1LDK NAKAMEGURO

SHOP INFO

THEME: Kinoshita

UPのカレッジロゴスウェット。

 

僕たちの制服。

マルジェラのノーカラーが永く愛される理由。

Story mfg. 19SS arrived at 1LDK NAKAMEGURO

1LDK=シャツ=GAMBERT

最高のシャツを提案させてください。

CristaSeya + SALVATOREPICCOLO

EASTPAK × RAFSIMONS 19SS

 

こんにちは。

1LDKの四枝です。

今年はシャツが豊作です。という話を少し前のブログでお話しましたが、スウェットも豊作です。

豊作でもあり、欲している方も多いように感じます。

そんなスウェットを欲している方々の為に急遽ご用意した商品があります。

UNIVERSAL PRODUCTS REVERSE WEAVE CREW NECK ¥18,000+TAX-

UNIVERSAL PRODUCTS REVERSE WEAVE HOODIE ¥20,000+TAX-

昨日のインスタでも投稿していましたが、UPからカレッジ風に仕上げたリバースウィーブのスウェット。

グレーボディーにグリーンのプリント。王道的ですが一番しっくりとくるバランス。

袖の刺繍も”C”ではなく、”UP”。

という事でボディーも”C”ではなく”YAAH”でリバースウィーブを再現。

オリジナルのブレンドによる生地に絶対的な自信のある同ブランドは、厚みはありながらも、ふんわりと柔らかい表情に仕上がっています。勿論、ガシガシと着ていただけるよなタフさも兼ね備えたスウェットです。

今回、CREW NECKで作るのか、HOODIEで作るのかを迷った結果どちらも作る事になりました。

これからの季節に一枚で着るならCREWも良さそうだが、HOODIEもなんだかんだ捨てがたい。

1LDK/DEPOT.より異動となり今は、SO NAKAMEGUROのSHOP MANAGERとして働いている安生さんが店舗に立ち寄った際に好きな方を選んでもらうと、CREWだったので着てもらいました。

そして、同じく異動で向かいの1LDK apartments.で働いている木下さんにも同じように選んでもらうと、HOODIEだったので着てもらいました。

サイズはM/Lで2サイズですが、どちらもゆったりしたサイズ感です。

二人の意見が分かれたようにHOODIEかCREWかも悩ましいです。。。

今回使用した、ボディーとプリントのバランス。とても良いテンションで仕上がっていると思います。

まだまだ、スウェットを欲しているという方々。

是非、お立ち寄りください。

※こちらのスウェットは明日より店頭に並びます。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

SO NAKAMEGURO instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 四枝

March 1, 2019, 6:51 PM

Category: Anjyo Kinoshita Pick Up Yotsueda

1LDKが開襟シャツを作れば、、

僕たちの制服。

マルジェラのノーカラーが永く愛される理由。

Story mfg. 19SS arrived at 1LDK NAKAMEGURO

1LDK=シャツ=GAMBERT

最高のシャツを提案させてください。

CristaSeya + SALVATOREPICCOLO

EASTPAK × RAFSIMONS 19SS

こんにちは。1LDKの網谷です。

どんなアイテムでも、[艶っぽさ]と[野暮ったさ]

どちらかに分類出来ると思います。

そして、僕が入社する前からこのブログであったりSNSを見て感じていたのは、ブランドやアイテムに関わらず”1LDK”というフィルターを通すと、そのどちらかの雰囲気に偏り過ぎることなく、少し言い換えればブランドとしての引きを抜きにして、もっと身近にそのアイテム自体の良さを見る事が出来るということでした。

それを体現しているのは勿論、僕らの大好きなUNIVERSALです。そのバランス感覚は本日ご紹介するアイテムにもしっかり現れています。


UNIVERSAL PRODUCTS T.M. OPEN COLLAR SHIRT ¥22,000+TAX-

お気付きの方はいると思います。先シーズンに足早に姿を消してしまったあのTHOMAS MASONのシャツが満を持して帰ってきました!

アップデートされたのは襟元の仕様。

レギュラーカラー→オープンカラーになりました。

このバランスって見たことないよな、、と個人的には思ってしまいます。オープンカラー自体は、10代の頃狂った様に集めていた50sや60s辺りのレーヨンシャツなどの土臭い+開放的なイメージが強いです。

開襟をTHOMASの生地で作ると雰囲気はあくまでドレス寄り、これも生地自体の凄さなのでしょうか。。


CREDIT
STUDIO NICHOLSON VOLUME PANTS ¥46,000+TAX-

今では手放して数枚しか残っていないそのレーヨンシャツ達ですが、好みが変わったこと以外に1つ大きな理由があります。

それは、重ね着がどうしてもし難いということでした。僕の合わせ方が良くなかったことも勿論あるかと思いますが。笑

スタイリングで言うところの抜けを作れる仕様で春夏にぴったりなデザイン、でもブルゾンやジャケットを重ねると少し襟が曲がったり潰れてしまったり。外出時には完璧にしても、直ぐに崩れて直して、、気分が台無しなやつです。。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS UNCONSTRUCTED JACKET ¥46,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS 2TUCK WIDE CHINO PANTS ¥20,000+TAX-

このポイントを修正し、ワンランク上の着易さと使い易さに仕上げたのがUNIVERSALのオープンカラーです。少し小さめの開襟デザインで、羽織との兼ね合いはとても良好。生地のハリと合わさって収まりも抜群です。

繰り返しになりますが、ここまで使えるオープンカラーは見たことがありません。

今日着ていた先シーズンの私物のシャツは、秋冬シーズンも着倒していたのでいい感じになってきました。艶っぽさが少し取れてくると、もっと着たくなる英国生地メーカーならではのファブリックは1年着倒してもまだまだ使いたくなるそんなアイテムです。”1LDK”というフィルターを通じ、この点を踏まえてもう一度猛プッシュさせてください!

