titleEND OF 2011

こんにちは。1LDKの店長関です。

いよいよ今週で2011年も終わりますね。
皆様のおかげで一年を何とか乗り切ることができました。
どうもありがとうございます。

今年は2月に名古屋1LDK annexが、9月に青山1LDK aoyama heights.がオープンしました。
来年も何か面白い企画を考えていますので、お楽しみにしていてください。

本日は各店舗の年末年始営業のご案内です。

中目黒1LDK
2011年12月27日(火)を最終営業日とさせて頂き
2012年1月2日(月)から新年の営業をスタートします。
営業時間は変更なく12:00~20:00です。

青山1LDK aoyama heights.
2011年12月28日(水)を最終営業日とさせて頂き
2012年1月4日(水)から新年の営業をスタートします。
営業時間は変更なく12:00~20:00です。

名古屋1LDK annex
2011年12月31日(土)を最終営業日とさせて頂き
2012年1月2日(月)から新年の営業をスタートします。
営業時間は31日が12:00~17:00
1月2日が11:00~19:00
1月3日が11:00~20:00となり、
4日以降は通常通り12:00~21:00となります。

中目黒1LDKと名古屋1LDK annexは新年1月2日より秋冬SALEを開催します。

青山1LDK aoyama heights.は通常のSALEは行いませんが1月4日のみ1日限りで何かやります。
今までにない企画ですのでお楽しみにしていてください。
年明けにまたこちらのblogか1LDK aoyama heights. twitterでお知らせします。

それでは2012年も皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK 店長関

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: News | コメントは受け付けていません。

title1LDK annex GIFT SELECTION

こんにちは。名古屋1LDK annexの店長鈴木です。

ここ名古屋からもギフトアイテムのご紹介をさせていただこうと思います。
と言うものの、クリスマスイヴは明日ですね。
かなり駆け込みとなってしまいますが、当日ご一緒に探しに来られる方もいらっしゃると思いますので、何点かおすすめをご紹介させていただきます。

まずはこちらのストール。
DSCN4155.jpg
BAMBOO BY UNITED BAMBOO CASHMERE STOLE ¥27,300-

男女兼用でお使いいただけますね。青山店では女性の方にも人気の商品みたいです。
カシミヤ100%ですので質感が良く、巻いていてストレスを感じません。

DSCN4163.jpg
大判タイプのストールですので、ひと巻きするだけでボリューム感がでます。
シンプルなデザインで、プレゼントには間違いない商品かと思います。(前回紹介させていただいたCOSMIC WONDER Light Sourceのストールもおすすめですが、柄物ということで好みが分かれるかもしれませんね。)

続いては、1LDK annexにある商品ではなく、1Fにございます雑貨ショップ、『THE LITTLE STORE』からご紹介させていただきます。

DSCN4160.jpg
Cote&Ciel STAND BAG FOR iPads ¥8,190-
Cote&Ciel CARDPOUCH FOR iPhone 4 ¥3,444-

商品名の通り、iPad(iPad2)とiPhone4専用のケースです。
シンプルなデザインのケースなのですが、iPadケースの方に少し特徴がございます。

DSCN4162.jpg
このように、タイピングやムービー鑑賞がし易いようにスタンド機能が採用されています。
もちろん、安全に持ち運びできるようにソフトなパッドが施されておりますので、その辺もご安心ください。
iPadとセットでプレゼントされたら、嬉しいですね。

最後は、何度かブログでもご紹介させていただいておりますこちらの商品。

DSCN4156.jpg
THE LAUNDRESS FABRIC FRESH 250ml ¥2,310-

衣類や帽子、布製のソファなど、においの気になるところにスプレーするだけで消臭効果が得られます。
『cedar』『classic』『baby』の3つの香りからお選びでき、お好みの香りにリフレッシュできます。
香水が苦手な方でも、これなら大丈夫です。
私も愛用しておりますが、特に普段洗濯できない帽子やレザー以外のシューズに使用することが多いです。
持ち運びに便利な、もうひと回り小さいサイズもご用意がございますので、そちらも合わせてチェックしに来てください。

さらに、乾燥する今の季節にはこちらもおすすめです。

DSCN4157.jpg
THE LAUNDRESS APRES LAUNDRY CREAM 250ml ¥3,150-

先程の商品同様、嫌みのない香りが特徴のハンドクリームです。
しっとりとした使用感ですが、べたつきはなく、個人的にもお気に入りの商品です。
家事等で手の荒れやすい主婦の方や、美容師さんには特に喜ばれるのではないでしょうか。

