1LDK NAKAMEGURO

SHOP INFO

ショーツ!ショーツ!ショーツ!

不動のアトリエ。

人々を冒険に導く。

オープンカラーで夏解禁

サマーコーデュロイ、その正体とは?

メッセンジャーに夢を見る。

こんにちは!

1LDKの佐々木です。

いかがお過ごしですか。

気温もぐんぐん上がり、6月だというのに30度を超える日が続いています。

地球温暖化が本当に身近に迫っているのでは。。と考えつつ、夏もそこまできている事に胸をときめかせつつ。

気温がちぐはぐになってくると、困ってしまうのが、どの洋服を着たら良いのか問題ではないでしょうか。

今回のブログはショーツをご紹介させていただこうと思うのです。

苦手な方も、既に穿きこなしてらっしゃる方も。

皆さんは毎年いつ頃から穿いていますか?

前職では2月の終わりからアロハシャツと併せて店内に陳列するショップ(早すぎですかね笑)でしたので、正直6月の今時期ならば毎日テイストを変えて楽しみながら、快適に穿いて過ごしていただけたらとも思います。

それでは!早速いきましょう。

is-ness

” SALT SHRINKAGE NYLON SWIM SHORTS ”

COL.KHAKI/BEIGE/BLACK

SIZE.M/L

¥19,000(¥20,900 TAX IN)

特殊な加工を施し、独特なシワ感を。

とても軽い生地感で、速乾性に優れているため非常に快適でガンガン穿いていただけます。

水陸両用で使用できるアイテムで、タウンユースでもレジャーでもどちらでも。

裏側がメッシュなので、蒸れしらず。

ウエスト周りにはドローコードが配されているので、着脱も容易。これからくる汗ばむ時期もこれでへっちゃらです。

is-nessの鮮やかなタグも。脱いだ際もテンションが上がりそうな。

細部の拘りポイントも手を抜かない感じはさすがですよね。

166cm/サイズMCREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS.” HALF SLEEVE SHIRT ” ¥17,000 (¥18,700 TAX IN)

STAFF小山に着用してもらいました。

普段はショーツを穿かない彼は少し照れながら、穿いてくれました。

小山自身の好みの合わせ方とは異なる様ですが、僕的にはこんな感じの合わせ方も格好良くハマるのでは。と。

ショーツを主役に、他のアイテムは全て1色で揃えて。

175cm/サイズLCREDIT
JACQUEMUS ” LA CHEMISE SANTON ” ¥45,000 (¥49,500 TAX IN)

JACQUEMUSの爽やかなシャツと合わせて。

100%リネン素材のシャツなので、長袖でも涼しげに。STAFF小山には半袖シャツと合わせてもらいましたが、僕は長袖のシャツを。

屋内だと冷房が効きすぎている場所もあるので、その場面も想定しています。

20代の爽やかコーディネート、30代の落ち着きコーディネート的な感じで。笑

さて、お次はこちらです。

我らがユニバーサル。

今期も非常に格好良いアイテム多し!です。

ユニバーサルが大好きな僕としては、毎シーズンどのアイテムを選ぼうかとても悩んでしまいます。

UNIVERSAL PRODUCTS.

” BIG WAIST EASY SHORTS “

COL.BLACK/BEIGE

SIZE.2/3

¥18,000(¥19,800 TAX IN)

吸水速乾のポリエステル素材を使用した、ビッグウエストのショーツ。

マットで、ナチュラルな風合いで様々なコーディネートに合わせていただけます。

シルエットは少し太めなので、よりリラックスして穿いていただけたらと。

紐でキュっと。

くしゅくしゅっとなる表情は、タックインした際にもポイントになります。

ポケット部分のボタンの色はブラウンで。

細かい所も完璧な作りとなっています。

166cm/サイズ2

まずはSTAFF小山から。

彼自身の好みなスタイリングとはこれまた異なりますが、コーディネート提案の幅が広がれば、と僕の私物を着てもらいました。

ショーツ自体が少しゆったりとしたシルエットなので、シャツも併せてゆったりと。

ストライプのシャツで大人な小山です。笑

右を見たり、左を見たり。

まだ少しぎこちなさの残る瑞々しさ溢れるテンションで。

175cm/サイズ3

さて、お次は僕です。

ノーカラーのシャツ、白いTシャツをタックインして。

ショーツでタックイン、新鮮ですごく良いと思います。

サンダルと合わせるとどうしても子供っぽいスタイリングになりがちかと思うので、シャツは長袖で合わせています。(あくまで個人的見解なので、必ずしも長袖!というわけではありません。)

カメラを向けられると小山同様、緊張して微妙な笑顔になってしまいます、、笑

頑張って自然な笑顔(風)です、、。

紹介が駆け足になってしまいましたが、中目黒のショップではこれからの時期にピッタリなアイテムを揃え、元気なスタッフたちと共にお客様をお待ちしております。

お電話からのお問い合わせもお待ちしております。

読んでいただきありがとうございました。

 

○お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

 

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK 佐々木

June 14, 2021, 6:32 PM

Category: Blog koyama Sasaki

不動のアトリエ。

人々を冒険に導く。

オープンカラーで夏解禁

サマーコーデュロイ、その正体とは?

メッセンジャーに夢を見る。

時代に即した多様性

こんにちは。1LDKの歌代です。

本日はStory mfg.よりコットンニットを2型ご紹介します。

タイミングが正直分からず、今日いこうという形になりました。

では早速。

“Keeping Jumper”

COL: Mish-Mish

SIZE:  M

¥68,000 (¥74,800 TAX IN)

若い芽が育ち実へと。

親が子を見守るような風景が。

右腕には太陽が昇り、

左腕には実が花を咲かせているような。

時間の流れが感じられる1着。

Story mfg.に関しては一線を引いた、時間の流れがあります。

木を育ては切り倒し、雑草を抜く。

自然と協働しています。

コラボレーションという言葉をよく耳にし、僕も好きなジャンルであれば吸い込まれるように。

自然とコラボレーション。

そのモデルに最も近いのはワインメーカーが浮かびます。

木を植え、育て、結果は自然にかかっています。

ワインやコーヒーに関してはそれを受け入れますが、ファッションはそれほど重きが置かれていないのかなと感じたり。

ヒッピーのように感じるかもしれませんが、よりデザインされているという考え方が好きです。

アウトドアとワークウェアのアイテムを再考しているような。

今回の2型は例外かもしれませんが。

肩はしっかりと落とされており、生地感も相まって落ち感が感じられるルーズフィット。

色が切り替わっている下は養分の潤った土の中で、ミミズが生活しています。

黒い糸が顔にしか見えず、気の抜け具合が最高です。

マットな色味はお馴染みですが、そんな中でもビビットなカラーリングが凸凹と。

ニットと言っても透け感のあるザックリした感じのやつなので、腕まくりしてゆるっと。

オンラインの写真ではベージュのチノパンと合わせていたので、黒のシャカパンで組んでみました。

CREDIT
MERRELL-HYDORO MOC-¥7,600 (¥8,360 TAX IN)

シンプルな合わせではありますが、素材感の違いが楽しめるスタイリングかなと思います。

足元はアウトドアを意識して白ソックスにホヤホヤのMERRELLで着地。

背中には先程ご紹介したミミズのお腹部分が。

上にはピンクの渦巻きが描かれ、フロントで時間の流れを感じたのであれば、自然の流れでしょうか。

身に着けることの美しさには永遠に変わらない共通点があり、時間の経過とともに個性が育ち価値が高まっていくような。

“Keeping Vest”

COL: Midlight

SIZE: M

¥60,000(¥66,000 TAX IN)

こちらもオーガニックコットンを使用しております。

何と言っても色鮮やか。

見た瞬間のインパクトは大きいかと。

左側にはカラフルな葉がなる木が堂々と。

下には遺跡のようなモニュメント。

山のような絵がぐるっと1周。

CREDIT
FRANK LEDER-TRIPLE WASHED COTTON TROUSERS-¥43,000 (¥47,300 TAX IN)
SUICOKE-ZAB-¥9,000 (¥9,900 TAX IN)

真っ白のパジャマパンツのような軽い生地感の1本にビーチサンダルと楽に爽やかに。

今時期だと中に着るアイテムは白tee一択。

オーガニックに拘りスローメイドをベースに活動するStory mfg.

