1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

サーマルで差をつける。

 

1LDKLINE公式アカウントが始まります

ONLINE SHOPを臨時オープン致しました!

営業再開・営業時間短縮のお知らせ

京都新店舗オープンのお知らせ

シャツを羽織る。

シャツを羽織る。#2

UPの夏。

初手のT-Shirts

PICK UP&STYLE “SHIRT” ×1LDK annex

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの野口です。

最近は半袖シャツか、長袖シャツを腕捲りと、そういった格好が定番になってきたのですが、それでも日中は結構暑くて、夜は涼しくて風が気持ち良い。

もうそろそろTシャツも解禁しても良いかなーと考える時期になりました。

Tシャツと言っても、毎年着てるのは無地でシンプルな物が個人的に多いので、今年は何か一癖欲しいなと。

色で攻めようか、素材で攻めようか、そんな事を色々考えていたところに丁度、店頭に良いアイテムがありました。

“blurhms”から独特な凹凸のある生地、サーマルを使用したこちらTシャツ。

サーマル生地と言えば、元はアメリカ軍の兵士達のアンダーウェアとしても親しまれていました。というのも、過酷な環境の中でも、その着心地、機能性が優れていたからだと言われています。

この凹凸の間に空気が入り込む事で、汗をかいてもくっつきにくく、ドライでさらっとした着心地をキープしてくれます。正に夏に最適な素材ですね。

そして着込む程に柔らかくなっていくような風合いもサーマルの魅力。勿体振らずガシガシ洗濯してしまえば、まるでデニムのようなエイジングも楽しめるかと思います。

そんなサーマル生地を今に着易いデザイン、シルエットで落とし込んでいるのが、今回ご紹介するblurhmsのアイテム。

形も2型、クルーネックとヘンリーネック?スキッパー?(表記ではオーバーネックとなっています)でのご用意。

ネックのみならず、違ったデザイン性が落とし込まれているので、吟味してからお好きな方をお選びください。

 

まずはクルーネックから。

“Rough&Smooth Thermal Box TEE”

¥11,000+TAX-

[Black/AshKhaki/AshPink】

CREDIT
E,TAUTZ “ENGINEERED FIELD TROUSERS”  ¥40,000+TAX-

Box TEEという名の通り、身幅が広めで丁度良い裾の長さ。

STAFF小林は177cmでSize 3と1番大きいサイズを着用しているのですが、裾や袖が長すぎる事無く着れるようなシルエットに仕上がっています。

ポケットやスリットなどを一切配置しないこのシンプルな作りだからこそ、生地の凹凸が一層が目を引きますね。

AshPinkのカラーは、ベージュに近いような色味で独特な柔らかい印象を放ちます。他のアイテムとの差別化が容易な色味。

全身を白系のワントーンに纏めて、爽やかで真夏にピッタリなコーディネートですね。

 

続いて、ヘンリーネックのタイプをご紹介。

“Rough&Smooth Thermal Over-neck S/S”

¥10,500+TAX-

[Black/AshKhaki/AshPink]

CREDIT
KAPTAIN SUNSHINE “RIVIERA TROUSERS”  ¥32,000+TAX-
REPRODUCTIN OF FOUND “GERMAN MILITARY TRAINER” ¥26,800+TAX-

何と言っても特徴的なネック。

インナーとのレイヤードが出来る他、一枚でVネックのように肌を見せるも良し。

着込む程に味のでる素材に良い意味で気の抜けたネックの組み合わせは、どこかセクシーな要素を感じます。

ですので、パンツもリネンパンツをチョイスして、少し気怠そうな、でも拘りが見えるような、結論的に凄く気に入ったスタイリングとなりました。

髪型も丁度パーマを無造作にセットしたような感じで、これもコーディネートとの相性が良かったのかなと。

色はAshKhaki。ミリタリーな雰囲気を感じる色味で、さらに着込んで洗濯して、クタっとした生地がより格好良く見えてくれるカラーなのかなと思います。

CREDIT
cantate “DENIM FLARE TROUSERS”  ¥34,000+TAX-
SUICOKE “VON” ¥9,000+TAX-

STAFF木下も待ち望んでいたアイテムという事で、「俺も撮ってくれ!」と、いち早くカメラを持って外に駆け出していました。

コーディネートも僕の着こなしとは違った雰囲気で、レイヤードを活かしたスタイリング。

裾には大幅なスリットが施してあり、後ろの方が若干長い仕様。このスリットが風をしっかり中に通すような換気の意味もありながら、シンプルに身体を動かし易くなっています。

合わせたのはデニムにサンダル。

首元と裾でアクセントを出せるので、ラフな着こなしでも小慣れた大人な雰囲気に仕上がっているのかと思います。

夏の休日にはラフにこのような格好で過ごしたい、そんなスタイリング。

 

日本での物作りに拘った上質な着心地に縫製の丁寧さ、その中に少し捻りのあるアイテムを展開するblurhms。その中でもサーマルが本当にスタッフ全員お気に入り。

夏の装いにTシャツも勿論良いのですが、薄着になる季節だからこそこういった捻りのあるようなアイテムをスタイルに取り組んでいきたいですね。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 野口

June 4, 2020, 7:34 PM

Category: Blog Kinoshita Kobayashi NOGUCHI Pick Up

PICK UP&STYLE “SHIRT” ×1LDK annex

 

1LDKLINE公式アカウントが始まります

ONLINE SHOPを臨時オープン致しました!

