titleUNIVERSAL PRODUCTS ” 2 Tuck Corduroy pants” -CAMEL-

 


STAFF WANTED

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの渡邉です。

ここ数シーズンやっぱり気になるコーデュロイ。
パンツはほしいなといつも思っていますが、これだと思うものになかなか出会えません。
古着なんかでお手軽に細畝の519やRalphの2TUCKあたり、もしくはちょっと探しづらいユーロの太畝のハンティングパンツ、
などといろいろ考えてはいるのですが、思うようにはいかないものです。

そんな矢先UNIVERSALからコーデュロイパンツを展開する事に。

取扱店舗は1LDK annexと1LDK/DEPOT.、1LDK AOYAMA HOTELの3店舗。
1LDK AOYAMA HOTEL限定のカラーをご用意する事ができました。


UNIVERSAL PRODUCTS ” 2 Tuck Corduroy pants” -CAMEL ¥22,000+TAX-

FNOの際、1LDK/DEPOT.で発売したUNIVERSAL PRODUCTS for 1LDK/DEPOT. “MOLESKIN TUCK PANTS”をベースに親子コールをのせ、ウエストやレングスに微調整を加えました。

ワイドとまではいかない絶妙な太さで仕上げ、上品な生地を採用する事で艶のある表情に。

この色は重たい色味のアイテムと合わせる事で一層映えるうれしいカラーです。

ゆるやかに落ちてくれる生地に、ワンクッションするくらいのレングス。

男臭くも、上品にもどちらにも転ばせられそうなふり幅を感じます。

KAWAKAMI
CREDIT
“BLESS”-WOODHACKER SHIRT”¥99,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” -TURTLE NECK KNIT- ¥28,000+TAX-

畝を活かして、ニットソ―やニットをタックインするのも◎
同じトーンで合わせるとパンツの表情が引き立ってくれるはず。

コーデュロイとワークシャツディテールのアイテム同士の合わせでも、ディテールや小物等で整えると上品にまとまります。
同系色のアイテムでも、素材感や所々締まる色を入れるとボヤけた印象になりません。

WATANABE
CREDIT
“COMOLI” -MELTON SMOKING JK- ¥52,000+TAX-
“S.E.H KELLY” -LANCASTRAIN DESERT COTTON SHIRT- ¥39,000+TAX-

びしっとジャケットにシャツでクラシカルなスタイリングにも良さそう。
スラックスだと堅い、ウールのパンツだと重い、デニムやチノだとカジュアルすぎるなんて時に取り入れてみてはいかがでしょうか。

KOBAYASI
CREDIT
“Kappa Kontroll”-Track Top- ¥21,000+TAX-
“TONSURE”-COAT/W DETACHABLE FUR LINING- ¥118,000+TAX-

スポーティなアイテムとも上手く馴染んでくれます。

ダークトーンのアイテムと合わせれば、パンツの色味が引き立ってくれるはず。

 

こちらのパンツのBLACKが1LDK annex、1LDK.DEPOT.で同時発売されます。
是非2店舗行き来して見比べてみて下さい。

*こちらのUNIVERSAL PRODUCTS ” Exclusive Corduroy pants”は2017/11/23(THU)発売です。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 渡邉

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, Pick Up, Toshiya, Watanabe | コメントは受け付けていません。

titleMADE IN BELGIUM -STEPHAN SCHNEIDER- #4

 


MADE IN BELGIUM -STEPHAN SCHNEIDER- #1

MADE IN BELGIUM -STEPHAN SCHNEIDER- #2

MADE IN BELGIUM -STEPHAN SCHNEIDER- #3

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

3日間を通してSTEPHAN SCHNEIDERの紹介をしてきました。

個人的には流通している生地に頼らず、素材の選定から仕上げの工程まで全てデザイナー自身が携わることによる、ブランド独自の生地使いに対して最大の魅力を感じます。

何より、ブランド設立当初からブレないアントワープメイド。
それが鼻につかない、嫌味を感じさせない上品さと親しみやすさを感じるところも、僕がこのブランドをお勧めする理由の一つです。

さて、本日は手軽にSTEPHAN SCHNEIDERの特徴的な生地使いを楽しんでいただけるアイテムの紹介を致します。


“STEPHAN SCHNEIDER” -STOLE SERIES-

STEPHAN SCHNEIDERのストール(スカーフ)は、コレクションに使用したアウターやニット生地をそのまま巻物に落とし込んでいる事が特徴の一つ。

ブランド特有の色や柄、素材使いを気軽に取り入れる事が出来ます。

価格もそこまでしないので毎シーズン、リピートして買われる方の多いアイテム。

今年はまだ紹介出来る種類がある内に紹介していきます。



“STEPHAN SCHNEIDER” -SCARF SCHEDULE- ¥19,000+TAX-

ざっくりと織られたグレンプレイドが特徴的な一枚。
クラシックな雰囲気にも、モダンな合わせにも使える落ち着いた印象です。

こちらはアウター等に用いられていた生地。
立体感のある付け心地と、やや大きめの作り。

ショールの様に使うか、大きめに巻いて使うのがオススメです。



CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” -CREW NECK KNIT- ¥26,000+TAX-



