titleKAPTAIN SUNSHINEのデニム

 

1LDK annex Instagram START !

1LDK annex移転リニューアルオープンのお知らせ

 

 

こんにちは。名古屋1LDK annexの鈴木です。

 

本日は、個人的に今(というかこれから)穿きたいデニムについてです。

男性の方でデニムを穿いた経験がない方はいないのでは?というくらいに、デニムはメンズファッション、というか、もはや日常において欠かせない物ではないかと思います。

特に1LDKが提案するようなベーシック寄りなスタイルが好きな方にとっては、色やシルエットの違いなど、同じ「デニム」の括りでも何本も持っているという方が多いのではないでしょうか?

私鈴木も順調にその数を増やしていっているわけですが、この度めでたく鈴木のデニムコレクション(といっても大した数ではない)に加わった物をご紹介致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KAPTAIN SUNSHINE “BAGGY CUT STRAIGHT DENIM PANTS” ¥21,000+TAX

 

 

国産デニムと言えばの岡山で作られる、ブランド定番オリジナルファブリックのデニムを使った新作。

定番で展開していた501のようなストレートを全体的に太くしたバギー型。

デニムを購入する時は、見た目のデザイン性や穿いた時のシルエットだけでなく、時代背景や生産背景、セルビッジやチェーンステッチといったディテールなど、作り手の細かな拘りが詰まっていることも重要であったりします。

本格仕様のバギーデニムが一本欲しかったこともあり、またこの手のアイテムを児島さん(kaptainのデザイナーさん)が作ったら間違いないであろう!ということで半年前の展示会の時点で購入を決めてしまっていました。

その際に、少し太めにワンロールして穿くのがおすすめだよと言われ、言われるがままにそうしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CREDIT

Yarmo “DRIVER JACKET” ¥18,000+TAX → ¥14400+TAX

Paraboot “CHAMBORD“ ¥65,000+TAX

 

 

1LDKでロングセラーとなっているユニバーサルやリビコン、アンユーズドの定番デニムとはまた違った野暮ったさがすごく良いです。

冒頭でこれから穿きたいと言ったのは、トップスが重くなる冬季シーズンの方がこのデニムの強めな表情によく合うと思ったからです。

コーデュロイのジャケットなんかと合わせたい、なんて今時期から考えています。足元はやはり革靴ですかね。

 

その他うんちくは店頭にてお話させていただきますので、気になる方は是非店頭までお越しください。

 

○お問い合わせ先

1LDK annex
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-25-39 sakae south square 1F
052-252-5279

info@1ldk-annex.jp

 

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK annex 鈴木

 

 

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

1LDK annex facebook page

Unlimited.inc ONLINE STORE

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: PICK UP | コメントは受け付けていません。