1LDK NAKAMEGURO

SHOP INFO

THEME: Kinoshita

STAFFそれぞれの冬の過ごし方と、、 Vol.1

 

POLARTECシリーズ 〜続編〜

ONLINE STOREにて、クリスマスギフト特設ページが更新されました。

STOLE for GIFT

THE LANDSCAPERS POP UP STORE vol,1

THE LANDSCAPERS POP UP STORE vol,2

THE LANDSCAPERS POP UP STORE vol,3

FEATURE PAGEが更新されました。

 

こんにちは。1LDKの木下です。

毎日出勤の時、店頭に今どういう服があるか、靴はこれがあるから似ているこれを履いていこう、等意外にSTAFF全員朝スタイリングを組むのに時間をかけています。

しかし寒くなってくると、やはりそこに防寒というキーワードも加わって来ます。

出勤時の防寒も考えつつスタイリングを組んでいる訳ですが、実際店頭に立っている時はジャケットかニット等のアイテムなので、いつもどう防寒しながら服を決めているのか、、少し気になりませんか?

例えば、1LDK屈指のオシャレ番長であるSTAFF四枝はどういった冬の過ごし方をしているのか、、等。

以前出勤スタイルというBLOGを書かせて頂きましたが、本日は店頭にあるアイテム、個人的に推しているアイテムを使って、今冬のスタイリングを組んでみます。

先ずはじめは僕ですが、順々にSTAFFで回して行くので、是非参考にして頂ければと思います。

店頭にあるアイテムとは言え、実際に所持している物もあるので、着方としては何ら変わりは無いかと思います!

 

CREDIT
URU “NYLON SILK COLLARLESS KILT COAT” ¥60,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “POLARTEC FLEECE HOODIE” ¥24,000+TAX-
is-ness “WOOL CHECK 1PLEATS TROUSERS” ¥29,000+TAX-
MOUNTAIN RESEARCH “SAUNTER CAP” ¥14,000+TAX-

 

個人的にUNIVERSALのPOLARTECを所有しており、普段からヘビーユーズしています。

間に防寒製の高い物を挟んで、コート(アウター)で締めるといった感じでしょうか。パーカーにベストを着て、その上からアウターを着る様に、内側に数枚着込むことも勿論あります。

しかしフリースの場合はその役割を一枚で担ってくれるので、ついつい出番が増えてしまっているというのが去年から続いています。

フリースだし、、といって侮っている方も多いかと思いますが、着用若しくは所有しているという方なら分かって頂けるはずです。

実際フリース単体でも充分暖かいので、このインナーがあれば使わなくなったライトアウターの出番も出てくるという所もポイント。

一般的にフリースと想像すると、もう少し起毛感のあるものかもしれませんが、このPOLARTEC300シリーズは程良い起毛感なので、着膨れの心配も比較的少ないです。

肉厚で裏起毛もフーディーよりも、着心地、保温性共に高いので、試した事が無い方には是非一度試して頂きたいです。

このように僕の冬の過ごし方は、重厚なモノでは無く、羽織りやそこまで厚手では無いコートが多め。インナー調節が主にはなってくるかなという感じです。

そして明日は、STAFF四枝から紹介があるので、是非お楽しみに!!

 

加えて今中目黒の1LDKではTHE LANDSCAPERSのPOP-UP STOREを開催中です。

他店のSTAFFや僕らも個人的に購入する程完成度は高く、数が多いので実際迷ってしまう所。

スタイリングに加え、最後にピックアップして選んだものもご紹介させてください。

 

THE LANDSCAPERS “PLANTAHOLIC NO.2″ ¥4,000+TAX-

数ありますが、僕はこのPLANTAHOLICを2本選びました。

選んだ理由としては、ぎっしり詰まっているもののほうが好みだったという所で、まず右の一本を選びました。しかし二本だとどこか寂しいので、二本目は少し隙間のあるタイプで。

単純に配色のバランスも良いかなと、、種類もあると悩んでしまうのは誰しもだと思うので、直感で選んでみるのも良いかもしれません。

他の物も存在感があっていいですが、価格もリーズナブルで、様々な種類が楽しめるのでおススメです!

 

では、明日のVol.2にも是非ご覧ください。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 木下

December 11, 2018, 8:30 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up

より季節を感じられるスタイリングをするために。

 

POLARTECシリーズ 〜続編〜

Kaptain Sunshine × Porter × 1LDK

ONLINE STOREにて、クリスマスギフト特設ページが更新されました。

STOLE for GIFT

THE LANDSCAPERS POP UP STORE vol,1

THE LANDSCAPERS POP UP STORE vol,2

THE LANDSCAPERS POP UP STORE vol,3

FEATURE PAGEが更新されました。

 

こんにちは。1LDKの木下です。

アウターが必須になるこの季節、毎年被り物に対する悩みが発生します。

キャップ、ビーニーと勿論使う事が殆どですが、アウターにボリュームが出てくるとどうしてもそのボリュームに負けてしまう事です。

頭の部分だけ小さくなってしまうと、全体的なバランスにも大きな影響が、、。

ビーニーなら肉厚なモノを、またキャップであればフリースやコーデュロイ等。しかしそこはもっと思い切ったデザインのモノを選びたいと思うのは僕だけでしょうか。

そんな時に頼りたいのが、冬と言えばなこのキャップ。

 

MOUNTAIN RESEARCH “SAUNTER CAP” ¥14,000+TAX-

 

サイドにボアが施されているSAUNTER CAP。

アウトドア要素の垣間見えるリサーチならではのデザインで、SAUNTER(散歩)という名前が付いたキャップです。

季節感を存分に感じられるコーデュロイ、細畝で程良く光沢があります。

所謂フライトキャップのようなテンションなので、通常のキャップよりもボリューム感があり、先程言っていたような悩みなんかも簡単に解決してくれそうです。

かといってしっかりとフライトキャップのようなファーが付いている物だと、大きくなり過ぎてしまうので、懸念されていたという方には是非お試し頂きたいデザインです。僕もその一人で、古着屋等で探しては何度も試着してみるものの、被ってみると何だかしっくりこない事が続いていたのが現状です。

しかしこのキャップであれば、サイズ感も丁度良いの一言に尽きます。

 