アクセサリーなどの主役級のプレゼントに、プラスでこのような気の利いた物をプレゼントされるのはすごく嬉しいですよね。

私鈴木は24日も25日も1LDK annexにおりますので、ご一緒にプレゼント選びのお手伝いができたらと思っております。

本日はかなり冷えますが、はたして明日、雪は降るのでしょうか…。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK annex 店長鈴木

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up | コメントは受け付けていません。

title1LDK aoyama heights. GIFT SELECTION

こんにちは。1LDKの店長関です。

昨日からシリーズ化(?)しましたギフトアイテムのご紹介ですが、本日は青山編です。

まずはクリスマスプレゼントと言えば、王道の革小物です。

P1040828.JPG

ED ROBERT JUDSON HINGE CARD CASE ¥21,000-

店長関も愛用中のブランド定番のカードケースです。
ドアの蝶番をモチーフにしたデザインが程よいアクセントになっています。

なかなか気の利いたカードケースってなんですよね・・・という方におススメです。
よほどかたい職業の方でなければ大抵のビジネスシーンで許されるデザインだと思います。

来年新入社員の方にも良いプレゼントになりますよ。

ここのブランドの製品はクオリティの高いレザーを使用しているので、使い込んでいくとツヤが出て味わい深い雰囲気になってきます。

もちろん一年頑張った自分へのご褒美でもアリですよね。

次は女性にあげるなら、というブランドです。

P1040826.JPG

diptyque ROOM SPRAY ¥6,825-

ディプティックを嫌いな女性はいない!と断言できる(違ってたらスミマセン・・・)くらい人気のブランドの、代表的なアイテムはやはりフレグランスキャンドルですが、こちらは同じ香りのラインナップのスプレーです。

キャンドルより即効性があり、匂いも強く残りません。
一日の終わりに部屋に帰って、このスプレーをするだけでリフレッシュできると思います。
またお部屋のカーテンやクッションなどのインテリアファブリックにもスプレーしていただく事ができます。

香水だと女性の好みもありますし、よほど親しくない限り贈りづらいかもしれませんが、こちらなら嫌がられることも少ないのではと思います。

もっと好みが分かりにくい相手ならこちらもおススメです。

P1040827.JPG

diptyque SOAP COFFRET ¥5,460-

香水と同じ香りの石鹸の3個セットです。
こちらならまず嫌われないと思いますし、この価格の石鹸を買う方は少なくても貰ったら嬉しいと思います。

何だか嫌われないためのプレゼント特集になってきてしまいそうですね。個人的には贈り物のセンスがないのでちょっと自信がないです・・・

最後におススメするのはこちらも王道(?)の手袋です。

P1040830.JPG

EASTERN COUNTIES MOUTON GLAVES ¥6,195-

店長関だけかもしれませんが、クリスマスと言えば手袋!という感じなんですよね。
きっと靴下の間違いなんでしょうが・・・

こちらの手袋の魅力は何と言ってもプライスです。
リアルムートンでこのプライスは他にはまずないと思います。

安い手袋だと裏がアクリルのボアなどもありますが、暖かさの差は歴然です。
プライス的にはちょっとしたプレゼントにも良いですが、見た目的には大物の雰囲気を醸し出しているので、そのようにプレゼントしても良いと思いますよ。

と、いろいろ紹介しましたが、青山店ではギフトに最適なアイテムばかりですので、是非見にいらしてください。
・・・と書いているそばからプレゼントで靴と帽子が売れています。

クリスマスの駆け込み買い物もラッピング致しますので、最後の砦として使ってください。

明日は人気のシュライヒから動物フィギュアセットも届く予定です。

そちらは青山店ツイッターでお知らせします。

1LDK aoyama heights. twitter

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK 店長関

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up | コメントは受け付けていません。

title1LDK GIFT SELECTION

こんにちは。1LDKの三好です。

先日、青山店にて開催しておりましたFOLK notebooksによる出張工房「Nomad Shop」も大変多くのお客さまにご来店いただきました。
ありがとうございます。
女性の方のオーダーも多く、彼氏のクリスマスプレゼントに…という方もいらっしゃっいまして…、とても素敵ですよね。

ここ数日で、クリスマスプレゼントを探しに来てくださるお客様も多くなってきました。
まだプレゼントを買っていなく、焦っている方も多いのではないでしょうか。

ということで(!)、勝手にクリスマスプレゼントにオススメアイテムを3つピックアップしてご紹介致します。
男性から女性、女性から男性へのプレゼント、両方に当てはまるアイテムをピックしました。