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

SO NAKAMEGURO instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 網谷

February 27, 2019, 7:06 PM

Category: Amitani Blog Kinoshita

丁度良いスウェットとは。

 

FEATUREページが更新されました

Story mfg. 19SS arrived at 1LDK NAKAMEGURO

1LDK=シャツ=GAMBERT

部屋着に見えないSWEAT PANTS

MOUNTAIN RESEARCHのバッグとシャツ。

MAISON MARGIELA 19SS 1st DELIVERY

UNUSED for 1LDK. “NAVY LACE UP”

 

こんにちは。1LDKの網谷です。

STAFF小島が前日ブログにて書いていましたが、流行り廃りの無いアイテムというのは確実にどの時代にも存在し、そんなアイテムは毎日身につけていても気持ちの良いものです。

高低差の激しい最近の気温の影響もあり、重ね着の枚数もいつもより1枚多めのスタッフだらけになって来ている気がしている中で、レイヤードの幅を広げてくれるアイテムはいくつも考えられますが、街中ですれ違う人であったり、いつも店舗に遊びに来て頂いているお客様の着こなしを見ると間違いなく一番に思い浮かべるのはスウェット、細かく言えばフーディーでしょうか。

店頭には特にシャツが続々と入荷して来ている中で、この時期に合わせて抑えておきたいテンションのアイテムが入荷です。

UNIVERSAL PRODUCTS YAAH ECO T/C SWEAT HOODIE ¥15,000+TAX-

18AWで初めて展開をしたYAAHとの共同制作となるスウェットが配色を変えて帰って来ました!!

そしてこちらも。

UNIVERSAL PRODUCTS YAAH ECO T/C  CREWNECK SWEAT ¥13,000+TAX-

スウェットの代名詞GRAYは引き続き展開し、1番お客様からのご要望、というより『なんで無いの?』と聞かれることの多かったNAVYが遂にラインナップされました。3色展開を飾る最後の色味は、新色となるWHEAT。直訳すると小麦を意味する単語ですが、イメージでで言うとBEIGEを濃くしたような色味に感じますが、そこは写真で確認してみてください!

どちらのアイテムも裏起毛ではなく、サラッと真夏まで活躍してくれる丁度良い軽さの持ち味は変わらず。

CREDIT
CANTON OVERALLS “DENIM JACKET 1963” ¥48,000+TAX-
Hender Scheme “PIG LEATHER SAILOR HAT” ¥17,000+TAX-

至って普通のサイズ感でいつでも使えるようなバランスが今とても新鮮に映ります。いつものサイズからワンサイズ上げてみたり、落としてよりジャストなサイズを楽しんでみたり。秋冬から春夏のシーズンの変わり目である今時期には、また微妙に好みのサイズ感も変わっているのではないかと思うので、この機会に試して頂きたいです。

CREDIT
STORY “LUSH JEANS” ¥42,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS×REPRODUCTION OF FOUND “CANADIAN MILITARY TRAINER” ¥22,000→¥13,200+TAX-

コート
ブルゾン
ニット
ベスト
シャツ,,,

色味やボリュームさえ整えれば様々なトップスとの合わせが出来て、重ねる順番を変えてみるだけでもいつもと異なる雰囲気のスタイリングを組める、ユーティリティープレイヤーと呼べるアイテム達。寒さに惑わされず、今直ぐ着られて、春夏へ準備が進められるってこの時期の買い物としてはかなり重要なポイントかと思います。

是非試しに来て下さい!!!

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

SO NAKAMEGURO instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 網谷

February 8, 2019, 6:10 PM

Category: Amitani Kinoshita Kojima Pick Up

STORY mfg.の中毒性。

 

FEATUREページが更新されました

Story mfg. 19SS arrived at 1LDK NAKAMEGURO

1LDK=シャツ=GAMBERT

部屋着に見えないSWEAT PANTS

MOUNTAIN RESEARCHのバッグとシャツ。

MAISON MARGIELA 19SS 1st DELIVERY

UNUSED for 1LDK. “NAVY LACE UP”

 

こんにちは。1LDKの木下です。

世の中ではやってみないと分からないと言われ、何かをやってみると意外と上手く行ったり、勿論上手くいかないと言う事も有ります。それがどんな物事で、拒み続けていても無理やりしたらその後のめり込んで行ったり。

実際生きていく上でそういったことの繰り返しで知らないことを知り、まだ見ぬ世界を体感して大人になっていく事と同様に、服も同様の事かと思っています。

先週末に発売したSTORY mfg.の19SS。

以前のお取り扱いは他店ながらも、元DEPOT.スタッフのみならず僕ら中目黒のスタッフもずっと気になっていたブランドです。

実際に手に取って欲しい。着てみて欲しい。騙されたと思ってさ!ほら、と何か悪い事をさせられそうなワードですが、始めに言った事とこれもまた同じ。服を好きになった時と今とでは、服の系統も変わりますよね。それも結局違うジャンルに挑戦したということ。

このブランドの服に関しては写真から伝わってくる良さもあり、実際に手に触れて感じる質感、染めの繊細さ、またハンドメイドによって生まれる仕上りのムラやちょっとした配置の違い等。

正にその言葉がぴったりだなと思わされてしまいます。

そして見て、感じて、そこからこのブランドのコンセプト(SLOW MADE)や、アイテムそれぞれの名前に至るまで、知れば知る程惹きつけられてしまうはずです。

とはいったモノの、まだ持っていない僕ですが、、。

持っているというよりはもはや一番好きなブランドとして挙げているSTAFF郡とSTAFF網谷の私物がどんどん味が増して行っているのを目にしたり、何と言っても彼らのブランドに対する熱量。。