 

去年であれば、ボアの部分がコーデュロイ、内側はタータンチェックという組み合わせでしたが、今回の内側はさらっとしたレーヨン素材でブラックになっています。

amcだったフロントのロゴもanarcoのAがワッペンで施されているデザインに。

ロゴとボアから、やや可愛らしい印象を感じますが、被ってみるとそんな事はありません。

 

 

こういったミリタリーテイストのアイテムとの相性も抜群で、武骨さを上手く中和してくれるような感覚です。

畝が潰れて、使い込んだ雰囲気になっていくのも楽しみですね。

 

 

ツバに関しては、芯が入っていないので非常に柔らかいですが、ベージュの様に跳ね上げたり、このネイビーの様に折り曲げたりフラットな状態にして使って頂くのも可能です。

また、この時期の自転車乗りには耳の防寒は必須ですよね、、そこは勿論耳当てを下して使って下さい。

ストリートなスタイルにも馴染んでくれるので、これくらいのやつ探してました!なんて方は絶対いらっしゃると思います。

ボア、コーデュロイとこの時期ならではな仕上がりのこのキャップ。

ダウン等と合わせて、より季節感の増したスタイリングを楽しんで頂けるはずです。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 木下

December 10, 2018, 8:37 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up

THE LANDSCAPERS POP UP SHOP in 1LDK Vol.3

 

今履きたいNew Banlance “M990v4″

最新の科学技術を通しているPOLARTEC社の生地

POLARTECシリーズ 〜続編〜

攻めのDOWN JACKET

Kaptain Sunshine × Porter × 1LDK

ONLINE STOREにて、クリスマスギフト特設ページが更新されました。

STOLE for GIFT

 

こんにちは。1LDKの木下です。

連日BLOG Vol.1BLOG Vol.2にてご紹介しているTHE LANDSCAPERS。

クリスマスプレゼントで毎年何をあげるか困ってしまう僕ですが、同じような方も多くいらっしゃるかと思います。

むしろ数年あげ続けていると、あげるものの種類も尽きてしまい、永遠に悩み続けてしまうことになります。そして結果、日が迫り、、(何が言いたいかわかりますよね(笑))

結局プレゼントなんて自分の着て欲しい服やつけて欲しい香水や腕時計等。しかし実際もらってみると趣味が合わないことで、これかよ!ってなってしまったりする経験をしたことをある方も多いはず。

そんな悩みもこの花達なら解決してくれそうですね。消耗も無いのでずっと部屋の片隅に飾っておくことも出来る、ランプだったらクリスマス当日の空間をさらにロマンチックに演出してくれるでしょう。

到着して火を灯してSTAFF郡と撮影をしていましたが、男臭い僕らの店舗ですが、柄にもなく非常にテンションが上がってしまったのも事実(笑)

是非一度ご覧になって頂きたいです!

さて、そのTHE LANDSCAPERSから展開されるものは花だけだと思われている方も、この連日のブログ的に多いかと思いますが実はそれだけではありません。

POP-UP SHOPということで違う商品もご用意させて頂きました。

プレゼントとはまた別ジャンルになるかもしれませんが、是非とも一緒に選んで頂きたい洋服達。

基本的にはライフスタイルグッズを展開する同ブランドですが、この度ウェアのラインもスタートするそうです。

そもそも服というとメインに取り扱うものはやはり洋服。洋服のブランドから雑貨屋グッズがリリースされていることもよくありますが、その逆パターンは非常に珍しく感じます。

ガチガチにデザインされた洋服ではありませんが、しっかりと全てにロゴが施され、使用されているボディは、メインのボディに対してリメイクをしたオリジナル。

花同様に、拘りがしっかりと詰まった洋服です。

そして今回ご用意したのは、トップス全4型。

THE LANDSCAPERS “PLANTAHOLIKER L/S SLIT T-SHIRT” ¥7,500+TAX-

まずはこちらのロングスリーブTシャツ。

程良くヘビーウェイトなボディに胸、バックにプリントを施した仕上がりです。

シンプルながら、やや横ノリな雰囲気も醸し出され、かといって袖にはプリントを施さず、インナー等からデイリーに着用し易いデザインです。

裾はスリットが入り、ボックスシルエットに近いデザインになっています。

カラーは全三色展開となり、カーキとバーガンディーは秋冬のスタイリングに季節感を出すのにも一役買ってくれそうです。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “WIDE SLACKS” ¥32,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “WAFFLE BEANIE” ¥6,800+TAX-

通年使って頂けるロンTは一着持っておくと非常に使えます。

ダウンをお持ちであれば、インナーにはロンTくらいが丁度良く、中でもシンプル過ぎないこのようなデザインものも押さえておきたいですね。

そして続いては、、

THE LAND SCAPERS “PLANTAHOLIKER COACHES JACKET” ¥13,000+TAX-

ロンTの上から軽く羽織るのに最適なこちら。

ロンT同様に胸部分、バックにプリントが施されている仕上がりでブラックとネイビーの二色展開になります。

裾にはコーチジャケットに欠かせないドローコードを付け、胸プリントの下にはワンポイントのアクセントが。

袖のリブは非常にしっかりと強めのテンションで設定され、袖に溜まるようなバランス感。着丈は敢えて少し短めにすることでスッキリとしたシルエットに仕上げています。

オーバーサイズでは無く決してもたつかないバランスが魅力的です。

日中であればカットソーの上から。夜にシャツ感覚で上からコートを羽織ってみるのも面白いかもしれません。

また、ゆとりも少し確保されているので、ニットをインナーにしたり、パーカーをインナーにしたりと、様々なスタイリングを楽しんで頂けるのではないでしょうか。

襟元にあるオリジナルのバッジは、ブランドらしく枝で作られているマーク。はずして別の所につけるも良し、配置を変えて自由に使ってみて下さい。

THE LANDSCAPERS “PLANTAHOLIKER CREW NECK SWEAT” ¥10,000+TAX-

肉厚なボディの丸胴スウェット。

肉厚とは言えどしなやかな触り心地で、身体に自然と馴染むような質感が特徴的です。

フィンガーホールも施され、インナーにも使い易いスウェット。

パープルの様なバーガンディーの様な中間色が目を惹き、一般的なスウェットをお持ちの方でも満足して頂けるような色味に仕上がっています。勿論カラーとしてはブラック、グレーのご用意もあるのでデイリーに使って頂けること間違い無しです。