いつも以上に主観を混ぜつつ書いていきますので、どうぞお付き合いください。

まず、トップバッターは、クリスマスプレゼントといえば、やはり小物。
マフラーのご紹介です。

PC201335.JPG
Maison Martin Margiela HAND MADE CABLE KNIT MUFFLER ¥51,950-

早速来ました、大物です。これを貰ったら嬉しいですね~!
手編みのザックリとしたケーブルの質感、長さ、見るだけで圧倒的な存在感があります。
やりすぎてないケーブルのパターンが、さすがと言うべきでしょうか。

PC201427.JPG

巻くとこんな感じです。
いざ巻いてみると、首元にボリュームがでてコーディネートに程良いアクセントが加えられます。
アンゴラ混の生地はとても気持ち良く、全くチクチクしないのでストレスにもなりません。
これはいいですよ、、欲しいです。

さて、次は、今年はちょっと変わったものを…という方向けです。

PC201354.JPG
ED ROBERT JUDSON TISSUE TOTE BAG ¥40,950-

「TISSUE TOTE BAG」というネーミングですが、上の画像を見ただけでは「何が?」と言った感じかと思います。
このまま置いておくと…、使い道は特にないインテリアグッズと化すのですが、、上部のレザーはかぶさっているだけなので、もちろんこちらはティッシュカバーとして使っていただけます。
なかなかティッシュカバーも、程良いデザインのものはないので、オススメです。

PC201358.JPG

ただ、これだけでは終わりません、ED ROBERT JUDSON。
取り残された、土台はなんと、、

PC201431.JPG

トートバッグとして使っていただけます。もともとの底となっていたレザー部分はバッグの底部分となりますので、耐久性もあり、デイリーに使っていただけます。
普段使いはもちろん、ランドリーバッグとして使うのも良さそうですね。

そして、3つ目となる最後は、どっちかというと、男性から女性にプレゼントして欲しいアイテムです。

PC201381.JPG

以前にも、コチラでご紹介していただいておりますCOMMUNE DE PARISAstier De Villatteのコラボシリーズです。
普段、料理を作ってくれる奥さま・彼女・もしくはご両親でもいいかもしれません。
そんな方へ感謝の気持ちを込めて、お皿・マグカップのプレゼントはいかがですか。
感謝のメッセージと共にプレゼントしたら、相当シャレていると思います。
「クリスマスプレゼントにフランス製の陶器のお皿」…、口にだしただけで格好いいですね。

見た目以上に陶器は丈夫に作っています(食洗機でもご利用いただけますよ)。
なかなか、お値段のするものなので、普段手に出しにくい商品ですが、そういったモノをプレゼントでもらったら嬉しいですよね。
価格は、¥11,550-~¥16,590-です。
こちらは中目黒店と名古屋1LDK annex内「THE LITTLE STORE」でのお取り扱いです。

以上、3点ご紹介させていただきましたがいかがですか。
私が個人的に欲しい3点なので、あまり参考にならなかったらゴメンナサイ…!
明日は、店長関が青山からオススメギフトBlogをお届け致します。

そして、、「遅くない?」という声も聞こえてきそうですが、今年も中目黒1LDKの箱庭にクリスマスツリーを設置致しました。

PC201400.JPG

ツリーをみると、やはり一気にクリスマス・年末気分になってきますね。
超期間限定での設置となりますので、是非見に来て下さい。

プレゼント、もしくは「ちょっとディナーに行くんだけど、それ用に洋服を…」といったご相談にも乗れますので、お気軽にスタッフにお声掛けください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK STAFF三好