自店ではないだけにまじまじと全てのラインナップを見ることがなかった僕らですが、みんな何か一着欲しいよね、と思っているブランドがこのSTORY mfg.です。

今回は僕が特に気になっているアイテムをピックアップしてご紹介します。

STORY mfg. “PACER JACKET” ¥42,000+TAX-

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “DENIM SHIRT” ¥20,000+TAX-
SCYE “SUPER GABARDINE EASY TROUSERS” ¥29,000+TAX-

 

ビビッと来たのはこのジャケット。前回展開していたトラックジャケットの新型になりますが、雰囲気は全く違います。

ノーカラーのトラックジャージ、と言える様なこのデザインの時点で惹きつけられますが、天然染料を用いて仕上げられたこの色味と側章のデザイン等、実物を見た時には単純に凄いと無意識に言ってしまう程。

細部まで拘り抜かれていることが一目見るだけで分かるのがストーリーのアイテムではないかなと思います。

ノーカラーでラグランになっており、さらっと羽織る事が出来るカーディガンの様なイメージ。袖だけではなく脇下の部分まで側章が施されており、従来のイメージするところのトラックジャケットという感じではありません。

BARK=樹皮で染めている自然なブラウンのカラーリング。暗くも無く明るくも無い絶妙なカラーリングは染めの技術があってこそではないでしょうか。

まず注目したいのはこの細かな模様。一個一個ムラのある仕上がりですが、かなりの時間を要するはずです。

この部分のみインディゴ染め。コットンリネンの風合いが相まってより雰囲気抜群です。その端にはペールピンクで染められた縁取り。部分部分で変化していく様も異なり、一年後、二年後が楽しみな洋服です。

そして袖同様に、裾にも強めのテンションのリブが施され、ジッパーを閉めるか閉めないかによって大きくシルエットに変化を付けて頂けます。

そもそもジップというのもどこか不思議な感じですが、しっかりとまとまりを感じます。

オリジナルのポリエステルとの組み合わせであればジップなのは当たり前ですが、そこをしっかりと抑えつつSTORYのテンションに落とし込んだ唯一無二なアイテム。

羽織る感じなのか、ジップを閉めてウエストまで上げたシルエットを楽しむのかはその日の気分でどうぞ。

STORY mfg. “BRITISH JEAN” ¥42,000+TAX-

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “NYLON LITE COAT” ¥38,000+TAX-
Hender Scheme “Tarp” ¥62,000+TAX-

 

続いては一度穿いてみたいと思っていたBRITISH JEAN。

毎シーズン展開しているSHORT ON TIME JACKETの組下となるパンツです。

第一印象としてはインパクトの強いパンツ。実際それで間違いはないのですが、穿いてみると意外にすんなり溶け込んでくれます。シンプルなスタイリングでパンツのみ遊びを効かして。

ジャケットとのセットアップでと言いたいところですが、中々そうも行かないと思うので、自分なりに普段のスタイリングに入れて頂きたいと思っています。

DEPOT.に比べ、中目でのアイテムとの合わせも少し悩ましく(それが楽しいのですが、、)、春夏にスウェットやニット等も良さそう。しかしながら、夏場はこれにサンダルで、柄シャツなんかを着るのもまたこのパンツの良さが引き立つのではないでしょうか。

以前はチェックでしたが、今期はCANNABIS、大麻をモチーフにデザインしています。写真で見た時のブルーも非常にいい感じでしたが、カーキのパンツでミリタリー要素も全く無いこのパンツは中々見られない気がします。

デニム同様に色が落ちていく様、またヒゲが出てきたりと、出来ればヘビーに穿いて味を出して行って欲しいなと。厚手のコットン地は今時期から着用出来る為、通年使いが可能です。ナイロンのような異素材との組み合わせも面白いですね。

そして敢えてベルトループは施さず、イージー仕様に。それも後ろです。

そうすることで絞った時のウエスト部分に出るもたつきは出ず、すっきりとした見た目になります。

裾はフルレングスなので、ロールして穿くのも良さそうですね。

革靴で合わせましたが、勿論スニーカーも良いと思います。デザイナーのボビンはよくスニーカー(主にチェックのバンズ等)を合わせていますが、なぜか横ノリな雰囲気にならないあのスタイリングがたまらなくかっこいいですよね。

少しデザインで遊びを加えている分、革靴やインナーをシャツにして少しかっちりさせるとさらにスタイリングが楽しくなると思います。

そしてこのパンツに合わせているバッグもストーリーのアイテムです。

STORY mfg. “GRAM BAG” ¥14,500+TAX-

僕の中でストーリーと言えばクロシェットバッグでしたが、今回はサコッシュタイプもご用意しています。

カラビナが付いてナイロンのショルダーなので、カジュアルなスタイリングに入れ易いかもしれません。

フロントにはお馴染みのマーク。結構小さく見えますが、、

蓋になる部分はマチが付いている為、思っている以上に収納可能です。見た目としてもアクセントにし易いので、特に中身を入れていなくてもとりあえず軽いアウターに合わせるというイメージでも良いと思います。

内側には小分けされているポケットに加え、大まかに分けるための仕切りも付いています。

細々したものを持ち歩く方にも嬉しいディテールではないでしょうか。

普段バッグだと勿論綺麗に使いたいし、勿論汚したくありません。

しかしこれなら敢えて雑に使ってクタクタにして、部分部分で色落ちさせて汚れてしまったらまた洗って。

どのアイテムも、今後どうなっていくのかが楽しみです。無駄に自宅のお風呂で洗濯してしまいそうな気がします。

冒頭で言ったことと同じになりますが、染めによる独特な臭い、ブランド特有のデザイン、ハンドメイドによるアイテムの温かみやムラ等、一着一着異なります。

入荷して商品を見るなり、どれがいいか真剣に選び始めたSTAFF網谷が非常に印象に残っていますが、洋服も中毒性があり、好きなブランドからアイテムが発売される度にルックを見て何を買おうか吟味しているようにのめり込んでしまうことかと思います。