そしてフーディーもご用意しています。

THE LANDSCAPERS “PLANTAHOLIKER P/O HOODIE” ¥11,500+TAX-

スウェットと同様の生地を使用していますが、首元の紐をオリジナルに変更したもの。

カラーはブラックとグレー、バーガンディーの三色展開です。

肉厚であることでフードの立ち方もボリューム感があり、スタイリングのアクセントとしてしっかりと存在感を放ってくれます。首元が寒くなるこれからの季節にはパーカーというとマストアイテム。

無地のモノはみなさん比較的持っているかと思うので、こういったデザイン物にも是非挑戦してみてはいかがでしょうか。

CREDIT
ARPENTEUR “RACHEL LONG” ¥80,000+TAX-
SUNSEA “CRAZY CORDUROY PANTS” ¥30,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “POLARTEC FLEECE SNAP TRAILCAP” ¥11,000+TAX-

ボタニカルブランドとして活動するTHE LANDSCAPERSは、自然界にある植物を使用して物作りをしています。デザイナーの塙さん曰く、洋服に置いてもそのようなスタンスで取り組みたいという事から、パターンや素材に拘るだけでは無く、全てのボディにリメイクを施しているそう。

完全オリジナルでは無いとはいえ、物作りに対する姿勢、作り手の思いが非常に表れたアイテムではないかと思います。

そしてそこにはブランドの背景がしっかりと見てとれる植物のパーツをコラージュしたボタニカルプリントを。

ボタニカルブランドが展開するアパレル、というのも非常に面白い取り組みであり、話題性もあることでどうしても気になってしまいます、、。

そしてこの全ての洋服の背タグについているこの文章。

写真を取っている時には特に気に留めていませんでしたが、

“Plants themselves should not be fashionable , But we hope that caring for them will become fashionable.”

(植物そのものをファッショナブルにする必要はありませんが、私たちがただ願うのは、植物を育てるという事がファッショナブルになる事です。)

というように記されています。

是非、花達と合わせて手に取って頂ければ幸いです。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 木下

December 6, 2018, 8:55 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up

Hender Scheme 19ss “NEW CRAFT”

 

現代的なデニムのセットアップ。

今履きたいNew Banlance “M990v4″

最新の科学技術を通しているPOLARTEC社の生地

POLARTECシリーズ 〜続編〜

攻めのDOWN JACKET

Kaptain Sunshine × Porter × 1LDK

ONLINE STOREにて、クリスマスギフト特設ページが更新されました。

 

こんにちは。1LDKの木下です。

UPの最終納品を終え、入荷も落ち着いて来ました。

秋冬のお買い物は納めました、という声もチラホラお聞きしますが、明日はGILETの発売を控えており、勿論狙っている方もいらっしゃるかと思います。

しかし、そろそろあの時期ですね?

毎回シーズンが終わり、もうそんな頃か、、と感じさせてくれるブランドの春夏が立ち上がりました。最も早く、シーズンレスですぐ使える小物類が多いのも魅力です。

ギフトが多くなるこれからの時期にも最適なあのブランド。

それではHender Schemeの19SSの新作をご紹介致します!

Hender Scheme “tarp” ¥62,000+TAX-

まずは同ブランドといえば注目したシューズ。

今回はmutation(突然変異)のように、ハイテクな雰囲気を感じられるデザインです。

このtarpに関しては、おそらくキャンプに使われるような日差しや雨を凌ぐための布。レザーとの切り替えになっている部分は防水になっている為、あまり天候を気にせずにデイリーユース出来る革靴、と考えて頂くと分かり易いかもしれません。

アウトドア要素の含まれた仕上がりですが、トゥ部分にはしっかりとウイングチップ、そしてソールはVIBRAMソールです。履き方によって被せたり、全部見せて履く等して工夫してみるスタイリングの幅も広がるのではないでしょうか。

STAFF郡も唸るレザーシューズ。必見です。

Hender Scheme “pig suede sailor hat” ¥17,000+TAX-

ジェットキャップでもお馴染みのピッグスウェードを使用したセーラーハット。

やや深めで、こう見えてフリーサイズ。アジャスターもありませんが、大きめに作ることで深くなるので、基本的には誰でも被って頂けます。

セーラーハットは基本的にコットンなので、この機会に抑えて頂ければと思います。

全ての色で大きく印象が変わるので、被り比べてお気に入りを選んでみてください。

Hender Scheme “not rugby shirt” ¥88,000+TAX-

そして同じくピッグスウェードを使用したシャツ。

ハリのある質感は、見る角度によって光沢が生まれ、品のある面持ちに。

名前にある通りラグビーシャツではありませんが、ディテールは抑えています。質感が変わることでスポーツ要素は全く感じられなくなり、土臭いスタイリングにも馴染むように。