インドを生産の拠点にしております。

工場というよりアトリエというテンションが正しいのかなと。

染色、縫製、刺繍、編み物やかぎ針編みはすぐ隣で行われています。

ブロック印刷や織りなど、インドの他の場所 (またはあるケースではタイ) で行われるものもいくつかありますが、その大部分は、南東インドの森の中にある小さなアトリエで。

生産プロセスは長い方かと。

オーガニックコットンの場合、10 日間の処理プロセスを経て、熱湯と塩を加えて染色する準備をします。

別途、バブールと呼ばれる木に由来するこの樹皮を煮て、染料を抽出します。

その後、生地は染色されます。染色と乾燥には数日かかります。

天然染料を使用しているということは、土のミネラル、葉、樹皮、根、心材、果物、花、バクテリア、日光などを使ってブランドの服を着色。

結果、独特のカラー パレットを作成する (着用者と染色者の両方にとって) 毒性のない染料が生まれます。

その後、仕立て屋のチームによって、約 7 歩先の場所でフィニッシュ。

一方、隣では、胸元のディテールをかぎ針編みする女性たちに、さまざまな色に染められた糸(ジャックフルーツ、マダー、インディゴ) が渡されます。

そして、アトリエにぞろぞろ集まって手作業で刺繍を施していきます。

クラフト企画満載。

そんな思いをありがたいことに、Story mfg.は提供します。

ルーズフィットのジェンダーレスなウェアを中心に。

勿論フェアトレード。

その傾向が人々の意識を高め、トピックをより深く掘り下げて空っぽのフレーズの背後に目を向けることができる出発点になることを願っています。

安くはありませんが、他のブランドとは異なり、変な話お金の行き先が明確です。

所謂ファストファッションの工場とは対照的に、地元の職人を支援することは、残念ながらトレードオフになることもあるでしょう。

彼らチームは継続的で高給の仕事を提供することに投資しており、より安価な代替手段に切り替えることはありません。

変化は自然。

結果として興味深い連続線や異なる色になった場合、それはすべて自然な進行の一部。

そんな色味は季節や年を持たないカラーと感じます。

いつでもどこでも。

裏もすごいことになっております。

Story mfg.という スローファッション。

そのものがカウンターカルチャーなのかと思ってしまう程です。

 

○お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

 

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK 歌代

June 10, 2021, 9:20 PM

Category: Blog Sasaki Utashiro

人々を冒険に導く

オープンカラーで夏解禁

サマーコーデュロイ、その正体とは?

メッセンジャーに夢を見る。

時代に即した多様性

足元にも日光浴を

こんにちは。

1LDKの小山です。

梅雨入りしたのか、していないのか分からない不安定な気候が続いていますね。

そう思えば、6月半ばを迎える前に30度を越えた中目黒。

こうも暑いと来てくださるお客様の足下をチラチラと見てしまいます。

いつが衣替えかと、いつからが夏だと考えながら、、、

僕は今年、夏日を基準に夏仕様にチェンジ。お気に入りのサンダルを下ろしました。

革靴ばかり履く僕もサンダルに変えるだけで少し気持ちも上がります。

本日はそんな暑い日に履きたくなるサンダルを、アメリカのアウトドアブランド”MERRELL”よりご紹介致します。

”HYDRO MOC ”

COL:BLACK / OLIVE DRAB

SIZE:US7(25cm) / US8(26cm) / US9(27cm)

¥7,600(¥8,360 TAX IN)

水回りのアクティビティで活躍する”ウォーターシューズ”とスポーツ後の足の疲労を癒すために履く”アフタースポーツシューズ”をコンセプトに開発されたこのサンダル。

僕自身も納品された瞬間目を止めたユニークなデザイン。

一目見て惹かれる方も多いのではないでしょうか。

デザインはさることながら、やはり気になるのは汎用性。

せっかくなので商品と履いた時を比べながら細かいディテールと機能をご紹介致します。

まずは横から。

カラーはBLACKとOLIVE DRABの二色。

二つともベースのカラーにカモフラ柄が入っており、サンダル特有の野暮ったい印象は全くありません。

足裏にフィットするアーチサポート形状と、踵をホールドする少しすぼまったヒールカウンター。サイドに付いたストラップは後ろに持ってくるとフィット感アップ。前に持ってくるとまた変わった印象に。歩きやすさを求めるなら後ろ、着脱のしやすさを求めるなら前かと。このあたりはお好みで。

また、不揃いに配置された穴は通気性や水はけに優れていることから、軽快で気楽な着用を実現。ハイキングブランドMERRELLだからこその安心感のあるスニーカーのような快適な履き心地。

そして後ろから。

ストラップを後ろに持ってくることにより、ブランドネームが前からも後ろからも綺麗に見せることができます。

最後に真上から。

脱いだ時もブランドロゴが見える憎い演出。

こう見るとデザインがよく分かりますね。

素足はもちろん、カラーソックスを入れても違う表情を見せてくれるかもしれません。

岩肌も軽快に。

撮影を共にしたスタッフ内藤に呼ばれるとついつい走り出してしまいそうになります。笑

ボディは一体成型のEVA素材を使用。

元はサンダルの底材に使われるこの素材を使用することにより、履いているのを忘れてしまうほど軽量な仕上がり。

CREDIT
is-ness “NYLON SWIM SHORTS” ¥19,000(¥20,900TAX IN)

軽快なサンダルには涼しげなナイロン素材を使用したショーツに半袖シャツを。

「ショーツや半袖はまだ早い!」という方、サンダルで足下から夏物の準備をしてみませんか?

こんな素敵なサンダルを履くとお出かけしたくなってしまいますね。

このご時世で中々遠出や旅行はできませんが、人出の少ないところにキャンプやハイキングなら、、、

MERRELLを履いて、どこか遠くへ。

○お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

 

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK 小山

 

 

June 9, 2021, 10:19 PM

Category: Blog koyama

オープンカラーで夏解禁

サマーコーデュロイ、その正体とは?