洋服も一種の薬物のようなものなのかもしれません。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

SO NAKAMEGURO instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 木下

February 5, 2019, 7:53 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up

UPのナイロンコート

 

FEATUREページが更新されました

Story mfg. 19SS arrived at 1LDK NAKAMEGURO

1LDK=シャツ=GAMBERT

部屋着に見えないSWEAT PANTS

MOUNTAIN RESEARCHのバッグとシャツ。

MAISON MARGIELA 19SS 1st DELIVERY

UNUSED for 1LDK. “NAVY LACE UP”

 

こんにちは。1LDの四枝です。

僕がこの会社に入社したのが約3年半前です。

初めてのブログで着用したのが、UPのナイロンコートのNAVYでした。

とにかく合わせ易く、着易いという理由でブログやツイッターでヘビロテしていたのを覚えています。当時何度も買おうと思っていましたが、僕のマイサイズであるLサイズはすぐ完売して買えませんでした。。。。

あのシーズン以降生地を変えて一度だけ展開されましたが、それ以外の展開はありませんでした。

しかし、今期久しぶりに復活です。

UNIVERSAL PRODUCTS NYLON LITE COAT¥38,000+TAX-

生地は製品洗いをかけた薄手のナイロンの一枚仕立て。

とにかく軽量で、少し大袈裟に言うと着ている事を忘れてしまう程です。

裏地を張っていない分、今時期のアウターとはさすがに言えませんが作りとしてはアームの太さや身幅を見ても余裕はあるのである程度のインナー調整は出来ます。

個人的に好きなポイントはスナップボタン。

同系色でまとめて主張を抑えたデザインで、着脱の楽さは癖になります。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS DENIM SHIRT ¥20,000+TAX-
Story mfg. LUSH JEAN ¥42,000+TAX-
Hender scheme “peer gore” ¥38,000+TAX-
Story mfg. SID CAP ¥11,000+TAX-

新色となるブラウンは、深みのある色ではなくオレンジの色味にも近い独特な色。

生地がナイロンであるが故に表現出来る色味でもあります。春らしい配色でコーディネートを組みましたが、厚みのあるスウェットやニットをインナーに着てもバランスが崩れる事はないので、インナーも特別には選びません。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS COTTON PIQUE CREW NECK KNIT ¥16,000+TAX-
CLASS “Karachi” ¥32,000+TAX-
ANDALS for 1LDK SIDE GORE BOOTS ¥39,800+TAX-
COMESANDGOES “STANDARD KNIT” ¥8,500+TAX-

こちらは鉄板カラーのネイビー。

言うまでもなく、一枚持っておくと相当着ると思います。

今までの展開でもネイビーだけは欠かす事はありませんでしたが、今回もやはり外せないということで。

このスタイリングの様に同系色でまとめるのも勿論ですが、春らしい綺麗なグリーンやベージュ、ストライプなどインナーを変えるだけでも雰囲気が変わります。

シャツ一枚で過ごせる季節が着ても、ライトアウターとして羽織る事も出来るので、長いシーズンで着れます。

気を使って着る必要はほとんどないと思うので、汚れたら洗濯すれば良い。暑かったらまるめてバッグに入れれば良い。

こういったコートは一枚あると便利ですよ。

是非お試し下さい。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

SO NAKAMEGURO instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 四枝

February 1, 2019, 7:22 PM

Category: Kinoshita Pick Up Yotsueda

Story mfg. 19SS arrived at 1LDK NAKAMEGURO

 

1LDK=シャツ=GAMBERT

nuterm19SS

部屋着に見えないSWEAT PANTS

Hender Scheme 2nd delivery

MOUNTAIN RESEARCHのバッグとシャツ。

MAISON MARGIELA 19SS 1st DELIVERY

UNUSED for 1LDK. “NAVY LACE UP”

 

こんにちは。1LDKの網谷です。昨日の1月30日、個人的に去年からSNSを頻繁にチェックしており、いつデリバリーされるのかと心待ちにしていたアイテム達が、遂にFedExによって遥々中東から到着しました!

今季から中目の1LDK にて取り扱いをスタートするのは、イギリスブランドであるStory mfg.。DEPOT.に来て頂いた事のある方は見覚えのあるブランドかもしれません。。(旧DEPOTスタッフ達みんな大好きだったあのブランドです。笑)

改めてのご紹介となるので少しブランドについて触れさせて頂きます。

-Story mfg.-

“POSITIVE PRODUCTS” と”EARTH FRIENDLY”

この2つを念頭に置き作り出すプロダクトは、地球に優しくいつでも前向きになれるような、服本来の楽しみを思い出させてくれるようなアイテムばかり。生地本来の特徴を絶妙に引き出す色味の付け方とデザインは、生地そのものの生まれや染色する染料に至るまで、妥協を許さない徹底したコンセプトである”SLOW MADE”の基、モノづくりの上で求められる生産スピードという面を排除し、一つ一つをハンドメイドで作る働き手の温もりをも感じられる様なアイテム、着込む毎に自分の轍を作ってくれる感覚を味わわせてくれる、そんなブランドです!