E.TAUTZの別注シャツ。

営業再開・営業時間短縮のお知らせ

夏の味方、、

シャツを羽織る。

シャツを羽織る。#2

UPの夏。

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

ピックアップシャツスタイル、と題しまして本日はBLOGを書いていこうと思います。

以前名古屋の1LDK annexスタッフ西脇と話していて、一緒にやろう!となったもので、、

annexでは既に十日目を迎えていますが、要約すると、同じアイテムをピックアップしてスタイリング組んでみましょうというものです。

 

それでは先に上がっていた、1LDK annexのBLOGをご覧ください!

 

さて戻りまして、年齢に関しては今まで公には触れていませんが、彼とは同い年。勿論歴には大きな差がありますが、どこかマインドが同じと感じています。。

今でさえ近い年代が多いうちのショップですが、そもそも僕が入社した時には西脇君のみ、お互い実は嬉しかったというのも初めて一緒に盃を交わした時に明らかになりました(笑)

今回は、多分上手い具合に異なったスタイリングになると思いますが、都内インスタとannexインスタでスタイリングが丸被りする事もしばしば、、

さて、どうなる事やら。

“UNIVERSAL PRODUCTS”
-SUMMER WOOL ZIP SHIRT-
¥24,000+TAX-

“UNIVERSAL PRODUCTS”
-SUMMER WOOL ANKLE SLACKS-
¥24,000+TAX-

今回ピックアップするのはこの二点。

スタイリングを二個組んで、片方はセットアップで、もう一個はシャツを使った別スタイリングを。

三日前くらいに打ち合わせは済んでいたもの、実際当日になってスタイリングを組んでみると中々難しいという事実。。

よくよく考えればセットアップなので、一個で成立してしまう物を違った雰囲気で組むという事自体が難しいです。
リフレ―ミングした言葉になっているのでデメリットに聞こえますが、実際それが最大のメリット。

困ったときにセットアップで決まる、インナーを変えるだけでスタイリングの雰囲気を変えられるもの。

被らないように、被らないようにとスタイリングを組んでいる内に、空回りしてしまった事をこの場を借りて謝罪致します。

CREDIT

“E.TAUTZ” -DOLMAN SLEEVE S/S SHIRT- ¥29,000+TAX-

まずは前者のスタイリングを。

セットアップで、と先程言っていたように、逆に難しく感じました。

インナーを変える、Tシャツしかないじゃないかと思いつつも、ジャケット調だからシャツを入れてみていいんじゃないか、と試行錯誤して何とか纏まりました。

インナーに起用したE.TAUTZのシャツは、袖が短いデザインなので、袖から出てしまう事もなく綺麗に組めました。

シャツオンシャツとなるとどこか抵抗があるものの、半袖のジャケットとしても使ってみたいものです。

STAFF杉村とその使い方に関して話していましたが、結構苦戦したので、もし既に持っていて同じ悩みを抱えていたというのであれば、参考になれば幸いです。

ちなみに脱ぐとこんな感じです。

セットアップの組下となるスラックスも、シルエット、丈感が抜群に良いです。

既にネイビーのみとなってしまい、サイズもかけていますが、夏用のパンツに選ぶなら最適です。

CREDIT

“ARPENTEUR” -REPORTER VEST- ¥34,000+TAX-

”E.TAUTZ” -CORE FIELD TROUSERS- ¥39,000+TAX-

“UNIVERSAL PRODUCTS” -T/C 6PANEL CAP- ¥9,000+TAX-

お次は、シャツ単体で。

これに関しても実は前者と同じ。

シャツを羽織っている時点でTシャツと合わせて二枚のレイヤード、、夏場だと暑い!そう感じる方も多いのではないでしょうか。

ロンTEEに重ねてみるか、、はたまた、、とこれも頭を悩ませましたが結局は原点回帰。

個人的には既出感があってあまり面白みがないかなと避けていたベストでしたが、生地感が非常にいい具合にマッチしてくれたので、これで決定しました。

とはいえ重くなってしまうダークトーンの二点なので、パンツとインナー、キャップは白で少しクリーンな雰囲気を出せるようにしています。

Tシャツの上からシャツを着る夏場の普遍的なところに対して、他との差別化を図って頂く為発案されたジップのシャツ。

どんなアイテムも一枚で色々な表情を見せる事が出来たら毎日のスタイリングも楽しく、着回しも面白いかと思います!

一着に対してそこまで大量な着回し術が存在するわけではありませんが、

始めはインナー、次はパンツのシルエット、色等とことん試してみて下さい!!

少し飽きて来たな、、というアイテムも一軍入りしてくるかもしれませんよ。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

June 3, 2020, 9:20 PM

Category: Blog Kinoshita

初手のT-Shirts

 

1LDKLINE公式アカウントが始まります

ONLINE SHOPを臨時オープン致しました!

