1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

cantate 21 S/S preview at 1LDK AOYAMA HOTEL.

 

ONLINE STOREがリニューアルオープン致しました。

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

20AW cantate

シーズン初めに相応しい1枚

新モデルを加えて。

困った時は定番に頼りましょう。

かなり待っていたパンツ。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

毎日スタッフの誰かが口にしているかもしれませんが、梅雨が明けてからというもの、途轍もない猛暑に見舞われる日々です。

そんな中既に始まっている21ssの展示会の数々。

早いな、なんて毎回思っていますが、今回さらに早いと感じたのがcantateの展示会でした。何より手際が良かったので、、

cantateは、毎回どんな新しい洋服に出会えるのかワクワクしているブランドの一つ。

勿論今回も行って参りました。

松島さんも愉快な方です。入ってすぐ笑顔でお出迎え。

どこか安定感を感じ、じっくりと服の話と共に良い時間を頂きました。

 

コロナで色々悩んでいる方も多く、皆様大変な時期かと思います。

ただそんな中松島さんは、こうおっしゃっていました。

少しでも楽しくなるように、、と。洋服を作ることで皆様に元気を。

 

僕達はデザイナーさんが作った洋服を受け取り、お客様や日頃ご愛顧頂いている方に届けることしか出来ませんが、それを聞いて、僕達も洋服に従事している以上、精一杯元気になれるようにお届けしたいなと感じました。

初めは松島さんに対して、本当に怖いな、と思ってしまっておりましたが、このように本当に教えて頂くことが多いです。

洋服に関しても、勿論洋服以外に於いても。

 

さて、今回は21ss。最近夏本番になったばかりなのに、ここで早々来シーズンということは、、

cantate 2021 S/S preview at 1LDK AOYAMA HOTEL.

Date:2020.08.08(SAT)~2020.08.10(MON) 3Days

OPEN13:00~CLOSE19:00

今回も開催致します!

僕達が展示会にて感じたこと、触れて気付いたこと。

デザイナーの松島さんのトークと共に、直接感じて頂く機会になればいいと思っています。勿論僕達も交えてお話し出来れば幸いです。

今回は生地やディテールにフォーカスして。

スタイリングは明日各スタッフよりご紹介致します。

まず目に入ってきたアウターのジャケット、コート。

前回作っていたコーデュロイ、ベネシャンのベローズジャケット、コートに続く新型のリリースです。

今回は、Bellows Jacket、Trench Coat、One&Two Tuck Trousers。

 

まだ羽織を着ていた程梅雨時期が続いていたせいか、今すぐにでも欲しいと感じたのを覚えております。

コットンウールモヘヤを採用したこのアイテムは、適度な光沢、毛羽のある表情豊かで奥行きのある見た目が特徴的な一着。生地の混率を見ると温かいイメージがありますが、非常に薄手な仕上がり。本当に軽く、季節の変わり目についつい手を伸ばしてしまいそうです。

“経糸にはガス抜きのコットン80/2、緯糸にはモヘヤ50%の1/30″を使用。表面の3分の2くらいはモヘヤで出来ており、裏面は同じく3分の2くらいがコットンなので滑らかで気持ち良い仕上がりです。コットンウールモヘヤはホコリも付き辛く、表面をばさっと叩くだけで異分子が落ちる、という良さも兼ね備えており、時期的に花粉等も最小限に。

 

春夏はコットンのブロード、リネンばかりが僕の中の夏の羽織と先走ってしまっていたのが恥ずかしくなるくらい、全てが素晴らしくフィットする作り。Tシャツの上から羽織って、少し肌寒くなれば、シャツを挟んで調節しながら、春夏はこればかりを着用したいところ。

続いてはスカジャン。

第二次世界大戦後、横須賀米軍基地で日本駐留のアメリカ兵士達が記念として、龍、虎等のオリエンタルな刺繍、自分の部隊や基地のエンブレムをテーラーにお願いして刺繍してもらって出来たのがきっかけのジャンパー。

僕も個人的に好きで、学生時代にヴィンテージを集めていたのも今となっては思い出です。

 

さて、それがcantate的解釈になると、

“スカしているジャンパー”。

 

何ともそそられる、、とSTAFF杉村とずっと欲しい欲しいと物議を醸しているアイテムNO.1です。。

ディテールに関して僕達が驚いたのはやはり生地。

シルクを使ったスカジャンなんて、贅沢極まりないし、むしろ少し意味がわからないともなってしまいました。勿論良い意味で。

シルクの2/60を使用した表面は、ハイグレードであることで発色性、輝度に優れている極細のシルクで、”A1スライバー”と称されるもの。どうやら糸として完成してからも、さらにそこから手間暇をかけ、節等を取り除いているらしく、物を見て頂ければ一瞬で解釈できますが、本当に美しい表情をしています。

こんなにも光沢をダイレクトに感じられる上品なスカジャンは見たことがありません。そんなシルクも、ここまで贅沢に使用されてしまうと本当に気を遣ってしまう、、

という悩み払拭してくれる撥水加工処理。最低限の配慮は勿論必要とはいえ、非の打ち所がないとはこのことかと。

バックプリントは、デザイナーの松島さんの地元である、北海道十勝地方。

CARNEはスペイン語で”肉”。会社名でもあると共に、食に精通した松島さんらしいデザインです。さらに、ナウマンゾウ、十勝川、白熊、忘れてはいけない、”夜が足りない”。

随所に、着用してから楽しんで頂けるポイントが満載のスカジャン。

共地のショートパンツも。

イージー仕様、カーゴポケットを施した男心くすぐるディテールは、大好物なので見入ってしまい即試着。

比較的ラフで楽になりたいからとショーツを選んできましたが、そういった概念では括り切れないショーツです。スカジャンと同様の生地ではありますが、”経、緯糸共にシルクの2/60を使用し、”ラチネ”と呼ばれる朱子織の変化組織で、表の75%程に経糸が出て光沢があるシルク生地を使用した贅沢な仕上がり”。

シルクという認識はあるものの、なぜか見た目としては丈夫そう、という手入れが難しくデリケートなシルクとは逆のイメージを持ってしまう触り心地と表情。

沢山の糸を使用して高密度なことでこうなっていると感じていましたが、それは、シルクを高密度織り込み、撥水、撥油、防汚効果、耐久性をアップする特殊な撥水加工をすることで実現しているそう。