本日は、初の展開ともなり型数も多いので、写真メインでお伝えしていきます。

Story mfg. SHORT ON TIME JACKET (KHAKI) ¥44,000+TAX-

Story mfg. POLITE PULLOVER ¥40,000+TAX-

Story mfg. LUSH JEAN (WHITE&PINK) ¥42,000+TAX-

Story mfg. PASER JACKET ¥42,000+TAX-
PASER TRACK PANTS ¥42,000+TAX-

Story mfg. SHORT ON TIME JACKET (PINK) ¥42,000+TAX-

Story mfg. SHORT ON TIME JACKET (WHITE) ¥44,000+TAX-

Story mfg. SUNDAE JACKET ¥42,000+TAX-

本日はウェアをメインにサラッと着用でお伝えしましたが、実物はどうなのか、、と思われた方はまずは一度着て頂きたいです!僕個人としてもそうですが、スワッチやインスタグラムを見ながら生地の表記や色味でイメージを浮かべていましたところ、毎回の如くそれを軽く上回る程の素材の良さであったり、着易さであったり、、

そして、一番好きなポイントは新品よりも着込んだ後が堪らなく良いということです。本当に最高です。

 

 

2月1日(FRI)より店頭に並びます!!!

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

SO NAKAMEGURO instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 網谷

January 31, 2019, 8:53 PM

Category: Amitani Blog Kinoshita News Pick Up

このスラックスを選んだ決め手。

1LDK=シャツ=GAMBERT

nuterm19SS

部屋着に見えないSWEAT PANTS

Hender Scheme 2nd delivery

MOUNTAIN RESEARCHのバッグとシャツ。

MAISON MARGIELA 19SS 1st DELIVERY

UNUSED for 1LDK. “NAVY LACE UP”

 

こんにちは。1LDKの木下です。

毎月一回はUNIVERSALのアイテムを各スタッフ購入しています。既に数型入荷しているので、そこから各々違うモノを買ったり、被る物もあったり。

何だかんだで月1の楽しみになっている訳です。

実際立ち上がりの時期なのでトップス、パンツ共に探していますが、いつも結局パンツを買ってしまいます。今回こそは、、とCOTTON PIQUE CREW NECK KNITを買う予定だったのですが、悩んでいた時に入荷して来たのが今回ご紹介するパンツ。

これは即買いでした。

UNIVERSAL PRODUCTS “WOOL EASY SLACKS” ¥22,000+TAX-

カラーはネイビーのみ。

しかしネイビーのスラックスは既に数本所有している僕としてはネイビーか、、と正直少しだけ悩みましたが、このレングス、そしてイージー仕様というところに惹かれました。

シルエットはテーパードシルエットで、最も合わせ易いと言っても過言ではないデザイン。そして前回のシーズンでも多く出していた2タックのパンツはどうしても腿周りにゆとりがあることでワイドなシルエットが主流。その中でもうちで展開しているのはおおよそワイドだった為、このパンツに対していつも以上に凄くUNIVERSALっぽいな!と感じてしまったからです。

普段休みの日も結局Aラインが多い僕は、春夏になるとオーバーサイズのニットかスウェットにワイドパンツ。自分でも見飽きてきました(笑)

ここまで世間的にワイドが主流になる前、僕がまだ1LDKのお客さんだった時。シャツやニットにこういった細身のスラックスをサラッと合わせているのがとてつもなくかっこよく感じました。

気張り過ぎておらず、何か凄くデザインに特化しているアイテムを合わせているという訳でもなく。

そこに人によっては革靴やスニーカーを足元に合わせ、個々のアイテムはシンプルなのに存在感がある感じでしょうか。

これだ!と勝手になってしまい、春夏にはこの後購入予定のストライプシャツやニットを合わせるつもりで購入に至りました。

何と言っても穿き易い。それは誰しもがどのアイテムに於いても求める事かと思います。

この綺麗なシルエットやサマーウールを使用したサラッとして上品な風合いながらもイージータイプ。見た目は決まっているのに自分自身としては楽、こんな嬉しい事はありません。

ベルトを使っても勿論良いですが、それくらい気軽に穿いて欲しいスラックスです。

タックに関しては1タック。シャツ、ニットをタックインする余裕のみを確保し、シルエットはもたつかずすっきりと。イージータイプだと比較的ウエストにシワが寄ってしまいがちなところを上手く解消してくれています。

前回のシーズン、僕がお向かいの1LDK apartments.に居た頃に1度展開されていましたが、しっかりと見れていなかったので、このタイミングでの入荷は個人的にも非常にありがたいです。

CREDIT
CANTON OVERALLS “DENIM JACKET 1963” ¥48,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “GAMBERT CUSTOM B.D SHIRT” ¥22,000+TAX-

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “NYLON HOODED COAT” ¥42,000+TAX-
ANDALS “HALLEY PULL” ¥37,000+TAX-

いつもであれば2スタイリングの内、片方とは色被りしないようにしていますが、今回は全身ネイビーにしてみました。

勿論革靴でもスニーカーでも合ってくれます。革靴を履いている僕から言うと説得力はないかもしれませんが、スニーカーで気軽に合わせるのが良いかと。

でもまずはやはり是非試着してみて欲しいというところ。穿けば分かる良さがあるはずです。

クルーネックのニット、そしてネイビーのボタンダウンシャツに。

どこか制服みたいでかっこいいと感じています。

実際このパンツを選んだ理由と言われると凄く深い意味がある訳ではありませんが、イメージにぴったりだったから。

その僕の勝手にしたイメージはこの写真のような感じです。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

SO NAKAMEGURO instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 木下

January 28, 2019, 5:20 PM

Category: Amitani Blog Kinoshita

シンプルな中にも意表を突かれるデザイン。

 

UNUSED for 1LDK “Navy Lace-up” vol.2

nuterm19SS 部屋着に見えないSWEAT PANTS

Hender Scheme 2nd delivery

MOUNTAIN RESEARCHのバッグとシャツ。

 

こんにちは。1LDKの木下です。

MARGIELAのデリバリーが到着し、店内もガラッと変えました。

週末には本格的に19SSを店頭に並べ、本格的に立ち上がったなと感じます。

ここから入荷ラッシュなので、是非お楽しみに!