レザーシャツ、まさにHender Schemeにしか作ることができないような圧巻の完成度です。見た目以上に気易く、ストレスも感じません。

今時期からでも取り入れられますし、一足早く、春の主役トップスを抑えておいてみてはいかがでしょうか。

Hender Scheme “multi helmet bag” ¥36,000+TAX-

ビジネス使いも可能なヘルメットバッグ。

元々どちらかと言うと無骨な印象のあるヘルメットバッグですが、レザーを使用することでより雰囲気が増しています。

レザー、メッシュ、ナイロンの三素材を使用した表情豊かな作りとなり、様々なシーンでの活躍が期待出来そうです。

機能性は勿論、、と言いたいところですがこれには驚きました。

デイパックで見たことある取り外し可能な作り。

上部はファスナー 、下部はマグネットで簡単に取り外しができるので、使わない日には別々でパソコン等を入れるケースとして単体使いも良さそうです。

外してある状態でもシンプルで使い易いので、用途によって調整して見てはいかがでしょうか。

Hender Scheme “hang wallet” ¥12,000+TAX-

ネックストラップのような雰囲気を感じるこちらは、財布として使うことの出来るアイテム。

メインとしてではなく、サブとして、またはちょっと外に出る時等に。

裏にはカード収納部分、表がコインケース部分になります。

スナップボタンで開閉もし易く、革の質感も普段使っているヌメ革に比べるとやや厚みがある気の利いた仕上がりです。

変わり種の財布をお探しの方には是非お試し頂きたいです。

Hender Scheme “L purce” ¥16,000+TAX-

財布といえばこちらも新作。

エンダーらしい無駄を削ぎ落としたデザインが魅力的です。今まで様々な財布を展開してきましたが、初のタイプ。

薄型でコンパクトなサイズ感。

一方もう一つの新型は折り畳みなので、是非見比べてみてください。

Hender Scheme “half folded wallet” ¥32,000+TAX-

内側の立体的なデザインが目を惹くデザインで、カード部分の緩やかにカーブしたさりげない気遣いが魅力的です。

コイン収納部分にはしっかりとマチがついているので、収納も楽。

新型の財布が数種類あるとなると迷ってしまいますが、普段持っていなかった形を選んでみるのも一つの手ではないでしょうか。

気になっていた方も多いかと思いますが、勿論今までのアイテムもご用意しています。

カラビナやグラスコードは毎回買い逃している方もいらっしゃるので、今回こそは、、。

明日からの一斉発売になりますが、冒頭にも書いたようにGILETの発売も控えています。

見応えのあるスペシャルな週末になる予感がしています!是非お誘い合わせの上、お越しください!

 

※Hender Scheme 19ss “NEW CRAFT” は、明日12/1(SAT)より全国一斉発売になります。当日は11時OPENとなりますので、ご了承お願い致します。

 

また、1LDK ONLINE SHOP PAGEにて、クリスマスギフト特設ページが更新されました。

クリスマスまであと一ヶ月も切りました。是非、クリスマスプレゼントを選んでみて下さい。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 木下

November 30, 2018, 7:07 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up

今季はINDIAN STOLEです。

 

現代的なデニムのセットアップ。

今履きたいNew Banlance “M990v4″

最新の科学技術を通しているPOLARTEC社の生地

POLARTECシリーズ 〜続編〜

攻めのDOWN JACKET

Kaptain Sunshine × Porter × 1LDK

 

こんにちは。1LDKの木下です。

アウターを買い納めた、またはアウターよりはライトアウターに+α派の方に朗報です。

良いストール入荷してます。

SUNSEA “INDIAN STOLE” ¥28,000+TAX-

前回は国旗をモチーフにしたストールでした。その際も僕がブログを書いたので鮮明に覚えていますが、今回はインディアンストールです。

あれ?前回よりもサイズ大きい、、?とぱっと見で思うほどのサイズ感。オルテガ柄等で作られている大判なストールをイメージして頂くと分かりやすいかもしれません。

ストールとしてもブランケットのようにも使えるこのアイテム。実際汎用性は高いです。

カラーは二色でのご用意で、両色ともかなり印象が変わるデザイン。

NATURAL×RED、ASH BROWN×NAVY。

重いアウターを使う方には明るさのあるナチュラルを。逆にキャメルなどのように明るめのアウターを好む方にはネイビーを。

と、言いたいところですが撮影していてネイビーのコートにチャコールを合わせたスタイリングが非常にしっくり来ました。

なんだかんだ言えるのは合わせにも困らないこの二色、ということです。

中々マフラー、ストール等の巻物をキャップのように使い分けるという方も少ないかと思います。

サイズ別に集めるとかであれば、それはそれでスタイリングの組み合わせになって来ますが、一個持っていれば、、というのが正直なところ。

そこでポイントになるのは何にでも合わせられるかという点。

この二色に関しては明るめ/暗めと二極ではありますが、どちらも重すぎない色味でのセレクト。

好みで選んでみてはいかがでしょうか。

 

コート+α

CREDIT
STUDIO NICHOLSON “MENS VOLUME COAT” ¥140,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “MIDDLE WAFFLE CREW NECK” ¥17,000+TAX-
UNUSED “CORDUROY PANTS” ¥29,000+TAX-

コートに合わせるのであれば、首からかけるようにして。

前を開けていてもこれなら防寒性を保ち、さりげなくアクセントとしても。

インナーダウン等で着込んだりしたくない方にもラフに使えるので最適ではないでしょうか。

 

KNIT+α

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “LOW GAUGE CREW NECK KNIT” ¥28,000+TAX-
ANCOR “TAPERED SLACKS” ¥33,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “JET CAP” ¥9,500+TAX-

また、例えば余り着込みたくない、コートを着ないという方にはポンチョのように肩からかけるようにして。

ちなみにSTAFF郡は、アウターよりこっち派だそうです。

サイズもサイズなので使い方は自由。コートの中に忍ばせるのか、ぐるっと巻くのか。また、スタイリングの最後にバサッと羽織るように使うのか。

ウインドペン調のデザインはカジュアルにもドレスにも馴染みます。そして、ジャケット等を合わせたトラッドスタイルにも個人的には最適かと思います。

そして勿論女性にもオススメしたいです!

スタッフ一同休憩中や帰る際にも無意識に「寒い」と言ってしまう程の気温です。

気軽に羽織れるアウターもいいですが、気軽に使える巻物というのもありではないでしょうか。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 木下

November 26, 2018, 5:13 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up

POLARTEC シリーズ ~最終編~

 

現代的なデニムのセットアップ。

今履きたいNew Banlance “M990v4″

攻めのDOWN JACKET

Kaptain Sunshine × Porter × 1LDK

 

こんにちは。1LDKの木下です。

最新の科学技術を通しているPOLARTEC社の生地

POLARTECシリーズ 〜続編〜

以上の二つのブログを覚えていますでしょうか。

今シーズンのUNIVERSALでご用意したPOLARTEC社の生地を使用したアイテムはキャップ、シャツ、パンツ、パーカーで全4種、、という話でしたが、実はあと一点御座います。

アウターだな、というのはおおよそ見当が付いている事かと思いますが、ウールのコート、サンブレラと来たらあとはもうダ○ンしかないですよね。

冬のUPの最後の納品に相応しいと言えるのではないでしょうか!

