるなら、ローゲージのニットに足元はラッセルやオールデンと言った所ですが、それでは少し提案する方向性も違うと感じます。

今回、僕がたまたま履いていたHender Schemeに合わせましたが、そのくらいのテンションで合わせてみてください。勿論、コンバースやアディダスなどのスニーカーも良いです。

普段のスタイルに落とし込んで欲しいデニムです。

続いては、カバーオール。

CANTON OVERALLSⓇ 1963-715 ¥48,000+TAX-

緩やかに広がるAラインや立体的にカーブした袖はジャケット、ニットの上に羽織った際も着易くなっているので、シーズン的にも長く着用出来ます。決して大きめに作っているという訳ではないので、野暮ったくはなりすぎません。

胸ポケットは左右非対称となっていて、左ポケットはウォッチやペンを納める事も出来るポケット。右ポケットはすっぽりと携帯、煙草は入るサイズ感。

デザインとしてはシンプルなので、合わせるアイテムは選びません。

従来の役割通りに、ジャケットの上に羽織るも良し、ニット、スウェットの上に羽織るも良し、コートの中にGジャン感覚で挟むのも有りです。

デニム同様にリジットに近い状態なので、自分だけの味を出して変化を楽しめるのも魅力の一つ。

Gジャンとのセットアップはかなり本気な感じがしますが、カバーオールとのセットアップは自然とまとまるので、是非ともセットアップでいって欲しいです。笑

セットアップであるモノはセットアップで買ってください。と前々から言っていますが、これに関しては強く推していきたいと思っています。

何故なら、どちらも本当に良いモノだから。

それではご試着お待ちしております。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

SO NAKAMEGURO instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 四枝

January 16, 2019, 7:16 PM

Category: Pick Up Yotsueda

FBIも使用するアウター。

 

 

部屋着に見えないSWEAT PANTS

Hender Scheme 2nd delivery

MOUNTAIN RESEARCHのバッグとシャツ。

SALE PICK UP “KNIT HOODIE”

 

こんにちは。1LDKの四枝です。

本格的に寒くなりましたね。

毎シーズンですが、この時期に春夏の新作が立ち上がります。

実際にすぐ着れるかと言わるとそうでない物が大半ですが、それでも欲しくなるのが服バカというもの。

つい先ほど入荷したばかりのアイテムも今すぐに着れるかと言われると難しいと思いますが、新作を紹介してこちら側もテンションを上げていきたいのでお付き合い下さい。

 

MOCEAN “METRO JACKET” ¥58,000+TAX-

本日紹介するMOCEANですが、実は少し前に1LDK/DEPOT.でショーツを展開していました。

軽くブランドをおさらいすると、1991年にカリフォルニアで設立。パタゴニアやシエラデザインなどのアウトドアブランドや バイク(自転車)パトロール、消防士、救急隊のユニフォームを手掛けたファクトリーブランド。

今回オーダーしたMETRO JACKETはFBIでも正式に使用されているアウターです。

使用している素材は米国デュポン社の、”Supplex nylon(サプレックスナイロン)”を使用しており、速乾性に優れた素材を使用しています。

また、裏地にはCOOLMAXのメッシュ素材を使っているので吸湿性、速乾性にも優れた仕様です。両サイドに内ポケットも配されています。

サイドには肘までのベンチレーションも付いていますが、少し違う所はトリプルジップになっている事。

ジャケットを着ながら、拳銃や警棒を取り易い様にする為のディテールです。

勿論、僕らはそういった使い方をする機会はありませんが、携帯などを取り出したりするのには便利で、インナーとのレイヤードの際もジップで調整出来るのも良いです。

背面にはポケットの様な物もありますが、これはジップを開けることで腰回りに取り付けている手錠等を取る為に配された物。

なので、このディテールに関しては本格的に使う事は恐らく無いかと、、、、、。

シルエットはすっきりしているので、インナーを着込んで合わせると言うよりは、カットソー、スウェットの上から軽く羽織るくらいがちょうど良さそうです。

襟は少し高めに設定しているので、ジップを閉めた際の見え方も綺麗です。

正直これをFBIが実際に使用していると思うと、少し背筋が伸びます。

CREDIT
CANTON OVERALLS BASIC WORK TROUSER ¥39,000+TAX-
Hender Scheme “peel gore” ¥38,000+TAX
Hender Scheme “water proof pigjet cap” ¥15,000+TAX-