CREDIT
“FRANK LEDER” -NAVY NEP HERRINGBONE WOOL LONG COAT WITH POCKET- ¥158,000+TAX-

シンプルな装いに映える、雰囲気抜群のアイテム。

 



“STEPHAN SCHNEIDER” -SCARF SCHEDULE- ¥19,000+TAX-

同じ織り、色違いのパターンもあります。
グレンプレイドがさりげなく主張するGREEN/BLACKの落ち着いた配色。




CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” -CREW NECK KNIT- ¥26,000+TAX-

 

アウター生地を使用したストールは以上の2点。
次はストール専用に作られた生地のものを。



“STEPHAN SCHNEIDER” -SCRAF METROL- ¥22,000+TAX-

ブラウン/ネイビーの色を基調としたブロックチェック、薄手の生地の特性を活かしてそれぞれの色が混じり合う表情が非常に美しい大判スカーフ。

光沢のある柔らかな生地の肌触り、生み出す表情も魅力的です。




大判ですが、生地感も薄手で嵩張らないのでどんな巻き方にも対応が出来ます。

首元でまとめてボリュームを出しても、この生地の色と動きを活かすためにショールの様に肩から羽織っても。

上品な風合いでドレッシーさもあるので幅広いシーンで活躍してくれます。

何より地厚なストールは東京だとたまに暑すぎたり荷物になったり、という場面も感じてしまうので、これくらいのテンションの物を一枚持っていると重宝するはず。

 

最後はこちら。



“STEPHAN SCHNEIDER” -SCARF EARLY- ¥18,000+TAX-

一見今期用意した物の中でも一番地味に感じるのですが、個人的にはこれが一番ツボでした。

ユーロミリタリーのライナーを彷彿とさせるカラーリング。

毎冬大判のストールを羽織って使うことが多かったので、これくらいコンパクトなサイズ感も気に入っています。




CREDIT
“FRANK LEDER” -NAVY NEP HERRINGBONE WOOL LONG COAT WITH POCKET- ¥158,000+TAX-

全体的に無骨な色調に映える鮮やかな赤がとても良いです。

 

同じ様なブランドが出ては消え、消えては生まれる今の時代の中で、マイペースにオリジナリティを保ち続けるSTEPHAN SCHNEIDERというブランドの芯の強さ。

それはスカーフ/ストールの様なアイテムからも感じられるはず。

ブランド独自の色調と素材選び、そして気の利いた作りと細かな遊び心。

是非店頭でお試し下さい。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, Pick Up, Watanabe | コメントは受け付けていません。

titleSTUDIO NICHOLSON -KNIT- NO.1

 


STAFF WANTED

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの高島です。

日に日に気温が下がり本格的に冬のウェアの出番が多くなっていると思います。

そんな寒さを乗り切るのに特別暖かさのあるニットをご紹介します。

STUDIO NICHOLSON “SELF KNIT” ¥53,000+TAX-

コンパクトなサイズ感に対し極端に長く取られたスリーブが印象的なニット。

重厚なウールを立体感の強い濃密なリブに仕上げており、風を通しにくいため保温性に優れた編み。
伸びの良いリブは着心地の良さも実現しています。

スリーブの繋ぎもあまり見ない内側に寄るような仕様で、肩の可動域が広くなる上に、厚手ながら着用時のシルエットをすっきり華奢に見せます。

また毛玉ができにくく、できても手入れのしやすい素材なので、飽きのこないデザインも合間って永く愛用することになりそう。

CREDIT
Salvy; “CHARK STRIPE PAJAMA SHIRT JACKET” ¥32,000+TAX-
MAISON EUREKA “TRACK SLACKS” ¥39,000+TAX-
MAISON EUREKA “SQUARE TOE SHORT BOOTS” ¥58,000+TAX-

今シーズンよりメンズウェアもスタートし、メンズライクなウェアの目立つ今季のSTUDIO NICHOLSON。
フェミニンなイメージのあるホワイトのニットも、マニッシュな雰囲気。

厚みのあるニットながら着丈が短くスリーブもタイトにつくられ、シャツジャケットなど薄手のアウターの下に入れても響かないコンパクトさ。

タイトなスリーブは女性らしさを引き立たせ、大胆に長い袖によるたるみは独特のシルエットを生み出します。

こういった着丈のアイテムはパンツにもスカートにも合わせやすいので、様々なスタイリングに活用できるのも魅力。

無駄な装飾のないシンプルなニットですが、だからこそディティールのこだわりが光る1点です。

もちろん汎用性の高いカラー、ホワイトは今回のように難易度の高そうなカラーのボトムスにも◎

CREDIT
POOL BY CLASS “THANATOPHABIES” ¥45,000+TAX-
CINOH “HI WAIST WIDE WASHED DENIM PANTS” ¥32,000+TAX-
ANNE THOMAS “FATIMA” ¥30,000+TAX-
MY “SUEDE LEATHER BAG” ¥22,000+TAX-

ホワイトともう一方はベージュとキャメルの中間色といった絶妙なカラーです。

着丈を活かしてシャツとのレイヤード。

クルーネックのニットにデニムを合わせるとカジュアルすぎて少し野暮ったくなってしまうので、シャツを挟んだりレザー小物といったかっちりしたアイテムをプラスしてあげると◎

また、コンパクトなニットはシャツだけでなくワンピースなどにレイヤードするのもおすすめできます。

 