さて、UPからも何点か到着し、既に数ブランドの新作が入荷していますが、入った時からこのブランドから入荷が始まると、そこからはドメブランドも入荷ラッシュな印象です。

一気に数点の入荷があるので、毎回ワクワクさせられます。

そんなスタートに相応しいブランドと言えばこれしかありませんね。

DIGAWEL “DROP SHOULDER SHIRT” ¥22,000+TAX-

毎回DIGAWELのシーズン立ち上がりのBLOGは僕が書いている気がします。

1stデリバリーでいつも到着するのはシャツ、パンツがメイン。

多くはSTANDARD SHIRTをご紹介していましたが、今回はまた異なったシャツです。

ボックスシルエットでドロップショルダーが特徴的なこのシャツは、見た目からしてもオーバーサイズ。しかし着用するともたついたイメージは無く、一枚で完結してくれるシャツと捉えて頂けると分かり易いかもしれません。

ハリがあることで光沢のある表情は、コットンポリにナイロンを混紡した素材。

パリッとした触り心地で、シャツの中でも上品な雰囲気を出してくれる素材感と、大きめに取られた身幅との良い具合のアンバランスさが、アイテムを更に惹き立てているように思います。

DIGAWELのシャツと言えば思い浮かぶのは、僕の中では完全にSTANDARD SHIRT。

そこで何が特に頭に残っているかというとあのDARK SAXというカラーリングです。

SAXばかり手に取っていた僕としては、その中でも中々見ないトーンだった為に、非常に心を揺さぶられたことを覚えていますが、今回のこのシャツも色鮮やかなカラーをセレクトしました。

春らしく、分類的にはパステルカラーの様ですが、可愛い印象になるわけではなくすんなりスタイリングに溶け込んでくれます。主張的にもそこまで強い色ではないので、色物を着慣れない方が一枚で着易いかと。今時期だと、さりげなくインナーに挟みたくなります。。

イエローを混ぜたかのようなベージュが個人的にはツボですが、STAFF小島はサックスに惹かれている様子です。

春といえばカラーとはよく言いますが、今年こそはと思っている方。必見です。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “SWEAT EASY WIDE SLACKS” ¥23,000+TAX-

普段ワイドパンツを穿く方は、トップスのバランス感を重視することかと思います。

例えば、ワイドパンツであれば僕は断然アウターはブルゾン派です!のように、ジャストでラウンドした裾のシャツよりは、気持ち大き目であったり。シャツ一枚のスタイリングになれば尚更ではないでしょうか。勿論人それぞれの好みにはなってきますが、このシャツはワイドパンツとのバランスが非常に良いです。

雰囲気は少しルーズになってしまうかもしれませんが、ラフすぎると感じるのであれば革靴で調節すると上手くまとまると思います。

店頭でご覧の際は是非シルエット、素材、色味にしっかりと注目して見て下さい。

DIGAWEL “HEM BOTTON PANTS” ¥33,000+TAX-

シャツの雰囲気とはまた異なった渋めのカラーリングのスラックス。

ネイビーやチャコール等、比較的綺麗目な色のパンツが多い印象でしたが、ブラウンとベージュ。

パッと見他の色も混ぜているかのような奥行きのある表情豊かなウールメインの素材感です。光沢があり、ドレープ感が綺麗なシルエットを生み出すパンツに仕上がっています。

しかし何と言っても裾のボタンが最大の特徴です。タックの無いすっきりとしたウエスト回りで、ストレートシルエットですが、裾を調節する事でフレアのような雰囲気にもなります。スニーカーでカジュアルにまとまめるのは勿論ですが、革靴で裾を開けて、ワンクッションなるような雰囲気で穿くのが好みでした。

ここ最近個人的にもフレアなシルエットのパンツ(所謂スタプレのような)に手を出しましたが、足のシルエットが綺麗に見えるのはもはや言わずもがな。サイドゴアブーツとの相性が何とも言えないのでこういったシルエットにも勝手に挑戦し始めています。。

一着で全く違ったスタイリングに対応してくれるパンツではないでしょうか。

素材の軽さがあることで歩く度揺れるようなシルエットを楽しんで頂けます。

ボタンもスナップボタンで、さりげなくですがアクセントになっているのも嬉しいポイントです。

CREDIT
CANTON OVERALLS “DENIM JACKET 1963” ¥48,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “COTTON PIQUE CREW NECK KNIT” ¥16,000+TAX-
COMESANDGOES “STANDARD KNIT” ¥8,500+TAX-
ANDALS “AFELPADO” ¥37,000+TAX-

細すぎず太過ぎずな中間シルエット。

ワイドばかりな方もこれを機に普段とは違ったタイプのパンツを取り入れてみてはいかがでしょうか。

シルエットが少し違うというだけでもスタイリングの幅の広がり方は大きく変わります。

DIGAWELの19SS。実際にインナー等、パンツに於いても今直ぐ使って頂けるアイテムです。

先程お店に来て下さった方とも話していましたが、今日は少し暖かかった気がします。

そろそろ春夏アイテムも買い時です。

 

○ お問い合わせ先

1LDK 〒153-0051

東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A 03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

SO NAKAMEGURO instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram 1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK STAFF 木下

January 22, 2019, 6:41 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up

MAISON MARGIELA 19SS 1st DELIVERY

 

 