気を遣うシルク、気を遣わず穿くアイテムであるショーツ、という僕の中での反する両者を掛け合わせたにも関わらず、この安心感はさすがの一言でした。

ワイドでやや丈の長いデザインですが、生地の持つ光沢や武骨なポケットディテールが幼くならず、シャツに合わせて大人な雰囲気を纏って着用できる仕上がり。

松島さん曰く、裾はロールアップしてね。と。

実際にシャツに合わせて、タックインしてショーツの裾をロールアップ、足元にはグルカサンダルを合わせてみたところ、幼くなってしまうとショーツを懸念し続けて来た僕が、結果的に凄く気に入ってしまう始末。写真を撮ってくれていたSTAFF杉村も、めちゃくちゃいいっす!なんか悔しいです、と何故か僕のスタイリングに嫉妬していました(笑)

そんなこんなで、絶妙なカラーリングのBLUEの購入を検討中です。

続いて、困ったことにまた難解なジャケットです。

話を聞いた時、失礼ながらも、意味が分からないですね、、と言ってしまいました。勿論最終的に理解していますが、本当に見たことがないので驚きを隠せない、と言ったところでしょうか。

それは色。展開としては、ブラック、グレー。

ではなく、グリーンブラックとグレーなのです。

グレーも素敵ですが、ブラックは、光が入るとグリーンがかって見えるという不思議な表情を見せます。”経糸に2/60、緯糸にモヘヤ30%の1/30を採用したモヘヤトロピカル。山栄毛織で50年程前の生地を現代で復活。山栄毛織でしか作ることの出来ないゆっくりと丁寧に編まれた生地は、光沢、涼感、ハケ感、ハリ感全てのバランスに優れ、品性に優れた生地です。”

室内ではブラックの落ち着いた印象を纏い、光が当たればまた異なる表情を。隣で同じく合同で展示会を行っていた山栄毛織でしか成せない生地。写真では少し分かり辛くなってしまいましたので、実際に見に来て頂けると幸いです。

初めにもご紹介しましたが、ウールモヘヤというもののドライなタッチが生み出す気持ちの良い着用感を味わうべく、夏用のジャケット、パンツに是非選んでみてください。

好きでしょ、これ。と松島さんに好み筒抜けな僕です。勿論好きです。

2019年にリリースされたコートに続き、新作となってアップデートされ、再リリースされたM-51。

コットンとコーデュラナイロンを使用したバックサテン。バッグに使われていることの多いコーデュラは耐久性に優れ、さらに強度を上げて耐摩耗性も向上させた仕上がり。

とはいえそこの良さだけを取り入れるのではなく、コットンの柔らかい印象もそのままに、堅苦しくない着用感を実現しています。

所謂 “M-51″ですが、まさかのフードを排除。だからこそなんとなく別物、という感覚を受けますが、フードが無いことでよりすっきりとし、大人で上品な雰囲気を纏います。

気になるサイズはワンサイズ展開となり、ゆったりと着用が可能、先程のスカジャンに続いて耐水性にも優れているので、レインコート代わりにも。

軍物好きとしては初見からそそられるものがありますが、オリジナルであるものとして作られているものに対して、ここまで現代的に、さらに機能も抑えた上でのアップデートとは、原型を持っていたとしても買い足したくなってしまう一種の魔法のようなものがかかった洋服。

映画のさらば青春の光のように、スーツの上から羽織りたい、というのが憧れでしょうか。。

 

また、このコートの嬉しいポイントとしてもう一つ。

今シーズンにリリースされているウールのフリースブルゾンをライナーとして付けることで、全くの冬仕様に。これさえあれば、オールシーズン安心です。

 

来シーズンを彩る、新型率いるcantate 2021 S/S。

もしまだ手に取ったことのない方は、これを入り口として頂けると幸いです。

僕自身、月日を重ねるごとに、興味が止まりません。

 

まだまだ暑い日が続きます。勿論先の話ではありますが、もう既に来季のことを考えられる、という贅沢な時間を味わってみませんか。そこをベースとし、お買い物をすることでより新たなファッション感が生まれるのではないかと僕は思います。(勿論当日は、20AWもズラッと並びます。)

 

当日に向けて、明日からは各スタッフによるスタイリングサンプルをご紹介致します。

 

※8/8(SAT)〜10(MON)の3日間限定で、21 S/S cantate collectionのご予約を承ります。
※ご予約頂く場合は内金として総額の20%を現金にて頂戴致します。
※ご予約頂いた商品に関しましては、サイズ、色違い等、いかなる場合でもキャンセル、返金はお断りさせて頂きます。
また、当初の納品予定より実際の商品の入荷が前後する可能性もございますが、納品遅延等によるキャンセル、返金もお断りさせて頂きます。
予め、ご了承下さいませ。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062

東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE(BASE)

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

August 5, 2020, 9:27 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sugimura

かなり待っていたパンツ。

ONLINE STOREがリニューアルオープン致しました。

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

20AW cantate

シーズン初めに相応しい1枚

新モデルを加えて。

困った時は定番に頼りましょう。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

ブログの更新が少し空きましたね。暑くてヘバっていました。

去年の今頃もこんなに暑かったかなーと、思い出していましたが、遡って調べてみると同じくらい暑かったみたいです。毎年一緒のことを考えている気がします。

秋冬の入荷が始まり、頭の中では既にAWの構想を固めているものの、こうも暑いと体が追い付きません、、。

そのタイミングで入荷してきた、EVCONの半袖TEEとショーツ。インスタグラムにはポストしているので、知ってる人は知っているアイテムで、スタイリングのクールダウンに早速貢献してもらっています。

そしてもう1本、こちらも即決したパンツがあります。

“UNIVERSAL PRODUCTS.”

– SUMMER WOOL CARGO PANTS –

¥24,000+TAX-

カーゴパンツ欲しいよね。とここ最近そればかりを話していました。なぜ今のタイミングなのかはさておき、画像を見せ合ったり、カラーを考えたりしていた所に、コレがドンピシャで上がってきた訳です。