STUDIO NICHOLSON “SEAM KNIT” ¥49,000+TAX-

本日もう1点ご紹介するのが、発色良いバーガンディーが目を引くこちら。

“SELF KNIT”同様ベーシックなクルーネックを長い袖丈にデザイン。

ウールにカシミアを混紡し、柔らかな風合いあるニットです。

一見フェルトのような質感ですが、着てみると肌にすっと馴染み、温かさに包まれるぜひ一度お試しいただきたい贅沢な着心地。

CREDIT
AVERY ROW “LACE VELVET FAUX LEATHER PATCHWORK PANTS” ¥42,000+TAX-
MY “SUEDE LEATHER BAG” ¥22,000+TAX-
MAISON EUREKA “SQUARE TOE SHORT BOOTS” ¥58,000+TAX-

他のアイテムをブラックで統一し、綺麗なバーガンディーを主役に。

落ち着いた色味なので、普段色物を手に取らない方にも挑戦していただきたいです。
シーズンムード漂う深みのあるバーガンディーカラーは、秋冬の装いに華を添え、気分を上げてくれること間違いなし。

カラーだけでなく、ふんわり毛足の長い表情ある質感によってシンプルな組み合わせでもコーディネートを十分に完成させてくれます。
袖丈が長いことによる絶妙なバランスのシルエットも、コーディネートの完成度を高めるのに一役買っています。

 

飽きのこないシンプルなデザインをベースにブランドらしいエッセンスを加え細部までこだわり抜かれたSTUDIO NICHOLSONのニット。

明日も引き続きSTUDIO NICHOLSONのニットをご紹介いたしますのでお楽しみに。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 高島

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Sekiguchi, Takashima | コメントは受け付けていません。

title“COMOLI”-WOOL DUFFLE COAT-

 


STAFF WANTED

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの渡邉です。

まだ11月なのに、寒さが厳しくなってきました。
そろそろ本格的なアウターが必要なはず。

ということでこちらを。

“COMOLI”-WOOL DUFFLE COAT- ¥108,000+TAX-

1LDK apartmentsでは既に紹介されていましたが、当店1LDK AOYAMA HOTELにも入荷しています。

ブランド初の展開となるDUFFLE COAT。

極薄の滑らかなウールを表裏に採用し、ヘビーメルトンといった重厚感のある従来のイメージのダッフルとは違った柔らかな印象に。
このウール地の暖かみのあるきれいな色味も魅力的です。

薄さがありながらもポリエステルの中綿を採用し、ダッフルコート本来の役目である防寒性を高めてくれています。
中綿のふくらみと柔らかなウール地により、体が包み込まれているような着用感が実現されています。


CREDIT
“TONSURE”-OVERSIZE SHIRT NAVY JACQUARD- ¥32,000+TAX-
“COMOLI”-MELTON BACK STRAP PANTS- ¥42,000+TAX-

柔らかい色味のNAVYは同系色でまとめても、ふんわりとした生地が加わり重たくなりません。

ゆとりのあるサイズなので、インナーにいろいろと着込めそうですが中綿が入り、シャツ一枚でも十分そうです。

着丈の長さがあるのでばさっと羽織るだけ、もしくはトグルを全て留めればコーディネートが完成していまいますが、

ストラップと一番のトグルを止めてボリューミーなラインを強調しても良さそうです。

CREDIT
“Salvy;” -SLUB VELOUR SHAWL COLLAR CHABAORI JKT- ¥27,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” -CREW NECK KNIT-¥26,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS”-FLANNEL SLACKS-¥26,000+TAX-

ジャケットやブルゾンの上からなんなく羽織れるサイズです。

トーンの低い色味だからこそ、重たくなりがちな秋冬のコーディネートの色味に差し込みたいところですが、
いっその事明るい色味を活かしてオレンジ等の発色の良いアイテムとの合わせもオススメ。

身長の高いSTAFF小林と同じSIZE:2を着用しました。
今回はボリューム感を楽しんで頂きたいので、SIZE:2のみのオーダーです。

ダッフルってこんな感じだったなと思い出させてくれるアームや身幅のゆとり。
すっきりときれいにまとまるサイズよりも、オーソドックスな少し野暮ったいようなゆとりが個人的には好きです。

 

布団からでることすら億劫なこの寒さ。
体を包み込んでくれる着心地と暖かさを持ったアウターなら、きっと外に出たくなるはず。

年の瀬に向かうにつれて何かと忙しくなる時期なので、防寒対策はお忘れなく。

このアウターオススメです。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 渡邉

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Toshiya, Watanabe | コメントは受け付けていません。

titleMADE IN BELGIUM -STEPHAN SCHNEIDER- #3

 