E.TAUTZの別注シャツ。

営業再開・営業時間短縮のお知らせ

夏の味方、、

リュクスなシャツ。

シャツを羽織る。

シャツを羽織る。#2

UPの夏。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの細見です。

先日少し書かせて頂いたBLOGが最初で最後だと言っておりましたが、舌の根の乾かぬうちに2度目の登場になりました。

前回と今日の僅か2回だけの青山出勤ですが、謎に惜別の想いに駆られています。

そう言えば、あの学生時代の卒業式の日も今日みたいな晴天だったなと、、、、

そんなことはさておき。

明日はBLOG書いてねと唐突に言われたので何を書こうかなと思っていましたが、朝起きて外を見てすぐにこれだなと。

今日みたいな夏日には、まずこのカットソーに手を伸ばしてしまいます。

DIGAWEL

“DOLMAN SLEEVE T-SHIRTS”

¥14,000+TAX-

[NAVY/WHITE]

 

オーガニックコットン100%の程よい生地厚のドルマンスリーブTシャツ。

その名の通り、袖ぐりが深くゆったりとしており、袖口に向かって細くなっているシルエット。

5分丈で太めに折り返した袖口がシンプルながらアクセントとして活きてきています。

この手のものは着せられている感と言いますか、ただそこだけの主張のためにリアルな型取りにされているものは少なく感じます。

ですがこの1枚は、体のラインに沿うよう立体的な着用感に。

着丈もあまり長く設定されておらず、組下にどんな形のボトムスを持ってきてもバランスよくハマるように計算されていると感じます。

着用したときに前下がりになってしまいがちなところを、首元もだらしなくならない広さで前身頃も後ろ身頃より若干短めで。

襟元のリブも切り替えでヨレにくく、自然と使用頻度も上がりそうです。

STAFF杉村のように夏らしいショーツのスタイリングにも。トップスの程よい緩さを膝上の丈感、ソックスにスニーカーと都会的なイメージに。

シンプルながら一枚でしっかり主張してくれるので、足元もサンダルなんかで合わせて気が抜けたスタイリングもいいなと思います。

上から羽織を着用したときのゴワつきもなく、インナーとしての機能もちゃんと果たしてくれるのも嬉しいポイント。

たかがTシャツ1枚ですが、しっかりと生活をイメージして作られたものは自然と手が伸びてしまう存在になります。

ぜひ充実した夏のお供に。

 

 

お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 細見

June 3, 2020, 8:58 PM

Category: Blog HOSOMI

京都新店舗オープンのお知らせ

こんにちは。

1LDKです。

6月11日(木)、1LDKの新しいお店が京都にオープンいたします。

関西地区では初進出。場所は、京都は烏丸御池に開業となる新生「新風館」です。

皆さまのご来店を心よりお待ちしてます。

▽オープン日
6月11日(木) 11:00

▽住所
〒604-8172
京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館 1階

▽営業時間
11:00~20:00

▽TEL
075-366-5556

是非フォローお願いします。

▽京都店instagram
@1ldk_kyoto
https://www.instagram.com/1ldk_kyoto/

▽京都店twitter
@1LDKkyoto
https://twitter.com/1LDKkyoto

June 3, 2020, 8:30 PM

Category: Blog Pick Up

UPの夏。

 

1LDKLINE公式アカウントが始まります

ONLINE SHOPを臨時オープン致しました!

E.TAUTZの別注シャツ。

営業再開・営業時間短縮のお知らせ

夏の味方、、

リュクスなシャツ。

シャツを羽織る。

シャツを羽織る。#2

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの野口です。

とうとう6月に入り、梅雨が明けると本格的な夏が到来してきます。

商業施設など少しずつ営業が開始されて、徐々に日常が戻ってきたように感じる今日この頃。

まだまだ油断は禁物ですが、こうして1LDKも営業を再開出来た事を嬉しく思います。

 

さて、6月となれば、もうそろそろ夏服が日々のコーディネートでも活躍してくる頃かと。

そこで今回ご紹介したいのは、間違いなく夏のワードローブにスタメン入りする、”半袖シャツ”と”ショーツ”をピック。

ブランドはUNIVERSAL PRODUCTS.をチョイス。

UPでは、毎日でも着たくなるようなシンプルで上質なアイテムばかりが取り揃えられております。

UNIVERSAL PRODUCTS.

C/N OPEN COLLAR S/S SHIRT

¥18,000+TAX-

[NAVY/GRAY]

夏の必需品とも言えるでしょう、半袖のオープンカラーシャツ。

個人的にも、古着の物であったり、シンプルな無地の物であったりと、毎年半袖シャツは新調しております。

Tシャツ1枚だとなんだか物足りない、でも暑いのは辛い。なんていう悩みを解消出来るアイテムこそ半袖シャツ。加えてオープンカラー。

オープンカラーだと首元の窮屈さは無く、見た目としての清涼感もありますね。

素材は初めからシャリ感のあるような生地。

洗い晒しで気兼ねなく着用が出来る、これも夏には嬉しい作り。

独特なシワ感を楽しんで頂けるかと思います。

シルエットはゆとりがあり、窮屈さを感じません。

大きすぎる訳でも無く、合わせるパンツも幅広く対応が出来るかと思います。

CREDIT
lownn “NEO”  ¥41,000+TAX-

NAVYを使ったスタイリング。

lownnのチェックパンツと合わせて、落ち着いたカラーで纏めました。

ブラックだと重過ぎてしまうので、やはりネイビーのカラーが夏には使いやすいかなと思いますね。


CREDIT
FRANK LEDER “TRIPLE WASHED COTTON PANTS”  ¥43,000+TAX-
I “WEBBING SANDALS”  ¥14,000+TAX-

僕はGRAYを。

全身をワントーンに、先程のNAVYとは真逆のようなスタイリングで。足元にはサンダルでより夏らしく。

このままリゾートにでも行きたいような、そんな雰囲気です。

このGRAYはSAND BEIGEのような絶妙なカラーで、他のシャツとの差別化が出来るかと思います。

自分は普段暗めな洋服が多いので、夏だけでも気分を変えてこのようなカラーに挑戦していきたいですね。

 

UPの夏、続いてはショーツを。

UNIVERSAL PRODUCTS.