その中にも色々希望があって、いかにも軍パンな雰囲気は避けて、夏場にも使える。要は今くらいの季節にも、いつも通りの服装に組み込める。

カーゴパンツ、暑くて重くて、夏には穿かない。そんな考えは吹き飛ばし、スッと手に取れるシルエットになっています。

夏のUPの定番生地、サマーウールを用いてサラサラとしたタッチに。日中が35℃とかなり暑い中の撮影でしたが、汗0で涼しく終えました。

カーゴパンツなので勿論ポケットのディテールがある訳ですが、見た目的にも重さと厚みを感じさせない生地なので、そこまで主張することもありません。

こんな感じに、上はTシャツ1枚でウエイトバランスをバッチリ取れます。

自然光の反射で所々色味が変わって見えますが、今回はBLACKの1色です。さっき言ったように重たいBLACKでは無いので、そこも選びやすいポイントですね。

1番に試してもらいたいのが、裾のコードを絞ったシルエット。コレにかなりグッときました。

やはり頭のどこかで、カーゴパンツ=重い。のイメージがあって、裾を絞るとドッシリとボリュームが出るのが当たり前に考えていました。

しかし見ての通り軽く、むしろスッキリ。思いっきり絞って、生地を被せる感覚で穿いています。

こうするとドレープ感も増すので、サイズバランスから表情まで、大きく変化を付けた2パターンを楽しめます。

個人的にはシェイプしたバランスを推したいと思い、しっくりきそうなスニーカーを引っ張り出してきました。

足元で言うと、こんなのもアリかも知れません。

上に綺麗なシャツを持ってくるなら、下も革靴で纏めてあげて。

ここでも裾は絞って、ローファーに溜めてみました。

足元よりも、上に合わせるものが気になる!と言った意見も早速もらっているので、少し書きます。

合わせるシャツ、Tシャツ、羽織系はなんでもOKです。

カーゴパンツのミリタリーなイメージ先行で考えてしまうと、合わせるものを選んでしまいそうですが、まずそこのイメージを取っ払って考えてみてください。

変な話し、装飾の無いスラックスと同じくらいシンプルにいつも通りに。

それ程に馴染みの良さが感じられる生地とシルエットです。

即スタメンとして大いに期待出来る、サマーシーズンのカーゴパンツ。

僕たちと同じく、カーゴを待ってた!と言う人も、シンプルなスラックスは一通り揃えて、新鮮味が欲しくなってきた人にも、今持っておいて欲しい1本です。

絞りアリ、そのまま、どちらが好みか話しましょう。中目ではSTAFF歌代がガッツリ溜めて穿いていましたね。

今日からオンラインサイトにも掲載しているので、気になっている人はそちらも見てみてください。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062

東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE(BASE)

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 杉村

August 4, 2020, 8:58 PM

Category: Blog KINOSHITA RAI Pick Up Sugimura

困った時は定番に頼りましょう。

ONLINE STOREがリニューアルオープン致しました。

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

20AW cantate

シーズン初めに相応しい1枚。

機能美×ファッション性

is-ness×〇〇、第二弾。

新モデルを加えて。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

雨が降ったり止んだり、と思ったら急にカンカンに晴れたり。店の外でずーっとセミが鳴いてたり。

いちいち気にしていると疲れて仕方がないので、最近は天気予報を見てもたぶん雨でしょ、くらいに考えています。

そして、天気に限らず色々と安定しない時には、定番のアイテムに頼ると随分と気分が楽になります。

定番の飯屋、定番のショップ、定番の銭湯。

みんなの中での定番が様々あるでしょうが、1LDKの定番と言えばコレでしょう。

“UNIVERSAL PRODUCTS”

– NO TUCK WIDE CHINO TROUSERS –

¥22,000+TAX-

“僕たちの制服”として色んなシーンに登場している、こちらのワイドチノ。

個人でも3本持っており、職場に穿いて行くことは勿論、休みの日も高頻度で使っています。仕事着、普段着のウエイトはイーブンなので、もはや”職場で使うことを意味する制服”と言ってはウソになるかもしれません。

このシルエットです。

ワイドと言っておきながら、そこまで太過ぎない。チノという割に光沢が強く、カジュアル過ぎない。

ここが最大の魅力で、言い換えると、本当に丁度良いバランスなんです。

時期的にもピッタリ、夏場にも穿けるくらいの生地感なので、すぐスタメン入りして秋冬までそのポジションを守り切ってくれますよ。去年の7,8月に暑がりの僕が穿きまくっていたので、まず問題ないと思います。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS. “DJA REGULAR COLLAR SHIRT” ¥32,000+TAX-

今回は唯一持っていないベージュを選んでみました。昨日コインランドリーで洗濯したUPのシャツが良く合います。

説明不要で見たままの安定感のある色味、シルエットですね。

まだ本格的な夏も来ていませんが、暑さが落ち着いたらここに秋冬のジャケットを重ねようと、秋冬の買い物計画を立てています。

BEIGEのチノ。鉄板なのに、最近穿いている人を見かけない気がします。個性のあるブランド、洋服が増えてきたので、そっちに目がいくのかもしれません。

そんな人にも持っておいて欲しい1本なんですよね。どんなジャンルを好むのかは本人次第ですが、自分の中で核となる1本を持っているのといないのでは、組み合わせのパターンがかなり変わって来ると思います。

NAVYがこちら。

クラークスに2ロールして被せています。

さっきのBEIGEがサイズ1で、NAVYがサイズ2。

身長168cmの2人が穿いているので、スクロールして見比べてみてください。

こちらはロンTEEに合わせて。

敢えてどシンプルに組んだ、なんてことないスタイリングですが、 ここから好きなように色付けしていってもらうのが良いと思います。

お気に入りのシャツを上に持ってきたり、スニーカーに合わせてみたり、シンプルなだけに組み合わせは多く、飽きさせないパンツです。

狙っていた人はこの機会に是非店頭で。買い足しやサイズの相談も大歓迎です。

 

 

選ぶ楽しみは多い方が良いので、さらにもう1つ”ワイド”の定番を。

“EVCON”

– WIDE L/S T-SHIRT –

¥5,800+TAX-

新定番のロンTEEも店頭に出しています。

青山では、WHITE/MUSTARD/D.NAVYを入れました。

ゆったり広い身幅と、長めの袖丈を溜めて着れば、なんともリラクシングなシルエットが出来上がります。

1枚で十分過ぎるほど雰囲気があるので、パンツで工夫してみるのが良いと思います。パッと浮かんだのは、ショーツに被せるように合わせるアンバランスなスタイル。

これでWHITEのサイズ2。

出勤スタッフの身長的にサイズ3は大きかったので、また後日インスタかツイッターに着画を載せますね。

ゆったり着るのが正解なシャツなので、シルエットは画像のイメージです。落ち方、溜まり方の大胆さから、スウェットを思わせる部分があるので、見た目的に秋口くらいまでは1枚で行けそうです。

こちらの定番も是非。

 

この定番アイテム2つがあればグッとスタイリングが楽になり、挑戦してみたかった洋服のアレやコレにも一段近づけると思います。

取り入れる季節について少し言いましたが、これに感しては秋冬の準備、というよりは、シーズンレスにマストバイ的な熱量でオススメしているので、好きな時にゲットするので良いです。その中でも特に活躍するであろうタイミングがまさに今。

ビビッときた人は、是非店舗に駆け込んでみてください。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062

東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE(BASE)

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 杉村

July 28, 2020, 8:32 PM

Category: Blog KINOSHITA RAI Pick Up Sugimura

新モデルを加えて。

ONLINE STOREがリニューアルオープン致しました。

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

今こそ足元を加える。

20AW cantate

シーズン初めに相応しい1枚。

機能美×ファッション性

is-ness×〇〇、第二弾。

待望のセットアップ。

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの野口です。

突然ですが、今日の出勤コーディネート。梅雨のジメッとした蒸し暑さに、ショーツ×長袖シャツ腕捲りで。

ラフで薄着、すっかり夏本番のスタイルです。

と、どうしてこんな唐突にコーディネートの紹介が始まったのかというと。

実は最近、自身のアクセサリーに新入りしたアイテム見せたくて。笑

VAGUE WATCH Co.