MADE IN BELGIUM -STEPHAN SCHNEIDER- #1

MADE IN BELGIUM -STEPHAN SCHNEIDER- #2

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

今日紹介するアイテムは、皆様のお手持ちのアイテムと色々合わせて遊んで欲しい、と考えて用意したアイテム。

コート、ジャケット、ブルゾンといった袖物は既にお持ちの方も多いと思うので、それに付け足して普段と違う雰囲気を楽しんで頂きたいです。


“STEPHAN SCHNEIDER” -JACKET PERIOD- ¥62,000+TAX-

格子状に編まれた梳毛系のジャリっとした質感が非常に大人な雰囲気を醸し出すスイングトップ。

仕立て栄えする立体感のある生地なので、セットインスリーブの仕上げが良く合っています。

着込む内に目の詰まる箇所、目が開く箇所と出て来てより体に馴染んでいってくれるはず。

変化していく生地の風合いもお楽しみください。

奥行きのあるネイビーがとても綺麗です。





脇にスリット状に配されたポケット、前身頃に中綿入りのキルティング生地が当て込まれているのでこれ一枚でもある程度の保温性にも期待が出来ます。

スイングトップというと、羽織りやすくカジュアルに合わせやすいのが魅力ですが、コットン物が多く野暮ったさが残るのが気になるところ。

STEPHAN SCHNEIDERのJACKET PERIODはウールの上品な表情を落とし込んだ落ち着いた風合いのアイテム。

と、サラッと一枚で羽織っても完成されるジャケットですが、お手持ちのジャケットやコートと合わせてコーディネートの幅を広げるのにオススメです。




ジャケット/コートの内側に差し込むと、よりスポーティな雰囲気に。

ジャージの様に砕けた印象も無く、生地感の無い綺麗な風合いのジャケットにも差し込めるのも嬉しいポイント。

普段と違ったVゾーンをお楽しみ下さい。

同系色のアイテムを用いても、生地感が異なるのでコーディネートに奥行きが生まれます。

また、こう言ったブルゾンを内側に着込むと単純に風を防いでくれるので暖かです。

ジャケット、コートを脱いだ際も様になる合わせやすいアイテム。

 

次はSTEPHAN SCHNEIDERらしい生地と色使いが特徴的なこちらを。


“STEPHAN SCHNEIDER” -JACKET PAST- ¥65,000+TAX-

モヘア/アルパカ混のやわらかな風合いが特徴的なジップブルゾン。
光に当たった際の表情がとても美しいアイテムです。


特徴的なのは、前身頃はグリーンとグレーのグラデーション、後ろ身頃/袖はチャコールグレーと言った同系色で構成されたカラーバランス。

極端な派手さは無いものの遊び心溢れる、着ていて楽しくなる様なブルゾンです。




バランスは先ほどのJACKET PERIODと比較すると着丈長め、身幅が細めの体を包み込むようなシルエット。
裾リブのテンションは比較的あるので、腰に引っ掛けてシルエットを調整することは可能です。

このブルゾンの最大の魅力は同系色でさりげなく切り替えられたカラーバランス。
着るとより、その絶妙な色合いを楽しめます。

柔らかな生地感と相まって、一枚でもしっかりと主張してくれるアイテム。





先ほどのJACKET PERIODと同じアイテムと合わせても、生地の風合いが変わるとここまで雰囲気が異なります。

より合わせるアイテムとの生地の差を楽しむことが出来、双方の良さを引き出すことが出来ます。

このジップブルゾンとは違う生地感の物であれば、比較的どんなアイテムとも合わせやすいかと思うので、是非店頭で色々と合わせて見て下さい。

 

比較的ベーシックなものは買い終わった、という方も多いタイミングだとは感じています。

コート、アウターを買い足すというよりかは、今お手持ちの洋服に足せる何かを探す買い物はいかがでしょうか。

 

その型、ディテールに合わせた的確でオリジナリティ溢れる生地使い、色の配色やパーツの組み合わせ等、アントワープならではの上品かつ繊細な遊び心。

明日もまた引き続きSTEPHAN SCHNEIDERの紹介を致します。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, Pick Up, Watanabe | コメントは受け付けていません。

titleMADE IN BELGIUM -STEPHAN SCHNEIDER- #2

 


MADE IN BELGIUM -STEPHAN SCHNEIDER- #1

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

本日も引き続きSTEPHAN SCHNEIDERの紹介を。

昨日はブランドらしさ溢れる、表情豊かなニットの紹介をしました。

本日は気の利いた作りと柔らかな着心地、上品な風合いを持つこちらのアイテムから紹介を始めていきます。


“STEPHAN SCHNEIDER” -TOP HALF- ¥35,000+TAX-

カシミア混のしっとりとした肌触りの良いウールの布帛生地を使用したカットソー。


ぬめりのある落ち着いた光沢、しなやかな生地が生み出す表情が魅力的な一枚。

ニットを重ね着した様な作りも、シンプルなデザインだからこそ光るディテールです。

このディテール、インポートブランドのジレンマである袖の長さをクリアにする面白いアイディアだと感じます。




CREDIT
“STEPHAN SCHNEIDER” -TROUSERS SPATIAL- ¥59,000+TAX-

裾はシャツカットされているので、一枚でも、羽織ものでレイヤードしても◎
もちろんパンツにインしてブラウジングさえすれば、この生地から生まれる上品なドレープを楽しめるはず。

何より一枚で着た時の生地の動く様がとても良いです。



CREDIT
“S.E.H KELLY” -SOMERSET FOUR-SEASON WORSTED SUTING SB2 JACKET- ¥128,000+TAX-

袖口の切り替え/シャツカット等気の利いたデザイン/ディテールももちろんですが、このウールカットソーで個人的に一番好きなポイントはジャケットのインナーに使えるところ。