UNIVERSAL PRODUCTS “POLARTEC HOODED JACKET” ¥68,000+TAX-

UPの最終納品はダウンになります。

その名の通り化学繊維中綿のPOLARTECを採用したフーデッドジャケット。

POLARTECはUPの今季のシャツを含めて三着所有しておりますが、これがあることで冬場の安心感が全く違います。正直半袖の上に羽織るだけで保温性は問題無いのではないでしょうか。

暖かいと言ってしまえばそれまでですが、この手のアイテムだと保温性が高すぎてしまうことで、逆に暑くないのかという疑問は付き物かと思います。分かりやすい所でいうとPOLARTECキャップは蒸れないのか、、等々。

この生地の特徴としては、まず優れた通気性が挙げられます。その為、そういった心配は必要無く、気軽に羽織って頂けるのです。

また、この見た目から来る重量感とは打って変わり、軽量素材でもあるので、着ていて不快感は感じません。

加えて速乾性にも優れたこの生地は、正にイージーケアの最高峰。ダウン(羽毛)をも超える素材と言えるはずです。

手持ちにあることで断言出来ますが、個人的に冬場にはこれがないとダメです(笑)

なので、一着も持っていないという方は是非抑えて頂きたいと思っております。

実際昨日夜出歩いている際に、UPのヘルスニットにPOLARTECシャツを着ていましたが、そんな薄着でも問題無く過ごせてしまう程でした。それくらいに保温性を持っているアイテムなので、暖かさを重視されるのであれば、コートでは無くこちらを、またはコートに加えてもう一着持っておいて間違いありません。

ギミックを細かくご紹介していくと、まずはこちらのボリューム感のあるフード。

ネックを高くしたフードは全体を覆うようにしてくれるデザインなので、保温性は充分です。

首元を暖かくする上でフードはマスト。夜ちょっと外に出る際にも大いに活躍してくれるはず。

あると便利なポケットは全部で三つ。

高めの位置に配置されているポケットに加え、下両サイドにもフラップポケットを配置。こうみえてハンドウォーマーポケットも配置されている気の利いたデザインなので、細かい物の収納にも困らなさそうです。

そして内側に施されているドローコード。

ボリューム感のあるシルエットも魅力的ですが、時にはギュッと締めて。

合わせるパンツによって変化を付けて、上手くバランスを取ってあげるとさらにスタイリングの幅が広がって来るのではないかと思います。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “2TUCK WIDE CHINO PANTS” ¥22,000+TAX-
SUNSEA “POLYYS TWEED CAP CHECK” ¥12,000+TAX-
KATAIN SUNSHINE × POTER “QUILTING MILITAY 2WAY TOTE BAG” ¥22,000+TAX-

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “LOW GAUGE CREW NECK KNIT” ¥28,000+TAX-
ROTOL “ACTION SLACKS” ¥33,000+TAX-

カラーは、カーキとブラックの落ち着いた二色。

表面には光沢があることで上品な雰囲気も漂います。その為革靴であったり、スニーカーであったりと様々なスタイリングにも対応可能な仕上がり。

カーキは、キャメルのパンツのようなアースカラーでまとめてあげると良さそう。ブラックに関しては合わせ方に関しては言うまでも無さそうです。色を入れてまとめたりと、両者自由な着こなしをしてみてはいかがでしょうか。

 

今期も様々な色味であったり、新素材を採用して、ベースは崩さずにベーシックなスタイリングを提案してきたUNIVERSAL PRODUCTS。

まだまだ冬本番前。ここから気温がまたグッと下がる季節です。

寒くなる前にご準備を。また、シーズンレスなアイテムも揃っているので、お客様に合ったスタイリングを見つけに来て下さい。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 木下

November 25, 2018, 3:44 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Yotsueda

DIGAWELパンツの冬仕様。

 

現代的なデニムのセットアップ。

今履きたいNew Banlance “M990v4″

最新の科学技術を通しているPOLARTEC社の生地

POLARTECシリーズ 〜続編〜

攻めのDOWN JACKET

Kaptain Sunshine × Porter × 1LDK

 

こんにちは。1LDKの四枝です。

明日からの3連休は気温も一桁台になるそうです。こうなってくるとまだアウターを買っていないという方は焦り始める頃かと、、、、。

アウターを買って、一安心と言う方も多いかと思いますが、実際のところアイテムの入荷は進行形で、まだここから入荷を控えている物もあったりします。

連続してアウターを紹介していたこともあり、僕が最近ブログで紹介しているのは冬仕様のパンツ。

実際のところ、ヒートテックを穿いて今あるパンツを穿き回すという方が増えているように感じますが、洋服屋目線から言うとそれは無しです!!

夏になると熱いからリネンのパンツを穿くのと同じで、冬は寒いからウールやフリース系の暖かい物を選ぶのがマスト。

脱ヒートテックをと思い、本日も暖かいパンツの紹介です。

DIGAWEL WIDE STRAIGHT PANTS ¥35,000+TAX-

前回はUPのポーラテックシリーズより程良くスリムなパンツでしたが、今回は極太。

STAFF 木下と口を揃えてDIGAWELっぽい!と言ってしまう程ブランドらしいシルエットです。

野暮ったくならず立体感のあるシルエット。

しかしただ太いだけでは無くイージー仕様なので、気持ち裾に掛けてテーパードするイメージ。ズドンと落ちるシルエットに見えがちですが、そうすることで様々な靴との相性のバランスを取る事が出来る様にしています。

メイン素材にはウールを。

しかしどうしてもこういったパンツは素肌に触れるものなので着用感は気になるポイント。チクチクと不快感を感じてしまってはお洒落を楽しむどころではありません。

ウールにナイロンを混紡する事で軽く、不快感を感じない仕上がりに。さらには伸縮性も持たせている事で非常に着用がストレスフリーなのです。冬仕様のパンツにありがちなデメリットをしっかりとクリアしたパンツと言えるのではないでしょうか。

しかしもう一つ気になるポイントが。

フリースやウールでイージー仕様となるとラフな雰囲気が出てしまうという点。

UPのポーラテックパンツは見た目がスラックスのように見える様シルエットをデザインしている事でラフさを払拭していました。このパンツはシルエットがワイドなので、よりそういった雰囲気に見えがち。