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up | コメントは受け付けていません。

title1st day of Nomad Shop

こんにちは。1LDKの店長関です。

16日からスタートしましたFOLK notebooks の出張工房Nomad Shopですが、初日の様子を少しご紹介しようと思います。

昼過ぎには準備も終わり・・・

P1040812.JPG

お渡しするときのスペシャルボックスもご用意し・・・

P1040813.JPG

さすが職人。な道具の並べ方です・・・

P1040814.JPG

そして何をする機械かは見に来た方のみ分かるのですが、その為だけに生まれたものはやはり美しい・・・

P1040815.JPG

P1040816.JPG

な感じです。

土日までやっていますので、是非お立ち寄りください。

そして、やはり店長関も初日からオーダーしてしまいました。
ダイアリー仕様です。

肝心のカラーリングですが。

P1040817.JPG

まさかのオールブラックというコンサバ仕様(?)な仕上がりです。
モテを意識したように思われそうですが、ノートでモテるわけないですしね・・・

いろいろな組み合わせが選べるからこそ、あえて一番シンプルな手帳っぽい顔にしたくなった結果です。

中はシンプルな月間スケジュールです。

P1040818.JPG

で、後半は方眼のノートを2分割という仕上がりです。

自分の使うシチュエーションを思い浮かべながらオーダーするというのが楽しいですよ。

もちろん何となく手帳欲しいな・・・という方や、プレゼントにしたいという方にもおススメできます。
迷った時は職人の黒澤さんがアドバイスしてくれるかもしれません。

何より目の前でノートが完成するのを見るのは、とても面白いと思います。

土日に青山方面にいらっしゃる方は寄って損なしです。

17日、18日ともに12:00から20:00まで開催しております。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK 店長関

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: News | コメントは受け付けていません。

titleRECOMMENDED MUFFLER

こんにちは。名古屋1LDK annexの店長鈴木です。

名古屋店としては、久しぶりの更新となってしまいました。
残り僅かとなった2011年、後悔のないよう、自らを奮い立たせ更新していきたいと思っております。
どうぞお付き合いください。

1LDK aoyama heights.ではFOLK notebooksのNomad Shopが本日よりオープン致しました。
ノートのセミオーダー、なかなかする機会はないのではないでしょうか。
その場で購入、お持ち帰りもできるみたいですので、私もオーダーメイドしに1LDK aoyama heights.まで足を運びたいところですが、さすがに行けるはずがない訳で…悔しい思いをしております。

ウェブマガジンのHOUYHNHNMEYESCREAMでもご紹介していただいておりますので、是非そちらもご覧ください。

さて、今回は1LDK annex店長鈴木がおすすめする防寒アイテム(巻物ヴァージョン)をお届けしたいと思います。(朝晩はかなり冷えますからね。)

DSCN4097.jpg

現在、1LDK annexの壁面にレイアウトしてある物をそのままの状態で撮りました。
COSMIC WONDER Light Sourceのニットジャケット¥61,950、マフラー¥22,050、ワークキャップ¥15,750です。
幾何学的な模様の少し派手めなマフラーですが、今期おすすめのベージュやキャメルカラーのアウターとすごく相性が良いと思います。
もちろん、黒やネイビーなどのダークカラーにも映えるのでおすすめです。

真ん中を境に色柄が少し変わっているのがお分かりいただけるでしょうか。
巻き方を変えることにより、少し印象を変えることが可能です。

DSCN4099.jpg

リバーシブルとは違いますが、それに近い感覚でお楽しみいただけます。

11aw3.jpg
このように前面に垂らす使い方も上品な印象で良いですね。

コーディネートに色やアイテムでメリハリをつけるのはすごく大事なことだと個人的には思いますので、このようなアイテムがあることでコーディネートの幅がすごく広がります。
何か物足りない…と感じた時にあると非常に便利なアイテムです。

ちなみに私は今期購入したアウターと組み合わせて使っています。
通勤スタイルは、ほぼ毎日それです…。

クリスマスや初詣など、これからお出掛けする機会も増えると思いますので、お気に入りのマフラーを巻いて寒い冬を乗り切りましょう。
(女性の方はプレゼントにいかがでしょうか。)

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK annex 店長鈴木

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up | コメントは受け付けていません。

titleFOLK notebooks -Nomad Shop-

こんにちは。1LDKの店長関です。

12月も半分まで来て、いよいよ2011年も終わりですね。
来年の目標などを立てている方も多いと思います。
ちなみに店長関は仕事のスケジュール位しか決まっておりません・・・

この時期になると来年の手帳が気になってきます。
4月から切り替える方もいるようですし、今は様々な月スタートの手帳が出ているようです。
そういえば文具屋さんでは一年中、手帳コーナーがありますしね。

店長関は来年はこちらにしようかな、という手帳があります。

P1040809.JPG

日本のハンドメイドで作られるノートブランドFOLK notebooks(フォルクノートブックス)のものです。

FOLK notebooksとは黒澤俊介が設立したノートの工房です。

工房。ブランド、という呼び方ではなく工房なんですね。

店長関は以前HOUYHNHNM(フイナム)で掲載された記事(残念ながらリンク切れで見る事ができません)を読んで、すぐに1冊のノートをオーダーしました。
その後1LDKでも取り扱いがスタートしたという経緯があります。