コットンのカットソーにジャケットを着ると雰囲気が軽くなりすぎるので合わせないようにしているのですが、シャツだと堅いしニットだと蒸れる。
というジレンマを吹き飛ばしてくれるアイテム。

オススメです。

 


“STEPHAN SCHNEIDER” -TROUSER SECOND- ¥43,000+TAX-

先ほどのTOP HALFと同素材のカシミア混の軽く暖かな素材を使用。

イージー仕様でテーパードの利いた綺麗なシルエット、というSTEPHAN SCHNEIDERらしいパンツ。

この少しだけ起毛した生地の肌触りがとても心地良いパンツです。



このパンツ、STAFF渡邉に「撮影でコーディネートに困ったらとりあえずこれを穿け。」と伝えているくらいの凡用性。

8月からのBlogのこのパンツの登場頻度を考えるとなんとなく伝わるかと思います。

とにかく楽で、穿いていて心地よく、合わせやすい綺麗なシルエット。

イージーパンツが苦手な方も、ベルトループが付いているのでその点は使い分けて下さい。



CREDIT
“FRANK LEDER” -ORGANIC SHEEP WOOL HAND KNIT CARDIGAN- ¥88,000+TAX-

土臭い雰囲気のあるアイテムに合わせると上品に。
ジャケット、シャツなど綺麗なアイテムに合わせると程よく抜けた表情を出してくれるバランスの良いパンツです。

 


“STEPHAN SCHNEIDER” -TROUSERS SPATIAL- ¥59,000+TAX-


ワッフル状に編まれた表情あるウール生地が特徴的なテーパードパンツ。

ブラウンベースの生地に控えめに入るウィンドウペーンがアクセントに。

こちらも外から見るとわかりませんが、内側にドローコードの付いたイージーパンツの仕様です。

裾は全体的な野暮ったさを抑えた細めのダブル仕上げ。





一枚で存在感はあるので、合わせるアイテムはシンプルだと、双方の良さがより際立つと思います。
ゆったりとしたワタリから入るテーパード。

裾周りも生地感があるのでクッションが入ると重くなるかも。。。と思っていたのですが、比較的立体的にたまってくれるのであまり気にしなくても良いかと思います。

ワッフル織りのツイーディなパンツ、と非常に新鮮だった事や、お手持ちのシンプルなアイテムと合わせて欲しい、と考えて仕入れています。

秋冬ならではの生地感を取り入れる為にはぴったりなアイテム。

 

STEPHAN SCHNEIDERの作る洋服は、上品で高貴な印象は感じさせつつも、肩肘張らないリラックスした雰囲気を持つ日常に寄り添う洋服。

ただ地に足の着きすぎない、ユーモラスな感覚も持ち合わせたコレクションです。

明日もまた、引き続きSTEPHAN SCHNEIDERの紹介を致します。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, Pick Up, Watanabe | コメントは受け付けていません。

titleUNUSED “TURTLE NECK KNIT” “MIX COLOR KNIT”

 


STAFF WANTED

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの高島です。

本格的な寒さになり、厚手のニットとアウターといった冬のコーディネートにシフトしている方も多いのではないでしょうか。

そこで本日は冬のワードローブに加えたいニットをUNUSEDからご紹介します。

 

UNUSED “TURTLE NECK KNIT” ¥32,000+TAX-

ベーシックなローゲージのタートルネックニットをオーバーサイズに構築し、手首には大胆にスリットを入れ、UNUSEDらしいエッセンスを加えた一点。

1LDK AOYAMA HOTELではグレーのみをセレクトしています。

CREDIT
UNUSED “BLOCK CHECK PANTS” ¥36,000+TAX-
MAISON EUREKA “SQUARE TOE SHORT BOOTS” ¥58,000+TAX-

まるでメンズウェアのようなビックシルエット。

肩は完全に落ち、膨張させない太いリブで、女性の線の細さを引き立たせます。
またレディースウェアとしてのニットなので、着丈はトップスとして適当な長さ。ボリュームがありながらスマートな印象です。

基本的にはシンプルなニットなので、チェックなど柄のパンツや小物でカラーを入れてあげると◎

このニットの最大の特徴ともいえる指ぬきのようなスリット。

ちょうど手首の位置に当たるので、手をそのまま出しても、ノーマルな袖のようにたるませても。

シンプルなデザインがベースだからこそこの部分が際立ち、個性感じられるニットになっています。

先日のブログでご紹介したベルトでウエストマークしたスタイリング。

ボリュームを抑えられ、小柄な方もオーバーサイズのニットをバランスよく着用しやすくなります。

特にワイドパンツと合わせる際にはおすすめ。

UNUSED “MIX COLOR KNIT” ¥37,000+TAX-

もう一点ご紹介するのがこちら。

アクリル、ナイロン、モヘア、ウールといった様々な素材を同率に混合し、独特な質感。

さらに毛糸も多数カラーが織り交ざり、グリーンベースの独創的なカラーに仕上がっています。

手編みで仕上げられ、古着のような風合いのあるニットは、そのカラーも助長して温かみのある1枚。やや詰まったネックにも懐かしさを感じます。

CREDIT
MY “VELOUR LACE-UP PANTS” ¥18,000+TAX-
MAISON EUREKA “SQUARE TOE SHORT BOOTS” ¥58,000+TAX-

左右異なる袖のカラーリングも過度でない具合にエッジを効かせています。

思わず目を引く袖に広い間隔で施されたフリンジもUNUSEDならではのディティール。

類を見ないデザインですが、個性的すぎることなく配されてデイリー使いやすくなっています。

今回はルーズにワイドパンツと合わせましたが、長めに着丈が設定されているので、細身のパンツとも好相性です。

またこちらも長めの着丈を活かしてウエストマークしても◎

ウエストマークで雰囲気を変えられるのが、着丈の長いニットの魅力ですよね。

 