そこにミリタリーのパンツに良く見られるL字ポケットを入れ、相まみえないはずミリタリーパンツのディテールを取り入れることでラフにならない様デザインされています。

また、ドローコードの色味をパープルにして程良いアクセントに。タックインしても様になりそうです。

STAFF木下と僕とは全く洋服の系統が異なる為、普段履いている靴にも大きな違いがありますが、そこも難なくクリア。

革靴とイージーパンツの少しイメージが変わってしまう合わせで、上手く均衡を取ると面白いかもしれません。

また、ボリュームのあるスニーカーとも。股上に関しては大きくとられているので、ウエストの調節でレングスを少しだけ調節して頂けます。

ハイウエストで9分丈に。その都度バランスを取りながら手持ちの様々なシューズと合わせてスタイリングを楽しんでみて下さい。

CREDIT
FRANK LEDER “LEATHER JACKET” ¥298,000+TAX-
UNUSED “SWEAT HOODIE” ¥28,000+TAX-
COMESANDGOES “ARMY EAR CAP” ¥14,000+TAX-

 

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “CHECK CHESTER COAT” ¥64,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “MERINO WOOL KNIT HOODIE” ¥30,000+TAX-
UNUSED “FLEECE CAP” ¥8,500+TAX-

靴だけでなくトップス(アウター)もワイドパンツとなると組み合わせを考えてしまう所。

ワイド×ボリュームとなると野暮ったくなり過ぎるのか、コートを合わせるとルーズ過ぎるのではないか等々。。

安定的なのはやはり着丈が短いブルゾンやジャケットでメリハリを付けたスタイリング。しかり冬本番になればそんなことは言っていられません。

そんなコートとのバランス感も勿論問題ありません。

きつめではないテーパードが一役買い、トップスも選ばないような仕上がりです。

こういったシーズンで使用頻度が非常に高くなるものだからこそスタイリングを考えず気軽に合わせたいですよね。

今まで冬を通常のパンツもしくはウールのパンツにヒートテックとの合わせ技で乗り切ってきたみなさん。

必見です。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 四枝

November 22, 2018, 9:30 PM

Category: Kinoshita Pick Up Yotsueda

攻めのダウンジャケット。

 

これからインナーをお探しの方に。

Maison Margiela “Leather Series”

2TUCKのスラックス。

現代的なデニムのセットアップ。

今履きたいNew Banlance “M990v4″

最新の科学技術を通しているPOLARTEC社の生地

POLARTECシリーズ 〜続編〜

「シンプル」の先にある究極の着心地

 

こんにちは。1LDKの木下です。

突然ですが皆さん映画はお好きですか?様々な種類があり、洋画、邦画をはじめとしてSFやサスペンス、ラブストーリー等。

個人的にはマーベルコミックスのものが好きで全部観ました。(disneyに買収される前の方が良かったというのは完全な趣味ですが、、)

たくさんのヒーローがいますがその中でもアイアンマンが好きで、やはり男というものロボット系などには惹かれてしまう性があります。

服にもなんとなく通ずるところが勝手にあると思っていますが、、

多彩なポケットや色使い、諸々のギミック。軍モノのポケットが大量についたものが好きというのもおそらくその流れなのかもしれません。

少し前入荷したダウンジャケット。気温も下がりダウンを解禁した!という声もちらほら耳にします。

ちなみに最初の話は個人的な自己満で映画の話をしたわけではなく、実はこのアイテム、あるもの(人?)がモチーフなのです!

ROTOL “DOWN JACKET” ¥49,000+TAX-

STAFF郡のInstagramを見ている方、また最初の話からも察していることかと思いますが、元ネタはアイアンマンです。

色味は、イエロー×レッドと非常に発色のいい、言うなれば派手なカラーリング。

しかし毎年僕が思うのは、アウターは派手でもいいということです。

勿論懸念しがちな方もいらっしゃるかと思いますが他諸々のスタイリングを落ち着いた色味でまとめて、最後に明るい色を入れる。何だかんだ秋冬だからこそできることだと勝手に思っています。

袖付近、肩の部分で色が切り替わっており、あと気になるのは脇付近に大きく施されたジップでしょうか。

これがこのアイテムのギミックの正体です。ダウンが暖かいとはいえやはり体温調節は必須という考えのもと、ベンチレーションを。しかも特大サイズです。

極論でいってしまうと、室内でアウターを脱ぐ必要もなくなるかもしれません。勿論ボリュームがあるので脱ぐ必要があるケースもありますが、、。

また、色味の切り替えの仕方と、このベンチレーションでピンときた方もいるかと思いますが、僕が思い出したのは休日に愛用しているECWCSのポーラテックフリースのライナージャケット。

レイヤリングシステムの内の一枚として使われていたものですが、そのディテールと類似しているところがあります。

先ほども言いましたが色の切り替え、大胆なベンチレーション、そして袖のベルクロ。

今のブランドだからこそこういった色味で表現出来ますし、フリースだけでのデザインなので、それをそのままダウンに落とし込むとはいいところを突かれたなという気持ちです。。

イメージではありますがおそらくあっていると思っています。元ネタに加え、ディテールのデザインソースの交わり方が非常に面白く、それだけで僕は惹かれてしまいました。

正直カラーリングの展開を全て見ても、DEPOT.ではグリーン×ネイビーをオーダーしていたり、もっと合わせ易く着易いカラーもあります。

しかし1LDK中目黒では普段オーダーしていないようなこのカラーを入れてるって何だか面白くないですか。いい意味で”らしくない”と言うのでしょうか。

全く違うテイストのアイテムもある中で、このアイテムをそこに取り入れていく面白さを感じてみて頂きたいです。

CREDIT
OVER THE STRIPES “CARDBOARD KNIT TRAINER” ¥15,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “2TUCK WIDE CHINO PANTS” ¥22,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “WAFFLE BEANIE” ¥6,800+TAX-
adidas “CAMPUS” ¥9,990+TAX-

このダウンならではのボリューム感が非常に落ち着きます。

実際ぱっと見では、確かに難しそうと感じてしまうと思います。

しかし他の合わせるアイテムを落ち着かせて羽織るだけなので、むしろ簡単に色を取り入れることが出来て、逆にスタイリングし易いのではないかとも感じることが出来るのではないでしょうか。