デザイナーであり職人の黒澤さんのメッセージを以下に転載します。
読んで頂ければちょっと気になってくる、素敵な文章です。

——————————————————————————–

私は紙に書き記すという行為を大切に考えています。
アイデアやひらめき、経験や思い出などは自らの手で書き記す事によって、単なるデータではなく何か特別な存在になる気がするのです。
科学的な説明のつかない霊感的でロマンティックな感覚ですが、それを少しでも多くの人に伝えていきたいという想いから理想的なノートづくりの研究が始まりました。

私の考える理想的なノートには2つのコンセプトがあります。
1つめは“自らを主張しすぎず生活の中での道具として優れていること” 
ノートは日常生活で使用する道具です。過剰な主張のないデザインと耐久性や使用感を考慮した素材選びにより、実用性を重視しています。
2つめは“使い終わった後も大切な記録としてスマートに美しく収納できること”
書き終えたノートは必ずしもそこで役目を終えたわけではないと思います。機能的に収納できるデザインによって、書き終えたその後もあなたの記録を保存するという大切な役目を果たすことが出来ます。

また、制作環境や生産過程も重視しています。
利益が第一に優先されたプロダクトの世界では細分化された生産システムにより、機械的に大量生産された商品が短いサイクルで大量に消費されています。
はたしてその様なプロダクトに作り手の想いや情熱が宿るでしょうか?
つくり手が自ら考え手を動かす人間的な制作環境で生み出されるプロダクトこそ、ものづくりの本来あるべき姿だと思います。
FOLK notebooksは1つ1つが自分たちの手によってつくりだされています。
他の工房の職人と共同作業をする場合には、密にコミュニケーションを取る事ができる国内のパートナーを選んでいます。
このような生産過程をとることにより“本当の意味で”1つ1つのプロダクトに向きあう事が可能になりました。

The true secret of happiness lies in taking a genuine interest in all the details of daily life.

“物”への感心だけでなく、つくり手の想いや、ものがつくりだされる過程にも興味を持っていただければ幸いです。
FOLK notebooksが、あなたの大切な存在になってくれる事を願って。

——————————————————————————–

いかがでしょうか?
気になってしまった方はリンク先をご覧ください。

FOLK notebooks

WEB上でノートをセミオーダーも出来る訳なんですが、ここからが本題です。

今週末1LDK aoyama heights.ではNomad Shopと題しました、出張工房を開店します。

スケジュールは以下の通りです。
12月16日(金)15:00~20:00
12月17日(土)12:00~20:00
12月18日(日)12:00~20:00

青山でのみ開催のイベントなのでご注意ください。

オーダー内容は表紙、ワイヤーリング、中の紙質、罫線や方眼の有無など・・・
そして、最初の文章にようやくつながりますが、2012年のダイアリー仕様もオーダーする事が可能です。

中はこんなイメージになります。

diary_c.jpg

後半はノートとして使えるので、個人的には結局このスタイルが一番良いような気がしています。

中の紙も2種類の素材から選べるので、ページの途中で切り替えてオーダー、なんて事も出来てしまいます。

店長関が以前WEBでオーダーしたものはこんな感じです。

P1040808.JPG

分かりづらいですが前半と後半で紙質を変えた2分割仕様です。
最大で3分割まで可能です。

セミオーダーは大きな魅力ですが、やはりWEBだとイメージが湧きにくい方も多いと思います。
クリスマスも近いですし、この機会に是非自分だけの一冊をオーダーしてみてはいかがでしょうか?

気になるオーダー後の受け渡しですが・・・
10分程で完成するそうなので、その場で持って帰れます。

もちろん順番待ちも多少あるかと思いますが、お隣にユトレヒトさんもありますのでゆっくり待って頂けると思います。

3日間は職人の黒澤さんがお客様とお話ししながらノートを製作してくれるようなので、店長関もとても楽しみにしています。
来年のダイアリーを一緒にオーダーしようと思っています。

最初の写真に戻りますが

P1040809.JPG

オーダー頂いた全てのノートには写真のようなボックスに入ってお渡しします。
ギフトにも最適ですが、こちらはノートを使い終わった後に中身を入れ替えるサービスを行っており、その中身を保管する為のボックスでもあります。

今週末は是非1LDK aoyama heights.にご来店ください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK 店長関