メッセンジャーに夢を見る。

時代に即した多様性

足元にも日光浴を

FIRST LEATHER

こんにちは。

1LDKの内藤です。

先日、友達が我が家に遊びに来て一言。

「シャツありすぎやろ。」

言われて気付きましたがクローゼットの大半がシャツ。夏場はTシャツより俄然シャツ派なので今時期はとりわけ多め。先輩方に比べるとまだまだ量は少ないかと思いますが、通年を通して着用できるシャツはまさに僕のスタンダードアイテム。

その中でも格段多かったのがオープンカラーシャツ。意外とベーシックなレギュラーカラーシャツを持っていなかったのが驚きです。

1LDKのコンセプトが”NON-DAILY LIFE IN DAILY LIFE(日常の中の非日常)”とあるようにシンプルなものの中にどこか人とは違ったちょっとしたデザインを身に纏いたいという気持ちが知らず知らずのうちに襟元にも現れていたのかなと。

こんな出来事があってか店内を見渡してみるとオープンカラーシャツがたくさんあったことを思い出し、「そうだ、オープンカラーシャツでスタイリングを組んでみよう!」と。

そんなわけで早速、店内のアイテムを使ってスタイリングを組んでみました。

ANCOR

“SHIRT SHORT SLEEVES”

COL:L.BEIGE/BEIGE

SIZE:M/L

¥20,000(¥22.000TAX IN)

まずはこちらから。

ぱっと見でもわかる独特なシワ感が表情豊かな仕上がり。

生地にはリサイクルナイロンが使用されており、軽量かつ摩耗に強い一枚。

伸縮性のあるタフな生地感はレジャーシーンでも重宝しそう。

 

前たて下部のさりげないブランドロゴも遊び心が効いてます。

163cm/サイズL
CREDIT
is-ness “NYLON SWIM SHORTS” ¥19,000(¥20,900TAX IN)
adidas “campus 80’s” ¥12,000(¥13,200TAX IN)

淡いトーンによりとてもクリーンで爽やかな印象に。

僕は真夏のレジャーシーンも想像して、is-nessのナイロンパンツで合わせてみました。

こちらのショーツ、内側がメッシュ素材になっている為、水陸両用でご着用いただけます。

is-ness

“NYLON SWIM SHORTS”

COL:BLACK/BEIGE/KHAKI

SIZE:M/L

¥19,000(¥20,900TAX IN)

本日のような暑い一日でも涼しげにご着用いただけるこちらのショーツ。

三色展開となっており、カラーバリエーションも豊富に揃っていますのでお好みでどうぞ。

UNIVERSAL PRODUCTS.

“HALF SLEEVE SHIRT”

COL:BLACK/BEIGE

SIZE:2/3

¥17,000(¥18,700TAX IN)

次に紹介するアイテムはこちら。

写真からも見ていただけるようにたっぷりと確保された身幅と長めの袖によりリラックスした雰囲気。

マットなカラーリングにポリエステルの自然な風合いがプラス。

ポリエステル素材の為、こちらも吸湿速乾性に優れており夏場の蒸し暑い季節にも柔軟に対応してくれます。

163cm/サイズ2
CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS. “SUMMER CORDUROY EASY PANTS” ¥18,000(¥19,800TAX IN)

僕は、先日発売されたUNIVERSAL PRODUCTS.の”SUMMER CORDUROY EASY PANTS”を合わせてみました。

どちらも一つあるとスタイリングの軸として活躍してくれそうです。

ちなみにこちらのシャツは同素材の“BIG WAIST EASY SHORTS”とセットアップでのご着用も可能です。

半袖短パンのセットアップは探すとなかなか出てこないアイテムかと思いますのでこの機会にチェックしていただけたら幸いです。

では、どんどんいってみましょう。

KAPTAIN SUNSHINE

“OPEN COLLAR SS SHIRTS”

COL:KHAKI/WHITE

SIZE:38/40

¥27,000(¥29,700TAX IN)

続きましてこちら。

KAPTAIN SUNSHINEよりなんとも夏らしい一枚。

この涼しげな表情を演出しているのがこだわり抜かれた生地。

縦糸には高級超長綿のスーピマコットン、横糸にはリネンシルクを採用した素材。

強撚糸とリネンを合わせることで独特なシャリ感を生み出してくれます。

イギリス軍のミリタリーからインスピレーションを受けていますが、裾を緩いラウンドにカットすることで無骨になりすぎず柔らかい印象に。

フロントの大きなダブルポケットも全体のバランスを整えてくれています。

163cm/サイズ38
CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS. “NO TUCK WIDE DENIM PANTS” ¥24,000(26,400TAX IN)

僕らのワードロープでもあるノータックデニムと合わせてみました。

革靴でも相性良さそうですがカジュアルなスタイリングにもハマってくれそうでしたのでスニーカーで。

STORY mfg.

GREETING SHIRT”

COL:INDIGO BARK

SIZE:M

¥33,000(¥36,300TAX IN)

ここまで3型とも無地のアイテムを紹介してきたので柄物も。

僕個人としてもここ数日かなり気になってきているアイテム。

先ほどもスタイリング内でご紹介させて頂きましたが、UNIVERSAL PRODUCTS. “SUMMER CORDUROY EASY PANTS”の発売の際になんの兆しもなくふと合わせてみたのがきっかけ。

最初見たときは、結構奇抜なデザインだなというのがファーストインプレッションだったのですが、着らず嫌いといったところでしょうか。

着てみるとなんなく馴染んでくれました。

むしろ、存在感のある総柄は単調になりがちな夏のスタイリングを一枚で変えてくれそう。

必然と気分も上がりそうです。

細部も見ていきましょう。

ムラ感のある風合い豊かな染め上げ。

「SLOW MADE」をコンセプトに掲げるだけあって化学染料を一切使わず、植物の葉や実をすり潰して時間をかけてハンドメイドで作られています。

ちなみにSTORY mfg.を直訳すると”製造の物語”

なるほどな。って感じです。

ボックス型のルーズシルエットにオーガニックリネン100%の生地感が相まって夏場も涼しくご着用いただけます。

フロント部分にはお馴染みの刺繍。

「平和な世の中が続きますように」の希望を胸に。

平和の祭典を望んでいるのでしょうか。

ボタンまでもオーガニック。

よく見ると年輪らしき曲線があるのでWOOD。

WOODでGOOD。

これ程までに洋服を製造するプロセスに焦点を当ててモノ作りをするブランドもないように思います。

作り手の気持ちを知るとより大事に着用していきたくなりますね。

FRANK LEDER

“SEED 4 3/4 SLEVE SH”

COL:D-GRN

SIZE:S

¥58,000(¥63,800TAX IN)

