1LDK NAKAMEGURO

SHOP INFO

日本のLEON BARAここに在り。

 

FEATUREページが更新されました

Story mfg. 19SS arrived at 1LDK NAKAMEGURO

1LDK=シャツ=GAMBERT

部屋着に見えないSWEAT PANTS

MOUNTAIN RESEARCHのバッグとシャツ。

MAISON MARGIELA 19SS 1st DELIVERY

UNUSED for 1LDK. “NAVY LACE UP”

 

こんにちは。1LDKの網谷です。

僕たちSTAFFが店頭でお客様とお話しする際に、

”着易い”

という言葉をよく使ってしまうと思うのですが(勿論本心です。)そこを個人的に少し噛み砕いてみると、単純に着心地が良くてサラッと着られる、という意味合いと、合わせをあまり選ばずにスッと普段のスタイリングに馴染んでくれる、という2つの意味で使っています。

本日ご紹介するアイテムについて、特に後者にフォーカスしてお伝えしていきたいと思います!

LEON BARA WRAP COAT ¥65,000+TAX-
LEON BARA GURKA TROUSER ¥33,000+TAX-

フェイクスウェードを使用したラップコートとトラウザー。。

今でさえウェアを作る上で選択肢に入るような立ち位置になって来た素材の1つですが、着ている人のスタイリングはそれぞれでもその着こなし自体の雰囲気は、一辺倒な気がしています。

さっきの話に「まるで当てはまりそうにないでしょう。」という言葉が今にも聞こえてきそうですが、まず初めに言っておきたいのは、このLEON BARAのアイテムたちはその垣根を超えた場所にいるということです。

ドレスとカジュアル。

綺麗と野暮。

普段の着こなしにも大きく分けるとしたら2通りのスタイルがある、そんな人は僕だけではないですよね?基本的には綺麗に纏めることが多いけど、たまには気の抜けた感じに。個人的にはトップスにシャツを着ていることが大半ですが、フーディーを着たい時だって勿論あります。

でもどちらのスタイルにせよ合わせられる万能なヤツってのも居ますよね。


CREDIT
nuterm Relaxin’ shirts ¥24,000+TAX-
Canton Overalls 1963-108 ¥39,000+TAX-

トップボタンのみが施された同素材のベルトでフロントを留めるタイプのジャケット。縛り方によってラペルの見せ方はある程度変えられるので、インナーとのバランスで調節してみてください。トップボタンを留めてから縛るのも良さそうですね!

左胸にパッチポケットと腰の辺りに左右アウトポケットを1つずつ。マチは付いていませんが、アウトポケットの下の方はボディーに縫い付けられていないので立体的な仕上がりです。手や小物を入れ易いというのもありますが、こういう視覚的な面白さが合うのもLEON BARAらしいですね。。

トップスで言えばデニムでもスラックスでも。


CREDIT
Maison Margiela NO COLLOR JACKET ¥125,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS FRENCH FRONT REGULAR COLLAR SHIRT ¥18,000+TAX-

インタックが2つ施されたトラウザーは、最近の流れを加味すれば細身に分類されるシルエット。腰回りはゆとりがあるので窮屈さを感じることはありません。レングスは少し長めでシューズに溜めて穿く感じです。丈はやっぱりジャストで、という方は迷わずに丈あげしてしまった方が良いと思います。

これはジャケットにも言えることですが、とても柔らかい生地感なので、ベルトを絞った時や歩いた際のドレープがとても綺麗です。裏地はビスコースの混紡素材を使用した裏地が貼られているので夏場も心配ありません。見え方は秋冬でも問題なく使えるので今時期から即戦力です。

パンツで言えばジャケットでもブルゾンでも。

僕はイメージ的に少し野暮ったい方、カジュアルな方で合わせたいな〜と思いましたが、どちらで合わせても所謂外しであったり、抜けであったりを作れるアイテムは基本的に”着易い”という言葉がぴったりと当てはまります!

ブログにてこのブランドについては何回か書かせて頂いているので、既にご存知の方は生地について気になっているかと思います。今回のフェイクスウェードに関しては撥水加工はされてません。笑

が、この質感でストレッチが効いています!めちゃくちゃ伸び縮みするというよりは、縦方向に対してナチュラルに伸縮してくれるような感じです。1LDKでもウルトラスウェードとも言われる生地を使用したアイテムもお取り扱いがありますが、さすがに伸びません。リアルスウェードならまず考えられませんね。。

綺麗目なの野暮ったくも合わせられる。機能的なのに見え方は所謂それではない。

以前までにご紹介してきたアイテムたちとは打って変わった雰囲気であるのは、デザイナーに2人の日本人が起用されているのも1つの要因。LEON BARAの持つ機能的な側面に、日本の繊細な着こなしのバランスやフィッティング感覚が合わさった最高のラインナップです!

この他にもまだまだご紹介し切れなかったアイテムたちがあるので、他のSTAFFから追ってご紹介させて頂きます。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

SO NAKAMEGURO instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 網谷

February 6, 2019, 7:36 PM

Category: Amitani Blog Pick Up