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: News | コメントは受け付けていません。

titleMarcelo Gomes – Taciturn Heart 1LDK EDITION

こんにちは。1LDKの三好です。

毎度毎度、コーディネート企画のあとは、間が空いてしまっていると思います。
やりきった感がでてしまい満足してしまっているのかもしれませんね…。

それでは、いかんということで年末に向けて更新頻度も上げていきたいと思います。

さて、今日はお洋服のご紹介ではなく本のご紹介です。
既に、さまざまなWEB媒体で取り上げていただいているので目にした方も多いかと思うのですが、
本日11日(日)より、ブラジリアンフォトグラファーMarcelo Gomesの作品集、「Taciturn Heart」(2010年発売)を1LDK EDITIONとして発売開始いたしました。

Taciturn_Heart_1.jpg

Taciturn_Heart_2.jpg

Taciturn_Heart_3.jpg

概要につきましては、下記サイトをご参考ください。

EYESCREM.JP
GQ.JAPAN
HOUYHNHNM

今、一番好きなフォトグラファーがMarcelo Gomesです。
キッカケは、Marcelo Gomesが先日発表されたniuhansの2012 S/S(来年の春夏です…!)のイメージヴィジュアルを撮ったのですが、それで知りました。
最初は正直、あまりピンとこなかったのですが、少し時間が経ってから、なんとなーく彼のOFFICIAL WEB SITEを見た瞬間にやられてしまいまして…。
(中でも、Nicaragua / T Magazine – The New York TimesVice / Swimmer というやつがおススメです。)

どのくらいやられたかといいますと、、無機質なカレンダー表示の携帯電話の待ち受け画面を、思わず彼の写真に設定してしまったくらいです。
そんなことは、高校生の時に付き合っていた彼女とのプリクラか何かをお揃いの待ち受けにしたくらいですかね。そういえば、着信があると顔写真がでるようにもなっていた気もします。

しかし、彼の作品を待ち受けにしてみたものの、私のスマートフォンでもなんでもないスライド式携帯の画面スペックでは到底、彼が表現する色の美しさが十分にでずに、とても残念な思いをしておりまして、さらにはそれを待ち受けにしておくのは、彼に失礼なのではないかと思うほどです。。

と、異性に想いを抱くような感情さえ芽生え始めていますが、、
とにかく一度ご覧になっていただければと思います!

なんでしょう、こう「ドキッ」とするんですよね、Marcelo Gomesの写真は。
もう何度もMarcelo Gomesと打ち過ぎて完璧なブラインドタッチができるようになってしまいました。。

と、待ち受けにしたい!という方のために、niuhans 2012S/S IMAGE VISUALの写真をアップいたします。

niuhans_hibiscus.jpg

niuhans_florencia.jpg

niuhans 2012 S/S IMAGE VISUAL PHOTO BY Marcelo Gomes

一枚目の写真のプリントTEEシャツ、コットンストールがniuhansよりリリース予定となっています。
二枚目の写真で女性が着ているシャツも、もちろんniuhansのシャツで、ハイビスカスで染めた一品です。
これらはリリースは春先となりますが、、それまではMarcelo Gomesの写真を見て我慢してください。

ちなみに前述の各WEB媒体の文中にもございますが、本日より発売の「Taciturn Heart 1LDK EDITION」ではこの二枚に写真が両面にプリントされたポスターがセットとなります。
このポスターの質感にもコダワっていて、ただの「オマケの質感」にはなっていないのでご安心ください。

そして、余談ではありますが1LDK aoyama heights.にも先日、本人が来店してくれたのですが、コチラをお買い上げいただきました。

30670115_o1.jpg

Deck Towel / Francis ¥11,550-

彼が選んだこの色と写真集「Taciturn Heart」の共通点を、お店でお確かめください。

と、長めに語ってしまいましたが、私の思いは伝わりましたでしょうか…?
少しでも彼の良さが皆様に伝わってくれていればいいのですが。

部数も限られていますので、気になる方はお早目にチェックをお願いいたします。

と、、本のご紹介と冒頭で申し上げましたが、もう一つお知らせを思い出しました。
UNIVERSAL PRODUCTSより秋冬最終デリバリーとなるPコートが入荷いたしました。

look18_universal_products_2011aw-thumb-533x800-64820.jpg

UNIVERSAL PRODUCTS MELTON PEA COAT ¥65,100-

大変、長らくお待たせいたしましたが、完成度も高いのできっと気に入って頂けるかと思います。
カラーは他にCAMELがご用意がございます。
アンゴラ混の生地がとても気持ちよく、上品な仕上がりです。
真冬のアウターを探していた方、いかがでしょうか。
1LDK 3店舗にてお取扱いがございますので、お近くの店舗までお気軽にお問合せください。

