titleKANOKO by <WHO’S MAKING…> A面

 

MODESTY INDUSTRY in 1LDK/DEPOT.

 

こんにちは。1LDK/DEPOT.の高阪です。

以前中目黒のSTAFF安生が紹介したとおり、ググっても一切の情報が得られない、謎に包まれたブランド<WHO’S MAKING…>。

簡単に情報を得られないことに恐怖を感じるのは、何でもインターネットの情報に頼り切りの現代病の一種でしょうか。

1LDK/DEPOT.でも今シーズンから取り扱いを始めましたが、シーズンを終えようかという頃になっても、「誰による、どういう背景のブランドなのか」など、未だわからないことだらけ。そのもどかしさを知ってか知らずか、胸に刺繍された茄子だけが不適な笑みを浮かべます……。

ただ、生産背景やデザイナー、ブランドネームなどを頼りに洋服を選ぶより、純粋に「好き」「面白そう」「挑戦したい」という気持ちに従って選ぶ方が、健全な態度であるとしたら、情報がほとんど見つからないくらいの方が却って良いのかもしれないと、そんな風にも思えるのです。

そんなことに思い至らせてくれる謎めいたブランドから、夏にぴったりの鹿の子素材を使用したウェアが登場しました。


WHO’S MAKING… “KANOKO POCKET T-SHIRT” ¥9,500+TAX-

 

前回同様に、日本国内で生地にこだわってつくられただけあって、鹿の子とは思えないほどの滑らかな肌触りに驚かされます。

カラーリングは、全3色。爽やかで潔い“白”、ボディー全体で茄子を表現する“パープル”、そして発色の良い“ブルー”。よーく見てみると、実は“ブルー”だけ、左胸の刺繍も“茄子の浅漬け”のような綺麗な青色に。

CREDIT
OVERHEAD “HERRINGBORN 6 PANEL CAP” ¥14,000+TAX→¥9,800+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “NEW Gambert Custom Shirt” ¥20,000+TAX-
KAPTAIN SUNSHINE “Traveller Trousers” ¥28,000+TAX→¥19,600+TAX-


CREDIT
BuddyOptical “a/n” ¥28,000+TAX-
O- “NARROW EASY” ¥28,000+TAX-

 

“<WHO’S MAKING…>の鹿の子 B面”ではポロシャツを紹介していますが、STAFF依田とSTAFF大石のおすすめはポケT。

小さな襟ひとつあるだけで、暑い夏には致命傷。首回りはできるだけストレスフリーを保ちたいものです。いくら我慢強い人でも、真夏の一番暑い時期にはカットソー一枚で過ごすというのが大体なので、やはりとことん過ごしやすいクルーネックを選ぶのが正解。おまけに、ポケット上部からヘタの部分だけひょっこりのぞいた茄子も洒落が効いていて、それをきっかけに誰かと仲良くなれそう。

 

 

情報がないブランドならではの楽しみ方を見つけてください。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK/DEPOT.
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-10-1GYRE3F
03-6418-4412

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK/DEPOT.STAFF 髙阪

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: KOSAKA, OISHI, Pick Up, YODA | コメントは受け付けていません。