最後を締めるのはこちらのシャツ。

ブランドが新たに提案する「SEED」シリーズ。

「この服を土に埋めると植物などの新しい命が始まる」というデザイナーの思いからスタートした企画。

本来は裾の折り返しや襟の内部に入れる予定だったようですが諸事情により断念。

代わりに小さな瓶を付属し、その中に「麦の種」を入れることになったようです。

ドイツ人にとって日常になくてはならない存在の「麦」。

クタクタに着て、もう着れないとなった際は「服は額縁に、麦を土に」還らせてあげてください。

話は変わりますが、僕のFRANK LEDERのイメージは”渋い”でした。

そんなこともあってか少し着用するのを敬遠していた自分がいました。

しかし、先日たまたま同ブランドでこちらのパンツを購入して以来、FRANK LEDERに対するイメージも少し変わったような気がします。

こんなパンツも作るのか、と。

Vintage Fabricを使用した一本なのですが存在感抜群の鮮やかな配色。このパンツを買ったとき、「あっ、あのシャツと合わせてみよう」と思っていました。

渋いイメージのシャツでしたが合わせてみるとすんなりとハマってくれました。

ああ、こういう合わせもありだな。と思いました。

もともとビンテージのファブリックを扱う同ブランドなので、ユーズドライクなアイテムとも相性が良いのでしょう。

そして、渋さを緩和させてくれるポイントがもう一つ。

商品名にもある3/4 SLEEVES。

半端丈により重たい印象が和らぎます。

遅くなりましたが、素材はコットン80%とリネン20%の混紡。

丈の長さだけでなくシャリっとした生地感も相まって絶妙なバランスが保たれているんでしょう。

ちなみに、僕がFRANK LEDERの服で好きなディテールの一つがボタン。

シンプルながら、どこか存在感のある力強い印象を与えてくれます。

素材にはメタルが使われており経年変化も?見込めます。

ガシガシにたくさん着て、いつか色の変化を確認してみたいものです。

163cm/サイズS

本日はオープンカラー特集と題して紹介してきましたが、この機会に普段着ない新しいアイテムにも挑戦していただけたら幸いです。

○お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

 

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK 内藤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

June 8, 2021, 10:04 PM

Category: Blog

サマーコーデュロイ、その正体とは?

メッセンジャーに夢を見る。

時代に即した多様性

足元にも日光浴を

FIRST LEATHER

マルジェラのシャツ。

こんにちは。

お久しぶりです、1LDKの佐々木です。皆様お元気ですか。

気温がどんどん上がり夏はもうすぐ。今年の夏は例年に比べ、非常に暑くなるであろう予報が出ています。

各ブランドの最終デリバリーも落ち着き、店内はこれからの時期に大活躍するであろうアイテムで溢れています。

夏物をちょうど揃えようと考えてらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

ショーツを穿くにはまだ少し早い(と、言っても僕は全然穿いちゃいますが笑)なぁ。。

と、いう方に朗報です!

AOYAMA HOTEL 木下誉先輩が提案する、今時期から真夏にピッタリなリラックスパンツが届きました。

UNIVERSAL PRODUCTS.

” SUMMER CORDUROY EASY PANTS ‘

COL:BLUE/BEIGE/RED/GREEN(1LDK annexのみ)

SIZE:2/3

¥18,000(19,800TAX IN)

サマーコーデュロイという素材を使ったリラックスパンツ。

そもそもサマーコーデュロイとは?

コーデュロイと聞くと、秋冬の素材と考える方も多いと思います。コーデュロイパンツはアイビースタイルの鉄板で、カジュアルな印象も受けますよね。

ただこの認識よりもはるか昔、18世紀初頭のフランスにてルイ14世が大変気に入り庭師さん達の作業着に採用していたんだとか。

その後はイギリスへと渡り、狩猟の際に軽くて暖かい素材として多くの人に愛されていたんだそう。

今現在で言うヒー○テックの様に重宝がられていたんだとか。(諸説あり)

ブログを書く際に念のため、ネットで情報収拾も行うんですが、サーファーが短く切り落とした説が多く流布されていますが実際のところはレギュラー丈のコーデュロイパンツを海水でダメにしてしまい、その部分を切り落とし丈詰めを繰り返して最終的にとても短い丈になったらしいのです。

90年代に入ると太い畝りのコーデュロイ、大好きな方も多いであろう一斉を風靡した某○ーバイスやステ○ーシーなどに見られるあのテイストへと変化していった様です。

この時代の太畝コーデュロイは今でも大好きな方も多いのでは。僕は大好きです。

SI○STAさん(とんちゃん通り)、A○m’sさん、on the hi○lさん(共に祐天寺)によく探しに通ってみたり。

さて、話がずれましたが(毎度すみません笑)話題を戻しまして。

今まで書いてきた一般的なコーデュロイに比べ、サマーコーデュロイは繊維や生地の厚み、起毛感(毛足が短く、薄い)が全く異なります。

薄手で通気性も良く、真夏でも過ごしやすい快適さを持っています。強靭な素材なので、長く愛用していただける事間違いなしかと。

シルエットもどんどん見ていきたいと思います。

正面からみると、お尻周りはゆったりとしています。

膝から下にかけ若干のテーパードがかかっているのでシルエットもとても綺麗です。

シューズにワンクッションたまるこの感じもたまらないです。もっと気温が上がったら、ロールアップしても良さそうですね。

お腹周りは程よいイージー仕様になっており、着脱もイージー!です。

ポケット部分のボタンも雰囲気ある色合い。細かい所も手を抜かないのはさすがです。

コーディネートも組んでみましたので、どんどん行きましょう。

163cm/サイズ2
CREDIT
POP TRADING COMPANY “missing link t-shirt” ¥6,500(¥7,150TAX IN)
adidas “campus 80’s” ¥12,000(¥13,200TAX IN)

スタッフ内藤は90’sライクな着こなしで。ゆったりとしたシャツ、シャツの色味とあわせたグリーンのTシャツ。元々お洒落する事に貪欲な彼は最近パーマをかけ更に垢抜けた様な。キャップ被ってますけど。笑

175cm/サイズ3CREDIT
ANCOR “T-SHIRTS CLASSIC” ¥9,000(¥9,900TAX IN)

30代半ばな私、佐々木はこんな感じであわせてみました。ちょっとだけ格好つけています。(照)

UNUSEDのシャツに、ANCORのTシャツを。個人的に大好きな色縛りであわせています。世代関係なく、とても重宝します。

せっかくなので、もう1コーディネートお付き合いください。

163cm/サイズ2CREDIT
WILLY CHAVALLIA “BUFFALO POCKET TEE “¥24,500(¥26,950TAX IN)

レイヤードスタイルが楽しめるビックTシャツとあわせて。躍動感溢れるSTAFF内藤は、カーディガンやシャツの肩掛け技を駆使して、コーディネートに彩りを添えて。僕ら世代だとよく見かけた肩かけスタイルですが、若い彼が取り入れると新鮮な印象に。

175cm/サイズ3CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS. “S/S POCKET TEE” ¥8,000(¥8,800TAX IN)

店頭で大好評な、個人的にも大好きなUNIVERSAL PRODUCTS.のビックポケTと。

当店STAFFの歌代が、某撮影にて組んでいたコーディネートを僕なりにアレンジ。ライトグレーにブルー、上品な色合わせでシューズで外して。

これからの暑い時期には真っ白なシューズも良さそう。reebokやVANS、どうでしょう!