あくまで普段通りにカジュアルにコーディネートして頂ければと思います。

意外と、と言うか元々、デザインに惚れ込んでオーダーした物ではあるので、、、、。

今回は王道のネイビーに加えてカーキもセレクトしました。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS MIDDLE WAFFLE CREW ¥17,000+TAX-→¥11,900+TAX-
DIGAEWL WIDE STRAIGHT PANTS ¥35,000+TAX-→¥24,500+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS WAFFLE BEANIE ¥6,800+TAX-→¥4,760+TAX-
ANDALS for 1LDK SIDE GORE BOOTS ¥39,800+TAX-

色味で雰囲気もだいぶ変わります。

少し土っぽい雰囲気が好きな方はこちらにビビッと来たと思います。

どちらの色にもそれぞれ違った良さがあるので、外は寒いですが是非お試し下さい。

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

SO NAKAMEGURO instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 四枝

January 11, 2019, 7:30 PM

Category: Pick Up Yotsueda

STAFFそれぞれの冬の過ごし方と、、 Vol.2

 

ONLINE STOREにて、クリスマスギフト特設ページが更新されました。

STOLE for GIFT

THE LANDSCAPERS POP UP STORE vol,1

THE LANDSCAPERS POP UP STORE vol,2

THE LANDSCAPERS POP UP STORE vol,3

STAFFそれぞれの冬の過ごし方と、、 Vol.1

 

こんにちは。1LDKの四枝です。

STAFF木下よりバトンを受け取り、本日は僕からアウター選びについて少しお話していこうと思います。

STAFF木下の場合は、ライトアウターをインナーの調整で冬のアウターとして着ている、レイヤードスタイルでしたが、僕は逆です。

“冬にしか着れない服を着る”スタイルです。

洋服が好きになった頃から、冬はコートを着るというスタイルが染みついた事もあり、アウターの中でもコートを特に着る機会が多いです。

1LDKに入社してからも変わらず冬にはコートが欲しくなり何着か買い足しています。買う時に気を付けているのが形が被らない事。コートにも幾つかの種類がありますが、形が同じだと生地や色が少し変わっても同じ様に見えてしまうので、極力形は違うタイプを選んでいますね。

冬のアウターで大事なのは防寒性があるかないか。。。。

インナーに着込む事をしない僕からするとそこはとても重要なポイントでもあります。最近、個人的に良く着ているは去年購入したFRANK LEDERのローデンウールのステンカラーコート。あれは生地がかなり肉厚で風を一切通さないので、インナーはニット一枚でもそこまで寒いと感じる事もありません。

そういった感じで防寒性のあるアウターを着る僕が店頭から選んだスタイリングはこちらです。

CREDIT
UNUSED CHECK OVER COAT ¥116,000+TAX-
Hender Scheme “not rugby shirt” ¥88,000+TAX-
FRANK LEDER VINTAGE BED LINEN SHIRT ¥39,000+TAX-
RICH FIELD HERRINGBONE WIDE SLACKS ¥27,500+TAX-
COMESANDGOES COMPRESSION WOOL BERET ¥12,000+TAX-

僕がピックしたのはつい先日入荷したばかりの、UNUSEDのコート。

見た目からのボリューム感通りに生地はかなり肉厚です、保温性も申し分ありませんがウール、ナイロン、モヘアの混紡素材なので軽量かつ生地本来の表情も上手く活かしたデザイン性が特徴です。

ここまでのボリューム感のあるコートだとついつい、インナーにも肉厚な物を着たくなりますが、コート自体の保温性が高い為その必要性はなさそうです。僕が選ぶアウター選びの基準をクリアしてます。

このコートに関して個人的な感想を言うと、普段こういった、柄物のアウターは選びませんが落ち着いたトーンでのチェックと生地とのバランスが見事で土臭さも感じるのでかなり惹かれています。

普段から割とベーシックなアイテムを選びがちな方は少し主張性のあるデザインのモノを選んでみるのもいいかもしれませんね。

最後に開催中のTHE LANDSCAPERSのPOP-UP STOREより個人的オススメを紹介します。

DRY CYLINDER -Natural Materials- ¥5,500+TAX-

実はPOP UPの紹介の際に僕から紹介して、買う宣言までしていたのがこちらのモデル。

やはり、心は揺れずこれが自分の中で一番かなと、、、、。

専門的な事は語りませんが、自然から生まれた素材をふんだんに詰め込んだ大胆なデザイン性からは男らしさの様なものも感じます。意外とポイントなのはほのかに香るシナモンの香り。