勿論、フードは着脱可能なので、気分によってパーカーをレイヤードしたりと自分なりのスタイリングをしてみて下さい。

実際こういったアイテムは凄く好きです。流石に色を全然着ないという方にオススメしたいとは思いませんが、こういうのもいいな、と少しは思ったという方。

今シーズンは思い切ってみてください。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 木下

November 20, 2018, 5:02 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up

立体的なチェック。

 

これからインナーをお探しの方に。

Maison Margiela “Leather Series”

2TUCKのスラックス。

現代的なデニムのセットアップ。

今履きたいNew Banlance “M990v4″

最新の科学技術を通しているPOLARTEC社の生地

POLARTECシリーズ 〜続編〜

 

 

こんにちは。1LDKの木下です。

個人的に待っていたアイテムが入荷致しました。展示会でも試着してかっこいいと連呼していた覚えがあります。。

既にパンツは入荷していましたが、ルックではセットアップで着用していたこれらのアイテム。

そろそろかなと考えていたら丁度入荷し、シャツは既にサイズは3のみとなってしまいました。

色々なブランドでチェックのアイテムを出しており、ガンクラブのようなクラシカルなもの、あるいはアースカラー等のチェックがトレンドではありますが、今回ご紹介するアイテムはモノトーンのチェック。

個人的には大好物です。

UNUSED “CHECK SHIRT” ¥33,000+TAX-

では先にこちらのチェックシャツを。

一般的によく目にするチェック柄とは異なる印象の織柄が特徴的です。

縦横の線の濃度を変えることで立体的に見える様にデザインされています。どの種類なのかと言われるとシャドーチェックに近い雰囲気があります。

同じく今シーズンにチェック柄を展開していましたが、生地も変わり全く別の表情を見せてくれています。

何となくチェックと言うよりか、、チェックではなく別のオリジナル柄としての解釈でもいいかもしれません。

生地はややがっしりとした硬さのあるヘビーネル。そこにワンウォッシュをかけることでより雰囲気が増しています。ここから着用を繰り返す事でクタッと柔らかくしていくのも醍醐味の一つですね。

サイズ感としてはお馴染みのオーバーサイズ。袖もやや長めの設定なので着慣れない方からすると大きい、、となってしまいがちではありますが、前開きはボタンに加えてジップも施されているのでジャケットのように着用出来ます。

ジップの位置も真ん中付近にあり、第二ボタン付近までとなっていることで、パーカー等のボリューム感のあるインナーとの相性が抜群です。

なのでこのサイズ感でも全く問題無く着用出来、シャツとしてカットソーの上からの着方でもやや緩いサイズ感がスタイリングを惹き立ててくれるはず。

また、生地的には少し薄いタイプのアイテムではありますが、この手のシャツはオールシーズン着用出来てしまうので、スタイリングの幅を大きく広げてくれるオールマイティーな仕上がりと考えて間違いありません。

今時期にはパーカーやニットをレイヤードしてその上からブルゾンを羽織れば完成です。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “2TUCK WIDE SLACKS” ¥30,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “A.D.A.N 6 PANEL CAP” ¥7,800+TAX-
NEW BALANCE “M990v4″ ¥25,000+TAX-

身幅広めの着丈は収まりの良い短めのバランス感は、ワイドパンツと好相性です。

裾はラウンドカットになっているので、シャツとしてのパターンながらサイズ感やジップ等のデザインでジャケットとの中間を上手くとっているようなアイテム。

スタイリングもこの感じなので、やや横ノリの印象が強くなっていますが、チェックシャツなので本当にラフに合わせて頂いて問題ありません。デニムやチノパンに革靴と、被り物でハットなんかも大人っぽくて良さそうです。

シーズンを問わない丁度良い羽織という言葉が良く似合うアイテム。レイヤードを多用できる大き目のライトアウターは多く所持していますが、使いやすさがアイテムのジャンルの中でもトップクラスなので正直欲しいです。。

しかし既に数も少ないのでお早めに!(笑)

気を取り直して次はパンツです。

UNUSED “CHECK PANTS” ¥28,000+TAX-

共地を使用したパンツ。

ドローコードを施してイージー仕様になっています。

こういったチェックのイージーパンツは古着でパジャマパンツ的な括りで見かけることがありますが、生地が薄く、テロっとした肌触りのイメージです。フランネルのモノをありますが、生地に硬さが無い事でドレープ感が目立ってしまったり、、

もっと言うとウエストが大きく、調節して絞ると腰回りのシワが目立ちすぎてしまう等。シルエットのイメージが付き辛く、バランス感としても崩れてしまう事が多い様な印象ですが、このパンツはヘビーネルの硬さがある事でシルエットをしっかりと強調し、ウエストもジャスト目に作って絞りを強くする事で、合うサイズを着用すれば基本的には絞る必要はありません。

その為もたつきの無い綺麗なテーパードシルエットになります。

また、サイドには側章のようなデザインが。パンツの幅を大きめに取り、シームをいれた後、余分となった部分をそのまま残しており返すことでそういったデザインに見せています。ほつれているところもダメージのように見えるUNUSEDらしい再構築のようなデザイン。

同色なので大きく目立ちはしませんが、このさりげなさがポイントです。

CREDIT
ANCOR “WOOL COAT” ¥74,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “ECO T/C CREW NECK SWEAT” ¥13,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “POLARTEC FLEECE SNAP TRAIL CAP” ¥11,000+TAX-
ANDALS FOR 1LDK “SIDE GORE BOOTS” ¥39,800+TAX-

股上もある程度深いので、ウエストの位置を変えることでシルエットも多少変化を付けることが出来ます。

実際僕でサイズ2を着用していますが、結構ハイウエストで着用してます。その為9分丈のすっきりとしたシルエットですが、コートでは無くボリューム感の出ないスウェットやニット単体、ブルゾンであれば少しウエストの位置を下げて1ロールくらいしてのスタイリングをオススメします。