中目黒では、BLUE/BEIGEの2色でご用意しています。

駆け足でコーディネートも見てもらいましたが、いかがでしたでしょうか。

是非お手にとってご覧になって頂きたいです。が、非常事態宣言下でもありますのでお電話でのお問い合わせもお待ちしておりますので、是非お気軽にお問い合わせください。

※こちらの商品は、6/5(土)より下記店舗にて販売開始致します。
1LDK: BLUE / BEIGE (03-3780-1645) 12:00〜
1LDK AOYAMA HOTEL: BLUE / BEIGE / RED  (03-5778-3552) 12:00〜
1LDK kyoto: BLUE / BEIGE / RED (075-366-5556) 11:00〜
1LDK annex: BLUE / BEIGE / GREEN (052-211-9546) 13:00〜
1LDK ONLINE STORE: BLUE / BEIGE / RED 13:00〜

読んでいただき、ありがとうございました。

○お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

 

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK 佐々木

June 4, 2021, 8:09 PM

Category: Naito Sasaki Utashiro

メッセンジャーに夢をみる。

時代に即した多様性

足元にも日光浴を

FIRST LEATHER

マルジェラのシャツ。

上品かつ快適。

こんにちは。1LDKの歌代です。

気温も良く自転車でご来店される方が増えてきました。

チャリ通勤の僕はついついどこのだのなんだのと聞いてしまい、店前で談笑スタート。

地元が一緒。みたいな謎の距離感が縮まる感じに勝手になります。

皆様アクセスもそれぞれでお店に着地。

お近くの方はお子様を乗せてピットイン。

自転車デートの合間にピットイン。

お一人サイクリングの休息にピットイン。

爽快感のある表情が羨ましく、川沿いを走るだけでもと休憩中乗りにいったり。

最近ではレンタルなんかもあり、そんな遊び方も良いなとそそられております。

良い自転車には良いお供を。

本日はドイツのブランド”bagjack”よりメッセンジャーバッグをご紹介いたします。

“Pogo”

COL: BLACK

SIZE: FREE

¥36,400 (¥40,040 TAX IN)

“Alleycat OVRV – Multi”

COL: BLACK

SIZE: FREE

¥59,000 (¥64,900 TAX IN)

工業デザインが盛んなドイツ。

恒久的な工業製品は、ドイツ人が発明し、イギリス人が投資し、アメリカ人が製品化し、フランス人が装飾し、イタリア人が宣伝し、日本人が高性能化し、コピーされ生き続ける。なんて。

バウハウスは良い象徴かと思います。

“Leica”やシェーバーのイメージが強いが斬新且ミニマルなレコードプレイヤーを生み出した”BRAUN”。

BRAUNのロゴなんかはバウハウスの流れがくみ取れるシンプルさ。

自動車、インテリア家具なんかも。

シンプルな機能美が抜群なイメージです。

そんなプロダクト感のあるメッセンジャーバッグです。

せっかくなので大きい方でご紹介。

メッセンジャーワークを行えるハイスペックな1品。

背中を包み込むような大型バッグは、リアルなメッセンジャーワークに対応するための機能性と耐久性を備えています。

何よりこのサイズ感は使いきれなくとも心をノック。

前に持ってくると赤子を抱いているかのよう。

ベリベリっと開けるとリップストップのクリアターポリン素材のポケットが。

ライトブルーのベルクロとクリアのコンビは程よいギア感と重すぎない感じがグッド。

出し入れの多そうな物はこちらに入れると良いかもしれません。

フラップの裏側は、両サイドのファスナーからアクセス可能なメッシュポケットです。

表向きのオールブラックからフラップを開くと、ビビットなカラーリングが楽しめます。

メイン素材は、防水性・対摩耗性に優れたコーデュラナイロン。

裏地は防水トラックターポリン素材。イエローのやつです。

中で水物が出てしまっても被害を最小限に抑えてくれます。

外からも防ぎ、中からも防ぐ徹底っぷり。

イエローのターポリンがベルクロでくっ付いている為、仕切りとして機能させることが出来ます。

1ポケットが。

外側をベリベリ剥がして2ポケット。

内側をベリベリ剥がして3ポケット。

ここだけでも3箇所に収納スペースを分けることができます。

衣類、飲み物、その他。というような感じでしょうか。

飲み物ゾーンで液体が出ても、衣類とその他を守ってくれるわけですね。

てことは。

ということになります。

見えている内ポケットは隠れるので

このような感じです。

底面のコーナーは、ナイロンテープ(ウェビング)で補強されています。

重い荷物もドンと来いと仁王立ち。

幅広でしっかりとしたショルダーストラップに加え、腰回りの最大3点留めまで可能。

長距離や荷物が重い時は3点留めでバッグのズレを防ぎましょう。

自転車に乗りやすいポジション/荷物を取り出しやすいポジションを、一瞬で切り替えることができるクイックリリースバックル。

標準サイズもそこまで大きな変更点はありません。

コーデュラナイロンに防水のトラックターポリン素材。

こちらはホワイトという配色になっておりますのでシンプル派の方にはプッシュしたいカラーリング。

もちろんベルクロでくっ付いておりますので、こちらも仕切りを作れる仕様です。

メッセンジャーとはそもそも自転車便。

上京をしてからよく見るようになりました。

運ぶものは書類が多く、たまに箱物を。

出荷してその日にお届けというニッチな市場ではあるものの、そのスピード感はギア重め。

メッセンジャーと聞くとやはり海外のイメージが強く、短いハンドルで自動車の間を颯爽とすり抜ける。

運ぶものも様々かと。

そんなざっくりとしたカッコよさに憧れ自転車をゲットした記憶がございます。

なにを運ぶわけでも無く、ただただサイクリングが好きなんです。

電車程範囲は広くありませんが、クイックに動ける魅力があります。

急に現れたサンドイッチ屋さんに寄ることもできる。

一緒にアイスコーヒーを頼んじゃったりして。

そんな出会いも自転車ならではの遊び方。

僕は大きい方をおすすめします。

メッセンジャーワーカーでもありませんが、憧れるあの空気感が出るという単純且つ大きな理由。

良いタイミングなので僕の自転車はこんな感じです。

フレーム、ステム、フォークはARESBIKES
ハブ、クランクはSadio
ハンドルバー、ペダルはFyxation
シートはTreeBikes
タイヤは気分で変えたりしますが太めです。

是非とも、タイミングで皆さんの自転車も紹介して欲しいです。

と言いつつ店前で自転車話に花が咲いたり、密かにジロジロと眺めたり。。。

自転車乗りの方にもご覧いただきたいメッセンジャーバッグです。

○お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

 

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK 歌代

June 2, 2021, 6:47 PM

Category: Blog Utashiro

時代に即した多様性

足元にも日光浴を

FIRST LEATHER

マルジェラのシャツ。

上品かつ快適。

モダンな和洋服。

こんにちは。

1LDKの内藤です。

最近は日常の中で変化し続けるあらゆる最新技術に驚きを隠せません。

先日、出先でたまたま見つけた自動販売機。全国各地のあらゆる醤油を集めており、北は北海道から南は沖縄まで勢ぞろい。隣にうどん屋さんがあり専用の機械に購入したボトルをセッティングすると”ちゅるちゅる~”という音を立てて作りたてのうどんに注いでくれます。これが最新技術かと言われると何とも言えませんが日々世の中は変化しているんだな~と改めて実感した瞬間でもありました。

少し脱線してしまいましたが、本日ご紹介したかったO-(オー)というブランドも常に試作・研究が繰り返され毎シーズン進化を遂げており、重なる部分があるように思えましたので簡単な前置きを入れてみました。

どんな技術が服に取り入れられているのか気になるところかと思いますので、早速O-のアイテム数型をスタイリングと共にご紹介させていただきます。

O-

“LIGHT SHORTS”

COL:OLIVE/SAND

SIZE:L

¥25,000(¥27,500TAX IN)