POP UPの期間中にお客様とも色々話をしていますが、かなり悩まれる方が多くその気持ちも分かります。

是非、スタッフにご相談下さい。。。
次回はSTAFF郡の冬のアウター選びとオススメのTHE LANDSCAPERSの紹介をします。そちらもお楽しみ、、、。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 四枝

December 12, 2018, 5:13 PM

Category: Blog Pick Up Yotsueda

THE LANDSCAPERS POP UP SHOP in 1LDK Vol.2

 

今履きたいNew Banlance “M990v4″

最新の科学技術を通しているPOLARTEC社の生地

POLARTECシリーズ 〜続編〜

攻めのDOWN JACKET

Kaptain Sunshine × Porter × 1LDK

ONLINE STOREにて、クリスマスギフト特設ページが更新されました。

STALL for GIFT

 

こんにちは。1LDKの四枝です。

昨日のブログでご案内させて頂いたTHE LANDSCAPERSのPOP UPイベント。

STAFF郡の個人インスタでブランドの事を知ってから、自分でも少し調べて存在自体凄く気になっていたブランドでもありました。結果的にこういったPOP UPを行う事が出来ることを
嬉しく思っています。

実際にラインナップを見ると、こんなにも種類があるものかと驚きもあり、その一点一点の作り込みと拘りを感じる商品により惹かれていきました。

昨日の紹介でPLANTAHOLICシリーズを一通り紹介していますが、本日はドライフラワーをガラスシリンダーにアレンジメントした「DRY CYLINDER」を紹介します。

DRY CYLINDER ¥4,000+TAX-

厚みのあるしっかりとしたガラスシリンダーの中に入っているのは、世界中から集められた植物。その植物が最も美しいとされる瞬間の状態をドライフラワーとしてアレンジメントさせています。

ドライフラワーなので勿論、水やり等の手入れは一切不要です。男の一人暮らしの方は特にこういった手入れをさぼりがちなので、ドライフラワーであれば取り扱い易いはずです。僕もそんなさぼりがちな性格なので、間違いなく買うなら手入れの不要なドライフラワーですかね。。。

シリンダーの底に敷き詰められたベースマテリアルは一番馴染みやすい、WOODで統一しています。

こちらのタイプは幾つかタイプがあるうちの20cmの物。一個置くだけでも充分にインテリアの一部として馴染んでくれるのと、存在感もあるので什器やテレビボードの隅に添えるだけでも部屋の雰囲気を一新してくれます。

-Brunia-

-Banksia Coccinea-

-Eryngium-

-Safflower-

-Achillea-

-Pincushion Tango-

この画像の6種類の植物以外にも何種類かの展開があります。

数ある植物の中から好みのモノを吟味出来るのもこの機会だけです。

正直かなり、悩ましいのでこのPOP UP期間中に全力で悩んで頂ければと思います。

そして、従来のラインナップのアイテムに加え、新型がこのタイミングで上がってきたので、そちらも特別に今回置かせて頂けることになりました。

DRY CYLINDER -Natural Materials- ¥5,500+TAX-

パッと見から他とは異なる圧倒的な存在感のこちら。

名前の通り、自然にまつわる素材をふんだんに詰め込んでいます。

これでもかと言わんばかりに詰め込んでいますが、計算されたバランスを良いマテリアルをセレクトしている為、1つのドライフラワーとして成立しています。

アクセントとして藍染されたマテリアルも数点入れ、マテリアルの1つとしてシナモンスティックも入っているので、ほのかにシナモンの香りも広がります。

僕は実物のこの迫力に惹かれたので今回はこれを買って家に置こうかと思っています。

洋服にも気を遣っていて、部屋には全く拘りが無いと言うのは少し、、、、と僕は思ってしまいます。洋服にも部屋にも気を遣っている男性は女性からの好感度も上がりますよ!!

この機会に部屋にも少し緑を加えて雰囲気を変えてみてはいかがでしょうか??