 

遊び心あるUNUSEDのニットは、エッジが効いていながら多様のスタイルに溶け込むことができます。

 

ぜひ店頭でお試し下さい。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 高島

 

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Sekiguchi, Takashima | コメントは受け付けていません。

titleMADE IN BELGIUM -STEPHAN SCHNEIDER-

 


STAFF WANTED

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

冬の訪れを感じる締まった空気を感じるようになってきました。

今年は10月に入ってから寒いような、暖かいようなよく分からない気温に振り回され続けていましたが、ようやく本格的に秋冬物が着られる様になったタイミング。

本日はSTEPHAN SCHNEIDERのニットの紹介をします。

一貫してベルギー生産にこだわり、テキスタイルデザインを始め自ら全ての工程に携わってコレクションを作り上げるスタンス。

流行を意識せず、あくまでも「服を着る人々」を意識したSTEPHAN SCHNEIDER。


“STEPHAN SCHNEIDER” -JUMPER FLAME- ¥39,000+TAX-

表面が格子状になる様に2重織りされたニットを使用した表情あるアイテム。

太く切り返されたボーダー柄、ネップ状に入る様々な色味がこのニットの雰囲気をより際立たせています。

流通している生地に頼らず、生地の製作から自分達の元で行うこのブランドならではの風合いあるニットです。

このニット地専用に作られたであろう首元や裾リブの絶妙な色合わせにもご注目下さい。


目はしっかりと詰まっていますが、着用する際のニット自体の伸びも申し分なく、体を柔らかく包んでくれるような着心地。
ラグランスリーブの雰囲気もこのニットの柔らかな色味とマッチしていると感じます。

毛玉もあまり気にしなくても良さそうなドライな質感です。



同系色のパンツで、このニットの柔らかな色味を表現しても良いと思いますが、
個人的にはこのニットの編み地が特に気に入っている為、それをより強調する為にあまり表情の無いパンツと合わせたい、と感じます。


触っただけ、鏡で合わせて見ただけでは絶対に伝えきれない良さが詰まったニットです。

 


“STEPHAN SCHNEIDER” -JUMPER CONTINENTAL- ¥39,000+TAX-

軽く保湿性に富んだシェットランドニットを使用したニット。
シェットランドニット特有の毛足の少し長い柔らかな表情と色味が魅力的なアイテム。

個人的にシェットランドニットは着ていて軽く暖かで楽な点は好きなのですが、ニット特有のゴワゴワした表情を感じやすい点は少し気になっていました。

写真ではあまり伝えきれていないのですが、織り込まれた金色の光沢のあるモヘアが所々に顔を出します。
この凄く細かなポイントが、シェットランドニット特有の雰囲気ある表情を柔らかく落ち着かせています。

グレーベージュとグレーのアンニュイな色調も◎






CREDIT
“STEPHAN SCHNEIDER” -TROUSERS SECOND- ¥43,000+TAX-

ツイーディなジャケットとの相性は抜群。
ただ、全体の印象は野暮ったくなりすぎない良いバランスのニットです。

 


“STEPHAN SCHNEIDER” -CARDIGAN NIGHT- ¥49,000+TAX-

モヘア混の毛足の長い表情、渋い色味が特徴的なカーディガン。
生地感も厚く、比較的身幅もゆったりとしているのでライトアウターの様に羽織れるアイテム。


光に当たった際の柔らかな表情がとても良いです。

ぱっと見気付きませんが、一番最初に紹介した-JUMPER FLAME-と同じ編み方をしています。
使用する糸が違うだけでここまで異なる表情になるのも面白いところ。

生地感と重みはしっかりとありますが、ナイロン混で伸びてもしっかりと戻ってくれる為生地感と重みのあるカーディガンできになる裾がダラダラと伸びきってしまう、という心配もあまり感じないアイテム。

 






CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” -TURTLENECK KNIT – ¥28,000+TAX-

ニットオンニットは比較的女性的なイメージであまりやらないのですが、このカーディガンに限っては柔らかなモヘアの表情をよりわかりやすくしたかったので、ニット物と合わせてアウターの様に使って欲しい、と考えて仕入れています。

もちろんシャツ等とのベーシックなコーディネートに用いても問題ありません。



レトロで柔らかな雰囲気、丸っこいシルエットなので女性が着ても◎

少し気が早いですが、1サイズで比較的体型選ばず着ることが出来るのでプレゼントとしても選びやすいかと思います。

 

冬の着まわしとして、ニットはお金さえあれば何枚持っていても良いのでは。。。
なんて極端な事を冬が来る度に考えますが、STEPHAN SCHNEIDERのニットはそのオリジナリティ溢れる表情ある生地使いや、そこから生まれる上品で絶妙な色合いが非常にツボで、毎冬心くすぐられるアイテムです。