まずはこちらのアイテムから。

暑くなってきたここ数日、店頭でもショーツを探しに来られるお客様が非常に多いように思えます。

化繊の魔術師とも呼ばれるO-だけあり、表地にはポリエステル100%の生地を。シワになりにくく吸湿性・速乾性に優れております。

COOLMAXという素材が使われている為、通常のコットン素材に比べ5倍もの速さで汗を吸収・蒸散し、体の快適な湿度をキープしつつ体温を下げてくれます。

冷感のあるドライな生地感なので、夏場の汗によるべた付きや蒸れ等による不快感から解放してくれます。僕もとても汗っかきで、夏場はTシャツ2枚持ちとかもしていたのですが、あまり荷物を持ちたくない人なので邪魔だな~と思うことも。ですのでこういった機能性は本当にありがたいところ。

ポケットもマジックテープ仕様なのでジップに比べ、簡単に開閉できます。

更によく見ると、内側にもう一つポケットがあるのでポケット内で荷物を小分けに出来ます。

フロントだけでなくバックにもポケットを完備。

ポケット上部にはフックがあり開閉がより簡単に。細かな気遣いが”時代に即した多様性と機能性”を掲げるO-らしいプロダクト。

ウエストはアウトドアのパンツにもよくあるウェビングベルトのようなイージー仕様。夏場はただでさえ暑いので結局楽ちんな恰好に落ち着いてしまうのかと。

ベルト下のループにはキーリングやお財布のチェーンなどをかけることができます。

フロントポケットはもうおなじみのアレ。

マグネット式ボタン。

ポン、ポン、ポンと軽快に開けちゃってください。

スタッフ歌代はARPENTEURの撥水性のあるVENTILEジャケットと合わせていました。

機能性の融合といったところでしょうか。

ちなみにこちらのショーツ、内側はメッシュとなっており水陸両用でご使用いただけます。夏のレジャー等でも活躍してくれるアイテムではないでしょうか。

175CM/サイズL
CREDIT
ARPENTEUR “KAOLIN VENTILE COTTON OUTER PARKA” ¥66,000(72,600TAX IN)

引き続きO-よりオススメアイテムをご紹介。

O-

“IOS STRAIGHT”

COL:BLACK

SIZE:32/34

¥33,000(¥36,300TAX IN)

こちらは個人的にもかなりおすすめの一本。

普段は黒デニムはあまり穿かないのですが店頭に並んだ瞬間からかなり気になっていたアイテム。

シルエットがたまらないんです。

股上深めでストンと落ちる個人的にも大好きなシルエット。

低身長の僕は結構パンツを選ぶのが難しいのですがこれは穿ける!と最初に見た瞬間に思いました。

というのもロールアップしても全体的にバランスが崩れず、尚且つセルビッチ使用の為、スタイリングにアクセントを加えてくれます。

黒デニムなので合わせるアイテムを選ばず、まさにスタイリングの軸として活躍してくれる一本。

洗いのかかった少し色落ちしたような生地感も風合い豊かな仕上がり。リベットにはo.c.r.lの刻印が。

こちらもマグネットボタン。

股上が深い為、タックインしても非常におさまりが良いです。

CREDIT
MASTER&CO. “DAYTONA BELT” ¥12,000(¥13,200TAX IN)

タックインする際はスタッフ所持率80%のこちらのベルトでどうぞ。

穴がないリングベルト仕様なのでウエストやパンツに合わせて好きなところまで絞ることが可能。

CREDIT
MOUNTAIN RESEARCH “MEMAI” ¥6,000(6,600TAXTAX IN)

ちなみにこちらはイラストレーター平岩久幸氏による個展”めまい”のREMIXを施した一枚。

めまいを通して見た日常の中の混沌を表現しており、フロントの抽象的な肖像画は一枚着としても存在感があるアイテム。もちろんインナー使いとしても。

シャツも羽織ってみました。

パンツが黒で少し重いのでドレープ感の出やすいScyeのオープンカラーシャツをピックしてみました。

こちらのシャツについては以前、ブログでも紹介させていただいているので併せて確認していただけたらと。

上品かつ快適

163cm/サイズ32
CREDIT
Scye “Wool Checked Camp Collar Shirts” ¥32,000(¥35,200TAX IN)
adidas “CAMPUS 80’S” ¥12,000(¥13,200TAX IN)

そして最後はこちら。

O-

“SENSU”

COL:BLACK&WHITE/BLACK&BLACK

SIZE:ONE SIZE(長さ22cm)

¥5,500(¥6,050TAX IN)

夏場の必須アイテム。

今年は例年より気温が上昇するということもあり需要が上がりそうですね。

しかし、探すと意外に好みのものがないのが現実。

こちらには太い繊維を格子状に縫い込んだリップストップ生地が使用されており強度が高いのが特徴。

そしてこちら、笛になっております。

東京オリンピックの開催が審議されているところではありますが、開催に合わせて一緒に盛り上がろうという意味も込められているのかなと、ふと。

パッケージも伝統的な日本の和を象徴しているかのようなデザイン。

英語でなにやら書かれていたので読んでみると、”広げられた扇子は、終わりに向かって広がっていく”末広がり”で、繁栄の象徴とされているよう。

先行きの見えない不安な日々が続いておりますので、扇子に願いを込めて。

明るい未来が広がりますように。

○お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

 

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK 内藤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

June 1, 2021, 9:56 PM

Category: Blog Naito

足元にも日光浴を

FIRST LEATHER

マルジェラのシャツ。

上品かつ快適。

モダンな和洋服。

革靴とデニムとシャツ。

こんにちは。

1LDKの内藤です。

おも~いではいつの日もあめ~。という名曲があるように、ここ一番というときや楽しみにしていた日は決まって雨。

高校一年の夏、大好きだった女の子との初デート。一週間前から天気予報をくまなくチェックするも案の定雨マーク。神様頼りも実らず降水確率100%で暴風警報のオマケつき。

舞鶴○公園→カフェ→麺○組(地元では有名な美味しいお蕎麦屋さん)のデートプランも電車遅延→定休日→営業時間外と史上最悪のデートに。

言うまでもなくその子にはフラれ撃沈しましたが、ここ数日の雨でふとそんな苦くて全く甘くない、ただただ酸っぱいだけの高校時代を思い出し何とも言えないしんみりとした気持ちになりました。

今年は梅雨入りが例年に比べ格段早いという事もあり、なんとなくテンションが上がらない人も多いのではないでしょうか。

と、雨の話をしていましたが本日は猛暑。なんだかよく分かりませんね。

とにかく天候に左右されることなく着用できる服や靴があればな~と。

特に愛用してる90′ s CONVERSEが水たまりのせいで真っ黒になってしまったので雨の日でも問題なく履ける靴があればなと思っていたところ奇遇にも良いアイテムが入荷してきましたのでご紹介させていただきます。

SUICOKE

“ZAB”

COL:BLACK

SIZE:26cm/27cm/28cm

¥9,000(¥9,900TAX IN)

もはや説明不要のシューズブランドかもしれません。とにかくシンプルで一足あると今時期から夏本番まで大活躍してくれるアイテム。

オールラバーのビーチサンダルなのでとにかく軽いのが特徴。

ビーチサンダルで懸念される点に度々上げられるのが鼻緒の部分。着用していく中で親指と人差し指の間が擦れて痛くなってしまう経験をした人も多いかと。僕もその一人。

しかし、こちらはラバー素材が使われている為そういった不安要素も軽減してくれます。

そして何と言っても突出しているのが歩きやすさ。

この歩きやすさを体現しているのがインソールの凹凸。

 