UNUSED for 1LDK “Navy Lace-up” vol.2

nuterm19SS

部屋着に見えないSWEAT PANTS

Hender Scheme 2nd delivery

MOUNTAIN RESEARCHのバッグとシャツ。

 

こんにちは。1LDKの四枝です。

シーズンの立ち上がりで、最初に書きたいインポートアイテムのブログはこのブランドと決めています。

今季もまず僕から紹介させて頂きます。

2、3年程前まではこのタグだけでは分からず、これはどこのブランドのモノですか?と聞かれる事もありましたが、最近はほとんど無くなりました。

MAISON MARGIELA(メゾンマルジェラ)です。

まずはお馴染みのこちら、

MAISON MARGIELA NO COLLAR JACKET ¥125,000+TAX-
MAISON MARGIELA NO COLLAR JACKET -DENIM- ¥110,000+TAX-

まず1st DELIVERYで入荷したのは異なる表情を持つ、2種類のノーカラージャケット。(次のデリバリーで別生地のタイプも入荷します。)

デザインは変わらず、シルエットも変更はありません。

無駄を全て省いた究極にシンプルなジャケットです。

僕も17SSで初めてノーカラージャケットを購入しましたが、着用頻度はかなり高かったです。今でも相当着てます。

このジャケットの良い所はシルエットは綺麗ながらも、そこまで綺麗にまとめる必要も無く、気軽に羽織るだけで良い所。持っているスタッフも、カジュアルにデニムやチノパン等にカットソーを着て羽織るくらいのコーディネートが多いです。

僕は、デニムかワイドパンツに白Tが多いです。

そのくらい普段使いに取り入れ易いマルジェラのジャケットは、他には無いと思います。

こちらのカーキの物は今までにない生地感。

厚みのあるコットン素材で少し光沢を持たせているので、ミリタリーな雰囲気ではなく品のある佇まい。最初は少し硬さがありますが、着用する毎に身体に馴染むと共に、生地の風合いも変化して行きます。

続いては、全く雰囲気の違うデニムタイプ。

今までの、このシリーズからは想像も付かない程にカジュアルな生地を採用したこちらのタイプ。

しっかりとジャケットのパターンをひいて作っているので、カジュアルながらも綺麗にまとまります。裏地も張っていないので、ウエスタンシャツの前立てを留めずにバサッと羽織って着るかのような感覚。

過去のシリーズを見返しても一番インパクトがありますね。

正直な所を言うと、好き嫌いは分かれると思いますが、僕らは好きだったのでオーダーしました。

マルジェラらしいアイテムも好きですが、らしくないアイテムも好きだったりします。

綺麗目な生地ではないので、バランスを取るならスラックス等が良いです。

全体のバランスを見て上手くコーディネートを組めば、この生地の良さも伝わってくるはずです。個人的には、男らしく白Tに濃紺のデニム合わすと思います。

続いて紹介するのは、先程のジャケットの合わせていたスラックス。

MAISON MARGIELA WOOL SLACKS ¥119,000+TAX-

若干の光沢を持たせたサマーウールを採用。

シルエットは太過ぎる事はない、テーパードの効いた緩やかなライン。

毎シーズンマルジェラのスラックスは好評で、実際に穿くと分かる穿き易さと、抜群のシルエットにリピーターの方も多いアイテムの1つです。

このパンツに関しては、言葉では語れない事が多すぎるので是非穿いてみて下さい。。。。

サイドのアジャスターがriri製のジップになっています。

留め具でしっかりと固定出来るので、穿いていてウエストが緩くなる事はありません。このジップは初めて見ましたが、凄く便利で見え方も綺麗です。

続いては、

MAISON MARGIELA B.D SHIRT ¥45,000+TAX-

ピンオックスの生地を採用したB.Dシャツ。

昨今の流れからスリムシルエットへ抵抗がある方も多いので、スタンダードなサイズ感のモノをセレクトしました。

前立てのダミーのデザインは、ちょっとした遊び心が見受けられます。見た目的にも凄くシンプルなので、ジャケットや羽織のインナーでも一役買ってくれます。

シンプルに使い勝手が良さそうと言うのが率直な感想です。

生地もオックスなので洗いざらしでガシガシと着るのがベスト。

最後に一着。

MAISON MARGIELA BIG PRINT TEE ¥62,000+TAX-

生地は度詰めのしっかりとした生地感のコットン素材を採用。スウェットにも近い程に厚みはあるので、かなりヘビーに着て頂けます。

ネックは少しボートネックの様に横に広がり、裾部分も敢えてダメージを与える事で、こなれた雰囲気に仕上げた一枚です。

サイズ感は名前の通りに大きめで袖も少し長めに取り、身幅もたっぷりとしたサイズ感。

プリントはブランドのアイコンでもあるカレンダータグをポップに。

コート、ブルゾンのインナーにも良いですが、春先に一枚で着るのが一番です。

少し長くなりましたが、マルジェラの1st DELIVERYは以上になります。

1つ1つのアイテムを言葉で長々と語るよりも実際に袖を通すことで良さが伝わる物が多いブランドなので、まずはお店で袖を通してみて下さい。

明日はUNUSEDの別注シャツ、スラックスの発売に併せて、各ブランドの春夏も立ち上がりますのでお楽しみに。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

SO NAKAMEGURO instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 四枝

January 18, 2019, 7:57 PM

Category: Blog Kinoshita Kojima Pick Up Yotsueda

UNUSED for 1LDK “Navy Lace-up” vol.2

 

 

部屋着に見えないSWEAT PANTS

Hender Scheme 2nd delivery

MOUNTAIN RESEARCHのバッグとシャツ。

SALE PICK UP “KNIT HOODIE”

 