是非店頭でお試しください。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, Pick Up, Watanabe | コメントは受け付けていません。

titleANNE THOMAS “FATIMA” “WILLIAMSBURG”

 


STAFF WANTED

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの高島です。

今季より新たに取り扱いの始まったブランドANNE THOMAS

1LDKでは定番でリリースしている”FATIMA”と”WILLIAMSBURG”をセレクトしています。

 

ANNE THOMAS “FATIMA” ¥30,000+TAX-

今シーズン”FATIMA”は太畝のコーデュロイがあしらわれました。

シンプルなミュールもコーデュロイによって他にはない存在感を放っており、秋冬のウェアにも負けずスタイリングに欠かせない一足になりそうです。

一般的なミュールのドレッシーさが少なくカジュアル要素が強くなっているため、普段あまりミュールを履かないカジュアル派の方にもおすすめできます。

またインソールにはクッションが備わり、ヒールは感じさせない非常に歩きやすい高さなので、スニーカーやフラットシューズが定番という方にもお試しいただきたい一足。

 CREDIT
MY “REVERSIBLE BLOUSON” ¥38,000+TAX-
TAN “SUPER EX FINE RIB TURTLE” ¥31,000+TAX-
KLOKE “COIL PANT” ¥33,000+TAX-

暗くなりがちな秋冬のスタイリングも足元に明るいブラウンを持ってくれば、軽やかな印象に。

シューズではベーシックなブラックなどのカラーが人気どころですが、こういったライトトーンのものはスタイリングのカラーバランスを整えてくれるので一足あると重宝します。

春夏に履くことが多いミュールも太畝のコーデュロイによって温かみのある、シーズンムード溢れる佇まい。

素材にボリュームがあるので、裾幅の大胆に大きいワイドパンツとも良く馴染みます。

CREDIT
TAN “SUPER EX FINE RIB TURTLE” ¥31,000+TAX-
MAISON EUREKA “TRACK SLACKS” ¥39,000+TAX-
Salvy; “DOUBLE CLOTH HOODED GOWN COAT” ¥56,000+TAX-

ブラウンともう一色はシューズとしては珍しいカーキをご用意。

珍しいカラーですが、ダークトーンなのでブラックシューズのような感覚で合わせられます。
今回のように派手なカラーのパンツにも◎

汎用性の高さがありながら、味気のないスタイリングにも奥行きを出してくれるカラー。

またアッパーにボリュームのあるシューズは細身のパンツと相性抜群です。

特にアウターで上半身にボリュームの出るこれからの季節には、足元はこれくらいのボリュームが好バランス。

ANNE THOMAS “WILLIAMSBURG” ¥35,000+TAX-

一方の”WILLIAMSBURG”は上品さの溢れるストラップシューズ。

さらっとしたスウェードは通年履くことができ、春夏は素足で、秋冬はソックスやタイツとの合わせを楽しめます。

細ストラップながらこちらも安定感のあるはき心地。ストラップも丸型でスウェードを用いているので擦れなどのストレスも感じられません。

CREDIT
TAN “SUPER EX FINE RIB TURTLE” ¥31,000+TAX-
MAISON EUREKA “FLEECE LONG CARDIGAN”¥78,000+TAX-
CINOH “HI WAIST WIDE WASHED DENIM PANTS” ¥32,000+TAX-

上品な”WILLIAMSBURG”は、デニムにボアコートといったとことんカジュアルなスタイルも幼くならずに仕上げてくれます。

深めのアッパーも華奢なストラップで女性らしさが感じられ、ソックスと合わせても上品さが残ります。

いたってシンプルなアッパーデザインは様々なボトムスにはまってくれます。

CREDIT
TAN “SUPER EX FINE RIB TURTLE” ¥31,000+TAX-
MY “FAKE SUEDE WRAP SKIRT” ¥26,000+TAX-
UNUSED “COTTON CASHMERE RIB PANTS” ¥23,000+TAX-

マスキュリンムードが感じられるブラックはスカートのスタイリング。
ミニマムで品のあるデザインなのでリブタイツなどと合わせても野暮ったくならず、すっきりと見せてくれます。

もちろんメンズライクな装いにさらっと合わせても◎

間違いなく万能なブラックはカラーソックスやカラータイツとも楽しめ、もちろん様々なウェアに取り入れられます。

 

毎シーズン買い足したいと思いつつ、つい後回しになりがちなシューズ選び。

だからこそ一目見てこれだ!という直感が大切です。
ANNE THOMASのシューズにはそんな直感が働きます。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 高島

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Takashima | コメントは受け付けていません。

titleUNUSED “CREW NECK SWEAT” “SWEAT PANTS” ” WAIST BELT”

 


STAFF WANTED

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの高島です。

先日のOVERALL、昨日のBLOCK CHECK JACKET&PANTSに引き続き、本日もUNUSEDのアイテムをお勧めさせていただきます。

UNUSED “CREW NECK SWEAT” ¥23,000+TAX-
UNUSED “SWEAT PANTS” ¥25,000+TAX-

もう冬のような寒さなのにスウェット?と思われるかもしれませんが、
しっかりした地厚の素材に裏起毛によって保温性を備えたスウェット。

特にパンツはこれからの季節にも十分対応する暖かさを感じられます。

どちらもサイドに2本ラインが配されスポーティー要素が見られますが、トップスは短くとられた着丈、パンツは前面に付いたジップでデイリーファッションに取り入れやすく昇華されています。

