1LDK NAKAMEGURO

SHOP INFO

Evan no Linen

 

STAFF 出勤スタイル

着古して初めて完成する服。

惹き付けられる洋服とは。

Story mfg. 19SS arrived at 1LDK NAKAMEGURO

最高のシャツを提案させてください。

CristaSeya + SALVATOREPICCOLO

 

こんにちは。1LDKの網谷です。

今シーズンはシャツが豊作。。というのはもう既に何回も言っていますが、少し幅を広げて見てみると”生地”が豊作、とも言える気がします。

evan kinori 19SSが遂に入荷しました。

個人的にはデザイン(面の良さ)で洋服を買うことは1割にもありません。実際にそのアイテムに使われている生地に触れて、初めて見た目の面が頭に入ってくる、そんな感じなのですが、この要領で失敗をした事は殆どありません。そして今回も失敗することはなさそうです!


evan kinori BELLOW POCKET JACKET ¥59,000+TAX-

生地が良いと素直に感じられる洋服も様々で、今では沢山の新素材(化繊)も生まれて来たせいか上手く混紡され天然素材に匹敵する生地もよく見られます。

でもevanの作り上げる洋服たちは殆どが天然素材。このジャケットも勿論そう。

今回はアイルランドのEMBLEM WEAVERS社のリネンを使用。自社に於いてもスカーフやストールなどを作っていますが、1番有名なのは僕たちにも身近で誰しもが持っているであろうあのブランド、Ralph Laurenの製造ラインを85年から担当していたこと。(個人的にもかなり所有している80年代から90年代までのラルフのリネンは最高です。)



CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS REGULAR COLLAR SHIRT ¥18,000+TAX-
DIGAWEL WIDE EASY PANTS ¥28,000+TAX-

形は40年代、US ARMY M-43型をベースに。あのミリタリーグリーンのヘリンボーンで13星のやつです。

ミリタリーアイテムに虜の僕ですが、この形でのサンプリングは個人的に初見です。BDUジャケットなら様々なブランドから様々な生地で作られていますが、正直オリジナルの良さに勝る全体を通したバランスでは今まで数点しか見つけたことがありません。

でもこれはまた別のベクトルに昇華したevanならではのアイテム。

程良い厚みのあるこのリネン素材は、光沢とドレープがめちゃくちゃ綺麗です。絶妙なピンクベージュの色味に走るボルドーやライトグレーのラインが春らしい雰囲気を演出。花見の時にも着てたら主役間違いなしです。笑

お次はこれを。


evan kinori TWO POCKET SHIRT ¥39,000+TAX-

そして、、


evan kinori ELASTIC PANTS ¥59,000+TAX-

定番を作り続けるevanの定番はやはり今回も外せません。

前回の18AWではマスタードやカーキなどの色味で展開していたのがこのシャツ。コットンウールやウールリネンなどの天然素材を混紡し、ツイルやガーゼなどの生地を当て込む感覚、パンツは前回ウールリネンにカシミヤがブレンドされていましたね!

シンプルながら既に完成されたシルエットやバランス(ex.先ほどのジャケットの様な)を器に色を付けるevanならではのアイテム達でした。

そして今回はギンガムチェックです。

全く別物に見えてしまうのは僕だけではないですよね?

ブラウンベースにネイビーの刺さるバランス、、惹かれますね。単純に見たことが無いというのもありますが、フランネルやブロードならまた別の見え方をするはずです。こんなにシンプルなのに上品に着られるのがevanの洋服。

単体毎に合わせてみます!


CREDIT
UNUSED TAPERED DENIM ¥19,800+TAX-
COMESANDGOES SHORT BRIM CAP ¥9,500+TAX-

シャツジャケットの様なバランスでも着られるバランスなのでタックインも良い感じです。パンツの合わせは特に気にしなくて良いレベルですが、STAFF小島と話してみると結果は見えていながら、やはり合わせたいのはデニムでした。笑

やはり生地を楽しむのであれば、同じく育てていける様なアイテムと合わせるのがベストです。デニム、チノ、リネン、モールスキン、サテン、ex,,,,挙げたらキリがありませんが間違いありません。


CREDIT
CristaSeya STRIPED LIGHT COTTON MAO SHIRT3 ¥61,000+TAX-

パンツのが難易度が上がるの当然ですが、取り入れられればワンランクもツーランクも上の玄人なスタイリングが完成しそうです。。シルエットはワイドテーパードでウエストにはゴムが入り一番楽な仕様に。ループが付いているのも嬉しいポイントです。

僕は未だに気になっているCristaSeyaのシャツを合わせてみましたが、割と普通に穿ける気がします。シャドーチェックでは無いですが、トーンの重なる二つの色味は派手さを抑えているので、穿いてみるとイメージが変わると思います。

生地の良さと言えばevan。

evanと言えばリネンです。

是非店頭で体感して頂ければと思います。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

SO NAKAMEGURO instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 網谷

March 13, 2019, 5:56 PM

Category: Amitani Kojima Pick Up