横から見てみると分かりやすいかと思いますが、かかと部分が盛り上がり、土踏まずからつま先にかけて緩やかな傾斜が。

サイドには”inviting atomosphere wear comfortable products”の文字が。

その言葉の通り、実際に足を通してみても気持ち良くて快適なのでずっと履いていたいと思えるような仕上がり。

バック部分には商品名にもなっている”ZAB”の文字。

ザブザブしちゃってください。というメッセージでしょうか。

耐久性は勿論、ブラックで統一されているのでシンプルで、あらゆるスタイリングにも取り入れやすいアイテムかと。

僕は私服のカットオフのデニムに合わせてみました。

ちなみにこちらはお気に入りのmfpen”BIG JEANS”の裾をぶった切っております。

最初はワンロールしていたのですが知らぬ間に衝動に、、、

少し野暮ったさのあるユーズドライクなパンツとも相性が良さそうです。

あまりの快適さにふと我を忘れてしまいました。

スタッフ歌代は王道のショーツスタイルで。間違いない合わせです。

175cm/サイズ3
CREDIT
ANCOR “SHIRT STRIPE” ¥24,000(¥26,400TAX IN)
UNIVERSAL PRODUCTS. “BAGGY SHORTS” ¥14,000(15,400TAX IN)

夏場に一足持ってると確実に重宝するアイテムです。

猛暑が予測される今年の夏のお供としていかがでしょうか。

足早ではありますが本日はもう一つとっておきのサンダルを。

Maison Margiela

“Tabi Sandal”

COl:BLACK

SIZE:41(約26cm)/42(約27cm)

¥68,000(¥74,800TAX IN)

こちらももはや説明不要の名品かも知れません。

マルジェラが伝統的な日本の履物”足袋”をファッションに落とし込んだアイテム。

“TABI”はマルジェラの中では定番化されたアイテムかもしれません。

ただ、どこか違和感があるような、、、

今回のTABIはブーツではなく、サンダルで表現。よりマルジェラらしい違和感を感じやすいアイテムではないでしょうか。

インソールはマットレザーが使われており高級感のある仕上がり。しっかりとカレンダーロゴが施されております。

22:女性と男性のための靴のコレクション。

ナンバリングにもあるようにジェンダーレスなデザインが世界中で愛される所以。

ちなみにこちらのTABIサンダル、TABI FLIP FLOPとも呼ばれています。

FLIP FLOPとはビーチサンダルのこと。

ビーチサンダルを履いて歩くときに、パタパタ鳴る音を英語でflip-flopという為、こういう呼び方に。

留学してたときに携帯のアラームが大きくて、ホストマザーに”It mekes me flip-flop”と言われたのを思い出しました。当時は「ん?」って思いましたがここにきてようやく繋がりました。

アウトソールのかかと部分はソールが磨り減った際に、付け替えができるような仕様。

細部まで考え抜かれたモノづくりにはリスペクト以外の言葉が見つかりません。

そして、マルジェラと言えばこちらのステッチを忘れてはいけません。各足2本ずつ縫われており、対になると4つタグが。

内側に施されているという点もなんとも言えません。

どこか”自分だけワクワクしてればいいんだよ”と表現されている気も。いやらしさがないといいますか、このさりげなさが絶妙ですよね。

僕もそのうちの一人ですが、男なら一生のうちに一度は欲しいアイテムではないでしょうか。

本日はサンダル特集となりましたが、是非店頭でもご覧ください。

○お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

 

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK 内藤

 

 

 

 

 

 

 

May 28, 2021, 8:57 PM

Category: Blog

FIRST LEATHER

マルジェラのシャツ。

上品かつ快適。

モダンな和洋服。

革靴とデニムとシャツ。

1LDK presents 2021 S/S SAMPLE SALE

1LDKの小山です。

大学時代アルバイトをしていたお店では、衣類より多くの革製品をお取り扱いしておりました。

洋服って、トップスやボトムスなどに目がいっちゃいがちですが、、、

革靴、ベルト、お財布。意外と日常で革製品に触れることって多いと思いませんか?

そう思う方も、”きっと多いだろう!”

と思い、本日は革小物をピックアップしてご紹介いたします。

まずはこちらから。

KAPTAIN SUNSHINE

“Round Wallet”

Col:BROWN/BLACK

¥16,000(¥17,600 TAX IN)

KAPTAIN SUNSHINE × PORTERとのコラボウォレット。

送別品として先輩方にいただき、僕も日頃から愛用しているこのモデル。

ダブルのフラップポケット、背面にもカードポケットが。

フラップポケットにはマチがあるので、カードも複数枚収納可能。

僕はフロントポケットにはカードと家の鍵を、裏ポケットにはPASMOを。

革もシボ感が特徴のゴートスキンを使用。実際に使っていると、強度もありながら柔らかい質感で、手肌に馴染みやすく使う度に愛着が湧いています。笑

続いてはこちら、

DIGAWEL

“GARCON PURSE”

Col:ORANGE

¥25,000 (¥27,500 TAX IN)

鮮やかなオレンジ色が目を惹く一品。

生後6カ月までの仔牛の原皮である、カーフレザーを使用。

キメの細かさと、傷の少ない綺麗なツヤ感が特徴で、シルバーのスナップボタンとも相まって上品な面持ち。

複数あるカードポケットに、アクセントカラーが効いたコインポケットで容量も十分。

ついつい落ち着いた色味に逃げてしまいながちな方にも、おすすめしたい気の利いた一品です。

Maison Margiela

“ROUND WALLET”

Col:BLACK/BROWN/BLACK(Grain leather)

¥59,000-(¥64,900- TAX IN)

ブランドを象徴する4本ステッチが印象的なラウンドジップウォレット。

ナンバリングが入ったジップ。そこに同色で統一されたブランドロゴ。細かいステッチ。

アクセスの良いコインポケットにカードポケット、限りなく使いやすいシンプルなデザイン。

柔らかい質感のカーフレザーと、重厚感溢れるグレインレザーの2種類でご用意しております。

“DEER LEATHER WALLET”

Col:BLACK

¥43,000-(¥47.300- TAX IN)

お財布の他にも、カードケースもございます。

肉厚でタフな質感。用途は様々、名刺入れなどにもいかがでしょうか。

CHARLIE BORROW

 “CARD HOLDER”

“Col:BLACK/ CHACOAL”

¥29,000 (¥31,900 TAX IN)

MADE IN ENGLAND 僕の大好きな言葉の一つです。笑

粗々しいハンドステッチに、少しいなたさの残った真鍮のマネークリップ。

ロウ引きされたブライドルレザー。白く浮き出た粉は、”ブルーム”といい使用するうちに徐々に取れ光沢感が増し、堅牢な作りとは相反する美しい表情を見せてくれます。

初めて見た方は敬遠されるかもしれませんが、このブルームは多いほど高級な証拠。

僕もブルームが使用された革商品を買うときは、より白い物を選んだり。

男心をくすぐるとはまさにこのこと。

“BELT T1-1.25”

Col:BLACK/CHACOAL

¥29,000(31,900 TAX IN)

同素材を使用したベルトもございます。

シンプルな装いになりがちなこの時期のアクセントに。

使い込む度柔らかく、自分色に。

最後にご紹介するブランドは、、、

“UNIVERSAL PRODUCTS.”