現在ご用意しているカラーは発色の綺麗な蛍光イエロー。

合わせの難しいカラーのようで、悪目立ちのないクリーンなイエローなので、案外馴染みやすいカラーです。

CREDIT
MY “BOA COAT” ¥56,000+TAX-
AVERY ROW “GLENCHECK HIGH WAISTED FLAIR PANTS” ¥37,000+TAX-
ANNE THOMAS “FATIMA” ¥30,000+TAX-

今季購入した方も多いであろうチェックのパンツとの合わせ。

カジュアルなイメージの強いスウェットもAVERY ROW “GLENCHECK HIGH WAISTED FLAIR PANTS”のようなドレッシーなパンツや、ヒールのシューズと合わせるとまた異なるムードになります。

もともと短く設定された着丈でルーズさを感じさせないアイテムで、こういったスタイルにも転換しやすくなっているのがとても魅力的。
ボリュームのあるアウターもすっきり見せてくれます。

その着丈に対しドロップショルダーで長い袖はレディースアイテムらしく、ハリの強い素材によって着た時に引き立つボックスシルエットが、
一般的なものとは一線を画すファッションアイテムとしてのスウェット、といった印象です。

また長い袖がアウターを羽織った際にも覗くので全体のカラーバランスも良く、良いアクセントを効かせます。

 

CREDIT
CINOH “STRIPE LAYERED SHIRT” ¥38,000+TAX-
ALLEGE “CORDUROY PANTS” ¥26,000+TAX-
ANNE THOMAS “FATIMA” ¥30,000+TAX-

着丈とゆったりした身幅を活かしてシャツとのレイヤードも。

他をモノトーンで合わせて主役にするのも良いですが、イエローだからと臆せず他のカラーとの組み合わせを楽しんでみてください。

レイヤードしやすいバランスのスウェットは様々な気候に対応できるので、1年を通して思わず手にとってしまう1枚になりそうです。

 

CREDIT
JANE SMITH “BIG CHESTERFIELD COAT” ¥64,000+TAX-
POOL BY CLASS “THANATOPHABIES” ¥45,000+TAX-
MAISON EUREKA “SQUARE TOE SHORT BOOTS” ¥58,000+TAX-

もう一方のスウェットパンツもシャツやレザーブーツと合わせ、タウンユースにブラッシュアップ。

はき心地ももちろん楽なスウェットパンツは、合わせ次第では野暮ったくなってしまいがち。

UNUSEDのものはジップが前面に付いているので、開けて着用すると裾リブのカジュアルなイメージは払拭され、そのスリットによってアンクルブーツとも相性が抜群に良くなります。
また足首が見えるようになるので、パンプスなどと合わせて女性らしく着るのも◎

今回のようにシャツにチェスターコートといういたってフォーマルな組み合わせにスウェットパンツ、というバランスが新鮮で面白いのでは。

UNUSED “WAIST BELT” ¥12,000+TAX-

もう1点ご紹介するのが、今までのブログで幾度も使用していたこちらのベルト。

存在感がある太ベルトですが、無駄が削ぎ落とされたミニマムなデザインは程よい主張。

太さも絶妙でウエストマークに最適です。

CREDIT
AVERY ROW “LACE VELVET FAUX LEATHER PATCHWORK PANTS” ¥42,000+TAX-
KLOKE “LINER DRESS” ¥44,000+TAX-
ANNE THOMAS “FATIMA” ¥30,000+TAX-

カーキのシャツワンピースにはベージュを着用。

あまり深く考えず今までのスタイルにはめてみるだけでスタイリングをアップデートしてくれます。

ウエストで締めると女性らしいフォルムが強調され、メンズライクな色合いのスタイリングも女性らしい印象に。

ベージュはあまりベルトで取り入れないカラーかもしれないですが、元来汎用性の高いカラーなのでベルトとしても非常に使いやすい逸品です。

CREDIT
Salvy; “DOUBLE CLOTH HOOED GOWN COAT” ¥56,000+TAX-
JANE SMITH “BIG RIBBON BLOUSE” ¥37,000+TAX-
COLENIMO “VINTAGE SUITING NAVY WOOL WIDE TROUSERS” ¥39,000+TAX-

思い切ってガウンコートなどのアウターの上から付けるのもおすすめ。

ダークトーンのカーキでハイウエストにマークしてあげればスタイルアップも期待できます。

秋冬のマンネリするアウタースタイルや飽きのきていたコートも新しい感覚で着用してもらえます。

秋冬のウェアを一通り揃えたものの何か物足りない…なんて方は小物を加えてみると、さらに秋冬のファッションを楽しめるかもしれません。

 

連日おすすめしているUNUSEDのアイテムは、どれもブランドらしいエッジが効いていながらすでに揃えたお持ちのウェアにも加えやすいものばかりです。

ぜひ店頭にあるうちにご覧にいらしてください。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 高島

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Takashima | コメントは受け付けていません。