WIDE DENIM SHORTS

¥17,000+TAX-

柔らかく、ストレスにならない着心地が魅力のデニムショーツ。

ウエストにはタックが無く、シンプルで洗練されたデザインです。

着込む程に出てくる生地のアタリも楽しむ事が出来ます。

自然と格好良くなっていく表情は、愛着が湧いてくるでしょう。


CREDIT
ARPENTEUR “MARINA HAT”  ¥14,000+TAX-
KAPTAIN SUNSHINE “TRAVELER SHIRT JACKET”  ¥48,000+TAX-
SUICOKE “VON” ¥9,000+TAX-

スタイリングには長袖のシャツジャケットを。

やはりショーツには、長袖のアイテムがピタリとハマりますね。バランスが取れているように感じます。

足元はサンダルで、シャツジャケットとのギャップが良いですね。大人な雰囲気が感じられるスタイルです。

 

UPの夏、如何だったでしょうか。

上質でシンプル、様々なコーディネートと相性が良いかと思います。

これからの季節に1つはワードローブに加えたい、そんなアイテムがUPには揃っています。

今後も世の中の動きが見えず不安ではありますが、

ファッションだけでも楽しんでいきましょう。

マスクや除菌などしっかり感染対策をして、1日でも早い終息を願っています。

 

お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 野口

June 2, 2020, 8:44 PM

Category: Blog Kobayashi NOGUCHI Pick Up

シャツを羽織る。 #2

 

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

ONLINE SHOPを臨時オープン致しました!

E.TAUTZの別注シャツ。

営業再開・営業時間短縮のお知らせ

夏の兆し、、

夏の味方、、

リュクスなシャツ。

シャツを羽織る。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの細見です。

中目黒の方では一度BLOGを書かせてもらったのですが、青山はお初になります。

今年の4月に1LDKの京都店が新風館にオープンし、そちらに立っている予定でしたが、6月11日(木)までオープン延期となり、その期間にこちらで仕事をしています。

都内のBLOGに登場できる折角の機会なので、毎度しっかりとオープンの告知をさせて頂いているのですが、今回は3人でシャツをレコメンドするということで、渋々日程だけで我慢しておきます。

ぜひ京都店の方もよろしくお願いします。

 

では、本題に。

青山に立つのはこの期間最初で最後になりそうなので、ここにしかない惹かれた一着をチョイスしました。

URU

“RAYON CHECK SHIRTS”

¥28,000+TAX-

[NAVY/BROWN]

以前のBLOGでこちらのアイテムについては諸々詳しく触れてはいると思いますが、初めて着用した僕個人の目線で改めて紹介させてください。

生地はアイテム名の通りの肌触りが滑らかなレーヨン100%。

柔らかく動きに合わせて生まれるドレープが魅力なので、わかりやすく肩の力を抜いて、前を開けて、緩く着る。潔く、それでいて様になるのかなと感じます。

 

レーヨン地のオリジナルのチェック柄は細かく落ち着いた配色なので、淡い色のデニムに合わせても品格があります。

このオリジナルチェックに鼈甲のボタンがより雰囲気を格上げし、

襟元も台襟を施さず、オープンカラーのような一面も持ち合わせています。

ですが、これが他のボタンでもダメで、オープンカラーでも違って、さらにはこの丈感でないとこの雰囲気は出ない。そう感じます。

要するに、この細かいバランスがURUらしさでもあり、自分の拘りにもスッとハマってくれるシャツだということです。

CREDIT
HED MAYNER “DENIM[BLUE JEANS]”  ¥56,000+TAX-

組下には外さずスラックスで合わせても間違いはないのですが、こういった色気のあるアイテムに限って着崩したくなってしまう僕は、天邪鬼なのか。

はたまた根本的な性格が捻じ曲がっているのかと、そんな悩みまで生まれてきました、、、

夏でも長袖シャツの袖をまくって着たい。

前の投稿に便乗するつもりではなかったのですが、しっかりとそう思わされてしまいました。

ラフでいて雰囲気のある、そんな着こなしが個人的にはドンピシャです。

是非、気の抜けたオシャレを。

それでは次は、STAFF野口にご紹介して頂きます。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの野口です。

UNUSED

Stripe Shirts

¥27,000+TAX-

[SAX/MAGENTA]

昨日に引き続き長袖シャツの羽織スタイルと言う事で、今回はUNUSEDのストライプシャツをチョイス。

もう一色のMAGENTA、所謂赤色の方も春夏らしく良いカラーなのですが、今日のオレンジパンツとの相性を考えてSAXをピックしました。

毎シーズン、同ブランドではストライプシャツが展開されていて、毎度雰囲気が違うのでいつも楽しみにしております。

今日はフロントボタンを全開で。

個人的に腕捲りスタイルの時は、ラフさを強調するためにボタンを全開にする事が多いです。良い意味で適当に羽織る雰囲気が、格好良いかなと。

ブランドらしいオーバーなサイジングで、腕捲りした際の膨らみ加減も丁度良いバランスですね。

シャツなので、ボタンを閉める。それはもちろんですが、場合によってはありではないでしょうか。

何と言っても、SAXのカラーがとても鮮やかで綺麗。オレンジパンツとの相性はピッタリです。

ストライプシャツは定番的に一枚は持っておきたいところ。これだけで存在感がありますし、インナーとしても映えてくれますね。幅広いコーディネートに合わす事の出来る万能アイテムでしょう。