本日から12月も3週目に突入です。
皆様、大変お忙しいかと思いますが、息抜きにでも1LDKにお立ち寄りください。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

1LDK STAFF三好

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: News | コメントは受け付けていません。

title1LDK OUTER STYLE #12

こんにちは。1LDKの店長関です。

最近の気温の急激な変化にやられたのか風邪でダウンしてしまいました。
今年の風邪は長引きそうなので皆さまもお気を付け下さい。

風邪を引かないように暖かいアウターがあると良いですよ。
・・・さすがにわざとらしいですね。

本日でアウター企画もひと段落です。
また次の企画を考えていますので、どうぞお楽しみにしていてください。

こんな企画が面白いのではないかというご意見もございましたら、是非店頭にてスタッフまでお伝えください。

今回はだいぶスタッフも増えたのでそれぞれの個性が出ていたと思います。
若手スタッフはblogにも慣れてきてこれからもっと個性を出していけるようになると思いますので、温かく厳しい目で見守っていてください。

それでは最終回のアウターをご紹介します。

P1040664.JPG

Maison Martin Margiela OILED COAT ¥172,200-

トレンチコート・・・好きなんですよね。
昔買った、MICHAEL TAPIAのトレンチコートはいまだ現役で活躍しています。

今回のマルタンのコートは厳密に言うとトレンチではないと思いますが、コーディネートアイテムとして考えた時に、便宜上トレンチコートと呼ばせて頂きます。

トレンチコートって着る時期に迷う方いませんか?
店長関も最初そう思っていましたが、今では秋口から真冬と春先まで活躍してくれています。

別にライナーが取り外し可能とかでなくて良いんです。
インナーに着るアイテムによってかなり着こなしの幅が広がります。

そしてトレンチコートはパリッと着るよりも、クタッと着るほうが個人的には好みです。
マッキントッシュ(ジョブスじゃないほうですよ)に挑戦できていないのは、あのパリッとした雰囲気がなんとなく似合わないんですよね。
できるビジネスマンみたいで格好良いとは思うのですが・・・

個人的には刑事コロンボ的(例えがファッションぽくなくてスミマセン)な雰囲気が好きなんですよね。
ただ着古されていれば良いという訳でもありませんので、古着のコートなんかもあまり着ません。

やはり自分の身体に合わせて着古されていく過程が楽しいのではないでしょうか?

仕立ての良いコートをクタクタになっても着続ける雰囲気でしょうか。
そんな男性に憧れてしまいます。

だいぶ前置きが長くなりましたが、本日のコートはそんなイメージにぴったりなのではないでしょうか。

オイルドコートと書いてありますが、実際にはドライワックスのような感じで、べたつきや匂いはないので着やすいのですが、チョーク跡と言われるような白い傷は、着ていくと増えていきます。

このチョーク跡が格好良いんですよね。
当然、自分の動かした部分やこすれた部分に付くわけですから、これはもう自分だけの一着に仕上がらない訳がありん。

そして着れば着るほどワックスが馴染んでくるので、風合いも良く柔らかくなっていきます。
バブアーなどのオイルドジャケットを長年かけて育てていくような着方がハマると思います。

コートの裏側を表に持ってきたようなデザインもさりげなくて飽きがこないと思います。

トレンチコート未経験の方にも強くおススメできる一品となっております。

・・・とかなり説明が長くなってしまいましたが、コーディネートにいきます。

P1040747.JPG

セオリーだとテーラードジャケットやシャツ、ニットなど上品なアイテムを合わせるのでしょうが、ここは敢えてフリースを合わせてアウトドア的なアプローチが面白いと思います。

トレンチコートに抵抗がある方って、あのわざとらしくオシャレしてます感が苦手なのではないかな、と勝手に思っているので、もっとカジュアルに気軽に合わせてもらえると楽しいのでは、とこんなコーディネートを提案してみました。

このコーディネートでも前を閉めて首元に巻き物をすれば、東京なら真冬を乗り切れると思います。

着用アイテムは
and wander FLEECE JACKET ¥39,900-
UNUSED CORDUROY EASY PANTS ¥29,400-
SUNSEA BIG KNIT CAP ¥7,350-
Hendor Scheme BOAT SHOES ¥25,200-