“TOMONARIAI BASIC WALLET”

Col:BLACK/BROWN

¥24,000 (¥26,400 TAX IN)

“TOMONARIAI CARD CASE”

Col:BLACK/BROWN

¥15,000 (¥16,500 TAX IN)

ハウスブランドであるUNIVERSAL PRODUCTS.と、TOMO NARIAIとのコラボウォレットとカードケース。

革は強度と柔らかさのバランスの良いキップレザーを使用。アクセントカラーにはガラスレザー。

カードケースのインナーは取外しもできる、気の利いた仕様。

傷も目立ちにくく、使い始めからとても柔らかい革なので、革小物特有の硬さに抵抗がある方にもおすすめできる一品。

“TOMONARIAI LONG LEATHER BELT”

Col:BLACK/NATURAL

¥20,000 (22,000 TAX IN)

CHARLIE BORROWと同様、同素材を使用したベルトも。

こちらも3枚革ながら非常に柔らかな仕上がり。対照的なベルトをお探しな方に是非。

少し駆け足になりましたが、いかがでしたでしょうか。

僕自身ブログを書きながら、改めて革製品好きだなと。

気づけば大学時代、最初に買ったparabootsのシャンボードは3年ほど経ちました。

アルバイトを頑張って、貯めたお給料で買った頃が懐かしい。笑

使って行く度に愛着が湧く。

良い物、好きな物だからこそ長くずっと使いたいですよね。

○お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

 

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK 小山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

May 27, 2021, 10:37 PM

Category: Blog

マルジェラのシャツ。

上品かつ快適。

モダンな和洋服。

革靴とデニムとシャツ。

1LDK presents 2021 S/S SAMPLE SALE

ワーク イズ オーバー

こんにちは。1LDKの歌代です。

本日はマルジェラのシャツをご紹介いたします。

“STRIPED COTTON OVERSIZED B.D SHIRT”

COL: STRIPE

SIZE: 39 / 40

¥78,000 (¥85,800 TAX IN)

王道のストライプシャツ。

マルジェラ的要素はどこに含まれているのかといつもまじまじと。

「魅力とは何か」というマルジェラの解釈はアナーキーなファッションと称されるほど型破りなものというイメージがありますが、そんな中、シンプルなアイテムを取り扱う僕たちはマルジェラだからこそシンプルに。そんな潜在意識があります。

逆に諸々考えるきっかけにも。

生地はコットンを使用し洗いがかかっている為、少しくたっとした生地感です。

サラっとしていますが、スベスベでは無いドライめなやつです。

柄をよく見てみると2種類の白のラインがあります。

少し光沢のある糸を使い、指でなぞるとポコッと膨らみが分かります。

遠くから見ると非常に分かりにくいのでジッと見つめてください。

分かりにくい拘りはブランド特有ではありますが、白から青へグラデーションするようなストライプはきれいです。

襟はボタンダウン。

ふっくらと立体感のあるつくりです。

B.D.の特徴でもある襟の付け根から剣先までのS字カーブがしっかりと現れております。

早速STAFF佐々木に着てもらいました。

シルエットはかなり大きくガバっと着る他ないかと。

今時期だと真ん中数個留めて涼しげに。

カフスは角を落とし深めの2タック。

ここにきてキレイめなアプローチ。

剣ボロの裏も生地端が出ること無く収められておりグッド。

運針数はそこまで細かくは無くラフに。

Cristaseyaと同じくらいかと。

バックヨークは広めに設定。

今思うとE.tautzのパジャマシャツのヨークは振り切れてるなとしみじみ。

ヨークの接ぎはコバステッチで仕上げております。

7mmでいくかコバでいくか。

印象がガラッと変わってくるポイント。

所々でキレイめな印象に落とし込んでいるバランスです。

脇のステッチの裏を見るとチェーンになっております。

所謂くた感やパッカリングが現れやすく、ワークワイテムによく使われていますが、ここはシャツに。

洗いをかけた生地がここにきて合致。

サイズ感を上げてフワっと。

洗ってよりフワっと。

風合いを意識したアプローチ。とあくまで個人の推測にすぎませんが、色々想像を掻き立てられます。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS.-PIQUE EASY PANTS-¥18,000 (¥19,800 TAX IN)

佐々木はイージーパンツにアシックスという合わせ。

下だけ見るとランニングマンです。

マルジェラだからこそ肩筋張らずカジュアルに。

そんなスタイリングですね。

“STAND COLLAR SHIRTS”

COL: GRAY

SIZE: 39

¥82,000 (¥90,200 TAX IN)

打って変わってドレッシーストライプシャツ。

サイズ感もゆったりとバンドカラーらしい丈感です。

コットンとアセテートの混紡素材を使用。

シルクのような柔らかさと光沢が特徴でもあるアセテートが入る事によりドレス感が増しますね。

襟元はコットンを使用しており、表と裏で生地の表情が違います

汚れが気になる内側は艶感ある滑りの良い生地感なので汚れが引っ掛かりにくく作られております。

バックヨークは狭く、ドレス顔。

ギャザーのように細かく入ったタックが味付け。

フロントには”1988″に刺繍が。

ブランド設立の年号となり、エンブレムのように縁取りされております。

イタリアのマントヴァにある小さなバーでジェニー・メイレンスと酒を交わし、白いタグが生まれ、さぞかし美味い酒だったのだろうと。

メイレンスとマルジェラの出会いは1983年。

メイレンスはベルギーのテキスタイル業界が毎年主催する「ゴールデン・スピンドル・アワード」の審査員を務めていた。そこに出場していたのがマルジェラと。

袖口はフレンチカフス。

1番ドレッシーと感じるポイントではないでしょうか。

今時期は1枚で着ることがほとんどかと思いますが、ジャケットの袖口から覗かせる立体感のあるフレンチカフスは乙なものです。

ガゼットの処理も生地端を見せずグッド。

生地は風でなびく程軽く、若干の透け感も。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS.-CANTON 5POCKET WIDE TAPERED DENIM PANTS XX-¥32,000 (¥35,200 TAX IN)

決して安くはないお買い物です。

当時ショーのキャスティングモデルはストリートやファッション以外の交友関係から探し出してきた人たち。今の時代ならよくある話かもしれませんが、当時としては前代未聞。

「もちろん、プロのモデルに着せるほうがラクよ」 とメイレンスは言う。

「でもね、女性は完璧であらねばならぬという考え方はいただけないわ。私は何かを表現できるストリートの女性のほうが好きよ。美しい女性より強い女性のほうが好きなの」

 

 

ときにはモデルの顔を布で覆い、服だけに観客の注意を向かせようと。

着ている人はそっちのけ。服だけで完結出来ないことは重々承知ですが、いかに服そのものに重きを置いているかが分かります。

多様化が進む今の時代ですが、私的拘りを持ってねと言われているような。

もはやマルジェラの服と向き合うことで伝わってくるのではと。

服の力というと大袈裟かもしれませんが、彼らが表現していることはその域。

白タグ、白い包み。

そんなマルジェラ的”ホワイツ”を様々な色で汚し、歳月の経過を楽しんでいきたい。

○お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

 

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK 歌代

May 26, 2021, 10:07 PM

Category: Blog Sasaki Utashiro