今回特別にウェアもご用意していますので、そちらはSTAFF木下より紹介致しますので、そちらも併せてお楽しみください。

 

 

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 四枝

December 5, 2018, 7:39 PM

Category: Blog Pick Up Yotsueda

POLARTEC シリーズ ~最終編~

 

現代的なデニムのセットアップ。

今履きたいNew Banlance “M990v4″

攻めのDOWN JACKET

Kaptain Sunshine × Porter × 1LDK

 

こんにちは。1LDKの木下です。

最新の科学技術を通しているPOLARTEC社の生地

POLARTECシリーズ 〜続編〜

以上の二つのブログを覚えていますでしょうか。

今シーズンのUNIVERSALでご用意したPOLARTEC社の生地を使用したアイテムはキャップ、シャツ、パンツ、パーカーで全4種、、という話でしたが、実はあと一点御座います。

アウターだな、というのはおおよそ見当が付いている事かと思いますが、ウールのコート、サンブレラと来たらあとはもうダ○ンしかないですよね。

冬のUPの最後の納品に相応しいと言えるのではないでしょうか!

UNIVERSAL PRODUCTS “POLARTEC HOODED JACKET” ¥68,000+TAX-

UPの最終納品はダウンになります。

その名の通り化学繊維中綿のPOLARTECを採用したフーデッドジャケット。

POLARTECはUPの今季のシャツを含めて三着所有しておりますが、これがあることで冬場の安心感が全く違います。正直半袖の上に羽織るだけで保温性は問題無いのではないでしょうか。

暖かいと言ってしまえばそれまでですが、この手のアイテムだと保温性が高すぎてしまうことで、逆に暑くないのかという疑問は付き物かと思います。分かりやすい所でいうとPOLARTECキャップは蒸れないのか、、等々。

この生地の特徴としては、まず優れた通気性が挙げられます。その為、そういった心配は必要無く、気軽に羽織って頂けるのです。

また、この見た目から来る重量感とは打って変わり、軽量素材でもあるので、着ていて不快感は感じません。

加えて速乾性にも優れたこの生地は、正にイージーケアの最高峰。ダウン(羽毛)をも超える素材と言えるはずです。

手持ちにあることで断言出来ますが、個人的に冬場にはこれがないとダメです(笑)

なので、一着も持っていないという方は是非抑えて頂きたいと思っております。

実際昨日夜出歩いている際に、UPのヘルスニットにPOLARTECシャツを着ていましたが、そんな薄着でも問題無く過ごせてしまう程でした。それくらいに保温性を持っているアイテムなので、暖かさを重視されるのであれば、コートでは無くこちらを、またはコートに加えてもう一着持っておいて間違いありません。

ギミックを細かくご紹介していくと、まずはこちらのボリューム感のあるフード。

ネックを高くしたフードは全体を覆うようにしてくれるデザインなので、保温性は充分です。

首元を暖かくする上でフードはマスト。夜ちょっと外に出る際にも大いに活躍してくれるはず。

あると便利なポケットは全部で三つ。

高めの位置に配置されているポケットに加え、下両サイドにもフラップポケットを配置。こうみえてハンドウォーマーポケットも配置されている気の利いたデザインなので、細かい物の収納にも困らなさそうです。

そして内側に施されているドローコード。

ボリューム感のあるシルエットも魅力的ですが、時にはギュッと締めて。

合わせるパンツによって変化を付けて、上手くバランスを取ってあげるとさらにスタイリングの幅が広がって来るのではないかと思います。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “2TUCK WIDE CHINO PANTS” ¥22,000+TAX-
SUNSEA “POLYYS TWEED CAP CHECK” ¥12,000+TAX-
KATAIN SUNSHINE × POTER “QUILTING MILITAY 2WAY TOTE BAG” ¥22,000+TAX-

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “LOW GAUGE CREW NECK KNIT” ¥28,000+TAX-
ROTOL “ACTION SLACKS” ¥33,000+TAX-

カラーは、カーキとブラックの落ち着いた二色。

表面には光沢があることで上品な雰囲気も漂います。その為革靴であったり、スニーカーであったりと様々なスタイリングにも対応可能な仕上がり。

カーキは、キャメルのパンツのようなアースカラーでまとめてあげると良さそう。ブラックに関しては合わせ方に関しては言うまでも無さそうです。色を入れてまとめたりと、両者自由な着こなしをしてみてはいかがでしょうか。

 

今期も様々な色味であったり、新素材を採用して、ベースは崩さずにベーシックなスタイリングを提案してきたUNIVERSAL PRODUCTS。

まだまだ冬本番前。ここから気温がまたグッと下がる季節です。

寒くなる前にご準備を。また、シーズンレスなアイテムも揃っているので、お客様に合ったスタイリングを見つけに来て下さい。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 木下

November 25, 2018, 3:44 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Yotsueda