僕からは以上です。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

昨日に引き続いて長袖シャツのピックアップ、、

というのも、本日は雨だったこともあるのか、出勤スタッフ3人が長袖シャツを袖捲くりしての登場だったこともあり。

昨日よりそんな話をしていたとはいえ、一番乗りに出勤した僕は次々と出勤してくる二人の似た格好を見て少し笑ってしまいました(笑)

 

では最後に僕のピックアップシャツを。

“lownn”

-MINIMAL L/S SHIRT-

¥38,000+TAX-

昨日とは打って変わって、サマーウール素材のシャツを。

コットンとは大きく異なる見た目の印象に加え、ひやっとする接触冷感があることで夏場にもノンストレスで着用して頂ける仕上がりです。

羽織って合わせる、となるとどうしてもルーズなサイズ感のシャツになるので、パンツは太めではなく、中太のテーパードのシルエットが良いのではないでしょうか。

買い足しのシャツと考えた時に、コットン素材は数着持っていればとりあえずOK、春夏限定で使える魅力的な素材としてリネン以外にはサマーウールが上品で良いと思います。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” -SUMMER WOOL ANKLE SLACKS- ¥24,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” -PIQUE JET CAP- ¥9,000+TAX-

lownnのシャツはどことなくジャケットのような一面を持ち合わせており、今期は比翼であることでその要素は薄く感じるものの、サイジング、全体的なバランス感が、羽織るにはもってこい。

ポプリン素材で展開していたシャツも、丸みのあるオーバーサイズ、余裕を持ったアームの太さ等、インナーに少し緩めのカットソーを着ていても難なくレイヤード可能です。

室内でシャツを脱いだ時もこれであれば安心です。

 

そろそろ梅雨に差し掛かり、雨も増えてきます。

5月の始め頃には、

もう梅雨入りします。

なんて何かで聞いて耳を疑いましたが、やはり例年通りの様子です。

半袖では心許ないからジャケット、カーディガンを羽織る選択肢の中に、シャツも追加して選んでみてはいかがでしょう。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

June 1, 2020, 8:14 PM

Category: Blog HOSOMI Kinoshita NOGUCHI

シャツを羽織る。

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

ONLINE SHOPを臨時オープン致しました!

E.TAUTZの別注シャツ。

営業再開・営業時間短縮のお知らせ

夏の兆し、、

夏の味方、、

リュクスなシャツ。

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

通常のオープンとなって2回目の週末を迎え、気温の浮き沈みも激しい日が続いています。

僕らでさえ何を着ていいかわからない日もしばしばあり、前の休みは半袖で過ごしていたのに、昨日のBLOGでご紹介したのは半袖だったのに、、

結局長袖を着ている毎日です。

元々1LDK自体、夏も長袖シャツを捲って着るというスタイルが主流でした。僕も入社してから、、

と、この話も何10回したことやら(笑)

”HED MAYNER”

-OPEN BACK SHIRT-

¥56,000+TAX-

「長袖シャツを羽織るイメージで」

僕らがしていることもありますが、最近お客様からよく言われるワードナンバーワンです。

ややルーズなサイズ感で、夏らしく軽い色合いのシャツを半袖の上から羽織りたい、よく言えばリネン素材のようなより快適なものが良いですが、コットンであればそこは難なくクリアしてくれるはず。

選ぶ為の判断材料としてはサイズ感が少し緩い〜オーバーサイズまでなのは前提として、カラーと素材が最重要。

コットン、レーヨン、ポリ、どういった素材で他との差別化を測るのか、といったところで、僕はまずコットンを選びました。

その中でも軽めのコットン、柔らかく着ている感覚を最小限に抑え、暑苦しさもないHED MEYNERのシャツです。


CREDIT
“RICHFIELD” -E-5 TAPERED EASY SLACKS- ¥25,000+TAX-

白のシャツを着たいとは言え、真っ白も難しいので、オフ白、もしくは生地がリネンで透け感があったり、オーガニックコットンの表情豊かな質感であったりと、どこかでワンポイントプラスしたいところ。

アームの太いこのシャツは、袖捲りした時のボリューム感も良く、他と差をつけてくれることかと思います。

やや着丈の短いバランスも様々なパンツと合わせやすくて◎

普段夏は半袖も着ますが、比率として多い長袖シャツ。

e.tautzのシャツやキャプテンのシャツ等個人的にもかなりの頻度で着用してしまうシャツも店頭にご用意していますので、梅雨前に一度探しに来てみるのもありかもしれません。

 

それではひとまず、他STAFFのピックアイテムをどうぞ。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

選んだのは、オーバーサイズを飛び越してルーズシルエットなこのシャツです。手っ取り早く他との差別化を図るにはもってこい。

“whowhat”