次のコーディネートも個人的にかなりおススメの合わせです。

P1040751.JPG

レザーの上にトレンチ、は毎年冬にしている合わせで、本当に暖かいです。
比較的アームがゆったりしている事もあり、着こなしとしてはあまり無理がないと思います。

前回のダウンベストにレザー、と同様にお気に入りのレザーを真冬にも着られるスタイルとして大変おススメです。

もちろん、スーツスタイルにトレンチ、なども格好良くて好きですが、そちらを上級者向けと考えカジュアルトレンチコートスタイルを推していきたいと思います。

着用アイテムは
UNIVERSAL PRODUCTS DEER SKIN LEATHER JACKET ¥168,000-
UNIVERSAL PRODUCTS ORIGINAL WOOL/COTTON TROUSERS ¥29,400-
TYRONE BARFIELD FUR CAP ¥16,800-
ANDREW TOKYO MOUNTAIN BOOTS ¥38,850-

全12回のアウタースタイルはいかがだったでしょうか?
少しでも楽しんで頂けて、参考になれば幸いです。

気づけば12月ですね。
あっという間に1年が終わってしまいます。
今年は名古屋と青山に新店舗ができた年でしたが、来年2012年はどんな年になるのでしょうか?
正直まだ何も考えていないので、何かあればご報告します。

あ、一つありましたね。2月頃に何かがありますので、お楽しみにしていて下さい。

それでは2011年の残りも皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK 店長関

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Style | コメントは受け付けていません。

title1LDK OUTER STYLE#11

こんにちは。1LDKの鈴木です。

今日はめちゃくちゃ寒いですね。
やっと、この企画が意味をなしてきたかなーと喜ぶと同時に、スタッフの個性が感じられるこのOUTER STYLE企画を地味に地味に楽しんでいます。
僕の個性と言えばデブ(ぽっちゃり)キャラも板についてきたみたいで、嬉しい限りです。

さて、今日はデブ繋がりで?こちらをご紹介します

P1040675.JPG

SUNSEA DOWN PARKA JACKET ¥57,750-

そうです。FATです、、、。
と、無理やり繋げてしまいましたが、このDOWNかなり暖かいです。
スウェット地でダウンJKTを作ってしまう辺りや、フロント部分、両袖部分にはコンシールファスナーを使用しジップ部分が隠れる遊び心もSUNSEAらしさが表れている気がします。
風が入ってきてしまってはダウンでも寒い為、風をシャットダウンするナイロンを裏地前面に張っている為、保温性は抜群です!(着心地も+になっています。)
フード部分は取り外しが出来、肘あて部分には牛革を使用しているので長く着ていくことでの風合いも楽しめ、飽きの来ないアイテムです。 
地味な部分では、フロントポケットは2重になっており、また内側にも大きめのポケットが両サイドに付いているので、ポケットは多ければ多いほど良い!という方にも嬉しい仕様です。

実際に着てみるとこんな感じです。

PB241195.JPG

意外と馴染んでませんか?
見た印象と着た印象が全然違うので面白いですよね。
コーディネートとしては、見た印象と着た印象の違うアイテムを合わせてみました。
ちょっとやんちゃ坊主と言った感じでしょうか?シャツとキャップをブルーで爽やかに統一させながらも、パンツに太畝のコーデュロイを持ってくる事で秋冬らしさを出しています。

他の着用はアイテムは、
ANALOG LIGHTING BROOKS OX B/D SHIRTS ¥23,100-
UNUSED CORDUROY EASY PANTS ¥29,400-
TYRONE BARFIELD 2-TONE B/B CAP ¥12,600-
ORPHIC RATIONA ¥29,400-

次はパーカーを外してみました。

PB241204.JPG

あんまり変化が無いかもしれませんが、、、。
パーカーを外し、パンツを細くすることによりシルエットをスッキリとさせ、あえてキャップやスニーカーを持ってくる事で今っぽさを出しています。

ファッションを「楽しむ」ということを改めて感じさせてくれるアイテムです。

他の着用アイテムは、
Maison Martin Margiela CREW NECK COTTON KNIT ¥56,700-
UNIVERSAL PRODUCTS ORIGINAL CHINO TROUSERS ¥19,950-
EBBETS FIELD FOR UNIVERSAL PRODUCTS UMPIRE CAP ¥7,140-

と足早に紹介させて頂きましたが如何でしたでしょうか?(師走だけに、、、。)
今回の企画の僕の担当はこれでおしまいですが、お店には他にもアウターのご用意がございますので、お時間ございましたらお立ち寄り下さい。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

1LDK STAFF鈴木

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Style | コメントは受け付けていません。