title抜け感のある洋服。

 

1LDKONLINE STORE EXTRA SALE

 

こんにちは。1LDKの四枝です。

気温も少しずつ下がり、秋冬の買い物をしようかな?と思っている方も増えてきたのではないでしょうか?

スタッフも本格的に秋冬の買い物を始め暑さを我慢しつつ、秋冬の新作を店頭で着ています。(通勤時は汗だくです。)

しかし、実際にプライベートでニットやウールのパンツを穿くかと言われると穿けません。暑いです。

かと言って実際に穿ける時期が来てから買い始めると良い物や狙っていた物は大半なくなっているのが現実です。

今回紹介するアイテムも毎シーズン早い段階で姿を消し、時期が来ると多くの問い合わせを頂いてるアイテムです。

DIGAWEL TURTLE NECK HOODIE ¥19,000+TAX-

今となっては、DIGAWELの顔と言っても良い程に定着した”ボンディングシリーズ”の新型が本日入荷です。

昨年の秋冬シーズンでは、サイドジップのタートルネックをセレクトしましたが、そちらの進化型とも言えるフーディータイプ。ネックは高く、首を寒さから守ってくれる仕様。

パーカーは首元が寒いのが毎回気になっていましたが、そこの欠点を上手くカバーしてくれたナイスなディテールです。

春夏と秋冬のボンディングはパッと見は同じですが、秋冬の物は裏地が起毛しているので保温性が桁違いに良いです。

ニットやサーマルよりも手入れも楽で暖かいので本当に癖になると思います。

そして、シルエットは着丈も少し長めでゆったりとしたサイズ感ですが、脇下からの身幅は程よいシェープも入りブルゾンやコートのインナーにも着易くなっているのも特徴です。

前回のタートルはジャケットやコートとのバランスがオススメでしたが、今回のフーディータイプはブルゾンとも相性が良いので合わせの幅が広がっています。

カッチリとしたコートやジャケットのインナーに着るだけで程良い抜け感を演出してくれるので、是非一度お試し頂きたいアイテムです。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS TAPERED DENIM PANTS ¥22,000+TAX-
Ptarmigan SUEDE COURT SHOES ¥25,000+TAX-
COMESANDGOES CORDUROY CAP ¥8,900+TAX-

続いては、今季のDIGAWELで特にオススメしたいアイテムです。

DIGAWEL GOWN COAT ¥55,000+TAX-

ガウン。

STAFF大谷が個人的に好きで絶対オーダーするアイテムです。

僕はそこまで”ガウン”と言うアイテムに興味はありませんが、今回入荷したDIGAWELのガウンはガウンにてはクオリティー高すぎじゃないですか?と言える程作り込まれてます。

まず、注目して頂きたいのが生地です。

ジャケットやコートで見られる繊細なイメージのウールを使用し、ガウンと言う緩さのあるアイテムとのギャップが絶妙です。

アームの太さや横から見た際のシルエットもとても美しく、気軽に着る緩い洋服とは少し違うイメージすら受けます。

しかし、あまりそこらへんは気にせずサラッと羽織れます。

そして、もう一点個人的に好評価だった点が、総裏地という点。

ガウンと言えば冬のアウターとしては難しく秋口がメインのアイテムでしたが、総裏地にする事で真冬は難しいにしても、充分アウターして着れるほどのスペックを兼ね備えた仕様となっています。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS HEALTH KNIT WAFFLE L/S T-SHIRT ¥9,800+TAX-
STUDIO NICHOLSON BRIDGES PANT ¥53,000+TAX-
MOHEDA TOFFELN “NUBUCK” ¥16,800+TAX-
Hender Scheme “water proof cascket” ¥18,000+TAX-

先に紹介した、ボンディングシリーズ同様にコーディネートに取り入れるだけで程良い”抜け感”を生み出してくれるDIGAWELのアイテムです。

どちらも、先物買いをオススメします。

 

○お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 四枝

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kinoshita, Pick Up, Yotsueda | コメントは受け付けていません。