– WIDE L/S SHIRT –

¥28,000+TAX-

whowhatの大きいシャツなら5XL SHIRTシリーズを思い浮かべますが、同じルーズシルエットでもこちらは横幅をポイントに広く取っています。

2カラーで、もう一色にはBEIGEを用意しているので、リンク先のオンラインサイトを覗いてみてください。

横幅のあるワイド、そこに対してリヨセル生地のトロッとした性質が重く感じさせず、夏を連想させるシルエットに。

オーバーサイズに軽い生地の掛け合わせ。ここのギャップ作りが上手なブランドだなあと袖を通す度に感じています。

そして、少し暑いくらいの日が続いているので、羽織りのシャツに合わせるパンツはショーツが気分です。


CREDIT
“E.TAUTZ” – NAVAL SHORTS – ¥30,000+TAX-
“mfpen” – BELL HAT – ¥11,000+TAX-

このアンバランスさ、グッときます。

シャツを腕捲り、ショーツのラフさから小物が欲しくなるので、プラスでハット、ショルダーバッグをピックしてみました。

夏場は大体このスタイルに落ち着いている気がします。楽チンで涼しくて、シルエットも好みで、パーフェクトなんですよね。

長袖シャツはもう暑いなと感じている人は、下を工夫して変化を付けてみるのも楽しいですよ。羽織りのシャツにはショーツをオススメします。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの野口です。

“UNIVERSAL PRODUCTS”

– CHAMBRAY L/S SHIRT –

¥19,000+TAX-

青山では三色ご用意がありますが、今回は一番明るいライトインディゴをチョイス。

今時期にはこういった涼しげなトップスを加えていきたいところ。持っているパンツが暗めな物が多くても、一気に春夏らしさを感じる事が出来ますね。

爽やかな色は気分も上がりますね。写真でも自然と笑っていました。(笑)

オーバーサイズで、シャンブレー独特の質感、リネンのような風合いで、腕捲りがキマる素材感。


CREDIT
“HED MAYNER” – 4 PLEAT PANTS – ¥59,000+TAX-

僕は普段このシャツの色なら、パンツはベージュ系のチノパンや白パンのような、上下明るめのカラーをチョイスしがちなのですが、今回のスタイリングにはブラウンの綺麗なパンツで合わせました。

腕捲りスタイルということもあり、小慣れた大人っぽく上品なイメージで。

これからさらに暑くなってくるかと思いますが、このシャンブレー表面のザラッとした質感は、肌への接触面積も少なく、夏でも軽やかに羽織れるかと思います。

オールシーズンで活躍出来るこういったシャツは、毎日着てしまいそうになるくらいの安定感がありますね。

半袖を提案したり、長袖をピックしたり散らばってしまいすいません、、。

リアルな所で、僕たちスタッフの店頭での服装はまだ長袖シャツ+αです。シャツの前を開けたりパンツを変えたり、合わせるアイテムをシフトしながらも鉄板の長袖シャツには愛着があり、欠かさず着ています。

少しずつ暑くなっているので、バサッと羽織るイメージで取り入れてみるのもオススメしますよ。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

May 31, 2020, 7:54 PM

Category: Blog Kinoshita NOGUCHI Pick Up Sugimura

夏の味方、、

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

ONLINE SHOPを臨時オープン致しました!

E.TAUTZの別注シャツ。

営業再開・営業時間短縮のお知らせ

夏の兆し、、

リュクスなシャツ。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

今日も日差しがサンサンです。

出かける時に羽織りものが1枚減り、代わりに軽いシャツやフットボールTEEの登場回数が増えてきました。

暑くてヘロヘロになりながらスタイリングを組む真夏のピークより、気軽に夏の服装を先取りできる今のタイミングが、あれこれ1番自由に楽しめるはず。

そんな夏の装いに味付けをしてくれるのは、個人的にこのブランドだと思っています。

アウトドアやミリタリーソースに造詣の深い、”I”の夏物です。

先日ご紹介を済ませたショートスリーブシャツから、どのブログを見ても被っている程に着用頻度の高いエクスプローラーハットなどなど、、暑くなるにつれて熱を増すのが、このブランドのラインナップです。

見ての通り、サンダルも欲しくなってくる頃ではないでしょうか。

“I”

– WEBBING SANDALS –

¥14,000+TAX-

毎年ハズレのない夏向けサンダルをリリースしている同ブランドから、今シーズンは2ストラップのウェビングサンダルをご用意しました。

このウェビングとはソールに刻まれた細かい溝を指し、滑りの軽減や歩行時の衝撃を逃がす役割があります。

履いたその時から、海か川かどこかに出掛けたい気持ちが湧いてきたので、自粛明けに予定のある人は足元にこちらをどうぞ。

勿論、普段から履くのにも問題ないスペックです。

サンダルに求めるポイント、着脱の簡易性。

アッパー手前のストラップをビリっと付けるだけでフィッティングはOK。

足首に回るストラップをマイサイズに調整しておけば、スッと足を通すだけのクイックリリースなので玄関でまごつく時間もありません。

また、アッパーとソール間の隙間をなくして仕上げるインジェクションソールは、その一体感から足運びの安定や耐久性の向上まで担っています。使いすぎでソールがパックリ割れて、、なんてこともなく安心して履き込んでもらえます。

大きさは、普段履いているスニーカーが26.0cm、同じくこのサンダルもUS42=26cmを着用。薄手のソックスを履いてピッタリくらいの感覚なので、サイズ選びはいつもと同じ感覚でまず大丈夫です。身長に比例して足が大きい榊原も、いつものサイズで問題なさそうでした。