-BRWN GMT- ¥27,000+TAX-

今時期の腕元に存在感を放ってくれる、VAGUE WATCHの腕時計。

ブラウンカラーで統一されたこのモデル。ブラウン好きな僕は、このカラーに心打たれて、VAGUE WATCHならこれ!と決めていました。

「VAGUE WATCH Co.」

“アンティークウォッチの雰囲気を手軽に楽しめる腕時計 “をコンセプトに、1LDKではお馴染みの時計ブランド。青山では、お店に入って、すぐ目に付く机に広々と並べられています。

カスタムが出来るモデルもあるので、お好みでベルトやフェイスを選んで頂く事も。青山STAFFも皆身に付けておりますが、それぞれ違うようなモデルや組み合わせなので、個性が出て面白いです。

さて、そんなVAGUE WATCH。最近、新たにモデルが追加された事もありますので、今日はそのモデルをメインに、その他オススメもいくつか一挙にご紹介致します。

-2EYES-

color:WHITE/BLACK

¥28,000+TAX-

早速、新モデルから。

ストップウォッチ機能を備えた、クロノグラフモデルが新たに加わりました。

一般的なクロノグラフはというと、文字盤が複雑な構造なので、見た目に圧迫感が出る事があります。勿論、それが格好良い場合もあるのですが、1LDKで取り扱う洋服に合わせると馴染み辛い場合が多いことも。

ですが、この2EYESは比較的シンプルな仕上がり。白黒の2トーンで纏められており、シンプルな服装には勿論合わせ易いですし、時計を普段あまり付けない方でも、安心して手に取れるモデルかと思います。

ハッキリと文字盤も確認が出来る点も、日常使いには嬉しい所。

ベルトはシルバーに纏められており、ソリッド感を演出してくれています。今回はシャツ、ジャケットに合わせて、よりクールな印象に。

そしてブランドのコンセプト通り、クラシカルな表情も感じます。カジュアルには勿論の事、ビジネスシーンにも活躍の出来る、万能なモデルに仕上がっております。

そして実はこの2EYES、もともとあったので見覚えのある方もいらっしゃるかもしれません。というのも、新たなフェイス、ベルトを製作してニューリリースされたもの。カラーリングの違いで、全く新しいものに生まれ変わったのです。

スポーツウォッチの印象が強い元々のモデルですが、ステンレスにすることで印象も大きく変わっているので、僕たちからしたら新作。必見です。

 

それでは他にも、厳選していくつかご紹介。

-UNIVERSAL PRODUCTS.×VAGUE WATCH CO.

“CARRE”-

¥32,000+TAX-

こちらは、コラボのアイテムでリリースした特別なアイテム。

「CARRE」フランス語で四角という意味で、その名の通り真四角の形が特徴的なモデル。

薄く軽量な作りで、腕元の馴染みが良く、カジュアルな普段使いにオススメ。

右:-COUSSION Early Extension 14mm- ¥28,000+TAX-

左:-COUSSIN 12 Extension 16mm- ¥28,000+TAX-

こちらは、どちらもカスタムが可能なモデル。本日はどちらも人気の高い、伸縮可能なベルトである「エクステンションベルト」を装着しております。

それぞれ違ったゴールドカラーで、個性を放ってくれます。

14mmは小さいタイプで、女性に一押しのサイズ感。腕の内側に付ける可愛らしさと、このアンティークな見た目のギャップ感がたまりません。

16mmもあるので、勿論男性にも。

この明るめなゴールドは、綺麗目な印象を放ちます。シルバーに比べると少し変化球なゴールドは、ビジネスカジュアルのようなスタイルにも。一層目を惹きますね。

 

お次は最後。STAFF私物で。

-Diver’s Son- ¥25,000+TAX-

STAFF木下の愛用モデル。

ダイバーズウォッチですが、その少し小振りなモデル。このサイズ感が手に取り易いディテールなので、普段のスタイルにも馴染み易く、男女共に愛用出来るかと思います。

このイエローカラーがスタイリングにも映えてくれますね。木下らしい、遊び心のあるモデルで、ここにも個性が出ています。

日々のスタイリングに欠かせないアクセサリー。今の時期には尚更、腕元が寂しくなります。

アクセサリー感覚でも、ビジネスのシーンでも。懐かしさの感じられるアンティークな雰囲気を、是非手に取って感じてみてくだい。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062

東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE(BASE)

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 野口

July 27, 2020, 9:23 PM

Category: Blog Kinoshita NOGUCHI Pick Up

待望のセットアップ。

 

ONLINE STOREがリニューアルオープン致しました。

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

今こそ足元を加える。

20AW cantate

シーズン初めに相応しい1枚。

機能美×ファッション性

is-ness×〇〇、第二弾。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの野口です。

最近、出勤する時のモチベーションとしてあるのが、やはりAWのデリバリー。

昨日、僕はお休みを頂いていたのですが、STAFFから「新入荷があったよ」という連絡を貰い、休日の自分はと言うと、少し嫉妬すら覚えました。

そして本日。ようやく自分も、新たに入荷したアイテムに袖を通す事が出来、そのまま今日のBLOGも担当する事に。

待ち侘びていた方も多いでしょう、このブランドが2020AWをスタートさせました。

“stein”

–OVERSIZED DOUBLE BREASTED JACKET–

color:C.BROWN

size:S

¥68,000+TAX-

 

–WIDE TAPERD TROUSERS–

color:C.BROWN

size:S/M

¥34,000+TAX-

早速入荷して参りました、こちらのセットアップ。

シーズン毎に、素材や色を変えて展開しており、steinの代表的な位置付けにある、このジャケット、パンツ。

たっぷりとした身幅、肩の落ち感が特徴的なジャケット。

とにかくオーバーサイズ。そんな訳では無く、計算されたサイジングがこのアイテムの魅力。

肩周りの角度や袖の長さなど、拘りの見える綺麗な落ち感が、流石といった雰囲気に仕上がっているアイテム。

襟元には大きくしっかりとしたラペルで、こちらは”剣襟”とも言われるピークドラペルを採用。タキシードのような、ドレッシーなスーツに使われる事の多いこのラペルを、現代的なジャケットに落とし込むギャップが面白く、バランスが絶妙で惹かれるものがあります。

