titleKaptain Sunshineの新型デニム

 

<WHO’S MAKING> × <YUKI HORIMOTO> in 1LDK/DEPOT.

 

こんにちは。1LDK/DEPOT.の郡です。

春・夏・秋・冬。

季節問わずに一番着る服って、自分の中ではやっぱりデニムです。

秋冬の立ち上がり時期が分かっていると自然と僕も他のショップのBlogだったりお店だったりを見て、色々興味が湧いてきます。

そんな中、annexのBlogを見ていると

お!

と思うアイテムを鈴木さんが紹介していました。




Kaptain Sunshine “BAGGY CUT STRAIGHT DENIM PANTS” ¥21,000+TAX-

展示会の時から購入を決めていたという鈴木さん。

なんとなくその気持ち僕も分かります。笑

僕もすごく気になっていました。

ブランドオリジナルの生地で作られるKaptainのデニム。穿き心地ももちろんなんですが、僕が一番気に入っているのは、「ストレート」というところ。

「テーパードはあまり穿きません」

と昔から言っていますが、どうしてもテーパードシルエットのアイテムの方が今の世の中には多く、結局穿いています。

ただ、やっぱりデニムはストレートが良くて、所有しているものもほぼストレートです。(鈴木さんも結構所有していそうですよねデニム、、、)

ちなみに、、、


右の二本が過去に購入したデニムです。

Kaptainのデニムも二本所有していて、かなりの頻度で着用しています。

昔は基本スニーカーにスウェットのスタイル。

ただ、最近これでいいのか?

と年齢のせいなのか考えるようになり、革靴やジャケットも着るようになりました。

そんな時に活躍してくれるのが、ワンウォッシュのデニムなんです。



CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “COTTON FLANNEL SHIRTS” ¥18,000+TAX-
Hender Scheme “mutation 2 suede” ¥53,000+TAX-
BuddyOptical “sorbonne” ¥23,000+TAX-

ワンウォッシュって所謂「普通」ですよね?

なので写真だけでは伝わらない部分がかなりあります、、、。とりあえず1回穿いて見て下さい。

アイテム名にもあるバギーシルエット。バギーと言っても太過ぎず、ちょいゆるくらいの感じなので、ワイドシルエットからの脱却を図ろうとしている方には凄くおすすめな良い塩梅です。

他にも色々なデニムが店頭には並んでいますが、同じワンウォッシュでもやはりそれぞれ違うものです。

穿けばこのデニムの良さが必ず伝わると思います。

きっと冬が終わる頃には、良い具合に育ってくれていると思います。

 

まずは、長く愛用できるデニムからスタートです。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK/DEPOT.
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-10-1GYRE3F
03-6418-4412

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK/DEPOT. STAFF 郡

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: KORI, Pick Up | コメントは受け付けていません。