実用性はバッチリでデザインは、、スタイリングで見てもらいましょう。


CREDIT
“UNUSED” – STRIPE SHIRT 20SS – ¥27,000+TAX-
“I” – EXPLORER HAT – ¥11,000+TAX-

夏場のショーツ合わせ、鉄板で間違いないスタイル。

オーバーなシャツを羽織るように着て、上下のアンバランスさをベースに組んでみました。

アウトドア寄りのショーツでも良いですが、この辺りのキレイなアイテムを合わせるのもありかなと思います。

“E.TAUTZ”

– NAVAL SHORTS –

¥30,000+TAX-

履いているショーツはこちら。

E.TAUTZのブランドイメージから、革靴合わせかなーと考えていましたが、履いてみるとこのサンダルにピッタリ。アクティブな雰囲気を和らげて、タウンユースなシルエットに寄せてくれます。

合わせてオンラインサイトにもアップしました。覗いてみてください。


CREDIT
“walenode” – MILK FIBER CREWNECK T-SHIRT – ¥16,000+TAX-
“KAPTAIN SUNSHINE” – WIDE CHINO TROUSERS – ¥29,000+TAX-

普段穿いているチノパンにもすんなり馴染みます。

というよりは、いつもの服装のまま足元だけ入れ替えで何も問題ありません。ビーチサンダルなどラフさに重点を置いたものに比べると、こちらはボリュームがあり全身で見た時にも違和感がないので、ハードルは感じないように思います。

街中サンダルの支持率が高まっていることもあって、全身で見てもしっかり馴染んでいますね。

見た目だけでなく実用性が欲しい。

靴擦れや破れが気になる”サンダル”は、その代表格だと思います。

折角の楽しみが多い季節なので、デザインと実用性のどちらもクリアしているサンダルを選んで、色んなところに足を運んでみてください。

やっぱり”I””は夏の強い味方です。

勿論、こういった渦中なので無理のない範囲で!

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

May 29, 2020, 7:43 PM

Category: Blog NOGUCHI Pick Up Sakakibara Sugimura

リュクスなシャツ。

 

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

ONLINE SHOPを臨時オープン致しました!

E.TAUTZの別注シャツ。

bagjack for 1LDK AOYAMA HOTEL.

営業再開・営業時間短縮のお知らせ

1~100。

夏の兆し、、

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの野口です。

少し前とは店内をガラリと雰囲気を変えて、今は夏物アイテムが豊富に並んでいます。

自分自身もここ数日で気分を春から夏にシフトして、出勤するなり、これも欲しいあれも欲しいと店頭でアイテムと睨めっこしている毎日。

そんな中で本日のBLOGは、実際に僕自身が夏のワードローブに加えたアイテムをピック。

昨日から半袖シャツのBLOGが続きますが、一つ一つ雰囲気の違うアイテムばかりなので、新鮮な気持ちで見て頂けると思います。

“STUDIO NICHOLSON”

– SORONO –

Col.
LEAD(左)

¥36,000+TAX-

Col.
NAVY STRIPE(右)

¥38,000+TAX-

CREDIT
“mfpen” – BELL HAT – ¥10,000+TAX-
“BROWN by 2-tacs” – WIDE – ¥27,000+TAX-

個人的に購入を決めたこちらの一枚。

今っぽい緩さで脱力感のあるようなシルエット。しかし、この光沢のある上品な素材使いと色味が、ヌケ感の中に大人っぽさを。

素肌に馴染んでくれるリュクスな質感で、着ていてストレスにならないのも夏には嬉しいポイント。

カラーはLEAD。鉛色と言うのですが、分かり易く表現すると、錆びた感じの色合いです。(この色はニコルソン特有のものだと思っています)

この絶妙なカラーが、唯一無二な存在感を放っており、他のシャツとの差別化が容易に可能です。この色が決定打となって、自分は購入を決めたと言っても過言ではないでしょう。

個人的な着こなしのポイントとしては、下二つのボタンを開けて、より裾に向かって横に広がるようなシルエットに調整してみました。

夏のシンプルな装いでも、何か自分色を出せるようにと色々試しています。

胸にあるBIGポケットは、ステッチで二つに分けられた気の利いたデザイン。

こういった細い拘りにも魅せられます。

斬新さも感じますし、パッと目を引いた部分ですね。

バックの膨らみも綺麗に出てくれています。

硬くハリのある生地なので、風になびいて出来る膨らみも、このシャツの魅力であるシルエットが常にベストな状態でキープしてくれます。

それにしても良い色味、、。

パンツにはナチュラルカラーをチョイスしましたが、相性はピカイチ、

なんとも言えない曖昧な色の合わせがセクシーで、惚れ込んでしまいましたね。

 

そしてもう一色、雰囲気を変えまして、、。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” -T/C 1TUCK WIDE SHORTS- ¥23,000+TAX-

こちらはストライプシャツ。先程のカラー”LEAD”とは打って変わって爽やかさのある仕上がり。

パンツもシャツに合わせて清涼感のあるショーツでコーディネート。加えてサンダルと、夏の真っ只中にはこのような格好で街に繰り出したいところ。

気になるのがこのシャツ、先程のLEADカラーとシルエットやディテールには変化がありませんが、値段に少し差が生まれています。

これの何が違うのかと言うと、それは生地にあります。

使用している生地は、インポート高級生地メーカーの”アルビニ”。

アルビニは、イタリアの三大シャツ生地メーカーの一つ。

細番手で高密度に織り上げた生地は滑らかで独特な光沢感を生み出し、他のシャツとの違いは明らか。高級シャツメーカーも使用している、世界最高峰のシャツ生地メーカーです。