チェックとは言え、ブラックをベースとした柄はなんだか1LDKだと新鮮です。

結局スタイリングはどちらとも合わせるアイテムを黒にしてしまいましたが、奥行き感もあることで重くなり過ぎず、合わせ易いという一言に尽きます。

ルックの様にセットアップで着用してその上からコートを着たりと、両者とも非常に着回しが効くアイテム。

実際に流行ってはいるので、少しでもチェックを懸念していたという方。

このチェック柄なら、、。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 木下

November 15, 2018, 7:39 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up

ANCOR PICK UP ITEMS #COAT

 

これからインナーをお探しの方に。

Maison Margiela “Leather Series”

2TUCKのスラックス。

現代的なデニムのセットアップ。

今履きたいNew Banlance “M990v4″

最新の科学技術を通しているPOLARTEC社の生地

POLARTECシリーズ 〜続編〜

 

こんにちは。1LDKの木下です。

この頃朝布団から出るのも億劫になって来ました。日中はそれ程では無いものの、午前中は専ら”寒い”と口から無意識に出てしまいます。

また、夜になるとアウターも必須なので、朝家を出る時には必ずコートを手に持つようにしています。

なんだかんだライトアウターでもなんとかなりますが、実際そろそろ季節的にもコートを羽織りたい、なんて思ってしまうのも僕だけでは無いはずです。

そんな本日は、先日ご紹介したANCORのラインナップの中から、コートを二型ご紹介致します。

ANCOR “WOOL FLY FRONT COAT” ¥100,000+TAX-

高級感の漂うウールコート。

一枚仕立てなので内側のゆとりは確保されており、厚手のニットやパーカーもレイヤードして頂けます。

個人的に納品された時、ここ良いなと感じた点がありました。フロント部分のポケットです。

フロントのポケットというと大抵は両サイドにある二つのものを連想します。

しかしこのコートのデザインは胸にもポケットを。そしてそれがパッチポケットなのも面白いです。ジャケットに多いようなポケットを配置し、アクセントに。

また、下両サイドにある二つのポケットも両者統一されておらず、フラップも付いていない平面的なデザイン。同色とは言えど大きめに施されたパッチポケットは存在感があり、それだけでも十分なデザイン性です。

中々見ない、、と言ってしまうと簡単ですが、実際のところ珍しいデザインではあると言えるのではないでしょうか。

メイン素材にはウールを使用していますが、そこにナイロンとポリエステルを混ぜた混紡素材。そうすることで耐久性、耐熱性を向上させ、さらには型崩れしにくいようにしています。

そしてよく見るとネップのような奥行きのある表情をしており、暗すぎないチャコールグレーが、重たくなりがちなこれからのスタイリングをより引き立ててくれると思います。

アウターとなると大抵は価格帯も二桁になって来ますが、やはりそこまで払うのであれば来シーズン、僕の年として、欲を言えば大人になっても着用したいのは当然です。それを踏まえてもこのコートはその点をクリアしており、流行り廃りもなく着用して頂けるはずです。

さりげないところですが、袖裏、冒頭に載せている比翼の部分にはブラウンの裏地を。

ちらっと見えた時の雰囲気が抜群にかっこいいです。

CREDIT
TAPIA LOS ANGELS “JACKET PATCH POCKETS” ¥46,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “CASHMERE CREW NECK KNIT” ¥26,000+TAX-
TAPIA LOS ANGELS “DOHENY JEAN” ¥28,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “REPRODUCTION OF FOUND CANADIAN MILITARY TRAINER” ¥22,000+TAX-

こちらはセットアップに合わせてみました。

全体的には落ち着いているので、ビジネスシーンでのコートをお探しの方にも最適です。

程よく生地に硬さがあることで裾にかけて広がるようなAラインのシルエットを生み出してくれます。パンツは細身にしてバランスを取ると良さそう。

ニット+ジャケットでもその上から難なく着用出来たので、みなさんの手持ちで出来る最大限のレイヤードを楽しんで頂きたいです。

ANCOR “ZEPYERE” ¥69,000+TAX-

二着目のご紹介はこちらのコート。

一着目とは大きく印象の変わるデザインで、丈もミドル丈に設定されていることでコートをあまり着用しない方でも手に取りやすい作りです。

第一ボタンのみ通常のボタンで、第二ボタンからはスナップボタンになっている仕様。どことなくブルゾンのようなディテールであり、僕としてはコーチジャケットをやや長くしたような印象です。

ぱっと見寒そうにも感じてしまいますが、しっかりと裏地も施されているので、保温性に関しては全く問題ありません。むしろメイン素材がウールではないので、春先も着用出来る考えると非常にオールマイティーな仕上がりです。

ナイロンのようにハリのあるコットン生地は光沢があり、ネイビーのカラーリングをより品のある雰囲気に見せてくれます。着用する毎に柔らかくなっていき、徐々にクタッとアタリが出て来て非常に様になります。

実はこのANCORのBLOGには三好Dにも出演して頂く予定でしたが、ご多忙の為キャンセルに、、。

というのも同ブランドのこの写真のコートを個人的に所有しているから。以前着用しているところも見たのですが、非常にいい感じに着用感が出ていてかっこ良かったので、またお時間がある時にインスタにも出演して頂くのでチェックして見てください!

CREDIT
UNUSED “SWEAT HOODIE” ¥28,000+TAX-
SUNSEA “POLYS WOOL PANTS” ¥32,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “COMESANDGOES JET CAP” ¥9,500+TAX-

個人的にコートよりもブルゾン派の僕としてはこのアイテムは非常に合わせやすかったです。

この丈であることでテーパードパンツとも非常に好相性で、パンツや合わせるアイテムも好きなようにして頂いていいと思います。

勿論革靴などで、一着目のコートのようにセットアップで綺麗にまとめるのもアリです。

 

前回は写真だけでの軽いご紹介でしたが、STAFF四枝がメインに着用していた同ブランドのコート。

ANCORの全てのアイテムにも言えますが、良さの一つとして、様々なジャンルに溶け込んでくれるというところも魅力です。

ボリュームのある革靴を履いてコテコテにスタイリングしても、例えば僕のようにスニーカーでパーカー等カジュアルなスタイリングをしても。

もしいずれ服の系統が変わってしまってもそれに応じてしっかりとシフトしてくれるはずです。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 木下

November 14, 2018, 6:30 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up