生地には、高密度に織り上げられたウールギャバジンを使用。そして特殊な加工を施す事によって、特徴的な風合いと、ハリ感が生み出されています。

CREDIT
“STUDIO NICHOLSON” -MERINO- ¥16,000+TAX-

そして同素材を使用したパンツ。175cmでsize Sを着用。

こちらも、ブランドで定番的なシルエット。股上が深めに設定され、緩くテーパードの効いた、リラックス感のあるパンツに仕上がっています。

ツータックが施されており、ウエストの広がり方がとても綺麗です。タックインでも、タックアウトでも、幅広く使い易いパンツかと思います。

少し裾はクッションさせて。この雰囲気が今の気分にハマる方も多いのではないでしょうか。今回のようにカジュアルにスニーカーでも、引き締めて革靴でも。コーディネートの汎用性は高く、パンツ単体でも活躍してくれるでしょう。

 

今回ご紹介したsteinは勿論の事、店頭のAWアイテムが益々潤って参りました。

気になったアイテムがあれば、連休中のお買い物として、お店で秋冬気分を味わってみてください。

 

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062

東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE(BASE)

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 野口

 

July 24, 2020, 8:53 PM

Category: Blog NOGUCHI Pick Up

is-ness×〇〇、第二弾。

 

ONLINE STOREがリニューアルオープン致しました。

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

今こそ足元を加える。

20AW cantate

シーズン初めに相応しい1枚。

機能美×ファッション性

 

 

正月に殆どゲリラで発売したis-ness×BILLIONAIRE BOYS CLUBのコラボアイテム。

まだ半年と少ししか経過していないので、皆さまも記憶に新しいはずです。

この記憶に新しい状態で、また第二弾をご紹介出来ることになるとは、、

 

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

お馴染みのキャッチーで新鮮なロゴ、宇宙飛行士のキャラクター、以前発売したアレの第二弾です!

前回は真冬だったのでリバーシブルのアウターを、今回はT-SHIRTです。

気温が一気に上がり始めた今日この頃。30℃なんか超えられたらTシャツ以外着れないじゃないですか。。

 

BILLIONAIRE BOYS CLUBは、ファレル・ウィリアムス、A BATHING APEのNIGOによって立ち上げられたウェアブランド。ストリートに必須なAPE、海外のファッションアイコンであるファレル氏がタッグを組むことで、ストリート×ラグジュアリーという新たなジャンルを作り出しているかのようです。

以前ブランドについても触れていますので、こちらのBLOGを是非ご覧ください。

この四角いパケ。is-nessですね。

同ブランドのMUSIC TEEを彷彿とさせるレコード調に仕上げたこのデザイン。

今回のTシャツのデザインと何か関係がありそうです、、

“NEW JACK SWING”

1980年代中盤にアメリカで発生し、1980年代後半から1990年代前半にかけて流行した音楽スタイルだそう。

これに関しては、僕も詳しくないので調べたものですが、

テディライリー、ボビーブラウン等が有名所。他にもマイケルジャクソンやMCハマー、この辺はみなさんご存知ですよね。

“ブラックミュージック特有の重いグルーヴ感を保持したまま、同時に軽快なスピード感と親しみやすいメロディーをアピールするこのサウンド”

今で言うブルーノマーズとか。どうやらファレルウィリアムスもテディの教え子だったんだとか。

 

このチョイス、is-nessのタッグだからこそ生まれたのだ、と感じさせられます。

こちらはお馴染みのロゴを配したシンプルな一着。

前身頃のロゴは控えめに、反対に後ろは大きめですがあまり主張は強くないので、スタイルを崩さず、様々なスタイルにすんなり馴染んでくれるはず。

今回発売が決まった時も、休みの日に自宅でクーラーガンガンでゆったりとしていた時に三好Dから電話が来たのがきっかけ。足早に決まっていく予定とともに高揚感もぶち上がりでした(笑)

is-nessのTシャツも好きで沢山持っているので、これも即購入。一足先にすみません。

STAFF木下/175cm

is-ness×BILLIONAIRE BOYS CLUB

“LOGO T-SHIRT”

¥7,500+TAX-

僕はこっちで。

いつものワンサイズ、勿論オーバーサイズ、インサイドアウト。

安定感抜群のサイズバランスです。

暑くて億劫な毎日も楽しくしてくれるはず、、!

“is-ness×BILLIONAIRE BOYS CLUB”

-NEW JACK SWING-

¥7,500+TAX-

フロントに大きなプリントを配したこのデザインは、書体も可愛いのです。

STAFF杉村とSTAFF野口は即答でこちらをチョイス。

杉村は音楽が好きなので、どうやらデザインを見ただけで諸々理解した様子、STAFF野口は楽しいじゃないですか、このデザインと一言。

普段こういったデザインのもの、ロゴ、プリントが少ないうちではありますが、みんなロゴ、プリントは気分が上がるもののはず。思わずはしゃいじゃいますね。

STAFF野口/175cm
STAFF杉村/168cm

合わせるものは問わず。

Tシャツに負けないパンツに合わせて、普段の服装に取り入れるのも良し。

キャップ、チノパン、スニーカーで横ノリに振るのも良し。

思いつきで合わせても、また面白いスタイリングが出来そうです。

明日は青山一階をレコードショップさながらにしてお待ちしております。

種類は全四種ですが、是非ディグリに来てください。

 

※is-ness x BILLIONAIRE BOYS CLUBの“New Jack Swing Tee” “BBC Logo Tee”は、明日13:00より、1LDK AOYAMA HOTELにて発売致します。その他店舗の発売日に関しましては、以下をご覧くださいませ。

【取扱い店舗】
・1LDK AOYAMA HOTEL 13:00発売
・1LDK kyoto 11:00発売
・1LDK annex(名古屋)12:00発売
・1LDK terrace (札幌)10:00発売
・1LDK ONLINE STORE 11:00発売
・BILLIONAIRE BOYS CLUB 12:00発売

 

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062

東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE(BASE)

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

July 22, 2020, 8:52 PM

Category: Blog Kinoshita NOGUCHI Pick Up Sugimura

機能美×ファッション性

MORE SALE!!!