この贅沢な生地を、日常着として現代的に落とし込み生まれたのがこのシャツ。

ワンランク上の自分にさせてくれるような魅力が詰まった逸品でしょう。

 

 

 

今日も暑くて、僕は長袖シャツを腕まくりして出勤。

6月も近づいてきて、そろそろ本格的な夏が到来してきます。

今年は夏の行事なんかも中止になってしまったりして、今まで通りには夏を楽しめないかもしれません。

ですが、洋服だけでも、テンションの上がるものを身に纏って気分を晴らしたい。

こんな世の中だからこそ、日常の当たり前を充実させる為に、洋服という365日付き合う物こそ、今の生活を豊かにしてくれる一つなのではないかと思います。

なので私達は、洋服の素晴らしさを常にお届けしていく使命を持って、日々精進して参ります。

 

※ちなみにリュクスとは、華美、贅沢、豪華、優雅、高価であることです。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

May 28, 2020, 8:29 PM

Category: Blog Kobayashi NOGUCHI Pick Up

夏の兆し、、

 

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

ONLINE SHOPを臨時オープン致しました!

E.TAUTZの別注シャツ。

bagjack for 1LDK AOYAMA HOTEL.

営業再開・営業時間短縮のお知らせ

ストリート×モダンクラシック

1~100。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

暑いですね、、。

僕達も出勤するなり、涼を求めて無言で空調前に向かっています。

そろそろ半袖シャツ、ショーツ、サンダル等、夏アイテムの出番が近付いています。人によっては、既にライトな装いにチェンジしている人も多いはず。

6月に入ってから、と決めている人や、他のボーダーラインがあったりと、様々。

いつから投入するのかタイミングは人それぞれですが、感覚では無いかな、と。

春から着ているいつもの服装で、暑いなーと感じたら、もうそれは夏服に手を出す決定的な一歩です。

そんな今日の最高気温は27℃、、

“I”

– SNAP FRONT S/S SHIRT –

¥20,000+TAX-

“I”

– VENTILATION S/S SHIRT –

¥ 22,000+TAX-

“I”のショートスリーブシャツがピッタリな気分です。

それも、それぞれ2型で贅沢に比べてもらえます。

ジャケットを羽織って出勤したものの、暑さにやられ、半袖気分に変わったこともあり今の気分でスタイリングに組み込んでみました。

その前にまずはディテールを。

まずは、フロントをスナップボタンにしたこちら。

着脱が簡単な点は、暑さに苦しめられる今からの時期に嬉しい仕様です。フラップポケットも、実用的には勿論、デザイン面でも役立ちます。

細かい作りにも手が伸びますが、何よりパッと見のシルエットに単純に良いなと思えます。

しっかり肩を落としたシルエットに対して、少し着丈を詰めることでスクエアシルエットに。

このバランスならこうでしょと、気合充分の2スタイリングです。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – NO TUCK WIDE CHINO TROUSER – ¥22,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – T/C 6 PANEL CAP – ¥9,000+TAX-
“ED ROBERT JUDSON” – NAP SAC – ¥34,000+TAX-

僕はいつものチノパン、革靴に合わせて春先からバランスを変えずに組んでみました。

洗いを掛けたような柔らかい生地感。そこに対して少しだけ厚みを持たせているので、オールシーズン穿けるパンツであれば反発せずに馴染みますよ。革靴に合わせても 違和感ないくらいです。

あまり着れなかった春物も活用出来るので、夏の入り口的な時期にはこの組み合わせは1つオススメします!

CREDIT
“FRANK LEDER” – LINEN TROUSERS WITH BELT – ¥58,000+TAX-
“SUICOKE” – VON – ¥9,000+TAX-

対して、思いっきり夏イメージのこちら。

リネンのイージーパンツに足元はサンダル、これで7,8月までいけそうな軽やかなスタイルです。

スナップボタンの仕様からフロントがごちゃつかないので、サラッと前を開けて羽織るように着るのも問題ありません。

続いてもう1型。

ぐるりと1周ベンチレーションの切り替えが施されたシャツ。

更に、裏は総メッシュで風通しの良いシルエットになっています。

こちらのシャツもソフトなタッチですが、パリッとした質感を残しているので綺麗に形が出ますね。

こちらは裾がラウンドしているので、パンツに被せてザックリとオーバーに合わせるにもバッチリです。ショーツも間違い無く。

CREDIT
“BROWN by 2-tacs” – WIDE – ¥27,000+TAX-
“REPRODUCTION OF FOUND” – GERMAN MILITARY TRAINER – ¥26,800+TAX-

淡い色味で纏めて非常に爽やかです。

特に風を受けてブラウジングするバックシルエットは、見ているこっちまで涼しくなってくるようです。

気温、見た目的に1枚で間違い無いですが、パリッとした質感であることで下にロンTEEを噛ませても生地負けしないので、レイヤードスタイルでもOK。

今日は3人の出勤だったので、ネイビーのスタイリングはオンラインを覗いてみてください。

店頭でも、暑くてたまんないですねーなんて話しばかりしています。

今年は満足に春の服を選べていないと思うので、一気に飛ばして夏服に力を入れましょう。

そんな思いもあって、今日から店頭にも並べています。

毎日最高気温を更新しているくらい少しずつ暑くなっているので、その途中でこのシャツを役立ててみてください。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

May 27, 2020, 8:36 PM

Category: Blog Kinoshita Kobayashi Pick Up Sugimura