こんにちは。1LDKの木下です。

入社してからシーズンの度に楽しみにしているイベント(?)があります。

毎シーズンとは言いませんが何だかんだで18AW、19SSと2シーズン続こうとしているこのUNUSEDの別注企画。

楽しみにしていた方もいらっしゃるかと思います。

18AWは、ストライプシャツの別注。京都のPOP-UPに立っていた時でしたが、ストライプ好きの僕としては非常に気分が高まったことを覚えています。その昨シーズンのストライプシャツ(別注の元ネタとなったアイテム)を持っていたということも大きかったですが、今回も記憶に新しいアイテムです。

このシャツのピンクが良かったな、とか

あのパンツのストライプが良かった、等。

様々な人の好みが交錯するのがファッションですが、他のブランド然り、やはりうちとしてはネイビーは譲れません。

UNUSEDはネイビーと言うよりブラック、な僕の中の勝手なイメージ。少なからずネイビーの優しい感じよりはブラックのカッコいい印象といった感じです。

昨日のBLOGでもイメージ写真を掲載しておりましたが、今回発売する別注はシャツと、パンツの2型です。

UNUSED for 1LDK “Lace up open back shirt” ¥31,000+TAX-

まずはシャツ。春夏でも展開していたバックにはベンチレーションにも見える、インナーを覗かせる事の出来るボタン、裾にはドローコードを施した、ブルゾンをそのままシャツに落とし込んだようなデザインです。

18SSではピンクやベージュの鮮やかな色味と記憶していますが、今回は落ち着いたネイビーで。

世間的にデザイン性の富んだアイテムだと大人の方も少し懸念してしまうことが多いかもしれませんが、色味が落ち着いていればそうでもないのではないでしょうか。

ブラックに近いネイビー。生地に光沢があり、光の当たり方で表情の変化も見込めます。

サイズバランスとしては着丈は短く袖は長いブルゾンタイプで、所謂オーバーサイズ。

秋冬でもポーラテックのフリースシャツや、他ブランドでもシャツジャケットのように羽織ることの出来るアイテムをお探しの方が多かった気がします。秋冬だと厚手なものですが、春夏用のシャツジャケットと捉えて頂くと分かり易いかもしれません。軽い羽織として使えるようなデザインは何かと重宝するな、、という節が沢山思い浮かんできます。

身幅を大きく取っている為、パーカーの上からも着用出来るので様々なスタイリングを楽しんで頂けるはず。裾のレースアップも絞ってシルエットに変化を付けても面白いです。

コットン生地の薄手なタイプなので、夏半袖が嫌だという方は上から羽織ってみてはいかがでしょうか。

UNUSED for 1LDK “Lace up tapered slacks” ¥31,000+TAX-

続いてはパンツです。このパンツもまだ記憶に新しいですね。

何度か展開されているこちらのパンツ。18AWではストライプとブラックがありましたが、裾にスリットの入ったストレートシルエットにやや変化を加えたデザインでした。

別注ではこの裾のスリットを無くし、シルエットもストレートからテーパードに変更しています。

後ろのウエスト部分に施されたレースアップは、ベルトをせず調節としても使え、タックインしてウエストが見えた際にも存在感を放ってくれます。結んで見せるのか、敢えて垂らしてアクセントとして見せるのかというのも様々な構想が浮かんで楽しませてくれるはず。

タックインをして、と言いましたが勿論同別注のシャツに関しては丁度見えるようになっているので相性抜群です。

そしてこのパンツも勿論ネイビー。僕の中でも最も使い易い色です。

ここ数年太いパンツが主流だと幾度となく言われていますが、このパンツは細身のタイプ。センタークリースを施したタック無しのすっきりとしたシルエットです。

勿論UNUSEDもワイドパンツを出していますが、ここ数年の流れからするとUNUSEDはシーズンに一、二本出している程度な気がします。ワイド派の僕もそろそろ細身のパンツも穿きたくなって来ており、数日前のスリムなパンツを購入しました。

これがまた合わせ易く、、。単純にすごく新鮮だったりしますが、スニーカーばかり履いていた僕が、革靴ばかり履くようになって最もバランスがいいと感じたのはこのシルエットのパンツでした。

このシャツとパンツの、一見シンプルなデザインながらも、裾のデザイン、腰回りのレースアップ仕様等、UNUSEDにしか作れない服だと思います。

シャツのバランス感と、パンツの裾に掛けてスッキリとするテーパードシルエットは、非常に相性抜群です。

セットアップではないですが、セットアップの様な雰囲気で。

パンツに関しては、ビジネスユースでも使える程の綺麗な質感、シルエット。革靴で大人っぽく、スニーカーでカジュアルに合わせても良さそうです。

そして、お気付きかもしれませんが、生地が変わる事によって同じネイビーという括りの別注とは言え、同じ色味ではありません。トーンが違う事でまた違った全体へのまとまりが出て、そこも他とは違う魅力の一つ。

カテゴリーはシャツとは言え、着方は自由です。

スタイリングを組んで自然とそうなっていたのですが、やはりグレー、ネイビー系のベースでスタイリングして欲しいと思っています。

勿論ベージュのパンツとの合わせ等様々なので、自分の持っている服と気軽に合わせて頂ければ幸いです。

絞る、結ぶ、垂らすという色々な異なる表情を見せる事の出来るレースアップというディテール。

着用して動作をすることで普段のスタイリングには無い雰囲気を見せてくれる事かと思います。

入社する前のお客さん時代からカッコいいと思っていた1LDKのイメージカラーであるネイビー。

その一色の統一で数点の別注、、単純に凄く惹かれませんか。

19SS立ち上がりの別注第一弾となるUNUSED。

何とも1LDKらしいUNUSEDのアイテムが出来上がったと思います。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

SO NAKAMEGURO instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 木下

January 17, 2019, 9:00 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up