ONLINE STOREがリニューアルオープン致しました。

京都新店舗オープンのお知らせ

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

今こそ足元を加える。

20AW目前。

20AW cantate

シーズン初めに相応しい1枚。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの野口です。

本日も生憎の曇り空、、。今後の天気予報を見る限りだと、まだ梅雨が終わらないようで。

既に気温は本格的に夏ですが、最近は天候に恵まれず、毎日着る洋服にも気を遣います。

そんな今時期のジメジメした暑さ、急な悪天候にも対応出来るアイテムが、2020AWとして、早速入荷してくれました。

1LDKで取り扱いのあるブランドの中でも、一段と機能性に特化した、このブランド。1stデリバリーは、新型のシャツとパンツでのご用意で、セットアップでも着用が可能です。

“TEATORA”

–CARTRIDGE SHIRT PACKABLE–

COL.
BLACK/DEEP NAVY

¥34,000+TAX-

最初はシャツから。

こちらは旅行者の為に作られた、CARTRIDGEシリーズ。

旅の際に行う、パッキングや、服の手入れに焦点を当てられた、このシャツ。

軽量でありながら、強度に優れた作り。それでいてシワになり辛く、着脱のタイミングで鞄などに入れる際も、小さくして収納が可能。

そして、圧巻の速乾性。旅先の洗濯でもすぐに乾いてくれる嬉しい素材。それだけでなく、汗を掻いても、肌が生地に張り付く事が無く、快適な着心地です。

パンツのご紹介を前に、一先ずシャツ単体で。カラーはDEEP NAVYをチョイス。

実際に羽織ると、先ず軽さに驚かされました。肩に負担が掛からないので、シンプルに動き易いです。

サイジングも、インナーの上から余裕を持って羽織れる大きさ。それこそ秋冬には、インナーを着込んで、シャツジャケットのように着用が可能かと思います。

今回のコーディネートはシンプルに、ベージュのパンツでメリハリの効いたスタイルにしてみました。シンプルな合わせでも、このシャツの生地感、シルエットが、十分に存在感を放ってくれていると思います。

そして、今時期の梅雨だと、雨などで急に冷える事もありますよね。そんな時の為に、このシャツを鞄に入れておいて、いつでも着れるように持っておくのも良さそうです。

 

続いて、同素材を使用したパンツ。

–WALLET PANTS RESORT PACKABLE–

COL.
BLACK/DEEP NAVY

¥34,000+TAX-

こちらも定番で人気の高いWALLETシリーズ。今回オーダーしたのは、ワイドシルエット版。

今までTEATORAのパンツは、比較的細身なシルエットの物を、青山では取り揃えていたのですが、今シーズンは打って変わって、大きく広がるこのワイドシルエット。

今の青山STAFFは皆んな、普段からワイドパンツを好んで穿いているので、今回のこの形には口を揃えて大絶賛。

アイテム名の通り、リゾートシーンを目的とした作りになっています。着用した時の快適さを求めて設計されたこのデザインは、ウエストもイージー仕様、形もワイドで、穿き心地は楽そのもの。

着用は、先程のシャツと同じDEEP NAVYで。

タックの施された、ウエスト周りのワイドなシルエットから、ストンと落ちるテーパード。

タックインした際のシルエットも、とても綺麗です。

イージー仕様なので、ウエストをキュッと引き締めれば、良い具合にトップスが絞られて、タックインのスタイルも簡単に取り入れる事ができます。

ベルトループも設置されているので、その日のコーディネートによって、ベルトを通してアクセントを効かせても良さそうですね。

そして、TEATORAのパンツと言ったら、抜群の収納力。

このサイドに搭載されたセキュリティーカーゴポケット。こちらも旅を目的とした作りになっており、長財布やスマートフォンなど、日常で使う物は勿論の事、実際に旅の途中で、パスポートやエアーチケットの収納が可能です。

旅先での実用性が考えられた作りは、日常的に使う分には十分過ぎる程、役に立つでしょう。

最低限の荷物であれば、このパンツに全て収納が出来てしまうので、薄着でポケット収納が足りなくなるこれからの季節に活躍してくれます。

加えて、ブランドならではのパッカブル仕様。

BLOGを書いている今、改めてこの追求された、実用性、機能性に驚かされています。

 

それでは、セットアップで着用をしてみます。

セットアップではBLACKを。

175cmで、パンツとシャツ、どちらもsize3を着用しています。シャツの袖、パンツの丈が程良くクッションするようなサイジング。

全体的に無駄な装飾やデザインが排除された、シンプルで洗練された印象。そしてこの生地感、ビッグシルエットの揺れ動く素材は、独特な表情を醸し出してくれます。

ブランドの機能美が溢れながら、それでいて都会に馴染むファッション性の高さは、TEATORAの唯一無二な魅力を再認識させてくれるアイテムに仕上がっている事でしょう。

 

ここ最近は、前回、前々回と、BLOGでも紹介している通り、AWの入荷が続いています。

本格的な秋冬はまだ先でも、今回ご紹介したようなアイテムは、タイムリーに着用が出来るでしょう。

今がベストなタイミング。是非ご検討の際はお早めに。

 

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062

東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE(BASE)

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 野口

July 21, 2020, 8:25 PM

Category: Blog NOGUCHI Pick Up Sugimura

シーズン初めに相応しい1枚。

MORE SALE!!!

ONLINE STOREがリニューアルオープン致しました。

京都新店舗オープンのお知らせ

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

今こそ足元を加える。

20AW目前。

20AW cantate

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

久しぶりに晴れて、絶好の洗濯日和。今朝は少し早起きして、溜まっている洗濯物を何とか半分片付けてきました。今夜雨が降らないことを祈ります。

更に今日の最高気温は29°で、真夏日に迫る勢いでした。通勤路や電車内の暑さを考えると、半袖1枚で出勤、、と行きたい所でしたが、先日AWアイテムを買ってテンションが上がりっぱなしなので、着ない訳にはいきませんでした。

各ブランドよりシーズン初めのアイテムが入荷してくる立ち上がりのタイミングだったこともあり、何を初買いに選ぶか迷うはずだったのですが、蓋を開けてみると即決でした。

UNIVERSAL PRODUCTSのネームタグ。とその下には

“DAVID & JOHN ANDERSON”

世界最高峰のシャツ生地に名が上がる、創業200年の生地メーカーです。

今シーズンはこちらのダブルネームで、1LDKの顔的なアイテム、シャツを作りました。

シャツ生地メーカーでお馴染みのTHOMAS MAISONと比較してみると、生地のコレクションが少し異なり、

DAVID & JOHN ANDERSON   170〜200番手 ドレス

THOMAS MAISON   120〜140番手 カジュアル〜ドレス

なイメージですが、一般的にこの番手の数字が上がるほど細く、扱いが難しくなると言われています。提携工場やその土地特有の背景等、これ程の仕上がりの糸を取り扱い出来るのは限られたメーカーのみ。

そしてこの番手が上がる程、密度の関係から、光沢の美しさ、生地の柔らかさに繋がります。

“UNIVERSAL PRODUCTS.”

– DJA REGULAR COLLAR SHIRT –

– DJA STRIPE REGULAR COLLAR SHIRT –

¥32,000+TAX-

 

その生地を今回は、SAX / L.GRAY / BLACK STRIPE に仕上げました。

写真で伝わるかは難しいですが、シルクやそれと同等に感じられるトロミ、肌からスッと離れていくスムースな質感。

触れた瞬間に分かるほど柔らかく、キメの細かい表面から光沢が伝わると思います。

僕は一足先にこのSAXカラーを購入しました。

生地の照り返しが強く、非常に鮮やかに色が出ているのが見て取れます。これだけ発色があるのに嫌味に感じないのも、この生地だからこそ成せる技でしょうか。

かなり暑く無理をしましたが、僕からの推奨スタイルです。

やはりジャケットを重ねたくなる光沢と発色。いつもはチノパンで合わせることも多いシャツスタイルですが、今回はデニム合わせを提案させて下さい。

こんな風に、生地のイメージとは真逆に、カジュアルにも振れるカバー力の高いシルエット。毎日のように袖を通す上で、高ポイントになってくると思います。

その辺りは、シンプルで心地良い日常着として広く浸透している、UNIVERSAL PRODUCTS.の普遍的な魅力が加わっているように感じ取れます。

こちらの手前のカラーが、L.GRAYです。

自然光を通して見ると白っぽく見えるものの、屋内ではしっかりとライムカラーのような鮮やかな色味が表れます。

洒落っ気のある明るい色味なので、秋冬の暗いスタイリングにも、差し色として期待が高まります。

最後がBLACK STRIPEです。

ピッチの細かいパターンで、遠目に見ると殆ど無地のグレーに見える、中間的に差し込める色味。

大人な雰囲気ながら、僅かに表情が見て取れるので、少し崩したスタイルにも馴染む適応力の高い配色が魅力。こちらも、さり気なくジャケットのインナーに忍ばせて欲しいです。

スラックス調のデニムにタックインして、これくらいシンプルなスタイルも、シャツの贅沢な着心地を存分に楽しめるので1つオススメします。

今回は3スタイリングともデニムで合わせてみました。本来なら、細身のスラックスでタックインなんてのも良いですが、そこはUPの日常着としてのエッセンスを考慮して、やり過ぎないようカジュアルな見せ方で。

馴染みのあるブランドの生地別注ということで、モノとしての入り口も広くなっているので、手に取る機会を増やしてもらえると嬉しいです。

 

前のブログで紹介したcantate等、徐々に秋冬のアイテムが揃い始めています。

まずは、スタイリングの核となるシャツから揃えるのが良さそうです。

 

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062

東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE(BASE)

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 杉村

July 20, 2020, 8:54 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sugimura YOSHIIKE

20AW cantate

MORE SALE!!!

ONLINE STOREがリニューアルオープン致しました。

京都新店舗オープンのお知らせ

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

今こそ足元を加える。

今しかないシャツ。

20AW目前。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

STAFF木下が一昨日投稿した、20AW目前と題したcantateのブログ。読んでみると同ブランドの展示会に足を運んだ時の話がありました。

自分も同行し、次の次に当たる21SSのラインナップを見せて頂いた訳ですが、完璧にヤラれました。本当に字のごとく気持ちが高まってしまい、今に至ります。

ある種の憧れとして、とても手が出せない感覚で見ていたアイテムでしたが、何でしょうか、歳が進むに連れて着たい洋服のグレードが少しずつ近づいて来ているのかも知れません。

今持っているのがフレアデニムのみなのですが、それに合わせるシャツが欲しいし、もっと言えば羽織も欲しい、、。

正に知れば知る程熱量が入ってならないブランド。

展示会に行き、そしてブログを読んだ時から、今週末のブログはこれ、と自分の中で決まっていました。

先日、20AWのラインナップが到着。

まだまだ先のアイテムに思いを馳せるのも良いですが、今から訪れる秋冬に向けて、季節の変わり目の今からでも、上手く次のシーズンに繋げられるアイテムの数々です。

その中からシャツ、Tシャツ、デニムが入荷。即戦力で明日からでも使って頂けます。

シーズン毎に、ご好意で頂いているルックブックにアイテムの詳細があるので、そこに触れつつ、着てみての感覚を合わせてご紹介致します。

– The Shirt –

¥42,000+TAX-

ワードローブに必要不可欠なドレスシャツ。それをアレンジしてブラウスのシルエットに仕上げたもの。

勿論、ドレスシャツの如くタックインしてOK。長い竹ではありますが、裾を丸みのあるスクエアに仕上げているので、タックアウトしても問題なくスタイリングに組み込めます。

一般的な丈のジャストなシャツと比べると、シャケットに合わせるだけではなく、カジュアルにタックアウトして使えるというのが、

日常的に手に取れるように

と、考えられたポイント。

正直な所、丈の長いシャツには難しさを感じてしまいます。

慣れていないのが1番の理由として挙がりますが、どことなく少しチャレンジして着るイメージがあります。丈の長いシャツ、どこかフェミニンで子供っぽくなりがちですが、、

でもこのシャツなら着るかなと素直に思わせてくれます。

理由は、見た目と着用感のバランスが優れていること。

余裕のあるブラウスのシルエットながら、面持ちはしっかりとドレスシャツ面のパリッとした雰囲気。子供っぽくなるどころか、落ち着いた雰囲気を見せてくれます。

反対に、袖を通すとソフトなタッチで気負いなく使える。硬い生地感のシャツに袖を通して気合を入れるのも良いですが、折角持っておくなら気張ることなく、毎日自然に使えるものが望ましいですよね。

見た目の質感と、着心地、日常使い出来る点、ワードローブに是非追加したい1枚かと思います。

– The Band Collar Shirt-

 ¥42,000+TAX-

同型のバンドカラーもご用意しております。

先程はデニムに合わせていましたが、こちらはベージュのチノ+キャップで。

ブランドのイメージにとして馴染みが無いかも知れませんが、こういったカジュアルな合わせも提案したいと思っています。

というのも、冒頭で言ったように、おこがましい気持ちながらもようやく追い付いてきた感覚があって、、その入り口として、いつもの服装に取り入れてもらいたいという気持ちも強くあります。

先ずは1アイテム手に取ってみて欲しいので、自分の中でハードルを上げ過ぎてしまわないように、フラットな気持ちで試して欲しいです。スッと洋服一着一着の良さが入ってくるはずです。

cantateの洋服に関して、生地への拘りはシーズン毎にデザイナーの松島さんに伺い勉強させてもらっています。

それでも想像が追い付かないくらいに、抜かりなく工程を積んだ生地は、言葉では勿論のこと、着て初めてようやく理解が深まる。

その着心地、上質さに対して、気負うことなく袖を通せる余裕を取り入れたシルエットは、着る側にとってこれ以上ない気遣いを感じます。

– Tshirt –

¥16,000+TAX-

続いては定番としてリリースしているTシャツ。

今シーズンは、印象に残る独特な色味のBULE GRAYが新リリース。

室内で見るとグレーが強く出ますが、外に出てみると、、

ブルーをしっかりと認識出来る綺麗な発色に。

そこに特殊な紡績方法を用いることで、独特で鈍い光沢が加わり、絶妙な色味になっています。

色だけでなく、少し伸縮するようなもっちりとした肌触りなので、素肌に着ても全く問題ありません。この上から秋冬のアウターを羽織れば、スタイリングに品の良い雰囲気を足してくれることでしょう。

– Denim Flare Trousers –

¥34,000+TAX-

Tシャツに合わせたパンツは、青山スタッフにとって思い出深いフレアデニム。

サイズ欠けしていた所に丁度良くリストックしました。多くのお問い合わせを頂いていたので、やっとご紹介出来る、といった所です。

フレアデニムとは言いますが、寸法に秘密があって、、実は”膝と裾の幅は一緒”なんです。カッティングだけで、穿くとフレアして見えるように工夫されたデニム。そのパターンに興味をそそられますよね。

僕の場合は、実際に穿いた後に寸法のことを聞かされて、単純に、何て手が込んでいるんだと感心しました。

このパターンだからこそのやり過ぎていない絶妙なフレア。この計算された部分が、飽きることなく長く愛用出来るポイントだと思っています。

因みに1枚目が私物で1年くらい穿いたもの、2枚目が今回入荷した新品です。シルエットに曲が増えて、落ち感が強く出るようになりました。

最初に手に取ったキッカケは、前店長の大谷さんに勧められてのことだったと記憶しています。ブーツカット、フレアデニムにあまり馴染みがなかったものの、青山に異動して間もないタイミングで店頭で履く革靴を漁っていたこともあり、興味が出て来ている時でした。

予想通り、購入したレザーサンダルとcantateのデニムを合わせてみると、黄金比的な求めていたバランスが出来上がりました。

今では自分の中で鉄板の合わせとして定着し、たまにアレンジしながらスニーカーでラフに合わせたりしています。

デニムを穿く習慣がなかった僕を変えてくれたように、根底から気持ちを変えてくれる1本になるはずです。適当なケアにも耐えて、スタメンを守ってくれています。

個人的な入り口は革靴→デニムでしたが、手持ちのシャツに合わせて格上げする1本として、秋冬のジャケットに合わせる鉄板のパンツとして、試す機会は多いはず。単純に長く穿けるデニムが欲しい!でも勿論アリです。

 

目前にあった2oAWにも、一歩踏み込むタイミングです。

cantateの洋服は、選んでこなかったカテゴリにも袖を通す機会を作ってくれるものだと感じます。

背伸び、と言うと語弊がありますが、興味が湧いた人は是非手にとって触れて、確かめてもらうと、ブランドの持つそこの魅力に気づいてもらえるはず。

 

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062

東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE(BASE)

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 杉村

July 18, 2020, 9:01 PM

Category: Blog NOGUCHI Pick Up Sugimura

今しかないシャツ。

MORE SALE!!!

ONLINE STOREがリニューアルオープン致しました。

京都新店舗オープンのお知らせ

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

やっぱり。

今こそ足元を加える。

20AW目前。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

STAFF木下が昨日投稿した、20AW目前と題したブログ。

お家で読んでいましたが、本当にあっという間だなーと1人共感していました。中々に駆け足だった為か、思い出せる部分とそうでない部分があったり。

気が早いですがこの春夏を振り返ってみると、あのシャツ良かったなー、コレは買って正解だったなー、という覚えている中でも印象深いものがパッと浮かんできます。

最近だとANCORのサマーシーズンのラインナップは良かったなと、、

豊富に揃えたプリントTシャツもアレコレ楽しめましたが、特にこのショートスリーブシャツなんかは、1枚で雰囲気があるので主役としてオススメしてきました。

そして、まだラインナップには続きがあって、、

”ANCOR”

– Shirts –

Blue×White / Light Blue

¥24,000+TAX-

ロングスリーブもご用意があります。

夏場でも長袖を捲って着る僕たちにとってはかなりツボを付いてくる訳ですが、皆さんはどうでしょうか 。

暑くても半袖は着ない主義を貫く人が多くいることは、店頭でのおしゃべりで確認済みなので、気になってくる人もいるはずですよね。

サイズに関しても自分たち好みの少し大振りで、でもダラっとして見えない、求めているままのしっくりくるオーバーサイズ。

このシルエットは、時期的にも求めていたドンピシャのものです。

今日は少し曇っていたので、コレ1枚をバサッと羽織るだけでOK。既にチラチラと意識し始めている、秋口の服装にも組み込める生地感、インナーとしてのサイズ感。

長い目で見ても、まさに今が買い時なシャツだと言えます。

清潔感のあるブルーストライプは、どんなスタイリングにも好印象に映ります。

優等生なカラーリングなので、イメージそのままにベージュのチノパンで合わせてみました。

夏が過ぎたらこの上からジャケットだね。と今日の気温のことは一旦忘れて、先のワードローブを楽しく話し合っていたり。

もう1色がライトブルー。

コレはもう、爽やかさを一手に担ってくれる色味ですね。濃いサックスブルーとも違って、抜けのある海外的な色味というのが個人的なイメージです。日差しが似合うカラー。撮影時に一瞬だけ晴れたので、テンションが上がってサングラスまで持ち出しました。

ワイドテーパードのパンツに合わせているように、秋冬のパンツもややワイドのものを多く仕込んでいるので、この全身バランスを1つ参考にして雰囲気を掴んでもらうのが良いかも知れません。

 

春夏の印象深いブランドの1つ、ANCOR。

まだまだ目が離せません。

 

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062

東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE(BASE)

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 杉村

July 16, 2020, 9:24 PM

Category: Blog Pick Up Sugimura YOSHIIKE